SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





ジョジョスマホの詳細が発表 「擬音モード」や「スタンドカメラ」など

1: ひぃぃ ★ 2017/12/15(金) 13:26:18.20 _USER9
NTTドコモは12月15日、『ジョジョの奇妙な冒険』の誕生30周年を記念したスマートフォン「JOJO L-02K」の特設サイトをオープンした。

JOJO L-02Kは、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の30周年記念モデルで、ドコモの2017-2018年冬春モデル「V30+」(LGエレクトロニクス製)をベースに開発。端末デザインや描き下ろしの壁紙など、原作者・荒木飛呂彦氏による監修が行われている。

1万台の限定販売で、12月20日正午に予約受付を開始。発売は2018年3月を予定している。ドコモオンラインショップでの価格は税込125,712円となる見込みだ。

今回オープンした特設サイトでは、JOJO L-02K独自の機能など詳細を発表している。

●JOJOホーム

JOJOホームは、ホーム画面をスライドさせるたびに異なる壁紙が表示される機能。テーマは第1部「ファントムブラッド」から第8部「ジョジョリオン」まで全10種類を用意しており、アプリアイコンの背景にも特別なデザインが施される。

●擬音モード

擬音モードは、通知音や操作音、電話の着信音などを、画面上に擬音で表示するモード。通知の重要度によって表示する擬音が変わる。

●名シーン画像&名言変換辞書

全エピソードの中から厳選した名シーンの画像をプリインストールする。また、作中に登場する名言や固有名詞に対応したオリジナルの予測変換辞書を搭載している。

●JOJOエディター

名シーンの画像をベースにオリジナルの画像を作成する機能。ベースとなる画像のセリフを編集したり、画像とセリフを自由に組み合わせてオリジナルのコマを作ったりできる。

●スタンドカメラ

「スタンド」のエフェクトを採り入れたAR撮影モード。人物にカメラを向けると画面上にスタンドが出現する。また、作中に登場するイラストなど、素材を組み合わせて写真を加工できる。

●SBRトラッカー

「STEEL BALL RUNレース」を体験できる歩数計連動アプリ。道中で発生するイベントをクリアしながらゴールを目指す。プレーヤー同士がすれ違うと発生する特別なイベントもあるようだ。

●JOJOプレーヤー

停止操作で「スタープラチナ・ザ・ワールド」、戻す操作に合わせて「バイツァ・ダスト」が発動するなど、ジョジョの奇妙な冒険の世界観を味わえる音楽プレーヤー。

このほか、画面オフ時にも時刻や画像を表示する「Always on display」機能、作中に登場する天候をモチーフにした天気予報などを表示する「ウィジェット」機能、「セックス・ピストルズ」がメールの受信などを知らせる「マチキャラ」機能などを備えている。

2017年12月15日 12時9分 マイナビニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14032885/

画像
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513311978/


続きを読む

Amazon、Apple TVとGoogle Chromecastの販売を再開

1: ノチラ ★ 2017/12/15(金) 08:09:04.16 _USER
yu_amazoncast0
Amazonが、Apple TVとGoogle Chromecastの販売を再開することがわかりました。
2年ぶりの販売再開

米Amazonの広報担当者は現地時間12月14日、米メディアCNETに対し、Apple TVとChromecastを販売に向けて準備中であることを明らかにしました。

Amazonは自社のFire TV製品と競合することを理由に、2015年10月にApple TVとChromecastの販売を停止しています。

Amazonはアメリカのサイトにおいて、Apple TVおよびApple TV 4K、またGoogle ChromecastとChromecast Ultraの掲載を開始しています。ただし現時点ではまだ購入することはできません。

日本のAmazonについては、本稿執筆時点で確認できたのはChromecastのみでしたが、Apple TVについても近く購入可能になると考えていいでしょう。

どうなる?GoogleとAmazonの対立

12月6日には、Apple TVへのAmazonプライムアプリの追加が発表されるなど、AppleとAmazonの関係は今のところ良好のようです。

しかしその一方で、GoogleとAmazonは微妙な関係にあります。Amazonは今回Chromecastの販売再開を表明しましたが、GoogleはAmazon Fire TV向けに提供してきたYouTubeアプリを2018年1月1日に停止すると発表しているからです。
https://iphone-mania.jp/news-197127/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513292944/


続きを読む

東大、速く走れる2足ロボット開発

1: ノチラ ★ 2017/12/15(金) 07:36:44.89 _USER
886
東京大学の石川正俊教授らは速く走る小型の2足歩行ロボットを開発した。瞬発的な力を出せるモーターを搭載し、人の大きさであれば、一流のマラソン選手に相当する速さで走れる。高速カメラで走行姿勢を撮影しながら自動制御することで、人のような前傾姿勢での走行を可能にした。2足ロボットの高度化や製造現場で技術を活用できると見ており、3〜5年以内の実用化を見込んでいる。

ロボットは腰・膝・足首が動き、人の走行姿勢を再現できる。脚の長さは14センチで重さは1キロ弱。時速4.2キロで走る。脚の長さが70〜80センチの成人だと、同約20キロに相当すると考えられる。

コイルの巻き方を工夫して強い力を一気に出すようにした小型モーターを使った。地面を力強く蹴って加速し、その後すぐに空中で着地姿勢に復帰できるようになった。

研究グループは外部に設置したカメラでロボットの動きを認知し、フィードバックするシステムを作った。毎秒600コマの画像を撮れるので、精細にロボットの状態や姿勢を把握できる。

システムには人の走行時の足の軌道を機械学習させた。ロボットが倒れそうになったら、人のように瞬時に次の足を出すよう指示でき、不安定に見える前傾姿勢でも走り続けるようになった。

従来の2足歩行ロボットは、足の裏に搭載したセンサーで地面の状況を感知するため直立姿勢しかとれず、ゆっくりと歩くのが基本だった。このシステムを組み込めば、速く走ることが可能になる。

今後、カメラをロボットに内蔵するなどして、システムの簡易化を目指す。例えば工場でアームに組み込めば、ベルトコンベヤーでの流れ作業を止めずに不良品を素早く取り出すといった操作が期待できるという。

研究グループはこれまで同様の仕組みを使い、人とのじゃんけんで瞬時に後出しし、必ず勝つロボットハンドなどを開発してきた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24641760U7A211C1X11000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513291004/


続きを読む

SNSに悪口・デマ・下品な内容など「悪意ある投稿」した人、35%が「気が済んだ、すっとした」

1: ばーど ★ 2017/12/14(木) 16:42:39.94 _USER9
SNSやブログに、他人や企業の悪口・デマ・下品な内容など「悪意ある投稿」を行う人は、投稿後にどのような感情を覚えるのだろうか――情報処理推進機構調べ。

 SNSやブログ上に、他人や企業の悪口・デマ・下品な内容など「悪意ある投稿」を行った経験がある人の35.6%が、投稿後に「気が済んだ、すっとした」と感じていた――情報処理推進機構の調査でこんなことが分かった。こうした感情を持つ人は、10〜20代の若者に特に多かった。

 悪意ある投稿の後に抱く感情は、「何も感じない」(30.8%)、「やらなければよかったと後悔した」(17.0%)、「小気味良かった」(10.6%)――なども多かった。

悪意ある投稿後に抱く感情
no title


 悪意ある投稿を行った理由は、「人の意見に反論したかったから」が30.3%でトップ。「人の投稿やコメントを見て不快になったから」(29.4%)、「いらいらしたから」(24.4%)も上位を占めた。

 「特にない/なんとなく」(11.6%)、「皆がよくやっているから」(7.5%)、「炎上させたかったから」(4.3%)といった回答もみられた。

悪意ある投稿の理由
no title


 調査では、相手が恋人など非常に近しい間柄であれば、「自身の性的な姿を撮影した写真や動画をSNSで共有しても構わない」と考える人が一定数存在することも判明。スマートフォン・タブレット利用者の7.4%、PC利用者の5.3%がこうした価値観を持っているという。

「投稿しても構わない」と考える対象
no title


 情報処理推進機構は「ネットを介したデータ(写真・動画)のやりとりは、リベンジポルノなどのリスクがある。一度でも流出すると、完全に回収、消去するのは不可能だ。安易なデータの提供は避け、原則、ネットを介したプライベートな写真・動画のやりとりは行わないのが賢明だ」としている。

 調査は9〜10月、13歳以上のインターネット利用者1万人を対象にインターネット上で実施した。

独立行政法人情報処理推進機構 掲載日 2017年12月14日
「2017年度情報セキュリティに対する意識調査」報告書について
https://www.ipa.go.jp/security/fy29/reports/ishiki/index.html

配信2017年12月14日 13時44分
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1712/14/news090.html
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513237359/


続きを読む

本日発売のiMac Pro、8コアXeonで56万円。最大構成は146万円超

1: ノチラ ★ 2017/12/15(金) 00:49:06.71 _USER
list
Appleは、予告どおり14日よりハイエンド液晶一体型PC「iMac Pro」を発売した。

 標準構成は、8コア3.2GHzのXeon W、メモリ32GB、1TB SSD、Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2)、5,120×2,880ドット表示対応27型Retina 5K P3ディスプレイを搭載し、税別価格は558,800円。14日時点でのお届け予定日は12月23日以降となっている。

 18コア2.3GHz Xeon W、メモリ128GB、4TB SSD、Radeon Pro Vega 64(16GB HBM2)に変更すると、税別146万800円となる。出荷には6〜8週間かかる。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1097093.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513266546/


続きを読む

シャープ、全社員に「3万円」 戴社長「感謝のしるし」

1: ノチラ ★ 2017/12/14(木) 22:36:35.26 _USER
AS20171214004843_commL
シャープは14日、戴正呉(たいせいご)社長名で国内で働く全社員に「3万円」を配った。現金2万円と、自社のインターネット通販サイトで使えるクーポン券1万円分。東京証券取引所1部に復帰したことに対する「感謝のしるし」という。業績改善を受けて3月末に支給した前回の10倍に増えた。

 戴社長のメッセージが書かれた封筒に入れられ、手渡しされた。対象の社員は約2万人。支給総額は約6億円となる。3月末の支給では、現金のみ3千円が手渡されていた。

 シャープは、昨年8月から台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入り再建を進めている。10月に発表した2017年9月中間決算は、純損益が中間期として3年ぶりに黒字となるなど順調な回復ぶりを見せつけた。7日には1年4カ月ぶりに東証2部から1部へ復帰した。(岩沢志気)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000084-asahi-bus_all
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513258595/


続きを読む

「高校生はもうLINEを使っていない」 高校生がLINE離れしてインスタに向かう理由

1: (^ェ^) ★ 2017/12/14(木) 18:21:45.20 _USER9
DSC_0315
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00010002-binsider-sci

「高校生はもうLINEを使っていない」

取材先でそう耳にする機会が増えた。企業のプロモーション担当者は、どのSNSで若者にアプローチをするか頭を悩ませている。

実際に高校生や20代の女子に聞くと、「気付いたらLINEを使わなくなった」と“LINE離れ”を口にする。

「LINEが久しぶりに鳴ったかと思ったら、『広告かよ』って」(27歳女子)

もはやLINEを通じた企業の宣伝は、逆効果のようだ。

彼女たちがアクティブに使うのは、もっぱらインスタグラム(Instagram)だ。「インスタのDM(ダイレクトメッセージ)で連絡を取るようになってから、あまりLINEを使わなくなった」そうだ。しかも、彼女たちは独自の手法でインスタを駆使している。

都立高校の女子高校生(17)の日常は、スマホとともにある。帰宅後は終始、インスタ→ぶつ森(どうぶつの森)→インスタ→YouTubeのサイクルを回す。

「気が付けば、LINEを使わなくなった。前は未読も既読も溜めなかったけど。LINEはすぐ返す方が少ない。友人には未読が30〜40件溜まっている人もいる。未読スルーを嫌がる人もいると思うけど、今は当たり前になっている」と話す。

まったくLINEを使わないわけではない。利用シーンは、「あまり仲良くない子」や、すごく親密ではないが「仲良くなっていたい子」とのやりとり。「高校生が終わるわ(卒業するわ)」「学園祭の劇、めっちゃ楽しかった」などの内容を、「結構な文章量で連絡し合っている」という。しかし、返信のペースはお互いに1〜2週間に1度ぐらい。そのやりとりがもう2年近く続いているんだとか。何とも不思議な関係だ。

「インスタはLINEよりも写真が(前提に)あって」

アクティブに使うSNSはいつのまにかインスタグラムになっていた。
ミレニアル脱落組はLINEで(笑)

20代はどうか。若年層の流行を分析する企業「ブームプランニング」で実体験を聞いた。

同社のプランナーの堀江葉さん(24)は、高校生のころはmixiボイス、大学3年まではLINEやTwitter、大学4年ごろからInstagramに移行した。

「インスタで情報を得て、インスタのDM(ダイレクトメッセージ)でやりとりする。LINEを使うのは(インスタ)ストーリーズ(注:24時間で投稿が消える機能)にあがったものを、『あれ、あげてたよね?』とグループで共有するときくらい。既読でも未読でもOKになった」

と話す。ちなみに

「高校1年の妹はTwitterメイン。LINEは200件も未読が溜まっている。未読は開いて見ないで(既読を付けずに)、まとめて消すそうです。高校3年の妹はインスタ。ツイキャスもやっていたみたいです」

堀江さんより、やや年上のプランナー清水絵梨さん(27)は、「自称SNSモンスター」。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、Snapchatを使うものの、主にInstagramを使う。

実際、清水さんの従兄弟3人のうち、21歳はFbのmessengerかLINE、18歳はLINE、高校3年生はInstagramやLINEを使う。

「学年、コミュニティが違えば、使うツールが違う。彼らと連絡を取りたければ、ツールを合わせないとレスをもらえない」(清水さん)

清水さんの周囲の同世代は、「ミレニアル」と「ミレニアル脱落組」でSNSが違う。脱落組とは、「ミレニアル世代と言われる1980年代以降に生まれたが、年配の人々に囲まれ、デジタルネイティブな感覚を失いつつある属性」のこと。

脱落組はLINEを使い、かつ日常的にメッセージが長い。連絡事項でもバナーに収まらず、数行にわたり、スタンプや「w」を使わず、顔文字や「(笑)」を用いて、「ガラケー時代」を彷彿とさせるそうだ。

(略)
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513243305/


続きを読む

「iPad ProはPCやMacを置き換える」Apple役員が発言

1: ノチラ ★ 2017/12/14(木) 02:14:03.75 _USER
ipad-pro-e1497286406225
Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィリップ・シラー氏は、iPad ProがPCやMacよりも日常的に利用される存在となる、と考えているようです。

iPadをメインで使う人は増えている
米Fortune傘下のメディアT3のインタビューにおいて、「iPad ProはPCを置き換える存在になるのか、それともあくまでMacを補完する存在なのか」と問われたフィラー氏は「ユーザーによるが、その両方」と答え、「人によってはiPad Proはコンピューターを置き換える存在になる。とはいえ、コンピューターを捨てたりはしない」と述べています。

ただし、iPad Proをメインのコンピューティング・デバイスとして使う人は増えているといい、フィラー氏によれば、仕事ではノートPCを使うけれど、旅行の時はiPad Proしか持っていかないという話をよく聞くとのことです。

「What’s a computer」のCMで表現
つまり、iPadが生活のなかですでに主要なデバイスになっており、使う時間がパソコンよりも長くなっているにも関わらず、頭ではそのように考えていない、とフィラー氏は指摘します。

もちろんパソコンをメインで使い、テレビや映画を見たり、本や雑誌を読んだりする場合のみiPadを使うというユーザーもおり、すべての人がiPadを主要デバイスとして使っているわけではないことも、シラー氏は認識しています。

この状況をまさに表現しているのが、Appleが現在公開しているiPad ProのテレビCM「What’s a computer」でしょう。iPad Proを使っている少年に母親が「コンピューターで何をしているの?」と問いかけると、少年が「コンピューターって何のこと?」と答える、というやり取りで締めくくられています。少年はiPad Proをコンピューターとは考えずに、使いこなしているのです。

フィラー氏の発言やこのCMから考えると、Appleは今後MacよりもiPadに力を入れていくように思えますが、同社は一方で、高性能iMac Proを12月14日に発売します。またモジュール式のMac Pro開発に取り組んでいることも明らかにしています。
https://iphone-mania.jp/news-196874/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513185243/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ