SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





ソフトバンクの「ペッパー」導入で店舗の売上が15%増えた、法人向けに好調

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/12(日) 11:35:05.31 _USER
66index
http://www.sbbit.jp/article/cont1/30692

これまで日本は、生産現場での産業用ロボットの活用を世界に先駆けて実現してきた。それ以外の分野、
たとえば販売や接客、介護、教育に関するスマートロボットの活用も、いよいよスタートしようとしている。
実際に、すでにPepper for Bizの導入企業は500社を超え、さまざまな分野で活躍を始めている。

 宮内氏は、多くの事例を挙げて説明した。意外と多いのは銀行/金融系での導入だ。
まず、みずほ銀行が正式な行員として入行式まで開いて、Pepper for Bizを導入した。それを皮切りに全国の銀行/信用金庫37行に広まった。

「みずほ銀行では、Pepper for Bizが顧客に金融商品をおすすめし、10%もの顧客をカウンターに送客している」(宮内氏)

 日産自動車は、女性ユーザーをターゲットに、レディー・ファーストショップにて100店舗にPepper for Bizを導入。
販売店でクルマの説明を行うことで、女性の心をキャッチしているそうだ。昨年12月からの導入なので、
まだ効果測定は正確にできていないが、集客効果は目に見えているという。

 ネスレ日本は、コーヒーマシンの販売スタッフとしてPepper for Bizを150店舗に導入し、
誘客効果によって売上が15%も上がったそうだ。今後は1000店舗までPepper for Bizを拡大する計画だという。

「ネスレ日本では集客効果だけでなく、コーヒーマシンの説明をしたり、さまざまな顧客データを収集することで顧客分析も行っている」(宮内氏)
 小売り店での導入も進んでいる。たとえばイオンモールでは現在、
幕張副都心の1店舗に5台のPepper for Bizを導入し、イオンカードの説明を行って、
楽しい「コンシュエルジェ」としてユーザーとの新接点を作っているそうだ。
「ヤマダ電機の新店舗でも、インバウンドの訪日客向けにPepper for Bizを導入し、
英語や中国語でフロアーの誘導と案内をさせている。これにより顧客満足度が高まり、店内の回遊率も向上した」(宮内氏)

 注文住宅を扱うリクルート住まいカンパニー(SUMO)では、15店舗の不動産カウンターにPepper for Bizを置き、
独自の会話機能で応対することで、来客数を数倍に伸ばした。
 一方、ソフトバンクショップでは、昨年の段階で200店舗にPepper for Bizを実験的に導入していたが、来月末までに2000店舗に広げる方針だ。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486866905/


続きを読む

レジがない食料品店「Amazon Go」 大型スーパーの店舗でも最低3人で運営可能に

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/12(日) 22:26:47.22 _USER
2index
http://www.gizmodo.jp/2017/02/amazon-go-minimal-supermaket.html
https://youtu.be/NrmMk1Myrxc


コンビニ型だけじゃない、大きめスーパーも10人以下で回せると。

レジのない食料品店「Amazon Go」は、今年米国シアトルに出店予定です。まだベータテスト中ですが、
昨年12月にamazonが公開した動画を見ると、品ぞろえはサンドイッチや飲み物などが中心で、コンビニのような感じです。

でもNew York Postの新たな報道によると、Amazonの構想はコンビニだけじゃなく、
もっと大規模なスーパー型店舗にまで広がっているようです。それも2,000店舗も。またそれらAmazonスーパーは
、ロボットを駆使することで人手を極限まで減らそうとしています。

スーパー型店舗を最小3人で運営
Amazonでは床面積1万?4万平方フィート(約930?3700平方メートル)のスーパー型の店舗を全米に
展開するアイデアを練っているらしいのです。しかもそのスーパーの運営にかかる人数は、最少たった3人、多くても10人しか必要ないんです。
平均的なAmazonのスーパー型店舗運営に必要な人数は6人だそうで、内訳は以下のようになっています。
1人のマネジャーの仕事は、ユーザーを食料品買い物サービス「Amazon Fresh」に登録することなど。
もう1人の従業員は棚の補充、その他の2人は「ドライブスルー」ウィンドウを担当し、ファストフードのように食料品をピックアップしにくるユーザー対応にあたる。
残る2人は、上階で作業してロボットによる商品の袋詰めを補助する。その袋は小型エレベーターでユーザーの元へと降りていく。

2階建て店舗で品揃えも拡充
上記のように、Amazonのスーパー型店舗は2階建てで、1階は来店客が普通に歩き回って商品を手に取れるスペース、
2階はロボットが棚から商品を集めるスペースとなるようです。こうすることで、1階の品揃えは4,000アイテムほどであるのに対し、
2階は1万5000?2万アイテムほどをぎっしり並べておくことができます。

日常生活に必要なものが大体そろう棚の間をロボットが行き交って、プチAmazon倉庫のようなイメージですね。また一部の店舗では、
利益率の高い薬局も運営するかもしれないとのことです。ちなみに日本のコンビニのアイテム数と比較すると、セブンイレブンの1店舗あたりのアイテム数は2,900点ほど。
こうしてAmazonはロボットを駆使して、人件費抑制と品揃え拡充を両立することで、営業利益率20%以上を見込んでいるそうです。
ちなみに米国の一般的なスーパーでは、年間売上200万ドル(約2億2000万円)の規模で平均89人の人を雇っているので、
営業利益率は1.7%というぎりぎりの経営になってしまうので、いろいろとケタ違いです。

2013年のアイデアが原型か
Amazonのスーパー構想については、The Wall Street Journalも去年12月の段階で噂を伝えていました。そのときの記事によれば
、Amazonはすでにいくつかの店舗フォーマットを検討中で、その総数は全米で2,000店舗を目指しているそうです。
Amazonの広報はこの噂を否定していますが、New York Postの情報源も、スーパー型店舗が2017年後半に登場すると言っているようです。

ちなみにこの構想の原型らしきものを作ったのは、現在Amazonでネットスーパー「Amazon Fresh」の開発にあたっているBrittain Ladd氏です。Ladd氏は高度に自動化された店舗がどんなものになるか、スマートフォンアプリを使った購入方法やドライブスルーなども含め、詳細なアイデアを2013年にLinkedInにて発表していました。ただしこれは、あくまでLadd氏が大学在学中に生まれたアイデアであって、Amazon入社前に書いたものなので、Amazonのポジションとか戦略ではないという但し書きが付いています。

そんなわけで、AmazonがLadd氏の構想をどこまで実行に移すのか、まだ噂の域を出ません。まずはAmazon Go 1号店の様子を見て、テクノロジーを駆使した店舗運営が本当にアイデア通り行けるのか検証するのかもしれませんね。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486906007/


続きを読む

ドンキ am͜a͉zonに対抗し58分以内配送『majica Premium Now』を今月よりスタート

1: ランサルセ(茸)@\(^o^)/ [DE] 2017/02/12(日) 17:15:40.50 BE:353536565-PLT(12122) ポイント特典
index
アマゾンが配送「60分以内」なら「58分以内」、送料「890円」なら「750円」。
ディスカウントストア大手のドン・キホーテが挑戦的な宅配サービスを始めると、ネット上で話題になっている。

「majica Premium Now(マジカプレミアムナウ)」。
このサービス名のうち「majica」とは、「マジか!」と驚く意味も含む。

■アマゾン「Prime Now」に似た「Premium Now」

「Premium Now」の部分は、アマゾンの同種サービス「Prime Now」を意識していないが、結果として同じ「Now」になったというものだ。
ドンキホーテホールディングスの広報室がJ-CASTニュースの2017年2月8日の取材に答えて明らかにした。

6日付のニュースリリースなどによると、このサービスでは、58分以内の配達区分なら、合計金額が税抜2000円以上で、店舗から3キロ以内が条件となる。
送料は、税込750円だ。

指定した2時間内による配達区分なら、合計金額が税抜2000円以上は変わらないものの、店舗から5キロ以内まで可能となる。
この場合は、送料が無料だ。

まず2月22日から東京都大田区の「MEGAドン・キホーテ大森山王店」でサービスを始め、
食品、飲料、酒類、日用消耗品、ペット用品、文具など約2500点を扱う予定だ。
順次、対象となる店舗や商品を増やしていく。

「majica」とは、ドン・キホーテ独自の電子マネーの名前でもあり、majicaの会員になればサービスを利用できる。
当初はスマホのアプリだけの利用だが、順次、パソコンからでもできるようにする。

アマゾンの「Prime Now」では、対象エリアを決めて、配送60分以内なら送料890円で、指定した2時間内なら送料無料で配達している。
合計金額は2500円以上が条件だ。ドン・キホーテは、2000円以上としていることから、合計金額でも対抗している形だ。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6229910
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486887340/


続きを読む

東芝、スイス電力計大手でも減損 11年に1900億円で買収

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/12(日) 09:50:50.88 _USER
1index
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12813260R10C17A2TJC000/

東芝は2011年に買収したスイスの電力計大手、ランディス・ギアで損失を計上する検討に入った。
ランディスのブランド価値を示す「のれん」は16年9月末時点で1432億円。帳簿の価値を切り下げる減損損失の計上に踏み切る可能性があり、
将来の売却も視野に入れているもようだ。

 米原子力事業で16年4〜12月期に6000億円前後の巨額損失を計上する見通しの東芝は海外を中心に事業リスクをさらに抑える必要に迫られ…
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486860650/


続きを読む

iPhone7の人気カラー「ブラック」で塗装ハゲが相次ぐ 多くが購入後間もなく発生したとの報告

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/12(日) 10:02:30.93 _USER
http://iphone-mania.jp/news-154745/
no title


iPhone7/7 Plusで追加され、人気カラーとなったブラックですが、塗装がはげたという報告が相次いでいることが明らかになりました。
iPhone7 Plusで特に目立つ?ブラックの塗装はげ

Appleのサポートフォーラムに、iPhone7/7 Plusのブラックモデルで、
特に周辺部で塗装がはげ始めたとの報告が何件も寄せられています。同じくカラーラインアップにブラックがあったiPhone5でも、
発売当初同様のクレームがありました。

サポートフォーラムへの投稿を見ると、ボリュームボタンやミュートボタン、スピーカー周辺、
Appleのロゴ周辺、コーナー部分で特に塗装のはげが起きています。またiPhone7よりも大型なiPhone7 Plusのほうが、問題の発生率が高いようです。
購入後間もなく塗装はげが発生との報告

Appleに問い合わせたあるユーザーによると、あくまで表面的な傷であるため、保証ではカバーされないとの答えが返ってきた模様です。

iPhoneを毎日使用していれば、ある程度の傷や塗装のはげは避けられませんが、
サポートフォーラムに投稿しているユーザーの多くは、購入後間もなく塗装がはげ始めたと報告しています。

この問題が相当数のユーザーに共通している問題なのか、それとも一部のユーザーに限定されたものなのかは、現時点ではわかっていません。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486861350/


続きを読む

「SUUMO」に掲載された「47.5億円」大豪邸の謎…買い手がつかず近隣住人も困惑

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/11(土) 19:35:12.04 _USER
unnamed
http://www.news-postseven.com/archives/20170211_491150.html

誰もが羨む大豪邸は多数あっても、価格や持ち主の素顔などは謎に包まれていることも多い。そんな大豪邸にまつわる“世にも奇妙な物語”を紹介しよう。
◆「SUUMO」に掲載された「47.5億円」豪邸の謎
 困惑する近隣住民が語る。
「不用心だし、誰でもいいから早く住んでほしいと思っているんですが……」
 新年早々、東京都文京区の高級住宅街にある白亜の大豪邸が、思わぬところに“顔を出し”、大きな話題になった。

 大手不動産サイト「SUUMO」に47.5億円の超高額物件として突然公開されたのだ。
結局買い手はつかなかったようで現在サイトからは削除されている。SUUMO広報部は「話題になったことで、『閉じてほしい』と売り主から依頼があった」という。
 HP上の「物件紹介」では、全室床暖房完備の13LDKというお屋敷の詳細が記されていた。
イタリア、スペイン、イギリスなどから取り寄せた高級家具付き。2部屋ある浴室には、一流ホテルが採用するジャクソン社製のバスタブが鎮座している。

 3メートルを超える外壁は総大理石で異様な雰囲気を放つが、この豪邸の持ち主は何者なのか。
「都内の産婦人科医がオーナーで、産後ケアの宿泊施設として運営する予定だったと聞いています。
それらしいベッドも搬入されたんですけど、今はどうなっているのやら」(近隣に住む女性)
 この医院に取材を試みたが「そうしたご要望にはお答えしかねます」と回答。突如現われたこの豪邸、一体誰の手に渡るのか──。
※週刊ポスト2017年2月17日号


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486809312/


続きを読む

500円以下のスマホ用ケーブルは買わないほうがいい

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/11(土) 17:43:41.38 _USER
index
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1056544/020600060/

 スマートフォンを1台しか使っていないとしても、ケーブルは何本もほしくなる。会社に1本、自宅のリビングとベッドサイドに各1本、
いつも持ち歩くビジネスバッグに1本というように、それぞれ用意しておきたいと思うからだ。結果、家電量販店やアマゾンなどで
何度も購入することになるのだが、あまりの種類の多さと価格差に悩むことも多い。しかも今は100円ショップでもケーブルを売っている時代だ。
 また、せっかく手に入れたスマホ用のケーブルがすぐに使えなくなったという経験は一度や二度ではない。端末に付いてくる純正のケーブルでさえ、
長持ちしなかったこともある。

 こんな痛い思いをしたことがある人はもちろん、そうでなくても「そもそもなぜこんなに価格差があるのか?」
「純正のケーブルでなくても大丈夫なのか?」というのは、誰もが思う疑問ではないか。
そこで、スマホ用ケーブルの耐久性や製品の違いについて、アンカー・ジャパンのマーケティング&セールス シニアマネージャーである猿渡歩氏に話を聞いた。

 スマホ用のケーブルの価格差の一因となっているのが、製造プロセスや対応している規格の違いだ。例えばiPhone用の
Lightningケーブルは、規格としては一番シンプルなのだが、それでも「MFi認証」をクリアしているものと、していないものがある。
 「MFi認証は、アップルの定める基準『MFi Program』を満たしたチップなどを使って製造されている製品に与えられます。
OSがアップデートしても使えるなど、ある程度の品質保証になりますが、その分、コストが掛かりますから、ケーブルの価格も高くなります」(猿渡氏)

 一方、microUSBケーブルには、特別な認証などがないため、Lightningケーブルに比べると全体的に価格が安い。
ただ、メーカーや製品による仕様のバラつきもある。例えば、通電にしか使えないケーブルと、通電とデータ転送ができるケーブルに分かれたりする。
価格差や見た目に大きな差がないことから、間違えて買うとパソコンにファイルが転送できないことがある。

最近はここにUSB Type-Cケーブルが加わったが、「USB Type-Cケーブルはそもそも規格が流動的な上に、
単に充電するだけでなく給電にも使える規格『USBパワー・デリバリ』への対応に対応しているもの、ディスプレーへの出力にも使われるために
見極めに苦労するかもしれません」(猿渡氏)
 USB Type-Cだからといって、USB 3.0だとも限らない。USB 3.0ならば、給電は0.9A、データ転送は5Gbpsに対応している。
だが、差し込み口はUSB Type-Cでも、USB 2.0だと給電は0.5A、データ転送は480bpsなどになってしまう。
新しいモデルに付属するものなら特に問題は起こらないだろうが、ノーブランドの激安品は選ばないほうが無難だ。

 iPhone用のLightningケーブルの場合、先述のMFi認証を受けていない激安ケーブルは、iOSのアップデート時に
認識されなくなる可能性がある。また、MFi認証を受けたうえで、USB3.0などの規格に準拠していても「問題なく使える」と
は言い切れない。僕の経験から言うと、アップルの純正ケーブルは、コネクターの付け根の部分が意外とすぐに壊れるようだ。
 それというのもアップルが基準を定めているのは、チップなどの部分だけだ。コネクターをつなぐケーブル部分は製品ごとに
製造方法や品質にバラつきがあり、粗悪品とは言わないまでも、長持ちしないものも存在する。
 「コネクターとケーブルのつなぎ目の部分には負担がかかりやすいので、故障の原因になることが多いのです。
特に安価なケーブルは、いわゆる電線の周囲にポリ塩化ビニルの外装を施しただけなので、強度で劣ります」(猿渡氏)
 アンカーの製品は、同じLightningケーブルでもランク別に数種類用意されている。最も安価なモデルはポリ塩化ビニルの外装のみで、
その上のモデルは樹脂の下にパラ系アラミド繊維(米デュポンのケブラーなど)を組み込んでいるという。最上位モデルになると、
パラ系アラミド繊維の上にさらにナイロンの外装を施す。どの製品も18カ月の保証が付いているが、上位モデルほど壊れにくいとのことだ。


安価なケーブルでは機器を傷めることも
(続きはサイトで)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486802621/


続きを読む

スマホで高級カメラ凌ぐ写真も可能に?色収差なし、ナノ構造の「フラットレンズ」がマルチカラー化、実用化へ前進

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/11(土) 22:09:36.16 _USER
201702100070000thumb
http://japanese.engadget.com/2017/02/09/flat-metalens/

ハーバード大学の工学・応用科学部(SEAS : School of Engineering and Applied Science)が、
二酸化チタンのナノ構造体を並べた極薄平面レンズを開発しました。このレンズは光の屈折を利用するガラスレンズとは
全く異なる薄さ・大きさ・構造ながら非常に効率的に光を集束できる特徴を備えています。

SEASが昨年発表していた2016年版のフラットレンズでは、一度に特定の狭い色域の光しか集束させることが
できないのが難点でした。しかし今回SEASが発表したのは、その色域の問題を一部解決した進化版です。
1年前はほぼ単色しか集束できなかったのに対し、ナノピラーの形状、幅、距離、
および高さを特定のパターンで配置し直すことで青から緑まで、波長にして490〜550nmまでの連続した色域を色収差なく扱えるようになりました。

通常のガラスレンズを単独で使用した場合、光の波長、つまり色によって収束する位置が異なります。
これが色収差(色ズレ)として現れ、画像がぼやける一因となります。このためカメラレンズなどでは何枚かのレンズ
を重ねることで色収差を補正し解像感ある画像を得ています。
SEASの平面レンズの場合は、構造的に1枚だけで対応するすべての色域を色収差なく集束可能なので、
レンズ部分を非常に軽量コンパクトにまとめることができます。
  
もちろんフラットレンズで可視光全体を扱うには、対応する波長を390〜700nm前後にまで広げる必要があるため、
現状ではまだカメラレンズなどへ応用できる段階にたどり着いていません。しかしひとたびそれが実現したならば、
例えばスマートフォンに内蔵するような小型のカメラでも(少なくともレンズに関しては)一眼レフのような解像感が得られる
ようになるとのことです。さらには大型の望遠レンズや天体望遠鏡など、あらゆる光学系デバイスは考えられないほど
小さく高性能なものに置き換えられていくことになるかもしれません。

なお、SEASの平面レンズの製造方法は、ナノインプリントリソグラフィの技術と互換性があり、
まるで半導体プロセッサーを作るように大量生産が可能とのこと。ハーバード大学は、
このフラットレンズ技術の特許を出願するとともに、専門のベンチャー企業設立のための準備を進めています。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486818576/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ