SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





ブラウザ戦争 Google Chrome(27%)がIEとFirefox(25%)のシェアを奪い続けている 恐ろしい子

1 :名無しさん@涙目です。(東本願寺):2012/01/03(火) 12:10:28.74 ID:/q+YGX7Z0

Googleの製品で2011年にシェアが急増したのは、モバイルにおけるAndroid OSだけではない。
StatCounterの調査によると、ブラウザにおけるChromeのマーケットシェアは1年前の15%から
2011年12月には27%に達した。Chromeのこの昨年末のシェアは、Firefoxの25%を上回る(後者は1年前の
31%から下落)。Googleは、Firefoxのデフォルトの検索サイトとしての契約を3年延長することに
合意したが(総額10億ドル)、ブラウザのシェアは奪い続けている。
これとは違う数字もあるが、でも傾向は同じだ。Internet Explorerのシェアも下降気味だ。

http://jp.techcrunch.com/archives/20120102chrome-edging-out-firefox/








続きを読む

韓国サムスン、日本のTV市場に再参入へ



1 :西独逸φ ★:2012/01/03(火) 18:25:07.02

薄型テレビで世界最大のシェアを持つ韓国のサムスン電子が、2007年に撤退した日本の
薄型テレビ市場への再参入を検討していることが3日、同社関係者の話で分かった。

3Dやインターネット接続機能を持つ高機能液晶テレビを市場開拓の主力商品に考えているもよう。
シェア2位の韓国LG電子は10年に再参入しており、日本市場で韓国勢の攻勢が強まりそうだ。

サムスンは10日から米ラスベガスで開かれる国際展示会に、省エネ性能が高い有機ELテレビで
世界最大級の55型を出品。東日本大震災後の電力不足で省エネ志向が強まる日本にもアピール
する戦略とみられる。

米調査会社ディスプレイサーチによると、11年7〜9月期の薄型テレビ売上高のシェアはサムスンが
22・8%。2位のLG電子(13・1%)、3位のソニー(9・9%)、4位のパナソニック(8・4%)を引き離す。

サムスンは02年に日本市場に参入したが、知名度不足でシェアが1%に満たず07年に撤退。
スマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシー」のヒットでブランド力が高まり、シェア獲得が望めると
判断したようだ。

08年に撤退していたLG電子も再参入。サムスンと同様に、55型有機ELテレビをラスベガスの展示会に
出品する。

ソース
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20120103-884580.html




続きを読む

Apple StoreのLucky Bagが本当に福袋だった件。iPad 2やMacBook Airが続出

1 :名無しさん@涙目です。(明治神宮):2012/01/02(月) 23:02:10.99 ID:917fFT630

 1月2日、全国7ヵ所のアップル直営店「Apple Store」で、毎年恒例となった初売りが実施された。
個数限定の福袋「Lucky Bag」(価格3万3000円)を目指し、例年以上に多くのユーザーが前日夜から行列を作った。

 2012年最初のくじ運はどうだったのか、筆者が購入した2012年のLucky Bagの内容を紹介していこう。

(1)Wi-Fi版「iPad 2」(16GB)
007_c_800x800
(2)「iPad Smart Cover」(ポリウレタン製)
008_c_800x800
(3)「Apple iPad Camera Connection Kit」
009_c_800x800
(4)「SoftBank SELECTION TVチューナー for iPhone/iPad/スマートフォン」
010_c_800x800
(5)「INCASE/ Reflex On Ear Headphones」
011_c_800x800
(6)吉田カバン PORTERトートバッグ
012_c_800x600
(7)特製Tシャツ
013_c_800x800
(8)特製缶バッジセット
014_c_800x800

以上8点で、合計金額は6万8930円+α(バッグを約1万円と換算すると総額8万円弱)となった。

実は、筆者の周りにはiPad 2を当てた方が結構いた(最初はすべてのLucky BagにiPad 2が入っていると思ったほどだ)。
しかし、あとから確認したところ、これはいわゆる「中当たり」に相当することが判明。
 このほか、大当たりとして11インチの「MacBook Air」が入っているバッグもあり、筆者が確認した限りで3〜4名が当たっていた。
インターネット上の情報によると、仙台一番町店では「iMac」だった方もいるようだ。

http://ascii.jp/elem/000/000/660/660521/








続きを読む

Amazonのレビュー欄でもの言う人々…意見をはっきり言わない日本人もネットでは主張に慣れたか

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2011/12/29(木) 22:39:36.74

「まったく盛り上がらない」「最悪」「お勧め出来ない駄作以下の何か」。
Amazon.co.jpの「機動戦士ガンダムAGE」Blu-ray Discのページには、
同作品を酷評するレビューがあふれている。

10月にスタートしたガンダムシリーズの最新作。BDソフトの発売は来年の2月10日だが、
既に「レビュー」は100件を超す。その7割が「星1つ」だ。

最も評価を集めているレビューは「ある意味これから先ガンダムというコンテンツで
ビジネスなりマーチャンダイジングをしようという時に『反面教師』として
すごく参考になる作品だと思います」と手厳しい。


Amazonのページは商品への批判にとどまらず、企業そのものに対する抗議の矢面に立つこともある。
8月には、「韓流」騒動のあおりで花王の洗剤などの販売ページに商品を酷評するレビューが
次々と投稿される事態が起きた。サントリーは、Webサイトで「日本海」と「東海」を
併記していたとして、ミネラルウォーターの販売ページなどに酷評レビューが相次いで投稿された。

「自分の意見をはっきり言わない」などと言われてきた日本人。
だが、少なくともネットでは、個人がはっきりと自分の立場や意見を主張することには
慣れてきたようにも見える。

*+*+ ITMedia +*+*
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/29/news018.html




続きを読む

エプソン圧勝、年末商戦に異変 家庭用プリンター、キヤノン被災打撃

1 :のーみそとろとろφ ★:2012/01/01(日) 04:34:29.52 ID:???

 毎年、キヤノンとセイコーエプソンが熾烈(しれつ)なデッドヒートを繰り返してきた
家庭用インクジェットプリンターの年末商戦に異変が起きている
キヤノンの主力工場がタイの洪水で被災したことによる品不足で、
セイコーエプソンが市場シェアで2倍もの大差をつけて圧勝したのだ。
年間販売台数の6割を売り上げる最大の需要期に「2強」の明暗はくっきり分かれた。

 今年8月31日。キヤノンとセイコーエプソンはくしくも同じ日に、
家庭用インクジェットプリンターの新製品発表会を都内で開催。
ともに9月8日に販売開始を宣言した。「10〜12月の国内シェアは50%が目標」。
発表会でキヤノンがこう宣戦布告すれば、
これを意識したのかエプソン側は「ウチは51%を目指す」と一歩も譲らない構えをみせていた。

 国内シェアは両社で約9割。市場を二分する“宿命のライバル”だ。
その差は例年1ポイント程度で、エプソンが競り勝った昨年は1.9ポイントという僅差だった。

 市場調査会社BCN(東京)によると、新製品発売直後の9月の週間別販売台数シェアはキヤノンが40%台、
エプソンが30%後半で5ポイント前後の差を付けていた。
だが、10月中旬に両社が逆転すると、その差はみるみるうちに広がっていった。

 年末商戦が本格化した11月だ。「販売店の要望に対応できにくくなり、
上旬には一部店舗で『入荷未定』の張り紙が出てしまった
」(キヤノンマーケティングジャパン)。
結局、11月以降のキヤノンのシェアは30%台を割り込み、まれにみる大差がついた

 今期のインクジェットプリンター市場は、スマートフォンやタブレット端末との連携などが消費者に受け、
販売台数は前年同期比5〜20%増で推移していただけに、品不足で商機を失ったキヤノンの痛手は大きい。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/111231/bsc1112310500000-n1.htm







続きを読む

2012年スマートフォン市場の展望

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/01/01(日) 09:07:06.33

11年は、スマートフォンのヒットが話題になり、街ではスマートフォンを手にする人の姿も多く
見受けられた。

調査会社「MM総研」によると、11年4月から9月に出荷した携帯電話端末のうち、
49.5%がスマートフォンだという。携帯電話各社も、スマートフォンの新機種発売に
力を入れ、多くの機種を市場に投入した。
また、経済にも好影響を与えた。12月に公表された「企業短期経済観測調査(日銀短観)」では、
企業の景況感を示す、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を
引いた指数で、通信分野は44ポイントとスマートフォンの好調が好材料となった。
12年、スマートフォンはさらに身近になる。スマートフォン市場が一巡し、
「高付加価値」が求められていく。11年、種がまかれた高速通信が本格的に普及し始め、
機能もさらに充実する見通し。

一方、スマートフォン急増の裏側で、通信量の増加という問題にも対応していかなければならない。
通信や通話に障害が出るなど、影響が出始めているため、携帯電話各社ともどう対応していくのか、
設備の増強や代替通信手段の無線LANなど、今後の大きな課題となっている。

さらに、世界市場でのシェアをどう拡大していくのか、戦略的な販売も求められる。

*+*+ 日テレNEWS24 +*+*
http://www.news24.jp/articles/2012/01/01/06197377.html




続きを読む

エルピーダ、公的支援の返済延期要請へ

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2011/12/29(木) 19:50:34.66 ID:???

半導体メモリーのDRAM製造で世界3位のエルピーダメモリが、企業を公的資金で支援する
産業活力再生特別措置法(産活法)の再認定を国に申請する検討に入った。
欧州の政府債務(借金)危機などの影響で業績が悪くなり、国に出してもらった資金を返せない
おそれが出てきたからだ。

資金の事実上の返済期限は来年4月に迫っているが、これを延ばしてもらえるように、
経済産業省との協議を年明けに本格化させる。早ければ来年1月に事業再構築計画をまとめる。

エルピーダは日本で唯一のDRAMメーカー。2008年秋のリーマン・ショックの影響で業績が
大きく落ち込んだため、09年6月に産活法の認定を受け、日本政策投資銀行を通して公的資金
300億円の出資を受けた。メガバンクなど民間銀行も計1千億円を協調融資した。

ソース

http://www.asahi.com/business/update/1228/TKY201112280768.html







続きを読む

ソニーが新卒採用にソフトウェアスペシャリスト選考コースを新設、例題もあるので自信のある奴は解け

1 :名無しさん@涙目です。(東本願寺): 2011/12/30(金) 12:59:08.75 ID:zt0U6KQs0

 「コードで世界は変えられる」――ソニーは2013年度の新卒採用で、
高いソフトウェア開発力を持つエンジニアを募集する「ソフトウェアスペシャリスト」選考コースを新設する。
ソフトウェアスペシャリストの認定コンテスト「GO FOR IT」を開催することも予告している。

 特設ページでは、ソフトウェアスペシャリスト選考コースを新設する理由について
「ソフトウェアやネットワークサービスを通じて、
新たなユーザー体験をお客さまに提供することもソニーの重要なミッションです」と説明している。
選考はソフトウェアエンジニアに必要なスキル、考え方、素質、経験などが基準になるという。
詳細は新卒採用メンバーズサイトで後日公開する。

 ソフトウェアスペシャリストの認定コンテストも開催する。
ソニーのソフトウェアエンジニアが考案した問題を解くというもので、特設サイトには例題も。
成績優秀者にはエンジニアとディスカッションする場が提供される。
自分が書いたコードがソニーでどこまで通用するのかを知ることができ、スキルアップにつながりそうだ。
認定者には認定証と記念品を用意する。問題は来年2月6日に公開する予定。

例題


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1112/28/news062.html




続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ