1 :@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/10(日) 21:03:31.59 ID:???
<前略>

■タレブいわく「近代の日本人は時限爆弾の上に座っている」

 本書では、我々がアンチ・フラジャイルになることが如何に重要か、どうすればそうなれ
るか、が説かれている。
s-aDSC_0490

 この世の中はリスクだらけである。しかしだからといって、常にリスクを避けるように
生活していったらいずれ大きな問題を生じる危険が待っている。世界は雑菌だらけだが、
かといって正常な人間が無菌室でずっとすごしたら免疫力を失ってしまう。

 飛行機は墜落事故で多くの犠牲者を出してきたが、飛ばし続けたおかげで我々はメリット
を享受できる。子どもは軽微な怪我をしていくことでリスクについて学ぶ、といったことだ。
我々はある程度のリスクに普段から直面することで、アンチ・フラジャイルになるよう
学習していくのだ。

 これは特に日本人が教訓とすべきことだと思う。タレブはこう書いている。

「アメリカの強みは、試行錯誤をし続ける能力である。それに対し、近代の日本では失敗
することは恥とされるのでリスクを隠す。そのため(問題が顕在化せず)結果として時限
爆弾の上に座ることになる」(注:筆者による自由訳)

 確かに日本社会はある意味、とても親切である。目先のリスクや不便さや恥を一生懸命
取り除き、我々の意識から外してくれる。

■会社が社員を守ろうとしてリスク対応力を失わせている

 日本人は、通常の資本主義の国ではありえないような保護された社会で生活してきた。
これは心地よい世界である。

 ・多くの企業は従業員が可能な限り一生働けるように頑張ってくれる(逆に、アップル社
やグーグル社で定年まで働けると思っている人はほとんどいない)
 ・苦境に陥った業界や企業は、可能な限り政府が助けてくれ、負け組が作られないように
してくれる
 ・銀行が破たんしても、預金は(たとえ預金保険対象外の大口定期預金でも)ほとんどの
場合に100%守られてきた。そのため、我々は預金に対するリスクをほぼ意識しなくてすんでいる
 ・武力の行使は永久に放棄しているので、戦争は起きないはず、である
 ・小中学校では飛び級も落第もなく全員が平等に進級する(欧米では「むやみに進級させる
よりも学年相応の学力をつけるのが大事」とされる。フランスでは15歳以下の4割が落第している)

 若い人が(不平不満を口にしつつも)海外に行きたがらないのももっともだ。しかし、
これにより人々の牙を抜き、サバイバル能力を大幅に減衰させていることも事実だ。

 「終身雇用」を信じて安穏とした日々を送っているサラリーマンは、いったんリストラを
宣告されたら路頭に迷うことになる。会社が社員を守ろうとすることが、かえって社員の
リスク対応力を失わせているのだ。

 タレブは、そういうサラリーマンが一番フラジャイルだという。

ソース:J-CAST
http://www.j-cast.com/kaisha/2013/03/07168470.html?p=1

(つづく)




2 :@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/10(日) 21:04:24.11 ID:???
>>1のつづき

■手に職をつけている料理人や大工はアンチ・フラジャイル

 逆に、腕一本で仕事をしている料理人や大工などはアンチ・フラジャイルだという。
こういう人たちの仕事は景気の変動によって影響を受けるので収入には波があるが、その
代わりサラリーマンのようにある日突然リストラに合うこともない。

 似たようなことは他の多くの分野に言える。たとえばお金を銀行預金や国債にして預けて
おくのは一見安全だが、ある日突然大きく減ってしまう恐れがある。一方、企業の株式は
価格変動があるものの、その分リスクが目に見えるだけ安心できるともいえる。

 タレブは「歴史とは予想を超えた大変革の集積である」と言う。今の時代は過去のどの
時代よりも変動が激しい時代である。この時代に「目先を穏便に過ごす」ことを重視する
日本の伝統にどっぷりつかっていたら、いずれ痛い目に合うことになるだろう。

 アンチ・フラジャイル(壊れやすくない人間)を目指して、貪欲にリスクを取りにいきたい
ものだ。(小田切尚登)

-以上。省略部分はソース参照。-




4 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:07:35.36 ID:Kw42F2uT
仕事があろうがなかろうがどうでもいい

働きたいヤツだけが働けばいいし、働きたくないヤツには
国が生活保護を積極的に受けさせればいい

それで財政破綻しようが知った事ではない
そうなったらその時に考えればいい




6 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:12:02.76 ID:bUuw8pj+
裁量権を持って主体的に仕事できるか否か
日本の特に大企業や役所の場合は特殊だからね
仕事の中身よりも処世術や人間関係みたいな感じだし
同じ言動を取らなきゃならないしね




10 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:14:19.83 ID:WrhzE8vS
国全体でどうすればみんな幸せになれるか考えるべき
人間世界はもう資本主義が合わない
無駄な物を馬鹿みたい死にそうになりながらつくって広める結果資本家のみが馬鹿みたいに儲ける
馬鹿げている
もう新しい家電なんかいらない
もっとバイオテクノロジーを進化させるべき




13 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:15:40.03 ID:vEncgzBG
世界で一番もろくて壊れやすいわりに
サービス残業しないと無理なほどの仕事を割り当てられて
その癖上からはサービス残業するなとかしたら降格だとか
無茶な命令を与えられるような欧米ではありえないブラック企業がのさばってるけどな




17 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:18:57.36 ID:RkbuesRp
内容は正しいが、セーフティーネットにも言及してくれ。
あと潰れそうな会社は潰すということも。
雇用の流動化にも触れてくれ。




27 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:30:39.85 ID:tLvi9Bac
表向きは完全週休2日、現実は帰宅後も仕事
プラス休日も出勤、

もろくなくても壊れんほうがおかしいw
そのくせ中小企業から大手まで
役員と名がつく連中は現場に出んことがステイタス、
どんなに自分の会社の状況が苦しかろうが現場に行けば負け、
現場に行くより黒塗りのレクサスの後部座席で
死人みたいな面して、頭抱えてることを選ぶ連中、
これで壊れないってんなら、同じ条件で世界中に求人すれば?
間違うなよ、同じ条件だぞ。




29 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:31:24.78 ID:wsnvkSkN
無慈悲なサラリーマン




35 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:33:44.13 ID:BEdJub91
日本に来た外人には
日本人は高齢者と公務員が金持ちと教えればOK
そいつらで勝手に殺し合いしてくれる

高齢者は、既に日本人の若者のの
将来得るべき財産まで食い尽くしたから
若者からの保護ではなく、
金銭で外人に介護して貰え

日本にいるから日本企業で仕事してるだけで
別に日本をいう枠組みは関係ないな
日本の氷河期以降は、正社員さえ地獄だから
皆逞しいよ




38 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:35:00.94 ID:tfsN9n/p
日本で幸せになりたかったら公務員になることだね




40 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:35:18.85 ID:9h/cy6Ux
グローバルな時代にガラパゴスの矛盾が噴出




44 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:41:07.17 ID:IaAqgCJh
どんなに金を儲けても、金を運用できない奴は終わる
仕事だけして金を運用できない奴は企業に必要ない




52 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:49:07.86 ID:Bb3Skbz1
まぁ、一部の大企業病にかかり、官僚主義的な組織は
そうだが、あくまでも一部である。




56 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:50:32.10 ID:tw+v+HM6
雇用の徹底的な流動化か、徹底的な解雇規制でもした方が良いよ。
中途半端な規制やらルールが最も悪い。
高大の出口で人生設計作らせてしまった方が良い。
現代の身分制度みたいになってしまうが。。




60 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:55:11.54 ID:JYylqx4e
普通のリーマンって、余暇に自分の力で生きていくための勉強とかあんまりしないのかな




71 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:08:20.53 ID:n5SjQFIa
>>60
空いた時間にはどうしてもバイトを入れちゃうからなあ。
将来への準備よりも目先の金を選んでしまう。
一つの仕事だけでじゅうぶんに稼げるようにならないといけないとは分かってるんだけど・・・




61 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 21:56:18.39 ID:Q0GLtn3n
金融機関が住宅ローンや自営業者の連帯保証などでリスク負ってない社会なのに
勤労者だけにリスク負えっておかしいんじゃないの




69 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:06:34.59 ID:+ez/tbJj
失敗したらすぐに飛んでくる言葉が「誰が責任を取る?」




73 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:10:06.35 ID:acZP1H13
今の日本に終身雇用なんか信じてる奴がどれだけいるんだよ、アホか




81 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:15:15.30 ID:fQq/HwJ7
こういうのは社会全体を変革しないと変わらんよ。
小さい頃から、強靭さを身につけるようにしたら、災害の時には略奪が起きるんだろうな。




89 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:18:24.95 ID:wOJhdLa4
自営は9割が失敗するらしい
フランチャイズはロイヤリティ地獄
ニッチ探してもそのうち大手に奪われる
銀行に見限られる
まぁまともに続くのは士業位でしょ




93 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:20:19.91 ID:3Y4AciG2
卒業時にブランクがあくだけで不採用とか
終身雇用を前提とした30年ローンのマイホームとかが足を縛っていると思う。




94 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:20:52.09 ID:wOJhdLa4
ITバブル時代に出来た無数のベンチャーの何割が生き残ってるかね




104 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:33:49.62 ID:AOVEatNn
多くの人は、自営業はリスクが大きいと考えるが、
億万長者は人に雇われて九時から五時まで働く方がリスキーだと考えている。
(なぜ、この人たちは金持ちになったのか:トマス.J・スタンリー)




111 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:47:53.12 ID:6C09AADA
今の会社のサラリーマンを首になったら他の会社のサラリーマンになれば良いだけ。




114 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 22:59:10.54 ID:l4/toqGv
後ろ向きに能力使うのが多いバカらしい会社多いからな




123 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 23:13:14.69 ID:/C8r3Va8
馬車馬のごとく働くことで有名な日本のサラリーマン
でも日本ではそれは当たり前のことでなかなか再就職できない悲しさ




128 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 23:18:02.15 ID:sFpvSeN/
日本人は恥の文化だからねぇ

競争を好む欧米人と、耐性がない日本人。

世界で馬鹿にされる日本人の薄っぺらさ




133 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 23:35:22.60 ID:/Dtrh4wQ
やっぱフランスに渡米が最強だな。




139 :名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 23:48:12.07 ID:tq09B4ri
いつまでも失敗は恥の文化では閉塞感に覆われたまんま

米の試行錯誤がいい、と言うと「じゃあ日本から出て行け」
って言われそうだから、結論は日本にも色んな血を入れるべき




142 :名刺は切らしておりまして 2013/03/11(月) 00:02:36.92 ID:L8gOtB1y
今の日本のサラリーマンが無能だから、韓国にも負けるんだよね




150 :名刺は切らしておりまして 2013/03/11(月) 00:22:51.25 ID:V1/d2R3L
400くらいでリーマンやるのはバカ
の時代だからな




162 :名刺は切らしておりまして 2013/03/11(月) 01:25:50.77 ID:y9DWWVTz
雇われた後は企業内部でものしあがるんだっているメンタリティの連中が消えて
終身雇用されれば一生安心と言うメンタリティをもってる人たちだけになった
終身雇用制度の寿命が終わったってことだろう




169 :名刺は切らしておりまして 2013/03/11(月) 02:24:31.36 ID:aiM5AA5N
>>162
消えたというか消した。
バブル崩壊以降結果を出しても給料等に反映されにくくなり、不況からのリストラでクビにならないだけマシみたいな雰囲気を作っちゃった。

そもそもバブル以前から、仕事の結果より身内や自分に都合のいい人材を重用する傾向にあったからのし上がるみたいなメンタリティを潰す地盤はあった。



スポンサード リンク