SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





ソニー、中国でアニメ作成 3兆円市場に照準

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/18(木) 22:08:44.74 _USER
palm-review-1
ソニーが中国でアニメビジネスに本格参入する。上海に現地法人を設立し、中国企業とアニメ作品を共同制作するほか、キャラクターグッズの直販も始める。中国のアニメ産業の市場規模は2019年に3兆円を超える見通し。中国の市場が拡大するなか、日本と同様のビジネスモデルで事業を強化する考えだ。

グループ会社のアニプレックス(東京・千代田)が上海の駐在員事務所を現地法人に格上げし、5月から稼働を始める。それまで…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43919220Y9A410C1TJ1000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555592924/


続きを読む

GNOME 3.32を導入したデスクトップOS「Ubuntu 19.04」

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/19(金) 15:41:10.36 _USER
1_l
英Canonicalは18日(現地時間)、デスクトップOS「Ubuntu 19.04」をリリースした。

 一般ユーザー向けの新機能としては、高フレームレートやスムーズな起動アニメーション、アイコンの読み込み時間の短縮、およびCPU/GPU負荷低減を図ったデスクトップ環境「GNOME 3.32」の導入が最大の特徴。また、X-orgおよびWaylandでは、高DPI画面向けに100%から200%まで、25%ステップのスケーリングが可能になった。

 開発者向けには、新たにツール「Visual Studio Code」が加わった。また、同じSnapを複数インスタンスにインストールする機能を備えた。

 VMWareにUbuntuを導入すると、双方向クリップボードや簡単なファイル共有、洗練された電源管理を可能にするという「open-vm-tools」が自動でインストールされる。このほか、サーバーやIoT向けの新機能も加わった。

 なお、長期サポートバージョン(LTS)は引き続き18.04となっており、19.04は2020年1月までの9カ月間のみのサポートとなっている。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1181084.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555656070/


続きを読む

パイオニアが希望退職者を募集 3千人削減の一環

1: ムヒタ ★ 2019/04/19(金) 05:55:14.93 _USER
 img_fe9049bb77c7c04e2960469f7d7a881b7304
経営難から香港ファンドの完全子会社になったパイオニアが、国内の管理職を対象に希望退職の募集を始めたことがわかった。昨年12月にまとめた人員削減計画の一環で、近く管理職以外にも対象を広げる方針だ。まずはリストラを軸にして再建を急ぐ。

 パイオニアの昨年3月末の単体従業員数は3182人で、平均年齢は43・2歳。管理職の割合は明らかにしていない。今月から募集を始めており、退職日は6月ごろの見通しだ。想定人数は「公表できない」(広報)としている。管理職以外の募集についても、労働組合から合意を得ているという。

 パイオニアは主力のカーナビ事業の不振で、2019年3月期の純損益が3年連続の赤字になる見通し。昨年12月、香港の投資ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」の完全子会社になって再建をめざすと発表し、グループの従業員約3千人を削減する計画を打ち出した。希望退職のほかに、採用の抑制や非正規社員の縮小なども実施する方向で、開発や生産、販売などの拠点を再編する方針も示している。

 ベアリングから得る資金のうち…

残り:184文字/全文:633文字
2019年4月19日02時30分
https://www.asahi.com/articles/ASM4L44M3M4LULFA011.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555620914/


続きを読む

サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の画面が破損--発売を前に複数のレビュアーが報告

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/18(木) 09:46:45.13 _USER
サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」は認証機関TUV Rheinlandによる「Eye Comfort Certification」認定を取得したことが発表されたばかりが、画面の耐久性は疑わしい。複数のレビューで、ほんの数日で端末が破損したことが報告されているためだ。

 BloombergのMark Gurman氏とCNBCのSteve Kovach氏が、破損したレビュー端末の写真と動画を投稿している。

Gurman氏は、レビュー端末に付属するディスプレイの保護フィルムのようなものを(そうすべきではないと知らずに)外してしまったと述べており、それが不具合につながったのか、それ自体がまさに破損の原因だったのかは定かではない。

 YouTuberのMarques Brownlee氏も、保護フィルムを誤って外してしまい、フィルムをはがしているときにディスプレイの表示が「乱れて真っ暗になった」と報告している。

 The VergeのDieter Bohn氏はさらに、下のヒンジによってディスプレイがダメージを受けた様子を示す写真を投稿している。

 それぞれ内容の異なる報告が何件か出ているに過ぎないのかもしれないが、レビュー機を使った人たちがそうした問題を経験したというのだから、何かしらの問題が潜んでいると考えられそうだ。
no title

no title

https://japan.cnet.com/article/35135923/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555548405/


続きを読む

ドコモ、プロペラのないドローン開発

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/17(水) 19:00:59.49 _USER
767
NTTドコモは17日、プロペラを持たないドローン(小型無人機)を開発したと発表した。球体状で、風船の浮力を活用して空中を移動できるようにした。ドローンの羽根が人や物にぶつかる恐れをなくし、飛行時の騒音も抑えた。屋内向けとして、イベント会場での広告や警備といった用途での利用を想定する。

飛行船型のドローンで、直径が最大約90センチメートル。飛行速度は最大で秒速20センチメートルで、連続で1〜2時間飛行できるという。ヘリウムガスを充填した風船の浮力で空に浮かび、超音波の振動で移動する仕組みだ。

商用化の時期は未定だが、機体に載せたカメラで撮影した画像を解析することで、空から人の動きを監視できるという。このほかドローン本体にプロジェクションマッピングをするなど演出での利用も見込む。

ドコモはドローンを使った新規事業に取り組んでおり、2017年に群馬県でドローンを使った基地局の実験を手掛けた。18年には異業種の企業向けにドローンの運用支援システムを開発した。
ソースに画像
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43842050X10C19A4X30000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555495259/


続きを読む

Microsoft、先代より60%スリムな「Surface Hub 2S」を6月に9000ドルで発売へ

1: ムヒタ ★ 2019/04/18(木) 11:43:10.30 _USER
 米Microsoftは4月17日(現地時間)、Windows 10を搭載する大画面端末「Surface Hub 2S」を米国で6月に発売すると発表した。価格は8999.99ドル(約100万円)。米国以外での発売予定はまだ発表されていない。

no title


 Surface Hub 2Sは、ビデオ会議端末やホワイトボードとして使えるWindows 10搭載端末。Microsoftが2015年1月に発表した「Surface Hub」の後継機に当たる。先代よりディスプレイが60%薄く、40%明るくなる。

 主なスペックは、ディスプレイは50インチ(解像度:3840×2560ピクセル、タッチおよび付属の「Surface Hub 2 Pen」対応)、サイズは741×1097×76ミリ、重さは28キロ。Intelの第8世代Core i5プロセッサ、8GBのRAM、128GBのSSD、ビデオ会議用の4Kカメラ、8基のマイク、フロントスピーカーを搭載し、Wi-FiとBluetoothをサポートする。

 ソフトウェアとしては、Windows 10、Microsoft Teams、Skype for Business、Microsoft Whiteboard、Microsoft Office(モバイル版)、Microsoft Power BIがプリインストールされている。

 これらのソフトウェアが使えるので、ビデオ会議の記録は音声のテキスト化したデータやホワイトボードへの書き込みも含めてそのまま保存できる。

 別売の車輪付きスタンド「Steelcase Roam Mobile Stand」とモバイルリチウムイオンバッテリー「APC Charge Mobile Battery」を使えば、オフィス内を手軽に移動できる。

 Microsoftは昨年5月、Surface Hubの後継モデルとして「Surface Hub 2」を2019年第2四半期に発売すると発表したが、9月にSurface Hub 2の開発プロセスをSurface Hub 2SとSurface Hub 2Xの2つのラインアップに分けると発表した。

 まずは軽量で使いやすさに重点を置いた2Sを2019年中に提供し、より高性能な2Xを2020年に発売するというプロセスだ。2Xにはディスプレイのタイリング(複数枚のディスプレイを組み合わせて大画面化すること)や回転、マルチユーザーログインなどの機能が追加される見込みだ。これらの新機能は、2Sをアップグレードすることでも利用できるようになる。2020年に、2Sの背面に追加することで2Xにアップグレードできるプロセッサカートリッジを提供する計画だ。

 また、2020年には85インチの2Sも発売する計画という。
2019年04月18日 10時26分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/18/news059.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555555390/


続きを読む

10〜30代は「メルカリ」、40〜60代は「ヤフオク!」派が多数――ジャストシステム調査

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/04/18(木) 14:24:24.87 _USER
 ジャストシステムは、同社が運営するネットリサーチサービス「Fastask」において、2019年3月度の「Eコマース&アプリコマース月次定点調査」を実施した。今回の調査では、年代別のCtoCサービスの利用傾向が明らかになった。

no title


 ネットオークションやフリマアプリのような個人間売買を行うサービスで物を売ったことがあると回答した人に、利用したサービスを尋ねると、10〜30代は「メルカリ」、40〜60代は「ヤフオク!」が最も多かった。

 同調査ではこのほかにも、若年層を中心に化粧品やファッションのサブスクリプション(定期購入)サービスの利用が増えていることや、ハイブランド商品でもアプリ経由の購入が2割以上を占めることが取り上げられている。詳細なデータは、同社運営のWebサイト「Marketing Research Camp」でダウンロードできる。

関連リンク
Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年3月度)
https://marketing-rc.com/report/report-ecmonth-20190418.html

2019年4月18日 13:28
ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1180869.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555565064/


続きを読む

PayPay、6月からヤフオクとYahoo!ショッピングに対応 ヤフオクの売上チャージも可能に

1: ムヒタ ★ 2019/04/18(木) 14:10:08.77 _USER
 えsyx_pay
モバイル決済サービス「PayPay」が、6月から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに利用できるようになる。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージすることも可能になる。

 PayPayはファミリーマートやローソンなどコンビニ、ウェルシアなどドラッグストア、白木やや魚民など飲食店に対応していたが、オンラインサービスへの対応は初。当初は2月から対応予定としていたが、遅れていた。

 ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージできるようになるため、銀行口座やクレジットカードからチャージしなくても、ヤフオクで中古品を売って売上金をチャージし、コンビニで買い物する――といったことが可能になる。

 同様な仕組みは、メルカリが「メルペイ」で実現している。メルペイでは、フリマアプリ「メルカリ」の売上金をチャージし、実店舗などでの支払いに使える。
2019年04月18日 13時31分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/18/news084.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555564208/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ