SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





【スマホ】auの「Xperia 1 II」は5月22日発売 13万3600円(税込み)

1: 田杉山脈 ★ 2020/05/18(月) 19:55:06.22 ID:CAP_USER
KDDIが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の5Gスマートフォン「Xperia 1 II SOG01」を5月22日に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色。

 価格(税込み)は13万3600円で、「かえトクプログラム」適用後の価格は7万9120円。2020年6月30日までにXperia 1 IIを購入して、専用サイトから応募すると、全員にau PAY残高5000円(不課税)をキャッシュバックするキャンペーンを実施する。

ディスプレイは、アスペクト比が21:9と縦長の、6.5型4K HDR対応有機ELを搭載しており、残像感を低減する90Hz相当の駆動も可能。背面には1200万画素の3眼カメラと高速AF用のiToFセンサーを搭載。3眼カメラは広角、超広角、望遠で構成されており、最大3倍の光学ズームが可能。ソニーのデジタル一眼カメラ「α」の技術を注入しており、20コマ/秒の高速連写や、人物と動物の瞳にピントを合わせる「瞳AF」機能を備える。

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 865 5Gを採用。メインメモリは8GB、内蔵ストレージは128GB。バッテリー容量は4000mAhとなり、Xperia 1では省かれたワイヤレス充電機能も搭載している。IP68の防水性能やおサイフケータイもサポートする。ここ最近のハイエンドXperiaでは省かれていた3.5mmイヤフォンジャックに加え、前面にステレオスピーカーも備えている。

 au公式アクセサリー「au +1 collection」からは、カバーを閉じたまま画面が見える、ソニー純正フルウィンドウ付きカバー「Xperia 1 II Style Cover View/Black」や、COACHのauオリジナルブックタイプケース「Xperia 1 II COACHブックタイプケース/SIGNATURE Black」などを順次発売する。
https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/2005/18/st52693_sog01-01.jpgno title

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2005/18/news087.html

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1589799306/



続きを読む

企業の9割「氷河期世代の新規採用?するわけないだろバカ」

1: リバースパワースラム(東京都) [US] 2020/05/18(月) 01:34:07.18 ID:yoUM6AcM0● BE:123322212-PLT(14121)
 主要111社を対象とした共同通信社のアンケートで、バブル崩壊後に就職難だった就職氷河期世代を
採用する予定がないとした企業は、回答を寄せた102社の約88%に当たる90社に上ったことが分かった。
政府はこの世代の正規雇用を3年間で30万人増やす目標を掲げ、積極的な採用を企業に要請しているが、
新型コロナウイルス感染拡大で先行きの不透明感が増す中、協力に広がりが見えない実態が浮き彫りとなった。

 アンケートは4月初旬から実施し、5月上旬にかけて回答を集計。「未定」などとしたのは6社で無回答は9社だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/85739c2e0ae65035e75e3aba0d8d4510b4105efe

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589733247/



続きを読む

ソフトバンクグループが1兆3646億円の赤字、過去最大

1: さかい ★ 2020/05/18(月) 16:30:38.61 ID:rI2OzzMS9 BE:656475691-2BP(1000)
2020年5月18日 15時23分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200518/k10012434711000.html

ソフトバンクグループは、ことし3月期の決算を発表し、営業損益は、2兆円を超える黒字だった前の年から一転し、1兆3600億円余りの巨額の赤字になりました。新型コロナウイルスの感染拡大を背景にした金融市場の動揺で投資先の企業の価値が下がったためで、赤字幅は過去最大です。

ソフトバンクグループは18日、グループ全体のことし3月期の決算を発表しました。

それによりますと、営業損益は2兆円を超える黒字だった前の年から一転し、1兆3646億円の巨額の赤字になりました。また、最終的な損益も1兆4000億円余りの黒字から、一転して9615億円の赤字になりました。

年間の決算で営業赤字、最終赤字となるのはいずれも15年ぶりで、赤字幅は過去最大です。

業績の悪化は、投資先のアメリカのシェアオフィス大手、ウィーワークの経営悪化による損失を計上したことに加え、新型コロナウイルスの感染拡大を背景にした金融市場の動揺で、ほかの投資先についても企業価値が下がったことが主な原因です。

巨額の赤字に陥ったことを踏まえ、ソフトバンクグループはことし3月、最大で4兆5000億円分の資産を向こう1年かけて売却し、負債の削減などに充てる方針を示していて、計画どおりに財務の改善を進められるかが問われています。

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589787038/



続きを読む

【決済】やりすぎた「スマホ決済還元率」今度は引き下げ競争!?

1: 田杉山脈 ★ 2020/05/17(日) 23:31:38.33 ID:CAP_USER
QRコードやバーコードでお金を支払うスマホ決済の「ポイント還元率」の改定が相次いでいる。条件は事業者ごとに異なるが、還元率が下がるケースが多い。大規模還元で利用者獲得を狙ってきたが、その動きが一段落している。ケータイジャーナリストの石野純也さんがリポートします。

5月10日に還元の仕組みを大きく変えたのが、NTTドコモのd払いだ。同社は通信回線契約者向けに最大7%還元の「dポイントスーパー還元プログラム」を実施してきたが、この適用条件を大幅に見直した。

 それまでは、ドコモの通信料金の支払いにdカードを利用することで1%、ドコモのコンテンツサービスを利用することで各1〜2%と還元率が積み上がっていった。サービスを利用契約することで、比較的簡単に7%までの還元が受けられた。

 5月10日以降、このコンテンツサービス利用分がなくなり、代わりにdポイントをためた回数や、dカードの請求額などで還元率が変化するようになった。最大7%還元は同じだが、最大まで還元を受けようとすると、dカードでの支払いが月20万円以上、ネットでの決済が月5万円以上、dポイントを貯めた回数が月100回以上必要になる。これまでと比べ、ハードルが大きく上がってしまった。

 ◇ペイペイも月の利用回数で率が変わる

 ソフトバンク系列のペイペイも、4月1日から還元率を大きく下げている。3月31日まではペイペイやヤフーカードで支払っていた場合、常時1.5%の還元を受けられたが、この率が3分の1の0.5%に引き下げられた。代わりに、ドコモと同様、利用頻度や利用額に応じて還元率が上がるプログラムを導入した。

 条件は、100円以上の決済を月50回以上行うとプラス0.5%、前月の決済金額の合計が10万円以上になるとプラス0.5%で、ベースの0.5%と足すと3月31日までと同じ1.5%になる。とはいえ、1日にならすと1.6回以上、3333円以上の利用が必要になり、やはりハードルは高い。多くの利用者にとっては改悪と言えそうだ。

 ポイントプログラムを改定したのは、LINEペイも同じだ。5月1日からは、LINEペイを利用した決済では、ポイントが一切つかなくなる。代わりに導入した後払いの「ビザLINEペイカード」をLINEペイに登録すると、還元率が1%で、利用状況に応じて最大3%のポイントがつくが、新たにクレジットカードを作らなければならない。

 ◇利用者拡大のための販促は終わり

 スマホ決済は、各社が大幅還元を実施することで利用者を獲得してきた。一方で、高額還元は収益の重しになる。

 たとえばドコモは、2019年度にd払いの取扱高が3990億円と前年度から3.2倍に成長した一方で、決済事業を含むスマートライフ事業の営業利益は1%増の1481億円にとどまった。同社の吉沢和弘社長は「d払いや映像系サービスの積極的な販売促進の影響があった」と語る。他社の状況も同様で、先行投資が続いている。

 各社とも、利用者数の規模が大きくなった結果、いま還元率を下げ始めていると言える。業種を絞った短期間のキャンペーンで利用を促進することはあるが、利用者獲得のステージは終わったというわけだ。逆に、後発のauペイは還元率を0.5%から1%に上げるキャンペーンを行っており、他社を追い上げる。還元率で選ぶなら、こちらのサービスを選択するのも手と言えそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/aea3f6b785863cf07972a0aa86d6c9d8d4a902b3

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1589725898/



続きを読む

増えるプログラミング教室、都市部では供給過剰に?

1: 田杉山脈 ★ 2020/05/07(木) 19:42:05.74 ID:CAP_USER
将来コンピューターをうまく活用できるように論理的な考え方などを身につける「プログラミング教育」が今年度から小学校で必修となり、子ども向けプログラミング教室が増えている。船井総合研究所とIT企業のGMOメディアの推計では、2020年の市場規模は約139億円と前年より23%伸び、7年前に比べると20倍以上に増えた。

知っとこ!DATA 数字からトレンドを読み解く
 教室は大きく2種類に分かれ、ロボットをつくってプログラミングで動かすタイプと、タブレットを使ってゲームなどをつくるタイプがある。ロボットを使う教室の先駆けの一つとなったヒューマンアカデミー(東京)は、「子どもの理科離れを食い止めたい」(担当者)と09年に事業を始めた。教室を運営するフランチャイズ事業者を募ったところ、当初は学習塾中心だったが、パソコン教室や音楽教室、スポーツクラブなどにも広がり、現在は全国に約1500教室、生徒数は約2万5千人に増えた。アジアの6カ国・地域にも80以上の教室がある。

一方、近年増えているのが、ゲームなどをつくりながらプログラミングを学ぶ教室だ。IT大手サイバーエージェントの子会社は、昨年4月から「キュレオプログラミング教室」をフランチャイズで展開し、すでに約1500教室に。関数や座標、乱数などプログラミングに必要な約60項目をゲームをつくる過程で習得できる。タブレットを使った教材で独学も可能だ。教室では先生が、子どもたちの学習の進捗(しんちょく)状況や理解度を管理し、アドバイスするという。

 他社では家庭教師のトライも、…
https://www.asahi.com/articles/ASN550GL5N4FPLFA003.html

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1588848125/



続きを読む

半導体大手NVIDIA、ゲーム事業の売上が仮想通貨に依存していた事を隠蔽か 投資家らに提訴される

1: 河津落とし(長野県) [DK] 2020/05/16(土) 21:50:50.30 ID:RIFpvrIs0● BE:323057825-PLT(13000)
半導体大手エヌビディア、仮想通貨依存を隠蔽か? 集団訴訟で投資家が告発 ニュース

半導体大手エヌビディア(Nvidia)に対して提起された集団訴訟の訴状では、同社がゲーム関連収益の中で仮想通貨(暗号資産)マイナーへのGPU販売に依存している点を軽視し、証券取引法に違反していると指摘している。

5月14日に提出された修正訴状によると、エヌビディアが意図的に誤解を招くような発表を行ったと指摘。
2017年と2018年の仮想通貨マイニング関連のGPUの売上高が10億ドル(1070億円)を上回っていると主張している。

エヌビディアは2018年後半に売上高が7%下落したと発表した後、株価が30%近く下落。その後、投資家がエヌビディアに対する集団訴訟が相次いだ。

10億ドルの売上高を隠蔽?

訴状の中で、エヌビディアが「仮想通貨関連の収益への依存度が低いと市場に信じ込ませた」と非難し、
「四半期ごとのゲームセグメントの売上高増はゲーマーからの強い需要によるものである」と誤解を招くようにしていたと述べている。

訴状では、エヌビディアが仮想通貨マイナーへの11億2600万ドルの売上高を覆い隠していたと推定する研究を引用している。
一方、RBCキャピタルマーケッツによる別のマーケットでは13億5000万ドルの売上高が、エヌビディアによって「難読化」されていたと結論付けている。

半導体大手エヌビディア、仮想通貨依存を隠蔽か? 集団訴訟で投資家が告発
https://jp.cointelegraph.com/news/lawsuit-claims-nvidia-misrepresented-1b-in-sales-to-crypto-miners

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589633450/


続きを読む

中国様「ふーん、じゃボーイング買うの辞めよっか?あとAppleとCiscoとQualcommも規制しようかなぁ」

1: 稲妻レッグラリアット(茸) [GB] 2020/05/15(金) 23:38:41.10 ID:mBdFGM9w0● BE:271912485-2BP(2000)

訂正-中国、米アップルなど「信頼できない実体」指定の用意=環球時報
https://jp.reuters.com/article/usa-huawei-tech-china-idJPL4N2CX398

[15日 ロイター] - 中国は、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の措置に対抗し、
米企業を「信頼できない実体の一覧表」に加える用意がある。
中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報が15日、関係筋の話として報じた。

中国が導入する可能性がある措置として、アップル、シスコシステムズ、クアルコムなどの米企業に対する調査開始や規制導入のほか、米航空機大手ボーイングからの購入停止などが挙げられるとしている。

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589553521/



続きを読む

ソニー、1月ー3月に出荷したXperiaはわずか40万台

1: HAIKI ★ 2020/05/16(土) 07:41:46.16 ID:/P4g28si9
ソニーのスマートフォン出荷台数はここ数年減少傾向にありますが、2020年1月-3月の出荷台数はわずか40万台であったことが判明しました。

続きはソース元で
https://iphone-mania.jp/news-288736/
no title



関連ソース
Sony Japan | 2019年度 業績説明会
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/presen/er/
補足資料 [PDF:641KB]
https://www.sony.net/SonyInfo/IR/library/presen/er/pdf/19q4_supplement.pdf

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589582506/


続きを読む
スポンサード リンク
  • ライブドアブログ