1: ノチラ ★ 2017/07/26(水) 23:16:44.51 _USER
d6d256933e8595960b95fa0dddf05c17
ITエンジニア不足が深刻化する中、アジア圏を中心とした海外からの人材登用に注目する企業が増えている。成功のため、押さえておくべきことは何だろうか。
 ITエンジニアの不足は既に顕在化している。2016年に経済産業省がみずほ情報総研に委託して実施した調査によると、人口減少に伴い国内のIT人材の供給もここ数年ほぼ横ばいの92万人前後で推移しており、2019年からは入職者が退職者を下回って減少に転じる見込みだ。

 一方でIT人材の平均年齢は2030年まで上昇し、将来的にはIT産業全体の高齢化という問題もはらんでいる。同調査で人材不足数をみると、2015年の時点で既にその数は17万人に達しており、今後も毎年2〜3万人のペースで増え続ける。2030年には必要とされるIT人材数の約144万人に対して約59万人が不足するという。

 ただし、この推計値は、市場の伸びを毎年1.5〜2.5%として算出したもので、ITニーズの増加などでより高い2〜4%の成長になると仮定した場合には、2030年には必要人材数の約165万人に対して人材不足は約79万人に達する。同年における人材供給力は85万人台まで減少する見込みなので、必要とされるIT人材数の4割から半数近くが足りないという、極めて深刻な人材不足が予測されているのだ。

 この問題に対処するため、シニア層や女性の活用なども促進されるべきではあるが、根本的な原因は国内人口の減少であり、それだけでこの問題を解消するのは難しい。そこで注目されているのが、アジアを中心とした海外のITエンジニアの活用だ。
会員登録(無料)が必要です
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1707/26/news03.html
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1501078604/


2: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:18:47.17
会議と判子収集にうんざり

3: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:18:53.89
もっと奴隷をよこせー

4: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:20:50.41
移民政策

7: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:25:26.82
もう簡単にSE採用されないという事か?

8: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:31:20.13
これはいい政策方針だね
日本は人口減少していくうえに
高度なIT人材も不足している
移民を受け入れることでこの2つが解消されるという一石二鳥の方法
日本がこれから躍進するための選択はこれしかないよ

9: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:32:58.35
都内の文系私学の助成金を全部切って
数学とAI 関連のプログラムに強い学部に予算全て振り分けろよ

今の早慶マーチ要らないよ

28: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:55:48.40
>>9
捏造オンパレードの生命医学予算を全部そっちへ振り分けろ

元々医学部なんて専門学校で十分だ

11: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:34:54.34
基幹システムに入り込まれて小細工されて日本オワタ

12: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:36:14.60
どこの国の子供も「生き残るにはどうしたらいいか」を教わって育つが
日本人は「周りに迷惑をかけないためにどうすればいいか」を教わって育つ
多分外国人エンジニアは日本の現場にとても耐えられないと思う
過酷さではなく不毛さに嫌気がさして寄り付かなくなる

14: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:38:16.93
こんな条件悪い所に来るわけねーだろ。

17: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:41:03.31
コンピューターソフトは会社の心臓部を見せるのと同じことにきずかないアホバカ間抜けの経営者

18: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:42:11.83
日本人に採用できるひとがいるが

22: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:45:13.76
先ず隗より始めよであって人材を厚遇すれば自ずと集まるんだが
足りなきゃ海外から呼び寄せりゃいいって安直過ぎなんだよ

25: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:52:46.33
日本は世界的にも高度な技術があるから
あとは人材だけなんだよね

海外の人材は集まるよ
優れたIT技術者を受け入れることは長期的には国益になる

32: 名刺は切らしておりまして 2017/07/26(水) 23:58:36.73
残業代はゼロですがよろしいですか

36: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:02:02.10
IT土方は、40すぎたら捨てられるからな
誰もやりたがるやつなんていないよ

38: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:07:37.38
バングラディッシュやルワンダから釣れて来る

44: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:13:55.83
この国は企業によって滅ぼされるね。

53: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:23:42.32
時給を上げたくないから、海外の人財が必要なんだよ。

使い捨て労働を維持するには、まだまだ犠牲者が足りないんだよ。

技術は大したことないから、特に下請けはね、
マンパワーでなんぼなんだよ。

55: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:25:52.45
無能な二代目三代目を生きながらえさせるには
まだまだ国の金が必要だ。
国民の犠牲者が必要だ。

格差なんて最初から是正するつもりはありません。

格差がなくなったら大変じゃないか。

60: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:31:09.14
人月奴隷輸入始めました

63: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:34:14.49
渡航費用が安上がりだからだよ。

すぐに逃げ出したりするかもしれないし、
潰れるまで働かせても、いくらにもならないからだろ。

67: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:37:38.49
中国人やインド人を使って四苦八苦しているIT企業が既にあるのに安易だなあ

72: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:42:17.44
給料まともに払ったり人材育成しないからだよ
海外から奴隷調達やめろ

78: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:48:32.57
でも金は出さないだろ?そんなんで海外から優秀なエンジニアが来るか?

82: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:54:07.34
>>78
やるだけやってみたらいいんじゃない
優秀なITエンジニアはとっくの昔に奪い合いの状態

日本は完敗するも、強い円を背景に2流、3流人材をいれて誤魔化してた
給与相対的に下がってるから、もう2流、3流の人材すらこないよ

今まで失敗続けてたのに、これ考えた奴は時代錯誤通り越して頭イカれてる

81: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 00:53:41.18
どこまで行ってもコモディティ化しか頭にない発想に草

まあ、外人だらけになろうが、問題は解決しないから見てなって

88: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:01:25.37
今や中国のほうがプログラマーの給料いいのに劣悪労働環境の日本にまともな人材なんか来るわけないだろ

90: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:03:58.80
>>88
プログラマーの給与も満足度も日本より中国のほうが既に高いからな
東南アジアなら、アメリカいけなきゃ中国いったほうがマシじゃねってなるわな

一体どこから採用するつもりなんだろうな

100: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:16:42.67
>>90
もう何年も前から越南

92: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:07:38.36
金出さねぇのに来るわけねぇ

95: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:11:36.89
×ITエンジニア不足
◎企業に都合がいいITエンジニアの不足

99: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:16:15.63
ああ、これが韓国が最近狙ってる日本の隙間か
大量の生煮えスキルの若者を日本で研修させたりするとか
IT業界の軽々しい行動が日本を滅ぼす

102: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:19:53.12
>>99
たしかに、ITの分野で外国人を倍にするとアピールした安倍ぴょんは大の韓国好きとしても知られているな

105: 名刺は切らしておりまして 2017/07/27(木) 01:25:13.68
技術者不足の割りに単価が上がってないんだよ
外人を使ったらもっと叩かれるんだろ 
成り手がいなくなる

スポンサード リンク