eebe2786.jpg1 :本多工務店φ ★:2010/01/19(火) 01:22:02


年も改まりましたので、本コラム名とした「技術立国への復活!」のために、もっとも“肝”となるお話をしたいと思います。

古い話で恐縮ですが、わたくしがIT業界(その昔?コンピュータ業界といってました)で仕事を始めたのは昭和45年(1970年)です。
当時、コンピュータ技術者は憧れの職種で、各大学では情報工学部的な学部が増え、巷ではコンピュータ専門学校が続々開校し始めていた時代です。
パソコンがない時代ですので、技術者たちは大型コンピュータを順番で使うのが日常で、昼夜なく群がり?仕事しておりましたので、1カ月の作業時間が300時間超は定番で、時には400時間を超えることもありました。
が、モチベーションが下がるどころか「これがコンピュータの仕事だ!」と息巻いていました。

10年一昔、など言われながら四昔も経ち、ましてやドックイヤーなどと言われて久しい今日を考えれば当然だが、憧れのコンピュータ技術者の職種は、新3Kだの5K、7Kなどと揶揄されて敬遠される存在となってしまった。
また生まれ変わることができたなら、再び“コンピュー技術者”になりたいと思っているわたしにとっては、大変悲しい事態に心を痛める日々が続いております。
しかし、残念ではあるが敬遠される原因については、心あたることが多々あります。
過日、今回のコラムタイトルと同じテーマで日本を代表するシンクタンクのコンサルタントと話をしたことがあります。
そのとき彼は、彼なりに次のような意見を言ってくださいました。

……1980年代から1990年代半ばに掛けて、Windowsが頻繁にアップデートリリースされるなど、次から次へと新しい技術が登場し、IT 業界の技術者は技術をキャッチアップしなければならないつらさはあったものの、新鮮さと将来の成長を感じた時期であったと思います。
しかし、2000年以降新たな技術が登場することなく、昨今ではシステムの部分を担当するケースが増え、「やらされ感」が蔓延しているように思われます。
そのため、「このまま今の業務を続けていって将来大丈夫なのだろうか?」と不安を感じている技術者が多いと思います。
それが、人気業種でなくなった一番の原因ではないかと思います
(深夜まで頑張っている、顧客に怒られている先輩や管理職を見ていて、「夢」と「希望」が感じられない)。
この意見には、わたしもまったく同感でした。
そのほか、議論の中でいろいろな原因に言及しましたが「技術者といいながら、保有する技術力を客観的あるいは定量的に評価できなくて、人材は育つのだろうか?」と、いった問題や「技術者が育つのは、自己責任・企業責任・行政責任のうち、どの順位で責任があるのだろうか?」などなど。

わたしの強い思いの1つに、“技術者の評価”があります。

技術者の皆さんは十二分に理解していることではありますが、できのいい(明確な基準はありませんが)技術者と、そうでない技術者とでは仕事の出来に関して、質量共に10倍、20倍、いやそれ以上の差があることがあります。
しかしながら、その仕事の対価は倍どころかあまり差が無いのが現実です。
これでは、できのいい技術者ほどモチベーションが下がってしまう。
でも“この”仕事が好きで(したくて)技術者家業を続けているできのいい技術者がたくさんいることも、わたしはよく知っています。



>>2に続く

ソース:@IT
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/gijyuturikkoku/2010/01/post-fba5.html

2 :本多工務店φ ★:2010/01/19(火) 01:22:31


>>1の続き

余談ですが、技術的(人間的にはわかりません)には優れているが、やたらに好戦的であったり、非協力的であったり、反社会的?であったりする技術者を見るにつけ……
「自分の技量を正しく評価されていないのかなぁ」と思うことがあります……
反面、「もう少し我慢して立ち振舞えば、もっと高い評価が得られるのに残念だぁ」と、思うこともまたあります。

更に、もう1つの思いを述べます。わたしたちの仕事の役割をPM、PLやSE、PG(プログラマ)などで表現すること、表現は表現としていいのですが、仕事の工程(上流から下流)――即ち上等な仕事から下等な仕事のように考えたり思うことについてです。
もちろん、業界のすべての人が、とは申しません。
しかし業界の中の人でも、技術者たちの仕事がどのような仕事なのかを理解していない方々は、プログラマは一番技術力が低い人と思っています。
その証拠に、月単位でPM@100万円、PL@80万円、SE@70万円、PG@55万円の単価テーブルを使っていた企業がたくさんありました。
いまは不景気やデフレの市況下で、とてもとてもこのような単価は望めませんが、でも単価の順位は変わりません。
(……単価の話にあわせていいますと、先ほど書いた“技術者の評価(対価)”を単価月などで契約することにも矛盾があります)
プログラマの仕事は、システムを正しく実行させための最終責任者です。
いかに優れた設計をしても、プログラミングに問題があれば改新のアルゴリズムも求めたかったパフォーマンスも水の泡です。
ゴルフでいえば、ショートホールでワンオン、ピンそば30センチにつけたのに3パットするくらい情けない(悔やまれる)状況と同じです
(わたしは、ゴルフよりマラソンが好きでが……19年走っています)。
プログラマほど技術力の差が明確に出ます。
したがって、プログラマの技術力の評価を正しくすることは、さほど難しくないとわたしは考えておりますが、初対面の技術者を業務経歴書や聞き取り調査だけで的確に技量を把握することは簡単ではありません。

これまで、数千人を越える技術者を面談したり相談に乗って参りましたが、技術者の力量を客観的あるいは定量的に把握(評価)することは、確かに難しいものであると感じております。
しかし、この1点でも改善することができれば、更なる改善につながって、結果として多くの技術者のモチベーションが向上し、その姿を見た若き人材が、新々3K「かっこよく、健康に、稼げる」IT技術者を目指そう! という環境が作れると信じております。
そのために、1人でも多くのご意見を期待します。
そして、次回はいただいたご意見とわたしの経験則を取りまとめ、わたしなりの提言を試みたいと考えております。



5 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 01:24:45 ID:8DiUXpYR
日本の社会は技術を憎んでるオカルト社会だからね


13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 01:31:29 ID:7G1RDq+C
 氷河期あたりに文系をSEと言う名前でに大量に採用した時期があった。
氷河期なので普通の会社に行けなかった人が仕方なく行ってただけ。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 01:35:22 ID:ynIHfIFv
人気も何も

頭がいい人ほど、損する業界だもの。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 01:42:49 ID:xBylOIf2
馬鹿や無能が勘違いしてIT技術者になるから、
全体的なレベルが低下してしまった。


48 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 01:50:01 ID:pmoTy3K4
ほんとわかってねえな。

若いのが生き残るならITか畜産農家関係しかねえだろ。
ようは飯が食える世界。今後はこの二つしかない。
前者は他給他足、後者は自給自足。

少子高齢化で遅かれ早かれ医療や福祉、飲食、肉体労働は地獄。
金融は理解されねえし、マスゴミももう老けてきて再生は先だ。
もうこれから、世の中がどうなっても、つぶしがきくのはITしかねえって。


54 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 01:54:12 ID:8EyPveiJ
大きなプロジェクトを一つこなせば、数ヶ月遊べる時代があった。
何時間もかかってもやり遂げれば評価される仕事があった。
残業時間の多さを自慢できる仕事があった。

しかし、今は無い。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:15:17 ID:8EyPveiJ
まぁ、デスマーチの悪夢以降。PGは使い潰す物と思っている企業が多いから。
代わりはいくらでも居るって言われてたらそんな仕事やる気も起きないな。

代わりが居なく成ったので、海外に人員を求めたら アジアなPGが来ましたよ。
でも、そのPGは給料分しか仕事しないし、自分の分の仕事しかしません。
勿論、奴隷の様に働かせる事なんて出来ません。
(それが当然ではあるのだけどね。)
それでも、PGは必要なのでアジアなPGに無理はさせません。

結果、日本人PGはいつまでも奴隷扱いとなります。



83 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:15:21 ID:0uoJqP0I
日本のIT技術者のモチベーションの低さは異常。


85 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:16:12 ID:7SskxdXF
ネタはともかくマジレスすると、SI中心なのが不人気の理由だと思うな。
客先常駐の派遣みたいな仕事ばかりしてると
技術どころか業務知識すらまともに身につかないし。


95 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:22:54 ID:O4DPjvK6
金さえ払えば頭いいやつ集まるだろ
今は公務員に行ってるから国力衰退すんだよ
民間のほうが待遇よくなくちゃだめだろあほ自民


109 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:35:34 ID:FOC1wh0c
日本人の専門職志向=職人気質が問題
米国などなら専門家であっても収入や将来性を考えながら仕事し転職を考えるが、
日本人は一生懸命仕事するのが全てと考える人が多い
長く務めた者勝ちだから上のほうにくたびれた老人が溜り、若い者の給料は減らさざるを得ない
才能ある人が儲かる仕事に付く傾向にあるなら、技術者の収入も上がり人気職種になってただろう
結局は安い給料であくせく働いた>>1が若手の首を絞めたってことだ


111 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:38:22 ID:JEubgIjK
インドや中国ではITエンジニアのステータスは医者以上なのにな。


113 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:44:03 ID:mfzfMA3g

>>111
稼げるやつはな。


124 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 02:59:50 ID:vpGRIp/V
あと何やってるかわかんない人間が会社に多すぎる。
単価の都合でSEのほうがPGより多いんだが
このSEが5人も6人もかたまってミーティング、ミーティング。
ほんとに何やってるか分からない給料泥棒が多い。



132 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 03:18:50 ID:pPMfpjD9
人気が無いとか言いながら
何でIT業界は堅く門戸を閉ざしてるんだよ
さっさと俺を雇え


134 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 03:19:20 ID:IEw3z8rI
この社会にプログラムは必需品だから
PGもSEも必要なのはわかる。
でもここまでモチベーション低い職業だとやばいね。

小児科になる医者がいなくなった病院みたいだ。


137 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 03:30:29 ID:i+egaxpi

ハードウェアが思った通りに動く、ソフトウェアが願ったとおりに動く、
なんてのを「当たり前」とする価値観が日本では根強い以上、
それを支える人間は地獄に決まってる。

電気ガス水道みたいな「使えて当たり前、使えないのは論外で即クレーム」のノリで
さんざん無理して短期間で仕様変更まみれで作ってその後も延々とバグと仕様変更を取り込み続ける、
なんてもののお守りだからね。


140 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 03:45:40 ID:gd7ajb6d

本当の意味で技術的なことをやってるのはごく一部だしなあ。

普通の情報システム開発で一番難易度が高い(技術者としてのセンスを要求される)のは、現実の業務という曖昧な事象をいかに情報システムっていう
融通の利かない手順に押し込めて、かつそれで収益力を上げるかっていうコンサルティングの業務だし、
その次に難易度が高いのは保守性が高く安定したシステムを提供するにはどういう方針で情報システムを設計し、どの程度の費用と人員を投じるべきかを見積もるアナリストの業務。
そっから、より具体的な開発工程を計画し予期される工程遅延、手戻りなどに対する事前対策と不慮のトラブルに対する事後対策を行うプロジェクトマネージャー、
実際の作業者に業務を分担して計画された工程を実現するリーダー、
詳細設計やテストを設計し要求仕様の実現を担保するSE、
と行くに連れて定型業務の色合いが強くなり誰でもできる業務になってくる。

最後のプログラミングなんて他の工程から見たら単なる作業だよ。
技術的に「できる」と解りきったことをやるだけなんから。
(そうでなければウォーターフロー型の開発は成立しない)

本当にできるのかどうかすらわからない、人によって解決策が大きく異なる、
そういうものにしか高い価値ってのはつかないもんさ。



144 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 04:02:30 ID:YhFhMTzK

>>140
上から見たら作業だけどここを下っ端が固めてくれないと足が引っ張られる
自分の知識や地位からすると底辺はその程度の待遇で良いだろうと思うかも
しれないが、社会のバランスで見れば相当冷遇されている

言語を理解し、正しい事を順序良くバグを出さず入力する
これだけでもコンビニバイトくんと比べたら能力、適正の差は相当ある
上がもっと金を引っ張る方法を考えて自らも、全体の底上げも行って欲しい



149 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 04:19:47 ID:M1ZdGVaD

>>144
だな。

>>140
その難易度の高い作業やってる人間が単なる作業であるプログラミングが出来るかっていうと
全然出来なかったりする。やれない人間がやれる人間を下げすんでるだけなんだよね。



155 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 04:34:46 ID:UXwxys2d
やっぱ上流下流って工程の話が、日本語の持つニュアンスから
上級下級や上等下等にすりかわってしまうんだろうな。


162 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 04:52:12 ID:M1ZdGVaD

>>155
一昔前までは、下流(コーディングや設計)がやれるのが絶対条件だったのに、
最近は下流がやれなくても、上流をやってしまっていたりする。
野球をやった事がない人間がいきなり野球の監督や解説者になっちゃったりするみたいな。
滅茶苦茶だよね。


165 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 05:11:39 ID:ldGH+3I0

>>162
一昔前というか、上流>下流ってのは他の製造業の考えを馬鹿が持ち込んでるのもあるだろうね。
日本ではアーキテクトとマネージャーは違うものってのも全然広まらないし(そもそもアーキテクトを育てる土壌が無い会社が多い)
それどころかマネージャーが下流の仕事やってマネージャーの仕事が全然できないなんて本末転倒な状態。


170 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 06:10:47 ID:2X4YuZ7I
NTTデータのSEなんてモノづくりと言うより下請け管理+保険屋さんだからな
つぶれたら責任を取るためにある
もちろん技術者もいるけどそれはそれ


174 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 06:37:26 ID:hkbnqAzt
所詮、会社はIT技術者をコストとしか見なしていない
それに技術者の能力を理解できている管理者はいない


182 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 06:58:20 ID:MBs9kbKx
下流の糞プログラマのお仕事=ITのお仕事としてマスゴミが報じたからだろ?

俺みたいな上流はスパッと仕事やって定時帰宅だよ。
年収も26で500万円超えだから良いし。


186 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 07:04:24 ID:PhGzKRjo
労働法規を守るだけでIT技術者は花形職種に返り咲けるのにね


187 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 07:05:01 ID:vkYFBPS3
プログラムやシステム、ネットワークは動いて当たり前。
評価は減点方式だからな。

何事もなく動いている事への努力は、なんの評価にも繋がらない。


189 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 07:14:00 ID:F1yzXYA9
しかしなあ、応募しても採用する気が無いくせに何が人気職種だよ。
募集要項に書いてあるようなスーパーマンくらい自分らで育てろ、馬鹿。


190 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 07:14:15 ID:zWV0A68F
IT業界って40代以上の奴ってほんと使えない奴ばかりだと思わないか?
でもそういうバブル期に入社した奴がPMとかやって高給取ってたりするんだよな。



194 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 07:21:15 ID:nR9zKEOp
派遣で時給で働いてるプログラマたちが
年収1000万超えちゃうから確定申告どうしよってフツーに話してて
スゴい世界だなぁと思ったんだけど。7〜8年前のはなし。今は違うの?


207 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 07:56:17 ID:9ppJ2hyl

>>194
そういう人達が勘違いして、「あ、だったら搾取されないよう独立したら
年収数千万も夢じゃなくね?」って、派遣もやめて個人事業主になったんだよ。

企業のシステム開発とかを、トラブル時に補償とか出来ない個人事業主に
重要なポストやらせる訳ないだろ?

で、結局この人達は、システム開発の下請け、孫請けに「仕事くださいよー」って自分を
会社として売り込みに行ってたわけ。

それで下請けや孫請け企業に、報酬をピンハネされる構図はコレで変わらなくなって
しまったんだけど、まだまだ売手市場で1年位は高い報酬をゲットできてた。

そして、数年後に二重派遣やら偽装派遣等が禁止されたのと、
ITバブルが崩壊。 さらに賃金3分の1とかで働く外国人プログラマーの流入。
一転して買手市場になったのと、二重・偽装派遣の禁止になった事で、
孫請け以下のひ孫受け等が出来なくなった。

結局、最低でも孫請け企業の社員としてプロジェクトに潜り込む位しか手が無くなったわけ。

そういう弱い立場の人の賃金を買いたたくのは当たり前。 
半年くらい仕事が見つからないような奴らがどんどん自分の人月単価を下げていって
相場暴落。 年収は下手をするとサラリーマン平均年収以下になる人が続出中ってこと。



208 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 08:36:00 ID:nR9zKEOp

>>207
なるほど・・・
当時、自分はテスターで1700円位で派遣先行って(そもそも事務くらいしかできない)
時給に満足してたら周りにいるフツーのダラッとした格好の若い兄さん方に
「それしかもらってないんだ、可哀想・・・」といわれて、よくよく聞いたら
みんな年収1000万超えててお金はあってもヒマがないから
たまのギャンブルで数十万単位で使うって話で、そういう世界がほんとにあるんだと知った
事情が違ってきてるんですねぇ



211 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 08:51:04 ID:v5vxA4u+

>>207
それは少し違うよ。

第3次オンラインの時かからフリーの
映画プロデューサーみたいに、フリーだけど
プロジェクトリーダーで年収数千万円とか
いたよ。

この手の派遣会社って、プログラム組めない人も平気で入ってる。
入れてる、それに嘘八百なべて経験者とかして送り込んでる。
だから単価が無茶苦茶になってる。本当に経験有る奴とキーボードが
打てるという奴を混ぜて高い単価にしてるから。

経済学で言う、レモン市場って奴。

これをやると本当に実力がある人の単価がどんどん下がっていく。
派遣会社の嘘が、コンピューター市場をレモン市場にして、3K
職場にしたんだよ。


220 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 09:34:34 ID:gD0kucOL
自分が開発に携わったからって糞システム残すような頭取が
メガバンクのトップにいるような国だからな。
発注側の問題もあるし、技術も人材もない会社が間に入りすぎ。


227 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 09:57:10 ID:utelsgP2
二次産業系のちょっと大きめの会社に技術者として就職すればウハウハよ?
普通の技術者はまず就職しようとしない業界
先任技術者0人とかあるんで、ちょっと結果出すだけで評価うなぎのぼり
3〜4年したころに転職を考えてるってちらっと洩らせば給料一気に倍増。

IT業界だけにしがみついてるやつはバカ


231 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 10:07:24 ID:UIIQfDWx
まあ、給料が低いからだろ。

20年前、銀行のシステムやってる時は年収1800万だったけど、
今は同じ仕事しても500万ももらえない。

優秀な人はみんな海外に行っちゃったよ。


248 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 10:24:32 ID:RCy+Dhdj
向き不向きがこんなにはっきり出る仕事ってないんじゃないかな。
今は教育の仕方である程度ごまかしてる部分はあるだろけど
そのせい(おかげ?)で向いてない人でもある程度はできるから
力仕事で使い捨てというか使い潰し状態になってるような。
企業は元が取れればいいって発想だろうしね。


252 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 10:31:56 ID:l+xZ8Kfw
どんだけ薄給でデスマやらせる気なんだ&
新しい技術になる前に管理職になってないとお払い箱。
違法就労状態が普通では人気になりようが無い。


256 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 10:35:17 ID:uULQB06t

>>248
入社時点では不向きな人はほとんどいない。
ただ、25歳までに楽してしまって基礎を身につけなかった人は
技術者としてはもう駄目。

それでも会社にはいろいろな職種があるから
なんとかなるんだけど。


273 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 10:55:28 ID:e4T7akwj
一頃のバブル期にイメージだけでこの世界に入った馬鹿どもが悪い
某専門学校の一期生にキャバ嬢の集団が居たし こいつら何しに来たんだと

趣味人が採算度外視して作ったシステムには勝てない
一部の趣味人が結果的に多額の報酬で生き残ってるのも事実


274 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 10:58:52 ID:5tHYgQyK
この業界は、管理職や経営者がIT土方の経験か理解がないと、組織としては大抵ダメだ
あいつら、大半は書類仕事や工場みたいな単純な生産管理・労務管理しか出来ないからな

まず個々人の技術に得手不得手があって更に天地のような差ががあることが全く理解できていない
結果として仕事が出来る奴に10倍20倍の負担がかかることが多い
給与にも反映してやれよといつも思う



275 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 11:02:23 ID:wSIXkmGu

>>274
給料高くすると 失敗したときのリスクが大きい
さらに技術者は吐いて捨てるだけ居る
だから高くするのは間違い


294 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 11:20:20 ID:nXRuN6z5
IT企業からサービス業に脱皮したのが米国だな
結局は金融と技術はいつも仲良し
日本は金融と技術はツンデレ


301 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 11:24:17 ID:scqY29Zq
俺はSEということになってるけどプログラム書くよりドキュメント書いてることの方が多い
使うソフトは開発ソフトではなくwordやexcelばかり
excelも表計算ソフトとしてではなく単なる方眼紙としてしか使わない

プログラム書かせろや


303 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 11:28:10 ID:uDKRbN9H

>>301
俺も30歳過ぎてそんな仕事が多くなってきたorz
なので、休日自宅でプログラム書いて遊んでる


306 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 11:32:24 ID:e4T7akwj

>>301
すげーワードが含まれてるよ
俺はエクセルとビジオだな

>>303
確かにドキュメント類って面倒だよな



313 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 11:49:31 ID:uULQB06t

>>301
自分がソース書いたらこうなるだろうなと考えながら
ドキュメント書いてる。
ロジックを間違えそうなとこはまんまif文・SQLで書く。

下請に出したら途中で担当者ごとに抜き出しでソースチェックして
やばそうな人には直接教えに行く。
(リーダの人は忙しくて手が回らないから)

ドキュメントの善し悪しでソースレベルが変わると思えば
それなりに書いてて楽しい。



324 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 12:14:03 ID:XvZF8xsC
気が付いたら各製品メーカのサポートに
問い合わせして裏取りするのが仕事になっていたなぁ
まぁ、安心感は大分高いんだけどね。

話が変わって日本だと業務に合いそうなアプリを
引っ張ってきて設定をカスタマイズして使うって
形態じゃなくてアプリを業務にあわせて仕様を
カスタマイズしろって案件が多すぎるからPGの絶対数は
求められるし研究開発って感じで扱われないんだよね。

独立系のPGの人たちなんて月単価40万とかで寄こして
きたりするんだけど本人達の給料がどんなもんだか
怖くてきけねぇ・・


327 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 12:16:51 ID:DGZd9lAK
ITで本当に業務が効率化しているのだろうか


329 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 12:19:37 ID:XvZF8xsC

>>327
それは間違いない

メールに埋もれられるようになっただろ?
昔は明日までにお願いね、とか一日たってからメール見た?
的に聞いてくる感じだったのが即対応しろよボケ!になっただろう?

(´Д`;;)

10年前って一日やらにゃいかんこと2,3個で
集中してできたんだけどなんか今って給与は
ぽちぽち上がる程度だけど作業量はもんのすげー
増えてる気がする・・


341 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 12:36:17 ID:Vee636An
待遇が悪いからに決まってるだろ
海外じゃコンピュータサイエンス系は超人気職で求人もそれに応えるだけのものがあるのに
日本は文系のカス経営者どものせいでもう終わりだよ


342 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 12:36:41 ID:lw/mer8t
PGやSEはIT系以外の中小企業で働くのは辞めておけ
最初は顧客管理とか見積書とかのDB作るけど
ある程度出来上がると、やる事無いので
一般事務職まで兼務させられるぞ


343 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 12:42:17 ID:XvZF8xsC

>>342
SE場合だけど、社内SEが求められるのは
実際の構築スキルより維持管理・調達・メー子間の
調整や工程管理な部分が大きいし、もっと歳取ると
業務サイクルやシステムコストや導入に関わる損益まで
考えるようになるからあるにこしたことはないけど
単純な技術屋のままでいるのは少数派だと思うよ。

まー上の工程なんかを一般事務って言われると、まー、もっと
触らせろー!って人にはつらいんだろうとは思うけど


374 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 14:46:36 ID:dfBXCuOq
ITで儲かっている人は、プログラムはやってない。
土方をあごで使える人。
経営者とエンジニアを同じ「IT系」でくくるからややこしくなる。


377 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 15:28:31 ID:jjzKqbyr
この業界に問題があるのはみんなわかっているのに
変えられないのか?


378 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 15:30:10 ID:6uBdtKGQ

>>377
苦しむのは下請けだけだからね。
建築と同じ構造が出来上がってるから、難しいだろ。

大手SIerは地盤沈下してることが分かってても、既得権を手放したくないだろうし。


379 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 15:35:38 ID:vILy3p3L
ああ、アニメも同じかな。

官公需や利権とつるんでる部分だけ儲かる仕組みだよ。
そのブン下は奴隷化される。

東京の文化だと思うがね。


409 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 16:37:52 ID:8pO9IaaG
技術屋の知識や意見を、きちんと飲み込める経営者とか
クライアントがいなくなったからだよ。
専門の人間の意見も聞かないで、理不尽な横紙破りつか、
ちゃぶ台返しみたいの平気でやるようになってるもん。


432 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 16:55:14 ID:D1h61ixT
料理人とか普通に作っただけでも「これはうまい」って
みんなからほめられるけど、
 
IT技術者は、我々クライアントの糞要求のとおりシステムつくっても
動いて当たり前と思われ、
「これはすごい!」とか「感動の機能!!」とか、ほめられることがないのは
たしかにカワイソス


436 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 17:05:58 ID:P5YSZdEA
ま、そろそろ銀行が再編をしなきゃいけなくなってきそうだし、
コスト&生産性度外視でPG確保するようになるよ。
それでもシステム統合完了までには少なくとも前回の倍、20年はかかるだろうねwww



493 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 20:56:30 ID:biXClOK6

>1カ月の作業時間が300時間超は定番で、時には400時間を超えることもありました。
まず、これを改善しろ
こんな仕事に着いてこられるのは一部の人間だけだ
普通途中で壊れるか、過労死する


529 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 21:37:35 ID:dnbM57oH
まあ、公務員・団体職員に比べれば割に合わない仕事だろうけど、
他の業種と比べたとき、特別ひどいとも感じない。

農林水産、土木、製造、流通、金融、医療、etc・・・
どれもそれなりに厳しい世界じゃないかなぁ。


531 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 21:40:34 ID:6pnNPrmO
>>529
金融、医療と比較した場合、対価が低すぎると思うのだか?


539 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 22:00:37 ID:dnbM57oH

>>531
おれが知ってる限りでは
国内資本のITゼネコンPMで、35歳、900〜1000万といったところか。

やっぱ、その程度じゃ駄目かな?

業界の構造は土木と相似性が高いんで、それこそピンキリの世界だね。


540 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 22:04:34 ID:6pnNPrmO
>>539

メーカー系はそんなにいかないと思うが?


541 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 22:05:23 ID:+O8JjdqI
あー、上流元請大手様に行きてー。

コーディングで年収400万の人生なんか終えてたまるか!


542 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 22:08:58 ID:TruFCIuc
発注する側に行きなよ

544 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 22:14:53 ID:gEEoqLKa

>>540
残業込めば30前半でいくかな。自分が知ってるメーカSE子会社だと
基本28-32でナス5-6ヶ月分くらいだから50も毎月残業してると
800超にはなるんじゃないかな


545 :名刺は切らしておりまして:2010/01/19(火) 22:17:57 ID:+O8JjdqI

>>544
メー子はそんなナス貰えんのか。つくづく独立系(笑)ソフトハウス(笑)は
負け組だと気付かされるわ…。

スポンサード リンク