1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/07/02(土) 08:56:55.18 ID:???

 世界経済危機が始まってから3年近く経ったが、大半の先進国ではこのところ、新種の
妖怪が出没するようになっている。市民の過半数は今後何年も所得の伸び悩みに直面すると
いう、恐ろしい見通しが広まりつつあるのだ。

 第2次世界大戦後の先進国には、生活水準は世代を経るごとに向上し、親よりも物質的に
豊かになれるという考え方があった。しかし今、所得の増加を期待することは過去にほとん
ど例がないほど難しくなっている。

 一部の中所得者層にしてみれば、所得の伸び悩みや減少は今に始まった話ではない。例え
ば、英国のフォークリフトドライバーは2010年には1万9068ポンドの所得を期待できたが、
インフレを考慮すればこれは1978年の値を約5%下回ることになる。

■日本でもドイツでも実質世帯所得が減少

 また、米国男性の実質所得のメジアン(中央値)は1975年以降増えていないし、日本では
2000年代半ばまでの10年間で実質世帯所得(税引き後)の平均値が減少した。ドイツの世帯
所得もここ10年間で減少している。

 中所得者層にのしかかるこうした圧力の一部は、少なくとも一時的には空前の信用バブル
によって覆い隠されていた。借金をして収入以上の消費をすることが可能だったからだ。
しかし、お金を低利で借りられる時代が終わりを迎えて3年が経ち、先進国が経済成長をな
かなか再開できずにいる今、世界中の中所得者層が状況の厳しさをひしひしと感じるように
なっている。

 これは政治家たちにとっても望ましい状況ではない。政治家たちは、財政を立て直すため
に増税と歳出削減を検討せざるを得なくなりつつあるからだ。しかもその後には、ますます
伸びる寿命と人口の高齢化への対応というさらに難しい課題が控えている。

 このように世帯所得や賃金のトレンドを観察していくと、先進国の人々の所得に一体何が
起こっているのか、なぜこんなことになったのか、という2つの疑問が浮かび上がってくる。

<中略>

 しかし、近年の格差拡大は米国に限られた現象ではない。経済協力開発機構(OECD)に
よれば、データが十分にそろっている先進国22カ国について調べたところ、1980年代半ば
から2000年代後半にかけて所得格差が拡大した国は17カ国を数えたという。

 「(格差の)レベルが以前よりも高い平均値に収斂しつつあるのではと思わせる兆しが
いくつか見られる」とOECDは最近のリポートで指摘。また、「これまで格差が小さかった
デンマークやドイツ、スウェーデンといった国々も、格差拡大のトレンドを免れているとは
もう言えない」と記している。

 格差の拡大はほとんどの国で、労働市場のトレンドによってもたらされている。大半の
OECD加盟国は、国からの在職給付金を増やしたり低所得者層の給与税を軽減したりして賃金
格差の拡大を抑えようとしてきたが、さらに累進度の高い税制や給付金制度を導入しようと
いう意欲を上回る勢いで格差が広がってきたのが実情だ。

ソース:JB PRESS
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/13368






2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/07/02(土) 08:57:59.01 ID:???



■素晴らしい職とろくでもない職しかない

 所得格差の拡大に拍車をかけているのが、中程度のスキルを必要とする雇用の減少である
。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)経済パフォーマンス研究センターの
アラン・マニング教授は、先進国では労働市場が「素晴らしい職とろくでもない職」に二極
化しつつあると指摘する。

 中程度の所得が得られる職の割合が1993年から2006年にかけて低下した一方で、所得が
高い職と低い職の割合は上昇したというのである。また、この傾向は経済の特性や政治文化
の違いに関係なく、ほぼすべての先進国で共通に見られるという。この類似性は、国内政治
や労働市場の特性よりも大きな力が働いていることを示唆するものだ。

 所得格差や労働需要のトレンドの原因を巡っては、既に相反する様々な説が唱えられて
いるが、その過程でいくつかのトレンドが浮き彫りになっている。

 まず、所得分布の最上層に着目すると、仕事で優れた業績を上げている人々の多くは、
通信革命のおかげで自分の住んでいる地域だけでなく世界各地から売り上げや収入を得て
いる。また、これは金融セクターで特に見られる傾向だが、他人のお金で相場を張って財を
なした人もいる。

 大卒者の多くは、その柔軟性のあるスキルをコンピューターやインターネットで補強し、
仕事に就く機会を増やしている。出版社はコンテンツを全世界に販売できるようになり、
会計士や建築家は遠く離れたところにいる顧客にサービスを提供できるようになった。

 大学教授は、自分の大学の学生だけに講義するのではなく、ブログを使って世界中に自分
のアイデアを披露できるようになっている。高度なスキルが必要な仕事への需要は数十年前
から大卒者の数を上回る伸びを示しており、これが所得の増加につながっているわけだ。

■政治家にとっても悩みの種となる中間所得層の苦悩

 片や所得分布の最下層では、情報技術(IT)はまださほど重要ではない。清掃やお年寄り
の介護といった仕事では、ITはほとんど役に立たないのだ。しかし、スキルは必要だが一定
の型にはまった仕事に対する需要は、ITのおかげで大幅に減っている。

 工場労働者や銀行の事務職員、フォークリフトドライバーなど、かつて先進国の雇用の
大黒柱を担っていた職種の需要は激減しているのである。

 物流倉庫が完全に自動化された世界でフォークリフトドライバーになっても面白いことは
ない。平均的な仕事やその所得を巡って起きているのは、どうやらそういうことなのだ。
中所得者層は選挙の結果を左右する存在だけに、この現象は政治家たちにとっても悩みの
種になるだろう。

By Chris Giles

-以上-






5 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 09:02:52.00 ID:f1R2EvYq

>>1は共産主義者

何の技術もない低脳が極貧になるのはあたり前






9 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 09:08:26.19 ID:4aGS3a48

>>5

極貧認めてどうすんだよ






14 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 09:14:13.73 ID:ffWl4SbE

>>5

共産主義は論外だけど、

資本主義ももう限界に来てるよ。

富が固定化しすぎた。






147 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:18:24.04 ID:EcDUQT8+

>>14

世界をコンピュータで運用するしかないな


コンピュータを神にした、一種の共産主義をつくるしかない






7 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 09:07:43.93 ID:f1R2EvYq

日本人に生まれただけでヌクヌクといい暮らししようってのが間違ってる

今や中国人やインド人にも劣るということを自覚しないといかん






29 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 09:31:57.95 ID:7k04goJ9

>>7

むしろ、日本に産まれたことが不利になっているとも言える。

日本では中国と違って組み立て工場で働くだけで

いい暮らしができるようなことは無いだろう。






54 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 10:04:41.62 ID:pc1nrUpr

中国人にもロボットにも職を奪われているんだから仕方ない、





74 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 10:23:05.95 ID:ezZinxy7

先進国の日本化か。先進国終了のお知らせだな。





84 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 10:31:37.97 ID:xX7vl5EG

「働く」というイメージが個人個人違うから、「働かないで食べられる」も胡散臭い。

FX投資家は働いていると思う。でもこれを「働いていない」と言う人は多い。

働いていないというのはニートとか生保の連中。専業主婦も働いていると思う。






93 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 10:47:18.12 ID:B6s2UJof

かってトヨタの奥田社長がフリーターには職業訓練は必要ないと言ったが

間違った考えだね。グローバル化を理解していない考えだ。低収入層の

仕事は新興国の人々に奪われている。






99 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 10:53:28.47 ID:XTeXQ3hm

■素晴らしい職とろくでもない職しかない

でもこれ、実際の所、高所得層の数は変わっていなくて、

中所得層だけが串が抜けるように低所得層に転落していっているって話だが。






132 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:10:44.94 ID:WDlWZxS3

まあ、この流れの中で日本はデフレ突入だけど、他の国は何故デフレにならないんだ??





141 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:15:04.19 ID:zVaCskZR

>>132

貧困層の生存権を否定するからだよ


口が減れば最低限の需要すら生まれずいつまでもデフレが継続できる






176 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:30:41.73 ID:D06D0ofs

格差社会というより、上も下もみんなショボくなっていっているな。

これは経済が縮小しているからだろう。






179 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:32:15.00 ID:YaOfckoE

単純労働者の移民は反対だが移民入れなくても

日本人の単純労働者の給料は減り続ける。

市場が世界でつながる以上、労働者の単価も世界基準となるから。


日本人だから途上国民より豊かに暮らせるのが当然という感覚は捨てないとな。

それを要求する奴は寄生虫だ。






188 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:34:03.77 ID:f1R2EvYq

>>179

移民入れてもいいんだよ、日本人がそれより強ければいいだけの話し

移民に負けるようなナサケナイ日本人は最初からいらない






197 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:36:55.51 ID:zVaCskZR

>>188

それを一般的に植民地化って言うんだよね






215 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 11:46:54.18 ID:gOOPhiFe

国栄えて国民滅ぶ

会社栄えて社員滅ぶだな






248 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 12:02:46.53 ID:D06D0ofs

ヒッピーとか出てくるなら今なんじゃないかという気がする。

どうせ社畜制度も崩壊するんだから、ヒッピーでいいじゃん。






257 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 12:11:30.81 ID:b9cFKaBK

これの悪い所は税収にモロに影響する所だよな。

大企業とか金持ちから取ろうとしても彼らは重税を嫌気して海外に逃げることも出来るし。






268 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 12:21:27.48 ID:zVaCskZR

>>257

まあ逃げたのは武富士の子息や村上ファンドだけだったがな






306 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 12:49:55.56 ID:BbOigKGQ

なんで日本人て金を汚いものとして見るんだろう。

子供のうちからきっちりと金について教育すればいいのに。

自分の家計のバランスシートを理解してるかしてないかで、

金に対する向き合い方が全然変わると思うんだけど。


後、20代の人は、30歳までに投資を勉強した方がいいと思う。

もちろんデモじゃなく実弾使って。






313 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 12:54:01.11 ID:zVaCskZR

>>306

むしろ金を高貴なものと見すぎだよ


たくさん稼ぐ人はがんばったんだから、高い税金を取るのは倫理に反する

という間違った考えが蔓延してる


所得は消費に回らなければ経済が破滅する






315 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 13:01:16.05 ID:cRqVjOzW

>>313

日本の爺婆は資本主義を「貯金額の大きさを競うスポーツ」と認識してます

何を言っても無駄な気が






416 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 15:13:39.41 ID:B6s2UJof

日本は大学は卒業でも結果の平等を重視しすぎなんだよ。

卒業率が90%もあれば、大学に価値がなくなるのは

当たり前。頑張った人が報われる形にすべきだな。






431 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 15:26:13.03 ID:S3nDuDEB

正直、資源国でもない日本が、いつまでも人口1億2000万を維持しながら、

同時に一流経済国をも維持すること自体が土台無理な話。


ドイツ並の人口規模が日本の身の丈

但し、技術革新に失敗し続けたら本当にIMF大韓民国になると思う。






450 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 15:39:03.47 ID:B6s2UJof

20年停滞と言っても、世界経済の好景気もありうまく乗り切った

と思うな。地獄はこれから20〜30年後。これから未来が過去より

よくなることはない。






457 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 15:49:40.10 ID:4NeT1sdJ

自分は働かず年取った親の年金で食わしてもらってる奴が

「移民は入れるな、日本人は優秀だブゥ」とか書き込んでるんだろうなあw。






497 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 16:21:11.49 ID:BIypxgJS

ゲイツには牛丼一杯15万円払ってもらう。我々は同じものも380円。

というような経済にすればいいです。






524 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 16:51:58.47 ID:oHHrhtEO

生活保護は、働けるなら公務員として雇って働かせるのが一番。

しかし、こうすると公務員の既得権が暴落するから絶対にやらない。






686 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 20:23:03.13 ID:CJ0MUi/W

上の世代にはどうみても無能な奴が多い




そういう奴らを全員リストラすべき






688 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 20:27:27.27 ID:ffWl4SbE

>>686

本当に上の世代は無能が大半。

年功序列の名残やいい時代に甘やかされてきた事とか、

あと近年の急激なIT化で奴らの仕事の仕方が経験として脆弱になってる。

無駄が多すぎるし、新しい発想を生み出しやすい年齢も過ぎてる。

年寄りの手厚い保護とかざっくり削って若者に還元すべきだわ。






689 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 20:28:08.13 ID:f3jfi9V2

>>686

どの世代にもすごい人と

なんでこの人会社に居るんだろって思わずにはいられない人が居るけど、

上の世代は下の世代よりその差が激しいよね。

うちの会社は上の世代の凄い人のおかげで回ってるわ。

ブルドーザーみたいに仕事の道筋作り出して仕事取ってくるわ。

それを下の世代がせっせと回すみたいな。

仕事取ってきてくれなくなったらご飯食えなくなるから、

ああいう人たちは本当にすごい。

その逆の人たちはどんどんリストラされていってるわ。

居なくなっても声が聞こえなくなるだけなんだよね。

この差の大きさはすごいもんがある。






791 :名刺は切らしておりまして:2011/07/02(土) 23:01:10.17 ID:6oN3//d2

仮に日本が東京23区だけとしよう

60で定年、バリバリ労働する人間がそれより多くなくてはいけない

これを続けるといずれ街は人でパンクする

減っても増えても何とかならないといけない。よって年寄りも働くべき






850 :名刺は切らしておりまして:2011/07/03(日) 01:58:04.47 ID:6fpaUsuV

産業機械の発達とPCで簡単な仕事は減ってしまった

人間は、効率化とより複雑な仕事をしなければならなくなった






891 :名刺は切らしておりまして:2011/07/03(日) 07:24:01.90 ID:6uwPF/y9

日本は富の再分配に失敗してる

年金に関しては70〜80代以上の年配に富が集中して分配

役員、取締役の給料ボーナスに配分が集中

ほとんどの人は景気を回したくても日々の生活がやっと






936 :名刺は切らしておりまして:2011/07/03(日) 13:44:34.80 ID:BA9ztky7

アメリカの経済がいいわけないじゃんwあくまで日本と比べてw


失業率9%以上、経済成長率2%以下






985 :名刺は切らしておりまして:2011/07/03(日) 19:29:07.09 ID:O65w6NNA

まあ、保身に走っても保身しきれないのが現代社会だからな

良いんじゃないの。こういう閉塞状況ではいろいろやってみても。

そりゃ東大京大の学歴があるなら固く行っても将来約束されてるけど

たいていはそうじゃないんだろw






990 :名刺は切らしておりまして:2011/07/03(日) 19:40:04.14 ID:BA9ztky7

個人が勝手に頑張るならいいが、他人にガンバリズムを強制する点で

日本のガンバリズムは好きになれないなw




スポンサード リンク