SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





世界企業を再びつくる ソニーのカリスマたち

1: ノチラ ★ 2018/06/17(日) 20:10:33.09 _USER
455
ソニーが日本発のグローバル企業へと飛躍する時代を歩んだカリスマたち。ソニー退任後に選んだのはスタートアップ企業を興し、もう一度世界へと踏み出す道だ。

 「(あらゆるモノがネットにつながる)IoTのプラットフォーマーとして世界に打って出よう」。2005年まで5年間ソニー社長を務めた安藤国威氏(76)。熱のこもった口調で話しかけた相手は元ソニーの吉田雅信氏(60)と佐藤一雅氏(61)だ。3人は16年4…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31768370U8A610C1FFR000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529233833/


続きを読む

携帯番号持ち運び、ネット手続き可能に 総務省

1: ノチラ ★ 2018/06/17(日) 20:09:26.66 _USER
うぇえrindex
総務省は携帯電話などの契約事業者を変える際に同じ番号を使い続けるための手続きをインターネットで済ませられるようにする。現在は店頭や電話での受け付けで事業者側が移行を引き留めようとするケースがあり、利用者の自由な選択を妨げているとの指摘が出ていた。関連する指針を7月にも改正する。携帯各社には来年5月までに対応するよう求める。

 同じ携帯番号を使い続ける「番号持ち運び制度(MNP)」ではまず、契約して…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31878680X10C18A6NN1000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529233766/


続きを読む

笑顔でないと出勤登録できず 出退勤管理システム開発 外食産業向けに

1: ムヒタ ★ 2018/06/17(日) 10:30:41.17 _USER
20180617-00010000-doshin-000-1-view
顔認証技術で「笑顔度」判断
顔認証技術を使って笑顔かどうかを測定する機能を設けた出退勤管理システムを、業務用ソフト制作のイー・カムトゥルー(札幌)が開発した。従業員の出勤時間登録に顔認証を使い、一定のレベルを上回る「笑顔度」であるとシステムが判断すると、出勤登録できるようにする。担担麺専門店を展開する175(いちななご)=札幌=が導入を決定。笑顔の接客を心がける飲食店での普及を目指す。(宇野沢晋一郎)

タブレットで顔写真撮影
新しい出退勤管理システムを搭載したタブレット端末の画面に自分のIDを打ち込むと、端末のカメラが作動し、顔写真を撮影。ID登録している人物と同一かどうかを確認するとともに、口角が上がっているかなどの表情の要素から、笑顔かどうかを判定する機能を持たせた。

「笑顔度」は数値で表示され、値が低いと「笑顔度が規定値より不足しています」との表示が出て、出勤の登録ができない。再びカメラの前で、しっかり笑顔を作ることが求められる。

「笑顔はサービスの一つ」
札幌や東京などに担担麺専門店「175。(ひゃくななじゅうごど)DENO担担麺」を展開する175は来年中に全7店でこのシステムを導入する。同社のシステム管理者、柳橋優樹さんは「笑顔はサービスの一つで、顧客満足度の高さにつながる。従業員に毎日の笑顔をチェックをする習慣にしてほしい」と話す。既に導入済みの札幌北口店のある従業員は「前日に寝不足の時は、翌朝の顔認証で表情の硬さに気付くときもある」と話した。

かつて、出退勤の管理にはタイムカードが使われていたが、不在の従業員のカードを他人が記録するなどの不正を防げなかった。顔などの生体認証を使ったシステムは他人では記録できない。アルバイトなどの出勤管理目的でも普及が進んでおり、NECなど大手企業の参入も増えている。
6/17(日) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00010000-doshin-bus_all
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529199041/


続きを読む

「白い製品」に「白いケーブル」を添付できないメーカーの裏事情

1: ムヒタ ★ 2018/06/17(日) 10:27:13.77 _USER
dvzindex
「なぜ日本のメーカーは、海外のメーカーのように、白いボディーの製品に白のケーブルを添付することができないのだろう」──このような趣旨のツイートが話題になった。同じような疑問を持つ人は多いようで、何千件とリツイートされるとともに、メーカーで開発に従事していると思われる他のユーザーが、さまざまな視点からの回答を寄せていた。

 この疑問はSNSで1〜2年周期で話題になる、一種の「あるある」ネタである。中には、自分で製品を使っていればこのくらいのことは気付いて当然で、それはつまり自分で開発した製品を使っていないのではないかと、とっぴな方向に考えを飛躍させる人もいるようだ。

 とはいえ、少なくない数のユーザーが気が付くようなことを、製品にずっと携わっている企画担当や開発担当が気付かないということは、まずあり得ない。もし「それは気付きませんでした、参考になります」などと答える担当者がいたとしても、それはユーザーの機嫌を損ねないための模範解答で、裏では「いやそんなことは刻々承知だから」と苦笑いしているのがオチだ。

 つまるところ冒頭のような疑問は、メーカーの企画担当や開発担当にとっては「気付いているが優先順位が低い」か「気付いているが解決すべき問題とは考えていない」のどちらかということになる。なぜそうした考え方に至るのか、メーカー側の事情を詳しく見ていくことにしよう。

ケーブルやACアダプターの色替えは簡単ではない
 まず大前提として知っておきたいのは、ケーブルやACアダプターは、特定の製品のためだけに作られるケースは、ごくまれだということだ。他製品に使われている既存の部材を流用できないかをまず検討し、それが不可能と判断された場合のみ、新規に設計、生産を行うというのが一般的なスキームだ。

 つまり既存部材を流用する場合は、既に色などが決まっているものを、そのまま用いることになる。部材を共通化すれば、生産コストは言うに及ばず、在庫コストなども圧縮が可能になるし、生産終了後に修理・交換用に持っておくストックも共通化できる。これらをいかに効率化できるかは、製品を企画開発する側にとっては、製品そのものの開発と同じくらい、腕の見せ所となる。

 とはいえ、既に部材自体は存在しているのだから、せめて本体のカラーくらいは変えられないものか……と思うかもしれないが、色の変更というのは、単に成型色を変更すればOKではない。社内で仕様書を作って各部署に指示を出し、生産ラインの調整を行い、それが外注の品であればロットを決めて見積もりを取り、価格交渉を行い、まとまれば生産指示書を作り……と数え切れないほどの手間が発生する。

 さらにこれがACアダプターだと、色の変更で耐久性や放熱面などの特性が変わってしまう場合もあり、そうなると電気用品安全法(PSE)に従った検査を再度行わなくてはいけなくなるなど、手間だけではなく実費も掛かってしまう。これに対して、色を変えずに既存の部材を流用すれば手間も費用も不要になるわけで「やーめた」となるのも、ごく自然な判断だろう。

 これはOEMの場合も同様で、完成品として調達可能なケーブルやACアダプターをどこかから探してくるわけで、見つかった時点で色を変えたものの生産を依頼するといった考え方にはならない。もちろん、色も含めてぴったりの部材があればそれを使うことになるが、別の色の方がコストが安ければ、そちらの方が優先されるのがオチだ。

 「でも海外のメーカーはできている例があるじゃないか」という指摘もあるだろうが、それは単に生産数が桁違いに多いため、コストを償却しやすいというだけにすぎない。

 加えて、海外メーカーでもそのほとんどはコストを優先し、ケーブルやACアダプターの色は黒をベースに使い回している。ケーブルやACアダプターの色を本体機器の色に合わせている一部のメーカーが、たまたま海外メーカーである、といった方が実態に近い。
以下ソース
2018年06月17日 06時00分
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1806/17/news015.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529198833/


続きを読む

ネットでのクルマ購入、8割が抵抗あり オークネット調べ

1: ノチラ ★ 2018/06/16(土) 19:02:05.65 _USER
えrrwindex
オークネットは6月15日、車の買い方、処分方法に関する消費者意識調査の回答結果を発表。インターネットでの車の購入には約8割の人が抵抗があると感じていることがわかった。

調査は5月15日から31日までの17日間、インターネットアンケートで実施。1235人から有効回答を得た。調査結果によると、インターネットでの車の購入には79%が抵抗がある、やや抵抗があると回答。またインターネットの個人間売買での車の売却についても76%が抵抗があるとの結果となった。

車を購入する手順については、新車購入者の場合、「直接店舗に行く」との回答が46%と最も多く、「ネットで調べてから店舗を訪問する」は34%で2位。中古車購入者は逆に「ネットで調べてから店舗を訪問する」が46%で最も多く、「直接店舗に行く」は33%にとどまっている。

インターネットで販売店の情報を確認する場合、どのような項目を見るかという質問では、1位は「保証やメンテナンスのサービス内容」で19.4%、2位は「販売店の企業情報」で18.7%。「ネットでの評判」を確認するという回答が15.5%で3位に入っている。

車を購入する時の販売店の選択は、1位が「希望する車があった」で28.3%、2位は「価格が安かった」で16.2%。3位、4位には「安心できそうな店だから」 「販売店のスタッフの対応が良かったから」と続き、商品、価格以外の要素も大きいことが分かった。
https://response.jp/article/2018/06/16/310919.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529143325/


続きを読む

ケイエスワイ、技適取得の「ラズパイ3 Model B+」を販売開始

1: ノチラ ★ 2018/06/16(土) 17:35:44.84 _USER
あせindex
株式会社ケイエスワイは、今年(2018年)の3月14日に発表された「Raspberry Pi 3 Model B+」の国内販売を発表した。現在予約を受け付けており、6月29日より順次出荷開始される。直販価格は4,860円。通常販売は7月2日からとなっている。

 正式に技術基準適合証明等を受けた個体となり、国内での利用が可能。Raspberry Pi 3 Model B+では同Model BからSoCがBroadcomのBCM2837B0(Cortex-A53、4コア)に変更され、0.2GHz増しの1.4GHzに上がったほか、IEEE 802.11acなどもサポートされた。仕様については別記事(IEEE 802.11acやGbEをサポートした「Raspberry Pi 3 Model B+」、35ドル)を参照されたい。

 ケイエスワイでは、Raspberry Pi 3 Model B+向けに付属品などをつけた以下の製品も販売する。

Pi 3B+ Base Kit V(6,372円)
Raspberry Pi 3 Model B+、電源アダプタ、ヒートシンク
Pi 3B+ Starter Kit 32GB V1(9,990円)
Raspberry Pi 3 Model B+、透明ケース、電源アダプタ、OS書き込み済みSDカード(32GB )、HDMIケーブル(1m)、ヒートシンク
USB電源アダプター 5V/3A(1,080円)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1127800.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1529138144/


続きを読む

お前らが最近Amazonで買ったもの

1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [HK] 2018/06/16(土) 20:18:44.93 ● BE:833816615-PLT(26999)

http://news.livedoor.com/article/detail/14871915/
「しまじろう」がアマゾンにも進出する事情
2018年6月16日 6時0分
Amazonプライム・ビデオで6月15日から配信が始まった「あつまれ!アマゾンキッズ しまじろうとあそぼう!」の収録現場。お兄さん役は俳優の永田崇人さん(筆者撮影)
no title


Amazonベーシック ゲーム用マウスパッド ミニサイズ
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/9110zqXJ35L._SL1500_.jpg
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529147924/


続きを読む

お前らG-mail使ってる? 大型アップデートでさらに最低へ

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DK] 2018/06/16(土) 23:42:19.13 BE:416336462-PLT(12000)

Gmailは最近、デザインが一新された。新しい機能の多くはユーザーが無効にしたり無視できるが、返事を出さないままになっている古いメールを取り出して、返事をしなさいと勧める機能はどうだろう。それは、こんなやつだ:
オレンジのテキストは、すぐに注意を惹く。しかも受信トレイの最上部に出るから、メールの並びの時系列が壊れる。
Gmailはしかも、そのメールはリプライすべきだったんだけど、あなたがぐずぐず延ばしてしまったんだ、という判断をしている。
ソーシャルネットワークには、こんなうるさいコンテンツが山のようにあって、われわれを悲しませたり怒らせたりする。
メールの受信トレイが、あなたに罪悪感を抱かせたり、ストレスを与えたりすべきではない。

以下ソース
https://jp.techcrunch.com/2018/06/16/2018-06-15-gmail-proves-that-some-people-hate-smart-suggestions/
no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529160139/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ