SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





TSUTAYAに課徴金1億円 「動画見放題」、実際は一部のみ

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/22(金) 22:47:25.15 _USER
75index
消費者庁は2月22日、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の「動画見放題」プランで、あたかも全ての動画が見放題になるかのように表示していたが、実際は一部の動画しか見れなかったことが、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、運営元のTSUTAYAに課徴金1億1753万円の支払いを命じたと発表した。

同庁によれば、TSUTAYAは自社のWebサイトやYouTubeの公式チャンネル上で、「動画見放題」「動画見放題&定額レンタル8」「TSUTAYA プレミアム」というサービスについて、契約すれば、TSUTAYA TVで配信する動画が条件なく見放題になるかのように表示していた。しかし実際に見放題なのは、配信作品のうち最大でも27%程度だったという。

 これに対し、同庁は昨年5月、再発防止を求める措置命令を出していた。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/22/news122.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550843245/


続きを読む

三木谷氏「MVNOは奴隷みたいなもの」 楽天がMNOで“完全仮想化ネットワーク”にこだわる理由

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/21(木) 22:59:43.59 _USER
楽天モバイルネットワークは2019年10月のMNOサービス開始に向け、テックマヒンドラとの連携による次世代のコアネットワーク(4G/5G)の試験設備「楽天イノベーションラボ」を東京都内に設立し、メディア向けの内覧会を実施した。

このラボは商用ネットワークと同じ環境を設置する試験設備で、既に楽天がコアネットワークとして採用している世界初の完全仮想化クラウドネットワークが構築されている。

楽天モバイルネットワークCTO(最高技術責任者)のタレック・アミン氏は「商用4Gとこれからの5Gの完全なコピーを置いて、24時間動作する完全自動化テストと、ベンダーとも直結した設備によって問題点を検出できる。また、IT系のサービスはNetflixだとサービスを提供しながら1日に1000ものアップデートを入れているが、テレコムのサービスではできない。これを楽天が変えていく。もし問題が起きても、リアルタイムに数分、数秒で修正できるのが強み」と語った。

完全仮想化クラウドネットワークの特徴は、ネットワーク設備に専用のハードウェアを使わず、サーバ上のソフトウェアと汎用(はんよう)のハードウェアで設計されている点にある。例えば、基地局を制御するBBU(Base Band Unit)も基地局の設備ではなく、各地のエッジデータセンターのサーバで制御する。EPC(Evolved Packet Core)やIMS(IP Multimedia Subsystem)など、ネットワークを構成する他の各システムも同様だ。

専用のハードウェアを持ち込んで個別に開発やテストを実施する必要がなく、クラウド上で改修を行い自動でテストを実施できるのもメリットだ。Intelの汎用サーバを採用することで、コスト面でも有利だという。また、基地局についてはBBUを設置する必要がなくなり、無線の送受信を行うRRH(Remote Radio Head)とRIU(Radio Interface Unit)とアンテナなど最小限の構成の設置だけで済むという利点もある。

このラボの設計はシスコシステムズ合同会社が大きく関わっており、各システムのベンダーもそれぞれ1社となっている。なおかつ、各システムとも標準化されたものなので、非常にシンプルな構成を実現できるという。

仮想化クラウドネットワークは既に他社も取り入れつつあるが、最初から5Gを見越してエンドツーエンドの全ネットワークを仮想化クラウドネットワークにした事業者は、他に例がないという。

ラボ内には完全仮想化クラウドネットワークを支えるサーバルーム、基地局設備、実際に16800台分の端末トラフィックを発生させるシミュレーター、新機種の動作検証を実施するシールドルームなどが用意されている。

現在構築しているのは、最初に商用化される4Gサービスに向けた設備のみだが、5Gにも対応可能。サーバや基地局設備の増設スペースが用意されており、設備が整えば5Gもソフトウェアの追加でスムーズに対応できるとのこと。

楽天の三木谷浩史社長は「最初から5Gのネットワーク設計で4Gもやっていく新しい試み。サーバクラウド化により制御を一元化した、今までの概念を覆すネットワークだ」とアピールした。

また、新規参入のMNOとして新たにネットワークを構築する強みとして「料金やスピード、楽天のエコシステムに加えて、子どもに対する制限など、さまざまなネットワークサービスを柔軟に提供できるパッケージングが強み。MVNOも実際はリセラー。土管の形が決められていて、それしか使えないのは奴隷みたいなもの」と語った。
20190221-00000069-zdn_m-000-1-view
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1902/21/news117.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550757583/


続きを読む

「76歳の母になんてひどい押し売り」ドコモOBのドワンゴ夏野社長、ドコモの大量不要オプションに苦言

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/22(金) 14:10:16.41 _USER
no title

画像はツイッターをキャプチャ

元NTTドコモ執行役員でドワンゴの夏野剛社長が2月22日、古巣のドコモに対して「OBとして情けない」とツイッターに投稿した。

夏野社長は最近紙で請求書が届くように変更した。母親の契約内容を確認すると、大量のオプションが付けられていることが分かった。これについて夏野社長は

「76歳の母になんてひどい押し売りしてるんだろう。いくら本人同意とはいえ総務省はこういうのをやめさせるべきじゃないのか。もちろん母は契約時のショップ店員トークを覚えてない」

とした上で、「OBとして情けない」と投稿した。

>>2 へ続く

2019.2.22
キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=67684
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550812216/


続きを読む

指紋で解錠できる防水仕様のスマート南京錠「Tapplock one+」

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/22(金) 14:22:42.76 _USER
SB C&Sは2月22日、スマート南京錠「Tapplock one+」(タップロックワンプラス)を、「SoftBank SELECTION オンラインショップ」や一部量販店、Amazon、+Styleで発売開始した。
Tapplock one+ (タップロックワン プラス) 指紋認証 南京錠 スマートキー スマートロック通販|ソフトバンクセレクション
https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4580549350041
前モデルに比べて防水・防塵性能がIP66からIP67にアップし、粉塵が内部に侵入せず、一定の水圧の環境下でも浸水して有害な影響を受けない防浸仕様となった。

no title


同製品は、事前に指紋を登録しておけばiPhoneのTouch IDのように手軽に解錠できるスマートロック。指紋認証のほか、専用スマホアプリによるBluetooth経由、本体下部のボタンをモールス信号のパターンで押すことでもロック解除が可能だ。指紋の登録は最大500件なので、会社などで複数人で運用することもできる。

no title


本体サイズは、幅56×奥行き34×高さ87mmで、重さは約260g。内蔵バッテリーで駆動する。バッテリーをフル充電するには2時間かかるが、連続使用可能期間は約1年(約3500回の解錠)。

Tapplock one+は、2016年設立でカナダ・トロントを拠点とするTapplock(タップロック)の製品。前モデルの「Tapplock one」は、2016年に「Indiegogo」でのクラウドファンディングで3600万円超の資金を集め、「CES2018 Innovation Award」も受賞している。

2019年2月22日12時03分
TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/2019/02/22/tapplock-one/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550812962/


続きを読む

消費増税後のキャッシュレス「利用増」7割 電通調べ

1: ムヒタ ★ 2019/02/21(木) 12:09:03.67 _USER
5757
電通は21日、10月に予定される消費増税に関する消費者の意識調査の結果を発表した。政府が増税に伴って導入するキャッシュレス決済のポイント還元策に関し、約7割が「利用機会が増える」と答えた。スマートフォン(スマホ)決済を中心にキャッシュレス決済への認知が高まっているほか、消費者の節約意識も後押しした。

キャッシュレス決済の「利用機会が増える」と回答した人は全体では69.9%だった。男性では60〜69歳が74.5%、女性は60〜69歳が75.7%とシニア層の利用意向が高い。電通の松本泰明主任研究員は「ポイント還元を期待し、高齢者で節約意識が目立つ」と指摘する。

消費増税までの間に、駆け込み購入をする予定の人は67.1%だった。14年の消費増税時の60.2%から上昇した。事前購入する商品は「シャンプーや洗剤などの日用品」「缶ビール」「タバコ」など軽減税率の対象外となる品目が目立った。電通の井上政幸チーフ・ソリューション・ディレクターは「増税に対するリテラシーが高まり、消費の仕方を工夫する動きが出ている」と指摘する。

調査は18年12月21〜25日に、インターネットを通じて実施した。全国の男女20〜69歳の1万人を対象とした。
2019/2/21 11:12
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41542980R20C19A2X30000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550718543/


続きを読む

5年後、基幹系システムは刷新できなくなる

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/21(木) 23:00:57.97 _USER
dsvdstopm
ここ1年、基幹系システムを構築するITベンダーや、基幹系システムの構築に欠かせないERP(統合基幹業務システム)パッケージベンダーの取材をしていると、「ビジネスは絶好調」という印象を受ける。ERPパッケージベンダーからは「導入できるITベンダーのリソースが足りないので、全ての案件を受けられない」との話を聞き、ERP導入や基幹系システムの構築に強いITベンダーは「人が足りないので、パッケージベンダーから紹介される仕事を断っている」という。

 実際、ERPパッケージの市場動向を見ると、緩やかに右肩上がりの状況が続いている。矢野経済研究所が2018年8月に公表した「ERP市場の実態と展望 2018」によると、2018年以降のERPパッケージライセンス市場の予測値は、2018年が前年比102.9%、2019年が同104.2%、2020年が同103.0%となっている。今後も緩やかながら右肩上がりの成長が続くとの予測だ。

 ERP最大手の欧州SAPが著名なERPパッケージ「R/3」を発表したのは1990年代前半。ERPパッケージは、約30年以上の歴史がある製品だ。技術の進化やベンダーの移り変わりが激しい企業向けシステム業界で、30年前に登場し、右肩上がりの成長を続ける市場は珍しいのではないだろうか。

 ではなぜ基幹系システム関連の市場が好調なのか。「ユーザー企業による基幹系システム刷新の判断が、景気に左右されやすいためだ」。こう話すのは、ERPの導入やパッケージソフトの開発を手掛けるシステムインテグレータの梅田弘之社長だ。実感がないと言われるものの景気拡大局面にある今、ユーザー企業による基幹系刷新の需要が拡大しているようだ。

基幹系を担うITエンジニアが減っている
ただ、ITベンダーが案件を受け切れないほどの繁忙にある理由は、必ずしも市場が伸びているためだけではないようだ。梅田社長をはじめ多くの関係者が指摘するのが、基幹系システムの構築を担えるITエンジニアが急速に減っている事実である。緩やかに増えている案件に対して、対応できるITエンジニアが圧倒的に不足している。その結果、「案件を受け切れなかった」というITベンダーが相次ぎ、基幹系システムの構築に関わるビジネスが好調に見えるのだ。

 基幹系システムの構築は、以前から企業システムの構築を手掛けるITベンダーにとって得意分野の1つだった。ところがITベンダーは今、デジタル変革(DX)などの新分野や、AI(人工知能)などの新技術へ対応するための人員を急激に増やしている。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/021900237/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550757657/


続きを読む

サムスン、折り畳みスマホを4月発売 約22万円

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/21(木) 19:57:55.53 _USER
75757
韓国サムスン電子は20日、画面を2つに折り畳めるスマートフォンを4月26日に北米など一部の地域で発売すると発表した。たためば4.6インチのスマホ、広げれば7.3インチのタブレットとして利用できる。スマホ市場の停滞が色濃くなるなか、携帯性と大画面の見やすさをあわせ持つ「1台2役」の新端末で需要の底上げをめざす。

新製品は「ギャラクシーフォールド」。両面にサイズの異なる有機ELディスプレーがあり、7.3インチのディスプレーを内側にして本のように畳むことができる。開いた状態では動画が見やすくなるほか、画面を3分割して複数のアプリを同時に使うといった従来のスマホにはなかった特徴も打ち出す。全部で6つのカメラを搭載した。

日本での発売時期は未定。サムスンは日本でスマホの直接販売をしていないため、今後販売されるかどうかはNTTドコモやKDDIといった通信事業者の方針次第となる。

スマホ大手による折り畳み式端末の発表は初めて。20日に米サンフランシスコで開いた記者会見で、スマホ事業を率いる高東真(コ・ドンジン)社長は「スマホ市場は成熟したと言われるが、我々はそれが誤りだと証明する」と話した。

米調査会社のIDCによれば、世界のスマホの出荷台数は18年に前年比4%減の約14億台にとどまり、2年連続でマイナスとなった。業界では「フォルダブル」と呼ばれる折り畳みスマホが、停滞する市場を活気づかせる「カンフル剤」になると期待されている。ただ普及に向けては、端末の価格や、折り畳み式ならではの使い勝手を提示できるかといった課題もある。


ギャラクシーフォールドの価格は1980ドル(約22万円)から。サムスンが20日に発表した、3眼カメラやディスプレー上での指紋認証機能などを備える6.1インチの新型スマホ「S10」(899.99ドルから)が2台以上買える水準だ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41540090R20C19A2000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550746675/


続きを読む

東芝メモリに最大3000億円出資を検討 政投銀

1: ムヒタ ★ 2019/02/21(木) 12:37:26.25 _USER
343757
日本政策投資銀行(DBJ)が半導体大手の東芝メモリに対し最大で3000億円規模の出資を検討していることが分かった。官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)も出資に向けて東芝メモリと調整中だ。東芝メモリは早ければ2019年中に予定する新規株式公開(IPO)に合わせて資本構成を見直す。

東芝メモリは18年6月、経営不振に陥った東芝が米ベインキャピタルなど日米韓連合に売却…
2019/2/21 11:31
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41542990R20C19A2EAF000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550720246/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ