1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/05/10(火) 00:59:32.76

先日、当社の取引先の営業担当者から1本の電話があった。内容は、「中国の大手
システム開発会社が、日本のシステム開発会社(なるべく独立系)を買いたがっている。
複数社まとめて買収してもかまわない。ただし、技術者が必ず残るようにしてほしい」
と言うのである。当社も含めて検討してもらえないか、という話だった。

何と失礼なことかと思う反面、停滞化している日本のシステム開発業界には一筋の
光のようにも思えた。

念のため、私の属しているシステム開発関連の社長会に打診してみたところ、相当数の
反応があった。予想以上の会社の社長が、「もっと詳しく話を聞きたい」と言ってきた
のである。

どの社長も、日本でシステム開発会社を運営することの難しさをいやというほど知って
いる。今後の日本経済の復興を懸念して、中国企業による買収に興味を示したのだろうか。
なんとも複雑な気持ちになった。





2 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/05/10(火) 00:59:44.10

■中国での開発案件で成功した日本企業は極めて少ない

1995年頃を例に取ると、中国企業の大規模システム開発は、そのほとんどを海外の
ITベンダーに発注していた。中国国内には、システム開発を生業とする企業がまだ
少なかった時代である。日本でも、中国企業から直接依頼を受けてシステム開発をする
ITベンダー会社があった。

中国でのシステム開発に最も成功した外資系企業は、米IBMであろう。IBMは「AS400」
というオフコンを駆使してシステムを開発し、中国銀行の銀行業務を処理した。中国
銀行に納入されたAS400は約2万台。名実ともにAS400の世界最大ユーザーである。

日本のシステム開発会社、ベンダー企業も、こぞって中国企業からの受注を目指した。
だが、受注に成功した企業には、共通した悩みが生じた。中国企業の「金払いの悪さ」
である。契約してから値切りの交渉があったり、中国企業はとにかくお金にシビアで
ある。またソースコードの「著作権」も、あってないようなものであった。

中国企業の金払いが悪いのは、商習慣に起因するところが大きい。中国のビジネスは、
基本的に「先払い」である。一方、日本では、システム開発時の「仕様変更」が多い
ので、最終的にシステム開発料に追加作業料を上乗せして調整する。この商習慣の
違いが、トラブルの原因である。そうした理由から、中国のシステム開発案件で
日本のシステム開発会社で成功(儲かった)したという話はあまり聞かない。

日本のシステム開発会社はこうした商習慣ギャップの問題を避けるため、日中合弁で
会社を起こすことが多かった。中国にシステム開発会社を起こし、中国人同士で交渉
してもらうようにしたのである。

また、中国とのつきあい方として、中国企業から受注するのではなく、日本の開発
案件を「オフショア」という形で中国のシステム会社に委託する活用法も採られた。
日本のシステム会社が母体となって全責任を負い、開発手法や技術を提供しながら、
中国の商習慣に対応するノウハウを蓄積してきたのである。



■中国企業の傘下に入らなければ生き残れない?

それが、今や「逆の立場」になろうとしているのだ。

その最たる理由が、日本経済の脆弱化と東日本大震災の影響であろう。実際、当社が
4月から進めるはずだったシステム開発案件も、震災の影響で順延になってきている。

今さら言うまでもなく、中国の経済成長は著しい。GDPも日本を抜き世界第2位に
なった。上海万博後の経済成長は、拍車がかかったような感じを強くする。

これからは、中国国内のシステム開発案件が急増し、自国内では対応できなくなる
可能性が大きい。そこに「商機」を見出している中国のシステム開発会社が、日本の
システム開発会社の活用に活路を見出しているのである。

日本のシステム開発会社と中国の下請け企業の橋渡し役となるSEを「ブリッジSE」と
呼ぶ。今後は、逆「ブリッジSE」が登場するかもしれない。つまり、中国のシステム
開発会社と、日本の下請け会社の橋渡し役となるのである。

また、中国語が堪能な日本人のプロジェクトマネジャーやSEも出てくるかもしれない。
もしくは、今までのブリッジSEが中国の商慣習やシステム機能などをレクチャーしな
がら、日本での開発を推進するかもしれない。

中国の資本家が日本のシステム開発会社を買収していた時期は、以前にもあった。
あり余る資金の投資先として検討していたようである。

だが、最近の傾向は、今までの投資がらみの買収とは意味が違う気がする。中国の
システム開発会社の傘下に入るしか、日本のシステム会社が生き残れなくなる時代が
来るのだろうか。

清華大学、浙江大学、北京大学などでは、「数理情報科学」などを勉強し、世界に
通用する優秀な技術者を輩出している。日本の技術者は、そうした卒業生と対等に
システム開発をやっていかないといけない。日本の技術者も、新たな国際化の波に
飲み込まれないようにたくましく生きてほしいものである。

◎執筆者/乘浜 誠二 Seiji Norihama
ベストソリューション代表取締役。1982年、中央大学経済学部卒業。
96年、慶応義塾大学大学院経営管理研究修士課程科目履修(慶応ビジネス
スクール1期生)。大手商社、朝日監査法人国際事業部(アーンスト・アンド
・ヤング)などを経て、94年、ベストソリューションを設立。システム構築上
での業務プロセスの効率化や簡素化などを実践している。


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/7158






7 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:11:09.06 ID:aQFzA8gM

別にいいんじゃねえの?

正直、日本のITが欧米に勝てるとは思えないし

生き残るために中国の傘下に入るのも悪くはないだろ





8 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:14:33.72 ID:9g53q+ZO

中国の開発能力は高いよ。というか、確かに高くなりつつある。

外資が市場開拓に力を入れてて技術支援を頑張ってることもあるけど、

ここ数年で、資料を探していると意外に濃い内容のものが

中国語の発表資料、ということが増えた。

システム会社程度なら競争力は人件費で決まるからどうでもいいけど、

もっと上の世界で競争が激化してる。





10 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:18:05.92 ID:qGHX1K5l

>ただし、技術者が必ず残るようにしてほしい

無理。まともな技術者は逃げる。逃げられない土方だけが残るのが目に浮かぶわ。


俺が出向してたコンサルも、デスマで弱ったとこを中華に買われちまいやがったw

でも日本人とやってもデスマになるような連中から、

中国に仕事回させてもうまく行くわけ無いwww

両者とも間抜け過ぎるwwww





11 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:21:44.71 ID:OaqmXgE9

>>10

むしろ、土方が日本に残って

優秀なのは高給で中国系の仕事受けるだろ。





12 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:23:10.07 ID:b6NQDF+R

日本人が、中国の下請けになるというのは、既に10年以上前から決まってた

知らぬは日本人だけ





13 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:26:24.19 ID:Uu5mAI+F

中国で教えた技術者は会社を出て、さらに引き抜きをかける。

ライバルが、かつて教えた相手ということになっている。

日本で人を育てないので(雇わないので)、そのうち抜かれる。





16 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:38:47.33 ID:57UPVHJI

つか、安いからオフショアやってるわけなんだが

賃金の高い日本人を下請けに使うくらいなら中国本土に出すだろ


そもそも中国国内のシステム開発案件が「急増」とか希望的観測でしかないだろ

五輪や万博も終ったのに急増する理由がわからん





18 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:49:17.12 ID:dv31zHV6

日本人は奴隷だからすぐ辞める中国人より雇いやすい

日本人を安くこき使って雇い主の中国人は日本に愛人囲うのがデフォルトになるだろうな





19 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:49:42.94 ID:cZd6eJuj

なんで能力低くて単金の高い日本人を下請けに使いたいんだよ





20 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 01:56:37.27 ID:VF+kEACa

ちょっと中国語学んでくる…





24 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 02:28:45.66 ID:VUty7wDL

日本に外注しても人件費的に割りに合わん気がする





28 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 03:25:54.06 ID:Bu8eYNvh

用済みになるとすぐにリストラされまくるのが落ちなので

使える技術者は買収された途端さっさと見切りをつけてさようならですw





29 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 04:50:25.51 ID:bG3oTZ2h

>>28

1〜2年で技術盗まれて捨てられるのわかってるから

使える優秀な技術者なんて残るわけないんだよな。

中国とはかかわらない方がいい。





32 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 05:53:22.49 ID:vYbW7n0u

>>28

どっちにしてもSEはプロジェクト単位でプロジェクトが終わると用済み扱いされるじゃん

八百屋みたいにずーっと死ぬまで野菜売ってるわけでも、

銀行員みたいにずーっと金勘定してるわけでもない

そういう職業だし






31 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 05:19:16.97 ID:UsJhTbif

日本に盗むほどの技術資産なんて元々ねーだろw





34 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 06:50:17.16 ID:+vFuXEQN

日本のバブル期に日本の会社が映画会社とか

買ったりしてた感覚に近いんじゃないか?





35 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 06:52:39.49 ID:ZhWVXDll

オフショアって最近は品質よくなったのかな?

5年位前にうちの経理システムリニュアールしたときのシステム開発会社が

単価が安く開発費を抑えるため開発を中国に発注してたが

品質が予想以上に悪かったもんだから、結局日本人の派遣を大幅増員して

ため、普通に日本人に開発させる以上のコストがかかった。





44 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 09:02:42.48 ID:ie9omMj8

>>35

単価を安くするためだけに外に発注すると、必ず失敗する。

これは中国への発注だけでなく全てに言える真理。





36 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 06:57:55.13 ID:OxlHSLkW

文系SEが大半の日本のSIは技術力なんて全く持ってないぞ

中国人も実態を知ったら呆れると思う





37 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 07:26:33.77 ID:SRF26Cre

IT企業は日本は、なぜか全くダメな感じ。

技術屋の地位は低いし、企業はどこもイマイチ。





40 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 07:53:15.92 ID:/mvzXWr2

日本のITはPGなんて誰でもできる!

重視するのはスキル<学歴だからな。


シナは高学歴人材が欲しいわけかw





43 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 08:31:42.61 ID:/C/2EFSn

優秀な理系の人は、IT下請けなんて行かないだろ。

IT元請け、発注側メーカー、コンサル以上や、東電、公務員とかに行っちゃうだろ。

IT下請けや、グループ下請けにはそれ以下しかこないだろな。


そこにあのボリュームとレベルの中国技術者が来た日にゃ無理があるはな。

文化と言語の壁があったから、今までは国内市場は守れたかもしれんが。


資本も技術も持たれ、日本側も老人や経営者のための独立系のIT会社だったら、

中国の手に落ちるはな。





45 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 09:03:01.79 ID:YYWES6aJ

立場が逆転することはない。

日本が中国を人件費が安い国として使っていただけで、

中国が成長したら、中国はより人件費が安い他の国を

使うので、日本には開発の仕事は来ないよ。





48 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 09:59:54.23 ID:QXR8JNX7

> 技術者が必ず残るようにしてほしい

日本では、これ不可能でしょう。

「やめたい」と意思表示しているのに、会社が駄目って強制できない筈だけど。





50 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 10:07:10.16 ID:V1kWCASD

IT業界の者だが、終わってるなあ。

本当に終わっている。

まあ中国でもインドでも好きにしてください。





51 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 13:34:59.39 ID:O0PyqQv+

技術者もやめても行くとこないから結局残るだろう





53 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 13:40:16.65 ID:V1kWCASD

>>51

それはあるな。

国内じゃみんな詰んでるもんな。

スキルを生かせるなら中国でもベトナムでも仕事しそう。





54 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 15:07:33.61 ID:yAuddxoD

大学生だけど俺はもうこの国に希望を見出してない

何とか英語はマスターしたので中身も鍛えて夢の海外脱出を目指してます

日本人で良かったと思ったことは一度も無し





56 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 15:36:57.86 ID:qGHX1K5l

>>54

俺も最近、国内で頑張ってよい仕事探すよりも、

今からでも死ぬ気で英語勉強して海外行った方が、

まだ成功率高いんじゃないかと本気で考えるようになってきた。

この手のスレ、何処行っても国内は駄目だという話しか出てこないからなぁ・・・。


まあ、もう三十路のオッサンなんだが。





61 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 20:13:30.96 ID:JNUnWtHY

>>56

三十路ならまだ大丈夫だよ!

俺は、もう四十路だよ。

元ITエンジニアだったけど、

長期失業の上にやっと見つけたアルバイトも次々と解雇されて今も失業中。

当然貯金もとっくの昔に底をついているし

カードローンで暮らす始末だよ。

人生もう終わってるよ・・・。

余力のあるうちに次の行動に移ったほうがいいよ・・・。





64 :名刺は切らしておりまして:2011/05/10(火) 22:07:08.54 ID:vYbW7n0u

勘違いしてる奴いるけど、中国人もそれほど優秀ではない

何の資格も持ってないし、すごい単純なデータ収拾とか入力で採用されるだけ

だから定時でいつも帰るよ



優秀な奴だけ選りすぐって物事言ってても意味がない

ほとんどの奴は日本も中国も変わらん


勘違いな評論家は現実が見えていないし





67 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 06:56:16.87 ID:uXpDtBLf

>>1

こういうの指摘した通りで

会社だけ売って、技術者はみんな、別の会社起こして

そこへ入社してしまうんだよな...

日本の小さな企業が、中韓を騙す

一つの手法になっている。






68 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 07:18:27.41 ID:O0XKu4es

技術者には人権があるからな





70 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 09:04:13.01 ID:74eBmnmY

IT業界にいるとエンジニアのほとんどが今後詰んでるのがわかるんだよな。

もう仕事さえあれば中国だろうがどこでもいい、というぐらい追い詰められているよ。

それぐらい今仕事ないし、今後仕事あるようにも思えない。





77 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 20:01:13.75 ID:1IyPa5HO

日本は昔から人材が資源と言われてしたけど、本当は奴隷が資源でしたとさ





80 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 23:16:53.00 ID:BfylThPW

全体的な流れとしては中国離れは進んでいるが、

やはり中国の日本買いは今後も巧妙になるだろう。





65 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 01:20:35.78 ID:+uiGm8Aq

ここの皆さんは英語さえ覚えれば、海外でプログラマーとして

食べていけるからよいですよね





73 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 13:24:34.87 ID:fZy55HSs

>>65

どうだろ?海外は良いとは言われてるが、それはつまり日本の会社とは

まるっきり違うということだから、日本での経験がそのまま意味を持たない。

向こうで成功するのはそれなりに上の方の奴だけだと思うぜ。


まあ、実は海外の底辺も国内のIT土方と大差ないスキルかもしれんけど。





85 :名刺は切らしておりまして:2011/05/12(木) 02:00:21.46 ID:9VgJxeer

>>65

確かに以前に、そんな記事をみたような記憶がある

日本のプログラマーは意外と海外でも通用する実力を持った者がいるらしい

言葉の壁さえ克服できれば、高収入を期待できると書いてあった

日本のプログラマーの扱いは海外から見るとひどいらしい





86 :名刺は切らしておりまして:2011/05/12(木) 09:11:05.98 ID:kL3bUVAk

>>85

海外で通用つってもインド人が何百万単位でエンジニア輩出しているから、

日本人が成功する確率は天文学的数値かもよ。どうツテつかむかだが。

ソフトって一度書いたコードは同じ価値で永遠に使えるし、

コンテンツじゃないから誰が書いても価値としては同じ。





83 :名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 23:40:18.31 ID:uCOJbfqp

はっきり言って、中国の奴隷は日本の奴隷どこじゃないよ。

あ、きみ明日からもうこなくて良いよ、なんてフツーで誰も文句言わないレベル。

日本の派遣以下だからね。以前ホリエモンに騙されて中国言ったヤツまだいきてるのかな





88 :名刺は切らしておりまして:2011/05/12(木) 12:34:08.82 ID:vhcMQt+6

>>83

中国人はそれで問題無い

恩賞を与えない相手に返す義理は無いから

むしろいつまでも会社にしがみついている日本人の方が世界的には異様な存在




スポンサード リンク