SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





シャープ、AIで複数のレシピを提案 オーブンレンジの新製品

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/21(火) 15:40:10.23 _USER
274274
シャープは21日、水蒸気で調理するオーブンレンジ「ヘルシオ」の新製品を6月13日に発売すると発表した。従来モデルは、話しかけると人工知能(AI)が1つのレシピを提案するのみだったが、新モデルは複数のレシピを提案し、調理方法も詳しく説明する。オーブンレンジ需要が縮小する中、提案力を強化して需要を喚起する。

容量30リットルの「AX-XW600」と26リットルのコンパクトタイプ「AX-AW600」の2種類を発売する。税別市場想定価格はそれぞれ17万5千円と13万円で、家電量販店などで販売する。

新モデルは利用者への提案力を強化した。例えば「ほうれん草を蒸したい」とヘルシオに話しかけると、従来モデルは1つのレシピを提示するだけだったが、新モデルは一緒に調理する食材や調理温度の幅を広げ、複数の提案から利用者が選べるようにした。

日本電機工業会によると、オーブンレンジの国内出荷台数は2013年に261万台だったが、18年には221万台と5年で40万台減った。一方、温めるだけの単機能レンジは増加している。シャープはオーブンレンジの複雑な機能を敬遠する利用者が多いとみて、使い方を細かく示すことで需要を喚起する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45056850R20C19A5000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558420810/


続きを読む

高校の数学に「行列」復活も、国が本腰入れるAI人材教育の詳細が判明

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/20(月) 22:11:33.75 _USER
topm
内閣官房の教育再生実行会議(座長・鎌田薫前早稲田大学総長)は2019年5月17日、人工知能(AI)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)などを技術の進展に合わせて様々な分野で使いこなせる人材の育成策を盛り込んだ第11次提言を取りまとめ、安倍晋三首相に提出した。

大学では「文系・理系の垣根なく全ての学生がAI、数理、データサイエンスの基本的な素養を身に付けるよう」に、国は大学の全学生が教育を受講できる環境づくりを目指すとした。このため国が産業界と協力し、教育プログラムの認定制度を創設するとしている。高校では「確率」「統計」に加え「行列」などAIやデータサイエンスの理解に不可欠な数学を確実に学べるよう検討を進める。

変化の背景に政府の「AI戦略」
 2019年1月に同会議が公表した中間報告には、国による認定制度や「行列」の履修などの項目はなかった。この変化の背景にあるとみられるのが、政府の統合イノベーション戦略推進会議が2019年3月に取りまとめた「AI人材を年間25万人育成」をうたうAI戦略の有識者提案だ。

関連記事:衝撃のAI人材25万人育成計画、裏に2つの「失策」が
 AI戦略案は、年間約50万人が卒業する大学生や高等専門学校(高専)生全員に、文理を問わず初級レベルの数理、データサイエンス、AI教育を課すとしている。このうち約25万人について、それぞれの専門分野でAIを応用できる人材に育成する。日本における大学・高専の理系学生のほぼ全てと文系の一部を「AI人材」に仕立てる考えだ。優れた教育プログラムを国が認定する制度についても提言した。

 ただし同戦略案は「年間25万人育成」という規模の大きさに加え、特に近年のAI関連イノベーションの中核である深層学習について、高校の学習指導要領との整合性に課題があった。

 例えば2012年度高校入学以降は「データの分析」が必修になった一方、「行列」が削除された。2022年度からはプログラミングやデータ活用を扱う「情報機廚必修となる一方、「ベクトル」が文系の必修から削られる予定だ。行列とベクトルは、いずれも深層学習の具体的な演算を学ぶのに必要な概念である。

 今回の教育再生実行会議の第11次提言は、こうした点を前提に「データサイエンスやAIを理解する上で必要となる確率・統計、線形代数等の基盤となる『行列』等の考え方を高等学校段階で確実に学ぶことができるよう、効果的な指導方法等について検討を進める」としている。
 
 さらに、これまで10年に1度改訂していた学習指導要領を技術の進展に応じて柔軟に変更できるよう、学習指導要領の一部改訂や教科書の一部訂正などの制度の活用を推進するとした。

 教育再生実行会議には、AI戦略案を策定したソニーコンピューターサイエンス研究所の北野宏明社長が有識者として名を連ねるほか、同会議の技術革新ワーキング・グループにはヤフーの安宅和人CSO(チーフストラテジーオフィサー)が参加し、ベクトルや行列を含む線形代数の重要性について述べている。こうした意見が第11次提言に反映されたとみられる。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02190/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558357893/


続きを読む

信じた技術者が失意のどん底に、客のIT部長の愚かな本音とは

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/20(月) 22:14:54.61 _USER
2424
あるITベンダーの技術者から以前、これ以上ないぐらいの“悲話”を聞いたことがある。この人には申し訳ないが、そのエピソードを話すと、いつでもどこでもばか受けする。私にとってはスペシャルなネタとなっている。

 簡単に言うとこんな話だ。その技術者は客から「今までにない革新的な提案をせよ」と言われ、真に受けて気合を入れて提案したところ、「前例はあるのか」と聞かれて失注した。びっくりするような論理矛盾だが、日本企業のトホホな問題が凝縮されている。エピソードを詳しく記してみよう。

 この技術者は営業担当者と共にユーザー企業に出向き、自社のソリューションを提案していた。いわゆる「提案営業」を担う人だ。ある時、大手製造業のIT部門を訪問すると、現場担当者だけでなくIT部長も同席してくれたそうだ。

 「これは脈あり」。喜んだ技術者と営業担当者は提案営業の定石通りに、この企業、そしてIT部門やシステム上の課題を探り始めた。何度か訪問して彼らの課題の整理もできたので、そろそろソリューション、つまりシステム開発を提案しようかという時に、すっかり顔なじみになったIT部長は次のように言ったという。

 「いいかい、凡庸な提案は要らないよ。最新技術を採用した、今までにない革新的な提案を期待しているよ」。これを聞いて、採算性やプロジェクトの炎上リスクを気にする営業担当者はともかく、技術者は喜び勇んだという。

 そりゃそうだ。提案営業に出るぐらいだから優秀な技術者だ。しかも、この案件を受注したら自分もプロジェクトに入る。優秀な技術者にとって最新技術を使った案件、技術的に難易度の高い案件ほどモチベーションが高まるものはない。

 この技術者はリスクを心配する担当営業や上司、経営幹部らを説得して、OSS(オープン・ソース・ソフトウエア)などの活用も盛り込んだ満身の提案書を作り上げ、客へのプレゼンに臨んだ。技術者がプレゼンを終えると、IT部長は「素晴らしい提案ですね」と口を開いた。技術者が「やった!」と思った瞬間、IT部長は次のように聞いてきた。「でも、国内に前例はあるのかね」。

 質問の意図がよく分からなかったが、技術者が「まだありません」と答えると「君、それじゃ採用は難しいよ」と一言。意味不明である。最新技術を使った挑戦的で革新的な提案を期待しておきながら、前例がないと駄目だという。もう論理がめちゃくちゃだ。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/051600060/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558358094/


続きを読む

「Google Glass」新モデル、大幅アップデートし999ドルで発売へ

1: ムヒタ ★ 2019/05/21(火) 08:14:34.72 _USER
 米Googleは5月20日(現地時間)、AR機能搭載のメガネ型コンピュータ「Google Glass」の新モデルを発表した。「Glass Enterprise Edition 2」は先代からデザインやスペックが大幅に改善され、価格は1500ドルから999ドルに下がった。
no title


 一般には販売せず、興味のある企業は、パートナー企業から購入できる。

 Google Glassは2012年に一般向けとして登場したが、一般向けモデルは2015年に販売終了になった。企業向けEnterprise Editionは2014年から開発している。

 新モデルの主なスペックは、プロセッサがQualcommの「Snapdragon XR1」(先代は「Snapdragon 710」)、メモリ/ストレージは3GB/32GB(先代は2GB/16GB)、ディスプレイの解像度は先代と同じ640×360ピクセルだが、カメラは500万画素から800万画素にアップグレードした。ネットワークは802.11acとBluetooth 5をサポートする。バッテリーは820mAh(先代は780mAh)で充電ポートがType-Cになったので急速充電に対応する。1度の充電で約8時間の利用が可能だ。重さは46グラム。

 フレームは、メガネやスノボ用ゴーグルなどで知られる米Smith Opticsが手掛ける。顧客がGlassを使う環境に合わせて異なるタイプのフレームを開発していく計画という。公式サイトで紹介されているフレームは、先代に似た黒縁と、一般向けを思い出させるメタリックなフレームの2種類だ。

 OSとして「Android 8 Oreo」を搭載したので、顧客は既存のサービスやAPIを簡単に統合できるとしている。また、「Android Enterprise Mobile Device Management」をサポートする。

 Google Glassはこれまで、米Alphabetの“ムーンショット”部門であるXのプロジェクトだったが、GoogleのAR/VRチームに統合される。クレイ・ベイバー氏が率いるAR/VRチームは、「Daydream」や「Google Lens」、「ARCore」などを手掛けている。

2019年05月21日 07時17分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/21/news056.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558394074/


続きを読む

エンジニアの36%が他職種からの“転職組” 「専門性・やりがい・高年収」などが決め手に

1: ムヒタ ★ 2019/05/20(月) 13:44:46.00 _USER
sh_it_01
 IT・機械・電気系のエンジニアとして働いている人のうち、他の職種からキャリアチェンジしてきた人は36%――。人材会社パーソルテクノロジースタッフの調査でこんな結果が出た。

 キャリアチェンジ経験者が過去に取り組んでいた仕事は「営業」「生産工程管理」がともに16.7%でトップ。「Web以外のクリエイティブ系」(11.7%)、「企画・専門職」(9.4%)、「販売・サービス」(8.4%)、「人事・法務・総務」(6.3%)と続いた。

 他業種からキャリアチェンジした理由は「専門的なスキルに興味があったから」が12.0%で首位。以下、「やりがい・達成感を感じられそうだから」(11.7%)、「何かを作り上げることが好きだったから」(10.6%)という結果だった。

 「成長業界だと思ったから」(6.6%)、「年収の高い業界で働きたかったから」(5.9%)、「服装が自由だと思ったから」(2.7%)などの声もあった。

 エンジニアに転職してよかったことは、「やりがい・達成感を感じられた」(12.4%)、「興味のある専門的なスキルを身に付けられた」(11.7%)、「新しい経験を通じて(自分の能力が)向上していると実感した」(10.1%)がトップ3を占めた。

 「年収が上がった」(9.0%)、「自分が希望した就業場所・環境で働けた」(7.3%)、「服装が自由になった」(2.6%)などの意見も出た。一方、転職してよかったことは「特にない」(9.9%)という層もみられた。
以下ソース
2019年05月20日 12時42分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/20/news078.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558327486/


続きを読む

韓国政府はWindowsを諦めてLinuxへの移行を目指している

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/20(月) 14:22:41.06 _USER
00_m
Microsoft Windowsは世界中で高いシェアを誇っているOSであり、各国の政府機関も多くがWindowsを利用しています。ところが韓国政府はWindowsに見切りを付け、Linuxへ新たに切り替えていく方針を打ち出していることが明らかになりました。

記事作成時点でのWindows最新版は2015年にリリースされたWindows 10ですが、依然として多くの人々や組織がWindows 8やWindows 8.1、Windows 7などの旧OSを使っており、中には2001年にリリースされたWindows XPを現役で使用しているところもあります。

しかしMicrosoftは旧OSへのサポートを次第に打ち切っており、2009年にリリースされたWindows 7についても延長サポートを2020年で終了する予定です。

当然ながらMicrosoftは新OSであるWindows 10へのアップグレードをユーザーに勧めていますが、多くのユーザーはWindows 10への切り替えを望んでいません。大量のコンピューターを使用している企業や政府機関にとっては、OSをアップグレードするだけで大幅なコストがかかってしまいます。

韓国政府の各機関でもWindows 7を使用していましたが、Windowsにまつわるコスト増の懸念が高まっており、ついにLinuxへの切り替えを決断したと報じられました。韓国行政安全部はPC上でLinuxの試験運用を行い、実用面やセキュリティ上の問題がなければLinuxを広く政府内で導入する予定だとのこと。

実用面ではWindows上で実行するために作成された既存のソフトウェアやWebサイトとの互換性があるかどうか、セキュリティ面ではリスクなしでプライベートネットワーク上のデバイスで実行できるかどうかが焦点となる模様。記事作成時点では韓国政府がどのLinuxディストリビューションを使用するのかは不明ですが、最終的なディストリビューションに決める前に複数のディストリビューションを試すとみられています。

行政安全部によればWindows 7からLinuxへの切り替えには、新しいPCの購入費用も合わせて政府全体でおよそ7800億ウォン(約720億円)ほどのコストがかかるそうです。短期的にはかなりのコストがかかってしまいますが、Windowsを使い続けた場合よりも長期的なコストは抑えられる見込み。

行政安全部のデジタルサービス局チーフであるチェ・チャンヒョク氏は、オープンソースのOSを使うことでコストの削減が期待できるとしており、将来的には単一のOSに依存しない状態が望ましいと述べました。
https://gigazine.net/news/20190520-korean-government-switch-linux/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558329761/


続きを読む

IntelやBroadcomもHuaweiとの取引停止か──Bloomberg報道

1: ムヒタ ★ 2019/05/20(月) 14:50:10.58 _USER
 l_yu_bloomberg
米Googleに続き、米チップメーカーのIntel、Qualcomm、Xilinx、Broadcomも中国Huaweiへの製品供給停止を決定したと米Bloombergが5月19日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として報じた。

 これらの企業が同日、従業員に対し、「別途通知するまでHuaweiに製品を供給しない」と通知したという。

 これは、米商務省が15日、Huaweiとその関連企業を産業安全保障局(BIS)の「エンティティリスト」に追加すると発表したことを受けたもの。エンティティリストに載った企業は、米政府の許可なく米企業から部品などを購入できなくなる。

 IntelはHuaweiにとって、サーバー向けプロセッサの主要供給元だ。QualcommのプロセッサやモデムはHuaweiの一部のスマートフォンで採用されている。

 Bloombergは、こうした決定が実行された場合、世界の半導体業界全体に影響をもたらす恐れがあるとしている。
2019年05月20日 14時14分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/20/news086.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558331410/


続きを読む

GoogleがHuaweiのAndroid端末向けサービス停止を検討か──Reuters報道

1: ムヒタ ★ 2019/05/20(月) 08:39:38.59 _USER
 20190514-00000034-zdn_n-000-1-view
米Googleが、中国Huaweiとの取引停止を検討していると、米Reutersが5月19日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として報じた。情報筋によると、Googleは今後、Huaweiに対するAndroidおよびGoogleサービスの技術サポートの提供や協力を中止するという。

 Huaweiについては米商務省が15日、Huaweiとその関連企業に対して米企業が製品およびサービスの提供を規制すると発表している。

 取引停止の詳細はまだGoogle社内で検討中だが、Huaweiが中国以外で販売するAndroid端末のAndroid OSのアップデートや、「Google Play Store」、「Gmail」などのGoogle製アプリの利用ができなくなる可能性があるという。オープンソースであるAndroid Open Source Project(AOSP)は影響を受けない。

 米調査会社IDCが4月30日に公開した2019年第1四半期(1〜3月)の世界でのメーカー別スマートフォン市場調査結果によると、Huaweiは韓国Samsung Electronicsに次ぐ2位だった。
2019年05月20日 07時58分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/20/news053.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558309178/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ