SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





家電量販、迫る中韓ブランド 最後の主要市場に切り込み

1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/07/24(火) 06:55:37.66 ID:???0

wec12072323100009-p2 日本メーカーの独壇場といわれてきた国内の家電量販店などで、韓国や中国メーカーの
テレビや白物家電が目立つようになってきた。背景には、両国メーカーの技術力向上とともに、
若者を中心に浸透し始めた両国メーカーに対するイメージアップがある。すでに世界では
韓国のサムスン電子やLG電子などが市場を席巻しており、日本メーカーの最後の牙城、
国内市場が侵食の危機にある。

 大阪市北区のヨドバシカメラマルチメディア梅田。人通りが多いエスカレーター付近に、
多くの人が足を止める売り場がある。LG製の、放送とインターネットが同時に楽しめる
スマートテレビだ。

 「パソコンのマウスを使っているような直感的な操作ができ、間違いなく売れると思った」

 売り場担当者がこう振り返るLG製スマートテレビは、6月の発売以降一日の売り上げ台数が
平均10台という「想像以上」の人気ぶりとなった。使い勝手が難しいと思われがちなスマート
テレビにあって、ストレスのない操作感が人気の理由という。

 ビックカメラなんば店(同市中央区)の担当者は「3D用のメガネがシンプルでかっこいい」。
日本メーカーのテレビが「真っ黒で角張った、いかにもテレビという感じ」(同)であるのに対し、
LG製は「見た目もスマート」だ。

>>2に続く

ソース    msn産経ニュース 2012年7月23日
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120723/wec12072323100009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120723/wec12072323100009-n2.htm





続きを読む

USBの新規格「USB PD」 バスパワーが最大100W・給電能力が大幅アップ

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/07/24(火) 13:52:10.90 ID:???0

USB 規格を策定する USB 3.0 Promoter Groupが、USB端子で最大100Wを給電できる
規格 USB Power Delivery Specification (USB PD) の策定完了を発表しました。
現行のUSBバスパワーから大幅に給電能力を引き上げ、たとえばノートPCをUSBで充電したり、
あるいはノートから大型ディスプレイなど消費電力の多い周辺機器にUSB給電することができるようになります。

公開されたv1.0 規格によると、USB PD 規格の原則は:

・レガシーUSB機器とシームレスに扱えること
・既存のUSBケーブルと後方互換
・USB規格に準拠していないケーブルを使った際に発生しうる損害の最小化 (いわゆるYケーブルなど)
・低コスト実装への最適化



USB PD 規格では Vbusを使ったソース側・シンク側のネゴシエーション方法を定めており、
PD非対応機器やケーブルの場合は従来どおりの5V@500mA(USB 2.0) や900mA(USB 3.0)、
最大1.5A( Battery Charging Spec 1.2) が、対応機器であることが確認できた場合には
必要に応じて12V@3A や 12V@5A、さらに20V@3A や 20V@5A を供給する仕組みです。

コネクタの種類により、標準コネクタの場合は5Aまで、microコネクタの場合は3Aまでの制限もあります。
12Vが選ばれたのはPC内部でよく使われるため。
20Vが選ばれたのは、多くのノートPCで20V前後で30W 〜 100W程度のACアダプタが使われることから。

また電圧・電流だけでなく、給電方向をインテリジェントに変えることができる点も特徴です。
このため、たとえばUSB PD対応ディスプレイにノートをUSB接続した場合、ディスプレイが
コンセントにつながっているときはディスプレイからノートに給電して、電源がない場合はノート側から
ディスプレイに給電するといったことも可能。

あるいは外部電源に接続したノートからUSBバッテリーを充電しつつ、電源が断たれたときは
逆にバッテリーからノートへ給電するなど。USB PD 規格はUSB 2.0 または USB 3.0 の
一部として導入され、対応機器は画像の電池マークで区別できるようになります。

http://japanese.engadget.com/2012/07/23/100w-usb-usb-pd/





続きを読む

ソフトバンク、プラチナバンドあす開始…ただし900メガヘルツ対応基地局はまだ3%


1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/24(火) 11:35:38.08 ID:???0

★ソフトバンク プラチナバンドあす開始

・ソフトバンクモバイルは25日、900メガヘルツ帯周波数を利用した携帯電話向けサービスを
 始める。障害物があっても電波が届きやすい特性から“プラチナバンド”と呼ばれる周波数帯で、
 同様の周波数で先行するNTTドコモやKDDIに比べて劣勢だったソフトバンクにとっては
 悲願の日といえる。

 サービス開始時点で利用可能なスマートフォン(高機能携帯電話)は「iPhone(アイフォーン)4」など
 10機種。ただサービス区域がごく狭く、利用できるエリアの拡大はこれからの課題だ。ソフトバンクの
 現在の基地局数は18万局強あるが、900メガヘルツ対応基地局はその3%程度にすぎないためだ。

 26日からホームページで900メガヘルツのサービス区域を表示。「サービスが使えることを
 確認してから掲載する」(同社関係者)方針。今年度末には900メガヘルツ対応基地局を
 1万5600局にして人口カバー率を22・2%にする計画で、平成26年度中には90%の
 達成を目指す。

 http://news.livedoor.com/article/detail/6784817/





続きを読む

シャープ、赤字1000億円に…4〜6月期、液晶が不振




1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/24(火) 11:26:02.04 ID:???0

★シャープ、1千億円赤字に 4〜6月期、液晶が不振

・シャープの2012年4〜6月期連結決算で、純損益が1千億円前後の赤字になる
 見通しになったことが24日、分かった。大規模な人員削減を検討しており、
 グループの国内外の従業員約6万4千人のうち、数千人規模が対象になる
 可能性もある。大幅な赤字は、液晶パネル事業の不振が主因。パソコンなどに
 用いる液晶パネルの価格カルテルをめぐり、米デルなど3社に対する和解金
 約1億9800万ドル(約155億円)の計上も響く。

 http://news.livedoor.com/article/detail/6785348/





続きを読む

スマートフォン普及でカーナビも変化



1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/07/16(月) 19:32:28.21 ID:???0 ?PLT(12557)

地図の案内機能を備えたスマートフォンが急速に普及していることから、カーナビを作る
メーカー各社は、スマート フォンと連動させることで、価格を大幅に下げたり、新たな機能を
加えたりした製品の開発に力を入れています。

急速に普及するスマートフォンには、音声などによる道案内ができる地図サービスが無料で
備えられているため、メー カー各社はカーナビの需要が減少すると懸念しています。
このため「パイオニア」は、スマートフォンの機能を使えるようにすることで、
価格を大幅に下げた新しいカーナビを ことし5月に発売しました。 これはスマートフォンの
道案内機能を画面に映し出す仕組みで、音楽や天気予報などアプリと呼ばれるソフトも、
画面 に映すことができるようにしています。 パイオニアの担当者は「スマートフォンの機能を
最大限生かすため、スマートフォンが『主』で、カーナビが『従』と なる考え方で開発した」と
話しています。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120716/k10013623931000.html






続きを読む

楽天、電子書籍端末「コボタッチ」発売 ネックは競合他社に見劣りする品揃え

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/07/23(月) 10:54:32.34 ID:???0

電子書籍端末への参入を表明していた楽天が19日、最初の機種「コボタッチ」を発売した。
同時に電子書店も開店した。電子書籍を供給したのは大手出版社では講談社や小学館、
角川グループ、幻冬舎など。独占先行配信の書籍も20作品を用意し、先行するソニーなどの
電子書店と差異化を図った。だが最大の課題はやはり品ぞろえだ。

店頭でコボタッチの操作性を試す男性(都内の家電量販店)
 コボタッチは電子書店を通じて購入可能な電子書籍のうち、日本語コンテンツは約3万点。
ソニーが自社の専用端末向けに運営する電子書店「リーダーストア」(日本語を中心に5万6000点)
など先行する競合他社と比べても見劣りがする。

2fa88a32

 講談社が供給する約600点については大半の500点がコミックで、文芸書が少ない点も
読書好きの消費者からすると物足りなさが残る。価格は大半がリーダーストアとほぼ同じだ。

 三木谷浩史社長は品ぞろえが少ない理由として「(EPUB3という)最新の
電子書籍規格を採用したことから、出版社側でチェックに時間がかかった」と説明する。
現在1日当たり1000点ずつを電子書店に追加しており、電子書籍化を急ぐ講談社などの
出版社との交渉が円滑に進んでいることをアピールする。「今後は効率化により
1日3000点までは増やせる」と自信をみせている。

ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD190I5_Z10C12A7TJ0000/






続きを読む

なぜカカクコム最安店に注文が殺到しないの? アマゾンが強い理由

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/07/23(月) 09:10:55.94 ID:???

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120722/ecc1207221531002-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120722/ecc1207221531002-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120722/ecc1207221531002-n3.htm

[1/2]
■一円違うだけでも集客には差が出る
かつて大型家電の最安値を調べるには、店舗を歩いて回る必要があった。
しかしいまではインターネットの価格比較サイトを使えば、全国最安の価格がすぐにわかる。
価格が一目でわかれば、最安店に人気が集中するように思うが、実態はどうか。

人気ショップ「PCボンバー」を運営するアベルネットの今井浩和事業部長は、
「最安値には高い宣伝効果がある」という。
「たった一円違うだけでも集客には差が出る。顧客の店選びも最安値が
基準になっているはず。広告で集客を狙うよりは、相場での戦いに
資本を集中させたほうが効率がいい。
ただ商品価格だけではなく、送料や保証、支払い方法、それにショップの評判なども影響するだろう」

比較サイトでは、商品価格の安い順にショップが順位付けされる。
まず表示されるのは送料を含まない価格だ。送料込みで並び替えられるサイトもあるが、
本州以外など地域によって送料が異なる場合がある。
人気商品では一円単位で順位が争われているから、送料を考慮すると順位は大きく変わる。
ネット通販では、保証への対応も重要な要素になる。
現在、大手量販店の多くではメーカー保証とは別に、独自の修理保証サービスを提供している。
ネット通販では対応はまちまちだ。

支払いについても注意が必要だ。
2007年、最安値の常連サイト「PCサクセス」の運営会社・サクセスが自己破産した。
この際、破綻直前に代金を前払いし、商品を受け取れなかった消費者が2000人ほどいた
とみられる。代金引き換えやクレジットカード決済ならば安全性は高いが、後者では
ショップが手数料を負担する必要があり、未対応の店舗も多い。
カード未対応のPCボンバーでは、「最安値を追求すると対応は難しい」(今井氏)と説明する。

-続きます-






続きを読む

レイス・アゲンスト・ザ・マシーン:機械に「雇用」が奪われてゆく?

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/21(土) 21:08:59.47 ID:???

明日からその仕事、機械がやります──そんな時代が遅かれ早かれやってくるかもしれない。
マサチューセッツ工科大学の研究員2人がアメリカ社会に問うたのは「雇用と機械化」の
問題。雇用創出が急務でありながらも、機械化による効率性向上はやはり魅力的。機械は
働くぼくらの敵なのか、味方なのか? よりよき共生の可能性はないのか?

2012年ロンドンオリンピックでアメリカ代表が着用するチームユニフォームが、アメリカ
ではなく中国で製造されていたことをアメリカのABCテレビが7月11日に報道し、アメリカ
議会でちょっとした騒ぎとなった。これを受けて、アメリカ・オリンピック委員会(USOC)
は、14年のソチオリンピックではアメリカ製を使用することを急遽発表するなど、騒動の
沈静化に躍起となっている。問題となったのは「雇用」だ。



この出来事に象徴されるように、現在のアメリカでは繊維産業に限らず、国内のあらゆる
産業においていかに雇用を創出するかが大きな課題となっている。オリンピックの件で
問題になったのは、グローバル化による仕事の流出だが、ここにきて雇用創出に大きな
脅威をもたらす新たな要因を提起した本が出版され、議論を巻き起こしている。

本のタイトルは『Race Against the Machine(機械との競争)』。11年10月に電子書籍と
して発売されたもので、著者はマサチューセッツ工科大学(MIT)ビジネススクールの
研究員エリック・ブリニョルフソンとアンドリュー・マカフィー。彼らは「アメリカ人は
機械に仕事を奪われているではないか」という問いかけから、機械化と雇用の関係について
考察している。

MITが刊行する『Technology Review』誌は、最新号で著者のマカフィーへのインタヴュー
を掲載しているが、そのなかでマカフィーは、「機械化(automation)」というものを
「仕事量は同じなのに、従来より雇用が減ること」と定義している。デジタル技術の急激
な進歩によってそうした「機械化」はますます進行し、それによって効率性が格段に向上
していくことで、今後、単純作業に従事する労働者層は、機械との競争のなかで低賃金化
がますます加速するだろうと彼は予測する。さらに製造業のみならず、こうした傾向は、
旅行代理店や銀行の受付といったサーヴィス業にも敷衍されていくであろうと語る。

こうした状況に対して、悲観論者は、テクノロジーが新しい労働力として人に取って代わって
いくことをは避けられない事態だということは認めつつも、そうした社会が果たして自分
たちが望む社会なのかについては議論の余地がある、と主張する。とりわけ、中間層の
人々の生活水準が低下し、もつ者ともたざる者の間の格差が広がっていくことを懸念する。

一方の楽観論者たちは、古代のアテネ市民をたとえに、人々はついに人間の奴隷ではなく
、「機械という奴隷」を手に入れたのだと主張する。経済の恩恵は受けつつも、それと
引き換えに課されていた労働が減少することで、苦役から解放され自由な時間を手に入れ
ることができるようになったと語るのだ。

ソース:WIRED.jp
http://wired.jp/2012/07/19/race-against-the-machine/

(つづく)






続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ