1: ノチラ ★ 2018/01/12(金) 03:43:42.64 _USER
no title

ほかの業界と同じように、テレビ産業でも専門用語が使われている。スペックと技術を示すアルファベットのごった煮で、重要な情報もあるが、残りは特に役に立つことを説明しているわけではない。マーケティングのたそがれから浮かび上がってきたものが大半を占める。

この意味において、サムスンの146インチの新型テレビ「ザ・ウォール(The Wall)」は、消費者にはまだ親しみのない単語を引っ張り出して来てみせた。「マイクロLED」だ。

まずはよいニュースから始めよう。マイクロLEDは実在する技術だ。現在、市場を支配するLEDテレビ[編註:液晶テレビのバックライトにLEDを使ったタイプを指す]を大きく進化させたもので、CESでお披露目されたザ・ウォール(たいした名前だ!)も、ただの試作品でも幻の製品でもなく、年内の発売が決まっている。

しかし、この製品が業界に与えるであろうインパクトや、そもそもなぜ存在するのかを理解するには、もう少し背景を知る必要がある。一般の消費者が次に購入するテレビはほぼ確実にマイクロLEDではないだろうし、下手をすればその次に買うものも違うだろう。それでもいつの日か、このテクノロジーはいま市場に出回っているどのテレビよりも大きく、明るく、美しい製品を実現する手段として業界のスタンダードとなる可能性を秘めている。

LED、有機EL、マイクロLED
では、技術的な部分に踏み込んでみよう(大丈夫、ほんの少しだけだ)。市場を席巻する現行のディスプレイ技術は発光ダイオード、すなわちLEDを用いている。ただこれは少し不適切なネーミングで、なぜならLEDは白い光を発するだけである。その白い光を利用してテレビの画面に映像を浮かび上がらせるのは、液晶、偏光フィルター、カラーフィルター、そしてガラスだからだ。

LEDは素晴らしい技術で非常に美しい画像を表示できるが、バックライトを使う。このため「宇宙空母ギャラクティカ」のどんちゃん騒ぎに魅入ってしまうほどの完璧な真っ暗闇を描写するのは苦手だった。

暗いシーンではバックライトが漏れて黒い部分が白っぽくなってしまう「黒浮き」が生じて、画像調整に無駄な時間を過ごすことになる。この問題はエッジ型と呼ばれる製品では特に顕著で、上下左右のどこかの隅から光が漏れて、テレビの淵に奇妙な後光が差しているかのように見えてしまう。

実際にどうなるか知りたいなら、テレビをつけてみればいい。LGかソニーの製品でなければLEDだ(メーカーが「スーパーUHD」とか聞こえはいいがよくわからない名前をつけていたとしても、結局のところは同じものだ)。そう悪くはないだろうが、もちろん改良の余地はある。

そして実際に改良されたものが存在する。「LGかソニーでなければ」と書いたのはこのためで、この2社は有機ELテレビをつくっている。有機ELはバックライトを必要とせず、代わりに有機物に電圧をかけて発光させることで、必要に応じて個々のピクセルから光を出している。

バックライトがないため光が漏れることもない。黒は極限まで黒だ。コントラスト比はけた外れで、画質はディスプレイの評価を手がけるDisplayMateのレイ・ソネイラが2015年に言ったように、「見た目では完璧と区別がつかない」。

素晴らしい! まさしくマイクロLEDが到達しようとしている品質なのだが、それでも技術改良は続く。

マイクロLEDも有機ELと同じようにバックライトに見切りを付け、赤、青、緑のサブピクセルから構成される極小のLEDを採用した。一方で、有機ELにおける有機物は無機素材(うんちくを語りたい読者のために書いておくと、窒化ガリウムという物資だ)に置き換えられた。

ソネイラは「有機ELは有機素材を使っているため、経年劣化で明るさが失われます。また劣化が均等でなければ、画面にムラが出じる可能性もあります」と話す。「LEDは無機物で有機ELより明るく、劣化の影響も受けにくくできます」。また有機ELは、長時間にわたり同じ画像を表示し続けると、別の物を表示したときに残像が出てしまう「焼き付き」を起こすこともある。

さらに有機ELは、その製造工程のために形状と大きさに制約がある。サムスンはザ・ウォールに使われているマイクロLED技術を「モジュラー」と表現している。これはどうやら、LEDパネルのサイズは購入者の注文通りに設定が可能ということらしい。

つまり最高のテレビということだ。
以下ソース
https://wired.jp/2018/01/11/samsung-the-wall/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515696222/


3: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 03:54:43.21
この1/3以下の文章でもっとわかりやすく説明できるだろ

5: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 03:58:13.92
LEDを敷き詰めたディスプレイの開発はSONYもやっていたはずなんだけど先越されたのかな?

39: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 10:31:25.79
>>5

CLEDISという名でソニーがとっくに商品化してる

41: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 10:34:54.62
>>5
一年前のCESでソニーが披露したCREDIS

https://www.youtube.com/watch?v=iTNtTL08Og8


6: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 04:07:19.76
>>1
もうアメリカ日本イギリスロシアいや全世界を敵に回してw中国も叩き潰す気満々w
国が無くなる前に必死だなw
いくらステマしても中国にやらされてるとしか思われんぞw

8: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 04:16:38.88
LEDは色によって劣化速度が違うらしい

園芸用に設計したLED、LUXEON SunPlusシリーズ発売
http://ex-press.jp/ledj/ledj-news/ledj-products-app/15435/
赤色LEDは青色LEDよりも劣化が速いので、これは問題がある。
つまり赤/青の比率は時間とともに変化しつづけ、信頼できる成長結果は得られない」とAceña氏は指摘している。

10: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 04:21:20.51
つまり有機ELは青色の劣化速度が速いから黄ばんで行き
MicroLEDは赤色の劣化速度が速いから青白くなって行くのかな?

11: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 04:27:16.54
>>1
そういえばTV用の大型パネルだと
有機ELの次は自発光量子ドットが最有力って他の記事で見たなw

13: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 05:15:54.69
昔の映写機はフィルムに後ろから光を当てて投射していた。
液晶ディスプレイは、そのフィルムが液晶に変わったもの。
フィルム、液晶は光を出さない。有機EL、LEDは自身で発光する。
LED(のみ)ディスプレイをウチでも作ったよ。1日くらい動くにニダ。(要約)

40: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 10:31:53.56
>>13
つブラウン管

15: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2018/01/12(金) 05:52:51.20
いつもますます真っ白、フワフワになる洗剤CMみたいだな

16: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 06:05:20.86
そもそもソニーのCMOSなんかも
どうやって実装してるよ

17: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 06:29:11.14
>>1
要するに有機ELが作れないからLEDで作ったけど
有機ELが作れないっていうのがバレると残念なことになるから
LEDの方が凄いんだぞ
と、有機ELのメリットをあえて隠して主張している記事なんだが
記事を書いている記者本人がそのことに気づいていない

19: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 06:40:01.21
「また一方で、マイクロLEDは時代を飛び超えるような技術的進歩ではなく、有機ELですでに実現されたことを補完しているだけだ。」

よくわかってる記者やん

61: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 13:24:43.77
>>19
ところがどっこい、この記事に出てくるマイクロLEDが有機ELで既に実現されたのは
スマートフォン等に利用されているRGB方式であり、この記者が挙げてる
LGとソニーの有機ELは白色有機ELにカラーフィルターを着ける方式なので
喩えが宙に浮いている。

22: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 07:08:07.47
>>1
文系が妄想だけで記事を書くと無茶苦茶になるパターンだなw
LED画素のテレビは昔ソニーが試作で作ってたし
現在ソニーは有機ELパネルは作ってないし
もう滅茶苦茶

26: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 07:31:53.41
>>22
おやおや
ソニーがLGのパネル使ってることもちゃんと触れてるよw

29: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 07:35:35.55
>>22
sonyのクリスタルはマイクロLEDではない
クレディスはマイクロLEDだがテレビではない
よって記事の方が正しいw

42: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 10:39:35.07
>>29
>sonyのクリスタルはマイクロLEDではない

朝鮮人のプロパガンダは嘘ばかり、
ソニーのCLEDISは普通にマイクロLEDを使ってるから。

http://www.sangyo-times.jp/article.aspx?ID=2298

>現在のところ、世界で唯一のマイクロLEDディスプレー製品と呼べるのが、
>ソニーが大型ビデオウォールとして販売している「CLEDIS(クレディス)」だ。

サムスンのザウォール(笑)なんてただのCLEDISのパクリだしw

50: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 11:54:26.59
>>42
二番手でもなんでもいいから儲ける
というのは商売としては正しい

24: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 07:12:51.25
英文の機械翻訳

30: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 07:40:25.99
当の日本人からすると気づけば日本企業が表舞台から消えてたって感じだもんなぁ・・・
パナソニックやらトーシバ製のテレビはどこ行っちゃったんだよっていう

49: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 11:52:24.38
>>30
気づいていたんだけど、頑なに否定した結果がこのザマ
のほうが適切かも

36: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 09:23:47.38
なんか韓国サムスンの話題ばかりだな。韓国ヒュンダイはどうした?落ち目だからニュースにならないのか

43: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 10:44:34.58
それに、LGの有機ELテレビは、白色有機ELをバックライトにして、
カラーフィルターを使って3色表示させる、本来の有機ELテレビではない。

>有機ELはバックライトを必要とせず、代わりに有機物に電圧をかけて発光させることで、
>必要に応じて個々のピクセルから光を出している。

この記事を書いた記者は無知なのか、それとも意図的に嘘をついているのかのどちらかだ。

44: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 10:51:20.44
>>43
素人にわかりやすく説明しているだけじゃあねえ ?

カラーフィルーター式有機ELとRGB方式の有機ELがあって
なんて言ったら、素人が混乱するし

45: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 11:14:30.49
>>43
白色有機EL方式でもバックライトとして
使用している訳じゃなく、
個々のサブピクセル単位で発光量を制御してるから、記事の記述は正確だよ

46: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 11:34:29.46
>>45
サブピクセル単位でも、白色有機ELの光をフィルターを通してるのは変わらない。
原理はカラーフィルムと同じだよ。
この記事では、バックライトを必要とせず。とわざわざ書いてるのでLGの有機ELを
を説明するには間違い。
ソニーは正真正銘の有機ELテレビを発売した。けど、高すぎ、寿命が短いということで
まったく売れなかった。
少なくともソニーとLGの商品を並べて同じようなものだと誤解させるような書き方をするのは、
悪意を感じる。
有機ELモニターなんてアップルがはったりのために、採用しただけ。
あるいはティムクックが技術音痴だから。
劣化の早さが、買い替え需要を促進するアップルのマーケティングにあってるってのもあるか。

47: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 11:36:42.58
なんで日本のモニタ業は負けたんだよ
地デジで需要の先食いしたのか?
syープの経営陣がアホだったからか?
T芝が草生やし過ぎたからか?

48: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 11:44:24.34
>>1
そもそも「壁みたいなテレビ」を日本家屋に設置しても邪魔なんだよ
実家が買い込んで設置したんだけど、狭い部屋では何の意味もなかった
8畳部屋でも数メートル以上離れるなんて無理だから、テレビ点けても画面が見えずに各ピクセルだけが見えるw

55: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 12:35:25.31
>>48
43インチを6畳間で約1メートルくらい離れて観てるけど、
いったい何インチを入れたんだろう…

ま、買う前に想定視聴距離で試すべきではあるね

54: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 12:32:45.77
壁や天井が一面モニターになって、
現実の光景と変わらないぐらい鮮明な映像(大自然の風景等)が映せるようになったら、
部屋の窓から見える実際の光景なんてこだわらなくてもいいじゃん、ってなるかもな。

64: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 13:56:39.02
>>54
ソニーが壁から10冦イ擦佇匹謀蠎佑任るプロジェクターで映像を窓代わりにするってのやってたな。この近接投影プロジェクターは約300万円で市販

66: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 14:10:09.86
>>54
現実にARをかぶせて、もう現実を見ないでいいじゃんてなったりして
会話も自動翻訳してやわらかく表現するとか

58: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 13:12:10.67
10インチサイズで8kなら凄いが壁面サイズで8kなら粗くてダメだろ。

62: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 13:34:02.09
>>58
合体出来るなら部屋毎のテレビをメーカーそろえて買うだろうから
売る側はウハウハかと思ったけどサイズの問題はそうですね

60: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 13:14:51.10
>>1はひょっとしてソニーがCES2012で出品したCrystal LED ディスプレイや
CES2017で発表され発売に至った110型のCLEDISを知らないんだろうか……

67: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 14:16:14.69
>「ザ・ウォール(The Wall)
ロジャー・ウォーターズが草葉の陰で泣いてるぞ

スポンサード リンク