SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





官僚・ITゼネコン「マイナンバー法案の新システムに5000億円」 新進IT企業「100億で出来る」 ファッ!?

1 : シャム(愛知県) 2013/05/12(日) 14:46:44.00 ID:ql2fVdJr0● BE:478657229-PLT(12008) ポイント特典

官々愕々
焼け太る官僚とITゼネコン

マイナンバー法案が今国会で成立しそうだ。
「国家による個人情報独占管理」、「情報漏えいでプライバシーが丸裸」などと批判されるが、
実はこの法案には、次元の異なる深刻な問題がある。

まず、この法律ができても国民が期待したことは実現しない。

例えば、マイナンバーができても、事業経営者、農家、政治家などの
脱税を取り締まることなどできない。銀行口座の名寄せもしないし、
口座とマイナンバーのリンクもしない。既得権層を守るために、
「個人情報保護のため民間には使わせません」と言って、
銀行口座とのリンクをしない口実に使っているのだ。
サラリーマンだけに厳しい不公平な税金徴収構造はそのまま温存される。
もちろん政治資金の監視にも使えない。

また、医者の診療報酬チェックにも使えない。
そもそもレセプトの電子化の義務化さえ医師会の反対でできない状況だ。
過剰診療・過剰投薬監視はできず、
電子カルテを患者がどこでも自由に持ち歩くなどということも不可能。

生活保護などの不正受給チェックに使うとも言われたが、
そのための所得把握にも使えない。

では、いったいどんなメリットがあるのか??
引っ越しの時に市役所に出す書類が1枚で済むなどと大きく宣伝されているが、
逆に言えばその程度の効果しかない。

マイナンバーと言えば思い出すのが住民基本台帳。
システム構築に400億円近く、維持運用経費を毎年150億円程度かけてきたが、
住基カードの普及率はわずか5%で、誰も知らないから身分証明にも使えなかった。
カードはこのままお蔵入り。壮大な無駄使いに終わった。

今回も同じ轍を踏むのではないか。
官僚は、検討の過程で個人情報保護と情報連携基盤技術という二つのワーキンググループ(WG)だけを作った。
そこには官僚とおかかえの「ITゼネコン」と呼ばれるITベンダーたちの思惑がある。
4

(>>2以降に続く)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35696




続きを読む

次期Nexus 7は来週発表、次期iPad miniは遅延

1 : ジョフロイネコ(東京都) 2013/05/10(金) 12:37:09.94 ID:vq/PCeGYP BE:3730463879-PLT(12112) ポイント特典

New Nexus 7 to be highlight of Google I/O as 'iPad mini 2' faces delay, analyst says
By AppleInsider Staff

Noted analyst Ming-Chi Kuo believes Google will unveil a next-generation Nexus 7 tablet in
partnership with Asus at the search giant's upcoming Google I/O conference, looking to steal some of
Apple's thunder as a next-generation iPad mini is rumored to be delayed.
http://appleinsider.com/articles/13/05/09/new-nexus-7-to-be-highlight-of-google-io-analyst-says

09-Nexus_7




続きを読む

NEC、ついにイチゴ栽培の事業化を目指す 富裕層向けに販路開拓

1 : コーニッシュレック(WiMAX) 2013/05/11(土) 14:11:36.93 ID:DXbdSp0O0● BE:1796457773-PLT(12000) ポイント特典

NECがインドでイチゴ栽培の事業化を目指している。同社のセンサーや通信などIT(情報技術)を
活用して農業の生産性を高める「農業クラウド」システムを新興国に展開。富裕層を中心に販売ルート
を開拓する。農村の女性の就業機会を生む社会貢献策としても成果を見込んでいる。

以降は会員限定記事ですが、下記のことが書かれています。

 ・イチゴの栽培設備は宮城県山元町と共同で開発。
 ・今後はコンピュータによる環境管理を導入する考え。
 ・インドのイチゴは固くて糖度も低いため1キロ110〜145円で取引されている。
 ・NECのイチゴはその5〜6倍でも大量購入の要望が殺到している。
 ・NECのイチゴ生産はインドの女性の就業機会としても注目され、期待されている。
20130420-808211-1-L

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1100H_R10C13A5MM0000/




続きを読む

部長で終わる人、役員に上る人、そして係長にすらなれない人 ( ;^ν^)「役職とかくだらねーし」

1 : コーニッシュレック(WiMAX) 2013/05/11(土) 22:31:52.27 ID:DXbdSp0O0● BE:1022623834-PLT(12000) ポイント特典

部長で終わる人、役員に上る人、そして係長にすらなれない人

■出世できる男とできない男、違いは?

【八巻里美(仮)】うちの会社で専務まで上った人と部長どまりだった人を比較すると、ある女性社員を
辞めさせるときの対応に違いが出ました。専務は「あなたが悪いんじゃない」というメッセージを婉曲に
上手に伝えた。部長はこともあろうに「あなたの顔が悪いんじゃないよ」と言ってしまいました。他人の
気持ちをくんで話せるか否かは出世に大きく影響すると思います。

【坂田 彩(仮)】気配りは最重要ですよね。ある会社の常務とお会いしたとき「さすがだな」と思ったこと
がありました。当時、私は平社員だったのですが、その方は弊社の歴代社長や役員のことを事前に頭に
叩き込んでいたのです。私も楽しくていろいろ話してしまいました。たとえ若手社員からの情報であって
も何かの役に立つかもしれません。

【八巻】若い人からもいろんなことを吸収できます。でも、うちの会社には「オレは部長だぞ。気安く話し
かけるな」という雰囲気を出す人が多いですね。そんなふうに急にオレ様君になっちゃう人はそれ以上は
上にいきませんね。

【近藤幸子(仮)】好奇心と謙虚さが大事。かつて私が仕えた外国人上司は日本の顧客向けに日本語で
プレゼンして、終わった後に部下の私たちにフィードバックを求めた。しかも、「おべんちゃらは要らない。
改善点を言ってくれ」とね。素晴らしい姿勢だなと思いましたよ。
shoushin01

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130511/ecd1305111806001-n1.htm

つづく




続きを読む

ホリエモン「名刺はもう時代遅れ。Facebookでやれ。アカウント持ってない人とは仕事しないレベル」

1 : ライオン(WiMAX) 2013/05/11(土) 12:06:52.06 ID:WnQn/oC10● BE:2844589076-PLT(12000) ポイント特典

約1年9カ月の服役を経て社会復帰することができた。久しぶりに戻ってくると、いろいろな変化に気づく。
最近、違和感を感じたのは名刺交換だ。
この1年9カ月で、フェイスブックという実名制のSNSが、だいぶ普及したようだ。
私の服役前はそうでもなかったが、今ではビジネスベースのユーザがかなり増えた様子で、
実際のところ、私もかなり活用していて興味がある人には直接メッセージを送っている。

フェイスブックアカウントさえ知っていれば、メッセージを送って交流することができるので、
名刺がなくても簡単に人とつながれるし、交流することができるのだ。
そこでふと思ったのが、「名刺って本当に必要なの?」ってことだ。
私は仮出所後、服役前に大量にあった名刺を廃棄するべく、デジタル化を進めた。
名刺リーダーを使ってたくさんの名刺をデジタル化して、数千枚を超える名刺をスキャンしてデータ化したのだ。

 自分でやらなくても、今はクラウドソーシング的に名刺を手動で入力してくれる
無料サービスすら存在する。だけど実は、このデータを活用することってあまりなかったりする。
私自身も一度も活用したことがない。単なる名刺デジタルデータコレクターと
なっているような感じだ。無駄に手間がかかっているだけで何の役にも立っていない。

名刺を頂いても二度と連絡しない人のほうが多いのに、置き場所に困る名刺を
大量にもらっている。大量に名刺を持っている人はファイリング装置などを買って
机の上に飾ってあるが、数年に一回程度しか結局使わないのである。
そんなことを考えてるうちに、名刺は面倒くさいだけの時代遅れの
ツールなんだという思いが強くなって、名刺交換そのものの必要性に
懐疑的になってくる。となれば、名刺を持つことも交換することも不要で、
フェイスブックさえあれば十分なのではないかという確信めいた気持ちが芽生えてくるのだ。
4b46d29f

http://dot.asahi.com/news/domestic/2013051000038.html




続きを読む

人は簡単に変われない 企業は人を入れ替えるしかない

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/05/11(土) 21:30:04.87 ID:???
 人間というのは、そう簡単には変われないものだ――。これは、私が自分の会社でやって
いる人材採用のビジネスで、多くの採用を見てきた経験から得た確信です。

 たとえば日本のメーカー、パナソニックしかりシャープしかり、ソニーしかり。発想が
旧態依然としていて、どうも周回遅れになっています。この時、多くの日本人は「社員は
意識を変えるべきだ」「人が変わることによって、企業が変わる」と考えます。

 しかし、人は本当に変われるものなのでしょうか。それによって企業は変わるのでしょうか? 
私は、ノーだと思っています。

■不要な人材を解雇し新たな人材を雇い入れたIBM

 今でこそ好調のIBMですが、かつてはホストコンピューターというハードウェア売りの
商売が行き詰まり、現在のシャープのような瀕死の状態にありました。

 その時、社外から招聘されて再生に成功したのが、有名なルイス・ガースナー会長です。
彼の手腕でIBMは、ホストコンピューター販売からソフトウェアやサービスに軸足を移し、
いまでは世界最大規模のコンサルティング・アウトソーシングの会社になっています。

 その時の経緯は、「巨象も踊る」(日本経済新聞出版社)という手記に記されています。
私はこれを読んで、「企業が変わる」ということの認識が日本企業とまるで違うことに
愕然としました。

 IBMの改革は「人の意識が変わった」からできたのでしょうか。否です。ガースナー会長
は、いままでホストコンピューターを売っていた人々に対して、コンサルティングができる
ように教えたわけではありませんでした。

 彼が行ったことは、ホストコンピューター部門の不要な人材を解雇して、新しくコンサル
ティングが行える人材を雇い入れたのです。つまり、人を入れ替えた。昔の従業員を新しい
産業のために教育したのではなく、人をまるごと入れ替えたのです。CEOを入れ替えると
いうこと自体、まさに「人を入れ替える」の象徴です。
12

ソース:J-CAST
http://www.j-cast.com/kaisha/2013/05/09174669.html

(つづく)




続きを読む

俺「Androidカクカクでゴミすぎw」バカ「docomoアプリ消してタスク止めろよ」俺「は?死ね」

1 : クロアシネコ(岡山県) 2013/05/10(金) 19:33:20.95 ID:sK9O4heD0 BE:251472522-PLT(12000) ポイント特典

Androidアプリの試験対象機が1年で400機種から約100に激減, Samsungの実質標準化で
アジア最大のモバイルアプリデベロッパAnimocaの説では、Androidデバイス用のソフトウェアの試験は1年前に比べてずっと楽になっている。

この香港の企業は2年前に創業され、これまで300あまりのアプリを作ってきたが、その合計ダウンロード数は今では1億5000万を超えている。作っているのは主に、Androidのアプリだ。

昨年Animocaのアプリ試験工程は、なんと、400種ものAndroidデバイスを対象にした。しかし今は、その1/4に減っている。その大きな理由は、
Androidハンドセットの標準化が進んでいるからだ。

Animocaの親会社OutblazeのCEO Yat Siuによると、今では多くの携帯がSamsungのベースハードウェアに標準化されている。それは、
この韓国企業が主な部品の市場を支配しているからだ。
mig

http://jp.techcrunch.com/2013/05/08/20130507developing-for-android-is-much-easier-now/




続きを読む

ν速民で「TED」を知らない奴はいないよな… 日本こそTEDを活用しなきゃダメだと思うわ

1 : オリエンタル(WiMAX) 2013/05/10(金) 22:04:04.87 ID:8AYLGbwl0● BE:1796457773-PLT(12000) ポイント特典

マイクロソフトから大塚製薬までもが乗っかる TEDっていったいなに? TEDxTokyoに直撃!

ビル・ゲイツ(マイクロソフト社会長)やシャーリー・サンドバーグ(フェイスブックCCO)、デビッド・ケリー
(IDEOの設立者)など世界有数の著名人たちがプレゼンテーションのために登壇し、新時代のソーシャル
イベントとして人気を誇るTED。

そもそも、TEDという団体名は、テクノロジー(Technology)、エンターテイメント(Entertainment)、デザイン
(Design)の頭文字をとった略称で、発足は1984年に遡る。当初は、完全招待制の講演会のようなもの
だったが、2001年に現代表であるクリス・アンダーソン(『フリー』の著者とは別人)が事業を引き継ぐと、
アイディアの拡散と共有を目的とした団体として世界中で認知されていった。

これまで、主にウェブサイトやSNSを使ったブランディングを展開してきたTEDだが、現在では、世界の
有名企業から“アイディアの宝庫”として注目を集めている。

“Ideas worth spreading”の標語のもと公開された関連動画の再生回数が10億回を突破。09年から
現在まで、149カ国、1777の都市で関連イベントが開催されているというのだから、その“拡散力”には
素直に驚きざるをえない。

日本でも、TEDを英語教材として活用したNHK番組『スーパープレゼンテーション』が好評を得ている
ので、ご存じの方も多いはずだ。同番組は、12年の9月に終了予定だったが人気の高まりを受けて放送
期間が延長されていると、TEDxTokyoPR担当の野々下さんは語る。

「発表されるプレゼンテーションは、TED全体像の一部。正確に表現するならば、参加者がアイディアを
披露し合い、同時にフラットなコミュニケーションをとることで、クリエイティブな環境を提供しようという
趣旨があります。アイディアを生むために科学、アート、コミュニケーションを取り入れた、総合的な
イベントとして理解していただけると分かりやすいかもしれません」

post_2048

http://biz-journal.jp/2013/05/post_2048.html
つづく




続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ