1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/03/30(水) 00:51:52.65

福島第1原子力発電所の危機により、原発を設計し造ってきた東芝や日立製作所などの
メーカーは、少なくともこの先5年の経営計画を見直す必要がある。


「われわれのエンジニアや研究者たちをもっと使ってくれれば、もっと早くに事態を
収束できたはずだ。東京電力の地震後の対応にはがっかりだ」──。

ある東芝首脳はこう吐き捨てた。危機的状況から脱せない福島第1原子力発電所の
状況にいらだちを隠せない。

東芝には最先端の原子力技術を研究する磯子エンジニアリングセンターがある。
福島第1原発とはホットラインで結ばれており、地震後も、衛星通信によって
正確な情報を得られる状況だったという。「エンジニアがいつでも動けるような
体制は整っていた」(同首脳)。


加えて「日立製作所の設計した4号機についても、うちのエンジニアが対応できる
ように考えていた」(同首脳)。日立は茨城県の日立事業所が被災している。
その対応に追われるだろうと、東芝は配慮していたのだ。メーカー側は企業の枠を
超えて、福島第1原発の危機に対応する準備を整えていた。


しかし、次々と起こる危機的状況に東電と政府は混乱していた。せっかくの準備を
よそに、なかなか東電や政府から支援要請の声がかからない。それでいて状況は
悪くなるばかり。前出の東芝首脳がいらだつのも無理もない。

両メーカーは、日本の原発の歴史に深くかかわってきた。日々の点検や管理などで、
実際に現場で手を動かすのはメーカーである。ゆえに、原発構造に関する知見も、
当然ながら蓄えている。

「東電に原子炉に関する知見がないとはいわない。でも燃料や炉心、格納容器など、
それこそなにからなにまでいちばんよく知っているのは実際に図面を描いたエンジ
ニアでしょう」。メーカー側は口を揃える。





2 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/03/30(水) 00:52:04.45 ID:???

■メーカーが福島の平穏を切望する最大の理由

メーカー側には、福島の状況が一刻も早く落ち着いてほしいという自分たちなりの
事情もあった。
原子力は二酸化炭素を出さないエネルギー源として注目を浴びていた。
また、爆発的に増える新興国でのエネルギー需要を賄うための救世主として、建設
ラッシュが始まる、“原子力ルネサンス”の本格的な幕開けを目の前にしていた。

地震大国の日本で、世界で最も厳しいといわれる耐震基準をクリアして原子炉を開発、
設計してきた東芝や日立の技術力は、世界から求められていた。メーカーもそれを
売りに世界中の原発需要でひと儲けしようと、そろばんを弾いていたところだったのだ。


東芝は2006年2月に米大手原発プラントメーカーのウェスチングハウスを54億ドル
(当時の為替レートで約6210億円)もの巨費を投じて買収。さらに、いちプラント
メーカーにとどまらず、燃料調達なども手がける“原子力の総合企業”に生まれ
変わるべく舵を切り、07年8月にはカザフスタンでウラン権益を確保するなど、
事業構造の転換を急いできた。

中期経営計画では15年度までに世界で39基を受注し、原子力事業だけで売上高1兆円
という目標を掲げている。その目標も13年度に達成可能で、10年度は約6000億円の
原子力事業での売り上げを見込んでいる。(※続く)





利益面での貢献も大きい。東芝のもう一つの主力事業であるLSIなどの半導体事業が、
価格変動と需給バランスによって浮き沈みが激しいのとは対照的に、毎年100億
〜150億円の利益を生み出す“読める”事業だったのだ。


ウェスチングハウスの投資回収は当初17年間だったが12〜13年で回収可能と
見ていた。

日立も同じくバラ色の未来を描いていた。30年までに世界で38基の原発新設需要を
取り込み、09年度に2100億円だった原発売上高を20年度には3800億円まで引き
上げる目標を立てていた。

震災4日前の3月7日には、不採算事業だったハードディスクドライブ事業を米ウエス
タンデジタルに売却し、原発をはじめとするインフラ事業に集中すると発表したばかり
だった。

しかし、今回の福島原発の影響で、こうした事業計画はすべて見直しを迫られること
になる。

国内で原発の新設計画を進めることなど不可能に近い。すでに東電が進めていた
青森県の東通原発1号機、2号機の新設計画はストップする見通しだ。そのほかも、
ほぼすべてが凍結されるだろう。

下表にまとめたのは海外の原発開発計画の一部だ。総電力量の約75%を原子力で
賄う原発大国フランスは従来どおり新設計画を進めると宣言しているが、多くの国で
計画が遅れるか、見直される可能性が高い。

ある外資系証券アナリストは「東芝や日立が今までのように原子力事業から利益を
積み上げていくことはかなり難しい」
と予想する。今後を楽観できる要素は一つも
ない。

こうした急ブレーキで、東芝はウェスチングハウスを買収した際に発生したのれん代
の減損処理を迫られる可能性がある。54億ドルもの資金を投じたが、その価値は
目減りしている。

だが東芝首脳は「原子力事業の将来のキャッシュフローが見えない段階で、今すぐに
減損処理を迫られることはない」と断言する。

また別の東芝首脳も、今回の震災で世界の原発新設計画がすべて止まることはないと
話す。依然として現在稼働している原発の燃料需要やメンテナンス需要が見込め、
今までと同様に売上高と利益は積み上がっていくはずだと強気の見通しを示している。

福島第1原発の危機的状況を前に、あまりに楽観的な将来見通しのように思えるが、
その背景には、今回の事故は東電と政府の後手に回った対応が原因であり、東芝と
日立は“被害者”だという思いがあるからだろう。

今、東芝と日立の原子力事業のエンジニアたちは、国家の危機に対し被曝覚悟で福島
で奮闘している。一方、被災した自社の拠点の立て直しにも追われている。そして
そのうえで、“将来の飯のタネ”である原子力事業計画の見直しという、3重の試練
に直面しているのである。

●海外諸国の原発計画と福島原発損傷後の反応


http://diamond.jp/articles/-/11636





11 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 00:58:01.96 ID:uV0T9no0

スリーマイルをやらかしたアメリカみたいに、手を引くしか無いと思う。





19 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 00:59:59.93 ID:kfuhNdbg

ま諸外国が原発作ることを決めるとしても日本製を選ぶかって話だな。

世界レベルの安全性を喧伝しといてこれではね。

例えそれが数十年前のものだったとか言っても感情的にゴーサインは出辛いだろうし。





20 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:01:06.88 ID:yV6ui+eB

途上国に原発売るには韓国みたいに「60年保証」とかつけなきゃならないんだろ。

そんなの民間企業に出来るわけない。

結局は輸出国の納税者負担になるだけ。


日本が原発輸出大国から脱落したのは本当にうれしい。





21 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:01:44.66 ID:KfVVdIHu

なんかおかしいんじゃないか?

東電は、対応に窮して米軍やフランスに救援を求めた。

一方、東芝や日立は準備を整えて、東電から支援要請が来るのを待っていた。


東電は馬鹿丸出しだが、東芝や日立もおとなしすぎだろ。





25 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:02:38.38 ID:SB+5CiyO

今頃そんな事言われてもな〜

実は手出ししたくなかったと思われてもしょうがない





10 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 00:57:10.11 ID:OiRad0pv

自分達から行きましょうかって声をかけることはできなかったんだろうか

外から見てるとみんな受身に見える

要請がなかったからしませんでした、とかさ





26 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:02:41.88 ID:fduRZYIm

>>10

あなたの言うとうり

東芝や日立の技術者がこの程度の使命感しかないから事故が拡大したのに


東電にはがっかりだとか・・

どっちともがっかりなんだよ





38 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:07:59.12 ID:lMBJtVEe

>>10

これまで政府が持っていた暗黙の了解事項(ここが事故ったら、こことここに声をかけて

対策チームを作るとか)のノウハウが、政権交代で全部途切れた。


官僚はノウハウを知っていただろうが、政治主導ということで、政府/民主党が発議した

こと以外は実行に移せない政治体制に変わってしまっていた。


...つまりは、「馬鹿が全部を仕切る政治体制」の訳だ。これに類する体制は、金正日

体制ぐらいだ。






41 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:09:08.91 ID:edMHf/le

>>38

そういや「こういう時のテンプレは全部準備してあるのに、何で使わないんだろう?」って

誰かが言ってたな。





39 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:08:30.32 ID:hWkiELF7

要請がないから、何もしないとか馬鹿じゃね?

自分から進んでやれよ。





43 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:11:43.25 ID:ebAoI52J

>>39

本気で動いていないと思ってる?

メーカーにとっては金儲けの種なんだから、動かないわけがない。

結果的に、早期収束させるのだけの力(政治的にも技術的にも)が

なかったってことだけだよ。






46 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:12:10.36 ID:hXeG64OD

何をいまさら。後だしジャンケンの名手、東芝さん。





57 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:17:07.13 ID:7m066z4W

初動体制を整えていながら要請待ち

越権行為だろうとも動くべきだった





64 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:19:40.98 ID:+gp7Xlpd

現場で決死でがんばっているメーカーエンジニアの人々には

ただただ頭が下がる思いなので言いにくいのだが、

原発構造に関する知見を当然ながら蓄えているのなら、

今回の事故の原因である冷却部分の災害に対する脆弱さも

気づいていたはずだろうという、批判をしてみたく

なるのだが... まあ当然そういうことも顧客にアドバイスはしていたのだろうけど。





67 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:21:17.02 ID:lMBJtVEe

>>64

大旦那様は、尊大な方で、出入りの業者がお金が入り用な進言をすると、

いたく気を悪くされます。


...ま、それで商いが潰れたと。五万とある話さ。





78 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:25:28.97 ID:/mX7Cx6e

どうせ責任の押し付け合いの駆け引きとかやってて

モタモタしてたんだろ





80 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:26:04.32 ID:hUzwcsRN

そんな権限がないんだからメーカーが独自に行動おこせるわけないだろ

協力できる準備があると伝えたのに支援要請がさっぱりこないだけだろう。

基本的にメーカーが1時間でできることを2、3日たらいまわしして

実行許可を与えるのがお役所仕事ってなもんだ。





83 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:26:24.04 ID:hB2fddTT

テレビで「当然現場では東芝/日立の技術者が助言をしてるでしょう」って

自称専門家が言ってたけど、

呼ばれてなかったのね…





86 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:27:07.65 ID:lMBJtVEe

>>78

おそらく最初は、「何をしていいのか判らないうちに事態が進んで、手の着け用が無かった」

東電と政府はね。ここは、本当に何も知らないのだから。


そして、知らなきゃ人に聞けばいいのに、それが出来ない体質でもあった。

この二つは、そっくりの組織だよ。





105 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:39:28.21 ID:D0FjjotJ

プライドが邪魔して他人に聞けない人って皆さんの会社にも居るでしょ。

そんな人がいつも問題を起こす。

それが菅さんであり東電の役員連中です。





110 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:41:28.99 ID:/kAUT4WL

日立ってつい最近HDD事業をWDに全部売って、

その分原子力に力入れることにしたよね

どーするの?





112 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:42:33.17 ID:ebAoI52J

>>110

電力不足に乗っかって、スマートグリッドで稼ごうとするんじゃないかな。





123 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:47:47.87 ID:UusEm9ln

これは実際痛いだろうな





143 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:56:28.84 ID:pj+DjWyP

もう国内で原発を新規で作るのは事実上無理だし、

信用ガタ落ちで海外でも受注取れんだろうしなあ。オワタ





144 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 01:57:20.89 ID:IBdG4E/6

大前さんによれば東電は日立、東芝さえも

出入り業者とばかにしていたそうです。





162 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 02:07:33.33 ID:Au44q1JD

いろいろとね、おかしいんだよ。

最初に水素爆発した棟も、映像からどこなのかは、

関係者ならすぐわかるだろ。


東電から情報が来なくても、設計したエンジニアならすぐわかることであって、

テレビもどうして、スルーしてたんだよ。

へんな専門家ばかりスタジオに呼んできてさ。


しかも、東電の社長が何のコメントも出さないのを、

どうしてテレビは一切批判しないんだ?


茶番を見てるとしか思えんわ。

「いま、私達にできること」

って、節電や義捐金いがいに、もっと大事なことがあるんじゃないか?

責任者をつるし上げるという。






165 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 02:09:18.09 ID:8d3w/CCZ

>>162

そりゃあのCM出してるACの理事に東電社長がいるんだから

批判なんて出来るはずも無いわな。






175 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 02:19:47.40 ID:Au44q1JD

とにかく、これで日本の原発は終わり。


年単位で放射能がダダ漏れしてるかぎり、

新規で原発建設なんて話には全くならないし、

事態が収まったとしても、福島の産業は崩壊したまま。人も住まないただの荒地となる。

農業、漁業、観光業、そのた福島県単位で職を失った難民があふれて、社会問題化する。


もう日本の復興なんて、10年は見込めないよ。

節電も、この先ずっと常態化するし、ディズニーランド再開も今年は絶対無理。

海外からの観光客は、関東に来ない。外資は関西に逃げる。

企業の拠点も徐々に関西に移転していき、東京はじわじわ衰退していくだけ。


こういう日本の参上を目にして、新興国が原発導入するのか?

原発建設するよりは節電を選ぶ国も出てくるんじゃないか?


皮肉な話だが、脱原発節電大国として日本はリードするかも知れんぞ。

そうなれば胸をはれるじゃないか。






179 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 02:24:38.57 ID:x+9RlJoD

菅直人と東電、保安院の悪夢のコラボレーションによって、

東芝・日立の原発ビジネスは崩壊するのであった。





183 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 02:26:51.23 ID:+QFBw4ja

ミンス/バカサヨのせいで日本の・・・・が駄目になった。

何件目?






300 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 04:50:17.46 ID:yskfp31o

原子力関係で働く数万人が路頭に迷うかもなぁ

東芝や日立は派遣や外注切ればいいんだろが

切られた方は死活問題だなぁ

泣くのはいつも弱いやつ





302 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 04:53:22.03 ID:G5TlnmUw

原発利権で日本沈没

日本は貧困国になる

監督すべき政治家も官庁も仕事していない

この税金ドロボー






325 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 06:10:06.00 ID:BHpBwMo7

すでに株式市場では東電の解体再編国有化のリスクを織り込みに行ってる。

株式市場では時々、勝ち組と負け組の入れ替えがあるから面白いな。





348 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 06:44:53.16 ID:BhFJGjXh

東芝は技術あるけど、常に先見の明がない

DRAMでもそうだった

TOPが馬鹿集団なので韓国に全部譲渡状態作り出した


また今回も事が起きてから反省ですか?

それを下種の後思案と言う






352 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 06:53:11.32 ID:JKUV5M6I

>>348

日立、東芝より三菱電機の方が時価総額が大きくなるとは思わなかったな。

航空・宇宙より原発の方が無難な分野だと思ってたけど。





363 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 07:11:16.24 ID:6qTVjRi3

東電は賠償してやれよ





367 :名刺は切らしておりまして:2011/03/30(水) 07:20:05.86 ID:tfnEs5my

大口顧客が足を引っ張ったってことでしょ。

これは東芝日立がかわいそうだ。



スポンサード リンク