SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





東芝「倒産」はついに秒読み段階か・・・取締役会議長が明かした内情 「何が起きているか、経営陣もわからない」

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/23(月) 09:08:59.47 _USER
index
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50757
「あの東芝が……」。世間に驚きをもって受け止められた粉飾事件で東芝の名声は一度地に落ちた
。そして、信頼回復もままならないうちに会社を揺るがす巨額損失の発覚。ついに追い詰められた――。

「ふざけるんじゃない!」
「巨額損失の一報を聞いた時には、結局この会社はなにも変わっていないのか、と?然としました」
東芝の研究開発部門で働く現役幹部は言う。
「粉飾事件の時もそうでしたが、今回も私たちは日本経済新聞の報道で初めて事実を知った。その後も、特に社員向けに詳しい説明があるわけでもありません。
直前には'16年度決算を上方修正して大幅黒字確保と発表したばかりなので、『なんなんだ、これは』『黒字回復じゃなかったのかよ』と社内は騒然としています。
年末と新年に綱川智社長から社員に一斉送信で『みなさん、気にせずに頑張りましょう』という趣旨のメールが来ていましたが、
気にならないわけがない。われわれはあの粉飾事件以降、1万人規模でリストラされ、肩たたきにあってきたんです。

それがやっと落ち着くと思った矢先ですから、もう経営陣への不信感はピークに達しています」
昨年末、想定外の超巨額損失が発覚した東芝が、まさしく「消滅」の危機に瀕している。
本誌が入手した社内メールを見ると、〈会社の再生に向かって、足元の業績に一筋の光明が射しはじめたところで、
このような発表をせざるを得ない状況となり〉〈非常に申し訳なく、経営陣を代表してお詫びいたします〉と従業員に向けた謝罪の言葉が並ぶ。
その一方で、〈動揺することなく、引き続きそれぞれの業務に取り組んで〉〈それぞれの業務に邁進していただくようお願いします〉などと、
社内の混乱や不安を抑えようとする文言がいくつも並んでいるのも目につく。

東芝のグループ会社幹部が言う。
「我々のところにも綱川社長名義でメールが来ましたが、『みんなで頑張ろう』みたいな無責任な内容で、失望しました。
昨冬のボーナスは1ヵ月カットでしたが、それも『この一年を乗り越えれば、ボーナスの水準は戻る。頑張りましょう』と言われて納得したところだった。
その直後に巨額損失のニュースが飛び出したので、みんな『マジかよ』『ふざけるんじゃない』と怒っています。
そもそも、'15年の粉飾事件以来、グループ会社にはなんの非もないのに、仕事が減らされ、さらに残業単価や休日出勤などの
手当てもカットされてきました。本社の事業方針が二転三転する中で、地方転勤を命じられて準備をしたら直前で撤回されたりと、それはもう大混乱が続いていたんです。
最近になって今年度は黒字回復と聞かされ、やっと仕事が元に戻り、給料も回復していくと安堵していただけに、いまは将来への不安で仕事が手につかない状況です」
事の発端は、東芝のグループ会社で原発事業を手掛けるウェスチングハウス社(WH)が、'15年12月に原子力サービス会社
の米・CB&Iストーン・アンド・ウェブスター社(S&W)を買収したこと。
東芝が、半導体事業と並ぶ「二本柱」に掲げる原発事業を拡大していくはずだったが、買収から1年が経過してS&Wの
業績が想定外に悪化し、巨額損失の計上を迫られているのだ。
しかも東芝経営陣は、損失を「数千億円規模」と語るのみで、たった1年でそれほどの巨額損失が発生した理由について
は明確な説明を避けており、関係者すべてが疑心暗鬼に陥っている。

いったい、東芝で何が起きているのか。

今回、東芝の取締役会議長を務める前田新造氏が本誌の取材に応じ、その内情を率直に明かした。以下、前田氏との一問一答である。

(続きはサイトで)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485130139/


続きを読む

アマゾン、多数のドローンが合体する「メガドローン」特許を取得

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/22(日) 18:02:05.05 _USER
http://sorae.jp/030201/2017_01_20_ama.html
no title


思わずディストピアという言葉が頭をよぎりましたが、じつは結構実用的です。アマゾンは2016年12月、多数のドローンが合体する「メガドローン」の特許を取得しました。
 
Amazon Technologies Inc.が2015年2月に出願した「collective unmanned aerial vehicle」というこのドローン特許では、
小型のドローンをまるでパッチワークのように組み合わせるアイディアが説明されています。
 このように多数のドローンを合体させるメリットとして、「より重いものを持ち運べる/より長距離を移動できる」などのメリットが予測されています。
さらに一つ一つのドローンは必要があれば分離可能で、それぞれが配達へと飛び立つことも可能なんです。
 
例えば普通のサイズのドローンは最大でも30分の飛行、重くて4.5kg程度の荷物しか輸送できません。しかしこのような合体ドローンな
ら「もっと重いものをもっと遠くへ」輸送することができます。しかも、航空機のような滑走路は必要ないんです。これは実現が楽しみですね!
 
さらに、このようにドローンを組み合わせて飛行させることで「他の航空機や地上施設からも判別しやすい」といったメリットも生まれます。
このような合体ドローンは実現へのハード<ルも高くなさそうですし、意外と本当に将来運行されることになるかもしれません。
 
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485075725/


続きを読む

爆発しすぎて生産・販売中止になった「Galaxy Note 7」の爆発原因をサムスンが23日に発表へ

1: スターダストレヴァリエ ★ 2017/01/22(日) 21:06:19.68 _USER
index
Samsungが2016年8月19日に発売したスマートフォン「Galaxy Note 7」は発売直後から本体が爆発・炎上するという報告が相次ぎ、同年9月16日に発表されたリコールを経て生産および販売が中止される事態となりました。
このGalaxy Note 7の爆発原因について、Samsungは2017年1月23日に記者会見を開いて明らかにすることを発表しています。

Samsung to Announce Findings of Galaxy Note7 Investigations at Press Conference ? Samsung Global Newsroom
https://news.samsung.com/global/samsung-to-announce-findings-of-galaxy-note7-investigations-at-press-conference

独自の調査チームを立ち上げ爆発原因の究明を進めてきたSamsungが、Galaxy Noteの爆発原因をついに明らかにします。2017年1月23日に実施予定の記者会見は、以下のURLでストリーム中継される予定で、世界中から注目を集めることになりそうです。

Samsung Galaxy and Gear - The Official Samsung Galaxy Site
http://www.samsung.com/global/galaxy/


SamsungはGalaxy Note 7の爆発原因について、独自の調査チームを立ち上げ原因の究明を進めてきました。過去には、爆発原因が薄型化を突き詰めたデザインやリチウムイオンバッテリーにあるといった報道がありましたが、同社による正式な発表はありませんでした。

発売後から爆発報告が相次いだGalaxy Note 7は、無償での交換対応の後にリコールが正式に発表されたものの、リコール後にも爆発報告が相次ぎ販売および生産停止になりました。
飛行機への持ち込みが禁止になったときに、空港の各航空会社のチェックインカウンターでGalaxy Note 7の機内持ち込みに関する注意書きを見たという人も多いはずです。

http://gigazine.net/news/20170122-samsung-press-conference-galaxy-note-7/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485086779/


続きを読む

なぜ日本からグーグルは生まれないのか−?

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/22(日) 16:35:38.17 _USER
28d9122e
http://ddnavi.com/news/344576/a/

 グーグル日本法人元社長の辻野晃一郎による、『週刊文春』の人気ビジネスコラム連載が待望の単行本化
。『「出る杭」は伸ばせ! なぜ日本からグーグルは生まれないのか?』が2016年12月13日(火)に発売された。

 もう「いい人」はやめて「出る杭」になろう。同書は、大企業、外資系、ベンチャー、メーカー、IT、管理職、企業経営、起業。
すべてを経験した著者だからこそ語れる、これから先、生き残るためのビジネス論を綴ったもの。
『週刊文春』の2年余にわたる連載から56本のコラムを厳選して加筆、さらに50ページもの書き下ろしコラムが収録されている。

 辻野が繰り返し説くのは「出る杭」の大切さ。イノベーションは「出る杭」から生まれ
、日本が再び元気を取り戻すために必要なのも「出る杭」だという。そして、自らが「出る杭」になることで仕事も世界も変わってくる。

 現在、政府の旗振りや長時間労働問題などで、「働き方改革」に対する機運が盛り上がりつつある。本来
、「働き方」は「生き方」といえる。政府の旗振りなどで初めて本気になるのではなく、会社も個人も、もっと早くから目覚めねばならなかっ
たテーマでもあった。長時間労働やサービス残業など、日本企業の、特にホワイトカラーの生産性の低さについては
長いこと指摘され続けてきた部分。今こそ、組織は「個」に犠牲を強いるのではなく、
「個」を尊重した働き方を本気で確立せねばならない。一方で、働く「個」も意識改革や行動変革に目覚める必要があると辻野はいう。

 2007年にグーグルに入社した辻野は、2010年、同社を退社後に起業。大企業、外資系、ベンチャー、メーカー、
IT、管理職、企業経営、起業を経験し、ビジネスをあらゆる角度から見てきた。その経験をいかし、同書ではグーグル、
アマゾンといったグローバル企業の未来を分析。また、盛田昭夫、イーロン・マスクといった、
辻野が出会ってきた「出る杭」なリーダーたちの思考も紹介している。さらに、ソニー、東芝、マクドナルドなどの
失敗企業の研究やAI、ロボットなどの新技術、フィン・テック、ウーバーといった新ビジネスまで、幅広いテーマを独自の視点で
分析・解説し「出る杭」の大切さを説く。同書は、ビジネス環境に不安を持つビジネスマンの今後の指針となるはずだ。

1984年に慶應義塾大学大学院工学研究科を修了後、ソニーに入社。1988年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。VAIO、デジタルTV、ホームビデオ、
パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、
グーグル日本法人代表取締役社長を務める。2010年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長兼CEOを務める
また、2012年4月より早稲田大学商学学術院客員教授。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485070538/


続きを読む

電子書籍より紙の本がよい理由…研究者「紙のほうが直観的に認知でき、記憶に残る」「デジタル読書は注意散漫になる」

1: 野良ハムスター ★ 2017/01/21(土) 16:02:13.62 _USER9
index
コンパクトで大量のデータを蓄積できる便利な電子書籍。一方、紙の方が目も疲れないし、読書をじっくり楽しめるという人も。両者を比べた場合、私たちの脳にはどのような違いが起こるのでしょうか。

米科学誌オンライン版「サイエンティフィック・アメリカン(Scientific American)」が様々な研究結果をまとめました。

■デジタル読書は注意力が散漫になる

サンノゼ州立大学の劉子明(Liu Ziming)教授が2005年に実施した調査によると、スクリーンで文章を読む場合、ほとんどの人は順を追って読んでいないと指摘しています。スクリーンの場合は、特定のキーワードだけを探して読んだり、情報を検索するなどの時間が長く、紙の時のように字を追いながら読んでいない人が多いといいます。

もともと、電子書籍は読む時の疲労感が大きいため、注意力が散漫になると言われていました。一方、劉教授によれば、そもそも人は電子書籍を読む時にあまり真剣ではなく、紙の時のようにまじめに読んでいないと指摘しています。

文章の理解力については、紙と電子の違いがあるのでしょうか。イスラエル工科大学での実験によると、被験者が限られた時間しか与えられなかった場合、文章の理解力に差はありませんでした。しかし、被験者に無制限の時間が与えられた場合、紙の本を読む人はスクリーンで読んだ人より理解度が10%高かったそうです。

■読書の実体験と「心理地図」

タフツ大学(Tufts University)の心理学者メリアン・ウルフ(Maryanne Wolf)氏は、紙の本を読む場合、読んだ内容が「地図のように」脳に記憶されていくと指摘しています。例えば、本に書かれていたあるパラグラフを思い出す時、本のどの辺りに書いてあったかがイメージとして浮かびあがる時があります。見開きのページには左右、四つの角があり、本の重みや厚さなどの感触もあります。紙のページを指でめくっていくという行為は、どれくらい読み進んだかを体感し、記憶として脳に残ります。本に書かれていた文章や情報を思い出すには、紙の方が有利だと指摘しています。

■紙の本は直観的に認知し、記憶できる

イギリス・レスター大学 (University of Leicester) のケイト・ガーランド(Kate Garland)氏が2003年に実施した研究によれば、紙と電子では、記憶の仕方にも違いがあるといいます。彼女は経済学の本を、50人の学生にそれぞれパソコンと本で読ませ、テストを行いました。パソコンで文章を読んだ学生は、より忘れやすい脳の「短期記憶」に頼っていましたが、紙の本を読んだ学生は、知識を「長期記憶」に蓄積して理解する傾向があり、答えを出すのも早かったと指摘しています。

(翻訳編集・紫蘇)

http://www.epochtimes.jp/2017/01/26581.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484982133/


続きを読む

昭和生まれはNG? 新ワード「年齢拒否」が物議

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/22(日) 09:10:46.72 _USER9
3index
SNSの魅力のひとつが、同じ趣味を持つ人との“ふれあい”。
ところが、それに冷や水を浴びせるような「年齢拒否」というキーワードがツイッターに登場し、物議をかもしている。

年齢拒否というキーワードは、恋愛シミュレーションゲーム『うたの☆プリンスさまっ』ファンのツイッターユーザーのプロフィール欄から生まれたものだ。
その人物は、「30歳以上は抵抗がある」「40歳にもなってきゃあきゃあ言っているのは気持ち悪い」と、特定の年齢のファンとのやりとりを拒否。これを見つけたツイッターユーザーが、
「年齢拒否ってなんだよ」とコメントし、これが猛烈に拡散し「年齢拒否」という言葉が4万件以上ツイートされる事態となった。

同じファン同士なら話が弾みそうなものだが、アイドルやアニメ、ゲームのファンには彼らの掟があるようで、これまでも「同担拒否」「新規拒否」といった言葉は存在していた。
同担拒否とは、「自分と同じアイドルやキャラクターが好きなファン(担当)との交流お断り」という意味で、「新規拒否」(「新規無理」とも)は、「新規のファンとの交流お断り」という意味。
その「○○拒否」という“文化”に、今回「年齢拒否」という新たなバージョンが生まれたというわけだ。

ツイッターの書き込みを見ると、

「年齢拒否w昭和生まれのドBBAでサーセンwww」
「同担拒否の更に上を行く年齢拒否でたのwwwwwww笑うしかないwwwwwww」
「年齢拒否の話しめっちゃ面白いねwwwwwwww 最高に意味わからなくてwwww」

など、新しい“拒否”の誕生の驚いたユーザーも多いよう。また、

「年齢拒否ワロタ笑笑笑笑笑 貴方もいずれ10歳差になるのよ笑笑」
「今年齢拒否だのなんだの言ってる人らもどうせそのうちその範囲内に入るのに」

と、“誰でも年を取るのに…”というコメントも相次いでいる。

ネットの普及によって、せっかく“同志”との出会いが容易になったのに、それをわざわざ否定するやり方は、多くの人の気持ちを逆なでしたようだ。

https://news.nifty.com/article/technology/internet/12186-00055126/
2017年01月21日 11時00分 R25
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485043846/


続きを読む

サムスン爆発、原因はサムスンSDI製の電池 米紙報道

1: 愛の世代の前に ★ 2017/01/22(日) 11:24:44.47 _USER9
44index
韓国のサムスン電子は、同社のスマートフォン「ギャラクシーノート7」で発火・爆発が相次ぎ大規模リコールに発展した問題で、
電池の大きさが不規則だったことによる過熱などが原因だったと特定した。
米紙ウォールストリート・ジャーナルが20日報じた。

 サムスン電子は調査結果を23日に正式公表する予定。関係者がWSJに語ったところによると、調査の結果、
一部の電池に大きさが一定でないものや製造上の問題があったことが発火や爆発の原因だとみられるという。

 WSJの報道によると、サムスン電子は当初、発火問題が同社傘下企業のサムスンSDI製の電池により発生したと考え、
この電池を使用したスマートフォンをリコールして交換するため香港)の新能源科技社製の電池を使用したスマートフォンを増産した。

 WSJは、発火や爆発を起こしたサムスンSDIの電池に大きさが不規則なものがあり、
スマートフォンに正しくはめ込むことが出来ずに電池が過熱したと報じている。
一方、新能源科技が製造した電池はリコールされたスマートフォンとの交換を急ぐあまり急激に製造量を増やしたため製造上の問題が生じたという。
WSJは新能源科技の製造上の問題の詳細については報じていない。

http://www.afpbb.com/articles/-/3114895
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485051884/


続きを読む

キリン、全社員にテレワーク環境 私有パソコンで業務可能

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/21(土) 18:15:11.06 _USER
a1cbe796-s
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11961610Q7A120C1TJC000/

キリンホールディングスは傘下の国内事業会社の全社員を対象に、テレワークを可能にした。
クラウドを活用し、インターネットを通じて自宅の私用パソコンから会社のサーバーに接続できるようにするなど、
環境を整備。書類作成などの業務のほか、勤怠管理などもできる。制度上もテレワークを実施する条件を軽くし、多様な働き方の促進につなげる。

 対象となるのはキリンビールやキリンビバレッジなど国内の主な事業会社の全社員で…
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484990111/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ