SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





止まらぬ中国ネット2強 そろって時価総額40兆円超え

1: ノチラ ★ 2017/08/19(土) 09:54:23.05 _USER
69
中国インターネットサービス2強の勢いが止まらない。年初来、株価はアリババ集団が85%上昇、騰訊控股(テンセント)が74%上昇し、時価総額はそろって4千億ドル(約44兆円)を超えた。米国大手が独占する世界企業の時価総額トップ5入りも射程に入る。政府によるネットの“鎖国政策”に守られた市場で膨大な利用者を取り込み、買収や出資で素早くサービスを増やして収益を拡大する戦略に陰りは見えない。

 「中国でスマ…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX18H1P_Y7A810C1FFE000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1503104063/


続きを読む

20年後、人間が「マクドの肉焼き係」を奪い合う日がやって来る

1: 野良ハムスター ★ 2017/08/19(土) 00:52:35.55 _USER9
鈴木 貴博

■30年目の破壊

1981年にソニーがマビカという今のデジカメの元祖とも言うべき商品の試作品を発表したときの市場の反応も同じだった。将来デジカメの時代が来ると騒がれる一方で、写真の市場はそれからもフィルムを使った銀塩カメラがずっと主流だった。

1990年代に入った頃、大手フィルムメーカーの役員に、「そろそろ危機が迫っているんじゃないですか?」と訊ねてみたが、そのときも答えは「知ってるよ」「あんなのおもちゃだよ」だった。

1995年にカシオがQV-10という初のデジカメのヒット商品を発売した。画素数は25万画素まで増え、パソコンに画像が取り込めるのが特徴だった。

この頃になってようやくトップが危機感を口にするのだが、その意見ですら、「デジカメは発展するだろうが、市場としては高性能のフィルム方式のカメラと、低性能のデジカメが棲み分けることになる」と断言していた。

みなさんもご存知の通り、「棲み分ける」などという話は幻想で、2000年代に入ってカメラはプロ向けも含めすべてデジカメに置き換わった。世界最大のフィルムメーカーだったイーストマンコダックは2012年に連邦破産法を申請した。マビカが発表されてから30年後である。

インターネットが商用化されたのが1990年代初期。この当時、流通が劇的に変わると騒ぎになった。旅行会社や書店、窓口で株を販売する証券会社はいずれなくなり、これからはインターネット企業の時代だと言われた。

2000年にインターネットバブルが起きて、バブルははじけた。

「インターネット企業なんて所詮幻想だよ」と言われたものだが、20年後の2014年になってみると実際にリアルな書店や中小の旅行会社の方が街角から消えていった。やはりインターネットはおもちゃではなく脅威だったのだ。

■イノベーションの技術サイクルは不変

ここでの問題はAIだ。

猫と人間を区別できる学習能力を備えたAIが出現したのが2012年だとすると、20年後の2032年には、おそらく人間よりも賢い「AI上司」が人間から仕事を奪う現実の脅威になっているはずだ。

そしてその5年前、つまり2027年くらいの段階ではまだ人型のAIを人類は「おもちゃだよ」と言って馬鹿にしているだろう。カシオのデジカメがフィルムメーカーの幹部に馬鹿にされたのと同じ現象が起きる。

実際今から5年前、囲碁や将棋のソフトも同じように人類から馬鹿にされていた。
「あんなソフトウェアにプロの棋士が負けるはずがない」と。

仮にソフトが棋士に勝つ日が来ても、それは計算力で勝てるだけで、思考力でAIがプロ棋士に勝つとは誰も思わなかった。技術の進化や学習能力とはそのようなものだ。AIの場合、1年前は幼稚園児並の思考しかできなかったものが1年で人類よりも頭がよいレベルへと変貌する。

イノベーションの技術サイクルは過去、ペニシリンや化学繊維、コンピュータからロボットまですべてにあてはまってきた。20年後、そして5年後というのは、バカにしていたオモチャが化け物に変貌するまでには十分な期間なのである。

■30年後までに50%〜90%の仕事が消滅

オックスフォード大学も、マッキンゼーも、多くの科学者と経済学者も、今からそれほど遠くない未来に50%から90%の仕事がAI(人工知能)とロボットに奪われて消滅すると予測している。

人類と同等の能力を持つAIが登場する日のことをシンギュラリティ(技術的特異点)という。

ITの世界には集積回路が指数関数的に能力を上げ、コストが下がっていくという、「ムーアの法則」がある。その法則をより一般化して捉えることで、2005年にフューチャリスト(未来予測の専門家)のレイ・カーツワイルはそのようなシンギュラリティは2045年に訪れるのではないかと予測した。

2016年はAIにとってエポックメイキングな年だった。カーツワイルの予測に向かってAIの進化がひとつのハードルを越えた。AIが「深層学習」(ディープラーニング)の能力を身につけたことで、最も難解な頭脳ゲームと言われている囲碁の世界で人工知能は人類の思考能力を超えたのだ。

>>2につづく)

55index

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52465?page=2

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503071555/


続きを読む

米企業に「アマゾンパニック」…アマゾンが進出する業界には強い逆風、ウォルマートも2割減益

1: スターダストレヴァリエ ★ 2017/08/18(金) 16:39:22.86 _USER
fad289fa5083b811b2e57d573c38f84be1a0143a
米企業に「アマゾンパニック」 ウォルマートも2割減益
2017/8/18 16:03日本経済新聞 電子版

 米小売り大手の米ウォルマート・ストアーズが17日発表した2017年5〜7月期決算は、純利益が前年同期比23%減の28億9900万ドル(約3200億円)だった。17日の株価は前日比2%下落した。
足元の業績以上に市場が不安視しているのがアマゾン・ドット・コムの存在。直接の影響を強く受ける小売りはもちろん、アマゾンが進出する業界には強い逆風が吹き荒れる。まさに「パニック」といっていい状況だ。

 ウォルマ…


http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HMQ_Y7A810C1000000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1503041962/


続きを読む

“ググれカス”は“ググってもカス”に

1: ノチラ ★ 2017/08/18(金) 19:34:02.31 _USER
ar_01
皆さんは検索したとき、思う通りの情報を引き出せているだろうか。もちろん、Google検索で必要なキーワードを入れれば、誰もが簡単に何らかの情報を拾うことはできる。しかしその結果、得られる情報に不満を覚えることも少ないのではないだろうか。

 「いくらググっても満足できる結果が得られない」。そう不満に感じているのであればまだいい。情報の精度や内容についての見極めができず鵜呑みにし、誤った知識を”常識”だと認識しているという可能性も考慮すべきだろう。

 “Google検索は故障しているも同然”とまでは言わないが、ページビューを集めることで収益を得られるビジネスが多い中、ごく当たり前にキーワードを入力しているだけでは情報の質に力を入れず、検索流入の増加のみにフォーカスしたサイトが増えていることは否定できない。

 まったく異なるサイトの情報なのに、内容はほとんど同じ。しかも、一般論が不必要に長く書かれているだけで結論めいた解説や事実関係について最終的に触れられていない──そんな記事にイライラしたことはないだろうか。

 2016年末に問題となったDeNA運営の医療・健康情報サイトにまつわる話題で見えてきたのは、情報の質を向上させるよりも広告指標を向上させるために、Google検索上位に入るよう工夫を重ねることの方が事業価値を高められるという、インターネットのメディアが抱えるジレンマだ。

普通に「ググって」も有益な情報が得られない時代に
ある日、Facebookを見ていると友人が懐かしい言葉を書き込んでいた。それは“ググれカス”。あらためて言うまでもないが、ネットを検索すれば正しい情報があっという間に出てくるにもかかわらず、安易にまわりの人間に質問するだけで解決しようとする自助努力が足りない者のことを”カス”と侮蔑する言葉だ。

 プライベートな事案はだけではない。グループワークをするチーム中で内部資料を探したり、過去の事例を辿ればすぐに情報が見つかったりするというのに、そもそも自分で探そうとすらしない。そんな例も”ググれカス”に類似する、いろいろな職場でよくある風景と言えるだろう。

 こうしたググれカス案件は、プライベートならば単に“面倒臭い”というだけで済むが、仕事の中では共同作業の効率を落とす典型的なパターンとして忌み嫌われているが、「ググれよ、このカスが」と侮蔑の言葉を浴びせるだけでは問題は解決しない。

 この言葉が生まれた2000年代前半は、確かにググることでそれなりの品質の情報にたどり着けていた。しかし、冒頭で述べたように“ググってもカス(な情報しか得られない)”なケースは増加している。

 元の言葉が指し示す”カス”は能力のない者(カス野郎)という意味だったが、結局、能力がない者がググったとしても有益な情報が得られないとすれば「ググらぬカスはググってもカス」という、どうしようもない世の中になってきた……とも言えるかもしれない。一方で、ちょっとした検索ノウハウの違いで仕事の質に差を付けられるチャンスとも捉えられる。
以下ソース
https://japan.cnet.com/article/35105975/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1503052442/


続きを読む

消費者がSNSで圧力、米経営者追い込む 人種差別問題

1: 和三盆 ★ 2017/08/18(金) 08:31:57.83 _USER9
2017年8月18日8時1分
 白人至上主義団体と反対派の衝突を巡り、トランプ米大統領が16日、主要企業のトップらでつくる二つの経済助言機関の解散に追い込まれた。「米国に雇用を取り戻す」と鳴り物入りで作ったが、トランプ氏が白人至上主義を明確に否定せず、経営者が見切りをつけて次々と辞任したためだ。米軍幹部や共和党からも異論が噴き出しており、亀裂が鮮明になっている。

 「経営者たちに圧力をかけるよりむしろ、私は両方とも解散する。みんなありがとう!」。トランプ氏は16日午後にそうツイートし、「戦略政策フォーラム」と「製造業評議会」を解散すると表明した。

 だが、外堀はすでに埋まっていた。米メディアによると、トランプ氏の表明前の同日午前、同フォーラムの会長を務める米投資会社ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)がメンバー同士で電話会議を開き、会合を解散する方針を決めた。同フォーラムは声明で「人種差別や暴力は、米国の中核的な価値観への侮辱だ」と批判した。

 製造業評議会も、同日午後に解散を決める電話会議を予定していたという。

 バージニア州での衝突では、白人至上主義団体側の男が車で反対派に突っ込み、1人が死亡、約20人が負傷。トランプ氏が「両者に非がある」と白人至上主義側を擁護するような発言をしたことに、産業界からは批判が相次いだ。口火を切ったのは、アフリカ系で米製薬大手メルクCEOのフレージャー氏。声明でトランプ氏を批判し、14日に製造業評議会を辞任した。

 その後は、スポーツ衣料大手アンダーアーマー、半導体大手インテルの首脳らが相次いで辞任を表明。トランプ氏にメキシコへの工場移転でやり玉に挙げられた空調大手キヤリアの親会社、ユナイテッド・テクノロジーズのヘイズCEOも「憎しみの政治を非難する必要がある」と辞任を表明した。

 彼らを「トランプ離れ」に追い込んだ要因は、消費者や世論の圧力だ。特にソーシャルメディアを通じ、評議会メンバー企業への批判が急速に拡散している。

 「かぎ十字シチュー」や「憎し…

残り:1700文字/全文:2549文字
http://www.asahi.com/articles/ASK8K43TXK8KUHBI00X.html
no title
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503012717/


続きを読む

飛行機から落ちたスマホ(Galaxy S5)、一部始終を動画で記録していた

1: ひぃぃ ★ 2017/08/18(金) 11:39:56.52 _USER9
まるでドキュメンタリー映画のよう。

スマホを落としてしまうって悪夢ですよね。画面バリバリに割れて...なんて想像するだけで悲しくなりますが、飛行機から落としてしまったら絶望です。ところが、飛行機から落ちても割れて壊れるどころか、ずっと動画を撮り続けたSamsung GALAXY S5が存在しました!

何がどうしてそうなったかというと、Blake Hendersonさんという男性が飛行機に乗って窓を開けて向かいに飛んでいる飛行機の撮影をしていると、風に煽られてスマホを落としてしまいます。約305メートルの高さからのフリーフォールです。グルングルン回って急下降。そして、庭掃除をしている誰かさんの庭にドスン。ご覧ください。

着地後は流れ移ろう雲をじーっと虚しく撮影するGalaxy S5。そして最後は刈った芝生と一緒に集められてしまってますね。哀愁さえ漂います。このスマホを見つけた庭の人が持ち主を探して返してくれて、甥っ子さんがGalaxy S5が撮影した一部始終をYouTubeにアップしたという経緯でした。果たして画面はバリバリだったんでしょうか? 芝生に守られてセーフだったんでしょうか? どちらにしても、よくぞ生きていてくれた!という感じですね。

画像
no title


動画

https://youtu.be/EJxCuAUsKzE



2017年8月17日 18時0分 ギズモード・ジャパン
http://news.livedoor.com/article/detail/13485456/
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503023996/


続きを読む

電子納税、利用率54%どまり マイナンバー普及遅れ影響

1: ノチラ ★ 2017/08/17(木) 23:06:07.85 _USER
images
国税庁は電子申告・納税サイト「e―Tax(イータックス)」について、2016年度の利用率をまとめた。所得税と個人の消費税申告は54%と15年度比で1.5ポイント上昇した一方、目標値の58%には届かなかった。個人認証のためのマイナンバーカードの普及の遅れが影響した。

 利用率は税務署のパソコンでイータックスを利用した場合も含む。法人税の申告は79.3%と3.9ポイント伸びたほか、法人の消費税申告も3.9ポイント増の77.3%と、企業の利用が増加した。

 申告書類の作成などでインターネットを活用したICT活用率は、所得税と個人の消費税の申告で76.8%と3.1ポイント伸びた。オンライン申請の受付費用も1件あたり306円と48円減。国税の申告手続きにかかる時間も86万9000時間と1万9000時間短縮した。

 国税庁は個人の利用が目標に届かなかった理由を「マイナンバーカードや、対応するカードリーダーの普及が遅れたことが原因」と説明する。19年度には大企業の法人税の電子申告を義務化する方針だ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H2G_X10C17A8EE8000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502978767/


続きを読む

SBI証券、少額取引の手数料無料に 若者や初心者獲得

1: ノチラ ★ 2017/08/17(木) 23:00:57.07 _USER
15134
SBI証券は9月から、1日あたり10万円以下の国内株式の売買について、委託手数料を無料にする。従来は税込みで103円かかっていた。手数料の引き下げによって、少額での取引が多い若年層や投資初心者を取り込む狙いだ。

 対象となるのは、1日あたりの約定代金で手数料を計算するプランの利用者だ。最低投資金額…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC17H06_X10C17A8EE9000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502978457/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ