SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





プログラミングコードが魔法に――異色のファンタジーRPG無料公開

1: ノチラ ★ 2017/05/16(火) 14:51:37.03 _USER
突然迷い込んだ異世界。そこではプログラミングコードが詠唱魔法だった――IT/Webエンジニアを対象にしたファンタジーRPG「ロジックサマナー 〜閃光の召還プログラマ」の無料公開が、5月16日にスタートする。
no title


Tエンジニア向け求職・学習サービス「paiza」を展開するギノが開発したゲーム。

 プログラミングコードで召還獣を呼び出せる異世界に「ひょんなことから迷い込んだ」ITエンジニアが主人公。召喚魔法が使える主人公は、世界を救う伝説の召喚士として盛大に歓迎されてしまった――というストーリーだ。

 さまざまな難易度の「封印」(プログラミング問題)を解き、物語を進める。Java、Ruby、Pythonなど24言語に対応した。
https://www.youtube.com/watch?v=fDzwmnZYdz4


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/16/news102.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494913897/


続きを読む

サムスンのスマホ「S8」発売1カ月で500万台突破

1: ノチラ ★ 2017/05/16(火) 09:28:28.35 _USER
サムスン電子の新型フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS8」シリーズが発売から約1カ月で世界販売台数500万台を突破した。同社の関係者が16日、明らかにした。
no title


ギャラクシーS8シリーズは先月21日に韓国、米国、カナダで販売が開始され、1週間後に英国、フランス、ドイツ、イタリアなど欧州市場でも販売が始まった。

 サムスン電子は今月中に同製品の販売を世界約120カ国・地域に拡大する。特に、今月販売が始まる中国市場での成功のために力を注いでいる。

 証券業界はサムスン電子が今年4〜6月期にギャラクシーS8シリーズを約2000万台販売するとみており、同社無線事業部の4〜6月期の実績も1〜3月期に比べ大きく改善されることが確実視されている。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/05/15/0800000000AJP20170515004900882.HTML
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494894508/


続きを読む

「日本はルーターに守られた」、WannaCry流行でトレンドマイクロが分析

1: エリオット ★ 2017/05/16(火) 14:09:28.41 _USER
 トレンドマイクロは2017年5月15日、世界規模で被害が相次いだランサムウエア「WannaCry(ワナクライ)」の説明会を開催した。5月12日から15日16時までに、同社の法人・個人ユーザーから175件の問い合わせと9件の被害報告があったという。

 トレンドマイクロの岡本勝之セキュリティエバンジェリストは、WannaCryは「ワームの性質を持つのが最大の特徴」とする。WannaCryは、実行したWindows PCのファイルを強制的に暗号化して復号キーをユーザーに売り付けるランサムウエアとしては一般的なものだが、ネットワーク経由でWindowsの脆弱性を突いて感染を広げる。

 同社に報告のあった9件の被害の感染経路は不明だが、「メールとすれば、件数からは無差別攻撃ではなく標的型の可能性が高い。WannaCryにはグローバルIPアドレスをスキャンして感染を広げるため、インターネットからの侵入経路はSMB(サーバーメッセージブロック)の公開ポートと見られる」(岡本セキュリティエバンジェリスト)という。

 約2日の集計期間における被害報告の9件という数字は「他のマルウエアに比べて飛び抜けて多いわけではない」(岡本氏)。日本では企業と個人を問わずブロードバンドルーター経由のインターネット接続が主流で、「Windowsのファイル共有を有効にした端末がインターネットに公開される事例は海外より少なく、感染拡大の抑止力になっているのではないか」(同氏)という見解を示した。
no title

WannaCryの振る舞い。脆弱性を修正済みのWindows PCでは感染時にWindowsのユーザーアカウント制御(UAC)の警告が出るため、エンドユーザーが感染を防ぐ機会がある。

続きはソースにて

2017/05/15
ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/051501407/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494911368/


続きを読む

「MP3は死んだ」 開発したドイツの研究機関が公式宣言

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/05/16(火) 12:50:05.70 _USER9
456index
デジタルオーディオの標準方式であるMP3の開発を主導したドイツのフラウンホーファー協会がこのほど、
同方式に関連する特許およびソフトウェアのライセンスプログラムの終了を発表しました。

AACが業界標準に

米ラジオ局NPR Musicの取材に対し同協会は、現在ではもうひとつの方式であるAAC(Advanced Audio Coding)が
「携帯電話における音楽ダウンロードとビデオの標準となっている」「(AACのほうが)MP3よりも効率的であり、
より多くの機能を提供している」と語りました。フラウンホーファー協会はAACの開発にも携わっています。

MP3は1995年にすでに終わっていた

ライセンスプログラムが終了したのは最近ですが、スティーブン・ウィット氏は著書
『How Music Go Free: A Story of Obsession and Invention(音楽はどのようにして無料になったのか:
こだわりと発明の物語 2016年6月発行)』のなかで、
1995年春、ドイツ・エルラゲンの会議室で、MP3の死が発表された。と記しています。

iTunes人気もMP3終焉を後押し

ウィット氏によれば、フラウンホーファーの開発チームはMP3を普及させようとする過程において、
企業の協力拒否、著作権問題の発生、ドイツ政府の承認を得られないなど、
さまざまな障害に直面、結局は利益につなげることができませんでした。

90年代末に登場したAppleのiTunesの成功も、
AACの普及(iTunesはAACを採用)とMP3の終焉を大きく後押ししたとされています。

消えていった多くの規格

MP3のライセンス供与が終了するといっても、MP3フォーマットそのものがすぐに消滅するわけではありませんが、
時間の経過とともに徐々に使われなくなっていくのは確かです。

古くはビデオテープの規格VHSに敗れたベータマックス、MD(ミニディスク)、LD(レーザーディスク)など、
その時代の状況や技術革新により、業界標準となる規格もあれば、それほど普及せずに消えていく規格もあるということでしょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/13067845/

別ソース
MP3の特許ライセンスが終了
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000123-impress-ind
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494906605/


続きを読む

東芝社長「上場維持は東証が判断すること」

1: ノチラ ★ 2017/05/15(月) 17:03:13.05 _USER
 66index
東芝(6502)の綱川智社長は15日、2017年3月期の業績概算見通しの発表を受け開いた記者会見で、上場が維持できるかどうかについて「そこは東証が判断する。我々は監査手続きに誠実に対応していくだけだ」と話した。その上で、非上場化し再上場する考えはないかとの問いに対しては「考えていない」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HG5_V10C17A5000000/
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494835393/


続きを読む

WD、東芝の半導体事業売却差し止めを国際仲裁裁判所に申し立て

1: まはる ★ 2017/05/15(月) 12:33:21.65 _USER
net
再建策の柱であるNAND型フラッシュメモリー事業の売却をめぐり、同事業の合弁相手である米ウエスタン・デジタル(WD)<WDC.O>は、東芝による一方的な事業売却は合弁契約に反しているとして国際的な調停機関に売却差し止めの仲裁を申し立てた。

WDは東芝が今年4月に行った同事業の分社化の撤回も求めている。仲裁判断の内容によっては、同事業売却が難しくなり、東芝本体の再建計画が見直しを迫られる可能性もある。

WDが米サンノゼから現地時間の14日(日本時間15日朝)に発表した声明によると、同社は、自社の同意なしに東芝が同事業の持ち分を新会社である東芝メモリに移転したこと、さらに同社を売却することは合弁契約に違反していると主張。
分社化による持ち分移転の撤回と売却の差し止めを命じるよう、国際商業会議所(ICC、本部パリ)の商事紛争処理機関である国際仲裁裁判所に仲裁を求めた。

両社間の対立点は、合弁契約にある「チェンジ・オブ・コントロール(支配権の変更)」条項の解釈だ。契約には、合弁相手の同意なしに事業の持ち分を第三者に売却できないが、買収などによって持ち分の所有者の支配権が変わる場合は同意は不要と明記されている。
この条項が今回の事業売却に適用されるかどうかについて、両社の見解は異なっており、溝は埋まっていない。

東芝側は、今年4月、同事業における自社の持ち分50.1%を東芝メモリとして分社化し、同社の売却を検討している。
合弁契約にある「支配権の変更」条項については、「事業の子会社自体が買収されれば支配権も移転するので、東芝がWDから同意を取り付ける必要はない」と説明。その理由として、同事業はかつて米サンディスクとの合弁事業であり、その持ち分をWDが買収した際、東芝側が同意を求められた経緯はなかったと指摘している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000002-reut-bus_all
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494819201/


続きを読む

NTT最高益、8000億円 ドコモ・東西が好調

1: ののの ★ 2017/05/15(月) 23:05:12.29 _USER
column_0017
 NTTが15日発表した平成29年3月期連結決算は、最終利益が前期比8.5%増の8001億円と過去最高だった。
NTTドコモが担う移動通信事業、NTT東日本、西日本による地域通信事業がいずれも好業績で、連結の利益を押し上げた。
同日発表した30年3月期連結業績予想でも、最高益の更新を見込んだ。

 29年3月期は売上高に相当する営業収益が1.3%減の11兆3910億円、営業利益が14.2%増の1兆5397億円と減収増益。
為替相場が前期と比べて円高ドル安となった影響で、海外の売り上げが円換算で目減りし、減収となった。

 一方で、ドコモは通信料収入増などで営業利益が2割増益、インターネットの光回線販売が伸びたNTT東西の両社は営業利益が過去最高だった。
このほか、パートナー企業の事業を情報通信技術で支援するビジネスモデルの推進も収益に貢献したもようだ。

 30年3月期は営業収益が3.2%増の11兆7500億円、営業利益が3.3%増の1兆5900億円、最終利益は3.7%増の8300億円と増収増益を見込む。

http://www.sankei.com/economy/news/170515/ecn1705150039-n1.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494857112/


続きを読む

「すごすぎる」――地方のパン屋が“AIレジ”で超絶進化 足かけ10年、たった20人の開発会社の苦労の物語

1: ののの ★ 2017/05/16(火) 02:39:06.79 _USER
l_moto_imos01
焼きたての手づくりパンをレジに持っていくと、画像認識で瞬時に会計……そんな“AIレジ”が地方のパン屋にじわりと浸透している。
その裏側にはシステム開発会社の苦闘の歴史があった。 [本宮学,ITmedia]

地方の手づくりパン屋でいま、静かな革命が起きつつある。

 そこはとある道の駅。焼きたてのパンをいくつかレジに持っていくと、専用マシンが自動で画像認識し、一瞬で料金を計算、表示する。
その間わずか1秒ほど。今年4月に来店客がこの様子をTwitterで紹介すると、驚きの声が殺到した。

「スゲー。これが今の日本の技術か……」

 「世間はここまで進歩していたのか」

 開発したのは、兵庫県西脇市に本社を置くシステム開発会社・ブレイン。創業35年、いまも社員20人のうち約16人がエンジニアという、生粋の技術者集団だ。

約10年前にゼロから開発スタート

 マシンの名前は「BakeryScan」(ベーカリースキャン)。「お店に提供を始めたのは今から4年ほど前。
最近になって突然『ネットですごい反響がある』と人に言われて驚いた」――ブレインの原進之介執行役員はこう話す。

 BakeryScanの開発が始まったのは2008年にさかのぼる。きっかけは、地元・兵庫県のパン店社長から相談を受けたことだった。

 「人が足りなくて困っている。経験の浅い外国人スタッフでもレジ打ちや接客ができるようなシステムを作ってほしい」――。

 だが、同社のパンに関する専門知識はゼロ。そこから待ち受けていたのは、約6年にわたる研究開発の日々だった。…

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/15/news081.html
(ソースにレジの画像があります)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494869946/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ