SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





Samsungの折りたたみスマホは3月に約20万円で発売か

1: ムヒタ ★ 2018/11/13(火) 08:50:58.92 _USER
 20181113-35128539-cnetj-000-2-view
韓国Samsung Electronicsが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォンは3月に発売されると、韓国の大手通信社聯合ニュースが11月12日、業界の情報筋の話として報じた。

 聯合ニュースによると、Samsungは2019年2月25日からスペインのバルセロナで開催のMobile World Congress 2019で「Galaxy S10」(仮)とともに披露し、Galaxy S10は2月中に、折りたたみ端末(「Galaxy F」などと呼ばれる)は3月に発売するという。

 販売価格は決定はしていないが、200万ウォン(約20万円)になると業界筋はみている。

 また、Galaxy S10は5Gをサポートするが、Galaxy Fはサポートしないという。

 Galaxy Fについては、スペックもほとんど発表されていない。7日にGoogleが開催したAndroid開発者向けセッションでSamsungのエンジニアが2つのディスプレイサイズと解像度を説明した程度だ。折りたたんだ外側のディスプレイ(カバーディスプレイ)は4.58インチ(アスペクト比21:9、1960×840ピクセル)で、開いた状態の大きい方のディスプレイ(メインディスプレイ)は7.3インチ(アスペクト比4.2:3、2152×1536ピクセル)で、いずれも画素密度は420ppiだ。

2018年11月13日 08時11分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/13/news068.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542066658/


続きを読む

東芝自社株買い、1200億円止まり 予定の17%

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/11/13(火) 13:28:09.41 _USER
vindex
東芝は13日、取引開始前に実施した東京証券取引所の立会外取引で約1207億円(3322万8600株)の自社株を買い付けたと発表した。前日に1株3635円で、自社保有分を除く発行済み株式総数の約3割にあたる最大1億9257万2200株を約7000億円で取得すると発表していたが、予定の17%にとどまった。

1株あたりの買い付け価格は、昨年末に増資した際の新株発行価格に比べ実質38%高い。東芝側は昨年末の6000億円の大型増資を引き受けた海外ファンドなどの応募を想定していたが、多くの株主がなお東芝株に上昇余地があるとみて、応募に踏み切らなかったとみられる。東芝は今後、証券会社を通じて市場で自社株買いを進めるとみられる。

東芝は6月に稼ぎ頭だった半導体メモリーを売却するなどして、手元資金が積み上がっていたため、海外ファンドから巨額の自社株買いを実施するように求められていた。

2018/11/13 11:10
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37682690T11C18A1EAF000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542083289/


続きを読む

スマホ買い換えもうできない? 端末・通信の完全分離

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/11/13(火) 13:40:45.33 _USER
vsdv
「19万円になります」。スマートフォン(スマホ)の電池の持ちが悪くなったことに気づいたある消費者が端末乗り換えをショップで相談したところ、担当者にこう告げられた。新しい端末はほしいが家計に厳しい。通信料金は下がったが新品の端末代を払えるほどではない。この消費者は結局、割安な中古スマホを使うことにした――。

■「官製不況」のおそれ、再び

「10年前の不況の再来だ」「官房長官は本気だ。誰も彼を止められ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

2018/11/13 6:30
日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37664350S8A111C1X13000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542084045/


続きを読む

パイオニア、経営再建進まず…正念場いつまで

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/13(火) 00:20:26.36 _USER
20181112-00010003-newswitch-000-5-view
パイオニアの経営再建に向けた正念場が続いている。香港投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアとの協議が想定より長引き、同社からの支援受け入れの正式契約が決まらない。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)と呼ぶ自動車産業の新潮流をめぐり業界再編が進む中、再成長に向けた基盤を早期に築けるか。タイムリミットが迫っている。

 「支援を受ける方向性は変わっていないが交渉を進める中で詳細を詰めなければならない案件がいくつか出てきた。少し時間軸の見通しが甘かった」。

 森谷浩一社長は7日に都内で開いた2018年4―9月期決算説明会でべアリングとの協議が長引いている理由をこう説明し、契約時期については「協議中」として明言を避けた。

 パイオニアは完成車メーカー向けに供給する車載機器のOEM(相手先ブランド)事業の収益が悪化し、ベアリングからスポンサー支援の受け入れで9月に基本合意。

 当初は10月末までに契約を結ぶはずだったが、11月以降にずれこんだ。18年4―9月期の当期損失は前年同期の約26億円から約99億円に広がるなど足元の経営は厳しい状況が続く。

 カーエレクトロニクス業界では生き残りをかけた再編が相次いでいる。アルパインはアルプス電気と19年に経営統合し、クラリオンは日立製作所から独立して仏自動車部品大手フォルシアの傘下入りを決めた。ライバルがCASE対応に向けて次の一手を打つ中、パイオニアに残された時間は多くない。

 「財務基盤を強化し早く会社の新しい方向性を示すのが私の使命だ」。森谷社長の宣言通り、無事に再成長に向けスタートを切れるか。交渉をめぐって難しい局面が続きそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00010003-newswitch-ind
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542036026/


続きを読む

Microsoft、H.265より高画質な「AV1」コーデックのベータ提供開始

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/12(月) 19:11:27.08 _USER
24index
米Microsoftは5日、Microsoftストアにて、Windows 10向けに「AV1 Video Extension」のベータ版提供を開始した。

 AV1は、Alliance for Open Mediaが規格する動画コーデックで、同画質において、H.265/HEVC比で30〜43%ビットレートを削減できるとする。またロイヤルティフリーを謳っているのも特徴となる。

 今回Microsoftがベータ提供を開始したのは、AV1のソフトウェアデコーダで、Windows 10にインストールすることで、任意のプレーヤーでAV1メディアの再生が可能となる。

 ただし、インストールにはWindows 10のOctober 2018 Update (Build 17763)以降が必要となるため、ベータ版を利用できる環境は限られるほか、再生時にパフォーマンスの問題がある場合もあるとされており、Microsoftでは今後改善をつづけていくとしている。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1152851.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542017487/


続きを読む

AmazonがApple未認定の再販業者をマーケットプレイス上から締め出す、業者にとっては「最悪のシナリオ」か

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/12(月) 19:17:53.62 _USER
dvdindex
1度使用された端末を改修したものをリファービッシュ製品と呼びます。新品ではないため安価で購入可能な上、中古と異なりメーカーが改修を行っているため故障などの心配も少ないということで人気を集めるリファービッシュ製品ですが、AmazonがAmazonマーケットプレイスに出品されていたApple未認定のリファービッシュ製品を取り扱う業者をすべて締め出す方針であることが判明しました。

コンピューター改修業者のJohn Bumsteadさんは、MacBookなどの電子機器をリサイクル業者から大量に仕入れ、これらを修理したのちにAmazonマーケットプレイスで販売したり、別の販売業者に卸売したりしてきたそうです。そんなBumsteadさんは、2018年11月9日(金)にAmazonからメールを受信します。メールには「AppleとAmazonの間で新たな合意があったこと」および「Appleから認定された再販業者だけがApple製品を販売できるようになること」が書かれていたそうです。

Bumsteadさんがメールを受け取った当日、AmazonはApple製品の取り扱いを拡大する契約を結んだことを発表していました。AmazonはApple製品の取り扱いを拡大する代わりに、Apple未認定の修理業者をマーケットプレイスから締め出すことを約束したというわけです。

なお、Amazonからのメールには「AppleまたはBeats製品を現在販売している、もしくは以前に販売していたユーザーにこのメッセージが送信されています。これらの製品への既存の注文は、すぐにアメリカのAmazon上から削除されます。認定販売代理店になるには、Appleにお申し込みください」と書かれており、認定販売代理店にならない限りリファービッシュ製品などの販売は不可能となることが示されていたそうです。

海外メディアのMotherboardは以前にBumsteadさんにインタビューを行っており、その中でBumsteadさんは自身のビジネスや同じような独立系のコンピューター改修業者にとっての最悪のシナリオは、「Amazonから追い出されること」と答えていました。

Amazonマーケットプレイスの代替案としてはeBayやCraigslistが挙げられるそうですが、Amazonの膨大な顧客や集中型の配送サービスにより、再販業者は大きな恩恵を受けることができていたとのこと。Bumsteadさんは、「これはAmazon上のすべての売り手が恐れていることで、修理や改修を行う数千の小規模な企業は大きな打撃を受けることとなるだろう」と語っています。MotherboardはAppleにもコメントを求めたそうですが、返答は得られていないとのことで、どうすればApple認定の販売代理店になれるのかは不明です。

Appleは正規サービスプロバイダにのみ製品の修理を許可していますが、そこには多くの制限が設けられていると報じられています。報道によると、正規サービスプロバイダは特定のデバイスのみ修理が許可されており、プログラムに参加するにはAppleに金銭の支払いを行う必要があるとのことです。

ケース・ウェスタン・リザーブ大学の法学部で教授を務めるAaron Perzanowski氏は、「この決定は所有権に対する危険な侵害である」とMotherboardに語っています。さらに、「オンライン小売市場でのAmazonの優位性を考えると、再販業者の販売権を無視するような決定は、消費者の選択肢を著しく制限することにつながります。この動きがAppleによって要求されたという事実は、これをさらに問題とします。我々は、世界で最も価値のある2社が、消費者向けのデバイスにおける合法的な再販に対して、調整された攻撃を仕掛けているところを目の当たりにしているわけです」と語っています。
以下ソース
https://gigazine.net/news/20181112-amazon-kicking-unauthorized-apple-refurbishers/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542017873/


続きを読む

DMM、「終活ねっと」を買収--終活サービスのITインフラ化を加速

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/11/12(月) 14:55:30.27 _USER
 DMM.comは11月12日、10月31日付で終活ねっとと資本業務提携契約を締結したと発表した。同社は、終活ねっとの発行済株式の51%を取得して子会社化する。買収金額は非公開。

 終活ねっとは、お墓や葬儀など、終活全般に関する情報ポータルサイトを運営するスタートアップ企業。終活の情報を発信するメディア「終活ねっと 〜マガジン〜」、終活サービスの比較サイト「終活ねっと」の2サービスを展開している。
終活ねっと 〜マガジン〜|葬儀・お墓・仏壇・介護・相続・保険など終活の情報を発信する記事サイト
https://syukatsulabo.jp/
no title

終活情報ポータルサイト「終活ねっと 〜マガジン〜」

 同社の代表は現役東大生の岩崎翔太氏、主要メンバーは4人でいずれも20代前半。そのほか、ライター・編集者として、大学生を中心に約40人が在籍してるという。2017年12月には8300万円の資金調達を実施しており、累計調達金額は1億円。

 DMMによると、今後同社グループが保有する人材やサービス基盤、資本、ビジネスノウハウを活用することで、終活サービスのITインフラ化に向けた整備、サービス拡大を加速すべく、同社から取締役2名(執行役員 セールスソリューション本部 本部長 緒方悠氏、経営企画室 室長 市村昭宏氏)が就任することを含む資本業務提携契約を、終活ねっとと締結したという。

 DMMは、若手起業家が挑戦できる機会の創出に向け、スタートアップ支援、ベンチャー・コミュニティ活性化に向けた投資・買収を積極的に行っている。10月には、若手起業家への支援を目的としたベンチャーキャピタル「DMM VENTURES」を立ち上げているが、今回の投資はDMM本体によるものだという。

DMM、若手起業家を支援する「DMM VENTURES」を設立--100億円規模 - CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35126364/

2018年11月12日 11時00分
CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35128407/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542002130/


続きを読む

「textream」終了 Yahoo!掲示板から刷新、6年で幕

1: ムヒタ ★ 2018/11/12(月) 12:58:40.30 _USER
gxindex
 ヤフーは、掲示板サービス「textream」(テキストリーム)を年内いっぱいで終了する。「株式」「FX、為替」カテゴリのみ残して「Yahoo!ファイナンス」に移管し、そのほかのカテゴリは閉じる。

textreamは、1998年から運営していた掲示板サービス「Yahoo!掲示板」をリニューアルして2012年にスタートしたシンプルな掲示板サービス。ニックネームなど簡単なプロフィール情報を登録し、ユーザー同士の投票で投稿を評価できる仕組みで、雑談やスポーツ実況、漫画、家電、旅行、街情報などさまざまなカテゴリを提供していた。

 また、スマートフォン向け「Yahoo!JAPANアプリ」内のコミュニティーサービス「Yahoo!コミュニティ」も11月28日に終了する。

2018年11月12日 12時19分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/12/news074.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1541995120/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ