SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





米スペースX、有人宇宙船の緊急脱出試験に成功

1: ムヒタ ★ 2020/01/20(月) 07:36:22.06 _USER
m_reuters-20200120043
【シリコンバレー=白石武志】米航空宇宙局(NASA)は19日、米スペースXが開発中の有人型宇宙船の緊急脱出試験に成功したと発表した。上昇するロケットから宇宙船を切り離し、パラシュートで海面に降下する内容で、国際宇宙ステーション(ISS)に飛行士を送る本番前の最後の主要なテストという位置づけだった。約9年ぶりの米国による有人宇宙飛行の再開に近づいた。

スペースXの有人型宇宙船「クルードラゴン」は19日午前7時30分に米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げられた。約90秒後に脱出装置を作動させて宇宙船をロケットから切り離し、その後、パラシュートを使って太平洋沖に着水した。試験に要した時間は約10分間だった。

米国は2011年のスペースシャトルの退役以降、ISSに飛行士を送り込むのをロシアの宇宙船に頼っている。NASAはスペースシャトルの開発に多額の国家予算を費やした反省から、後継となる宇宙船の開発についてはスペースXと米ボーイングに開発を競わせることで効率を高める方針を打ち出している。

スペースXは19年3月に無人のクルードラゴンを打ち上げてISSにドッキングし、地球に帰還する試験を終えている。一方のボーイングは19年12月の打ち上げ試験で同社の宇宙船「スターライナー」のISSへのドッキングに失敗しており、両社の進捗度合いには差が出ている。

スペースXを率いる米起業家のイーロン・マスク氏は19日の試験終了後に開いた記者会見で、宇宙飛行士を乗せた有人飛行の実施時期について「4〜6月になるだろう」との見通しを示した。同席したNASAのブライデンスタイン長官も20年の早期に米国の手で宇宙飛行士をISSに送り込む考えを示しているが、時期については明言しなかった。
2020/1/20 7:28
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54585480Q0A120C2EAF000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579473382/


続きを読む

無印良品の通販サイトが再開

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/20(月) 14:51:54.51 _USER
ph1
良品計画が運営する「無印良品」の通販サイトが利用できない状態だった問題で、同社はサイトを18日に再開した。1月下旬の再開を目指すとしていたが、サイトの不具合を予定よりも早く解消できたという。

18日午前7時に通販サイト「無印良品ネットストア」の運営を再開した。ネット上での買い物がほぼできるようになった。

同社は2019年12月末から通販サイトの更新作業を行っていたが、想定よりも時間がかかり、20年1月1日午後1時までに終了する計画を1月上旬まで延ばしていた。11日には更新作業を完了させ、再開を試みたが、表示画面に不具合が見られ、再開の時期を1月下旬に再度延期していた。

システムの更新によって、通販サイト内のレイアウトなどが刷新されたという。

サイトが約18日間にわたって運営できなかったことについて、同社は業績への影響を「具体的な数字は開示しないが、影響はある」としている。同社の19年3〜11月期の国内売上高に占めるネット通販の割合は7%程度。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54589830Q0A120C2H52A00/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579499514/


続きを読む

「Galaxy S20」シリーズのスペックが流出か

1: ムヒタ ★ 2020/01/20(月) 12:20:13.17 _USER
 galaxy-s11-plus-2_1280x960
うわさされているサムスンの「Galaxy S20」シリーズとみられるスマートフォンのスペックが、オンラインにリークされたようだ。MySmartPriceは米国時間1月17日付けの記事で、「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20 Plus 5G」「Galaxy S20 Ultra 5G」の仕様について紹介している。サムスンは2月11日に「UNPACKED」イベントを開催する。

 記事によると、3機種すべてに「Android 10」とサムスンの「One UI 2.0」が搭載される。XDA Developersも同じようにツイートしている。

 ディスプレイは、Galaxy S20 5Gは6.2インチ、Galaxy S20 Plus 5Gは6.7インチ、Galaxy S20 Ultra 5Gは6.9インチになるという。記事によると、3機種すべてに、7nmプロセスで製造される「Exynos 990」チップセット、128GBのストレージ、最大1TBのMicroSDストレージが搭載され、Galaxy S20 Ultra 5Gには、512MBのオプションも用意される。

 MySmartPriceが公開したスペック表によると、下位2機種の背面カメラは、1200万画素のメイン広角レンズ、6400万画素の望遠レンズ、1200万画素の超広角レンズの3つで、3倍の光学ズーム、30倍のデジタルズーム、8K録画機能を備え、前面カメラは1000万画素。Galaxy S20 Ultra 5Gの背面カメラは1億800万画素のメイン広角レンズ、4800万画素の望遠レンズ、1200万画素の超広角レンズの3つで、10倍の光学ズーム、100倍のデジタルズーム、8K録画機能を備えるという。

 バッテリー容量は、Galaxy S20 5Gが4000mAH、Galaxy S20 Plus 5Gが4500mAH、Galaxy S20 Ultra 5Gが5000mAHと記事には記されている。

 米CNETはサムスンにコメントを求めたが回答は得られていない。
2020年01月20日 08時43分
https://japan.cnet.com/article/35148183/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579490413/


続きを読む

Windows7終了で日本人の半数以上はiPadとAndroidタブレットに移行、PCの必要性の無さに気がつく

1: ジョフロイネコ(北海道) [NO] 2020/01/19(日) 23:25:00.65 BE:422186189-PLT(12015)

全国の家電量販店やECショップでPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、12月のタブレット端末の販売台数は前年同月比141.5%。
特にアップルは前年比209.8%と大幅に伸長した。
年末商戦に加えて、1月14日のWindows 7サポート終了に伴うPCの買い替えの候補としてタブレットが選ばれたことも影響しているようだ。

no title


12月週次のメーカーシェア推移では、アップルが4週連続で70%超えを達成。
Android勢はファーウェイ、NEC、レノボの順で並んでいる。
ファーウェイ、NECは前年を割ったが、レノボは133.2%と成長しており、1月以降は順位変動が起こる可能性もある。

no title


no title


シリーズ別では前月に続き、「iPad 10.2インチ 第7世代 Wi-Fiモデル」が首位をキープ。
11月は32GBモデル+128GBモデルのシェアが32.9%だったが、12月は48.3%と15.4ポイントも伸ばした。
アップルはベストテン圏内における製品数も7製品と圧倒的。
2020年もタブレット市場におけるiPad一強の状況は続きそうだ。(BCN・大蔵 大輔)

https://www.bcnretail.com/market/detail/20200114_153848.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1579443900/


続きを読む

ICタグ、価格5分の1 東レ、IoT普及後押し

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/19(日) 11:50:14.77 _USER
2e94f7b5fa0588f93ffd3d00a7f95551
東レは衣料など商品の在庫管理などに使うICタグを、1枚2円以下と従来の5分の1程度のコストで生産できる技術を開発した。情報などを記録する集積回路を特殊な素材で直接印刷し生産工程を大幅に減らせる。ICタグはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」にとって重要な部品だ。価格が大幅に下がり、関連サービスの普及を後押しすることになる。

東レは2022年度にもICタグ事業に参入する。ICタグはICチップと…
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO54575500Y0A110C2MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579402214/


続きを読む

PCゲームって20インチの小さい画面で迫力もクソもないだろ…テレビでSwitchの方がマシじゃね?

1: ジョフロイネコ(北海道) [NO] 2020/01/19(日) 23:43:42.71 BE:422186189-PLT(12015)

全国の家電量販店やECショップでPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、12月のタブレット端末の販売台数は前年同月比141.5%。
特にアップルは前年比209.8%と大幅に伸長した。
年末商戦に加えて、1月14日のWindows 7サポート終了に伴うPCの買い替えの候補としてタブレットが選ばれたことも影響しているようだ。

no title


12月週次のメーカーシェア推移では、アップルが4週連続で70%超えを達成。
Android勢はファーウェイ、NEC、レノボの順で並んでいる。
ファーウェイ、NECは前年を割ったが、レノボは133.2%と成長しており、1月以降は順位変動が起こる可能性もある。

no title


no title


シリーズ別では前月に続き、「iPad 10.2インチ 第7世代 Wi-Fiモデル」が首位をキープ。
11月は32GBモデル+128GBモデルのシェアが32.9%だったが、12月は48.3%と15.4ポイントも伸ばした。
アップルはベストテン圏内における製品数も7製品と圧倒的。
2020年もタブレット市場におけるiPad一強の状況は続きそうだ。(BCN・大蔵 大輔)

https://www.bcnretail.com/market/detail/20200114_153848.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1579445022/


続きを読む

5Gの次「6G」を30年実用化へ 速度10倍など総合戦略

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/19(日) 11:49:00.79 _USER
84298c13
国内で春に商用化する通信規格「5G」の次世代をにらんだ各国の競争が始まった。日本は2030年をめどに5Gの10倍以上の速度を実現するといったポスト5G(6G)の総合戦略を官民でつくる方針で、中韓やフィンランドも研究や投資に着手した。通信は規格に関わる特許を持つと、機器やソフトの販売で巨額の利益が出る。5Gで遅れた日本は巻き返しに動く。

総務省は月内に、東大の五神真学長を座長とし高市早苗総務相が直…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54573820Y0A110C2MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579402140/


続きを読む

キャッシュレスの次は「マネーレス」が到来する

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/19(日) 11:57:28.75 _USER
img_4c6259d6f1538f56697bc3ab3667c9642464599
消費増税後の消費腰折れを防ぐため政府が導入したキャッシュレス決済でのポイント還元に背中を押され、スマホ決済や電子マネーなどのキャッシュレス決済が急速に普及している。ソフトバンクグループ傘下のPayPayによれば、スマホ決済サービス「ペイペイ」の登録者数は2019年11月中旬に2000万人に達し、この3カ月間で2倍に増えたという。またJR東日本の交通系電子マネーSuicaの19年9月のポイント会員の入会数が、前月比14倍に達したとも報じられている。

政府は2016年時点で20%だった決済に占めるキャッシュレスの割合を、25年までに40%に引き上げる目標を掲げている。この勢いが続けば前倒しでの達成も可能だろう。

ではその先に、私たちにはどんな未来が待っているのか。私たちのお金との付き合いはどう変わるのだろうか。

本書の著者は明言する。

「私は、今後30年の間に『お金』の概念が事実上消滅すると思っています。キャッシュレスであることはもちろん、マネーレスになると考えているのです」

マネーレス、つまり「お金がなくなる」とはにわかには信じられない大胆な予測だが、その大きな理由の1つとして著者が提示する「お金の役割がインターネットによって揺らぐ」との指摘は興味深い。

お金だけが取引の手段ではなくなりつつある
お金には「欲望の二重の一致を不要にする機能」があるという。どういうことか。お金を介在させない物々交換には、「A氏がB氏の持ち物を欲しいと思い、B氏がそれをいらないと思っている」だけでなく、「B氏がA氏の持ち物を欲しいと思い、A氏がそれをいらないと思っている」という二重の一致が必要だ。

かつては、こんな二重の一致が起こる可能性は奇跡と呼べるほど低かったので、何にでも交換でき、誰もが欲しがるお金が必要だった。

しかしネットの普及で、今や二重の一致は奇跡ではなくなった。今後スマホ決済などによって売り手と買い手がインターネットで結ばれていけば、やがて物々交換や知識・労働の提供など、お金を用いない取引が拡大していくだろう――。

もちろんこれはあくまで1つの予測だ。とはいえ、すでにネットの仲介機能を活用した物々交換サイトや、サービスやモノの対価として自らの知識や労働を提供するサイトも登場している。お金だけが取引の手段ではなくなりつつあるのだ。

では、私たちはお金の価値が揺らぐ未来をどう生きたらいいのか。著者はその重要なキーワードとして「自己実現」を挙げるが、ここは本書の読ませどころなのでぜひ紐解いていただきたい。お金の将来を予測し、どう身構えたらいいのかを考えるうえで、示唆に富んだ一冊だ。
https://president.jp/articles/-/31561
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579402648/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ