SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





サムスン「iPhoneなどで技術パクられた」とアップルを提訴…仏

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/09/13(火) 13:07:50.89 ID:???0

★サムスン電子、仏でアップル提訴=スマホで特許侵害と

・韓国サムスン電子の広報担当者は12日、AFP通信に対し、米アップルの
 スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」などに使われている
 技術がサムスンの特許を侵害しているとして、パリの裁判所に提訴したことを
 明らかにした。提訴したのは7月で、12月に第1回の審理が予定されているという。

 関係者の話としてAFP通信が伝えたところでは、サムスン側はアップルの
 アイフォーンやタブレット型端末「iPad(アイパッド)」に用いられている技術について、
 3件の特許侵害を主張している。

 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011091300110








続きを読む

カスペルスキー「AKBを広告に使用しただけで認知度が上昇、代理店が3倍に、売上も2倍になりました。」

1 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/09/13(火) 10:55:15.20 ID:eh+e77cZ0

「AKB48」で売り上げが2倍に、個人向けより企業向け製品で効果

ロシアのセキュリティ企業カスペルスキー研究所の日本法人カスペルスキーは2011年9月、セキュリティソフトの新版を発表。
同時に、2006年11月以降ジャストスシステムが行ってきた個人向け製品の販売やサポートを、カスペルスキーが全て行うことを
明らかにした。新製品の発表に合わせて来日した同社CEOユージン・カスペルスキー氏に、日本での戦略などを聞いた。

■2010年同様、広告キャラクターにアイドルグループ「AKB48」のメンバーを起用した。前回のキャンペーンが成功したためか。
今回も起用した理由は、前回のキャンペーンが成功したからだ。ただし、当初予想していた成功とは違った。キャンペーンは個人
向け製品を対象にしたもので、個人向け製品の販売増を狙ったものだった。だが、数字的にはそれほど振るわなかった。
一方で、予想していなかった成功があった。企業向け製品の売り上げ増だ。

企業の分野によっては、カスペルスキーに対する認知度はあまり高くなく苦戦していた。だが、AKB48を起用した広告のおかげで、
カスペルスキーを知らない企業担当者でも、「AKB48が宣伝している製品」と言えば、分かってもらえるようになった。このため、
カスペルスキーの企業向け製品を扱っている販売代理店に好評だった。

AKB48によるキャンペーンを始めた2010年9月には、代理店は40社だったが、それからわずか3カ月で、3倍の120社に増えた。
企業向け製品の売り上げもおよそ2倍になった。

■今回、ジャストシステムとの代理店契約を解消した。5年で解消することは、契約当初から決まっていたのか。
最初から決まっていたわけではない。状況を鑑みて、今回、契約を解消することにした。 ジャストシステムには大変感謝している。
同社に担いでもらえなければ、現在の状況までこられたかは疑問だ。

今回の契約満了に備え、日本法人では1年半前から販売やサポートなどの体制を強化している。スタッフの数は、ジャストシステムと
契約した2006年時点では10人未満だったが、2011年末までには70人から80人に増やし、2013年には120人程度にする予定だ。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/interview/20110912/1036781/?f=security







続きを読む

"日韓連合だ!" ドコモ・富士通、サムスンとスマホ向け半導体開発で合弁会社設立…サムスン、ドコモの技術使い世界狙う

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/09/13(火) 10:50:17.34 ID:???0

・NTTドコモ、富士通など日本の通信関連企業は韓国サムスン電子と次世代携帯電話技術を
 使ったスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向け中核半導体を共同開発する。
 2012年にも合弁会社を設立する方向で最終調整に入った。

 通信制御半導体は無線や信号を制御する携帯電話の頭脳となる部品。同半導体市場では
 現行の第3世代携帯電話で基礎技術を持つ米クアルコムが約4割のシェアを持ち、
 スマートフォンでは8割前後を占めるとされる。このままでは次世代携帯電話でもクアルコムへの
 依存度が高まり、柔軟な端末開発に支障をきたす恐れがあるとみて日韓各社は連合に踏み切る。

 新会社は本社を日本に置き、資本金は300億円程度とみられる。ドコモが過半を出資。
 サムスン、富士通のほか、NEC、パナソニックモバイルコミュニケーションズが残りを
 出資する方向で調整している。
 次世代の通信制御半導体は従来技術より大容量のデータを処理できるが、
 開発コストもかさむ。ドコモの通信ノウハウとサムスンの量産化技術、富士通の
 設計技術などを組み合わせ開発費を分担する。

 開発した製品は出資する各社が自社製スマホに組み込むほか、世界の携帯電話
 メーカーに販売する。世界市場をけん引するとみられる中国市場をにらみ中国の
 通信会社に採用を働き掛ける。サムスンはスマホの主力機種「ギャラクシー」
 シリーズの次期モデルに搭載することも検討する。

 スマホは11年の世界出荷が約4億7千万台とされ、15年には約11億台と携帯電話の
 世界出荷の約半分を占める見通し。日韓連合で成長するスマホ向け需要を開拓する。

 サムスンはスマホのパネルに使う有機ELで世界首位。半導体でも世界2位だが、
 通信制御技術ではクアルコムに大きく引き離されていた。次世代技術の開発を通じて
 蓄積したドコモの技術を活用する。ドコモは自ら半導体開発に関わり調達コストの
 低減などにつなげる。
 日韓企業の連合は電子部品ではソニーがサムスンとテレビ向けの液晶パネル生産で
 韓国に合弁会社を設けている。(抜粋)

 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E3E0E2E7E68DE3E0E2EBE0E2E3E39F9FEAE2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000







続きを読む

世界初、声で動くエアコン 東芝、価格は1万円上げ

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/09/12(月) 17:19:52.12 ID:???

東芝ホームアプライアンスは12日、音声で操作できる世界初のエアコン
「大清快VOiCE NDRシリーズ」13機種を11月上旬に発売する
と発表した。
マイクやスピーカーを内蔵したボイスコントローラーが音声を認識し、
赤外線通信で室内機に指示を出す。市場想定価格は21万〜33万円。

「節電」「おすすめ」「おまかせ」など26種類の音声を認識。
例えば冷房運転時に「節電」と声を発すると、自動で業界最小となる
0・2キロワットの「涼風運転」に切り替わり、通常の冷房運転に比べて
最大で約55%節電できる。消費電力も45ワットと扇風機並みを達成した。


また、レアアース(希土類)の価格高騰の影響でエアコンの値上げに
踏み切るメーカーが相次ぐ中、同社も新製品から1万円程度値上げする。
同社の石渡敏郎社長は
「(音声操作という)付加価値による値上げとご理解いただきたい」
と説明している。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000563-san-bus_all







続きを読む

Gmail>Hotmail>>>>>Yahoo!メール≧infoseekメール>>AOLメール>>Exciteメール≧gooメール

1 : ◆zzzbb2c.e6 (東京都):2011/09/12(月) 19:22:44.54 ID:OOTtiR5p0

ここまでできれば免許皆伝? 上級者になれるGmail徹底活用(黒帯・Gmail師範)

(1) キーボード ショートカットを使ってメール操作をスピードアップする
(2) 検索演算子を使って特定のメールを見つける
(3) 別名メールアドレスを使ってメールをフィルタリングする
(4) 自分だけに送信されたメールを見分ける
(5) インターネットに接続できない場所で Gmail を利用する
(6) 1通のメールに複数のファイルをすばやく添付する
(7) 本文のないメールの件名に「(EOM)」を追加する
(8) 同じ返信を何度もキーボードから入力する代わりに、返信定型文を設定しておく
(9) クリック不要で YouTube、Flickr、Picasa、Yelp のプレビューを見る
(10) クイック リンクを使用して Gmail 内の任意の場所に 1 クリックで移動する
(11) 送信とアーカイブを一度に行う
(12) ほかの人に画像を見せる

全文はソース

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20110910/1036743/







続きを読む

アップルがAndroidの起源を主張! 「そもそもAndroidのベースを作ったのはアップル」

1 : ◆zzzbb2c.e6 (東京都):2011/09/12(月) 21:15:21.35 ID:1UUn6BGn0

アップル、今度はAndroidに全面戦争...そもそもAndroidのベースを作ったのはアップルで、特
許侵害に当たると提訴!

なんだかアップルの露骨な攻撃姿勢が止まりませんね〜

なにがなんでもサムスンの「Galaxy」シリーズのAndroidタブレットやスマートフォンを撃退す
るとの強い意志で動いてきたアップルですが、もうそのターゲットはサムスン1社だけでは収ま
らなさそうですよ。この世からすべてのAndroid搭載機を消し去らんとせんばかりの勢いで突き
進んでいる感じですね!

このほどアップルが米国際貿易委員会(ITC)に提出した訴状によれば、あのAndroidの父として
も知られるアンディ・ルービンさんは、元々はアップルでエンジニアとして勤めた経歴の持ち主
なのですが、そもそものAndroidのベースとなっているAPIは、彼がアップル勤務時代にアイディ
アを得たものなので、Androidはアップルの技術を盗んで完成されたものだって趣旨の主張を展
開しているようです。つまりはAndroidは根底からアップルの特許技術を侵害しているので、す
ぐさま米国内でAndroidを搭載する全製品の販売差し止めを行なうように要求しているんだとか。

ここまで争いがヒートアップしてくると、iPhoneもAndroidも両方を応援したいユーザー側に
とっては複雑な気持ちかもしれませんけど、きっとこのアップルの言いがかりにはグーグルも
黙ってはいないことでしょう...
http://www.gizmodo.jp/2011/09/apple-claims-android-started-with-them.html






続きを読む

年収200万円以下が1000万人を超える。広がる格差社会。資産家の俺が憎たらしいか?

1 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/09/12(月) 05:01:42.14 ID:tbL0qdvf0

1日7時間、週5日働いているのに生活が苦しく、64%は将来に希望が持てない―。
連合が年収200万円以下の千人を対象にアンケートをしたところ、こんな結果が出た。
連合は「正社員並みに働いているのに賃金に反映されていない」として、賃金底上げの必要性を訴えている。

 調査は6〜7月、携帯電話のサイトを通じて行い、20〜59歳の1000人が回答した。

 それによると勤務は平均して週4・8日、1日7・0時間。現在の生活実感について聞くと、複数回答で「格差社会の中にいる」が80%、
「収入アップは無理」が79%、「世の中の厳しさや薄情さを感じる」が74%、「将来に希望が持てない」が64%などとなった。

 食費は1日平均768円。節約しているものは「レジャー」55%、「外食」50%、「衣料品」47%、「家電」42%などだった(複数回答)。

 最低賃金の全国平均である時給730円を低いと思っている人は73%。連合は「ワーキングプア
(働く貧困層)が急増している。最低賃金を少なくとも800円以上に引き上げなければ」としている。

ソース

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/09/09/kiji/K20110909001586100.html







続きを読む

佐賀県が「iPad」を全救急車に配備 搬送時間が30秒短縮し、経費削減にも成功

1 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/11(日) 21:27:55.11 ID:2+A5dOZh0

急患の救急搬送時に起きる「患者のたらい回し」を防ごうと、佐賀県は、タブレット型多機能端末iPad(アイパッド)を
すべての救急車に配備し、どの病院が受け入れ可能か瞬時に分かるシステムを今年4月から採用した。
救命の現場は一刻を争うが、県によると導入1カ月で搬送時間を約30秒短縮できたという。

 このシステムは、現場に到着した救急隊員が、患者の症状に合わせて診療科や重症度を選択すると、
どの病院で受け入れ可能かがiPadに一覧表示される。一方、病院は前もって当直医の診療科を入力し、
「積極受入(うけいれ)」「受入可」「受入不可」の3段階で受け入れ状況を明らかにしておく必要がある。

 県消防防災課によると、119番通報から病院搬送までにかかる時間は県平均で約33分。全国平均は約35分だった(2008年)。
また、重篤な患者を受け入れる県内の「3次救急病院」のうち、同病院と県立病院好生館への搬送は08年に計4175件と、
10年前の2倍に達した。県医務課の円城寺雄介主査は
「医学生を増やしても、養成に時間がかかる。即効性があるシステム作りが重要」と導入を決めたという。

 県は全55台の救急車に対し、iPadを約100台購入。ソフトの開発費を含めて約1億円かかった。
これまでのパソコンシステムの経費は年間6700万円だったが、iPadは2700万円に収まっている。
県外の自治体からも問い合わせが相次ぎ、奈良県も今秋から導入するという。

 同病院救命救急センター長の阪本雄一郎医師(43)は「短縮できた30秒で、気道確保や点滴などの処置ができる」と、
iPad活用の利点をあげる。また、システム導入で、どの地域がどの診療科の救急医療に対応できていないかを分析すれば、
診療科別の医師偏在の問題を浮き彫りにすることが期待できるとしている。

 一方で、個人情報が漏れないよう、住所の番地や名前は入力できない。データは全て県が一括管理している。
今後は本当に救急搬送が必要だった患者かなどについても検証する方針だ。

http://www.asahi.com/health/news/SEB201108160045.html






続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ