SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





新型VAIO C15誕生。これまでの常識を打ち破るカラーリングが魅力のデザインノート

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/26(火) 11:26:21.21 ID:CAP_USER



VAIOは、デザイン重視な人向けのノートPC「VAIO C15」を発表しました。4モデル用意され、本体デザインは同一ですが、
どれも個性的なカラーリングが施された、ある意味VAIOのチャレンジングなモデルになります。

VAIOが目指すのは「快」であり、機能性や性能が高く仕事の生産性を高める製品です。そんななか、ファッションのように第一印象で
「このPC好き」と思われるような、デザインやカラーリングのVAIOがあってもいいのでは? ということで、「I live it.」をコンセプトに生まれたのが今回発表された「VAIO C15」です。
http://japanese.engadget.com/2016/07/25/vaio-c15/

no title

no title
これまでのVAIOシリーズもデザイン的には優れた製品でしたが、(株式会社VAIOになってから)カラーがほとんどシルバーやブラック系で、
男性が好みそうなものばかりでした。今回の新しいVAIO C15は、かなり個性的なカラーリングですが、小洒落た部屋には馴染むようなバランスに仕上がっています。

陶器をイメージした優しい形で、一体感で構成されたフラットなデザイン。そのうえで、IMRフィルムによる「色付け」を施しています。
メタリックカラーとソリッドカラーを組み合わせ、天板だけでなくキーボード面にも色の変化をもたせています。

カラーリングは4タイプあり、1つ目はホワイト/カッパー。白色面が多く、どんな部屋にも馴染みやすいカラーデザインで、白い時計にカッパーの金具が付いているイメージで仕上げています。カッパーの帯はさりげないほどで、あまり主張し過ぎないよう調整したそうです。

2つめは、ビジネスマンのスーツをモチーフにしたネイビー/グレー。天板のグレーの帯も広く、全体的に落ち着いた雰囲気で、和テイストな部屋にも合いそうなカラーリングです。

3つ目が、目に鮮やかなオレンジが印象的なオレンジ/カーキー。カーキーはメタリック調でオレンジとの相性はバツグン。部屋においておくだけで元気になれるようなデザインに仕上げたという

最後に、昔のレーシングカーに施されたストライプのカラーリングをイメージさせるイエロー/ブラック。キーボード面は上下を黄色にし、これまでに見たことのないデザインに仕上がっています。黒と黄色のコントラストが美しく、男性にも女性にも愛されることでしょう。

これらのカラーリングデザインは、IMR技術あってのもの。金型による樹脂を抽出成形するときに、フィルムと
印刷図柄を部品に転写し成形と加飾が同時にできるため、違う色が隣り合ってもキレイに仕上がります。また、
金属蒸着を使ったメタリックを表現し、UVハードコート層も設けているので、耐久性もあります。

仕様は、店頭販売される個人向け標準仕様モデルがCPUにCeleron 3215U(1.7GHz)、メモリーは4GB、ディスプレーは15インチ1366×768ドットのHD解像度で液晶表面はアンチグレアの非タッチタイプ。1TBのHDDとDVDドライブを搭載し、11ac対応の無線LANを内蔵しています。

オーナーメイドモデルではCore i3-5005U(2GHz)も選択可能。メモリーも8GBが可能でFHD液晶(グレアタイプ)や1TBのハイブリッドHDDが選択可能です。サイズは380.8(W)×260.8(D)×26.6(H)mm、重さは約2.5kgとなっています。


価格は、個人向け標準仕様モデルが9万4800円。オーナーメイドモデルが6万6800円から(いずれも税別)。
オーナーメイドモデルは、本日26日9時よりソニーストアで受注を開始。標準仕様モデルも含め発売は8月5日です。
ただしイエロー/ブラックのみ9月1日9時から受注を開始し9月9日に発売となります。
今回、BEAMSの協力により、BEAMSのスタッフがモデルになり自宅で使用しているシーンを撮影。さらにBEAMS JAPANにて
「"I like it."PC」VAIO C15 Debut! Eventを行ないます。先行展示は本日から28日までの3日間。イベントは9月12日から18日になります。こ
れまでのPCの常識を打ち破るカラーリングのVAIO C15。ぜひ店頭で見て触ってから、どの色にするか選ぶことをオススメします。



引用元: http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469499981/続きを読む

テレビは7月に入って特需発生、55V型以上の4Kが好調

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/26(火) 11:36:19.91 ID:CAP_USER
 今回は、ジョーシン浦和美園イオンモール店に大画面テレビの売れ筋を尋ねた。同店は、 
4月にも「大画面テレビ、郊外店では『AQUOS』が強い――ジョーシンに聞く」で大画面テレビを取材したばかりである。


だが、現在は8月初旬に開幕するリオ五輪の直前であり、大画面テレビの注目度が大いに高まっているのは間違い
 気になる材料としては、6月末に総務省から出された2018年以降の4K/8K放送に関するリリース
「現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビによるBS等4K・8K放送の視聴に関するお知らせ」では、「
将来的に地上波の4K放送が始まっても、現行の4Kテレビでは別途チューナーを用意しないと見られない」との注意喚起がなされた。
それを見た人が4Kテレビの買い控えを検討するなど、何かしらの影響が出ているのでは…?と考え、改めて売り場の動きを教えてもらった。
sharp01_s

 同店のテレビ売り場を担当する森本貴紀氏は、7月に入って五輪特需を感じるようになったと語る。
「ちょうど8年前の北京五輪ごろはテレビがすごく売れた時期で(参照:2008年7月調査「ヤマダに聞く『大画面テレビの売れ筋』──定番AQUOSを追うのは
?プラズマにも注目」)、そのころからの買い換え需要と五輪が重なっているというのがありますね。
総務省の件も問い合わせをいただくことは多いですが、売れ行きにそこまでブレーキになっている感じはありません。
リビング向けテレビのほとんどが4Kになっているということもあるでしょうね」

 それを踏まえて、リビング向けとして盛り上がっているという55V型以上の売れ筋ランキングをみてみよう。

■大画面テレビの売れ筋ランキング
1位 AQUOS LC-60XD35 シャープ 37万8000円
2位 VIERA TH-60DX850 パナソニック 38万8000円
3位 BRAVIA KJ-55X9350D ソニー 35万8000円以下
4位 REGZA 55Z700X 東芝 29万8000円以
5位 AQUOS LC-60US40 シャープ 26万8000円

リビング用かつ五輪前ということもあってか、ハイスペックなモデルが上位に並んでいた。とくにスピーカーの品質にこだわったモデルが多く、
50W超えのモデルが3つランクインしているのが印象的だ。森本氏は「少し前から音にこだわる方が外部スピーカーを購入するトレンドがありましたが、
それが本体側に組み込まれているところがありますね」という。モデルごとの人気の理由は次のページから追っていこう。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1005565/072500042/
引用元: http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469500579/

続きを読む

次期iPhoneは「iPhone 7」ではなく「iPhone 6 SE」となる可能性

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/26(火) 12:52:28.91 ID:CAP_USER
http://gigazine.net/news/20160726-iphone-2016/


Appleが2016年のうちに発表するとみられる「2016年版のiPhone」について、スマートフォン情報のリーク
で知られるEvan Blass氏が9月16日に何かあるとツイートしています。これまでのリリース周期から見てもこれは妥当な予測なのですが、
ただ、発表されるであろうiPhoneは、これまで仮に呼ばれてきた「iPhone 7」ではなく、「iPhone 6 SE」と名付けられるという噂が出ています。

fig_main


iPhoneは現在、半年に1回新しい機種が登場しています。ただし、2度に1度は数字の後ろに「s」のついたモデルなので、大きな変更があるのは年に1度ということになります。

9to5Macによれば、iPhone 4s以降の5機種はいずれも秋に発表・発売されていて、特にiPhone 5以降となると4機種とも9月に発表・発売されていることから、
Evan Blass氏の言うように、次のiPhoneの発表が2016年9月16日に行われる可能性は十分にあります。

リストにするとこんな感じ。
iPhone 4s:2011年10月4日発表、2011年10月14日発売
iPhone 5:2012年9月12日発表、2012年9月21日発売
iPhone 5s:2013年9月10日発表、2013年9月20日発売
iPhone 6:2014年9月9日発表、2014年9月19日発売
iPhone 6s:2015年9月9日発表、2015年9月25日発売

ただし、この2016年9月に発表されるiPhoneについては、現行機種と比べて大きな変更は行われず、その次である2017年発売が見込まれる
モデルでワイヤレス充電対応・ホームボタン撤去・OLEDディスプレイ搭載などの大幅な変更が行われることが噂されています。

そのためか、この9月にも発表されるであろうiPhoneは、これまで仮に呼ばれてきた「iPhone 7」ではなく、「iPhone 6 SE」と呼ばれているという話も出てきています。

もしこの噂がいずれも真実なのであれば、新機能のために、2017年まで次のiPhoneを待つという人も出てきそう。

引用元: http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469505148/


続きを読む

ポケモンGO配信開始で広告業界に激震 「ポケモンGOの方が圧倒的に集客効果が高い」

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/26(火) 09:27:01.95 ID:CAP_USER
http://diamond.jp/articles/-/96554

7月22日、いよいよ待ちに待ったポケモンGOの日本での配信が始まった。先行する米国では大ブームが巻き起こり
「スマホユーザーの行動が変わる」とまで報道される過熱ぶり。任天堂の株価もポケモンGOのニュースに伴い高騰しているのだが、ポケモンGOで何が変わるのだろうか?
POKET20160714485112_TP_V


任天堂が広告業界の最大の脅威に
テレビ、ネットメディアは大打撃か
 しかしポケモンGOはゲームワールドの消費者を驚かせただけではない。ビジネスワールドの投資家を驚かせるもうひとつの仕組みが内蔵されていた。
 それが、ユーザーが外に出て「ポケストップ」でポケモンをゲットしたり、「ジム」に所属してそこでポケモンを育てたり対戦したりするという仮想現実の導入である。
ポケモンGOは消費者を「外へ連れ出す」能力を身につけた。そしてそれはゲームユーザーの健康にいいというだけではなく、任天堂に新たなビジネスチャンスを生み出した。
 実は22日にポケモンGOが配信する直前、リークの形でポケモンGOが日本マクドナルドと提携するというニュースが流れた。
リークなので全貌がニュースになったわけではないが、要するに日本マクドナルドの店舗がいち早く「ポケストップ」ないしは
「ジム」として提供されるということを意味すると、われわれはそのニュースをとらえた。
 これがどういうことかというと、

(1)日本マクドナルドに店舗でしか手に入らないポケモンがこれから登場する
(2)日本マクドナルドの店舗をジムに設定したユーザーは、毎週その店舗に通ってポケモンをトレーニングしたり、そこでバトルを楽しむようになる
 という可能性を意味している。

もしこの試みが成功すると、任天堂はこれまで持っていなかった物凄い力を手に入れることになる。それは、任天堂と組んだ店舗に消費者が動く、
つまり任天堂は消費者を自在に動かし、小売店や飲食店に大量に集客できるようになるという広告集客力だ。
 日本マクドナルドとの提携が終わったら、次に別の企業が手を挙げることになるだろう。そしてどこが手を挙げても、その企業は圧倒的な集客力を手にいれることになる。
 イオンとイトーヨーカドーのどちらが任天堂と手を組むか?居酒屋のモンテローザとワタミのどちらが任天堂と手を組むか?
 もしポケストップに設定されている美容室とそうでない美容室が存在したら消費者はどちらに行くのか?
もし消費者が外食の目的地をグーグル検索や食べログ検索の代わりにポケモンで検索するように行動が変わったら?
 集客広告という観点で言えば、任天堂は別に提携を一社に限る必要はない。契約は1週間区切りで、
同時に何十種類、ないしは何百種類の集客広告枠を任天堂が設定して、その契約に応じてレア度の大きいモンスターをさまざまな業
態の店舗に配信するなど、広告商品としての販売形態や広告の価格表はいくらでも拡充することができる。
 グーグルと同じようにポケモンの種類と出現率を数円〜数十円のキーワード広告で販売するビジネスモデルすら、構築可能だろう。
 そうなると今後、インターネットで配信される広告はどうなるだろう?ファミレスのクーポン広告は?
ホットペッパーやぐるなびなどの集客メディアはどう打撃を受けるのか?イオンやセブン-イレブンのテレビ広告はどうなるのだろうか?

 これはひとことでいえば「集客広告市場に出現した最強企業」としての任天堂の新たなる脅威である。既存の集客広告市場に、任天堂が参入する。
 そのことにメディア業界の人々が震撼するのは、これからもうまもなくのことである。
引用元: http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469492821/


続きを読む

「格安スマホ」イオンが通話し放題 月1500円で

1: リサとギャスパール ★ 2016/07/25(月) 20:13:51.59 ID:CAP_USER9
 img02
イオンは25日、自社の「格安スマホ(スマートフォン)」に、月額1500円(税抜き)で音声通話し放題となる新サービスを加えると発表した。
既存プランに付加するサービスで、通信量の上限が1ギガ(ギガは10億)バイトのデータ通信のみの契約の場合、
月1980円(同)で回数や時間に制限なく電話がかけられる。頻繁に通話する層の需要を取り込む。

 26日に子会社のイオンリテールが新サービス「050かけ放題」を始める。国内の固定電話、携帯電話などへの音声通話が定額になる。
同等のプランで比較した場合の料金は、大手通信会社の半額以下になる。

 専用のアプリをスマホに取り込んで利用する。通常使う電話番号とは別に「050」で始まるかけ放題の専用番号が付与され、
相手の電話端末にも050からの番号が表示される。国外から国内へも電話をかけられる。

 格安スマホはサービスや端末の種類を絞るなどして低料金を実現し、利用者を増やしている。
楽天が格安スマホで「5分以内の通話は無料」とするなど、事業者同士の競争は激化。
各社は低料金と同時にサービス内容でもしのぎを削っている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HA9_V20C16A7TI5000/?dg=1
(2016/7/25 19:13)
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1469445231/


続きを読む

なんでiPhoneっておサイフケータイが付いてないの?

1: レインメーカー(東京都)@\(^o^)/ 2016/07/25(月) 19:54:12.24 ID:F1oJSMjJ0 BE:902871952-PLT(12000) ポイント特典
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1469444052/


続きを読む

NAVERの韓国語サイトが特集「韓国系アメリカ人ファン・ジョンモク無しにポケモンGOブームは無かった」

1: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2016/07/25(月) 22:38:02.42 ID:q5tnXaRS0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
e1dfc4f2
「グーグル記念日のロゴ」ファンジョンモク氏、デザイン総括引き受けキャラクターの個性及びAR没入度活かし
韓国の利用者100万人突破するよう任天堂の拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンと
「狂風が全世界を席巻している中、ゲーム開発の過程で韓国系アメリカ人ファンジョンモク氏が
大きく寄与したことがわかり、話題になっている。15日、インターネット業界によると、黄氏はポケモン選ぶ開発した
年齢アンティーク・ラボラトリーズ社のアート総括理事を務めている。彼はポケモンとの土台になった
年齢アンティーク・ラボラトリーズ社のARゲーム「入口」(2012年発売)のデザインにも参加した。ポケモンとでは、
デザイン総括を務めた。黄氏は、ポケモンのキャラクターの個性をそのまま生かしながら、ARゲームの没入度を
高める作業を主導した。ゲーム業界の関係者は「黄氏がなければ、ポケモンとブームもなかっただろう」と述べた。
黄氏は1998年のGoogleに入社し、ずっとデザイナーとして働いた。記念日ごとに特異的に設計された、Googleのロゴ
「グーグル落書き」も彼の作品である。黄氏は、Googleマップの開発を主導したジョン・ヘンキ私はGoogleの副社長が
社内ベンチャーとして設立した「入口開発チーム」に、2011年に参加しました。このチームは、昨年年齢
アンティーク・ラボラトリーズという使命に独立して、黄氏も席を移した。ポケモンとは、任天堂が株式の32%を
持っている子会社ポケモンカンパニーの石原初音カズ代表が入口を見た後、ポケモンと結合した場合、
正常ゲームになるだろうと判断し、ヘンキ元副社長に会って開発が始まった。
ポケモンとのブームは、6日(以下現地時間)サービスを開始したオーストラリア及びニュージーランド及び米国の13日、
ドイツに続き、14日、英国など5つの国を中心に本格的に広がっている。
正式に発表していない国でも、インストールファイル(APK)を
スマートフォンに敷いた人々がポケモン選ぶ楽しみ、正確なユーザー数は集計されていませんが、業界ではすでに
1億人を超えると見ている。米国では、発売6日で毎日の活動的なユーザー数が2,100万人を超え、
2013年に「キャンディクラッシュ佐賀」の記録(2,000万人)を一気に追い越した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=469&aid=0000153415
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1469453882/


続きを読む

iPhone 7は9月16日に発売か

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/25(月) 19:17:53.93 ID:CAP_USER
20160725-00060364-roupeiro-000-5-view
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji/20160725-00060364/

今秋発売予定と噂の『iPhone 7(次期iPhone)』、その発売日が9月16日(金)になるとのリーク情報がもたらされました。

情報を公開したのは、これまで数多くの新製品情報をリークしてきた実績を保つ「リークの帝王」ことEvan Blass(エヴァン・ブラス)氏です。

Just to clarify, this refers to the retail release, not the launch event. To be even more specific, it should happen on Friday, Sept. 16th.

出典:Evan Blassさんのツイート
Evan Blass氏は、以前一度引退を表明した際にイギリスの公共放送局『BBC』にインタビューを受けるほどこの業界では信頼されており、
『Nokia Lumia 820/920』や『Google Nexus 7』などのリークで知られています。

Evan Blass: King of the leakers - BBC News

その帝王がリークしたからには、iPhone 7の発売日はかなり信ぴょう性の高い情報と言えるでしょう。

ただまあ、そもそも『iPhone 5』以降は9月の第3週か第4週に発売されていますので、今回のiPhone 7も9月16日か23日と言っておけば当たらずといえども遠からずとなります。

気になるのは「発表会はいつか?」ですが、リーク情報が正しければこちらは9月の第2週の可能性が一番高いでしょう。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1469441873/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ