1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/30(火) 17:07:14.81 ID:???
ソースは
http://mainichi.jp/enta/news/20130730dde012200054000c.html
http://mainichi.jp/enta/news/20130730dde012200054000c2.html
http://mainichi.jp/enta/news/20130730dde012200054000c3.html

[1/3]
◇仕事第一なのに上下から冷たい視線 ポスト不足でも何とかなる!?
「やられたらやり返す。倍返しだ」。
視聴率20%を超えるドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)で堺雅人さん演じる主人公の
決めぜりふだ。お堅い銀行員でありながら社内の理不尽に立ち向かうヒーローの設定は
「バブル入行組の中間管理職」。
あれ? バブル世代ってそんなにカッコよかったっけ。現実世界の半沢たちを追った。

大手生命保険会社の課長補佐を務める男性(45)が上層部からの冷ややかな視線に気付いたのは
最近のことだ。自分を含む中間管理職に対して突然、難関で知られる資格試験に合格するように
とのノルマが課せられたのだ。資格を取れないと降格処分もある。「降格させられた管理職は
退職に追い込まれる」。そんなうわさが飛び交った。

「ああ始まったなと思いましたよ。僕らのようなバブル入社組は人数が多く、全員のポストを
確保して給料を上げていくのは不可能。ちやほやされて会社に入った世代だから、選別して
プライドを打ち砕けばリストラしやすくなると考えたのでしょう」。男性は力なく苦笑する。

大学4年の春には、1部上場企業に入ったサークルの先輩たちから次々に高級レストランに
呼びだされ、コース料理に舌鼓を打ちながら熱心に入社を勧められた。
「顧客の人生に深く関われる」と口説かれ生保を選んだが、すぐにバブルがはじけた。
外資系生保の猛烈な追い上げもあって業績は急降下。気がつけば、きついノルマとコストカットに
追われるだけのサラリーマン人生を送っていた。
ショックだったのは、心の病になって休職中の部下が陰で男性を「バブル脳」と呼んでいたことだ。
「楽観的でイケイケドンドン、成績アップばかり目指していると。それって営業マンなら
当然じゃないですか。まさか部下を苦しめていたなんて……」
「俺って会社のお荷物なのか」と嘆く日々だ。

バブル世代の定義には諸説あるが、おおむね日本が好景気と株高に沸いた1980年代後半から
92年にかけて大学を出て就職した人々を指す。男性がモテモテの就活を振り返ったように、
当時は大量採用が続く空前の売り手市場だった。
e4e5cdd0-s

参照元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375171634/
-続きます-




2 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/30(火) 17:07:21.29 ID:???
-続きです-
[2/3]
だが、そのバブル世代も今や企業の中核になり、上司と部下の双方から情け容赦ない視線を
浴びている。
東京都内の企業で広報を担当する女性(37)は、仕事でバブル世代の上司と組むことになると
「トランプのババ抜きでババを引いた気分」になる。お金の計算に疎く、急いでもいないのに
移動はタクシー、とにかく金遣いが荒いのが特徴だ。「芸能人を呼んで宣伝イベントをしたことが
あるのですが、上司がやった事前の見積もりが雑過ぎて予算を大幅にオーバー、私まで一緒に
会社の偉い人に謝りに行かされちゃって。経費が使い放題だった頃の余韻を引きずっているので
しょうが、こっちはいい迷惑。同期が集まるたびに『またバブルと仕事だよ』『大変だね』
なんて慰め合っています」

自身は「狭き門」に泣かされた就職氷河期世代。決してバブル世代を毛嫌いしているわけではない。
「皆さん、おおらかだし人はいい。でも仕事だけは一緒にしたくありません。こりごりです」

バブル世代のサラリーマンにはどんな特徴があるのだろうか。
ビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」で世代間ギャップを取り上げた
「バブルさんとゆとりちゃん」を連載中のライター、梅田カズヒコさん(32)は20人以上を
取材した経験から次の四つを挙げる。
 (1)会社第一、仕事第一でエネルギッシュに働く。
 (2)楽観的で後先の心配をしない。消費意欲が高いと言われるのはそのせい。
 (3)見えっぱり。言い換えればプライドが高く、他の世代に煙たがられるほど。
 (4)男らしさ、女らしさにこだわる最後の世代。
氷河期世代の梅田さんが解説する。
「低成長期に入って社会人になった僕らは仕事と私生活のバランスを重視しますが、バブル世代の
人たちはいまだに会社至上主義で終身雇用を信じている。同期入社が多いので競争心は盛ん。
女性に実力以上の高価なプレゼントをしたがるのも(2)(3)(4)に加えて『ライバルに
負けたくない』との思いからです」

ただ、いかにエネルギッシュでプライドが高くても、経営という非情の論理の前では
「まな板の上のコイ」だ。
「企業は、余剰感のあるバブル社員対策に目を向け始めています」。
そう指摘するのは人事コンサルティング会社「マンパワーグループ」ライトマネジメント事業本部の
シニアコンサルタント、町田健さん(46)だ。2007年に始まった団塊世代の大量退職の対応に
追われた企業が、やはり大量採用されたバブル世代対策の必要性に気付いたというのだ。
要するにリストラ対象ということでは?

「いえ、大半の企業は会社員として脂の乗り切ったバブル世代を重要な戦力と考えていますよ。
一方でポスト数が限られているのは事実。そこで一部の企業は、経営中枢を歩むマネジメント系社員と
専門性に優れたエキスパート系社員の処遇の差をなくし、ポストを与えられなかった社員には
代わりに活躍の場を与えるといった人事制度改革に乗り出しているのです」

-続きます-




3 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/30(火) 17:07:28.93 ID:???
-続きです-
[3/3]
管理職か、専門職か。難しい選択には違いない。
「そう、これからバブル世代は自らを見つめ直し、どう働くかについて信念を持つ必要に
迫られますよ。そこを先取りして、信念を貫けと伝えているのが『半沢直樹』ではないでしょうか」

実は記者も対象ぎりぎりの92年入社組。組織の一人として今後どう生きるか。
悩めるバブル世代へのアドバイスを尋ねたいと思う人がいた。東レ経営研究所特別顧問の
佐々木常夫さん(68)。入退院を繰り返す妻の世話、自閉症の長男を含む3人の子育てを
担いながらも東レ本社の取締役を務めた。「40代半ばといえば僕は課長、部下十数人の能力を
最大限に発揮させようと張り切っていた。会社員人生で最も面白かった時期」と振り返ったうえで、
こう語った。「ポスト不足で左遷されたとしても腐らず自己を磨こう。僕にも経験があるが、
人は試練があるからこそ磨かれ、成長するのだから」

大丈夫、なんとかなる。これもバブル世代の口癖?

◇ドラマ「半沢直樹」とは
主人公、半沢直樹は銀行支店の融資課長。ある日、支店長から強引に融資の実行を迫られるが、
融資先はすぐに倒産。5億円の焦げ付きの全責任を押し付けられた半沢の生き残りをかけた反撃が
始まる。相手が上司であろうと筋を曲げず、社内外の敵を追い詰める型破りのバンカーの活躍を描く。
共演は香川照之さん、上戸彩さんら。
原作は元銀行員の直木賞作家、池井戸潤さんの「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の
2作。

-以上です-




4 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 17:11:06.65 ID:0GlM+FyL
十数年後にはゆとり世代にも同じようなことがいわれる
ただの良くある世代論
団塊から次のお鉢がバブル世代
これだけの話




9 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 17:27:24.59 ID:0yeOwzzF
マスコミのよくやる世代間闘争をあおってるだけ




71 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 11:42:57.65 ID:N+ACTKgm
>>9
同じ感想
バブル世代ってネット世代の先頭でもあるから新聞にとっては攻撃対象なのかも




12 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 17:33:27.49 ID:NCRlX+jG
バブルっても業種で随分違ったからな




14 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 17:38:08.49 ID:1S04l1Zx
見栄っ張りと金遣いが荒いには同意w




17 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 17:48:13.32 ID:m6b3b27P
見栄っ張りと金遣いが荒いのは別にいい。むしろ結構な話だ。
人を巻き込む癖があるんだよ。
キャバクラ行きたいなら行って楽しんでしんでくればいいさ。なんで人を巻き込むんだ。
しかも割り勘だぜ?




34 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 19:48:00.57 ID:O0wPETZt
>>17
まったく同意だなw
特に一行目w

人を巻き込むというのもその通り。
つるんで遊びにいく癖が治らないんだろうw




22 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 17:59:57.41 ID:PQ1VQMDx
バブル世代は、オウム事件や阪神淡路を若い頃に経験している。
東西冷戦集結も、学生時代に経験じゃないか?




23 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 18:06:48.62 ID:nfAL+BG5
所詮ドラマだよ
いい奴ほどストレスで早死にするから




24 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 18:17:10.67 ID:XxoknaDQ
男尊女卑だの根性論精神論だの団塊の変な所ばかりを継承しつつ、
そこに「組織の枠やルールや常識に縛られない俺ww」みたいな厨二気質が同居している
まことに面倒臭い世代ではある。




27 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 18:43:30.54 ID:8iEN/mg0
ひょーろん家は、身の回り20人くらいの観察で、物を言いたがる




31 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 19:16:40.19 ID:iXUwstrL
仕事ができないと言うことは決して無いと思うけどね
記事の通り、関わりたくはない。合わない。




33 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 19:46:44.48 ID:VDntXslA
半沢の上に対する物言いに心底スカッとし、溜飲が下がる。
まったくドラマ制作者の狙い通りだなと多少情けなくなりつつ、いつの間にか俺も
すっかりリーマンに染まってしまったんだと、自分を再認識してしまった今日この頃。

あー会社辞めてえ。




35 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 19:48:27.02 ID:qNO4kNBd
言うほど面白くないよね
敵が有り得ないアホばかりというだけだし




36 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 19:57:03.95 ID:nvV6G8OO
バブルで一番いい目を見たのはその上の世代なんだけどな




39 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 20:30:22.85 ID:XgzqXWoh
まだ大企業にいるバブル世代はいいもんだよ
中小零細にいるバブル世代はまじゴミ
バブルでも糞企業にしか入れなかったまじゴミ。ほんとゴミ




42 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 21:37:54.61 ID:hmRQbCSh
楽天や 橋下なんかは 40代で 強欲でワガママになってるが
アイヒマン実験のように、人間は強い立場になると、性格わるくなるのかね




43 :名刺は切らしておりまして 2013/07/30(火) 21:41:44.95 ID:zrpZ0RQO
男らしさにこだわってるほうが
いいのでは?




45 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 00:46:51.00 ID:TS3e8sJG
>>43
昭和ヒトケタが新自由主義的、個人主義的になったのは、わからんでもない

戦前は、「集団への献身・自己犠牲」で「死んでもラッパを放しませんでした」
とかの集団主義教育を受けてきたのに、
「正直者がバカを見て、敵前逃亡した奴が生残る」とか
現実は矛盾だらけで、戦後は墨塗り教科書で、戦前教育全否定だ

明治・大正世代は
「自分達が日本を焼け野原にしてしまったから、復興させねばならない」
という思いがあったけど 昭和一ケタは 戦争に関しては当時青少年だったから
純粋に被害者意識しかなく、罪の意識と復興への意思がなかった

ヒトケタ世代が、経営者になる年齢になったとき、
「オレタチがここまで日本を栄えさせたから
食いつぶそうが何しようが、オレタチの自由」と思ったとしても不思議じゃないよな

個人的には非常にシッカリした人たちだったけど、
震災でガソリン不足・乾電池不足のとき
自宅に買い占めたガソリンや乾電池が山盛りであるような「個人防衛・全体齟齬」的な
シッカリさだったし、敗戦直後の激しいインフレの記憶が強くて
インフレを極度に嫌って、デフレが好きな老人が多かったな

しかし、団塊Jrが40代に突入するまえに、非正規は雇用安定化して
団塊Jrの生涯未婚発生を防ぐべきだったのに とうとうやらなかったよな
ヒトケタや団塊世代は 移民で埋めるとか言ってるけどさ




63 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 07:04:25.45 ID:5ZQf6q1r
>>45
男らしさにこだわるのはいいが、それは武士のような
男らしさであって昭和一桁〜団塊までの昭和前期に生まれた
人たちの考え方ではない。

昭和10〜20年くらいに生まれた世代は本当に気の毒ではある。
しかし、彼らの多くは上の世代をかつて「クソジジイ」呼ばわりしていたし、
下の連中には「老後の世話」を期待して甘やかし放題。
バブル世代っていうけど、実際には氷河期も含めてヒトケタ〜団塊の
ジュニア世代を甘やかしたツケが回って来ているだけだと思う。

でもって、この世代の最大の問題は思慮が浅い。団塊より上は
戦時下、終戦後で教育が行き届いていなかったし、団塊の
場合は、人が多すぎて現代で20人くらいの教室に40〜50人くらい
すし詰めの授業で、競争だけの教育になった。結果として深く考えて
戦略を立てるという戦前の明治、大正生まれの世代がやってきた
ことが出来なくなった。


その結果、戦時下の「精神論」だけが生き残り、それを男性の
理想としてしまった。明治時代から見れば「土人のマッチョイズム」くらい
にしか見えないのだが。早い話が米国人の劣化コピーに成り下がった。
(教育を受けていない層の米国人と同じになったと言った方がいいか)
行動力はあるかもしれない。しかし「男らしさ」に最も必要な何か、
例えば哲学が無くなってしまった。




46 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 01:08:08.62 ID:li6OLcD+
氷河期は優秀なので企業は喉から手が出るほど欲しい

しかし、残念ながら金欠で雇いたくても雇えないのが現状だ

なぜ、金欠かというと団塊やバブルがダニのように吸い付き
企業の体力を奪っているから

これが失われた10年の根本原因と言えよう




47 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 02:17:52.21 ID:yYXyJeB4
優秀な奴の割合はバブルも氷河期も一緒だろ
勘違いしたらアカン




49 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 03:23:30.09 ID:uB8sPMmI
堺雅人はバブル世代じゃないやん

典型的な団塊jr




50 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 03:37:15.21 ID:qOsIoCSV
バブル後入社にしてみれば、「いい気味だ」としか言えないな。
いまだ平社員の俺らは、生涯年収で数千万も低いんだから。
ロスジェネよりマシなんだろうけどさ!




51 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 03:50:25.19 ID:DrwVunAm
>>50
調子に乗ってマイホームローン組んで薄給転落の方がキツいぞ




59 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 06:03:23.13 ID:AzHba/Aw
今の老人がワガママで横暴なのはそういう世代だからだよ
世代ごとの犯罪発生率を見てみると
ある特定の世代だけ犯罪率が高い
だから今のジジイが死んで次の世代になったら
横暴なジジイは少なくなるんだよ




61 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 06:17:36.65 ID:K2nYn205
氷河期だけが「対象の属性」を表してないってのはそういうことなんだろう

どういう意味かって?
特徴づけるほどのサンプリングすら採用しなかったってことさ




64 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 09:47:32.98 ID:yk37SWbY
会社に民主主義なんて無いからね。
上の命令に逆らうという事は、クビになっても自分で立ち上がる力のある人の特権。

サラリーマンの二人に一人以上は会社を途中で辞める。
そして、辞めた人の大半は損な人生を歩む。
辞め続け、会社の本質に気がついた人だけがまともな人生をあゆめる。




72 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 11:52:16.04 ID:/90EyTRd
逆に氷河期世代ってセンスが総じてよくないな。
バランス感覚というか他人に感動を与えられる何か。




75 :名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 12:20:09.66 ID:33Mxk1Zq
氷河期とバブル比べたらそりゃ氷河期が優秀だろ

つか単純に堅実な奴が多いだけかもしれんが

権力もったバブルの夢よふたたびはマジあきれるわ



スポンサード リンク