1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/09/09(木) 23:52:06

9月になってもまだ就職先が決まらない大学生の数が、卒業予定者数の3割を超え今年は過去
最高になるようである。
2008年の金融危機で大幅に落ち込んだ日本の大企業の業績は今年
になって軒並み回復したが、日本の新卒にとってのきびしい状況は一向に変わっていない。
しかし日本の大企業が採用数を減らしているかというとそうではない。今や日本の大企業は
海外で外国人を積極的に採用しているのだ。
筆者はこの傾向は今後も変わらないと考えている
し、また日本の企業が積極的に海外採用することはすばらしいことだとも思っている。今後は
市場が縮小していく日本に留まっていても企業は高収益をあげることはできない。そこで日本
企業はいちはやくグローバル化し、熾烈なアジア市場のなかでの競争を勝ち残っていかなけれ
ばいけないのだが、それには優秀な若いアジア人を雇い彼らの力を最大限に活用していかな
ければいけないのだ。楽天やユニクロなどは社内公用語を英語に切り替えて、積極的に海外
展開しようとしている。パナソニックは2011年春の採用を前年比で1割増やして1400
人程度を採用するそうだが、国内採用はむしろ減らして300人程度、海外採用を大幅に増や
して1100人程度にする予定である。

このように企業が積極的に海外採用を増やしている背景にはいろいろな理由がある。まず第一
に中国をはじめとする高成長を続けるアジア市場でビジネスを成功させることができるかどう
かで、日本企業の将来が決まってくるという切実な問題がある。アジア市場でビジネスをする
のに、勝手のわからない日本人をアジアに転勤させるよりも、現地で優秀な人材を雇ったほう
がはるかに成功する確率はあがるだろう。


第二に日本国政府の「政府の失敗」がある。それはアジア諸国と比べて極めて高い日本の法人
税、高額所得者である経営層に対して懲罰的な所得税などに見られる税制の失敗。きびしすぎ
る解雇規制などにより、企業が日本では社員を雇いにくくなっている、政府による労働政策の
失敗。
こういった度重なる政府の失敗が、日本企業が日本での採用をためらい、積極的に海外
での採用数を増やすことを後押ししていることは、他の多くの識者と同様に筆者も何度も指摘
してきた。

しかし実は第三の理由がある。それはそもそも日本の学生に魅力がないのだ。日本人は大学
入試まではかなり勉強するし、実際18歳時点での日本人は諸外国と比べても相当に知的能力
が高いと思われる。しかしその後は、ほとんどの日本人は全く知的訓練を受けることなく大学
で無為に何年も過ごすことになる。とりわけ文系学部の大学教育は目を覆いたくなるほどひど
い状況だ。
筆者も日本のいわゆる一流大学の学生を面接することがよくあるのだが、たとえば
経済学部の学生に基本的な経済に関する質問をしてみてもほとんどの学生が満足に答えること
ができない。

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/09/09(木) 23:53:16

多くの学生は楽勝科目を選択して卒業単位を稼ぎ、必修科目についても要領よく過去問のコピ
ーなどを集め、試験に出そうなところを一夜漬けで暗記して本質的な部分を理解することなく
単位を取得しているのだろう。ほとんどの大学生にとって大学の授業や試験は無駄なもので
あり、卒業証書を貰うための必要悪でしかない。無駄なものなのだから最小の努力でクリア
しようとするのが合理的な行動なのである。

高校卒業までの日本の教育が諸外国と比較してもまともなのは、大学入試というわかりやすい
評価軸があるからだろう。一流大学に何人合格させられるかを、日本の高校も予備校も競って
いる。このような明確なモノサシがあるために、自然と学校側に競争原理が働き、規律が守ら
れているのであろう。もちろんこのモノサシが本当に日本の教育にとっていいことなのか悪い
ことなのかという議論はとりあえず脇に置いておくとしてだ。いずれにしてもわかりやすい
定量的な評価があるおかげで、学生側も学校側もがんばらざるをえないのだ。大学に入学する
までは。

一方で日本の大学の教育が貧しいのは、そもそも出口である企業側が大学教育に何も求めて
こなかったことの当然の結果
なのだ。大学で勉強しても、それが就職で有利にならないのだっ
たら、いったい誰が無駄な勉強などするのだろうか。日本の企業は、むしろまっさらな学生を
採用して、自社の社内教育で鍛えていくことを好んでいた。だから大学の成績などまるで気に
していなかったのだ。

しかしここ数年、こういった日本の企業の考え方が急速に変わってきた。日本の企業に長い
時間をかけて社内で新人を教育する体力がなくなってきたこともあるし、グローバル化の流れ
の中で社内教育に多大なコストをかけた日本人を海外に転勤させるのではなく、現地で最初
から優秀な人材を採用したほうが効率がいい
ことがわかってきたからだ。日本の企業もどんど
ん多国籍企業になろうとしているのだ。その結果、日本の学生は突然のようにアジアの優秀な
ハングリー精神あふれる学生と競争させられることになった。

一昔前は一流大学に入学しさえすればそれなりの企業に就職できたし、大学での勉強はあまり
重要ではなかった。しかしここ数年の間に出口の部分が大きく変わった。知的能力に乏しい
日本の学生に、日本の企業は突然のようにノーを突きつけるようになったのだ。この傾向は
今後も変わらないだろうし、アジアの学生との競争はますますはげしくなっていくだろう。
また日本の大企業は海外採用を増やし、外国人を上手く組織に組み込むノウハウを蓄積して
いくだろう。要するに、日本の学生の就職氷河期というのは景気の悪化による一時的なもの
ではなく、今後も恒常的に続いていくものなのだ。日本の学生の就職「超」氷河期は終わら
ないのだ。

しかし長い目で見れば、日本の学生が就職できないというのは日本にとっていいことかもしれ
ない。大学教育の出口の部分が変わったことによって、大学生が知的訓練を積むことにより
真剣になるし、大学側もよりよい教育機会を提供するという競争にさらされるからだ。そう
いう意味で今の大学教育は今後の大きな変化の前の過渡期なのかもしれない。筆者は日本の
大学教育がよい方向に変わっていくことを切に願っている。

-以上-

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4997809/




23 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 00:19:07 ID:yIpmrKjt

そもそも、大卒の人材が過剰供給なんだもん。


大学に入学した1/3は卒業できずに中退or除籍になるくらいまで、

大学卒業を難しくするべきかと。





69 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 01:02:06 ID:G8DGi1pb

単純作業はコンピューターやロボットできるせいで、人間に求められる能力が半端なくなってきてるな。

脳に直接知識を入れる学習方などが実用化される日も近いと思う。

人間の能力を補助する機械がないと…。人間の能力の限界が近い





91 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 01:24:55 ID:Hq88YqD2

方眼紙にグラフを描いてたころが懐かしい

今じゃエクセルでちょちょいのちょいだもんな





119 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 02:01:01 ID:rtLNpYVI

昔から上位学生の質なんて変わらんよ。ただ、大卒者が増えて全体の質が落ちた

ように見えてるだけじゃん。後は雇用のミスマッチかねえ・・・

学生側も楽な時代に生きてるから、必死に仕事しようって気がないもの。

俺自身学生時代に内定3つ貰ったけど、周りは危機感なくのんびりしてたわ。





208 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 04:55:18 ID:2FB7kqxh

現在、高校生とか大学生の当事者はどうすんだ?

「就職対策」とやらに、さらに、がんばるってことか?


わしには5歳と2歳の子どもがいるが

どうしょう?と不安だ

20年後の就職事情は?

そのとき、日本人の世界的な競争能力は?




287 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 10:20:48 ID:F0C8yiMp

永遠に氷河期が続くのは、需要が無いからだろ。

生産性があがっても、他に必要とされてる職業が無ければ

賃金は下がっていくだけ。


生産性が最高になると、この世に金が存在しなくなるんだから当然






293 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 10:49:54 ID:vbV4Q6EL

日本企業が20年間ほぼ駄目駄目なのに

若者に責任を押し付けてごまかそうってのがなんとも





294 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 11:00:41 ID:yFwYCvgk

>>293

教育の問題にしてるのが駄目だよな。

1 今の企業の経営陣は詰め込み教育の時代の人

2 今の企業の業績がいまひとつ


1,2の事実から、若者がダメという話になるのは意味が分からん。

何かがダメというなら、今の経営陣がダメと考えるのが筋だろう。





295 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 11:22:03 ID:b5XnZyY/

先生、学生、教育、会社、上司、経営者、マスコミ、政府、自民民主共産すべて、 

お互い責任を擦り付け合って、・・・民度の低い、国民だということだけが、ハッキリしている。


まもなく、失業率8%とある。 真相は、それ以上だろう!

マ、北朝鮮よりは、マシな国ってわけで、感謝しなきゃネ!






300 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 11:34:26 ID:vbV4Q6EL

>>295

確かに責任の押し付け合いだよな今はww

日本人が基本的にアホですという現実からひたすら目を背けてるよね





405 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 20:58:33 ID:asQeR5Xy

永久というかもうコレがこれからの既定路線と考えた方がいいね。

今コンビニでレジ打ちしている若い子どうなるんだろうなぁ…

大学から専門に逃げた子も卒業後どうするんだろうなぁ

うちの会社も最近契約社員をたくさん雇ったけど

流石に経験者しかいなかったなぁ

当然ながら正規はゼロ

もう日本が完全に弱肉強食になっているわ




410 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 21:02:16 ID:Ln77ebbp

リストラを単なる人減らし人件費削減にしてしまった企業

それを黙認し新たな雇用創出の努力をしなかった国も悪い。




416 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 21:14:22 ID:DpxZYwpa

グローバルって聞こえはよいがようは海外に人を派遣して現地の人間

使って安く製品を提供したいってことだからな。

そのことのみに注力を注ぐということであれば

古来の日本の企業という枠から外れて世界の中の一企業

になりますと宣言しているようなもんだ。


よく考えさせられるよな。これは。




458 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 22:05:18 ID:rlHUUn1K


>>1

団塊世代の大量退職の補充で2011年までは・・・・あれ?

バカ菅直人の公開討論会

円高不況対策は?雇用対策は?

バカ菅・・何もしない、出来ない、学生の求人率は大企業は0.5だが介護、中小・零細企業は4.0だから問題ない

こんなバカで製造業は海外逃避加速=大学生の就職率は中韓同様に50%台へ


最低3年はバカ政権が続く・・・現役大学生哀れ




461 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 22:10:35 ID:rM9Z5MKX

時代が完全に変わっちまったな。





495 :名刺は切らしておりまして:2010/09/10(金) 23:23:08 ID:EM1ROFIZ

結局、氷河期と騒いでるやつは

底辺理学部 文学部 外語学部 社学 宗教系学部 教育系学部 その他、国際なんとかやら、人間なんとかみたいな、わけわからん学部

それと 日大未満のゴミ大学  

こんなもん、「超」氷河期は永久に続くってあたりまえww  バブルの時でも就職先はねえよww





731 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 16:56:19 ID:UZiK+dKj

将来は3人の若者が年寄1人の年金を支えるとか言われてたけど、もっと酷いことになりそうだな。

でも、数が多く声のでかいコネも権力も金もある年寄に不利な政策は取られない。







735 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 17:11:27 ID:q7jejJu3

資源もない日本が生き残ろうとしたら、人材を世界でも一番厳しくするしか無いんだからこれが本当の姿なんだろう

一時期の日本こそが異常だっただけで、ゆとり教育なんて甘いことを言ってるほうがどうかしてたんだろうな





769 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 18:39:29 ID:Sdg66qaN

日本企業が日本市場を軽視する以上、日本人を雇う理由がないから就職は厳しいだろうね。

日本人相手にする新企業を育てないとね。




774 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 18:54:08 ID:4IRJDeRz

まぁ確かにゆとり教育は失敗だったろうけど

でもあそこまで罵倒する意味はないだろ

犯罪率が格段に上がったとかそういう話があるわけでもないに





816 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 19:38:36 ID:sHCfyPJN

バブル入社して漫画読んで通勤し、年取ったら週刊誌読んでる奴らが

いざ上司になったら会社のシェアどんどん落ちて訳分かんねーから

とりあえずゆとり叩いて責任転嫁しとけっていうのが今の状況だろ




822 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 19:59:38 ID:2zvFcUo4

大企業は 国内外戦線で 勝てんのは 学生の能力低下って

 責任回避しんのとちゃうの?





825 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 20:02:05 ID:bXBOYCCx

>>822

海外採用を増やしているわけだからそれは無いだろ。

日本のダメ学生が見限られつつあるってことだよ。





826 :名刺は切らしておりまして:2010/09/11(土) 20:02:29 ID:2zvFcUo4

人材殺しの大企業が よう言うわな

で 教育現場は 大企業の言いなり 大企業に媚びるだけ


エエ迷惑ちゃうか 若者世代?






955 :名刺は切らしておりまして:2010/09/12(日) 02:48:42 ID:P8isOdXc

もう何十年も前から経済のグローバル化が進んでたのに、

英語すらロクに話せないようなアホ学生ばっかりなんだからしょうがないだろ

内定がないのは自業自得





963 :名刺は切らしておりまして:2010/09/12(日) 06:12:00 ID:omDc+uFE

つか>>1は日本だけが学生の就職難に苦しんでると仮定しなければ成田たんだろ?

で、現実は世界中が若年失業率の上昇で苦しんでるし、ここ数年に関して言えば

その原因はリーマンショック後の不況に決まってる。ニュース見れば猿でわかる矛盾点だ。


ま、日本に関しては政府日銀のデフレ政策の影響も非常に大きいけどな。





979 :名刺は切らしておりまして:2010/09/12(日) 19:52:21 ID:9BpTebH3

日本人の採用枠を制限して減らす企業は税金を高くして日本から出て行ってもらって結構。

海外の企業で日本人を雇うという企業には税制面で優遇。





990 :名刺は切らしておりまして:2010/09/12(日) 20:14:53 ID:WO/SMdw8

>日本の企業が積極的に海外採用することはすばらしいことだとも思っている。今後は

>市場が縮小していく日本に留まっていても企業は高収益をあげることはできない


日本人を採用しないとますます縮小していく悪循環

海外での売上げ博打のようなもの

安定した日本の市場があるからチャレンジできるのに

その恩を無視して海外マンセーは衰退すればいい


この悪循環を無視して自社の売上げだけ求めるパナソニックは買わない

ただそれだけ


スポンサード リンク