SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





格安SIMで端末長く使う 金持ちほど通信費をケチる不思議

1: ノチラ ★ 2017/10/14(土) 05:56:24.88 _USER
20171013-00000014-nkgendai-000-1-view
通信費を少しでも安く。そんな触れ込みが浸透し、スマホ利用者のうち格安SIMユーザーが増えている。MMD研究所によると、格安SIM全体のシェアは今年9月で8.5%。3年で5倍超になっている。

 そんな格安ブームの中にあって興味深いのが、BIGLOBEの調査だ。「格安SIMに替えると、スマホ代がいくら安くなるのか知っているか」と質問。「知っている」の回答率は、世帯年収400万円未満で32.9%だったが、800万〜1200万円未満は45.7%に上り、格安SIMへの切り替えを希望する割合も800万〜1200万円未満が46.9%とトップだ。

 通信費の高さに苦しんでいるのは若者を中心とする低収入の人たちだったはず。この結果はどういうことか。

■最新機種の機能は趣味の領域に

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。
「新型iPhoneで話題のワイヤレス充電や顔認証はともかく、最新スマホの機能は分かる人には分かるけど、分からない人には分からないレベルになっています。その楽しみ方は、車やバイクなど趣味の世界に近い。その点で考えると、高収入の人は羽振りがよくなった時にステータスで輸入車に乗ったりしますが、最終的に国産大衆車に回帰したりする。ピンもキリも知り尽くすと、『最低限の機能さえあれば十分』と考える人が少なからずいます。スマホの使い方も、そういう流れになってきたのではないでしょうか。BIGLOBEの調査では、全体として『手持ちの端末をなるべく長く』と答える人も多いですから」

 小中学校では、授業にタブレットが導入され、そのほとんどがiPadだという。その流れからスマホデビューもiPhoneが多く、そうでないとスマホカーストが下がってバカにされることもある。若者が最新機種に振り回され、通信費に苦しむゆえんか。

 そういえば、記者が夏に取材した貧困女子高生は、iPhoneユーザーで8000円近い通信費を払っていたが、料金の下げ方を知らないと語っていた。低収入の人ほど情報に疎く、カネ持ちほどケチになるのかもしれない。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/215406
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507928184/


続きを読む

中国故宮博物院の入場券売り場閉鎖、今後はネット販売のみ 来年はビッグデータ分析で混雑緩和の時間帯選択の別売り

1: チンしたモヤシ ★ 2017/10/13(金) 00:13:48.14 _USER9
故宮博物院の入場券、今後はインターネット販売のみ 売り場窓口は閉鎖

スタッフによって外される「北京故宮博物院切符売り場」の看板(2017年10月10日撮影)。(c)CNS/杜洋
no title

故宮博物院の入場券売り場(2017年10月10日撮影)。(c)CNS/杜洋
no title

故宮博物院の入場券売り場(2017年10月10日撮影)。(c)CNS/杜洋
no title

AFP CNS 2017年10月12日 20:32 発信地:中国1676
http://www.afpbb.com/articles/-/3146316

【10月12日 CNS】中国・北京(Beijing)の故宮博物院(The Palace Museum)が設立から92周年迎えた10日、「故宮博物院入場券売場」はその長い歴史にピリオドを打った。故宮博物院の単ヂ翔(Shan Jixiang)院長は、10日から入場券販売窓口を閉鎖し、毎日8万枚に上る入場券はすべてインターネットで販売すると発表した。

 10日午後12時20分に、故宮の端門(Duan Men)広場にある「故宮博物院入場券売場」の看板は、スタッフたちの手によって外された。30ある窓口は閉まっていたが、現場に入場券を買いに訪れた観光客に対し、スタッフらがQRコードをスキャンするようにとインターネットでの購入方法を説明していた。

 単院長によると、入場券のインターネット販売は、故宮の入場券売場が歴史の舞台から退くことを意味している。ただ実際には、端門広場の窓口は3か月程度保留する。 

 入場券販売を窓口からインターネットに移行させるまで、故宮はこの道のりを6年も歩いてきた。2011年9月に開始したインターネット販売は、14年は年間で2%程度しか利用されなかった。15年6月から毎日8万人の入場制限と切符販売の実名制を試行したが、通年の販売実績は17.33%にとどまった。翌16年は41.14%に伸びた後、17年7月1日にはインターネット販売を全面的に推進し、当日券販売やモバイルコードスキャン方式での切符購入を実施すると、翌8月にはインターネット販売の割合が77%まで上昇した。

 今年の大型連休期間中、故宮は10月2日に当日8万枚の入場券全てインターネット販売にすると発表していた。端門広場の売り場周辺にQRコードのプラカードをたくさん掲げ、スタッフも総出で客に対応した。

 故宮博物院は今後、より精密に管理を強化する。ビッグデータに基づいて分析を行い、来年からは時間帯入場を試行する。客は特定の時間帯を選択することができ、
「午前は入場過密、午後は入場過少」といった現象を減らし、客のためにさらに素晴らしい文化体験スペースや見学体験を提供していく。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507821228/


続きを読む

「人工知能で神を」 元Googleエンジニアが宗教団体を創立

1: ニライカナイφ ★ 2017/10/13(金) 19:26:54.50 _USER9
元Googleエンジニアのアンソニー・レバンドウスキー氏(37)が宗教団体を創立した。
神は人工知能(AI)と標榜する宗教団体だ。9月27日、WIREDなどが報じた。

団体の名前は「Way of the Future(未来への道)」。
ネットメディアのThe Vergeによると、宗教団体として税金の免除を受けるための書類は内国歳入庁(IRS)には提出されていないが、カリフォルニア州に提出された書類には、団体の目的が「人工知能に基づく神の実現を発展・促進すること」だと書かれていたという。

■ 創設者のレバンドウスキー氏ってどんな人?

レバンドウスキー氏はベルギー出身。14歳の時にアメリカに渡り、カリフォルニア大学在籍時、アメリカの国防高等研究計画局(DARPA)が主催するロボットコンテストで優秀な成績を収めた。
その後、「510 Systems」という会社を設立。写真の撮影情報と位置情報を結びつけるシステムを開発し、Googleに買収された。
このシステムがGoogleストリートビューの撮影に使用されることになる。

その後、レバウンドスキー氏はGoogleで自動運転車開発プロジェクトに技術責任者携わった後、2016年に退社。
同年1月に、Googleマップの元製品責任者リオー・ロンらとともに、自己資金でトラックの技術を手がける「Otto」を創設した。
そのOttoも2016年8月、タクシーの配車アプリのUberに、6億8000万ドル(約762億円)買収された。

しかし、レバウンドスキー氏に疑惑が持ち上がる。
Googleを退社する際に約1万4000ページにも及ぶ機密情報を持ち出したのではないかと、アルファベット(Googleの親会社)の自動運転車Waymoから訴えられたのだ。
Uberは2017年5月、レバウンドスキー氏を解雇した。

54

http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/12/anthony-levandowski_a_23241928/
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507890414/


続きを読む

東芝に眠るもう一つの“火薬庫” 米LNGでも1兆円損失の恐れ

1: ノチラ ★ 2017/10/13(金) 04:57:20.86 _USER
04index
■誤算の米LNG、1兆円損失の恐れ

 東芝は9月28日に半導体子会社「東芝メモリ」を米投資ファンドのベインキャピタル、韓国半導体大手SKハイニックスなどを中心とした「日米韓連合」に売却することを決定した。売却価格は2兆円に上る。東芝メモリの売却により、1兆800億円(税引き前)の財務改善効果が期待でき、課税の効果を勘案しても株主資本を7400億円押し上げ、債務超過を脱することができる。

 しかし、それで東芝の抱える問題が全て解決するわけではない。東芝には米ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の破綻に匹敵する危機が眠っている。それが2019年9月から年間220万トン、20年間にわたって販売することになる米国産の液化天然ガス(LNG)だ。東芝の説明によると、最大で1兆円の損失が発生する可能性があるという。東芝はなぜ、「土地勘」がないLNG事業に進出したのか。

 11年の東日本大震災以降、原子力発電所の建設がストップ。建設中の原発はコストオーバーランを起こし、東芝の財務内容が悪化した。原発事業は将来性が期待できない状態に陥っていた。そこで佐々木則夫副会長(当時)の出身母体である重電部門は調達コストの高騰が続く燃料に着目した。

 米国産のLNG、いわゆるシェールガスは原油や他の天然ガスに比べて安く世界中で注目されていた。東芝は火力発電のタービンとこれを抱き合わせで販売し、頭打ちになる原発事業に取って代わる事業にしようと夢見ていたようだ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/171012/bsb1710120615005-n1.htm
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507838240/


続きを読む

Amazonが留守宅のドアロックを一時的に解除して商品を届けるサービスを検討中(動画あり)

1: ニライカナイφ ★ 2017/10/13(金) 02:00:21.88 _USER9
Amazonが不在による再配達や置き配での盗難被害を解消するために、配達員に自宅のドアロックを一時的に解除させて宅内配達を可能にするサービスの導入を検討しているとCNBCが報じています。
Amazonなどの商品を顧客に届ける必要があるネット通販は、商品を迅速に届けるだけでなく、確実に届けることが求められます。

庭付きの戸建てが多いアメリカでは、商品配達時に受取人が不在の場合、商品を玄関ドア下に置いていくこと(いわゆる「置き配」)がよくありますが、留め置いた商品が何者かに盗み去られてしまうという被害が発生しています。
Amazonや宅配サービスのUPSなどは、置き配で盗まれてしまった商品に関するデータを公開していませんが、ドアベルメーカーAugustによると2016年に全米で1100万人が被害を受けたそうで、アメリカ人の31%が置き配の窃盗被害に遭った経験を持つという統計もあります。

このような置き配時に商品を盗まれてしまうことで補償費用が発生するだけでなく、顧客の満足度を大きく下げてしまうという点も、Amazonにとって大きな問題だとのこと。
そこで、受取人不在の場合でも安全に商品を届けられるシステムの開発は、Amazonだけでなく多くのオンライン通販サービスにとって重要な課題となっています。

Amazonはこれまでにも、自動車のトランクに商品を配達するサービスを試験してきたことで知られています。
上記のテストはドイツ(Amazon.de)での取り組みでしたが、CNBCはアメリカ国内でも同様のサービスをAmazonが導入予定であるとの情報を匿名の関係者から得ています。
この情報によると、自動車のキーを安全に保管でき、一時的なパスワードを発行して鍵の受け渡しを可能にするスマートキーロッカーを提供するPhrameとAmazonは提携して、宅配業者が一時的に商品を受取人が指定する自動車のトランクに配達できるサービスを検討しているとのこと。

また、自動車のトランクを利用した商品配達サービスに加えて、宅配業者に一時的にドアのロックを解除して、商品を自宅内に届けるシステムをも検討中だとCNBCは報じています。
これは、Augustのようなスマートドアベルサービスと提携することで、受取人が配達業者にワンタイムパスワードを発行して、不在時に自宅のドアロックを解除して商品を届けてもらうというものです。

スーパーのウォルマートが顧客の留守中に鍵を一時的に解除してもらい、生鮮食品を自宅の冷蔵庫に直接配達してもらえるサービスをテストしていますが、同様のサービスをAmazonも検討しているのではないかというわけです。
Amazonにとって、商品配達時の不在を解消することは、サービス品質向上のために避けては通れない問題で、すでに発表済みの宅配ボックス「Hub」や専用ロッカーを使った販売サービス「Instant Pickup」などとともに、さまざまな方法をAmazonは模索しているようです。

動画:https://youtu.be/8bOuVjbcTgs



no title

http://gigazine.net/news/20171011-amazon-deliver-inside-home/
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507827621/


続きを読む

Windows 10の10月分パッチで正常起動しない不具合

1: チンしたモヤシ ★ 2017/10/12(木) 22:28:17.60 _USER9
Windows 10の10月分パッチで正常起動しない不具合
Creators Update/Anniversary Update向けで
INTERNET Watch 岩崎 宰守2017年10月12日 13:02
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1085688.html

 10月11日に公開されたWindows 10のバージョン「1703」(Creators Update)、同「1607」(Anniversary Update)向けセキュリティ更新プログラム(パッチ)において、適用後に再起動しても正常に起動できない不具合があることをMicrosoftが公表している。

●Anniversary Updateではセーフモードでも起動しない不具合、復元ポイントの回復も不能?
 1607向けに提供しているパッチ「KB4041691」では、一部のWindows 10環境においてパッチ適用のために再起動を行った後、正常に起動できなくなる不具合が発生している。一部の情報によれば、セーフモードでも起動できず、復元ポイントからの回復もできないという。

 Microsoftによれば、WSUSでのアップデートのみ影響を受け、「Windows Update」「Windows Update for Business」からパッチをインストールした場合は影響を受けないとされている。

 この原因は、KB4041691のパッチとして提供されている累積更新プログラムと差分更新プログラムの両方が、同時にインストールされてしまうことによるもの。Microsoftでは、更新履歴の「更新プログラムをアンインストールする」から、KB4041691の差分更新プログラムをアンインストールすれば、問題は解消するとしている。

no title


 また、KB4041691をすでにダウンロードしている場合はインストールせず、すでにインストールを行った場合は適用のための再起動を行わずに、Microsoftが開発を進めており、今後提供する見込みのアップデートを適用することが推奨される。

 なお、Microsoftでは、すでに双方を同時に配信してしまう不具合を解消しているという。

no title


●Creators Update向けパッチはUSB Typc-C搭載PCでOSが落ちる不具合
 Creators Update向けに提供しているパッチ「KB4041676」では、USB Typc-Cを搭載するPCの一部で、OSをシャットダウンした際にブルースクリーンやブラックスクリーンが表示される場合があるとされる。

 しかし、Microsoftコミュニティでのユーザーからの書き込みによれば、USB Typc-Cを搭載しないPCでも、同様の不具合が発生している場合があるようだ。

 KB4041676をアンインストールすれば問題は解消するが、その場合はすでに攻撃が確認されている脆弱性などが修正されない。また、UEFIやBIOSで、USB Type-C Connector System Software Interface(UCSI)を無効(Disable)にするか、OSでUCSI機能を無効にすることでも問題は解消するとのこと。

no title


関連リンク
October 10, 2017-KB4041691 (OS Build 14393.1770)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4041691/windows-10-update-kb4041691
October 10, 2017-KB4041676 (OS Build 15063.674)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4041676/windows-10-update-kb4041676
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507814897/


続きを読む

システム刷新に失敗した京都市、ITベンダーと契約解除で訴訟の可能性も

1: ノチラ ★ 2017/10/13(金) 05:00:47.86 _USER
8
 京都市は2017年10月11日、NEC製メインフレームで稼働している基幹業務システムの刷新プロジェクトについて、バッチ処理プログラムの移行業務を委託していたシステムズ(東京・品川)との業務委託契約を解除したと発表した。作業の遅れで京都市は既に稼働時期を2017年1月から2018年1月に延期していたが、それがさらに遅れて2020年になる見込みである。新システムの稼働時期は、当初予定よりも3年以上の遅れとなりそうだ。

京都市は2014年から81億円を投じて、国民健康保険や介護保険といった福祉系のほか、徴税、住民基本台帳の管理など18業務を担っている基幹系システムの刷新プロジェクトを進めてきた。現行システムは30年前に稼働し、COBOLで構築している。

 既に京都市は、福祉系のオンライン処理の刷新を予定通りに終了させている。地場のITベンダーなど5社が落札し、COBOLプログラムをポルトガルのアウトシステムズ製の超高速開発ツール「Outsystems Platform」を使って刷新した。

バッチ処理のマイグレーションテストで見解が相違

 ところが、福祉系のバッチ処理の移行作業が進まなかった。NECのCOBOLプログラムを英マイクロフォーカスのCOBOLプログラムに変換(マイグレーション)する際のテスト手法などについて、京都市とシステムズの見解が一致しなかったからだ。システムズは2016年1月15日に移行業務を落札。落札額は予定価格の79%である11億376万円だった。

 京都市は2016年11月14日に市議会で稼働遅延を報告。2017年1月23日に門川大作市長が稼働延期を説明し、第三者の専門家による「検討委員会」が原因究明と今後の方策検討に当たると表明した。検討委員会は2017年6月に調査報告書を市に提出。現場の移行作業は2017年7月24日に京都市からの申し入れで停止している。

 調査報告書を受けて、京都市は「円満な解決の可能性を探るため」(公表資料)に、システムズと2017年8月と9月に面談。だが、作業再開に当たって京都市がシステムズに要請した3条件を合意できなかった。具体的には「現在の契約金額の範囲内で完成させる(追加費用を支払わない)」「遅延による京都市の損害を賠償する(金額は別途協議)」「システムズの負担で、京都市が承認しうるプロジェクト管理業者を選定して開発体制を構築する」というものだ。

 京都市は「遅延の根本的な原因に対する見解に大きな乖離があり」(公表資料)、システムズとの協議によって解決するのは困難と判断。2017年9月22日には2週間以内に債務を履行しなければ契約を解除する旨の催告書をシステムズに送ったが、債務が履行されなかったため2017年10月11日に契約を解除した。
以下ソース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/101101158/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507838447/


続きを読む

3Dグラフ描ける「電卓」カシオが発売へ 図形が回転も

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/10/12(木) 05:02:11.79 _USER9
2017年10月12日1時33分
http://www.asahi.com/articles/ASKBB3V1ZKBBULFA00P.html

 カシオ計算機は、立体図形を簡単に描けるカラーグラフ関数電卓「fx−CG50」を20日に発売する。3Dグラフ(立体図形)を描けるほか、描いた立体を回転させたり、断面図や表面の座標を確認したりできる。立体図形の理解を深めるのに役立つという。店頭想定価格は税別2万5千円前後。

no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507752131/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ