SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





顧客情報流出問題 システムのファイアーウォール破られる ソニー謝罪「甘かった」



1 :ゴッドファッカーφ ★: 2011/05/02(月) 00:29:33.09

ソニーは2011年5月1日、ネットサービス利用者のアカウント情報などが漏えいした問題について記者会見し、
システムのファイアーウォールが破られていたことを明らかにした。
同社では、認識が甘かったことを認めており、今後、情報管理のあり方が厳しく問われそうだ。

ソニーがプレイステーション向けオンラインサービス「PlayStation Network」と「Qriocity」に対して、
不正アクセスがあったと発表したのは2011年4月27日。
それから4日経って行われた記者会見には、平井一夫ソニー・コンピュータエンタテインメント社長、
長谷島眞時・業務執行役員、神戸司郎・業務執行役員が出席した。


■クレカ暗号化で「不正使用ない」

これまでの経過については、米国で4月19日(日本時間20日)、サーバーに異常な動きを確認したとして、
調査を開始。
翌20日(同21日)には、17日から19日にかけて不正アクセスがあったことがわかった。
そして、ITセキュリティ専門会社に依頼するなどして実態の把握に着手し、27日には「サイバーテロ行為が
行われた」(平井社長)と判断。
個人情報が漏えいした可能性があるとして、web上で報告した。


▼J-CASTニュース [2011/5/ 1 19:56]
http://www.j-cast.com/2011/05/01094635.html
http://www.j-cast.com/2011/05/01094635.html?p=2

▽写真=記者会見に出席した神戸司郎氏、平井一夫社長、長谷島眞時氏(左から、5月1日都内で)
http://www.j-cast.com/images/2011/news94635_pho01.jpg




続きを読む

「スマートフォンだけ所有」4%「持ってないがぜひ欲しい」8%…「フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)だけ所有」87.5%



1 :ウワサの刑事利家とマツφ ★:2011/04/29(金) 23:48:51.46

ディーツーコミュニケーションズ、スマートフォン動向調査で普及率は7.6%

モバイル広告のディーツーコミュニケーションズは、スマートフォンの普及動向に関する調査結果を
4月27日発表した。普及率は7.6%で1割には届かなかった。女性の新規購入者が多く、女性比率は
約3割に達した。現在所有していない層のうち、3割近くが購入意向を持っていた。調査は、実態に近い
普及率を求めるため、全国の15〜69歳の男女に郵送で1月に実施。3000サンプルを集計した。

スマートフォンと一般的な携帯電話(フィーチャーフォン)を合わせた携帯電話の利用率は95.1%で、
所有の形態は、フィーチャーフォンだけが87.5%、スマートフォンのみが4.0%、両方を併用が3.5%
スマートフォンの利用期間は、1年未満が74.0%となり、中でも3ヵ月未満が29.5%。最近になって、
急速に普及していることが分かった。


スマートフォン所有者で女性の割合は28.6%。1年以上利用している層は男性が86.0%を占める
ことから、1年前と比べて女性の所有者が増加していることがうかがえ、特に2010年10〜12月の
購入者の女性比率は35.8%に達していた。所有していない層の購入意欲では「ぜひ購入したい」8.3%、
「まぁ購入したい」19.6%で、合わせて27.9%。理由は「パソコン用のウェブページがそのまま表示・
利用できるから」が最多だった。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2011/04/29/10208



続きを読む

ソニー「カード番号は暗号化していた」 カード被害の可能性は弱まったが、欧米司法当局 追求姿勢強める

1 :名無しさん@涙目です。(東京都): 2011/04/29(金) 19:40:58.71 ID:FzLBqoUV0

ソニー「カード番号は暗号化」 2011.4.29 19:18

 ソニーのゲーム機のインターネットサービスから大量の個人情報が流出した恐れがある問題で、
ソニーは28日までに、クレジットカード番号を「暗号化していた」と表明した

 カード悪用の可能性は低くなったとみられるが、名前や住所、生年月日などの情報は暗号化していなかった。

 一方、英情報監督官局は27日、今回の情報流出問題に関してソニーに内容を照会したと発表。

 米ミズーリ州司法長官も28日、ソニーが利用者への連絡に1週間を要したことを「受け入れがたい」とする
声明を公表するなど、欧米当局が追及姿勢を強めている。
(共同)


http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110429/biz11042919190054-n1.htm




続きを読む

パナソニック、2010-12年度に従業員約4万人を削減へ=関係筋 株は反発

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/28(木) 10:50:17.17

[東京 28日 ロイター] パナソニックが、連結グループの従業員約38万人のうち
4万人規模の人員を2012年度までに削減することが分かった。

関係筋が28日、ロイターに明らかにした。

関係筋によると、10―12年度の中期経営計画期間で約1割の削減を見込んでおり、
三洋電機の半導体部門など10年度中に売却を決めた事業の従業員を含む。
11、12年度にかけて海外部門のほか、事業が重複する白物家電部門や本社部門などを
中心に削減していく見通し。


同日午後に大坪文雄社長が説明する。
今年4月の三洋電機とパナソニック電工の完全子会社に伴って来年1月に3社一体の
新組織を発足させる10年3月期でグループ従業員は、パナソニックが約22万人、
パナソニック電工が約6万人、三洋電機が約10万人。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20858420110428




続きを読む

史上最大級の個人情報流出 ソニーにとって大きなつまずきに

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/27(水) 15:56:23.87

(前略)
ソニーによると、同社はPlayStation Networkの不正アクセスに19日に気付き、ネットワークを即座に
シャットダウンした。
ソニーが個人情報の流出を明らかにしたのは26日、同社がタブレット端末を日本で発表してから数時間後
だった。
(中略)
このニュースはユーザーを激怒させている。
「もし私のクレジットカード情報を危うくしたのであれば、もう二度とPSNにカード情報は登録しない」
と、PSNブログのコメント欄にKorbei83というユーザーが書き込んでいる。
「情報流出の件をユーザーに明らかにするまでにこれほど時間がかかった事実が嘆かわしい。恥を知れ」

ソニーは、悪いニュースを迅速に情報開示しなかったとして非難を浴びる最新の日本企業になった。
東京電力は3月11日の東日本大震災の後で起きた原子力発電所事故の件で批判されてた。
昨年にはトヨタ自動車が大型リコール関連問題で酷評された。

PSNのサービス停止により、ユーザーはダウンロードによってゲームを購入することができなくなり、
またインターネットを介した対戦を楽しむこともできなくなった。

ソニーは、1週間以内にサービスの一部は復旧可能だとしている。

SANSインスティチュートのアラン・パラー調査ディレクターは、今回の事件がネット上の
個人情報流出としては過去最大になるかもしれない
と述べた。

PSNは2006年秋にオープンし、プレイステーション向けにゲームや音楽、映画を配信していた。
ソニーによると、登録ユーザーは3月20日時点で7700万。そのうち90%が欧米のユーザーだという。
27日の東京市場(前場)で、日経平均は0.8%上がったのに対し、ソニーの株価は0.3%下がった。

■大きなつまずき
今回の事件はソニーにとって大きなつまずきの1つだ。ビデオゲームハード/ソフトの売り上げが
世界的に下落傾向にあるのに対し、PSNは継続的な収益源であり、ソニーの旗艦プロダクトでもある。

ソニーは、同社の最初のタブレット端末の目玉としてプレイステーションのゲームを活用するつもりだ。
同社は、iPadを擁するAppleに対抗し、Samsung Electronicsを抜いてこの成長市場で
2位につけるために、「Sony Tablet」を今秋以降に発売する計画だ。

またソニーには、新しい携帯ゲーム機「Next Generation Portable」(NGP)を今年末までに
発売する計画もある。

ソニーによると、両親公認でPSNにアカウントを持っていた子どもの個人情報も流出した可能性がある。

ソニーはクレジットカード情報が盗まれた証拠はないとしているが、その可能性を排除できない
としている。情報には「クレジットカード番号(セキュリティコードを除く)と
有効期限が含まれている可能性がある」として注意を呼びかけている。





続きを読む

NTTドコモと出会い系でお馴染みモバゲーが業務提携。今後発売のスマフォにモバゲメニューがデフォで搭載



1 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区): 2011/04/25(月) 17:22:06.38 ID:geT/QV680

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場 智子、以下DeNA)とNTTドコモ(以下ドコモ)は、
本日、国内および海外のソーシャルゲーム領域において、業務提携を行うことに合意しました。

ソーシャルゲーム市場は、2010年度より大幅な市場成長を遂げ、2011年度はこれまでのiモードケータイでの発展に加え、
スマートフォンの急速な浸透により新たな成長段階に入ると考えられます。DeNAとドコモは、
iモードケータイとスマートフォンの双方において横断的なサービス連携を2011年5月下旬以降、順次開始します。


DeNAは、iモードケータイおよびスマートフォンの利用者に対して、通常のMobage提供メニューに加え、
Mobage for ドコモとしてドコモ利用者限定の人気タイトルの先行配信やゲーム内でのドコモ利用者限定イベントなどの特典を提供いたします。
ドコモは、iメニューおよびドコモマーケット(スマートフォン版)において、
利用者導線の設置によるMobageへの誘導を図ります。
また、スマートフォン向け課金サービスであるspモード「コンテンツ決済サービス」の提供により、
利用者はこれまで以上に簡単・便利な決済が可能となります。
これに加えて、今後発売されるスマートフォンにMobageアプリケーションダウンローダーがプリインストールされます

また、両社は、ソーシャルゲームプラットフォームの欧州・アジア地域を中心とした国際事業展開においても、
海外通信会社および海外ゲームデベロッパーとの連携によるソーシャルゲームプラットフォーム事業の展開を推進すべく、
DeNAの海外グループ会社のプラットフォーム運営などに対して、
ドコモの海外グループ会社による機能補完などの取組みについて今後協議を進めて参ります。

両社は、より安心・安全なソーシャルゲーム分野の発展に努めるとともに、
5,000万人を超えるドコモのiモードケータイおよびスマートフォン利用者へ、
DeNAが有するゲーム開発・プラットフォーム運営のノウハウを最大限に活かした新たな価値の提供を行います。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/04/25_00.html?ref=nr_rss




続きを読む

【電力】私がわずか2年で日立を辞めた理由--大前研一

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/24(日) 11:40:59.36

かつて日立製作所で原子力発電の設計をしていた大前研一氏が、日本の原発設計の
盲点を指摘する。

 * * *

福島第一原子力発電所の事故で東京電力の対応が後手後手に回った原因の1つは、
同原発の原子炉を設計したのが日本企業ではなく、アメリカのGE(ゼネラル
・エレクトリック)だったことである。

1号機と2号機はGEが設計・製造から据え付け・組み立て・試運転指導・保証責任
まですべてを請け負い、キーを回しさえすれば設備が稼働する状態で引き渡した
「フルターンキー」、3号機と4号機は東芝と日立製作所がそれぞれGEの設計に
基づいて“国産化”した(GEからライセンス供与を受け、若干の修正を加えて製造
した)、いずれも「マーク機廚噺討个譴BWR(沸騰水型原子炉)だ。
 
福島第一原発に限らず、当初の日本の原子炉は、フランスやイギリス、カナダ、
ロシアのように独自の炉を開発するのではなく、アメリカのGEとWH(ウエスチング
ハウス)が開発した原子炉をそっくりそのまま導入するか、設計図をもらって
見よう見まねで造ったものなのである。

とくに東電は、GEを崇め奉っていた。私が日立製作所の原子炉エンジニアだった
当時、新しい分野だった高速増殖炉で独自に考えた設計図を持っていくと、それには
見向きもせずに、GEのお墨がない原子炉など要らない、と門前払いを食らった。

 
日立が技術提携しているGEの設計のままでなければ、東電は一顧だにしなかったのだ。
私がわずか2年で日立を辞めた理由の1つがそこにある。せっかく日本独自の原子炉を
造るために必死で勉強したのに、結局、GEの技術指導を強いられたのでは、原子炉を
設計している意味がないからだ。
 
要するに東電(そして当時の動力炉・核燃料開発事業団)は、自分たちで創意工夫
する原子炉の建設を放棄していたのである。

東電のオペレーターは、ひたすらGEのマニュアルを勉強して覚えるだけ。自分の頭で
考えることがない。だが、アメリカと日本は事情が違う。日本ではGEの設計者が経験
したことのない大地震、想定していない大津波が起きる。ここに「フルターンキー」
と「名ばかり国産化」の大きな盲点があった。

◎SAPIO2011年5月4・11日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110424_18282.html




続きを読む

"国産"ロボット、福島原発に投入へ--「ロボット王国・日本」の威信回復なるか

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/22(金) 15:30:52.74

東京電力福島第一原発の事故現場に、ようやく国産ロボットが投入される。
日本のロボットは「実戦経験がない」と信用されず、まず現場に入ったのは
米国製だった。「ロボット王国・日本」の威信回復なるか。

投入されるのは、千葉工業大未来ロボット技術研究センターの小柳栄次副所長や
東北大の田所諭教授らが開発した災害救助用ロボット「Quince(クインス)」。
長さ66センチ、幅48センチの車体に戦車のようなクローラー(無限軌道)が
大小五つ。カメラやセンサー、ドアノブを回すアームも備えている。

2009年のロボカップレスキュー世界大会では運動性能部門とアームの性能部門で
優勝した。米国の模擬災害現場で実験した際、がれきの走行や階段や坂を上る性能
などで米国製を圧倒したという。

今回の原発事故に対応するため、無線操作できる距離を2キロに延長、有線でも
使えるよう改造した。遠距離操作できるよう、強い電波の使用も特別に認められた。
日本原子力研究開発機構の研究所で放射線の耐久試験も。5時間かけて10万ミリ
シーベルトをあてても問題なかった。作業員の被曝(ひばく)線量の上限の400倍
に相当する。

東電などの作業員が操作の訓練を受けた上で事故現場に投入する予定。原子炉建屋
内部の様子、放射線量、温度などの調査を期待されている。操縦者は2キロ離れた
ところから無線で指示を出す作戦だ。

産業ロボットなどでは世界的なシェアと技術を誇る日本。事故以来、日本のロボット
研究者には国内外から「日本のロボットをなぜ原発に使わないのか」との声が相次いで
いるという。

「日本は実績がないから、東電は外国製を使いたがる」。東京工業大の広瀬茂男教授は
嘆く。欧米のロボットは戦場での経験があり、核戦争を前提にした試験も受けている
とされる。

実は、日本でも原発用ロボットの開発を計画したことが2度あった。

1度目は1979年の米スリーマイル島原発事故を受けて83年に始まった、建前は
「点検」用の極限作業ロボットプロジェクト。90年まで約200億円かけたが、
打ち切りに。2度目は99年の茨城県のJCO事故の後。今度は事故用で数十億円
使ったが、「原子炉では事故は起きない」と1年で終わった。

「事故用ロボットを開発すると『原発事故が起きると思っている』と受け取られると
考えたのでは」と広瀬教授は推測する。

●福島第一原発の事故現場に投入される国産ロボットQuince。
 右は千葉工大未来ロボット技術研究センターの小柳栄次副所長



●国産ロボットの作業計画


◎ttp://www.asahi.com/science/update/0422/OSK201104220027.html


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ