SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





「iPhone5」のコピーを先に出した中国の会社、「本物を中国で発売したらアップルを訴えてやる」と息巻く

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/09/05(水) 18:18:20.53 ID:???0

 霞のような噂だけを手がかりにiPhone 5のコピーを先週もう出した中国の会社が、「本物のiPhone 5を中国で
発売したらアップルを訴えてやる」と息巻いてます。一瞬世界がぐわんと曲がった気がしますが、なんとか
気を取り直して続きを読みましょう...。

 ここ数ヶ月の間にリークしてきたiPhone 5部品情報を手がかりにAndroidスマホを世界に先駆けてデザイン
したのは香港のGooPhone。彼らの言い分はこうです。



 みんなが本物と信じてる発売前の携帯の部品に似せて造ってはいるが、クローンを出したのはうちが先なんだから、
その後に発売されたものは全部うちのコピーに決まっておるではないか、と。

 要するにクローンはクローンでも発売が先なんだからこっちがオリジナル、クローンはiPhone 5の方だって言うんですね。

 わかります? わかりませんよね。。

 発表まであと1週間もあればサムスンなら余裕で間に合うだろうけど...あ、そっか、GooPhoneに訴えられるんだった...。

ソース:http://www.gizmodo.jp/2012/09/iphone_5_28.html






続きを読む

ソニーモバイル社長「アンドロイドOS変えぬ」

1 :(^_^)@冷やし中華部分的に終わりましたφ ★:2012/09/04(火) 22:15:13.94 ID:???0

ソニーの携帯電話事業子会社「ソニーモバイルコミュニケーションズ」の鈴木国正社長は4日
毎日新聞などのインタビューに応じ、米アップルと韓国サムスン電子のスマートフォン
(多機能携帯電話)などの特許侵害訴訟について「今のところ影響はない。市場で大きな変化が
出てくるとは理解していない」と述べた。ソニーは米国で敗訴したサムスンと同じ米グーグルの
基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用しているが、当面はOSを変更する考えはないことを強調した。

◇アップル・サムスン訴訟…影響を否定

一連の訴訟でアンドロイド陣営に販売リスクが高まり、メーカーが米マイクロソフトのOS
「ウィンドウズ」にシフトするのではないかと指摘されている。この点について鈴木氏は
従来通りアンドロイドを搭載した商品開発を続ける考えを示した。

一方、スマホ端末の世界シェアはアップルとサムスンの2社で約5割を占め、ソニーは大きく
水をあけられている。鈴木氏は「(商品投入の)タイミングが遅れた。開発スピードが速く
なかったのも事実」と説明。「開発のスピードを速くすれば市場のポジションは取れる」と述べ
挽回は可能との考えを示した。

http://mainichi.jp/select/news/20120905k0000m020053000c.html?inb=fa





続きを読む

Appleに切られて日本企業が経営破綻

1 : ジャングルキャット(SB-iPhone):2012/09/04(火) 06:54:39.37 ID:TcjTdKVGi

 ところでアップル膨張の影で、振るい落とされた電子部品メーカーが出た。
東証マザーズ上場のシコー(神奈川県大和市)である。
8月10日、東京地裁に民事再生法を申請した。負債総額は85億945万円。

 シコーは携帯電話やスマホに搭載する小型カメラの自動焦点用モーターを手掛ける。
同社の製品がアイフォーンに採用されたことで、2010年12月期には過去最高の売上高
140億9000万円、営業利益16億6600万円を計上した。



 シコーはアップルからの大量受注に備えて、小型モーターを製造する中国・上海工場で
大量の労働者を確保した。しかし11年9月にアップルがスマホをモデルチェンジして仕様を
変更した際に、シコーは切られてしまった。労務費が重くのしかかり上海工場での大規模な
リストラを迫られた。

その結果、11年12月期の売上高は104億5700万円にダウン、最終損益は31億6900万円の
赤字に転落。経営破綻に追い込まれた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/6913728/





続きを読む

インド人男性、サムスンに招待されたイベントでトラブル

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/09/04(火) 08:49:00.69 ID:???0

ブロガーたちへの助言:サムスン電子から、航空券代を負担するのでイベントに
参加してほしいという申し出を受けたのであれば、帰路の航空券は自費で購入しておいた方がよいだろう。

The Next Webの報道によると、サムスンは少し前に、インドに在住している
モバイルテクノロジ関連のブロガー数人に対して、ベルリンで開催中の
「IFA 2012」カンファレンスに参加するための航空券代を負担すると申し出たという。
この申し出を受けたブロガーの1人であるニューデリー在住のClinton Jeff氏は、
同カンファレンスにはレポーターとして参加するだけで、
サムスンのための宣伝活動は一切行う気がないと同社に明言していたと述べている。
そしてサムスンはこれに対して何の異議も唱えていなかったという。
しかしカンファレンスの日が近づくにつれてブロガーたちは、サムスンから
衣服のサイズを通知するよう要求されるなど、うさんくさいものごとにいくつか
出くわしたのだという。そしてブロガーたちの嫌な予感は、ベルリンに到着した時点で
現実のものとなった。彼らはサムスンのシャツを渡され、ユニフォームの
フィッティングに行くよう指示され、カンファレンスの間中ずっとサムスンのブースに詰めて
「サムスン製品を報道陣に対してデモしてみせる」よう言い渡されたのである。

 Jeff氏が異議を唱えたところ、Samsung Indiaの広報担当者は電話を通じて、
「今回の企画に参加し、ユニフォームを着用するか、帰路の航空券を自費で購入し、
この通話が終了した時点以降のホテル料金を自ら負担するかのいずれかしかない」と言われたという。

イカソース
http://japan.cnet.com/news/business/35021250/






続きを読む

ソニー、電子書籍リーダー“Reader”発売--ソニーの本屋“Reader Store” には6万冊以上の日本語コンテンツ

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/03(月) 11:26:47.46 ID:???

※以下はソニー(6758)のリリース抜粋です。

ページ送り時の残像を抑える独自技術により、画面の白黒反転を低減
高い操作性とスタミナ性能を薄型軽量ボディで実現した 電子書籍リーダー“Reader”発売
〜別の端末で続きのページから読める同期機能やFacebook・Evernoteなどにも新対応〜

-----------------------------
ソニーは、電子ペーパーを搭載し、紙の本を読む感覚で楽しめる電子書籍リーダー“Reader”の
新機種、『PRS-T2』を発売します。

今回発売する『PRS-T2』は、前ページで表示されていた文字の残像を抑える独自のアルゴ
リズムを用いることで、電子ペーパーの特性として必要な画面の白黒反転を、最大15ページに
1回に低減し、さらに快適な読書を実現しました。また、大型のアイコン型操作ボタンの採用と
配置の最適化、簡単で使いやすいメニュー画面の採用などにより、初めてでも直感的に操作が
可能です。

加えて、本機は、一度の充電で最長約2カ月の読書が楽しめるスタミナ性能や豊富な辞書機能など、
高い性能を最薄部9.1mm、質量約164gの薄型軽量ボディに搭載しています。書籍であれば、
最大約1,300冊、コミックであれば約33冊を内蔵メモリーに保存することができるので、
いつでもどこでも手軽に読書を楽しむことができます。

さらに、Android?搭載スマートフォンなど別の端末で続きのページから読める同期機能を搭載し、
使用シーンに合わせて端末を自由に使い分けることができます。また、新たにFacebookと
Evernoteに対応。Facebookで友だちとお気に入りの本の感想や情報を簡単に共有することや、
Evernoteで保存しておいたブログやニュースなどを閲覧することが可能です。



“Reader”で読めるコンテンツを提供するソニーの本屋“Reader Store”は、約63,600冊(2012年
9月3日時点)の日本語コンテンツを揃えています。また、“Reader”は、国内で流通する主要
フォーマット(EPUB,XMDF,.book)に対応しているため、提携先の紀伊國屋書店BookWebPlus で
取り扱われているコンテンツや、「ポッターモア」を経由して入手した「ハリー・ポッター」も
楽しめます。

■約63,600冊(2012年9月3日時点)の日本語コンテンツを提供する
 ソニーの本屋“Reader Store”

“Reader Store”ではソニーならではの先行コンテンツやオリジナルコンテンツなど、約63,600冊
(2012年9月3日時点)の日本語の書籍・コミックを取り揃えています。“Reader”に加え、Xperia
スマートフォン、“Sony Tablet”などに対応する他、2012年秋には、Androidスマートフォン、
タブレットにも対応を開始し、お客様の身近な端末から探しやすく、買いやすい本屋を目指します。
特集を通じた新たな本の出会いなどを演出する機能など、ソニーの書店ならではの楽しみを提供
します。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201209/12-0903/





続きを読む

シャープに「必ず経営参加する」と鴻海会長、台湾紙に語る

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/03(月) 19:04:34.72

シャープと業務提携内容の見直しを進めている台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘会長が
3日、台湾紙に対し「必ず経営参加する」「管理は日本の若い世代に任せる」などと語った。
週内に台湾訪問を調整中のシャープの奥田隆司社長に対し、トップ会談に先だって宿題を出した
かっこうだ。



台湾の有力夕刊紙、聯合晩報が報じた。

同紙によると、郭会長は3日午前、同紙の電話インタビューで、「日本メディアによれば
シャープは存亡の危機にある」と分析。「経営に参加し、両社を成功に導きたい」
「投資だけなら銀行を頼るべき。鴻海と提携する意味がない」などと発言した。

経営参加が実現すれば、自身が日本で管理にあたる余裕はないため「日本の若い世代に管理を
任せたい」と語り、「1+1は2以上でなければならない」と、鴻海の経営参加がシャープ
再建につながる、との見解を繰り返し強調した。

両社トップの見直し協議は、郭会長が台湾財界の訪問団に同行して訪日した8月30日に
行われるはずだったが、郭会長は会談を急遽(きゅうきょ)キャンセルし、予定を早めて
即日帰台し、波紋を広げていた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120903/biz12090318560019-n1.htm




続きを読む

「グルーポンで客殺到し赤字」美容室"敗訴"

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/03(月) 19:47:49.63 ID:???

インターネットのクーポン共同購入サイトで、格安クーポン券を販売した美容室経営会社が
「説明を受けた以上のクーポン利用客が殺到して赤字になった」として、サイトの運営会社に
約1700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、大阪地裁であった。石原稚也(ちがや)
裁判長は「利用客数は想定の範囲内で、運営会社の説明が不十分だったとは言えない」として、
訴えを棄却した。

原告は大阪府東大阪市の会社で、訴えられたのは共同購入サイト「グルーポン」を運営する
「グルーポン・ジャパン」(東京)。



判決によると、原告は2010年秋、大阪市内の新店舗の宣伝のため、カットや髪染めなど
1万3200円分のサービスが、2900円になるクーポンをサイトで販売。当初は500枚
の予定だったが、グ社側の提案で1500枚に増やし、半年の利用期限内に1460人が来店した。

http://www.asahi.com/digital/internet/OSK201209030093.html






続きを読む

悔しいサムスン、賠償より痛い「パクリ商品」の汚名…今後の世界戦略に大きな影響

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/09/03(月) 11:25:40.40 ID:???0

★悔しいサムスン、賠償より痛い「模倣品」の汚名 対アップル敗訴の衝撃

・米アップルと韓国サムスン電子の特許をめぐる法廷対決で、米カリフォルニア州北部連邦地裁の
 陪審がサムスン側のアップルに対する特許侵害を認定した。
 「ナショナルブランド」の全面敗北に韓国メディアは一斉に評決を非難する記事で反発しているが、
 アップル側は米国内でのサムスンの旧モデル製品の販売差し止めも申請、追撃態勢を取る。

 評決では製品を「模倣品」と断じられた。これはサムスンが最も重点を置くデザイン開発を
 否定されたことを意味し、今後の世界戦略に大きな影響が及ぶことは不可避だ。

 「アップルの4年間の投資と独創的な開発能力をサムスンは3カ月でコピー(模倣)し、取り入れた」。
 8月21日に開かれた最終弁論で、アップル側弁護人はサムスンの製品開発体質を厳しく指弾した。
 評決対象の争点は合計約500項目を数えるが、ポイントはデザインと位置づけられていた。「四隅を
 丸めた四角い形状」と「格子型のアイコン配列」がアップル独自の意匠か否か−にかかっていた。

 陪審指針では、ロゴマークを隠して製品を示された消費者が、アップルの「iPhone」と混同して
 サムスンの「ギャラクシー」を購入するようなら「模倣」となる。結果的に、評議員は「サムスン製品は
 アップルのモノマネ」と断じたのだった。

 全面敗訴でサムスン自身はもとより、国富を優先注入して世界的企業に育て上げた韓国政府、
 そしてそれをナショナルブランドとして誇りにしてきた韓国社会そのものをゆさぶった。韓国人の
 “産業ナショナリズム”を刺激。韓国メディアは援護射撃に出た。

 評決を受け、韓国の電子新聞(8月29日付)は、評決が「専門的な特許訴訟であるにもかかわらず、
 技術の門外漢の一般人に左右された」と陪審制度を批判。争点のうち通信技術に関する部分よりも
 素人にも理解しやすいデザイン権の侵害が認定されやすい構造だったと指摘している。
(>>2-10につづく)
 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120903/mcb1209030501001-n1.htm






続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ