SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





日本初! AIに特化した大学院 人工知能科学研究科を2020年4月に開設

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/22(火) 22:21:46.70 _USER
_prw_logo_image
立教大学(東京都豊島区、総長:郭 洋春)は、国内初となるAI(人工知能)に特化した大学院「人工知能科学研究科」(修士課程)を2020年4月に開設します。

アメリカや中国がAI研究開発において世界的な拠点となりつつある一方で、日本国内では人工知能・データサイエンスに携わる人材が大きく不足しています。特にAI人材育成の国内の教育機関による取り組みを俯瞰すると、数ヵ月間の短期的な講座や、研究室単位での部分的な取り組みに留まっているのが現状です。本学が開設する人工知能科学研究科は、機械学習やディープラーニング(深層学習)を中心としたAI領域について学習・研究できるカリキュラムの設置や文理融合型プロジェクトを推進し、各界を代表する企業等との産学連携による社会実装にも積極的に取り組む環境を設けます。

今後は、全学部学生にもAIを学ぶことができる環境を整え、研究者養成のため博士課程を設置することも目指します。
目的
人工知能および革新的なビッグデータ解析技術を駆使することで、自然科学・人文社会科学分野に新しい知を創出することを目指します。そして、人工知能・データサイエンスの深奥を極めた人材を社会に輩出することで、超スマート社会の実現に積極的に貢献することを目的とします。

4つの特長
機械学習・ディープラーニングの本格的な学習
「社会科学×AI」による革新的な研究と人材育成
産学連携による「社会実装」プログラムの充実
昼夜開講形式で、社会人も学びやすい環境

研究科データ
設置時期:2020年4月
募集定員:63名
所属キャンパス:池袋キャンパス
学位:修士(人工知能科学)
教員数:9名
開講形式:昼夜開講 <平日6時限(18:30〜)+土曜日>を中心
選考方法:4月下旬以降に公表予定
https://www.rikkyo.ac.jp/news/2019/01/mknpps000000r0su.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548163306/


続きを読む

アメリカでスマートスピーカーは2018年に臨界質量に達した(世帯普及率41%)

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/22(火) 18:52:28.11 _USER
dsvdindex
今年は、Alexaにとって良いクリスマスだった。そのアプリはApp Storeで連日トップだったし、Alexaを動かすサービスが新しいユーザーの殺到で一時的にクラッシュしたほどだ。でもAlexaにとっては、Google Homeなどそのほかのスマートスピーカーデバイスと共に、ホリデーシーズンだけでなく今年全体が良い年だった。アメリカのスマートスピーカーの世帯普及率は2018年に41%に達し、2017年の21.5%に比べて倍近い増加だ。

RBC Capital Marketsのアナリストたちが12月にリリースした一連のレポートによると、アメリカにおける世帯普及率の倍近い増加は主にAlexaとGoogle Homeデバイスによるものであり、AppleのHomePodの貢献は小さい。

アナリストたちによると、スマートスピーカー全体の普及率41%のうちその約3/4、31%はAlexa対応デバイスが占める。ただし1世帯複数保有もあるので、Google Homeデバイス等=(41-31)=10%とはならない…後述。

彼らの予測では、2021年のAlexa関連の売上は180ないし190億ドルで、Amazonの全売上の5%近くに達する。‘Alexa関連’というのは、デバイスの売上だけでなく、音声によるショッピングやそのほかのプラットホームの売上も含む。今アメリカでは、各家庭等にインストールされているAlexaデバイスは1億台を突破しており、レポートはそのことを指して、Alexaは‘臨界質量’に達した、と言っている。

RBCはAlexaの開発におけるAmazonの進歩にも触れている。取り上げられているのは、夜間の侵入者検出や、煙(初期火災)の検知機能、インターネットがダウンしたときのローカルな音声コントロール、位置対応のリマインダー、高度なルーチン、メールの統合、拡張通話機能などだ。

Alexaのサードパーティアプリのエコシステムも2018年に前年比150%成長し、スキルの総数は6万を超えた。それは5月には4万、2017Q3には25000、2年前にはわずか5000だった。

Google Homeも2018年には勢いをつけ、Googleデバイスの保有率は2017年の8%から23%に増えた。1世帯の保有デバイス台数は1.7台となり、これによりアメリカにおけるGoogle Homeのインストールベースは約4300万台、アメリカ以外が約900万台となる。

しかし今後数年間の売上ではGoogle HomeはAlexaの後塵を拝することになり、Google Home関連の売上は今年が34億ドル、2021年が82億ドル、とされている。

でもPixelやNest、Chromecastなどを含めたGoogleのハードウェア全体の売上は、2018年が88億ドル、2021年が196億ドルと予想されている。

AppleのHomePodがRBCの調査対象になったのは今年が初めてだが、同社の推計によるとアメリカのスマートスピーカー市場でそのシェアは小さく、Amazonの66%、Googleの29%に対してHomePodは5%とされている。
https://jp.techcrunch.com/2018/12/29/2018-12-28-smart-speakers-hit-critical-mass-in-2018/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548150748/


続きを読む

マウスコンピューター クリエーター向けPCの動画処理、2割速く

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/22(火) 16:13:53.81 _USER
6356
パソコンメーカーのマウスコンピューター(東京・中央)はクリエーター向けブランド「DAIV(ダイブ)」から、動画処理速度を約2割向上したデスクトップパソコン(PC)を発売した。米インテルの最新世代CPU(中央演算処理装置)と米エヌビディアの画像処理半導体を搭載。高精細なデータを用いた4K動画編集などの作業時間の短縮につなげた。

商品名は「DAIV DGX760H2―M2S5」。処理を担うコアを10個搭載したインテル製CPUを採用し、下位モデルのCPUと比べて動画処理速度を約2割高めた。

データ処理で発生する熱を冷却する「CPUクーラー」を標準搭載した。基本ソフト(OS)は米マイクロソフトのウィンドウズ10ホーム(64ビット)を採用した。価格は税別37万9800円。通販サイトや直営店で取り扱う。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40312550S9A120C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548141233/


続きを読む

第4四半期の韓国GDPは伸び率加速、財政支出が寄与 輸出は減少

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/22(火) 13:12:08.40 _USER
えvsvcindex
[ソウル 22日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)が22日発表した第4・四半期の韓国GDP速報値は季節調整済みで前期比1.0%増となった。伸び率は予想の0.6%を上回り、3期ぶりの大きさ。財政支出の拡大が寄与した。

ただ、輸出の弱さが経済成長見通しに影を落としている。

GDPは前年比では3.1%増となり、予想の2.8%増を上回った。伸びは第3・四半期の2.0%から加速し、5期ぶりの大きさとなった。

財政支出が前期比3.1%増と約9年ぶりの大幅な伸びとなり、建設・設備投資の増加につながった。

中銀当局者は「チップや電子機器の出荷が減少するなか、年末にかけての財政支出拡大が輸出への打撃を補った」と指摘した。

建設投資は1.2%増加。設備投資は3.8%増加し、6期ぶりの大幅な伸びとなった。

個人消費は1%増と前期の倍のペースで拡大した。

一方、輸出は2.2%減少。輸出に依存する韓国経済にとって引き続き最大のリスクとなっている。

GDPは2018年通年では2.7%増と、6年ぶりの低い伸びにとどまった。中銀の予想とは一致した。

ANZのエコノミスト、クリスタル・タン氏は「(韓国の最大貿易相手2カ国である)中国と米国の経済成長が2019年に鈍化が見込まれており、韓国の輸出セクターの見通しは厳しい」と指摘。「世界需要を巡る不確実性の高まりと世界のテクノロジーサイクルの成熟を背景に、民間投資は弱まる」との見方を示した。

中銀の当局者は、チップや電子製品の出荷が減少しているとし、「年末に向けた財政支出の増加は、輸出への打撃を和らげている」と述べた。

2019年1月22日 / 08:36
ロイター
https://jp.reuters.com/article/korea-gdp-idJPKCN1PF295
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548130328/


続きを読む

グーグルに制裁金62億円余「個人データ保護規則違反」 仏

1: ムヒタ ★ 2019/01/22(火) 06:35:48.75 _USER
フランスの当局は、個人データの保護を企業などに厳しく求めるEU=ヨーロッパ連合の新しい規則に違反したとして、アメリカの大手IT企業グーグルに対し日本円で62億円余りの制裁金を科すと発表しました。

EUは去年5月、企業などが域内で個人データを集める際に使用目的などについて個人に通知し、同意を得ることを求める、一般データ保護規則=GDPRの運用を始めました。

個人データの保護を管轄するフランスの当局は21日、グーグルがこの規則に違反したとして5000万ユーロ(62億円余り)の制裁金を科すと発表しました。

その理由として、グーグルは広告に利用するために集めた個人情報の保管期間や利用目的などの情報を利用者にわかりやすく提供していない、と指摘しています。

さらに、利用者が一度、個人情報の提供に同意すると、グーグルの検索サイトだけでなくグーグルマップやユーチューブなどさまざまなアプリケーションでそのデータが広告に利用されていることを利用者に十分に伝えておらず、深刻な規則違反にあたるとしています。

個人データの保護を厳しく求めるEUの新しい規則のもとで大手IT企業に制裁金が科されるのは今回が初めてで、企業が今後対応に追われることも予想されます。

グーグル「当局の判断精査し対応」
アメリカのメディアによりますと、グーグルは「個人データをめぐる透明性や管理についてわれわれには高い水準が求められている。こうした期待に応えるつもりだし、利用者の同意を得ることが要件となっているGDPRにもしっかり取り組む。当局の判断を精査し、対応を決める」とコメントし、不服を申し立てるかどうか検討しているとしています。
2019年1月22日 5時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190122/k10011786141000.htmlvsヴぇindex

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548106548/続きを読む

Netflixの全世界加入者は1億3,900万人。独自作品をさらに強化

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/21(月) 20:22:36.84 _USER
dsvcindex
映像配信サービスのNetflixは、2018年第4四半期および通期の決算を発表した。2018年の売上高は前年比35%増の160億ドル、営業利益は倍増の16億ドル。2018年末の有料会員数は1億3,900万人となった。前年比では2,900万人の増加となった。

第4四半期の有料会員数は過去最高の880万人増(前年同期比33%増)で、うち730万人は米国外となっている。

オリジナルシリーズだけでなく、オリジナル映画も好調で、サンドラ・ブロック主演のオリジナル映画「バード・ボックス」は、配信後4週間で全世界8,000万世帯が視聴。世界各国でのオリジナルコンテンツの制作を継続しており、2019年はアジア8カ国から100本以上のオリジナル作品を配信予定。うち日本、台湾、タイ、インド、韓国からは17本の新作制作を予定している。

スペイン発のオリジナル作品「エリート」は、配信後4週間で全世界2,000万世帯が視聴。同作の出演者がグローバルで新たなスターになったことも強調している。また、「YOU ー君がすべてー」、「セックス・エデュケーション」、「ボディガードー守るべきものー」などのコンテンツも人気を集めた。

'18年12月には初の実写インタラクティブ作品「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」を配信。メンバーがストーリー内で意思決定を行なう作品となっている。

オリジナル作品を強化する一方、外部からの調達コンテンツは減らす傾向。台本なしの作品も2年前から強化しているが、その代表作として、片付けコンサルタント“こんまり”こと、近藤麻理恵の「KonMari〜人生がときめく片づけの魔法〜」(1月1日配信開始)を挙げている。

また、日本のKDDIをはじめ、スペインのTelefonica、米国のComcastやT-mobile、米国やドイツのSky、フランスのFreeといった通信会社などとの取り組みを拡大している。
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1165385.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548069756/


続きを読む

PayPay、3Dセキュア導入 クレカ利用上限額を25万円に引き上げ

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/21(月) 19:47:07.53 _USER
 kf_paypay_01_w390
PayPayは1月21日、モバイル決済アプリ「PayPay」で、クレジットカードの不正利用を防ぐため、本人認証サービス「3Dセキュア」を導入したと発表した。3Dセキュア対応に伴い、クレジットカードの利用上限額(過去30日間)を5万円から25万円に引き上げる。

3Dセキュアは、事前にクレジットカード会社に登録したパスワードなどを入力して本人確認を行い、不正利用やなりすましを防ぐ仕組み。21日以降、クレジットカードを新規登録する際、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力すると、カード会社の認証ページに遷移、パスワードなどを入力すると本人認証が完了する。

 PayPayでは昨年末、クレジットカードが不正利用されたという報告が相次いだ。そのためクレジットカードを利用する場合、過去24時間以内なら2万円まで、過去30日間は5万円までと上限を設けていた。3Dセキュア対応に伴い、本人認証を完了した利用者の利用上限額を過去30日間で25万円までに緩和する(過去24時間以内の制限はない)。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/21/news100.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548067627/


続きを読む

Androidアプリ「ES File Explorer」が、バックグラウンドでWebサーバーを実行させていたことが見つかる

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CH] 2019/01/22(火) 07:18:48.85 BE:306759112-BRZ(11000)
sdvindex

ダウンロード件数が数億とも言われるAndroid向け人気ファイルマネージャー「ES File Explorer」が、
バックグラウンドでWebサーバーを実行させているとの指摘が出ている。
これによって外部から端末内のさまざまなデータにアクセスできるようになっていたという(TechCrunch)。

「ES File Explorer」の噂をチェックしてみると、以前にも「巷で危険なアプリだと騒がれて」いたらしいが、
開発会社のES(EStrongs)は2013年1月に百度(Baidu)に買収されており(黒翼猫のコンピュータ日記2nd Edition)、
その後BaiduのSDKを使っているようだ。

9to5GoogleやAndroid Policeによると、起動時に59777番ポートでの待ち受けを行い、
ここにJSON形式で指定した命令をHTTPで送信することで、端末内のファイルを読み取ったり、端末の情報を取得できるようになっていたという。
このアプリではファイル共有機能を新機能として実装していたようで、これに関する問題のようだ。
開発者はこれに対し、問題を修正したバージョンをリリースするとしているという。




Androidアプリ「ES File Explorer」がバックグラウンドでHTTPサーバーを立ち上げていたことが見つかる
https://security.srad.jp/story/19/01/21/0658225/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548109128/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ