a9c60ea7.jpg1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/03/18(木) 08:38:03

ソースは
http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY201003170517.html
http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY201003170517.html

[1/2]
コンピューター製造販売大手「日本アイ・ビー・エム」(東京都中央区、日本IBM)の企業グループが
東京国税局の税務調査を受け、4千億円超の申告漏れを指摘されていたことが分かった。
法人税の追徴税額は三百数十億円とされる。判明している調査では国内で過去最高の申告漏れ額になる
という。

日本IBM株をグループ内で売買した結果、親会社に巨額の損失(赤字)が発生した。
さらに、企業グループ内の損益を合算して申告する「連結納税制度」を2008年ごろから導入。
日本IBMはその前年まで利益(黒字)に見合う法人税を支払っていたが、08年は黒字が親会社の赤字と
相殺され、グループの法人税の納税額がゼロになったという。
国税当局は、自社株購入で赤字を作り出し、連結納税と組み合わせて課税を避けたとして、申告漏れに
あたると判断した模様だ。
一方、自社株購入や連結納税はそれぞれ認められているため、日本IBM側が、合法的な節税策と主張して
課税処分の取り消しを求める可能性が高いとみられている。

複数のIBMや業界関係者らによると、日本IBMの親会社「アイ・ビー・エム・エイ・ピー・
ホールディングス」(同区、APH)は02年、米IBMから資金を受け取り、同社が所有していた
日本IBMの非上場の全株式(約2兆円相当)を購入。
その後、日本IBMに取得株の一部を複数回にわたり売却した。
この一連の自社株取引では、親会社APHが、子会社日本IBM株を取得した時より安値で売ったことに
なり、その差額は税務申告でAPHの赤字に区分されるという。
この結果、APHは08年12月期までの5年間で計4千億円以上の赤字を抱えたとみなされることに
なった。
さらに、APHと日本IBMなど企業グループが08年ごろから連結納税制度を導入したため、
同年は日本IBMの黒字がAPHの赤字と相殺されたという。

-続きます-

2 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/03/18(木) 08:38:10

-続きです-
[2/2]

これに対し、国税当局は、
親会社のAPHは実体に乏しく、APHが赤字を抱える自社株取引には通常の経済行為としての合理性がない
▽連結納税制度と組み合わせて税負担の軽減を図ったもので、仕組み全体は「各法令の乱用」にあたる
――と判断。APHの4千億円超の赤字計上は認められないとし、赤字と相殺された分の08年12月期の
日本IBMの所得1千数百億円に対し三百数十億円の追徴課税処分とした模様だ。
東京国税局は取材に対し、「個別の調査事案については一切コメントしない」としている。

一方、日本IBMは「当社とグループ各社は関連法規を順守して適切に納税してきている」とコメントし、
「今後、当社としての主張をしていくこともあり得る」としている。APHについても、IBM関係者は
「アジア地域全体の統括機能を持つ持ち株会社だ」と説明している。

     ◇

《自社株購入》 市場などに流通する自社株を買い戻す取引。01年10月、全面的に解禁された。
それまでは会社の資本を減少させるなどの理由で、一部のケースを除いて原則、禁じられていた。
自社株購入は、企業合併・買収などに利用できるメリットがあり、経済界からの要望に応える形で、
自由化された。

《連結納税制度》 親会社と子会社などのグループ一体で所得額や税額を合算し申告・納税する制度。
02年4月に始まった。グループ内の会社の黒字を別の会社の赤字で相殺して結果的に節税できるなどの
メリットがある。親会社は子会社株を100%保有しているなどの条件がある。



3 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 08:50:41 ID:Tv65fiEW


 なんで、申告漏れなの?・・・・・・これって、脱税だろ。




4 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 08:53:49 ID:QFSEB2hY
>4千億円

額多すぎw
日本舐められてるね




9 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 09:08:40 ID:x3zHayM7

これ認められたら脱税し放題だろうがアフォ





11 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 09:24:04 ID:Iy40vqap
>この一連の自社株取引では、親会社APHが、子会社日本IBM株を取得した時より安値で売ったことに
>なり、その差額は税務申告でAPHの赤字に区分されるという。

取引的には、非上場株の値付けが妥当であったかって話になるのか?
不当に安い場合は、譲渡とみなされるとか、そういう話で。



13 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 09:27:13 ID:Iy40vqap

リーマンショックとかで参考にすべき株価なんかも激変してるし、評価が難しそうな気もする。





26 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 09:57:21 ID:Gpff9LpC
4000億はでかいなあ。
またリストラの嵐か。





37 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 10:31:30 ID:Z8DM50i/
親会社の米国IBMの完全子会社であるAPHの子会社日本IBM。
米国IBMから資金を受け取ってAPHは米国IBMが保有する日本IBM株を全株取得。

これ、循環取引でいくらでも赤字を作れるな。
非上場株だし、かなりグレーだろこれ。




38 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 10:38:11 ID:3GOwPIl9
悪質すぎる
こんなことがまかり通るなら税金を全く払わずに済む
数千億円の罰金を取り日本から撤退させるべきだろ





55 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 11:10:02 ID:2a8OqaA5
テラワロスw
流石IBM
全てが超一流!




62 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 11:40:27 ID:UMNzhawa
循環取引といい、脱税といい、自殺といい
出るわ出るわw




71 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 12:31:46 ID:XLTZ1hYz
額が額だなー…
IBM日本で商売するからにはきちんと納税しろって感じだ
これはちょっと酷い
企業イメージも下がるだろうに



72 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 12:42:11 ID:7YWTAgFe
もともと黒字の子会社に親会社が購入価額よりも安い価額で売却するのは適正な取引かが論点。
購入価額と安い価額の差は寄附金課税されないのかね?
なんで安く売ったのかが問題だな。親会社は米IBMから高く仕入れて子会社に安く売ることにより
赤字を作ったんじゃないか?親会社は事業をしていないから租税回避のためだけに赤字にしたということに
なれば否認される。



97 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 15:07:58 ID:GImwrhm7

トヨタの報復だなw



98 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 15:17:04 ID:SCWMioJw
5年もたってから言われてもIBMも困るよな。ホリエモンの件といっしょで
グレーゾーンは中国もびっくりの人治主義だからな日本は。




103 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 15:42:59 ID:9jb+Top+
>子会社日本IBM株を取得した時より安値で売ったことになり、その差額は税務申告でAPHの赤字

この時点で違法にしないとやり放題だよな。




128 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 18:58:47 ID:pg+tdtH8
日本の法人税は高過ぎって言われてるが、
企業の節税で実際は大して徴税できてないんだろうなぁ
今回の例はちとやり過ぎだな




141 :名刺は切らしておりまして:2010/03/18(木) 22:21:24 ID:4bd/LF7U
APHから日本IBMに売却した株価が不当に安くなかったか、米IBMがAPHに売却した株価が不当に高くなかったかが今後の論点だろうね。
上場企業なら市場価格という基準があるものの、非上場だから好きな価格付けをできたわけだし、実質的に譲渡であると認められたらAPHは赤字を計上できない。
意図的に損失を計上したなら悪質だし、今後は規制して行かなければならないことだね。

個人的に言わせてもらえば‥日本で営業活動して何千億も利益出してるんだから税金くらい払えよ、とww
日本IBMにはCSRとか無いの?
節税とは言っても限度があるわボケ!



スポンサード リンク