1 :本多工務店φ ★:2010/04/02(金) 00:43:34

失業率5.5%の今、失業していない人は他人との「差別化」をしているか、もしくは自分に「付加価値」をつけている。
そうしないと今の時代を生き残れない--と、理学博士の竹内薫氏はいいます。

統計を見ると、日本の場合は特に若年層の失業率が高いことがわかります。
例えば、直近の数字でも、大学や大学院卒の就職率が対前年度比で1.9%減っています。
それだけではなく、OECD(経済協力開発機構)の調査によれば、
15?24歳の失業率が2007年度で7.7%、2009年9月時点では 9.9%に上昇。
2007年度の15?24歳の長期失業率を見ると、10年前の1997年には18%だったのに対して、21%に上昇しています。

つまり、日本では若年層が安定した職業に就いていないということが数字から見て取れます。
今、15〜24歳の若年労働者の3人に1人は、派遣やパートタイムで非正規雇用。
この現状からわかるのは、日本の若年層のビジネススキルは乏しいということ。
スキルがないからキャリアが高まらない。
したがって、日本の若年層は非正規雇用になってしまうことが分析されています。

こうしたことからも、自分の付加価値やスキルを磨き、身につけることがいかに重要なのかがわかります。
まず、第一に他の人が持っていない専門技術を磨く。
第二に「プラスα」の付加価値を身につける。
ここまでできれば、かなりの確率で就職しやすくなります。
今は大卒があたりまえで、いわば「学歴インフレ」の状況下では、
大卒というだけでは「特権」や「安心」は得られない時代です。
学歴だけでなく、「プラスα」の付加価値のある人が求められ、
それを持っている人が勝ち抜いていく社会なのです。

一昔前は「法学部出はつぶしがきく」「英語ができる人はつぶしがきく」と言われていましたが、
最近では、「理系・文系の両方をやっている人は、つぶしがきく」というようなレベルになっています。

他分野に詳しいことはそれだけでも価値がありますが、別の世界の発想法を理解し、相手の心を読むこともできます。
例えば、「あの人はソフトウエア一本でやってきた人だから、こういう発想でくるんじゃないか」
「あの人は経済・金融一筋だから、こういう考え方をするだろう」という具合に、相手の考え方が読めるようになるのです。

一つのことしかできない専門バカになるよりも、いろいろなことができる人材になっているほうが、
自分のセーフティネットになり、失業リスクも分散されると竹内さん。
現在就職活動中のみなさんは、他の人と差別化できる付加価値の重要性を認識する必要がありそうです。

ソース:WEB本の通信社
http://www.webdoku.jp/tsushin/2010/04/01/008011.html



3 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 00:50:09 ID:5GnF8m/P
ただ文系の人が理系のスキルをつけるっていうのは難しいよね。
理系のスキルって経験が必要なものが多いから。
だから大学進学時点で理系に進んで文系のスキルを独学でつけていくしかないんじゃ
ないかな。



5 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 00:51:13 ID:0rnHLU0c
工学系にでも行った後、経済学をやるってところだろ、無難なのは



11 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 00:54:53 ID:ZW3mdNo8
>>1
なんだこのユルそうなゆとり文はアホかw



12 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 00:55:51 ID:NCmmJJxm
合コン、サークル、スキー三昧で大企業に就職ラクラクだったころが懐かしい



13 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 00:56:28 ID:yCPBTduP
工学修士で会計士、弁護士、弁理士あたりが付加価値といえるかもね



17 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:01:46 ID:n/Ee498a
また学歴馬鹿のスレか
どうせ俺は理系だから天才みたいのが湧いてくるんだろ



18 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:03:06 ID:L3LQIX3W
そんなに頑張らなくても80%の人は就職できてんだけどな。



19 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:07:37 ID:ZW3mdNo8
なんかの資格商法の勧誘かね?



24 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:15:33 ID:+f9H+tFS
そんな付加価値ある人間がいるかって逆に言いたいよな。



25 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:19:47 ID:xkuKmAzM
少子化と大学の乱立で大卒が当たり前になってるせいで、優秀な奴らも
差別化のために就活対策とか資格とかに追われて勉学に影響が出てる。
まずは大学の敷居をもっと高くした方がいい。



27 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:21:55 ID:xavjgtNT
数学やってると割と何とかなる



29 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:22:38 ID:Sph05yiw
>例えば、直近の数字でも、大学や大学院卒の就職率が対前年度比で1.9%減っています。

2%から0.1%なのか
99.9%から98%なのか…

1.9%減少が意味あると思ってんのかこいつ。
コイツこそ付加価値なんてねぇよ



31 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:27:50 ID:WBjC32Jb
文系の人は、理系ができなくて文系を選んだ人が多いからそういう人はまず無理。
センスが違う。そもそも理系の研究方法を文系に当てはめることはできない。
文系のやり方は、理系から見ると文系のやり方は学問とさえいえないレベル。



34 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:37:58 ID:PXGRot+v
社会に出てみると、数学というのが予想以上に役に立たないというのがわかる。
経済や会計の業務ならともかく、それ以外の分野で学問的な数学がそれ自体で役に立つというのはほとんどない。
数学じゃなく、算数レベルの応用計算が出来れば、それで十分。
重要なのは人と人との信頼関係の構築。
これが苦手な人間は文系理系ともになにやってもダメ。
文系理系ともにルーティンワークしか出来ないやつは、いつまでたっても使われる人間ってこと。



72 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:55:51 ID:C84j4kpy
>>34
キミは数学を勘違いしている。
俺は社会で数学がこんなに使えるとは思ってもいなかったよ。

ここで言う数学とは、「問題解決能力」のこと。

仕事にあたっては、
 ・何が問題なのか、論点は何か
 ・何を優先して手をつけるべきか、どういう順序で行うのが最適か
 ・相手方が仮にこう出たら、こちらはどう出るか
 ・これを実行するとどういうメリットとデメリットがあるか
といったことをよく考えると思う。
これらは、全て数学的思考法により鍛えられる能力。
数学ができない人は、このあたりの議論がグダグダになったり、感情まかせになる。

国語は、これらをプレゼンしたり、同僚と議論する時に使われる能力だ。




38 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:41:53 ID:LZNtbqoF
文系の人は働き始めると数学を真面目にやってれば良かったって言うし
理系の人は働き始めると国語と歴史を真面目にやってれば良かったって言うよね

でも学生時代は勉強が目的じゃなくて単位を取るのが目的だったから
あまり重要でない科目は捨てるんだよね



44 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 01:58:08 ID:HoVJ8HPS
美しい国日本

サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
自己破産者数 30万人
年収300万円未満の世帯が日本人の30%
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 これは全世帯の1割
自殺者年間 約3.5万人
生活保護受給世帯 103万人
ニート 85万人
不登校 13万8722人(35人に1人)
フリーター417万人,これは国内の労働人口の5人に1人
完全失業者 313万人




49 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:04:55 ID:s+unUIBg

殆どが正社員になっていた昔の若年層はスキルが高かったのかと。



53 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:09:16 ID:5GnF8m/P
>>49
高かったよ。終身雇用だからじっくりスキルをつける事ができた。



55 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:10:43 ID:s+unUIBg
>>53
スキルが高かったから正社員になれたというより
正社員になれたからスキルが付いたんだろう?



57 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:13:21 ID:5GnF8m/P
>>55
その通り。そしてスキルを持ってる奴が能力が高いと判断されるのが世の中だよ。



58 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:14:24 ID:hGaA0Hby
スキルといっても就労者の大半が
営業員・運送員といったスキルの必要がない単純労働者で占められてる現状があるわけで・・
営業員や運送員といった小卒でもできるような仕事しかできない人間で構成されてるのが社会なんだけどな・・




61 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:19:52 ID:Alp/ANT+
付加価値というかレールから外れたら終了なんだから意味無いじゃん。
新卒で入社して、一生同じ会社で波風たてずに退職。コレでしょ。

会社やめたり新卒でミスったら、樹海にGOするしか道がない。
中年でリストラされたり、新卒でミスった人は、実際、
どんどん自殺してんじゃん。

とにかくレールに乗っておけばいいのよ。




66 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 02:24:12 ID:+f9H+tFS
>>38
>理系の人は働き始めると国語と歴史を真面目にやってれば良かったって言うよね

それ、社交辞令であって別に国語や歴史はいくらでも学べる。
ただ、理系の実験やレポートや論理的に思考する手順は社会人になってから学ぶのが難しい。
もっとも社会人が論理的な思考ができないと言いたいのではなく、設備や機器を使ってということだ。




86 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 03:33:44 ID:U7LsLtQq
しかし日本の理系とかいう人達はすごいな
欧米の意匠をパクってる自覚ゼロだもんな
文系はそのへん自虐的、自覚的だけど
まるで相対論、量子論、進化論などすべて自分達の成果みたいな語り方だもんな
複雑系wとかももう日本人初でいいんじゃね




87 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 03:44:23 ID:j5Doxq5o
Aラン学生は選ばなければ就職できるとして
Bラン以下の学生が学校での授業レポート試験をこなしながら
「他の人が持っていない専門技術を磨き、+α付加価値を身に付ける」のは困難。
現実にできることは学校でしっかり勉強しておくくらいだな。



89 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 03:46:23 ID:4XATuZDk
大学はめちゃヒマだぞ



90 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 03:48:45 ID:xcPi6yIo
東大ですら駒場時代なんかは死ぬほどヒマだからな
研究室入った途端生活一変するけど
Bランとかだったらレポート無難にこなしつつ資格取るとか余裕だろ



91 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 03:52:42 ID:j5Doxq5o
>>89
手抜けばね。俺もそうだった。
しかし今は後悔している。
取った講義すべて出席して、
そこでの内容をさらに掘り下げるスタディをするべきだったと。



92 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 03:55:18 ID:tV5X/jOu
>>91
>取った講義すべて出席して、
>そこでの内容をさらに掘り下げるスタディをするべきだったと。

大学の勉強ってどういうことをするの?



93 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 04:14:17 ID:j5Doxq5o
>>92
要は論理理解能力。
講師の言っている内容を順序立てて理解しようとすること。
複雑でややこししい話を追っかけるということか。
この能力を鍛えないまま社会に出るとあっというまに潰されますw




100 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 05:22:56 ID:eP/cBLw5
>>1
そりゃ、英語も話せて経済学が分かり、工学にも明るく、法律学も修めた人間は怖いものなしだろうけど、
現実、そんな人間なんているのか? 手広くやりすぎて肝心の専門が疎かにならないか?




106 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 07:07:15 ID:IhlDCjjP
やれ文系だそれ理系だと罵り合っている奴は
自分がB型はなんちゃらと言ってるアホと変りないということを自覚するべき

科学的思考をすれば、
文系理系の二元論がいかにバカバカしいかよく分かるはず
なぜ、Ph.DはPh.Dなのかよく考えてみろ



113 :名無し募集中。。。:2010/04/02(金) 07:18:46 ID:ScWIImAF
これから中国企業が台頭してくるからもっと悲惨になるね
海外向け製造業壊滅で国内需要向けの産業のみ生き残るのかな
税収へるから公務員も臨時社員増えるだろうし



115 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 07:23:09 ID:CF/mE+zE
>>113
電子関係なら台湾でしょ
アパレルはベトナムだな
中国のはあぶなくて使えないわ




126 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 07:43:18 ID:Tsn5GVyH
どうしたら就職できますか?って質問に
医師免許と弁護士資格持ってたら失業はしませんよって答えてるようなもんだ
アホらしいw



140 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 08:19:01 ID:pReDXiNn
哲学科をでてから工学部なんてのもアメリカではあったような気がする。
ホリエモンはインタビューで「宗教学専攻なのに技術者になったのは…」と
聞かれて「なんで理系とか文系とかわけるわけ。意味わかんないよ」と
切れ気味に答えていたな。




146 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 08:27:36 ID:kDew64hz
バカのほうが理系とか文系とか分けたがる傾向はあるな
日本は学歴さえあれば文系も理系も関係なく就職できるから



155 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 08:38:48 ID:YODA1oki
文系理系問わず、どちらか一つ極めれば充分でしょ。
少なくとも早慶以上出ておけば就職には困らんよ。
二流大学以下では、極めたとは言えないし。



157 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 08:43:22 ID:kDew64hz
数学が役に立たないっていうのもバカほどいう傾向があるな
歴史は役に立たないとかいうやつはいないのに不思議だわ
周りに知識人がいないからだろうけど
勉強なんかしなくていいとか学歴で差別するなとか言ってるバカと同じ感覚なんだろうな



158 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 08:43:38 ID:AcJYjg+P
実用性なんて考えてたら数学なんて勉強できないし
数学科の博士まで行って工場の派遣で中国人やブラジル人に仕事教えるなんて生き方やらないし



160 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 08:47:25 ID:sIw9I7a4
>>157
そもそも会社ごときで働くのに知識人である必要があるのかね。
変に知識人だと、周りがバカばっかでストレス溜まるだけだぜ(w
論理的に物事が運ぶことの方が少ないから、論理的思考力もクソもないし。




229 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 17:34:24 ID:glnlJ/ZW
>>1
なるほど。
じゃあ、教育の最強プランを考えてみよう

・小学校〜中学:音大の付属で楽器を練習
・高校:留学で語学力を磨く
・大学:理系に進学しつつ、文系の資格を取る

こんな感じか?
教育費だけで3千万円ぐらいかかるぞ。



230 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 18:33:38 ID:7V2G3ni4
>>1
二兎を追う者は一兎をも得ず
という言葉を思い出した



232 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 20:35:41 ID:mq7UukNr
いい加減この「理系」「文系」ってガラパゴス語は死語扱いにしようぜ
そのためにはまず文1とか理3って名称をどうにかする必要がある



233 :名刺は切らしておりまして:2010/04/02(金) 21:19:40 ID:0DoRK9sE
>>232
明治の学制改革そのまんま引きずってるからなあ。
理系なら経営工学や農業経済学とか、ブンケーならコアな経済学とか基礎的な心理学とか、
ボーダーラインにあり実質的に厳密な区分もいかがなものか、というのもある。

--
で、以下は愚痴なんだが
自称理系出身でも、理系の基礎知識が著しく不足している同僚もいるぞ。
工学系とはいうが、物理も中学生レベルだし、化学や生命科学は範疇外。
もちろん英語は(おいらにとっての)韓国語やアラビア語ほどの難易度らしい。

他人の学歴を尋ねるのは趣味が悪いからあえて訊かないが
私立エスカレータかなにかなんだろ。(もちろん、私立、あるいは高専→大卒でできる人は多く知ってる)

--
ガッコでコピペでレポート作って、就職後にも勉強しない(というか仕方がわからない)奴、
将来暗いぞ。まだ高校生なら最低限もそこそこの国立、あるいはそれに準じた私立に行け。
大学生は遊ぶのも大切だがある程度勉強しろ。



237 :名刺は切らしておりまして:2010/04/03(土) 00:24:28 ID:xNFxIcEH
こんなハイスペック求められるなんて
働くとか難易度高すぎ



239 :名刺は切らしておりまして:2010/04/03(土) 01:12:43 ID:rKzehHB3
>>232
そんなことしたら文1が哀れすぎるだろ
文系トップが理系文系の枠を取っ払うとどこまで落ちてランクされる想像付くでしょ
文系が官僚やってる限り文系のプライドを賭けて絶対そんなことしない
文系の人間は理系・文系とはっきり分かれた社会じゃないと
自分たちが理系に駆逐されるのがわかってるからね




248 :名刺は切らしておりまして:2010/04/03(土) 08:51:35 ID:XN2fdgr0
必要なのは「新卒高学校歴(not学歴)+面接をそつなくこなせる能力」
だけだよな、不況時も好況時も。
不況時は学校歴&面接時の印象のボーダーがあがるだけ。

採用難になると>>1のようなのが湧いてきて、無知な学生を右往左往させて
不安を煽ってうまいことカネをむしろうとする輩が出てくる。




252 :名刺は切らしておりまして:2010/04/03(土) 08:57:01 ID:L2QkN0E6
>>248
その2つがありゃ就職に困らないな。高学歴(学校歴の意味で)でも、
面接ヘタで文才ないやつも多い。そういうのは就職苦労してるけど、
高学歴でかつ面接力や文才あるやつは、驚くほどあっさり内定が出る。

「即戦力重視」とか色々言われることもあるけど、
そんなのは企業はそこまで求めてなくて、断るための方便に過ぎない。


スポンサード リンク