SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





コロナ後にオフィスは必要? 割れるシリコンバレー

1: 田杉山脈 ★ 2020/06/06(土) 19:36:40.44 ID:CAP_USER
「アフターコロナ」も見据えた働き方をめぐって、米シリコンバレー企業の判断が割れている。ツイッターが世界の全従業員に無期限で在宅勤務を認める一方、アップルは段階的にオフィス勤務に戻す方針だ。様々な専門性を持つ従業員が部門を超えて交わるオフィスは各社の創造性の源泉にもなってきた。生産性を最大化するための最適解はまだみえない。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、シリコンバ…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60077280W0A600C2EA5000/

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1591439800/



続きを読む

【決済】18種の“○○Pay”に対応 統一QRコードを導入したい店舗のWeb受付開始 加盟店手数料も公開

1: ムヒタ ★ 2020/06/05(金) 13:43:30.81 ID:CAP_USER
 総務省は6月5日、主要なキャッシュレス決済サービスに対応したQRコードの統一規格「JPQR」普及に向け、22日から導入店舗の申し込みをWebで受け付けると発表した。「LINE Pay」や「メルペイ」など18サービスを一括で申し込める。各サービスの加盟店手数料も公開した。

 申し込みからQRコードなどのスターターキットが届くまでには3〜4週間を要する。申し込みできる決済サービスは「au PAY」「d払い」「はまPay」「FamiPay」「PayPay」「ゆうちょPay」「楽天ペイ」(アプリ決済)など。「OKI Pay」「commoney」「はまPay」「PayPay」「ほくほくPay」(北陸銀行・北海道銀行)「MoneyTap」は8月上旬以降、Webで申し込み可能になる。

 申し込みに年会費や初期手数料はかからない。既に対象となる決済サービスと直接契約している店舗も、Web受付を通してJPQRにまとめられる。ただしキャンペーンなどの都合上、PayPayのみJPQRと直接契約で手数料が異なる場合があるという。

 キャッシュレス決済事業者の参加は今後も随時受け付ける。総務省は「対象となるサービスを拡大した場合でも(事業者側の対応により)店舗はそのままコードを使い続けられる」としている。

参加予定決済事業者11社
au PAY
UnionPay
J-Coin Pay(調整中)
d払い
FamiPay
PayPay
メルペイ
ゆうちょPay
YOKA!Pay
LINE Pay
楽天ペイ(アプリ決済)
2020年06月05日 12時45分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/05/news092.html

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1591332210/



続きを読む

AWSとSlack、戦略的提携を発表 SlackはAmazon Chimeを採用し、AWSは全社でSlackを採用

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/05(金) 13:46:35.24 ID:CAP_USER
 米Amazon傘下のAWSと米Slack Technologiesは6月4日(現地時間)、複数年にわたる戦略的提携を結んだと発表した。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2006/05/l_yu_slackaws.jpgno title


 クラウドサービスでMicrosoftの「Azure」と競合するAWSと、コラボレーションツールでMicrosoftの「Teams」と競合するSlackが手を組んだ形だ。

 主な提携内容は以下のとおり。

・Slackの通話用「Slackコール」機能をすべて「Amazon Chime」に移行する
・Slackに「AWS Chatbot」および「Amazon AppFlow」を統合する
・Slackは「AWS Key Management Service」で「Slack Enterprise Key Management」を強化する
・Slackは今後もAWSを主要クラウドプロバイダーとして利用する
・AWSはチームコミュニケーションツールとしてSlackを採用する

□AWS、Cisco WebExのようなUCサービス「Amazon Chime」提供開始 - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/15/news055.html
□AWS、SlackとAmazon Chimeで使えるチャットbotのβ版を提供開始 - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/26/news064.html

 Slackのスチュワート・バターフィールドCEOは「企業向けソフトウェアの未来は、(AWSのような)クラウドサービスと(Slackのような)コラボレーションツールの組み合わせによってもたらされる。AWSと戦略的提携を結ぶことで、両社の顧客に高品質のサービスを提供できる」と語った。

 米CNBCは3月、SlackがMicrosoft TeamsとSlackとの通話機能の接続を検討していると報じたが、その後具体的な進展は発表されていない。

□SlackのCEO、「Teamsとの横断通話でMicrosoftと協力中」発言 - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/28/news016.html

□関連リンク
プレスリリース
https://www.businesswire.com/news/home/20200604005766/en/AWS-Slack-Join-Forces-Deliver-Future-Enterprise
Slackの公式ブログ
https://slackhq.com/slack-aws-drive-development-agility

2020年06月05日 10時19分 公開
ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/05/news065.html

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1591332395/



続きを読む

ファーウェイのスマホ事業は「グーグル抜き」でどこまで生存可能か

1: HAIKI ★ 2020/06/03(水) 18:19:14.15 ID:CAP_USER
ファーウェイが米国の制裁で受けた影響は、半導体だけではない。米グーグルのスマートフォン向けソフトウエアも利用できなくなっている。
特集『半導体の地政学』(全8回)の#5では、代替ソフトの開発を迫られたファーウェイの今後を展望する。

ハードウエアは満点!でも… 最新機種から透ける難局

2020年6月2日、中国の通信機器・端末大手ファーウェイの日本市場新製品発表会が開催された。スマートフォン、パソコン、タブレット、イヤホンの計10製品が一気に発表される、盛りだくさんの発表会となった。
目玉はフラッグシップとなるスマートフォンP40 Pro 5G…

続きはソース元で
https://diamond.jp/articles/-/238761

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1591175954/



続きを読む

営業職のテレワーク、否定派の7割超が40代以上 「営業は会ってこそ。熱意や人間性を伝えたい」

1: フォボス(宮城県) [US] 2020/06/02(火) 21:10:26.39 ID:ij0S++LS0● BE:601381941-PLT(13121)

約7割の営業職「今後テレワークを実施したい」 否定派の71.7%が40代以上に/インターパーク調査

新型コロナウイルスの影響でテレワークが普及したことにともない、「クラウドサービスサスケ」「SUBLINE」の開発・販売を手掛けるインターパークは、
全国の営業職を対象にインターネットで、テレワーク実施状況と今後のテレワーク意向に関する実態調査を実施した。同調査の結果は、次のとおり。

■テレワークできず完全出社している人は47.2% 実施できない理由は顧客との面談や環境整備に対する課題など

https://slz-cdn.shoeisha.jp/static/images/article/1558/1558_01.pngno title


47.2%が、コロナウイルス感染拡大後もテレワークを行っていないと回答。
インサイドセールス導入企業で勤務している人の場合は、80%がテレワークを実施していると回答した。

https://slz-cdn.shoeisha.jp/static/images/article/1558/1558_02.pngno title


約40%が、PCや電話環境に加え、情報共有を行うためのツールなどの環境が整備できていないなどの声があがった。

■「今後テレワークを実施したい」69.6% 否定派の71.7%は40代以上という結果に

https://slz-cdn.shoeisha.jp/static/images/article/1558/1558_03.pngno title


今後のテレワーク意向に関しては、「今後テレワークを実施したい(出社と組み合わせて実施したいを含む)」と回答した人が69.6%となり、
今後もテレワークを働き方の選択肢として取り入れたいという意向が高いことが伺えた。

また、「今後テレワークは行わず出社したい」と回答した人のうち、71.7%は40代以上が占める結果となった。

■「今後テレワークを行いたい(出社頻度週1未満)」人のコメント

外的理由

・無駄な会議がなくなり、業務に集中できるようになった。(毎日朝礼が1時間あり、同じ話ばかり)
・上司への忖度をしなくて良くなった。
・外出自粛を受け初めてウェブ会議を経験したが、移動時間や交通費も省くことができ、何も不都合はなかったから。

内的・自己理由

・無駄な会議や営業にともなう移動時間がなくなり、生産性が上がったことで残業が減った。
・通勤時間が無駄/満員電車によるストレスがなくなった。
・時間にゆとりを持てるようになった、家族との時間が増えた。

■「今後テレワークは行わず出社したい」人のコメント

外的理由

・営業は会ってこそだから。対面でコミュニケーションを取りたい。対面じゃないと熱意や人間性を伝えられない。
・オンライン商談ではお客さんをコントロールできず話が進められない。
・社内スタッフや部下とのコミュニケーションが取れない。

内的・自己理由

・テレワークだとサボってしまう。営業なのでモチベーションの維持が難しい。
・自宅環境。(ネット・子供や家族など)
・残業代がほしい。

https://saleszine.jp/news/detail/1558

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1591099826/



続きを読む

レノボ、4万円台の10.1型着脱式2in1などChromebook 3機種

1: 田杉山脈 ★ 2020/06/02(火) 20:01:17.84 ID:CAP_USER
 レノボ・ジャパン合同会社は、Chrome OSを搭載した「IdeaPad Duet Chromebook」、「IdeaPad Flex 550i Chromebook」および「IdeaPad Slim 350i Chromebook」を発表した。

10.1型デタッチャブル(着脱式)2in1のIdeaPad Duet Chromebookは、6月5日より発売。税別価格は40,880円。

 10点マルチタッチに対応した10.1型WUXGA(1,920×1,200ドット)IPS液晶を搭載した製品で、単体でタブレットPCとして利用可能。ファブリック素材を採用したキックスタンドつきのマグネットカバーとフォリオカバーキーボードを装着すれば、ノートPCのようにも使える。キーボード部はキーピッチが18mm、キーストロークが1.3mmで、トラックパッドも備える。

 おもな仕様はCPUがMediaTek Helio P60T、メモリが4GB、ストレージが128GB eMMC。インターフェイスはUSB 2.0 Type-C(DisplayPort出力/DC入力対応)、800万画素背面/200万画素前面カメラなどを装備。

 本体サイズは約239.8×159.8×7.35mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約450g(キーボードを除く)。バッテリ駆動時間は約10時間。
https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1256/126/01_l.jpgno title

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1256126.html

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1591095677/



続きを読む

経産省、キャッシュレス決済手数料を公表へ

1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/06/02(火) 18:32:17.98 ID:TTt4JelW9
2020/6/2 17:09

 キャッシュレス決済に伴う政府のポイント還元制度で、増加したキャッシュレス対応店舗の定着と負担軽減のため、経済産業省がクレジットカード会社などキャッシュレス決済事業者の手数料情報を7月にもリスト化して公表する方針を固めたことが2日、分かった。キャッシュレスを導入した店舗からは、還元策が終了する6月末以降に手数料を引き上げられることへの懸念の声が上がっており、公表で決済事業者同士の競争を促し、手数料の抑制を図る。

 経産省によると、6月1日時点でポイント還元に参加しているのは約115万店で、ほとんどが中小店舗だ。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている店も多く、手数料負担が増加すれば“二重苦”となり経営を圧迫する恐れもある。このため、7月上旬にもホームページで公表する方向で準備を急ぐ。

 決済手数料は決済のたびに店舗側がキャッシュレス事業者に支払うもので、売り上げの数%とされるが公表されていない。海外に比べて割高とされ、日本でキャッシュレスが進まない要因の一つといわれてきた。

 政府のポイント還元策では、手数料率を売り上げの3・25%以下に設定することを参加条件とし、手数料の3分の1は国が補助してきた。

 経産省は手数料リストを公表することで、ポイント還元終了後も事業者の手数料引き上げを牽制(けんせい)。店舗にとっても手数料の低い決済事業者を選びやすくなる。

 手数料リストの公表にあたっては、有識者による検討会を開催し月末までにガイドライン(指針)を策定する。キャッシュレス決済による売り上げが店舗にいつ入ってくるかという「入金サイクル」についてもリスト内で公表し、経営者の不安解消を進める。


https://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/200602/bsc2006021709013-s1.htm

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591090337/



続きを読む

ソフトバンク、出社率5割以下に KDDIも在宅勤務継続

1: ムヒタ ★ 2020/06/01(月) 11:47:07.19 ID:CAP_USER
携帯通信大手が新型コロナウイルスの感染拡大防止のために働き方を見直す。ソフトバンクは国内の社員約1万7千人の出社率を最大5割に抑える。KDDIは最大3割とし、オフィスでの座席占有率を5割にする。緊急事態宣言の解除後も在宅勤務やテレワークを推奨し、社員の出勤を最小限にとどめる方針だ。

ソフトバンクは近く新たな働き方の指針を公表する。執務エリアの利用率を5割以下とし、会議は原則オンラインで開く。営業…
2020/6/1 11:03
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59811030R00C20A6EAF000/

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1590979627/



続きを読む
スポンサード リンク
  • ライブドアブログ