SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





ホリエモン×ひろゆきが分析するiPhoneXの新機能「技術を追求するために便利さを捨てている」

1: ノチラ ★ 2017/10/10(火) 07:48:52.57 _USER
no title

ひろ 新型iPhoneが発表されましたね。「iPhone8」はマイナーチェンジって感じですけど、もうひとつの「iPhoneX(テン)」には「フェイスID」っていう顔認証の機能が搭載されて、これが目玉機能ってことらしいです。

ホリ 指紋ではなく、顔を読み取ってロック解除する機能は、アップルが最近買収した会社の技術を使っているみたいだね。動画を1秒くらい撮影してロック解除する仕組みらしい。動画で微妙な筋肉の動きを見るので、フェイクや寝顔では解除できないんだって。

ひろ この機能が発表されたとき、「寝ているときに解除される可能性がある」とか「メイク前後でどうなるの?」みたいに言われていましたもんね。

ホリ ここでもディープラーニングによる映像認識技術が使われているみたいだね。

ひろ 水を差すようですけど、僕、iPhoneXは4Kテレビと同じにおいを感じるんですよ。「技術としてスゴい」ことと「便利」なことって似ているようで違いますよね。んで、iPhoneXは、技術を追求するために便利さを捨てている気がするんですよ。

ホリ ん?

ひろ 例えば、打ち合わせ中とかにこっそりメールチェックするときって、手元で指紋認証して操作できたじゃないですか。でも、フェイスIDだとスマホを顔の前に持ってこなきゃいけない。つまり「これは、消費者がお金を払ってもいいと思えるほど便利な機能か?」という視点が抜けたまま進んでいる気がするんですよね。

ホリ なるほどね。

ひろ 企業としては、安いものより高いもので高利益を狙うのは、教科書的には正しいと思うんです。でも、iPhoneに新しく搭載された機能って「値段を高くするため」につけた気がしちゃうんですよ。両面ガラスのボディだって「別に裏面はガラスじゃなくてよくね?」とか思いますし。

ホリ 確かにiPhoneXの値段は、11万2800円からと高額だよね。一方で、世界では安価なアンドロイド端末がシェアを伸ばしている。

ひろ 日本とアメリカ以外では、アンドロイドのシェアが伸びていますよね。世界で見るとiPhoneのユーザー率は20%程度です。ちなみに、フランスでは、1ヵ月の法定最低賃金とiPhoneXの値段が同じくらいだと話題になってますから、そもそも庶民向けのスマホじゃないんですよ。

ホリ ぶっちゃけ「貧乏人は買うな」ってことだと思う。アップル自体がそういうブランディングをしているんだよ。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507589332/


続きを読む

米アップルのスマホ「iPhone 8 Plus」でバッテリー膨張相次ぐ、韓国サムスン「Galaxy Note 7」の二の舞い?

1: 荒波φ ★ 2017/10/08(日) 10:59:59.05 _USER
20170927-035110639
2017年10月7日、米国アップル製の新型スマートフォン「iPhone 8 Plus」のバッテリーが膨張する事例が日本や台湾、香港で相次いでいる。昨年のほぼ同時期、韓国サムスン電子のスマホ「Galaxy Note 7」が世界各地で発火事故を起こし、最終的に全端末のリコールを余儀なくされた。この“二の舞い”の恐れはあるのか。

iPhone 8 Plusは日本では9月22日に発売された。ディスプレイサイズは前機種のiPhone 7 Plusと同じ5.5インチだが、背面がガラス素材、側面がアルミ合金に変更され、前面・背面いずれもより強化されたカスタムガラスを採用している。ストレージ容量も64GBと256GBの2種類となった。

中国メディアの観察者網が引用した今月2日付の香港メディア・流動日報の記事によると、香港のユーザーがiPhone 8 Plusを購入してから6日目にバッテリーが膨張してパネルが筐体(きょうたい)から剥がれる問題が発生した。このユーザーはアップルストアに問題を報告し、新しい端末と交換してもらったが、アップル側から原因について説明はなかったという。

台湾の蘋果日報も台中在住の女性が使い始めて3日のiPhone 8 Plusが、充電中にバッテリーが膨張し爆発した、と伝えた。女性がテーブルの上で充電し席を離れている間に起きたとされ、女性は当時使用していた充電器はアップルの純正品と説明している。日本のケースでは、届いたばかりのiPhone 8 Plusを開封すると、すでに膨らんでいたという。

iPhone 8 Plusに使われるリチウムイオンバッテリーは、正極と負極の間をリチウムイオンが電解質を介して移動することで充放電が行われる。専門家はこの電解質が、過充電や劣化、熱などの条件に伴って酸化したり、激しい衝撃を与えたり圧迫を繰り返したりすることで内部構造的にダメージを受けてしまった場合も、急激な化学反応のせいで膨張や発火現象が発生すると説明。膨張が偶発的なものでなければ、バッテリーの設計上の問題か、もしくは製造工程に何らかの不具合があった可能性が考えられる、としている。

スマホのバッテリーをめぐっては、昨年8月に発売されたGalaxy Note 7が発火する事故が続発。サムスン電子は8月末に販売を急きょ中止し、米国、韓国、カナダなど世界10カ国で約250万台を回収する事態となった。さらに、米国や欧州各国、カナダ、オーストラリア、日本などの航空各社は機内預け荷物へ入れることを禁止。航空管理当局も飛行中の使用を禁じるなど波紋が大きく広がった。英国メディアはiPhone 8 Plusのバッテリー膨張を受け、アップルが内々に調査を始めた、と報じている。


2017年10月8日(日) 10時40分
http://www.recordchina.co.jp/b191880-s0-c20.html

引用元: http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507427999/続きを読む

NEC「スマホの次は…イヤホン型端末の時代だ!」 スマホ敗北の悔しさを胸に、携帯端末に再挑戦

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2017/10/09(月) 19:32:01.10 ● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
スマホの次は「耳端末」 NECがヒアラブルで勝負

米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」の登場から10年がたつ。スマホは急速に普及し、
企業のビジネスモデルや消費者の生活スタイルを変えた。「ポストスマホ」の携帯端末は何だろうか。
NECの見立ては「音」だ。人工知能(AI)を搭載したスピーカーが相次ぎ登場しており、屋外では
イヤホン型の出番がくると期待する。

■ハンズフリーでインターネット体験

アップルの最新スマホ「iPhone8」が発売された9月22日。東京都渋谷区のアップル表参道で、
都内に住む男子高校生(18)は腕時計型端末「アップルウオッチ」の新製品を購入した。
「できるだけスマホに縛られたくない」。彼はiPhone8には目もくれなかった。

「歩きスマホ」が社会問題になったように、スマホは消費者から視線を奪い、手をふさぐ。
NECのヒアラブルグループの古谷聡シニアマネージャーは「スマホの次のデバイスは画面がなく、
ハンズフリーでインターネット体験ができるもの」と予測する。

同社が2018年度の事業化を目指しているのが「ヒアラブル」だ。イヤホン型の端末で、
直径3〜4センチメートルほどの補聴器のような形をしている。内部には4〜5時間駆動できる
バッテリー、近距離無線通信「ブルートゥース」、センサー、音声入力用のマイクなど、スマホに
使われている部品を詰めこむ。

搭載部品が様々なデータを集めてサーバーに送ることで、「誰が」「どこで」「どんな状態か」を
把握できる。例えば、耳の反響音を使って本人かどうかを確認する。地磁気センサーで屋内位置を
推定して行動を記録。脈拍や血流から健康状態を確認する。NECは順次、ヒアラブル端末の
機能を強化していく。

無線通信で入退場管理ができるため、駅の自動改札機に触れることなくホームへ向かう。
電車を待っているときに「最新ニュースを」とつぶやくと音声が流れる。対話アプリに届いたメッセージは
読みあげてくれる。なんだか気分が悪くなってきた。するとヒアラブル端末が体調の異常を検知し、
「少し休んでください」と降車を促す――。こんな通勤風景も夢物語ではないかもしれない。

no title

no title


(略)

スマートスピーカーを通じて蓄積された音声対話のコンテンツや利用シーンなどは、ヒアラブル端末にも
応用できるため開発しやすくなる。NECはかつて、携帯電話大手として多くのヒット商品を生みだしてきた。
しかし、スマホ隆盛の波に乗れず開発を終了。現在はアフターサービスを提供しているだけだ。

ヒアラブル端末の開発部門は、かつて携帯電話を担当していた。雑音を排除する技術は研究の成果が
生かされている。携帯電話で一世を風靡したNECが、再び携帯端末に挑戦する。消費者の耳目を集めそうだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21820000T01C17A0000000/
引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1507545121/


続きを読む

孫正義の預言。テクノロジーの「覇者」は、半導体に辿り着く

1: ノチラ ★ 2017/10/09(月) 23:25:33.33 _USER
vgazou590x333
「後々の人々は、こう言うでしょう」
今年7月に開かれたソフトバンクグループのイベント「SoftBank World」。2時間以上にわたった基調講演の最終盤、CEOの孫正義は神妙に語り出し、こう続けた。
「チップ(半導体)を制する者が、全てを制する、と」

孫がこう切り出した背景には、当然、昨年3兆3000億円を注ぎ込んで買収した英半導体大手のARMの存在がある。孫は、グループの「ビジョンファンド」を通じて、膨大な数の買収・出資を続けているが、ARMの存在は別格だ。

基調講演でも、今年にかけて出資を受けた10社のトップが次々と壇上に現れたが、ARMのCEOサイモン・シガースは、その大トリを務めた。孫も「グループにとって欠かせない『中核企業』」と断言する。

そこまで孫が入れ込むのは、半導体が、テクノロジーの未来に欠かせない「コア」だと確信しているからだ。

「サイモンの頭の中にある、これからやってくる世界、それがチップの設計の中に、実際の表現として表れてくる。今後、どのような世界がやってくるのか、人々のニーズと願望を想像しながら、チップに落とし込んでいく。それが我々の世界を形作ってくれるのです」

孫は、ARMを通じて「1兆個」のチップを供給すると繰り返している。

グーグル、アップル、アマゾンも参戦
世界中のモノがネットワークを通して繋がる「IoT(Internet of things)」。そして、それが生み出す膨大なデータから、パターンを見つけ出す「AI(人工知能)」。

このテクノロジーの2つの大潮流には、半導体は欠かせない。

センサーとして、あらゆる種類のデータを「知覚」するのも半導体であれば、膨大なデータを「頭脳」として情報処理するのも半導体だからだ。

すでに、テクノロジーの変革を受けて、半導体市場は沸きに沸いている。
https://newspicks.com/news/2544596/body/?ref=index
引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507559133/


続きを読む

最近の若者はLINEスタンプを使わない? その理由に明石家さんまも驚愕

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2017/10/08(日) 16:02:27.97 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

幅広い世代で利用されているコミュニケーションツール「LINE」。しかし、実際に行われている会話の内容や方法には世代差があることも…。

3日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、「みちょぱ」こと池田美優(18)が明かした、LINEでの会話が話題になっている。

■最近の若者はLINEスタンプを使わない?番組では、MCの明石家さんま(62)がゲストを見る目が厳しいとのトークに。その中で、
池田は「さんまさんは最近の流行りを『ドヤッ』ってやってくるじゃないですか」と発言した。

さんまがLINEスタンプを使っていることをやたらとドヤ顔で話すことについて、「遅い。遅れてるんですよ」と指摘。「なんでや、みんなするぞスタンプは」と、
さんまは反論するも、「しないですよ」とバッサリ。

池田によれば、若者はLINEスタンプを使っていないようで、「1文字で返しちゃいますもん。『了解』だったら『り』、『マジ』だったら『マ』。
スタンプ選ぶのもめんどくさい」と語った。

この意見にさんまはタジタジ。

■騒然とするネット民たち最近の若者はスタンプを使わないという池田の意見に、ネット民も動揺。「うそ…」「マジか…」との声があがっている。…

わんこ @1Chance_09
昨日さんま御殿に出てたみちょぱがもうLINEでスタンプ使うのは古いし、ほとんど一文字ですって「まぢ?」は「ま?」、「了解」は「り」って言ってたのが
今になって衝撃なんだけど、ま?

もこ @t_mokomasa
最近の若い子は、面倒くさいからLINEスタンプを使わないらしく、マジは「ま」了解は「り」らしい。
本当なの?かなりショックなんだけど…;^_^A
面倒くさいって…;^_^A


■7割近くが「スタンプにお金はかけない」LINEスタンプを利用している人の中でも「スタンプにお金はかけたくない」と思っている人は少なくないだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代のLINEユーザーの男女662名に調査したところ、7割近くが「スタンプにお金を使ったことがない」と回答。

https://s.eximg.jp/exnews/feed/Sirabee/Sirabee_20161313589_2.png

どの年代も半数以上がお金をかけずにLINEをしていることが判明した。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20171008/Sirabee_20161313589.html

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1507446147/続きを読む

新型iPhoneの無線充電が話題沸騰!スマホの歴史が変わる 「君、まだ有線なの?」

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/08(日) 17:08:43.96 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
8c1703de-s

新型iPhoneが「ワイヤレス充電」に対応したことで話題を呼んでいる。発表会では、タリーズやマクドナルドなどの飲食店がワイヤレス充電のサポートを表明。
イケアはワイヤレス充電器を組み込んだ家具をすでに発売している。すぐにでも充電コードが不要になりそうな勢いだ。

 ワイヤレス充電とは、充電器の上に機器を置くだけで、端子やコネクターと結ばずに充電できる技術。
大きく分けて「電磁誘導方式」「共鳴方式」「電波受信方式」の3つがある。

 実用化されているのは電磁誘導方式で、電動歯ブラシやスマホの充電に応用。
他の方式に比べ伝送効率は高いが、伝送距離が数センチと短いのがネックになっている。

 その点、ほかの2つは遠くまで電気を送れるのがメリット。実用化されたらどうなるか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「バッテリーを必要とするすべての家電や、電気自動車などがワイヤレス充電になるでしょう。
特に電気自動車は、道路や電柱に充電器を取り付ければ、走りながら充電可能に。
課金の問題はありますが、充電ステーション不足や充電に長時間かかるなどの問題が全て解決します」

 実はこの話、遠い未来のことではない。米スタンフォード大学では、動き回る物体にワイヤレスで電力を供給する実験に成功。
日本では、京大の篠原真毅教授らのチームが、電気“自転車”をワイヤレス充電する運用実験を行っている。

 篠原教授はさらに、宇宙空間で太陽光発電した電気を、マイクロ波を使って地球上に送る壮大な計画を練っている。太陽エネルギーを地球に無線で送るという、まさに究極のワイヤレス充電だ。

新型iPhoneで話題「ワイヤレス充電」はどこまで広がる?
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/215123
引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1507450123/


続きを読む

なぜAndroidの日本製は失敗したのか?

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2017/10/09(月) 14:32:07.19 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
kn_ttus0320_01
これが中国スマホ市場を寡占する「勝ち組」4大メーカーだ。
https://smhn.info/201710-chinese-smartphone-maker-xiaomi-huawei-oppo-vivo

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507527127/続きを読む

「iPhone Xは5年前から開発を始めていた」ジョナサン・アイブ氏が告白

1: ノチラ ★ 2017/10/08(日) 17:26:48.07 _USER
4index
iPhone Xは、非の打ちどころのない完全な製品のように見えますが、その開発期間はなんと5年以上にもおよび、数えきれないほどの失敗があったことをジョナサン・アイブ氏は打ち明けました
iPhone 5Sの発表時にはすでにiPhone Xは開発中だった?
Appleのチーフ・デザイン・オフィサーであるジョナサン・アイブ氏は6日、ニューヨークで開催されたThe New Yorker TechFestの壇上に現れ、iPhone Xの開発秘話を告白しました。

アイブ氏によると、iPhone X開発の始まりは2012年にさかのぼるといいます。

2013年にiPhone 5Sが発表され、世間が指紋認証の登場に湧いていたときに、AppleはすでにTrueDepthカメラを使った顔認証技術の研究を進めていた計算になります。

アイブ氏は、「これぐらいの大きさ」と手でTrueDepthカメラとFace IDの試作品のサイズを表しながらiPhone Xの開発プロセスについて語りました:
99%うまくいかないのが当たり前だった。開発を振り返ってみても失敗したことしか思い出せない。

製品開発は完成品がゴールではない
アイブ氏にとって、製品開発はすばらしい完成品を作ることがゴールではないといいます。むしろそこに達するまでのプロセスが最も重要だと力を込めて主張しました:
一番記憶に残っているのは完成品ではなく、そこにたどり着くまでの過程だ。

多くの人々がiPhoneを使っているのを目にしたときに誇りに感じるかと質問されると:
いつも今開発中の製品のことしか考えていない。

と非常にストイックな製品デザインに対する姿勢を表す回答が返ってきました。
https://iphone-mania.jp/news-188359/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507451208/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ