1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/07/04(月) 11:01:40.18 ID:???


中国の北京と上海を結ぶ高速鉄道が6月30日正式開業した。
国内メディアは一大事業の完成を自画自賛する一方、韓国や米国は、経済効果や高速鉄道ビジネスをめぐる
国際競争の激化に警戒感を隠さない。ただ、日本などから提供された技術を「独自開発」と特許申請した
中国の傲慢ぶりに対し、表立って批判する論調は見当たらなかった。



▼東亜日報(韓国)
中国の技術力に警戒促す
中国の高速鉄道開通について韓国の各メディアは、報道陣が試乗した印象を写真付きで大きく伝え、
「旅客機のファーストクラスに乗ったようだ」などと好意的な報道が目立った。
一方で、中国の工業技術力が「日本と韓国をすぐそこまで追いかけている」として、中国の産業発展の
スピードを危機感をもって受け止める論調もあった。

中央日報は6月28日付で、
「朝食は北京で、昼食は上海でビジネスパートナーと、そして夕食は再び家族と一緒に」
と中国版新幹線のスピード感と利便性を強調する記事を掲載した。

北京−上海間1318キロを最短4時間48分で結ぶ新幹線が「中国東部の沿岸主要都市を一つの経済圏に
統合する大動脈となった」とし、中国の経済活性化に与える意味を解説した。

一方、同日付の東亜日報は、中国政府が多数の外国人記者を招いて開いた試乗会は「異例」だと指摘。
その狙いは「中国の技術水準に疑問を呈する記者側のあらゆる質問に対し、同乗した60人あまりの
専門技術者が回答、(新幹線の信頼性を)防御することだ」と分析している。

東亜日報はまた29日付で「中国の高速鉄道開通に(韓国の)政府と政治家は警戒心を持つべきだ」とする
社説を掲載。技術水準を過剰に自負してみせる大々的な対外宣伝を「海外の主要高速鉄道の入札で
優位を確保するための事前作業だ」と指摘した。
さらに、安全性に疑問を呈しながらも「中国の急成長を過小評価すべきではない」と、韓国政府に
中国の技術力への警戒を促している。

ただ、日本から供与された高速運行技術を「独自開発」として特許を申請してはばからない
中国の知的財産に関する“非常識”を指摘する見解は、韓国では見られなかった。(ソウル 加藤達也)






2 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/07/04(月) 11:01:46.54 ID:???

▼ニューヨーク・タイムズ(米国)
経済効果は欧米にも刺激
6月23日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、中国の高速鉄道がもたらす経済効果と欧米への影響に
着目した分析記事を、中国での取材も交えて掲載した。
同紙のキース・ブラッドシャー記者は「高いコストと料金、汚職疑惑などが批判を浴びている」とし、
レールの強度など、「建設の質にも疑問が持たれている」と厳しい視線を向ける。

その一方で、「世界最先端の鉄道が中国にもたらす経済効果や、欧米に対する挑戦的な側面が
しばしば見過ごされている」とし、影響力を過小評価すべきでないと主張している。

米国は半世紀前に当時のアイゼンハワー政権が各州を結ぶ高速道路網を構築し、全国規模での商業の発展を
促した。中国の高速鉄道も、多くの人口を抱える広大な国土の経済を統合しようとするものだ。
路線ごとに10万人の労働力を投じ、2015年までに全長1万6千キロメートルの鉄道網を建設する
計画がすでに約半分もできあがったことについて、同記者は「欧米には、『共産党流』の急ピッチの
建設は信じられない」と皮肉をこめながらも、驚きを隠さない。
同紙は「沿線の内陸都市の不動産価格や投資は急上昇しており、企業も参入している」として、
中国の生産と輸出の能力の増大につながるとも予測した。

一方、米国のオバマ政権も530億ドルの巨費を投じる高速鉄道建設計画を打ち出したが、
「野党との予算協議で後退を迫られている」状況だ。

ブラッドシャー記者は、今回の「京滬(けいこ)線」の開通で、鉄道ビジネスをめぐる
「西側諸国との競争も激しさを増す」のは必至だと指摘し、「中国の高速鉄道への巨額投資は米国にも
刺激となる」との見方を示している。





3 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/07/04(月) 11:01:54.37 ID:???

▼環球時報(中国)
祝福一色、日本技術は無視
中国共産党の機関紙、人民日報の傘下にある環球時報は「『京滬線』高速鉄道の誕生を祝福しよう」との
社説を6月30日付の紙面に掲載した。
社説は「中華民族が誇るべき偉大なプロジェクトだ」と自賛した上で、開業にあたり人民に
祝福を呼びかけた理由について「開通前に京滬線に対する世論の『質疑の洗礼』があった」と説明している。

「洗礼」の具体的な記述はないが、建設工事にからむ汚職や不正行為、運行の安全性に対する疑念、
車両技術に関する国際特許紛争への懸念などが噴出し、国民が開通を素直に喜べない雰囲気が
広がっていることを指しているとみられる。

高速鉄道事業を陣頭指揮してきた前鉄道相が2月に汚職で更迭された後、同省元幹部が、
安全性を犠牲にして前鉄道相が世界一にこだわった無理な設計だったなどと暴露した。

しかし、同紙は「京滬線の経営にはリスクが伴うが、いずれの国でも交通インフラはリスクを冒して
(先行的に)投資してきた」などとして、建設や運営で採算度外視ともいえるコスト構造への批判にも
牽制(けんせい)球を投げた。

車両は日独メーカーから導入した技術にもかかわらず、中国メーカーは「独自開発」と主張して、
米国などで特許申請手続きに入った。しかし社説は「鉄道は欧州で発明されたが、その未来は中国にある。
高速鉄道は中国人の学習と創造の完全な結合だ」と、日本の技術供与などなかったかのような主張を
繰り返した。

7月1日付の同紙は、海外で京滬線開業がどう報じられたかを伝える記事でも、
欧米メディアの「中国称賛」報道だけを取り上げ、日本メディアが特許紛争など「質疑」を突きつけた
報道は完全に無視した。

-以上です-

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110704/mcb1107040841014-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110704/mcb1107040841014-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110704/mcb1107040841014-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110704/mcb1107040841014-n4.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110704/mcb1107040841014-n5.htm






10 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:09:12.03 ID:TF2sQDqq

>日本と韓国をすぐそこまで追いかけている

??????????????






11 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:10:42.99 ID:BKA7K8S5

韓国が日本の技術に触れるわけ無いだろう。

同じことを自分らもしてるからな。






12 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:11:37.19 ID:zc7seb1x

中国の新幹線は独自の技術で

きっと・・・


飛ぶぞ・・・空を・・・






21 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:22:02.08 ID:Y4mq52Yv

日本だって欧米の物真似で経済成長してきた国なのにね

自分達がパクるのはよくても、ぱくられるのは許せないって考えは身勝手すぎる






23 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ:2011/07/04(月) 11:25:01.20 ID:YNl5gUYc

>>21

日本には常識がある。


支那人のDNAや辞書には常識、恥と言うものは存在しない。






46 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:39:39.42 ID:ITjyNBDI

>21

物まねと窃盗は次元が違うだろ






122 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 13:50:51.14 ID:ErdHrIzb

途上国は模倣から始まる。

日本もそうだった。>>21が正しい。






31 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:30:14.87 ID:HxBSL4yz

日本もアメリカから文化や技術など真似てきたけど

そこから独自開発して発展してきた

中国のこれからの発展はヤバイのではないか?






33 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:32:37.56 ID:ZDVItjIm

パクりなんだから世界は評価しない、みたいな論調で報じることがあるが

そんな日和ったこと言ってんのは平和ボケした日本人だけなんだよね

なのに同じことを何回も何回も繰り返して…






43 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:38:05.06 ID:k02q1RLH

こりもせずに中国なんかに技術供与した日本がアホ

まったく学習しないんだから・・・・






49 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:42:01.65 ID:H/7a8xbW

>>43

結局はそういうことなんだよね。


ここでバカウヨがどうだこうだと難癖付けてるようなロジックで、

本国の中韓の人にごり押しされるだけの話なんだろう。

パクられてもいい技術とそうでない技術、売っても良い技術とそうでない技術

明確に分けていかないと駄目。






52 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 11:48:44.93 ID:mYPPy3RA

とにかくどこを特許申請したのかわからないとどうにもならん

日本の技術のところもだったら言語道断だけど、

中国でやった改良のところだけなら真っ当だから


ただし契約違反はもちろんダメ






74 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 12:26:17.46 ID:+OeuBPp+

特許を取ってない物を一生懸命売り込むなんて、アホとしか言いようがないね

競争をしているという意識がまるでない






80 :アメリカ在住:2011/07/04(月) 12:37:41.26 ID:zPRHQOrS

技術が盗まれるのはある程度仕方が無いことじゃないのか

新幹線なんて50年前の技術なんだし

日本ができることはさらに新しい技術を開発して行くことかと。

企業上層部にはもうちょっと技術を守る気持ちを持ってもらうべきだとは思うが。

親中韓の政治家の圧力もあるのだろうね






90 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 12:49:40.56 ID:ZdgWt3n3
>>80

アメリカ在住といってもメキシコからの難民か何か?


技術提供と強奪は全然違う。

米国ビジネスでそんなモラルの低いことをしたら即訴訟。






91 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 12:52:04.19 ID:aXYjH75H

世界ではパクったほうが悪いんじゃなくてパクられたほうが悪い。

日本ではパクったほうが悪くてパクられたほうは悪くない。


この認識の違いが致命的だな。






125 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 13:53:07.55 ID:kCyN9Nfh

模倣と窃盗の区別がつかない人が意外に多いね。





140 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 14:06:27.15 ID:6uFKpYkq

まあ、なんにしろ日本人がマヌケ過ぎる

自宅のドア開けっ放して、銀行通帳・実印・免許証・暗証番号の控え、土地の権利書

全てテーブルの上に置きっ放して3年放置

3年後自宅に帰って来て何もかも取られて

「世界はこれをどう見るか!」なんてホザいてやがる

バカの見本としか言い様が無い


マヌケは死ぬまでわからない

今回の事はいい薬だと思う






145 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 14:11:07.69 ID:ErdHrIzb

新幹線技術は日本固有の、とか日本発の技術とか世界は思ってない。

中国でも以前は幹線では標準軌で日本の新幹線サイズの車両が120km/hで走っていた。

その速度が倍になったって技術革新でも何とでもない。

詳細設計部分でちゃんと日本が特許を取っておくべきだっただけ。






157 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 14:37:15.71 ID:1dPNPKGS

アメリカが開発し、

日本が改良、

中国が廉価版をつくり、

韓国が起源を主張する


まさにこれ






211 :名刺は切らしておりまして:2011/07/05(火) 00:09:27.99 ID:MZkq4ZfF

日本を潰したのは共産主義ではなく自由主義だったでござる





129 :名刺は切らしておりまして:2011/07/04(月) 13:57:10.38 ID:ijh8PIf0

川崎重工が中国新幹線を受注してしまいました。
http://whhh.fc2web.com/logs2ch/news/1098270130.html

7年前のスレだけど今見ると面白いねw





スポンサード リンク