1: ノチラ ★ 2017/05/07(日) 15:57:52.18 _USER
no title

1867年に米国で生まれたタイプライターは、今や生産台数もメーカーも限られている。しかし、活躍中の機器が存在する限り、修理の需要はある。東京・神田の低層雑居ビルが並ぶ一角にある「ひかり事務機」は、タイプライターの修理と中古品を扱う数少ない会社の一つだ。

「このあたり、昔は事務機器屋や文具屋でにぎわっていたんですよね。丸の内の会社はもちろん、連合国軍総司令部(GHQ)やアメリカ大使館にも出入りしていました」

 代表の福永健さん(86)は言う。タイプライター一筋の老舗で、創業52年。全盛期は横浜に支店もあったというが、今は社員5人。蛍光灯の下、事務机が並び、キーを叩く音、ローラーの戻る音などがリズミカルに響いていた。

 今や文書作成機能は、ワープロを経て、パソコンに取って代わられた。ここで修理されるタイプライターは、どこでどのように使われているのだろうか。

「宅配便の送り状のようなカーボンを使った用紙への印字に適しています。最新のインクジェットプリンターでは複写紙には印字できません。宝石店の値札のような小さな紙にピンポイントで印字するのもタイプライターでないとできないでしょう」(福永さん)

 紙に文字を「打つ」という機能によって、まだビジネスの場でも役割はあるのだという。

 また、こんなケースもあった。高度経済成長期に丸の内でタイピストをしていた女性が「昔使っていたタイプライターを直してもらえないか」と同社に頼んできた。メーカーに問い合わせても修理はできないと言われたそうだ。

 時代とともに競合他社は消え、修理に関して同社は都内でほぼ独占の状態。修理用の交換部品をストックしてあるのも同社の強みだ。たまった埃(ほこり)をとり、丁寧に錆(さび)をふきとりながら、キーの戻りが悪い、ローラーが動かないなどの原因を探る。

「長年やっていると、故障のポイントはわかるものです」(社員の磯貝隆さん)

 修理を依頼した女性は、病気のリハビリにタイプライターを使うという。

「修理できたときはすごく喜んでもらえた。こちらもうれしいですよね」(福永さん)

 倉庫にはクラシックなタイプライターがそろう。120年以上前に生産された米国オリバー社製の、鳥が羽を広げたように左右対称に、印字のハンマーが並んだ珍しい機種もあった。

「毎月数台ですが、文章を書くのにタイプライターが欲しいと個人で購入されていく人もいます」(同)
https://dot.asahi.com/wa/2017050100074.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494140272/


3: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:04:27.07
PCとちがってウイルス食ったり情報を持ち出される危険性がない

4: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:10:35.88
>>3
タイプライターのインクリボンを盗んで文章を復活させるなんて話が
昔あったような。

63: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:29:05.58
>>4
刑事コロンボで、犯行の動機になる文章が残ってたと言うものが有ったね。

19: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:32:22.97
>>3
1980年代はタイプライターをハッキングしてソ連がアメリカの情報をスパイしていた
http://gigazine.net/news/20170321-soviet-hacking-typewriter/

5: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:11:46.96
こういった仕事いいなリボンなんかも売ってるのかな

6: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:11:52.67
>いまだに存在する“意外な理由”

「ルロイ・アンダーソンの曲を演奏するため」とか思ったが。

7: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:13:33.82
>>6
おおっw

14: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:25:20.68
>>6
素晴らしい

84: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 19:15:16.84
>>6

あんた至高

8: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:13:35.40
カセットとCDと、LDとかFDDとかのメカニカル部分の安価な修理業者は
もっと活躍するべき。

簡易なものは劣化したゴム交換すればだいたい治るわけで、個人でスペアを
ゲットしたり交換するのは困難だ。

9: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:14:22.16
タイプライターという楽曲
http://youtu.be/g2LJ1i7222c


37: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 17:30:58.27
>>9
弾き振りか!

11: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:17:25.43
ルパン三世のサブタイトル打つ音がタイプライターだったな。
最近のは見てないけどどうなってるのかな。

13: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:21:31.57
>>11
それを元ネタとしたパロディは結構見かける気がする。

52: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:01:06.44
>>11
いまだにルパンの代名詞だよ
パチンコ・パチスロでは激アツ演出

12: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:19:38.09
カーボンを使った用紙への印字って、ドットプリンタを使うのが一般的だが、
それを使わずにタイプライターを使う優位性って何だろう?

15: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:25:55.10
>>12
フォントの美しさが圧倒的に違う。

21: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:37:09.95
伝統工芸みたい

26: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:42:14.55
> 福永健さん(86)

いい感じだけど、食べていけるような気がしない
年金で赤字を補てんしてるのだろうか

71: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:40:56.64
>>26
この間炎上した西陣織かなんかの人が言ってたね

職人に払う工賃が、職人が年金もらってるのが前提になってる金額なせいで
若い奴が食っていけないって

32: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 16:52:47.53
テプラも初代はダイヤル式だった。
あの、飲み屋でボトルキープする時のプラスチックのネームシールに文字をエンボスさせるやつも懐かしい。

38: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 17:31:49.01
文字間違ったらどうすんの

42: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 17:41:31.55
>>38
どうでもいい文書ならホワイトで消して上から書くか
白リボン付きの機種ならそれで消して上から書く
重要な文書だったら頭から打ちなおす

43: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 17:43:24.31
 
 
 
>>38
白いインクリボンで消すことはできる。

っで、大学時代ASRのタイプライター&紙テープリーダ端末を見て思った。
端末でない単なるタイプライターでも紙テープ付けとけば、
何度でも自動で打たせられるって。
ちなみに紙テープでは打ち間違えても穴を明けて無効化することができる。

もっとも、間もなくフロッピーが出て来て駆逐されたけどね。
 
 
 

40: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 17:38:18.59
ていうか、こんなのがビジネスニュースなのか?
ニッチでもマーケットが細っても我慢していればやっていけるってことが言いたい?
自社ビルで別の収入がないと無理じゃね?

46: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 17:46:34.76
昔は、気の利いた学生はタイプライター持ってたな。ブラザーのやつ。
和文なんかもそうだが、これで飯食ってた連中がいっぱいいたけど、
いつの間にか消えてしまったな。

47: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 17:48:40.69
 
 
 
まだIBMはタイプライター売ってるかな?
活字はゴルフボール形で打ち抜きインクリボン
印字は電動式でキータッチはすこぶる軽い。

今から思えば元祖消耗品ビジネスだったんだな。
 
ちなみに打ち抜きインクリボンはタイプ内容がリボンに残り、
コロンボでこれで足がついた話もあった。
 
 
 
 
 

51: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:00:13.32
大学の研究室になぜかあったな。
IBMの。
ストロークが深いくせに意外と軽いタッチでボールがビシっと紙をたたく。

57: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:23:45.79
IBMのコンポーザーは高級品やね。
うちの研究室のは旧式のアードラーのタイプライターだった。
コレクション機能はないので修正液を使ってた。
自宅のはオリベッティのLettera。
リボンは布製なので印字はインクジェットより汚い。

61: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:27:21.03
タイプライターと言えば、オリベッティ、国内だけをいえばブラザーだったな。
ブラザーはいま、プリンターでそこそこ頑張っているが、その中間のパソコンでは触手を伸ばさなかったのかな?

64: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:33:32.72
どんなものでも一定の層はいるだろうな
使いなれたものを使いたい人は

69: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:40:14.08
たしかになw
その使い方だとなんかで代用できそうだもんな
古そうな英文タイプはインテリアとかでも映えそうだけど
さすがに和文タイプライターは絶滅したよね

74: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:43:12.32
ワープロも修理してくれる会社あるな。

78: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 18:49:45.43
活版印刷でも細々とやってるとこあるもんなぁ

82: 女(22) 2017/05/07(日) 19:09:21.70
MacPro2台、MacBookPro3台もってるけど、
毎日タイプライター(オリベッティの)使ってる。
婆ちゃんの形見だもん。

86: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 19:18:03.97
モノより思い出なんてCMもあったが
モノ自体が思い出と結びついてる場合もある
そこは有用かどうかって価値判断とは別の価値判断がありうる

91: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 19:43:09.24
チェックライターなら現役バリバリ中

95: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 20:05:00.74
IBMの電動タイプライター
会社にまだある。

102: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 21:33:12.67
たしかロシアの中枢では秘密漏洩の観点からわざわざPCを排除してタイプライターに交換したって報道があったな

108: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 21:56:57.57
これ、神田の北口の方だろ。
まだ営業してるのか、知らなかった。
古くてもベンツとまってるからそれなりの仕事なんだろうなw

113: 名刺は切らしておりまして 2017/05/07(日) 22:50:11.76
オリベッティのバレンタイン持ってるわ

スポンサード リンク