SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





佐賀県が「iPad」を全救急車に配備 搬送時間が30秒短縮し、経費削減にも成功

1 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/11(日) 21:27:55.11 ID:2+A5dOZh0

急患の救急搬送時に起きる「患者のたらい回し」を防ごうと、佐賀県は、タブレット型多機能端末iPad(アイパッド)を
すべての救急車に配備し、どの病院が受け入れ可能か瞬時に分かるシステムを今年4月から採用した。
救命の現場は一刻を争うが、県によると導入1カ月で搬送時間を約30秒短縮できたという。

 このシステムは、現場に到着した救急隊員が、患者の症状に合わせて診療科や重症度を選択すると、
どの病院で受け入れ可能かがiPadに一覧表示される。一方、病院は前もって当直医の診療科を入力し、
「積極受入(うけいれ)」「受入可」「受入不可」の3段階で受け入れ状況を明らかにしておく必要がある。

 県消防防災課によると、119番通報から病院搬送までにかかる時間は県平均で約33分。全国平均は約35分だった(2008年)。
また、重篤な患者を受け入れる県内の「3次救急病院」のうち、同病院と県立病院好生館への搬送は08年に計4175件と、
10年前の2倍に達した。県医務課の円城寺雄介主査は
「医学生を増やしても、養成に時間がかかる。即効性があるシステム作りが重要」と導入を決めたという。

 県は全55台の救急車に対し、iPadを約100台購入。ソフトの開発費を含めて約1億円かかった。
これまでのパソコンシステムの経費は年間6700万円だったが、iPadは2700万円に収まっている。
県外の自治体からも問い合わせが相次ぎ、奈良県も今秋から導入するという。

 同病院救命救急センター長の阪本雄一郎医師(43)は「短縮できた30秒で、気道確保や点滴などの処置ができる」と、
iPad活用の利点をあげる。また、システム導入で、どの地域がどの診療科の救急医療に対応できていないかを分析すれば、
診療科別の医師偏在の問題を浮き彫りにすることが期待できるとしている。

 一方で、個人情報が漏れないよう、住所の番地や名前は入力できない。データは全て県が一括管理している。
今後は本当に救急搬送が必要だった患者かなどについても検証する方針だ。

http://www.asahi.com/health/news/SEB201108160045.html






続きを読む

ユーザーが選んだPC満足度 1位は当然あのメーカー

1 :名無しさん@涙目です。(芋):2011/09/12(月) 00:14:47.05 ID:0PvFgvDiP

ノートは2年連続でパナソニック、デスクトップは4年連続でエプソンダイレクトが1位──。
第4回となる本調査で、昨年の上位メーカーが安定した支持を得ていることが浮き彫りと
なった。機能、使い勝手、サポートと何が満足度を決定付けているのか。ユーザーの
生の声を分析した。

 日経パソコンではユーザーに対するアンケート調査を実施した。調査の対象は
過去3年間にパソコンを購入したユーザー。パソコンの性能・機能、操作性・使い勝手、
デザイン、サポートなどの評価を聞き、最後に総合の満足度を聞いた。

 結果は図1、図2の通り。ノートパソコン部門では、パナソニックが1位となった。同社の
Let's noteシリーズは堅ろう性に優れ、軽量で、バッテリー駆動時間が長いことから
モバイル用途を重視するユーザーの評価を得た。サポートでも電話が丁寧だという声が
集まっている。

 2位はレノボ・ジャパン。キーボードの操作性が高く、堅ろう性に優れるThinkPadシリーズ
を評価するユーザーが多かったほか、低価格モデルのコストパフォーマンスが支持を得た。
3位は台湾アスーステック・コンピューター。5万円前後のネットブック「EeePC」のコスト
パフォーマンスが評価された。

 デスクトップパソコン部門では、エプソンダイレクトが1位となった。購入時に仕様が
選べること、本体ケースの拡張性が高いといった理由もあるが、何といってもサポートが
満足度を引き上げた。同社は2001年から修理時に、工場での作業を1日以内に完了する
「1日修理」を提供しており、最短3日でユーザーの手元に製品を戻す体制を構築している。
万が一、故障が起きた場合でも、迅速に対応してくれるという安心感が高評価に
つながっている。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110830/1036541/








続きを読む

机がきれいな人に仕事ができる人が多いワケ

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/09/03(土) 22:05:43.78 ID:???

 仕事のスピードが速い人の机を見たら整理整頓されていて、「やっぱり!」と感心した
経験は、誰でもあるはず。「机がきれい=仕事ができる」といわれるけど、本当なのだろうか?

 「処理する情報量が少ければ、脳のストレスが軽減されます。余計な情報がない机、つま
り物が少ない机は、仕事への集中力や処理能力も上がります」と言うのは、医学博士の米山
公啓さん。「きれいな机の持ち主は、仕事が速い」は、脳の働きから考えても理にかなっている。

 しかし、ただ整理整頓が上手なだけではダメ。「整理するだけで物を捨てられない人は、
決断力がない可能性があります。逆に、捨てる習慣を持つことで、決断力を養えます」

 仕事がスピードアップしたり、ストレスがたまりにくくなる仕事机のルールを活用し、
“デキる”女性になろう。

<以下略。省略部分はソース参照>

ソース:日経ウーマンオンライン

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20110823/113263/







続きを読む

PCケースなんて必要あんの? どうせ中は埃だらけだしパーツ剥き出しでいいじゃん!

1 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/09/11(日) 02:45:30.99 ID:iNzST3vF0

白いラバー加工を外装に用いたBitFenix製PCケース「SHINOBI White」発売
株式会社ディラックPC事業部は、台湾BitFenix社(以下、BitFenix社)、限定モデル「SHINOBI White」を
2011年9月15 日(木)より開始いたします。
すでに販売を開始し、ご好評頂いているSHINOBIシリーズのホワイトモデルである「SHINOBI White」は、限定モデルです。

ホワイトを基調としながら、フロントのメッシュパーツはブルーカラーとすることで、きれいなアクセント
となっています。出荷時では前面と背面に 120mm角電動ファンを装備、またオプションとして前面には
120mm角電動ファンを1基、上面には140mm角電動ファンを2基、底面部には 120mm角電動ファンを1基、
さらにサイドウインドウパネル部にも120mm角電動ファンを1基搭載可能とし、総合で7基の冷却用ファンを
搭載可能としています。
また、内部や、搭載ファンもホワイト。そしてBitFenixソフトタッチコーティングを施し、完成度の
高いケースとなっております。

http://www.4gamer.net/games/111/G011180/20110909011/










続きを読む

中国はまだ世界の工場か?賃金上昇、逃げる外国企業--英FT紙

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/10(土) 07:43:03.54 ID:???

2011年9月8日、英フィナンシャル・タイムズ中国語版サイトは、「中国はまだ世界の工場か?」
と題する記事を掲載した。中国ではここ数年、工場労働者の人件費が急上昇し、製造関連企業の
経営を圧迫。「低コストにひかれて進出した外国企業は、タイやフィリピンなどのより安価な
労働力に目を向け始めている」と指摘した。

米小売大手ウォルマートに製品を納入する黛麗斯国際(トップフォーム・インターナショナル)は、
従業員の絶え間ない賃上げ要求に悩まされている。賃金上昇ペースは年20%にもなり、同社幹部は
「中国の政策では5年で倍増としているが、我々はそれより速いとみている」と語った。広東省
深セン市は今年4月、1カ月の最低賃金を1100元(約1万3000円)から1320元(約1万6000円)に
引き上げた。これを受け同社はリストラを加速し、工場労働者は数年前の半分以下の400人に減った。

一方、中国では一人っ子政策の導入以降、男女比の不均衡が深刻に。若年層では男性人口が女性
人口を大きく上回り、女性従業員が減少している。さらに、軽工業分野での中国から欧米への
輸出額が今年上半期は減少したとのデータも出された。企業が中国を脱し、東南アジアへ向かう
動きは加速しており、専門家の1人は「今年前半が転換点となった」と分析している。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=54227







続きを読む

どうやらwindows7を買った俺は負け組みらしい Windows8は起動時間を高速化

1 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/09/10(土) 11:14:02.54 ID:ko+/GrL40

Windows 8は起動時間を高速化 7に比べ3〜7割高速化

Windows 8ではコールドスタートとハイバネーションの中間のような起動方法を取り入れることで、
Windows 7のコールドスタートと比べ30〜70%高速化しているという。

 「Windows 8」では起動時間を高速化する新方式が導入される。
米Microsoftの開発者向けブログ「Building Windows 8」によると、コールドスタートとハイバネーション(休止状態)の
中間のような起動方法を取り入れることで、Windows 7をコールドスタートさせるのと比べ30〜70%高速化しているという。Windows PCを停止させる場合、スリープ(データをメモリに格納)かハイバネーション(データをHDDに格納)、あるいはシャットダウンすることになる。調査によると、Windows 7ユーザーの半数がシャットダウンを選んでおり、4割以上が利用しているスリープに比べてもハイバネーションは少数派という。

 ユーザーはPCの電源を完全にオフにすることを望んでいるが、シャットダウン時と同様に電源をオフにできるハイバネーションはあまり使われてない。ユーザーはOSを新たに起動することでフレッシュな状態にしたいからだ、と同社は分析している。

 そこでWindows 8では、(1)電源をオフにできる、(2)起動後にフレッシュな状態(セッション)にできる、
(3)電源ボタンを押した後、すぐにPCを利用できる──という条件を満足する起動プロセスの改善に取り組んでいるという。

 新方式では、停止時にユーザーセッションはクローズするが、OSのカーネルセッションはハイバーネーションしてHDDに格納しておく。ユーザーセッションで多数のアプリケーションが利用されている状態に比べるとハイバネーションで格納するデータは小さくて済むという。
カーネルセッションをハイバネーションしておくことで、システムをフルに初期化するコールドスタートに比べ、
次回起動時に高速なブートが可能になるという。

システム初期化の時間分が短縮できるという


Windows 8とWindows 7の起動時間の比較



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/09/news099.html






続きを読む

iPhoneって何でこんなに売れてるの?

1 : 【23.4m】 (dion軍):2011/09/10(土) 03:16:43.89 ID:smrF5BNU0 ?PLT(12000) ポイント特典

iPhone 3Gから3GS/4まで、iPhoneのこれまでの売れ行きを振り返る

 今秋、アップルは「iCloud」やTwitter連携などの新機能を搭載したiOSの最新バージョン「iOS 5」をリリースすると発表している。この新OSに合わせて、
「iPhone 5」やら「iPhone 4GS」やら、何やら新しいiPhoneが登場すると予想されている。新モデルの発表を前に、量販店の実売データを集計した「BCN
ランキング」をもとに、iPhoneのこれまでの売れ行きを振り返りつつ、新モデルに対する要望・予想(妄想)をまとめた。

●2008年夏、iPhoneが日本に上陸、「売れる/売れない」論争が巻き起こる

 アップルの「iPhone」が日本で発売されたのは、今から3年前の夏。国内では、2008年7月11日にソフトバンクモバイルが発売した「iPhone 3G」が初代
モデルとなる。容量は16GBと8GBの2種類。当時は、閉鎖的で独自の進化を遂げてきた日本の携帯電話市場に「黒船がやってきた」といわれ、「売れる」
「売れない」の議論が巻き起こった。

 ソフトバンクモバイルの孫正義社長によれば、独占販売の契約はないそうだが、実際には2008年7月発売のiPhone 3Gから、09年6月発売のiPhone 3GS、
そして10年6月発売のiPhone 4まで、すべてソフトバンクモバイルが販売している。今まで使っていた携帯電話番号とキャリアに愛着があり、どうしても変えた
くない場合は、従来の携帯電話とiPhoneの「2台もち」をするか、海外でSIMフリーの端末を入手するか、もしくはiPhoneを諦めるしかない。

 確かに、iPhoneの代わりとして、やむなくAndroid搭載スマートフォンや同じiOSを搭載したアップルの「iPod touch」を購入した人は存在する。
iPod touchの販売台数は、昨年9月のモデルチェンジ以降、前年を上回って伸び続けている。iPhoneだけではなく、通話機能のないiPod touch、iPadも売れて
いる点に留意しながら、過去3年間のiPhoneの売れ行きを振り返ろう。

http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201109090007.html

(>>2に続く)







続きを読む

"グローバル・スマホvsガラパゴス・スマホ" ガラスマ買った人は、グロスマ買った人よりガッカリしたり後悔してる割合高い

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/09/09(金) 18:46:35.83 ID:???0

・アイシェアは9月8日、20代から50代の有職者であるスマートフォンユーザー736名を
 対象に実施した「グローバルスマートフォン」と「ガラパゴススマートフォン」の
 ユーザー特性に関する意識調査の結果を発表した。

 グローバルスマートフォン(以下、グロスマ)は海外メーカー製で日本独自の機能が
 付属しない端末で、海外で実力が認められた機種が日本市場に参入しているケースが多い。
 一方、ガラパゴススマートフォン(以下、ガラスマ)は日本メーカー製で、日本独自の機能である
 「ワンセグ」「赤外線通信」「おサイフケータイ」などを搭載した多機能な端末を指す。

 調査対象のユーザーのメイン利用端末の割合は「グローバルスマートフォン」が63.3%、
 「ガラパゴススマートフォン」が36.7%。購入理由のトップはグロスマが「使い勝手が
 良さそうだから」、ガラスマ「日本独自の機能が付いているから」となった。

 実際に使用してみての満足度は、『80点以上』の合計が「ガラスマ」ユーザーで36.7%、
 「グロスマ」ユーザーは64.4%と27.7ポイントも上回っていた。

 満足度「100点」以外のユーザーが持つ不満は、ともに「バッテリーの持ちが悪い」がトップ。
 グロスマユーザーは「日本独自の機能が使いたくなったが付いていない(30.6%)」「文字が
 入力しづらい(21.8%)」が上位で、ガラスマユーザーは「突然再起動や強制終了するなど
 不具合が多い(34.2%)」「タッチパネルの反応速度が遅い(30.4%)」が上位を占める結果となり、
 搭載機能やインタフェースに不満があることがわかった(複数回答)。

 「とても後悔している」「どちらかというと後悔している」を合わせた、端末を購入したことを
 『後悔している』ユーザーは「グロスマ」では全体の5.1%とわずか。一方「ガラスマ」では
 全体の12.7%が『後悔している』と答え、2倍以上の差が付いた。

 調査の結果、「グロスマ」ユーザーは使い勝手重視で端末を選択、対する「ガラスマ」
 ユーザーは日本独自機能を重視して端末を選択、という特性が浮かび上がった。
 また、満足度や購入後のガッカリ度合いで判断すると、現状では「グロスマ」が優位に
 立っているようだ。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110909-00000037-mycomj-sci







続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ