1: ノチラ ★ 2017/12/16(土) 23:27:10.33 _USER
img_81d62e05f84b6f48be4eac2c37c2c29629633
「中国のシリコンバレー」と呼ばれる新興都市・深セン。その成長ぶりには世界中が驚いている。だが一方で、香港の隣という気軽さから、日本ではうわべだけをなぞった記事も乱発されている。深センはなぜ急成長したのか。どこがすごいのか。評論家の山形浩生氏が2冊の書籍からその背景を解説する――。


「深セン流モノ作り」を内側から解剖
そこに出てきたのが、本書『深センに学ぶ』だ。

本書の著者藤岡氏は、10年前から深センで、まさにその生態系にどっぷり浸かったモノ作りを実践してきた珍しい人物だ。当然ながら、その中で中国の業界慣習や日本の期待とのずれなどについても、身をもって学んできている。単純なコピー商品もどきから、次第にオリジナルな製品開発を行い、やがて独立して深センに自社ラインを設置して深センのエコシステムを最大限に活用した、高速開発と生産の仕組みを構築する一方、日本側のニーズに応えるための品質管理システムをあわせて構築している。本書にはそのすべてが描かれている。

深センが速くて安いのは事実ながら、それにはそれなりのトレードオフがある。それを理解したうえで、自分の製品の中でそのトレードオフをどこまで受け入れるか、という覚悟と決断が必須だ。無数の業者がいるエコシステムは、その無数の中から選択を迫られるということだ。安さはしばしば、信頼性や品質の犠牲の上に成り立っている。でも高品質の部分は日本製、あとは深センといったやり方は、ここのエコシステムでは使えない(その理由も説明されている)。

一方で、特にエレクトロニクス分野では製品の改良サイクルが(特に深センでは)極めて速い。変に品質を重視するより、1年で壊れて買い換えることを前提に安く速く市場に出す戦略もあり得る。そうした判断は、部品調達も含めた現場の状況に応じ、ほぼその場で決める必要がある。それができるだろうか?

本書のおもしろさは、それが深センでのモノ作りの苦労と同時に、それを使おうとする日本企業などのダメさかげんに対するかなり厳しい批判になっていることもある。日本の決断の遅さ、中国にいるのに日本人ばかりで固まり何も学ばない単なるコストセンターとしての海外駐在、深センのメリット活用を阻害する柔軟性のなさ、変な優越感と上から目線――それは冒頭に述べた、日本の製造業が直面しているさまざまなトラブルとも通底するものだ。

日本企業が忘れた、アイデアと商品化の「速度」
いまだに深センをはじめ中国産というと、低品質だ、安かろう悪かろうだ、使えない、信用できない、といった揚げ足取りに終始して、日本ものづくり幻想に安住したがる人も多い。でも本書を読むと、もはやそんな状況ではないことがわかる。すでに中国での生産はかなりの品質も担保できる。ただしそれなりの対価が必要になるというだけだ。また失敗に鷹揚(おうよう)でこれからの可能性に着目して、事業トラブルに直面した著者を受け入れてくれる中国企業に対し、昔の失敗をグチグチあげつらうだけの日本企業への論難もある。

日本の経営者は、しばしば松下幸之助などのつまらない(とぼくは思う)経営哲学本などを読んで悦に入る。でもおそらく、松下幸之助で見習うべきなのは、そんな変な経営理念だのではないはずだ。大正時代に勢いだけの思いつきで廉価な二股ソケット製造法を考案し、それを速攻で商品化して売りさばいたアイデアと商品化の速度のほうなのだ。経営理念だのなんだのは、それが成功した後のあとづけの理屈でしかない。

たぶん深センの現状、そして藤岡のこの本が教えてくれるのも、まさにその、すばやく条件にあわせてさまざまなものを作り込んでいく能力が持つパワーであり、そしてそのプロセス自体が持つおもしろさだ。経営理念なんてのは、そのプロセスの中にしか存在しないのだ。

いまや、各種の深セン見学ツアーなども増えてきた。読者のみなさんで、まだこの街を訪れたことがない人は、ぜひプライベートでも業務視察でもかまわないので、一度観てみてほしい。香港から電車でわずか1時間弱だ。できれば、事前によく調べて皮相的なレベルで終わらない訪問にしてほしいけれど、でもまずはQRコード決済や街を走り回るホバーボードや飛び交うドローンに驚くだけでもいい。そして実際に訪れる前と後で、本書をざっと読んでみてほしい。日本製造業の将来に不安を感じている人なら、何かしら得るものがあるはずだ。
以下ソース
http://president.jp/articles/-/24016
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513434430/


21: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:57:43.16
>>1
何がシリコンバレーだよwwwwwwwwwwwwwwwwww
ShenZhenなんて、日本人が暮らせる環境じゃないぞwwwwwwwwwwwwwwww

2: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:32:10.69
日本は特許や法やしがらみに縛られ過ぎて一線から脱落したと思う

9: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:45:19.60
>>2
佐野研知らんのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

12: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:49:47.88
>>9
全力で潰したじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:33:26.59
シンセンはまずイミグレ出た所で待ち構えてる人間たちの目付きが嫌だな
香港側に戻るとホッとする・・・

4: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:35:16.20
日本は終わったよ

5: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:35:39.99
深センって、ドローン以外に何かあるの?

35年前は何もない田舎町で昔の香港ってイメージだったけど…

10: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:48:18.45
>>5
中華性のスマホなんかもしてる、深センで開発してる
まぁ中国のシリコンバレーみたいなもんか

6: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:36:39.59
商品化の速度は韓国。
日本は開発速度。開発して商品化しない。

37: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 00:43:26.88
>>6
開発速度は中韓が断然早いよw
資金も人材も規模が違いすぎる

11: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:49:05.52
しってるしってる
キックスターターとかのアイデアをパクって
先に商品化するようなところやろw

48: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 02:54:15.51
>>11
60〜70年代の日本もそう言われていたらしいが
いまの中国と同じで一般にその声は届かず
日本でもできたぞもっと品質いいぞと
アイデアパクリなんて思いもしてない
そんな意識がなかった
イケイケどんどん日本すごいかもって感じだった
そういうやり方も日本は中国より先言ってた
悪口言えば自分に跳ね返る
日本に文句を言う欧米だってその100年前なら同じことしてた
みんな反省してそうなっていく
クレームするのはいいが自分を棚上げするのも恥ずかしい

13: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:51:27.51
仮に上辺だけだったとして、それが何かあかんのか

17: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:57:14.55
さぞかし素晴らしい商品が続々と供給されることだろうな
期待したい

20: 名刺は切らしておりまして 2017/12/16(土) 23:57:24.38
バックトゥザフューチャーで良い物はみんな日本製なんてシーンがあったが今は良い物はみんな中国製になる時代

25: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 00:15:26.49
あきばおーとか上海問屋とかにいっても、実際買うものそんなにないだろ。

40: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 00:48:55.76
偽物を作る工場ばかり。

43: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 01:23:46.53
たしかに5倍くらい違う感じするわ

51: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 03:23:39.94
産業集積地では普通の話

53: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 03:55:39.50
見えない部分で手を抜くじゃん
バッテリーや製品チェック

59: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 04:37:43.12
>>53
それなんて日本?

56: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 04:21:43.57
なぜ国産の蚊取りラケットがないのか

58: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 04:29:50.36
日本の企業は腰が重い
買って10年使うような 白物家電は
今でも日本製品の方がずっと上質だが

今となっては 中国韓国の製品も
悪いものではなくなってる
特にスマホやタブレットは 安いし品質もしっかりしてる
製品も実際手に取ってみると
1年ごとに大幅に進歩してるのがよく伝わる

62: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 05:03:48.30
>>58
スマホやタブレットは安いだけで品質はな
まあ
ファーウェイ辺りとそれ以下じゃ違うんだろうけどさ

60: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 04:39:07.84
ここで生み出される最も高度なものがパクリスマホだからな
というか既に成長が鈍化してる1品目がほとんどすべてなんだからもうお察しだろう

で、本当に成長できるのは中国共産党が軍用に使うために投資してくれるドローンだったり
他国に買わせて通信内容を盗み取るルーターのメーカーとかしかない

65: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 05:20:17.86
>>60
深センあたりで作られてるとおぼしき格安のネットカメラなんかも
軍が日本の情報収集に利用してんじゃねえの? 他のIot家電も危ないわ。

クラウド部分は日本メーカに取り換える製品なら安心だが。

70: 名刺は切らしておりまして 2017/12/17(日) 06:19:25.92
欧州出羽守が去って、かわりに深セン組が現れた

スポンサード リンク