1: ノチラ ★ 2017/11/28(火) 17:21:47.09 _USER
neuralnetwork-1024x661
ヒトの脳を模し、人工知能の学習能力を形成する基盤となるニューラルネットワーク。その欠点を補い、自己学習能力をさらに高める「カプセルネットワーク」をグーグルの研究員が発表した。コンピューターの画像認識能力であるコンピューターヴィジョンを進化させ、自律走行車への活用も期待される新たな概念とは。

人工知能(AI)を巡る世間の浮かれぶりについて誰かに文句をつけたくなったら、69歳のグーグルの研究員、ジェフ・ヒントンがおあつらえ向きだ。カナダのトロント大学に籍を置くこのひょうきんな教授は、2012年10月にAI研究の世界に衝撃を与え、新たな軌道に乗せた。

ヒントンが2人の大学院生と発表した内容によると、何十年も研究対象として挑み続けてきた時代遅れの技術「人工ニューラルネットワーク」が、機械の画像認識機能を飛躍的に向上させたという。ニューラルネットワークとは、人間の脳をモデルに神経細胞(ニューロン)とそのつながりを人工的に構築したものだ。AIに応用され、与えたデータを基に新しい概念を学習させる際などに活用されている。

その発表から6カ月もたたないうちに、3人の研究者はグーグルの従業員名簿に名を連ねた。いまや、ニューラルネットワークはわたしたちのスピーチを文字に起こし、芝生の上を歩く猫を(犬でもブタでもなく)猫だと認識し、インターネット上の荒らしと闘っている。

しかしヒントンは現在、自身がこの世に生み出すのを助けた技術を大したものではないと考えている。「われわれは(コンピューターに画像認識という“視覚”能力を与える)コンピューターヴィジョン技術における活用法を間違えていると思います。現時点においては何よりもうまく機能していますが、だからといって正しいわけではないのです」と言う。

コンピューターヴィジョンを進化させる新たな概念

代わりにヒントンは、別の“古い”アイデアについて明かした。コンピューターが物事を認識する方法を変える、つまり新たな形態のAIをつくり出すものだ。これは非常に重要な概念である。というのも、コンピューターヴィジョンは自律走行車や医師の役割を果たすソフトウェアに欠かせないからだ。

2017年10月下旬、ヒントンは2つの論文を発表し、40年近く熟考を重ねた考えについて証明した。「これはとても長い期間にわたってわたしにもたらされた、多くの直観によって出来上がったものです。ずっとうまくまとまりませんでしたが、ついに発表することができました」と話す。

ヒントンの新たな研究は「カプセルネットワーク」と呼ばれる。ニューラルネットワークを発展させたもので、画像や動画を通じて機械に世界を理解させやすくすることを目指している。

発表した論文のうちの1つでは、カプセルネットワークの正確さについて、ニューラルネットワークの最高時のパフォーマンスに匹敵したと述べた。ソフトウェアが手書きの数字をどれだけ正確に認識できるかという基準テストを行って得られた結果だという。

2つ目の論文ではカプセルネットワークの誤答率について、ニューラルネットワークのそれが最も低かったときのほぼ半分にまで減少したと発表した。トラックやクルマといったおもちゃを、異なる角度からソフトウェアに認識させる課題を通じて結果を得た。

仮想ニューロンを詰めた“カプセル”で自己学習を促進

ヒントンは現在もこの新しい技術の研究を続けている。同僚は2人、サラ・サブールとニコラス・フロストで、拠点はグーグルのカナダ・トロント支社だ。

カプセルネットワークの目的は、いまある機械学習システムの弱点を克服することにある。すなわち、本来なら発揮できるはずの効果を制限してしまう点を改善しようというものだ。

今日、グーグルや他社で使われている画像認識ソフトウェアでは、あらゆる場面で対象物を確実に認識しようとすると、多くの写真を参考にしなければならない。というのも、こうしたソフトウェアは、学んだことをこれまでにない文脈で一般化するのが得意ではないからだ。例えば、あるモノを別の新しい視点から見て同じものだと判断する作業は、あまり上手ではない。

コンピューターに猫をさまざまな角度から認識させるには、多様な視点で撮影した写真が何千枚も必要だ。人間の子どもであれば、そのようなくどく果てしない訓練を必要としなくても、家で飼っているペットを認識できるようになる。
以下ソース
https://wired.jp/2017/11/28/google-capsule-networks/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1511857307/


2: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 17:25:02.75
Google株主の俺ニンマリ
やっぱ、頼りになるのはGoogle様だわ

3: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 17:26:14.74
ブリーフ博士は天才

7: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 17:37:15.23
なんだ、結局ニューラルネットワークから出てネェじゃん

9: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 17:41:11.31
もうちょっとグロくない絵が描けるようになるの?


Google、人工神経ネットワークが見た『夢』を公開 (※ 微グロ注意) - Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2015/06/21/google-dream/

31: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:45:39.56
>>9
フラクタルっぽいね

10: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 17:44:23.33
ただ単に、
自然物の構造を模倣すれば、
至善である自然を模倣することになると思う。
科学者は、自分たちで新しい物を作り上げたいという念願があるから、
ただ自然の模倣だけじゃ嫌なんだろうな。

11: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 17:45:38.03
「カプセルネットワーク」その名は…ウインダム 「ウインダム、頼むぞ!」

32: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:50:16.83
>>11
ミクラウスと・・・あと1つ何だっけ?

57: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 20:10:26.02
>>32
ウルトラセブンに登場のカプセル怪獣はウインダム、ミクラス、アギラです。

12: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 17:59:19.76
AIが発展するほど明白になることは、「人間の頭脳/思考は案外に単純だ」ということ。
人間の精神/心/頭脳は、自身が思っているほど複雑でも神秘でもないことが判ってくる。

17: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:09:28.99
>>12
こうなると人間の価値なんて無いも同然だな

68: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 20:54:21.15
>>12
その内クオリアも解明されんのかな

15: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:06:00.91
AIが地球を支配する

16: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:08:01.60
Googleの天才って若手のイメージがあるがジジイか
まあカーツワイルも今はGoogleだっけ?
広告塔はperfumeで頼む

132: 名刺は切らしておりまして 2017/11/29(水) 06:30:50.32
>>16
そもそもこの人今の深層学習の基礎に貢献した権威だから

20: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:14:20.14
Googleが資金力や人材なんかも世界最先端の企業ってイメージ。見せ方も上手いから騙されてるだけかもしれんがw

21: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:18:01.59
ネーミングがすでに失敗

23: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:27:43.11
そもそもニュートラルネットワークって脳神経を元に作られたんだが、
それを再構成したら計算の早いコンピュータにしかなれないような

26: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:32:36.68
検索ソフトは支配できたから、次はネットワークの規格支配に乗り出したんだろ

28: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:35:05.21
開発者が69歳というのに感動した
人はいくつになっても新しいものを生み出せるんだって
だってIT分野だぜ?69歳だぜ?凄くね??

29: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:43:09.72
アプローチが間違ってる気がする

視覚からの2次元像を
頭の中で3次元モデルに修正し
関節を自在に動かしたイメージも構築し
それから初めて別方向の像も同じものだと認識するのがスジなんじゃねーの?

単に多方面の2次元図をかき集めて、それらが全部同じものだといって箱に詰めとく処理は進歩してないじゃん

34: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:53:54.89
>>29
なんか知らんけど、上からだなw
お前の発想を現実化してみなよ。

33: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:51:36.65
カプセルって、コラム構造みたいな感じかねぇ

これだけじゃわからん。
早くオライリー頼む

38: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:09:32.97
>>33
https://m.youtube.com/watch?v=TFIMqt0yT2I



ここで語ってるから見とけよ。トンマなジャップには難し過ぎて理解出来なやろうけどなwww

45: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:39:11.31
>>38
こっちのが面白かったぞ

Capsule Networks (CapsNets) ? Tutorial
https://www.youtube.com/watch?v=pPN8d0E3900



結局は未だ重みづけの段階を自動化するには至ってないかな
でもより効率化するヒントは何となく示されたような、そうでないような

35: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 18:55:44.25
この手の分野は本当に日進月歩だな
毎日新しい技術やら製品が発表される

39: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:19:57.38
どうやらニューロンを接続しただけでは「魂」とか「意識」とか「自我」みたいなものを
宿すことはできないようだね。何かのファクターがほかに必要なんじゃないの?

40: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:26:15.58
>>39
他の個体との比較じゃね?

42: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:29:41.65
>>40
おお、NNの塊を複数作ってコミュニケーションさせればいいのか。
それ、エヴァンゲリオンじゃんw

43: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:34:48.27
>>42
エヴァでそんなシーンがあったかすっかり覚えてないけど
あとは評価者とか必要かもしれないよね

人間でいうと、親(評価者 & 教育者)、友達(評価者 & 比較対象)って感じだろうけど
他にも必要なんだろうか

44: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:36:36.49
>>43
マギとかいうコンピューター、3つのブロックからなるコンピューターだったよね

46: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:39:30.02
>>44
あー多数決するためのあれか
マイノリティリポートのパクリだよね

48: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:46:45.52
>>43
それと、人間の場合は意識自身が自分自身のことを認識しているよね。
物理的な境目があるから自我の境目がはっきりしている。
NNではその境目をどうやって認識させるの?って思う。つまり他人のNNと自分のNNって
今のプログラミングじゃ境目を認識できないでしょ?

51: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:50:30.71
>>48
肉体あたえりゃいいじゃん

まぁ痛みとかそういう神経的なロジックも必要になりそうだけど

53: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:54:16.44
>>51
ニューロンの接続の配列をしておいて
W[][]
更新値にもう一つ配列を足しておいてどこのNNの塊から来たか認識させて
ΔW[][][]
そいつが好きか嫌いかで更新させるかさせないか決めたら感情みたいなのが表現できそうだなw

54: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 19:57:42.24
日本には電撃ネットワークがある

55: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 20:02:21.86
なんか最新の研究では内臓も思考してるって話だしまだまだ生物にはほど遠いよね・・・

58: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 20:17:35.13
カプセルホテルよりすごそうだね

62: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 20:38:52.07
神経が複雑に相互作用し始めてからが人間様の領域だな
お前ら実はすげー高度な物体なんだぞ

66: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 20:53:24.66
Googleの一人勝ち。

69: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 20:56:46.52
ネーミングセンスが酷すぎる
やりなおし

73: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 21:07:11.27
SSDの多層化みたいなもんか

75: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 21:25:55.56
これだけよんでわからんのはサギだな

77: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 22:13:02.56
人間の脳って案外低能っていうかあやふやなんだよね
結構曖昧な記憶で思考してる
その思考という作業もだけど
逆にそれがいいのかも

85: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 23:32:42.96
情報化社会を通り過ぎて、情報過多社会、情報洪水社会といってもいい時代に突入した
おもしろいのは、こうなると逆のベクトルが働く
すなわち情報遮断だ
だから昔とたいして変わらない
昔おんなどもは井戸端会議とやらにふけっていた
同じことを今やっている 男でやっているのなら終わってるよw ほどほどにな

88: 名刺は切らしておりまして 2017/11/28(火) 23:57:29.01
あーあれね
知ってる知ってる

90: 名刺は切らしておりまして 2017/11/29(水) 00:04:52.30
本当に天才なら自我を持つCOMを作ってくれ
こんなもので天才なら世の中天才だらけだ

109: 名刺は切らしておりまして 2017/11/29(水) 00:21:31.92
ボルツマンマシンかな?
あれたしかぐるっと閉じててカプセルって感じだし

117: 名刺は切らしておりまして 2017/11/29(水) 00:27:05.70
AIの概念等、特に目新しい事ではないけれど、
処理能力が実用的になりました程度。

もちろん、それ自体はとても素晴らしい事だけれど、
大元の基礎理論は相当昔の概念から全く発展していない。

一言で言えばAI、ディープラーニングの限界点はどこかというのが朧に
しかし、いづれその問題点の解決をどうしたらいいのかと騒がれるのかもしれない。

そこまで、人類がついて行けるかどうかも気になるけれど。

124: 名刺は切らしておりまして 2017/11/29(水) 02:04:14.89
結局人間の脳味噌の動きの再現が最適解なんだよね。

あれ、今の世界って。。

127: 名刺は切らしておりまして 2017/11/29(水) 05:48:13.30
もうAIの開発やめろ
誰が得するんだ
利用者だって回り回って自分の首絞めることになる

131: 名刺は切らしておりまして 2017/11/29(水) 06:23:07.04
なんかよくわからんけどすげえなと思ったらジェフヒントンじゃねえかよ
大御所をグーグルの一研究員みたいな見出しにしていいのか

スポンサード リンク