SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





【原発/電機】吹き飛んだ"将来の飯のタネ" 東芝・日立は戦略見直しへ

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/03/30(水) 00:51:52.65

福島第1原子力発電所の危機により、原発を設計し造ってきた東芝や日立製作所などの
メーカーは、少なくともこの先5年の経営計画を見直す必要がある。


「われわれのエンジニアや研究者たちをもっと使ってくれれば、もっと早くに事態を
収束できたはずだ。東京電力の地震後の対応にはがっかりだ」──。

ある東芝首脳はこう吐き捨てた。危機的状況から脱せない福島第1原子力発電所の
状況にいらだちを隠せない。

東芝には最先端の原子力技術を研究する磯子エンジニアリングセンターがある。
福島第1原発とはホットラインで結ばれており、地震後も、衛星通信によって
正確な情報を得られる状況だったという。「エンジニアがいつでも動けるような
体制は整っていた」(同首脳)。


加えて「日立製作所の設計した4号機についても、うちのエンジニアが対応できる
ように考えていた」(同首脳)。日立は茨城県の日立事業所が被災している。
その対応に追われるだろうと、東芝は配慮していたのだ。メーカー側は企業の枠を
超えて、福島第1原発の危機に対応する準備を整えていた。


しかし、次々と起こる危機的状況に東電と政府は混乱していた。せっかくの準備を
よそに、なかなか東電や政府から支援要請の声がかからない。それでいて状況は
悪くなるばかり。前出の東芝首脳がいらだつのも無理もない。

両メーカーは、日本の原発の歴史に深くかかわってきた。日々の点検や管理などで、
実際に現場で手を動かすのはメーカーである。ゆえに、原発構造に関する知見も、
当然ながら蓄えている。

「東電に原子炉に関する知見がないとはいわない。でも燃料や炉心、格納容器など、
それこそなにからなにまでいちばんよく知っているのは実際に図面を描いたエンジ
ニアでしょう」。メーカー側は口を揃える。





続きを読む

【社会】みずほ銀を行政処分へ 大規模システム障害で金融庁、再発防止につなげる必要があると判断

1 :残業主夫φ ★:2011/03/29(火) 03:10:42.79

★みずほ銀を行政処分へ 大規模システム障害で金融庁

 金融庁は28日、大規模なシステム障害を起こしたみずほ銀行に、立ち入り検査に入ると通知した。
振り込みが100万件超も滞るなど被害が大きくなった原因や、復旧作業に手間取った経営陣の対応などに
問題がなかったか調べる。検査結果を踏まえ、行政処分に踏み切る方向だ。


 検査は、みずほ銀のシステムと管理体制のあり方を検証することに的を絞った特別なもので、
経営状況を定期的にみる通常検査とは異なる。

 障害の原因について、みずほ銀は第三者委員会を立ち上げるなどして究明する方針を示している。
だが、金融庁は、それだけでは不十分だとして、同庁の検査官が実際に立ち入る方針を決めた。
問題点を詳細にあぶり出し、再発防止につなげる必要があると判断したものとみられる。

 金融庁は検査結果とみずほ銀からの報告を踏まえ、業務改善を命じる方向だ。深刻な場合は経営責任を
明確化することも求める可能性がある。


 みずほ銀のシステム障害は15日に起き、全国すべての現金自動出入機(ATM)や窓口での営業が再三止まった。
金融庁は障害が起きた直後から、みずほ銀の対応を問題視し、行政処分の検討に入っていた。

 みずほ銀は、母体となった旧3行のシステムを統合した2002年にも、公共料金の二重引き落としなど
大規模な障害を起こした。この時も金融庁は立ち入り検査を実施。業務改善を命じ、経営責任の明確化を求めた。
これを受けて、経営統合を主導したみずほグループの特別顧問3人が引責辞任した。(津阪直樹)

▽ソース 朝日新聞(asahi.com) 2011年3月29日3時0分
http://www.asahi.com/business/update/0328/TKY201103280500.html




続きを読む

2011年卒、懲役45年社畜奴隷人生スタートまであと4日

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県): 2011/03/28(月) 00:52:39.52 ID:sLU341sC0




三方よし人づくり事業 入社式

県内の若年求職者に地元企業への就職を働きかけ、経済活性化を図る県の「三方よし人づくり事業」で、
2期生の入社式が22日、草津市西渋川の「滋賀の三方よし人づくり推進センター」で行われ、
今春の大卒者ら24〜18歳の18人が就業に向けた決意を新たにした。7月末まで、県内企業で実務研修などを受ける。

近江商人の理念「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)をもじって、県が昨年9月に始めた事業。
国の交付金を活用して、求職者へのビジネスマナー研修や県内企業とのマッチングを人材サービス会社に委託。
今年2月末まで参加した1期生は45人中、35人が就職にこぎ着けた。

入社式で、2期生に辞令が交付され、京都産業大を卒業したばかりの大津市大萱、高井杏菜(あんな)さん(22)が代表で、
「一番の希望は生まれ育った滋賀で就職し、企業の中核人材となること。一日も早く社会人となり、地域に貢献したい」と決意表明した。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20110322-OYT8T01129.htm



2 :名無しさん@涙目です。(北海道): 2011/03/28(月) 00:53:35.66 ID:lhTEkBjS0

うわあああああああああああああああ

東京いきたくねえええええええええええええ






続きを読む

【電力】住金、石炭火力発電を再開し、すべてを東電に供給:茨城県全世帯分に相当

1 :本多工務店φ ★:2011/03/27(日) 14:08:27.74

住友金属工業は26日、鹿島製鉄所(茨城県鹿嶋市)敷地内にある同社の石炭火力発電所の稼働を再開したと発表した。
発電した47万5千キロワットすべてを東京電力に供給する。
発電量は茨城県内の全世帯の電力需要をまかなうことができる規模という。

この発電所は、11日の東日本大震災直後に稼働を停止していた。
設備の一部も損傷したが、設備の修理や点検を進め、25日午後5時前に発電を再開。
26日未明に100%稼働を達成したという。

また、同製鉄所では第1高炉(内容積5370立方メートル)も同日、炉内への送風を開始し、稼働を再開した。
第3高炉(同)は20日から送風を開始しており、東日本大震災直後から停止していた高炉が2基とも稼働したことになる。

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/0326/OSK201103260083.html


続きを読む

【技術】スマートフォンやタブレット端末の充電時間を「半分」にする技術が実用化へ

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/25(金) 14:51:14.55

処理能力などの本体性能が向上するに伴い、大容量バッテリーを搭載したスマートフォンや
タブレット端末などが増えてきていますが、どうしても問題となってくるのが本体の充電にかかる時間。

夜寝る前に携帯電話の充電を忘れていたりすると、朝出かける前の短時間では満足に充電できずに
困ることもしばしばですが、スマートフォンやタブレット端末の充電時間を半分にする技術が年内にも
実用化される
ことが明らかになりました。

詳細は以下から。

Power management solution reduces charging time by 50 percent | ST Ericsson Technology Blog
http://blog.stericsson.com/blog/2011/03/power-and-energy/power-management-solution-reduces-charging-time-by-50-percent/

PM2300, PowerHUB - ST-Ericsson
http://www.stericsson.com/products/pm2300-power-management.jsp


モバイル機器向けの半導体などを手がけるSTエリクソンの公式ブログによると、
同社は「PM2300」と呼ばれる出力操作ソリューションを新たに開発したそうです。

「PM2300」は2つの小さなコイルで構成されたデュアル直流回路を採用することで
モバイル機器の高速充電を可能にするというもので、従来の標準的なモバイル機器が
1.5A(1500mA)での充電に対応しているのに対して、「PM2300」を搭載した機器は
2倍にあたる3A(3000mA)での充電が可能になるとのこと。

これにより充電に必要な時間が半分になるだけでなく、充電しながらモバイル機器を
フル活用している最中でも十分に充電できるとされており、
「PM2300」を搭載した最初のタブレット端末は2011年秋に発売される予定。

「PM2300」はタブレット端末やスマートフォンだけでなく、フィーチャーフォンや
ポータブル機器などにも幅広く採用できるとされているため、今後の活躍に期待できそうです。

-以上です-


ソースはギガジン

http://gigazine.net/news/20110325_pm2300/




続きを読む

【話題】 「不謹慎だ」 テレビCM再開企業にクレーム殺到! 

1 :影の軍団ρ ★:2011/03/26(土) 10:33:54.48

元日本代表監督のオシムや女優の仁科亜季子が独占していたCM放送が、ようやく変わってきた。
CM総合研究所の最新調査によると、震災後にキー局でオンエアされたCMのうち、
ACジャパンのものが76.6%も占めた。この“勢力図”が少しずつ平常時に戻ろうとしている。


「バイク王」で知られるアイケイコーポレーションは17日から東北エリア以外でCMを再開した。
生活用品のライオンは22日から始めている。

武田薬品工業は、19日から名古屋から西の一部で通常CMを始めた。
「地区によって無期限自粛していますが、おとなしく、商品を全面的に押し出していない」(宣伝担当者)

22日から全国(東北の一部エリア除く)でCMを再開したのは、ファミレスの「ガスト」だ。
運営する、すかいらーくグループの広報担当者は、「経済活動を活性化していかないと、支援もできませんし、
復興にもつながらないと考えています」
と言った。

ある医薬品製造販売会社の広報担当者も「商いを回復することは支援につながると思います」と言う。

ただ、CM再開企業にはクレームも殺到していて、「不謹慎だとお叱りを受けている」(ある企業)という。
それを恐れてか、パナソニック、シャープ、資生堂、ドコモといった大手企業は二の足を踏んでいる。

トヨタのように「工場再開もしていないので」という事情もあるかもしれないが、CM自粛で消費が落ち込めば、
日本全体が沈んでしまうのではないか。企業を萎縮させれば、復興は遠のくばかりだ。

同志社大教授の浜矩子氏(国際経済学)はこう言う。
「見る側が、被災地の状況を考えたCMだと分かれば、その企業の評価は逆に高まることもあります。
しかるべきものであれば、ひんしゅくは買いません。企業は、良識、見識、知恵を持ってCM作りをすべきです」

企業の誠意が伝われば、CM再開の時期など問題ではないのだ。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/26gendainet000140802/





4 :名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 10:35:09.93 ID:7lpvbWMC0

見てるお前らが不謹慎。節電してTV消せ。





7 :名無しさん@十一周年:2011/03/26(土) 10:35:34.55 ID:HHKrqwsb0

ACを流すと「流すな」っていう

企業CMを再開すると「不謹慎だ」っていう

こだまでし・・(ry




続きを読む

【モバイル】GALAXY Tab過剰在庫のうわさ、サムスン(Samsung)が「事実無根」と否定

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/25(金) 14:59:37.61

Samsungは「GALAXY Tabの在庫は数十万台規模で、Samsungは値下げ攻勢に出ざるを得ない」
という市場の憶測を否定した。(ロイター)

2011年03月24日 11時33分 更新
世界第2位の携帯電話機メーカーである韓国Samsung Electronicsは3月23日、同社がタブレット端末
「GALAXY Tab」の過剰在庫を大量に抱えているとの市場の憶測を否定した。

「タブレット端末の売れ行きが不調なため、Samsungは米AppleのiPad 2に対抗すべく
積極的な値下げ攻勢に出ざるを得ないだろう」との見方が市場に広まるなかで、
Samsung株は最近下げ基調が続いている。
韓国オンラインメディア大手のMoneyTodayは23日、
GALAXY Tabの在庫は数十万台規模に膨れつつあるとの市場の憶測を報じている。

これについて、Samsungの広報担当者ジェームズ・チュン氏は「市場の憶測にはコメントしない」
とした上で、「だが、そうしたうわさは全くの事実無根だ」と述べている。

「当社のタブレット戦略は、顧客の選択肢を広げるべく各種サイズの広範な製品を提供する
というものだ」とさらに同氏は続けている。

Samsungが昨年秋にリリースした7インチモデルのGALAXY Tabは発売以来300万台以上を
売り上げている。同社は23日、新たに8.9インチと10.1インチモデルのGalaxy Tabを発表した。
いずれも世界最薄のタブレット端末だという。

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/24/news028.html





続きを読む

みずほ銀行、残高超える“不正引き出し”相次ぐ …1人で複数の店舗を回って10万円ずつ引き出した奴も

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県): 2011/03/25(金) 13:23:40.06 ID:s9Zq1Mi40● ?2BP(1)

大規模なシステム障害が続くみずほ銀行で、新たな問題が明らかになりました。
ATMが使用できなかった今月19日からの3連休に、窓口で預金の引き出しに応じた際、
利用者が預金残高を超えて不正に引き出したケースが相次いでいた
ことがわかりました。
その額は2億円にのぼる可能性があるということです。

みずほ銀行は、大規模なシステム障害が相次いだため、19日からの3連休にすべての
ATMを停止する代わりに臨時で全国の店舗を開き、キャッシュカードや本人確認書類などを
持参した利用者に対して1件10万円までの引き出しに応じました。この3日間で19万6000人が
総額109億円を引き出しましたが、関係者によりますと、システム障害によって預金残高を確認できないまま、
申告額通りの引き出しに応じた
ため、利用者が残高を超えて不正に引き出したケースが相次いでいたことがわかりました。

中には、1人で複数の店舗を回って10万円ずつ引き出したケースもあり、
不正に引き出された額は合計2億円にのぼる可能性があるということです。

みずほ銀行では、すでに一部を回収していますが、長引くシステム障害が残高を超えた
不正な引き出しという新たな問題を引き起したことになります。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4683441.html





3 :名無しさん@涙目です。(神奈川県): 2011/03/25(金) 13:24:27.63 ID:YbCAqjzN0

かえせって言われるだろ?





4 :名無しさん@涙目です。(京都府): 2011/03/25(金) 13:24:35.42 ID:R3DebG3q0

こんなのすぐばれるんじゃないの?




続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ