1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/16(土) 17:38:15.70

★原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」

・東京電力の福島第1原子力発電所の深刻な事故を受け、政府の原子力安全委員会の
 歴代委員長を含む原発推進派学者の重鎮たちが原発の「安全神話」崩壊に懺悔を
 繰り返している。特に元原子力安全委員長の松浦祥次郎氏や前原子力委員会委員長代理の
 田中俊一氏ら原発推進の学者16人がこのほど、異例の緊急提言を行った

 「原子力の平和利用を先頭だって進めてきた者として、今回の事故を極めて遺憾に思うと
 同時に国民に深く陳謝する」との謝罪を前面に掲げた提言の内容は政府や東電の発表よりも
 今回の事故を深刻に受け止めており、緊迫感が伝わってくる。


 「私たちは事故の推移を固唾を飲んで見守ってきた。しかし、事態は次々と悪化し、事故を
 終息させる見通しが得られていない」「膨大な放射性物質は圧力容器や格納容器内に拡散・分布し、
 その一部は環境に放出され、現在も放出され続けている」 「特に懸念されることは溶融炉心が
 圧力容器を溶かし、格納容器に移り、大量の水素ガスの火災・爆発による格納容器の破壊などに
 よる広範で深刻な放射能汚染の可能性を排除できないことである」

 提言は、水素爆発などで格納容器が破壊され、放射性物質が長期にわたり国土を汚染する
 可能性を指摘している。日本を代表する学者たちが、チェルノブイリ原発事故級の最悪の事態を
 想定していることがわかる。

 16人は東京大学名誉教授、京都大学名誉教授、東京工業大学名誉教授など錚々たるメンバーで、
 原子力安全委員会や原子力委員会の歴代委員長や委員を務めるなどした日本を代表する原子力の
 専門家たちだけに、発言には重みがある。(>>2-10につづく)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000003-jct-soci




3 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/16(土) 17:38:32.87

 特に気になるのは、「当面なすべきことは原子炉及び使用済み核燃料プール内の燃料の冷却を
 安定させ、大量の放射能を閉じ込めること。これを達成することは極めて困難であるが、これを
 達成できなければ事故の終息は覚束ない」と述べた点で、有効な解決策を見いだすのが難しいことを
 自ら認めている
とも受け取れる発言だ。

 2011年4月1日、会見した田中俊一氏は「原子力の平和利用を進めて、まさかこういう事態、
 これほど国民に迷惑をかけるような事態は予測していなかった。結果的にこういうことになっている
 ことについて、原子力を進めてきた人間として、国民に謝らなくてはならないという気持ちは、みんな
 持っていると思う」と心境を明かした。

 田中氏は提言をまとめた理由について「(我々は)余計なことを言わなくてもいい年齢だけれども、
 黙っていられないと。とにかく早くこの状況を抜け出して頂きたいという思いでまとめた」と述べた。
 学会で地位も名誉もある学者たちが、自分たちのこれまでの仕事を全否定するような今回の
 提言や会見が、事故の深刻さを物語っている


 提言は、最後に事態打開策について「当面の難局を乗り切るためには、関係省庁に加え、産業界、
 大学等を結集し、我が国がもつ専門的英知と経験を組織的、機動的に活用しつつ、総合的かつ
 戦略的な取り組みが必須である」と指摘する。

 提言に加わっていない原子力安全委員会前委員長の鈴木篤之氏(日本原子力研究開発機構
 理事長)も4月6日、衆議院経済産業委員会に招致され、「国民にたいへん申し訳ない。私にとって
 痛恨の極みだ。この事故を反省し、よく考えていかないといけない」などと反省の弁を述べている。

 原子力安全委員会では、歴代OBに限らず、現役首脳も自己批判に追い込まれている。
 斑目春樹委員長は、やはり6日の衆議院経済産業委員会で、「今回の事故を深く反省し、
 二度とこのようなことが起こらないよう指導していきたい」などと弁明に懸命だった。(以上)





13 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:41:28.07 ID:/i/6TtyW0

御用学者は最後まで安全だって言っててよ・゚・(ノД`)・゚・。





18 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:42:07.29 ID:N7O1ZdWV0

>>3

>原子力の平和利用を進めて、まさかこういう事態、

> これほど国民に迷惑をかけるような事態は予測していなかった。


面と向かって馬鹿と罵倒できる。





22 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:42:39.53 ID:7F82WTSgO

今さらヤバいと思って出てきたんですね


わかります





27 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:43:57.64 ID:z3QLBDnvO

やめてよ

あやまらないでよ

信じてたのに

やめてくれよほんとに…

神様たすけて





28 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:44:06.13 ID:YcDR0qOF0

懺悔した学者はまだマシ。

全く懲りてないのが大手マスコミと電通。


お前らマスコミも東電から金貰って安全を連呼してんだから

さっさと懺悔しろよ。





35 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:45:20.53 ID:TiXbTM3w0

本当のことを言うと出世しないのが日本の社会。





43 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:46:56.10 ID:jJKol1Yw0

いまさら過ぎるがまぁ謝ることは大切だな





65 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:50:48.44 ID:3z6/snJ60

マスコミはだんまりなんでしょ?





67 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:51:03.32 ID:Xa1WoqmU0

重大な情報を故意に隠してたとかでないなら

別に謝る必要はないと思うな

「とても残念に思う」

くらいなら分かるけど





68 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:51:09.24 ID:yFAYax5HP

今まで安全だ安全だと権威を持って語り、今度は危険だ危険だと

不安に慄きながら泣き叫ぶ。真の理性が欠けているのでは無いか?





70 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:51:14.36 ID:wcFLX3bzO

強弁せずに謝罪するだけマシか

でも、その道の権威でも解決策を提示出来ない状態とはなぁ

もう東電の出番じゃないだろ

特例法制定して強力に迅速に措置すべきではないか





75 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:51:47.20 ID:XiI/jZX00

東電の安全対策が事前も事後も最悪だったと指摘してるのかな。

金貰ってたのでそれは言えなくて、はっきりとは指摘してないのだろうか。

今それをハッキリ言おうにも、時期も悪いしね。


語弊を恐れずに言うと、

「確立された原発技術はかなり安全だった。

それをわざわざ危険な運用をしていたというのが東電。

事前の安全対策がもっと出来ていれば、今回の事故は小規模だった可能性が高い。

またその事前の対策というのは、全体のコストからすれば高費用でもなく

高度技術でもなかった」


今更言ってもせんない話で、

もうここまで来たら「反原発」の勢いは止まらないとも思うが、

事実はそうだったように思える。

これら学者は免責という意味ではないのだが、

原発技術に関しては根本的に駄目だった訳ではないな。





82 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 17:52:42.98 ID:BLO4ofwf0

謝ってもしようがないからさぁ、それより枝野の発言の嘘をはっきり嘘と指摘して。

もう現役引退した人達だから何も怖くないだろ。

知識と権威だけは今でも持ってるだろうから、ここで最後に貢献しろ。それが罪滅ぼし。





159 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:04:33.12 ID:Gtr/c1cR0

懺悔しただけ糞政府のよりはマシだが、

本当に後悔しているんだったら糞政府と東電を何とかしてくれ。





178 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:07:00.52 ID:558Pt8rr0

政府は、チェルブイリはたいしたことないっていってがんばってるのに、

勝手に日和見やがってからに。

電気事業連合会から金もらってるんなら、最後まで安全といえ。

電力マフィアにやられるぞ。





190 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:07:57.46 ID:iDlrRwbs0

さあさあ、原発周囲の土地に住民はいつ戻れるのか言えよ!

30年は原発はそのままにしないと廃炉などの作業できないんだろ





194 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:08:08.87 ID:adhuUidB0

ここぞとばかりテレビ出演して端金稼いだ馬鹿評論家共

恥を知れ!!





211 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:10:49.45 ID:xxa1VOHp0

>>1

東大・京大の先生たちの脳内→電源喪失は想定しなくていいもーん、安全だよーん。 


で、結果、「想定を超えていました・・・キリッ!」

逃げ口上が上手いのか下手なのか、一般人もあきれるレベル。





214 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:11:07.71 ID:caWpuBRV0

とうとう安全厨が、危険厨に寝返り出したか

で、政府はいつ事実を公表するんですか?





215 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:11:07.95 ID:J+u7yHgz0

想定してないとか想定外なんて言い訳自体が相当深刻だよな。

例えば、地震と津波で電源を失われたのはしょうがないとして、

そうなった場合、どうしたらいいかをシュミレーションしてなかったのは

人類に対する犯罪





217 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:11:29.74 ID:J/VXVmgl0

原発自体はきちんと地震には耐えたわけよ

津波の直撃にも耐えたわけよ


問題は津波の影響で取水口から冷却水が取り込めないことで

でもそれに対して非常電源と対応機器は用意してあったわけよ


ところが、現場はそれを外に放置してあったんだよね…


緻密な計算のもと、安全マージンをめいっぱい取っておいた対策も

運用者がアホだと、まるで意味がない実例そのものだったな

そこまで読んだフールプローフを構築しなきゃならんとは





253 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:16:50.27 ID:5OpW5f2SO

推進派まで制御不能って認めちゃったのか。

日本どうなるんだろ・・・





264 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:18:51.59 ID:sVtVP7IZ0

民主党がデタラメな政党だとわかるにつれて民主党に投票したという

人間はどこかに消えた。


同じように安全厨もどこかに消えた。

どっちもあんなにいたのに。





284 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:22:13.37 ID:5OpW5f2SO

推進派学者は推進派なりの信念はあったと思う。

この惨状で非を認めたのはまだマシなほうでしょ。


いまだに政府と東電の犬になってる学者はちょっと救いようないけど。





292 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:23:20.56 ID:CJkRDnS2O

学者なんていい加減なもんだ





297 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:23:59.82 ID:vddoz+gG0

>1

メンバーは元職・名誉教授などの外野ばっかり。

現職は誰もこういう発言しない。

ひどすぎる






324 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:28:53.12 ID:LUPgVKEX0

つーか再臨界の起こる可能性も、水素爆発が起こる可能性も試算できない状況なんだろ。

内部がどうなってるか分かんないんだから。


だったらどうしてより広い範囲に避難勧告出さないのかな?例えば水素爆発で放射能が

ブチまかれた後で「さあ避難しましょう」では完全に手遅れではないの?





338 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:31:32.19 ID:ykd3chff0

>>1

引退した奴らは失うものはなにもないから、

自分たちの正義感に従いいくらでも謝れる。


現役の奴らは地位も名誉も失いかねないし、

これからの信頼や収入にも関わるから是が非でもヤバいことは隠す。





351 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:34:26.41 ID:Y+sRUrhr0

彼らはまだ良心というものを持っていると感じる。

御用学者と言われ世の中の批判に対しての発言で

あろう。皆でまとまって仲良く、というのがいかにも日本人らしい。

彼らの言葉はとても重いし

真摯な提言と言って良いのではないか。



原発利権で大もうけした政治家や業者はどうした?

原発は絶対に安全です、とチラシを周辺住民に

ばらまいた行政機関の役人どもは何を言うのか?

東電経営陣は絶対に安全な原発と過去何十年も

宣伝してきたのだろうが。






380 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 18:40:09.07 ID:+ICtinrK0

謝ってすむ問題じゃないけどなぁ

せめて100年に1回あるぐらいの災害は想定して欲しかった




530 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 19:05:16.04 ID:KrBl6P6d0

さっさと手のひら返しで批判回避の保身ですかw





531 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 19:05:20.43 ID:RigICjr60

所謂、大本営発表とういうものが、現実にあるということ。

研究者とはニュートラルな立場で専門的意見を

言っているわけではないということ。

政府、テレビ局、電力会社、全部グルになって、世論を封じ込めようと

すること。

いい勉強させて頂きました





541 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 19:07:09.18 ID:YBB7/J+/O

予想外の地震と津波って言葉は聞きたくない。

地震大国なんじゃないの?

予想外を想定してよ。





546 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 19:08:20.17 ID:eQvPgrBL0

後悔先に立たず





561 :名無しさん@十一周年:2011/04/16(土) 19:10:51.26 ID:67eshBMK0

学者の弱点は研究費用を出してくれている人や企業・国を

非難できないところだ。

この事故で原子力関係の学者の権威は地に堕ちた。


謝罪するだけなら、誰でもできる。

良心の呵責があるなら行動で示せ。



スポンサード リンク