SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。





パイオニア、最終赤字30億に拡大

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/13(月) 17:29:40.23 _USER
1152465
http://response.jp/article/2017/02/13/290553.html

パイオニアは2月13日、2016年4〜12月期(第3四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高2888億0200万円(前年同期比−14.9%)、営業利益33億9100万円(−11.8%)、
経常利益は18億5200万円(−21.8%)、純損益は30億2800万円の赤字(前年同期は17億4900万円の赤字)となった。

売上高は、円高の影響に加え、カーエレクトロニクスが主にOEM事業において減少したことなどにより、
14.9%の減収。減収による営業利益の減少や、事業再編に伴う特別損失25億9500万円を計上したことで、最終赤字は前年同期の17億4900万円から30億2800万円に拡大した。

通期業績見通しは、カーOEMの受注状況等を織り込み、売上高を3900億円(前回予測比−100億円)へ下方修正。
営業利益80億円、経常利益70億円、純利益10億円は前回予想を据え置いた。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486974580/


続きを読む

総務省が「地デジ4K化」検討に向けた技術募集。「現行地デジを維持しながら4Kを」

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/13(月) 23:09:12.06 _USER
tv-1240159_640
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1044009.html

総務省は、地上デジタル放送の4K導入などの高度化を検討開始し、有効と思われる技術手法の募集を行なう。
現行の地デジに加え、4K放送を実現できる技術やそれに準ずる技術を募集するもので、
募集期間は2月24日18時まで。応募資格は同技術に関する調査研究の請負を検討している、企業や独立行政法人、大学、地方公共団体など。

 平成28年度第2次補正予算において実施する「地上4K放送等放送サービスの高度化推進事業」の一つとして、
地デジ4K化を実現する技術についての調査研究を実施、技術を募集する。

 提案の対象となるのは、現行地デジと同一周波数帯(470〜710MHz)およびチャンネル幅(6MHz)で、現行の地デジに加えて
4K放送を実現できる技術。技術提案では、「現行の地デジ放送はそのままみられること」や、「地デジの映像・音声品質は極力維持」、
「地上4K放送希望者は、原則別途チューナを追加するだけで、視聴可能になる」などの要件が定められている。

 提案募集の概要は以下の通り

現行の地デジ視聴者は、受信アンテナの交換や新たにチューナ等を購入せずに、地デジを視聴し続けられること
地デジの映像・音声品質は極力維持する(若しくは多くの視聴者が許容できる範囲の劣化に抑える)。ワンセグ放送についても原則維持
地上4K放送用の周波数帯及びチャンネル幅は、原則、現行の地デジと同一(使用周波数帯:470〜710MHz 帯、
チャンネル幅:6MHz)。4K放送用の周波数は、地デジが使用している周波数の削減や、両放送を同一帯域で使用できる手段の活用等を前提とすること
地上4K放送の視聴を希望する視聴者は、原則、別途対応チューナー等を購入するだけで、視聴可能となること
上記に示した原則による提案以外に、他の伝送路やサービス等も活用し、現行の地デジの視聴環境を維持しつつ、
4K放送を提供する技術手法の提案も募集対象とする。その場合は手段、経費(初期費、維持費等)など、視聴者が負担・整備する必要がある事柄等を明記する
事業の実施期間は、約10カ月間。また、事業期間の途中及び終了時において、提案の方法による地デジ及び4K放送の映像・音声のデモンストレーションが可能なこと
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486994952/


続きを読む

10年後に「消えている会社/生き残っている会社」 363社全実名

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/13(月) 09:41:59.96 _USER
10年後、日本の業界地図は大きく塗り替わっている――。識者たちはそう口をそろえる。
IT化や人口減少に対応できなければ、大企業でも滅びる時代は目前だが、本当に「強い」企業は何が違うのか。

EVと自動運転がカギに
今まさに「地殻変動」の予兆を感じさせるのが、自動車業界だ。今後は「EV(電気自動車)化」と「自動運転」が一気に進んでいく。
すでに世界ではテスラモーターズやメルセデス・ベンツなどが先陣を切って市場を開拓しているが、日本の各メーカーも開発に躍起になっている。
そのようななか、業界を長らくリードしてきたトヨタよりも日産のほうが今回の調査(最後のページの表参照、
◎を2点、〇を1点とした)では高い評価を得た。

※A:大木昌光氏 B:小笠原泰氏 C:瀧本哲史氏 D:中田康雄氏
E:中根滋氏 F:中野晴啓氏 G:夏野剛氏 H:名和高司氏

(続きはサイトで)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50713
363社の全実名一覧
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486946519/


続きを読む

月額1000円で「動画見放題、マンガ読み放題」に疲弊する人たち

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/13(月) 12:48:50.12 _USER
321708223-1486851779_l
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1702/12/news014.html

月額課金型のコンテンツ提供サービスが増えている。月額500円〜1000円程度の
利用料を支払うことで、インターネット経由で映像コンテンツを見放題、書籍やマンガなら読み放題、音楽なら聴き放題、というものだ。

 代表的なものとしては、映像ならHuluやNetflix、dTV、Amazonプライムビデオなど。
書籍はKindle Unlimitedや楽天マガジン、dマガジン、各種の電子書籍マンガ専門サービス。音楽ならApple MusicやSpotify、AWA、LINEミュージックなどだ。

 これらのサービスは、「○○し放題」という自由度の高さがウリだが、逆にそこに不自由さや
窮屈さを感じてしまい、解約に至る人も少なくないようだ。

 「最初は純粋に楽しみのために契約したんですが、だんだんと義務感のようなものに駆られるようになってきたんですよね」(20代男性)。
映像なら何万タイトル、音楽なら何千万曲。コンテンツの数は限りなくある一方で、自分が自由に使える時間は限られている。
 さらに、そうしたコンテンツの中でも自分が「本当に見たい」と思うものは一握りだ。最初にそれらを消化してしまった後は、
あまり利用しなくなった。もちろん、他にも気になる番組や音楽はあるが、「いつでも見られると思うと、逆に今見なくてもいいか、と思ってしまう」。

 別の40代男性は、電子書籍の読み放題サービスについて「積ん読(つんどく)のようだ」と言う。積ん読とは、
書籍を買っただけで満足してしまい、読み始めることすらないまま、机や床に積み重ねてそのままにしてしまうこと。

 「本を買っただけで満足してしまうように、『読み放題のものがたくさんある』という状況そのものだけで満足してしまうようなところがある。
コンテンツがひんぱんに入れ替わるので、本当に読みたいものだけは先に読まなきゃと思うけど、そういうものはほんの一部です」

見放題、読み放題、聴き放題など各種サービスに一通り登録してみたという20代女性は、「無料のお試し期間が終了したと同時に、
全部やめた。食べ放題と同じで、元を取ろうとすると逆にしんどくなる」。
 実際には、この20代女性のように、「無料なら」と登録し、そのまま有料期間に移行してからも、ほとんど使わずに放置してしまっていると
いうユーザーも多いのではないだろうか。
 「○○し放題」は実は窮屈、実は不自由――今回取材に答えてくれた人たちからは、そんな本音が聞こえてきた。もちろん多くの
コンテンツが見放題、読み放題になることで、大いに有効利用しているユーザーも多いはず。
しかし、そうでないなら一度自分の「利用サービスリスト」を見直してみても良いだろう。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486957730/


続きを読む

ソフトウェアエンジニアの平均給与、日本が主要国で最も低い水準に

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/13(月) 13:53:20.60 _USER
4
http://gigazine.net/news/20170213-usa-it-salary/
no title


就職や転職活動の際には、志望する企業の理念や風土など気になることがたくさんありますが、「給料」も仕事を決める上で
の重要な点の1つ。求職サイトのHiredは、IT業界の中でもソフトウェアエンジニア、プロダクトマネージャー、
データサイエンティストにしぼって都市別平均給与や平均給与の遷移などを分析し公開しており、就職や転職活動の参考になりそうです。
2016年のソフトウェアエンジニアの平均給与(市場別)を都市別に表したのが以下の地図になります。

アメリカでは最も高いのがサンフランシスコ・ベイエリアで13万4000ドル(約1524万円)、続いてシアトルで12万6000ドル(約1432万円)、

ニューヨークで12万ドル(約1364万円)となっており、アメリカの西海岸の都市が上位にランクイン。

ヨーロッパだとロンドンが7万3000ドル(約830万円)で、パリが5万5000ドル(約625万円)。

アジア太平洋を見てみると、シンガポールが6万1000ドル(693万円)、メルボルンが8万3000ドル(約943万円)、
シドニーが8万1000ドル(約921万円)となっており、アメリカのソフトウェアエンジニアの平均給与の高さが目立ちます。

データを分析したHiredによれば、考えうる多くの要因の中で、可能性が最も高いのはアメリカのテクノロジー市場が最も成熟しているということ。
優秀な技術者が多くいることが高い給与につながる要因の1つと考えられるそうです。

(中略)

面接で高い給与オファーをもらったプロダクトマネージャーおよびデータサイエンティストが持っていた技術は以下のとおりです。
プロダクトマネージャーは「事業開発」「プロジェクトマネージメントおよび戦略」「Java」「Ruby」「アジャイルソフトウェア開発」
「データマネジメント」、データサイエンティストは「機械学習」「データ分析」「Python」「SQL」「統計」「R」のスキルを持っていると、高い給与オファーを受け取りやすいとのこと。

以下のグラフは「希望平均給与」と「実際の平均給与」を人種別に表したもの。左から黒人・ラテン・アジア人・白人となっています。この中で唯一
「実際の平均給与」が「希望平均給与」を上回っているのが黒人。ラテンおよび白人は「実際の平均給与」が「希望平均給与」より下回っているいることがわかります。
なお、アジア人は「実際の平均給与」と「希望平均給与」がほぼ同じという結果になりました。

「希望平均給与」と「実際の平均給与」を年齢別に表したのが以下のグラフ。「20〜25歳」では「希望平均給与」と「実際の平均給与」に差がありませんが、
年齢が高くなるとその差も広がっていく傾向が見られます。ただし、「45〜50歳」を境目にその差は縮まり、
「50〜60歳」では「実際の平均給与」の方が「希望平均給与」よりも高くなっていることがわかります。

なお、調査会社は違いますが、求人サイトのPayScaleによると、日本におけるソフトウェアエンジニアの平均年収は約444万円で、海外とは大きな差があるようです。
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486961600/


続きを読む

酷い…「ネットいじめ」は被害者が死んでも終わらない?米「サイバーブリー」の実態とは

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/02/12(日) 12:15:50.18 _USER9
20170212-00010001-cosmopoli-000-1-view
ネット上でのいじめ、「サイバーブリー」の問題が世界で深刻化する中、コスモポリタン アメリカ版から驚くべきニュースが。
記事で取り上げられていたのは、ネットいじめが、被害者が亡くなってからも続いていたという恐ろしい実態。

アメリカ在住のブランディ・ヴェラさん(18歳)が自らの命を絶ったのは、2016年11月のこと。
ブランディさんは生前、執拗なネットいじめの被害にあっていたという。彼女は家族の前で命を断つ直前に、家族に向けてこんなメールを送っていた。
「みんなを愛してるわ、それだけはどうか覚えていて。こんなことになってしまった私を、どうか許して」

<CNN>の報告によると、ブランディさんを亡くした悲しみに打ちひしがれ心の傷に向き合っている間、彼女が受けたようなネット上の嫌がらせを、今度は遺族が受けることに。
ブランディさんの葬儀の2日後、誰かが彼女の名前でFacebookページを作成。最初にそれを見た人達は、ブランディさんを悼むページだと思い、彼女への哀悼の意を寄せたという。
ところが、数分でそれが一変。「ついに死んだのか」「弱虫め!」「もっと早く自殺してればよかったのに」という、悪質なコメントが次から次へと書き込まれていった。
ブランディさんの顔の部分に豚の顔をコラージュした画像を投稿した者もいた。
家族はFacebookに苦情を提出し、そのページを含む、同様のページは削除されたという。

しかし彼女の父親ラウルさんはニュースサイト<KHOU>に「これで私の家族の悲劇は終わった、と思いましたが、それは違いました」と語る。
「私は、やっと娘がどんな経験をしたのかわかったのです。単に1つの問題を封じてそこから歩み去ればいい、という簡単なものではなかったんです」。

この偽Facebookページでのいじめは、ブランディさんが生前に受けたいじめの手口に酷似していたという。
偽のFacebookページを作って、ブランディさんを侮辱するコメントを送る。彼女を「デブで不細工」と呼ぶ。
それのみならず、ブランディさんの本物の電話番号と名前を使って彼女の偽アカウントを作り、違法ドラッグを売ろうとした者までいた。
ブランディさんは電話番号を変え、ハランスメントとして報告したが、執拗な嫌がらせは終わらなかった…。

テキサス市警のジョー・スタントン警部は「私たちは引き続きヴェラ氏から報告されたケースについて調査を続けていますが、今のところ容疑者の手がかりは何1つ確定していません」と<CNN>にコメント。
ブランディさんの家族は調査を続ける意向で、ラウルさんは地元の法律家と共に、オンラインで嫌がらせを行う人々の匿名が暴かれるように働きかけをしていくつもりだという。

ネットでのコミュミケーションが普及している現代社会で、今後オンラインでの執拗な嫌がらせや悪質ないじめはすぐには無くならないかもしれない。
でも決してオンラインでのいじめを甘く見ず、1人で悩まずに友人や家族や専門家、警察のヘルプラインに相談することが、自分の身を守るために大切だと覚えておいてほしい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170212-00010001-cosmopoli-life
コスモポリタン 2/12(日) 11:00配信
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486869350/


続きを読む

ソフトバンクの「ペッパー」導入で店舗の売上が15%増えた、法人向けに好調

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/12(日) 11:35:05.31 _USER
66index
http://www.sbbit.jp/article/cont1/30692

これまで日本は、生産現場での産業用ロボットの活用を世界に先駆けて実現してきた。それ以外の分野、
たとえば販売や接客、介護、教育に関するスマートロボットの活用も、いよいよスタートしようとしている。
実際に、すでにPepper for Bizの導入企業は500社を超え、さまざまな分野で活躍を始めている。

 宮内氏は、多くの事例を挙げて説明した。意外と多いのは銀行/金融系での導入だ。
まず、みずほ銀行が正式な行員として入行式まで開いて、Pepper for Bizを導入した。それを皮切りに全国の銀行/信用金庫37行に広まった。

「みずほ銀行では、Pepper for Bizが顧客に金融商品をおすすめし、10%もの顧客をカウンターに送客している」(宮内氏)

 日産自動車は、女性ユーザーをターゲットに、レディー・ファーストショップにて100店舗にPepper for Bizを導入。
販売店でクルマの説明を行うことで、女性の心をキャッチしているそうだ。昨年12月からの導入なので、
まだ効果測定は正確にできていないが、集客効果は目に見えているという。

 ネスレ日本は、コーヒーマシンの販売スタッフとしてPepper for Bizを150店舗に導入し、
誘客効果によって売上が15%も上がったそうだ。今後は1000店舗までPepper for Bizを拡大する計画だという。

「ネスレ日本では集客効果だけでなく、コーヒーマシンの説明をしたり、さまざまな顧客データを収集することで顧客分析も行っている」(宮内氏)
 小売り店での導入も進んでいる。たとえばイオンモールでは現在、
幕張副都心の1店舗に5台のPepper for Bizを導入し、イオンカードの説明を行って、
楽しい「コンシュエルジェ」としてユーザーとの新接点を作っているそうだ。
「ヤマダ電機の新店舗でも、インバウンドの訪日客向けにPepper for Bizを導入し、
英語や中国語でフロアーの誘導と案内をさせている。これにより顧客満足度が高まり、店内の回遊率も向上した」(宮内氏)

 注文住宅を扱うリクルート住まいカンパニー(SUMO)では、15店舗の不動産カウンターにPepper for Bizを置き、
独自の会話機能で応対することで、来客数を数倍に伸ばした。
 一方、ソフトバンクショップでは、昨年の段階で200店舗にPepper for Bizを実験的に導入していたが、来月末までに2000店舗に広げる方針だ。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486866905/


続きを読む

レジがない食料品店「Amazon Go」 大型スーパーの店舗でも最低3人で運営可能に

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/12(日) 22:26:47.22 _USER
2index
http://www.gizmodo.jp/2017/02/amazon-go-minimal-supermaket.html
https://youtu.be/NrmMk1Myrxc


コンビニ型だけじゃない、大きめスーパーも10人以下で回せると。

レジのない食料品店「Amazon Go」は、今年米国シアトルに出店予定です。まだベータテスト中ですが、
昨年12月にamazonが公開した動画を見ると、品ぞろえはサンドイッチや飲み物などが中心で、コンビニのような感じです。

でもNew York Postの新たな報道によると、Amazonの構想はコンビニだけじゃなく、
もっと大規模なスーパー型店舗にまで広がっているようです。それも2,000店舗も。またそれらAmazonスーパーは
、ロボットを駆使することで人手を極限まで減らそうとしています。

スーパー型店舗を最小3人で運営
Amazonでは床面積1万?4万平方フィート(約930?3700平方メートル)のスーパー型の店舗を全米に
展開するアイデアを練っているらしいのです。しかもそのスーパーの運営にかかる人数は、最少たった3人、多くても10人しか必要ないんです。
平均的なAmazonのスーパー型店舗運営に必要な人数は6人だそうで、内訳は以下のようになっています。
1人のマネジャーの仕事は、ユーザーを食料品買い物サービス「Amazon Fresh」に登録することなど。
もう1人の従業員は棚の補充、その他の2人は「ドライブスルー」ウィンドウを担当し、ファストフードのように食料品をピックアップしにくるユーザー対応にあたる。
残る2人は、上階で作業してロボットによる商品の袋詰めを補助する。その袋は小型エレベーターでユーザーの元へと降りていく。

2階建て店舗で品揃えも拡充
上記のように、Amazonのスーパー型店舗は2階建てで、1階は来店客が普通に歩き回って商品を手に取れるスペース、
2階はロボットが棚から商品を集めるスペースとなるようです。こうすることで、1階の品揃えは4,000アイテムほどであるのに対し、
2階は1万5000?2万アイテムほどをぎっしり並べておくことができます。

日常生活に必要なものが大体そろう棚の間をロボットが行き交って、プチAmazon倉庫のようなイメージですね。また一部の店舗では、
利益率の高い薬局も運営するかもしれないとのことです。ちなみに日本のコンビニのアイテム数と比較すると、セブンイレブンの1店舗あたりのアイテム数は2,900点ほど。
こうしてAmazonはロボットを駆使して、人件費抑制と品揃え拡充を両立することで、営業利益率20%以上を見込んでいるそうです。
ちなみに米国の一般的なスーパーでは、年間売上200万ドル(約2億2000万円)の規模で平均89人の人を雇っているので、
営業利益率は1.7%というぎりぎりの経営になってしまうので、いろいろとケタ違いです。

2013年のアイデアが原型か
Amazonのスーパー構想については、The Wall Street Journalも去年12月の段階で噂を伝えていました。そのときの記事によれば
、Amazonはすでにいくつかの店舗フォーマットを検討中で、その総数は全米で2,000店舗を目指しているそうです。
Amazonの広報はこの噂を否定していますが、New York Postの情報源も、スーパー型店舗が2017年後半に登場すると言っているようです。

ちなみにこの構想の原型らしきものを作ったのは、現在Amazonでネットスーパー「Amazon Fresh」の開発にあたっているBrittain Ladd氏です。Ladd氏は高度に自動化された店舗がどんなものになるか、スマートフォンアプリを使った購入方法やドライブスルーなども含め、詳細なアイデアを2013年にLinkedInにて発表していました。ただしこれは、あくまでLadd氏が大学在学中に生まれたアイデアであって、Amazon入社前に書いたものなので、Amazonのポジションとか戦略ではないという但し書きが付いています。

そんなわけで、AmazonがLadd氏の構想をどこまで実行に移すのか、まだ噂の域を出ません。まずはAmazon Go 1号店の様子を見て、テクノロジーを駆使した店舗運営が本当にアイデア通り行けるのか検証するのかもしれませんね。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486906007/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ