1 :のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 00:08:17.55 ID:???
 このごろ「ブラック企業」がよく話題になる。私の運営するウェブサイト、「アゴラ」でも、
今週はブラック企業についての記事が多くのアクセスを集めている。
ブラック企業とは、かつては暴力団の企業舎弟などをさす言葉だったが、最近は社員を酷使して自殺に追いやったり過労死させたりする企業のことだ。

 ブラック企業が話題になったきっかけは、居酒屋チェーン「ワタミ」の女性社員が自殺した事件だろう。
昨年、この事件が労災に認定されたとき、ワタミの渡辺美樹社長が「労災認定の件、大変残念です。
労務管理できていなかったとの認識は、ありません」とツイッターでコメントして「炎上」した。
彼女は早朝5時までの勤務が1週間続き、残業は月140時間に達していたという。

 このようにブラック企業に勤務する人は、会社よりも自分を責めて精神的に追い込まれる傾向が強いという。
ワタミの事件でも、自殺するぐらいなら会社を辞めればいいのに、
と思うが、彼女にとっては会社の外の人生は考えられなかったのだろう。
このように会社に骨を埋めるという意識が強く、勤勉で責任感が強いことが日本企業の強みだった。
black01

 こういう働き方は、ブラック企業に限らない。長時間残業させて時間外手当を払わない「サービス残業」は、大企業でも普通にみられる。
ただ大企業の場合は、正社員の雇用は保証され、年功序列で賃金も上がることが約束されている。
日本のサラリーマンが命令されなくても長時間働くのは、それによって雇用を保証され、年功序列で昇給するという「暗黙の契約」があるからだ。

 こうした労働倫理は日本人に深く植えつけられている。それは古くは江戸時代にさかのぼる。
農民が土地にしばりつけられていたので、狭い土地を徹底的に有効利用する労働集約型の農業が発達した。
普通は農業技術が発達すると人間の労働を牛馬で代替するようになるが、江戸時代には逆に人間が牛馬を代替したのだ。
これを速水融氏は勤勉革命(industrious revolution)と呼んでいる。

 これは資本集約的な機械の導入による産業革命(industrial revolution)と対照的に、労働集約的な「勤勉」で生産性を上げるものだ。
それを実現するには労働者が自発的に長時間労働し、怠け者は村八分にされるしくみが必要だった。
それが300年ぐらい続いたため、勤勉革命の生み出した「空気」の同調圧力は、現代の26歳の女性社員の心にも埋め込まれているのだ。

 だから日本のサラリーマンは、会社がきらいだ。
小池和男氏の調査で「私の価値観はこの会社の価値観とまったく同じだ」と答えた社員は日本では19.3%だが、
アメリカでは41.5%。「いま知っていることを入職時に知っていたら、もう一度この会社を選ぶ」という答は、
日本が23.3%で、アメリカが69.1%だった。このような結果は、日米の企業についての多くの調査で共通にみられる。

 ブラック企業は、このような日本のサラリーマンの習性を利用して際限なく残業させ、その対価としての雇用保証をしない。
業績が悪くなると、降格人事や配置転換で退職を強要する。
つまりブラック企業は、雇用保証はないが職務内容が明確な欧米型雇用と、雇用保証して長時間労働させる日本的雇用の「いいとこどり」をして、
労働者を食い物にしているのだ(今野晴貴『ブラック企業』)。
続きます>>2-3

http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/03/post-643.php




2 :のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 00:08:32.92 ID:???
>>1より

 しかしこれは特殊な企業だけの問題ではない。たとえば電機産業の業績はどこもボロボロで希望退職を募集しているが、
これは終身雇用という暗黙の契約を会社側が結果的に破っていることになる。
多くの日本企業が、もう終身雇用の約束は守れないので、意図せざるブラック企業になっているのだ。

 だからブラック企業を指弾するだけでは、問題は解決しない。日本の企業を支えてきた長期的関係に依存する雇用慣行を改め、
仕事のなくなった労働者を金銭的な補償で解雇できるルールを整備するしかない。
政府は労働者が新しい会社に再就職することを支援するしくみを整備する代わりに、経営の悪化した会社は守らないで破綻させるべきだ。
企業ではなく個人を守るしくみに変えることが、ブラック企業を根絶する対策である。

以上です。




6 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 00:15:39.17 ID:JkTVcn6r
すべてブラックだからな




8 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 00:16:38.92 ID:3pjVinRM
もともとはブラックではなかったが、業績が悪化してブラック化したのならまだわかるが、
特に小売り、飲食においては多くの企業が元からブラックだろ。全てとは言わんが。




11 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 00:30:43.13 ID:XJPXR6nR
ブラック企業をのさばられてる労働局やハロワが諸悪の根源
ブラック企業を潰さないからマトモな会社が潰れてる

まずは離職率の公開義務化じゃあるまいか




12 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 00:32:06.33 ID:mUyz1S8J
そもそも開国も民主化も外国から与えられたものであって
日本人の市民が権利を勝ち取った歴史など無い。
ようするに今でも封建社会。人権とか無いから。会社を選ぶのを気をつけないと。




13 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 00:33:56.58 ID:T/9rHdJm
そう、労働組合がブラックだから、企業別だから企業と同じ方向に動いて
対抗組織としての意味がない、社会的にも無駄で無意味。




17 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 00:38:52.76 ID:iu+iV5DQ
これは良い池田だな




18 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 00:56:55.77 ID:ibuIotKD
オレ組合があるような大きな会社で働いたことない。
なけりゃ作ればいいじゃない、と皆思うだろうが、もし作ろうとすると
真っ先に干されてクビになる罠
労働局は仕事してない。
ハロワもタチの悪い会社を出入り禁止にするだけじゃ会社は痛くもかゆくもない(別のハロワに求人を出すだけ)。
どちらも要らないよ。労働基準法を厳守させるところからじゃないの? 




19 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 01:00:08.38 ID:65WZM2qq
お客様は神様ですなんて風潮がまかり通ってる限り、絶対に無くならんよ。




21 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 01:17:25.45 ID:/s67IceA
会社の社長が悪い奴でなくても
普通の会社でも経営が苦しければ普通にブラックになる

上の人間が自分の仕事を楽にしようとしたり
甘えたトロイ仕事をして時間をムダに潰せば
下の人間がシワ寄せ食らう事になり
最下層に行く頃には

普通なら3か月かかる仕事を
1週間でやらなきゃいけないような事態になっている

その際、そういう事態を招いた当のエライさんの口からは

「一生懸命努力すればこの世に出来ないことなんて一つも無い!」

と言う無責任なセリフが飛び出す。




26 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 01:53:18.83 ID:zbs33iUg
日本の労働者層は従順な奴隷になることに何ら疑問を抱かない。
日本の企業は同族経営が多く創業家が神以上の存在とされている。

この2点につきるな。




27 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 02:31:54.82 ID:g/WFkOyE
欧米のように雇用は契約だという考え方を徹底させればいいだけ
最初に職責を明文化して責任範囲を明確にしておけばいい




31 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 03:05:26.93 ID:XnOJruPF
死ぬ必要はないわ。
今の生活を捨てる、妻子を捨てる、ローンを払わず家を捨てる。
そして、男は旅に出る。 バイトをしながら世界旅行をする。
最期にのたれ死んでも良い。

そうすれば、死ぬのは会社だわ。 妻だって、子だって
死にはしない。 その点、女は強い。 日雇い仕事で稼いで
子をある程度大きくうる。 ある程度大きくなれば、若い力で
子も人生を切り開く。

そういう事でもしないと、百姓根性を植え付けられた日本人労働者を
こき使ってのさばる経営者を叩きのめす方策はない。




33 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 03:10:43.58 ID:Idpf+i2s
ブラックじゃない会社を俺は知らない




36 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 03:55:21.82 ID:vUIiZ4jj
日本企業の幹部って本当アホ。
人員と予算は削減する、だが、成果と達成時期は死守しろって、本当狂ってる。
つまり昔の大日本帝国陸軍の体質そのまんま。根性論大好き。
だから、過労死、自殺が後を絶たない。人員と予算を減らすなら、ノルマを緩くするなり、交換条件を受け入れろよ。
日本企業って、仕事=精神修養になってる。仕事=ゲームの感覚でやらないとこの先どうにもならんよ。




37 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 05:52:27.06 ID:sOugz8AH
日本じゃ同族経営かつ独立系非上場がデフォだから
治外法権もいいとこだしな。
老舗の多さの裏返しだけど。




38 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 06:01:26.43 ID:TbPaAQty


みたことあると思うけど一応貼っておく




40 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 06:04:47.77 ID:0/V2QTwv
3年以内の離職率が30%以上の会社は、自動的に潰せばOK




45 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 06:39:47.15 ID:l+dj5t+B
終身雇用や昇進のあった時代はブラックでもいいよ
耐えられるだろう

今は、昇進もない派遣だし、終身雇用も、給料アップもない
このままブラックが許されるわけないだろ




50 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 07:10:26.59 ID:5KOHGIbF
そんな理由づけして経営者を甘やかすから
ブラック企業つぶせつぶせ 需要がありゃまた別の会社が伸びる




53 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 08:26:39.06 ID:TUFQFDz+
技術立国とか言いながらその技術を安く売ってる中小企業経営者
それを買い叩く大企業
しわ寄せは労働者に向かう
同じ構図なのが飲食・運輸・小売
安く早くよりサービスをと客が無茶をした結果、従業員にしわ寄せが行くのでどんどんブラック化する。

今の日本は制限速度50kmの道路で150km先へ2時間で行けと言ってるのと同じ。




56 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 09:56:55.30 ID:c4RclC6k
創業期はブラックが多い




69 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 15:43:20.86 ID:aj4tcyaA
>>56
最初から補助金目当て等で設立したような会社はともかく、創業期はたとえクソ忙しくとも皆活き活きとしているよ
仕事そのものが楽しくて仕方が無い

純粋に何かを生み出したいとか提供したいとか、儲けより社会貢献できる事を会社の存在意義とするから誰も労を惜しまない


ところが、だんだん会社の規模が大きくなってきて創業者精神に惚れて入社する人間よりもネームバリューや待遇目当てで入社
してくる人間の数の方が多くなってくるあたりからおかしくなってくる

こうなるともう数字を追うだけの組織と化し、逮捕者が出たり事故が起こるまで突っ走る
ていうか拍が付く事も珍しくない




61 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 12:59:42.29 ID:q5pL1tHu
ブラックにしか就職できないような人材をかき集めて収益を上げられるシステム作られた時点でどうしようもない。
ブラック企業のレッテルがリスクにならなくなってる。
本来なら人材不足になるはずが、酷使しやすい人材を
集めるための看板になってしまってるしな。
でそういう企業においたてられて、他の企業もブラック化していく悪循環。

ブラックであることのリスク、これをどうにかして高めないとどうにもならん。




63 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 14:28:30.76 ID:J7P0wYjC
単純な話、自分のコストを上回る成果が出せない社員が増えているからだろう。
原因としては、ゆとり、円高、高人件費、あたり。




64 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 15:07:53.47 ID:dgl8u903
>>63
会社を潰さないために、頑張っちゃうバカ経営者がいるからだよ。
社員に、給料削減やサービス残業を強いて誤魔化すしかできない。
で、内需が落ち込んで、更なる利益減となる。
 
そうしたブラック企業がなくなれば、マシになるんだけどね。




65 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 15:11:11.24 ID:j+gfRr8n
足の引っ張り合いが大好きだからじゃね。で、出世するのは上司の脅威にならない無能。
で、その無能が脅威になりそうなのを潰すために足の引っ張り合いをし。
以下、スパイラル。




66 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 15:17:03.35 ID:2Fu+HY8z
>>65
まあクビにならんように無能なふりをするのも結構大変だけど
そういうスキルばかり伸びるよねw




68 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 15:42:17.06 ID:mK1/Cx8T
ブラックで働くお人好しが多いから。
性格の悪い人間の周りにはお人好ししか残らない。
普通の人なら見切りつけて去るだろ。




70 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:10:59.29 ID:NUOKonKg
面従腹背の忠誠心のない従業員ばかりになると
国が、国内市場がぼろぼろになってしまうわけだが・・・
安ければ海外製品でも構わない層を作り出す焼き畑農業だぞ




73 :名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 18:28:28.06 ID:sOugz8AH
労働基準法通りにやってたら
もっと寡占化して当たり前なんだがな。
もちろん高い物価と失業率、安い賃金と貧富格差は不可避になるし
現に他国は日本に比べると少なからずそうなっている。
一億総中流のために輸出しまくって
トータルでダントツ金持ちになっても
個々では他国の富裕層に届かない。
低賃金国の金持ちですら日本の金持ちとスケールが違う。

あと日本みたいに中小が中小のままでいられるのも異常。
市場が相当潤沢でないと無理な話。
経営者の意地の張り合いで寡占化が進まない業界の多いこと。



スポンサード リンク