1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/06/24(木) 08:45:08

英科学誌ネイチャーは24日発行の誌上で、世界の科学研究者を対象にした待遇の満足度調査結果を公表した。
比較可能な16カ国でみると、満足度が最も高かった国はデンマークで、最も低かったのは日本だった。
中国やインドとともに、欧米諸国に比べて独立性に満足している人の割合の少なさが目立ったという。

ネイチャー誌などに登録している研究者らに、給与、休日、健康、年金、労働時間など8項目の満足度を尋ねた。
約1万600人から回答があり、欧米諸国や中国、インドなど計16カ国を比較した。

8項目合わせて点数化したところ、日本の満足度は、1点満点に対して0.458点。
デンマークは0.777点、全体の平均は0.594点だった。
日本に次いで低かったのは中国、インドだったが、この2国は以前に比べて満足度が向上していると回答した人が多かったという。
ただ、一般市民を対象にした他の調査結果と似通った傾向もみられ、国情が反映されている可能性もある。

合計点に大きく影響したのは「周囲による指導」「給与」「独立性」の項目。
日本は給与の満足度ではイタリア、フランスなどを上回ったが、独立性や周囲による指導、休日、
労働時間の計4項目が16カ国で最低だった。

ソースは
http://www.asahi.com/science/update/0624/TKY201006230487.html

ネイチャーのサイトから、
Inequities exposed in salary surve
http://www.nature.com/nature/journal/v465/n7301/full/4651006a.html
http://www.nature.com/naturejobs/2010/100624/pdf/nj7301-1104a.pdf(PDFファイル)

上から、デンマーク、オランダ、スウェーデン、フランス、スイス、ドイツ、カナダ、UK、
オーストラリア、USA、スペイン、韓国、イタリア、インド、中国、日本だそうです。



3 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 08:48:50 ID:RN+AeFHT

昔、末は博士か大臣か、とか言われていたのに



4 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 08:49:18 ID:akIV3zOD

日本の科学者はこれからドンドン仕分けしますよ

民意(笑)だから仕方ない



5 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 08:49:48 ID:nAnOMhe+

親の小言と、冷酒と、科学者の冷遇は

後で効いてくる



7 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 08:52:00 ID:oWeeNTWZ

最下位じゃいけないんですかキリッ



12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 08:57:06 ID:rRg6tUvn

そら技術者逃げるわ

俺に一兆会ったら技術者無職保護施設作るのに



14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:01:25 ID:PQoZVsm4

日本は科学立国・技術立国なんだろ。

だったら、科学者・技術者の待遇を厚くせい。

デスクの前で朝から夕まで暇つぶししている公務員に

1000万円もくれてやってる場合じゃない。




20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:16:46 ID:8sp6phfj

>>1

いや、日本が正解。

実際の研究者の実態を調べれば分かるが、

真の研究成果が出るためには、その研究環境は研究者にとってある意味シビアでなければ不可能。


すなわち、研究者は追い立てられた過酷な状況になければ必死に研究などしないものだ。

心地いいぬるま湯的環境ではタダの徒食の徒で一生終わってしまうだろう。



24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:28:51 ID:z9S7N9Lj

>>20

それはそうだけど

結果を出したご褒美が

サムスンからの引き抜きではあまりにも悲しい



27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:37:00 ID:JRWfeC/t

Natureのアンケートだからサムソンに引き抜きとかいう分野の話じゃないよ。

日本の問題点はカネはあるけど研究する時間がないということ。

一旦成果をあげちゃえば身分は保証されるけど、書類書きや研究以外のことに忙殺される。

研究に専念できる環境が本当に少ない。





28 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:39:53 ID:/ENvG2yP

みんな研究費多めにもらって私的に使い込んでるじゃん。

満足できないのは金じゃなくて、地位でしょ。




29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:42:14 ID:/CtD6GEe

科学技術立国(笑)




30 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:43:18 ID:nE/X7QBq

まぁ、面白ければ良いんだけどな。それなりの生活が確保されていれば。

そんな人種が多いんだろうけど、現状は悲惨の一言だからなぁ。

将来設計と生活不安と親からの心配が半端ない。実力制を考えるとしょうがないし、公私の別が曖昧だし。

それでも、枠はそれほど増やす必要はないと思うけどね。後は、民間で頑張れば良い。





31 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:43:42 ID:VaDKtPsO

若手研究者の待遇なんて惨いぞ




38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 09:56:10 ID:aam6Nt3P

最近は特任助教なんてポストが出来て

任期はあるわ、保険は国保だわで大変そうだ。





42 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 10:05:56 ID:WKHoG5DT

民主党(レンホウや枝野)は

沖縄の科学技術大学のノーベル賞受賞者の外部の報酬や待遇を事業仕分けしたよね(笑)

他国は優遇して食い止めてるのに



45 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 10:11:00 ID:tPM36Y6F

科学者技術者軽視が酷すぎて技術立国を名乗ろうってのも変な話だよな




52 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 10:26:53 ID:j2GUIJqz

組織やら老害のしがらみが多すぎて独立性が低すぎなのは実感できる。




53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 10:28:08 ID:8eSQJJ6E

科学研究者なんか仕分けしろ

でも宇宙開発とかエネルギー開発とか新交通機関の開発とかすると

日本では尊敬されるからやれば?



58 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 10:51:43 ID:VtDUZ05l

日本の博士の給与は、高卒の大工や料理人以下だ。

政治が5流だと国民は不幸になる。



59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 10:53:17 ID:VtDUZ05l

博士は政治家に成って、日本の政治を1流にしてくれ。




90 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 15:06:18 ID:V7TRJ4I8

技術立国が聞いて呆れる。

科学技術だけが唯一の武器なのに蔑ろにする異常なほど馬鹿な国。

子供の理科離れ、研究者の待遇悪化、技術者の海外流出、予算の事業仕分け。

亡国への道まっしぐら。




95 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 16:38:27 ID:d6vnqSqM

まあ当然の結果だな。

道路や地方空港に資金を投入して、大学には投入しなかった。

その結果立派な道路や空港がたくさんできて、

大学は貧弱に。それが国民の選択です。




94 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 16:35:04 ID:hVHDu+ri

日本人が自虐的なだけだろ

日本ほど恵まれた国は無い



96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 16:47:04 ID:XOWEJSDT

>>94

知らないとは思うが、日本以外の国ではここ十年で科学技術関連費用が大幅に増えた

特に隣の中国の増加分はすごい

その成果は国際学会で中国人の発表者、参加者がかなり増えたことと、国際誌の論文数が急増した

日本発のiPS細胞関連研究でも中国の方の論文数が多いというのが今日本科学技術研究の実情

いつまでもバブル時代の夢に引きこもってたらリアルウサギとカメになる



97 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 16:50:28 ID:V7TRJ4I8

既になってる



108 :名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 18:47:08 ID:UUF//N0F


一番ほしいのは研究の多様性の確保

世の流れだけを追った研究だけをしても、いい研究は生まれない

少ない予算でもマイナーな研究の存在を認めてくれる社会を望むよ

スポンサード リンク