1: ノチラ ★ 2018/02/14(水) 22:03:26.45 _USER
45index
政府は全国民に対して無条件で何の質問もせずに、一定の年収を保証すべきだろうか。これはリベラル系の人々が気に入りそうなアイデアに思える。しかし、現在ほとんどの国でセーフティーネットを構成している多数の現行制度を廃止し、その代わりとして固定収入を導入するとしたらどうだろうか。保守派には受けるかもしれないが、リベラルの拒否反応を引き起こすだろう。この構想は最低所得保障(UBI)として知られているが、米国では「万人のための社会保障」と言い表されることもある。欧州、アフリカ、北米の特定の地域で実験が計画されており、一部ではすでに進行中である。その結果によっては、長年にわたる論争、すなわちセーフティーネットはどのくらいの規模であるべきか、そして勤労奨励策と保護対策をどのように組み合わせればセーフティーネットの効果が上がるのか、という論争の風向きが変わってくるかもしれない。

現状

最低所得(ベーシックインカム)の最大の支持者の何人かは、シリコンバレーにいる。ここでは、マーク・ザッカーバーグ氏やイーロン・マスク氏のようなテクノロジー億万長者が、この制度を自動運転車やロボット工学をはじめとするさまざまな自動化から生じる潜在的な大規模失業(そして、消費者の反発)に対する解決策であると見なしているのである。

ベンチャーキャピタル企業のYコンビネーターは、カリフォルニア州オークランドの100世帯を対象とした独自の実験に、スポンサーとして資金を提供している。他にも、数えきれないほど多くの実験的な試みが世界中で準備または進行中である。フィンランドは2017年1月に、既に失業給付を受け取っている無作為に選択された2000人が参加する2年間の実験を開始した。カナダのオンタリオ州は、17年の夏に3つの都市で試験を開始している。また、オランダでも5つの自治体がさまざまなテストを行う計画を承認した。例えば、生活保護の受給者が給付金を失うことなく収入を得ることを許容するなどである。

おそらく最も厳密な調査はギブ・ダイレクトリーによるものだろう。このニューヨークの非営利組織は、6000人のケニア人に少なくとも10年間にわたって一定の所得を保障する実験を開始したのである。あらゆる人々がベーシックインカムを支持しているわけではない。16年にスイスの有権者は、成人の国民1人当たり毎月約2500スイスフラン(2460ドル)の最低所得を設けるという提案を拒否した。米国では、16年の大統領選挙の民主党候補者ヒラリー・クリントン氏がその回顧録「What Happened」の中で明かしたところでは、経済政策の根幹の1つとして最低所得保障の導入を検討したが、コストを理由として却下したという。

背景

政府が最低所得を約束するというアイデアは、何百年も前にさかのぼり、16世紀に人文主義の哲学者によって発案された見解であるという説もある。英国の哲学者でノーベル賞受賞者のバートランド・ラッセルは、20世紀初期の提唱者の1人であった。1920年の英国労働党の大会では、一種の最低所得が審議され、却下された。しかし、最低所得が初めて政治討論の本流に加わったのは、60年代に、米国のリチャード・ニクソン大統領が「インカムフロア(下限)」を提案した時のことであった。

給付付き勤労所得税額控除(EITC)は、一種の最低所得制度であり、導入以来一定の役割を果たしているが、その目的は低収入労働者の収入を補てんすることに限られている。この税額控除が最初に提案されたのは62年で、発案者は保守系エコノミスト、ミルトン・フリードマンであった。フリードマンの目的の1つは、所得が一定の上限を超えると政府の扶助が消滅する「収入の崖」を解消することであった。そのような上限は、受給者の勤労意欲を失わせるからである。税額控除は効果的な貧困対策の1つであると広く見なされているが、収入の崖の問題は以前よりも複雑化している。米国には、現在、80を超える低所得者救済制度が存在し、それぞれに固有の所得制限がある。

論争
最低所得が保障された人々は怠け者になるという懸念は根拠が薄弱である。70年代にカナダで実施された実験を調査したあるエコノミストの報告によると、受益者の健康状態が改善し、高校卒業率が上昇したという。フルタイムの仕事に就いている成人は、受給後も働く時間の長さに変化はなく、唯一の例外は女性の産休取得が増えたことであった。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-13/P42G2Z6K50XT01
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518613406/


3: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 22:04:28.42
ベーシックインカムは、富裕層保護が目的。
提唱している人は全員富裕層だろう?
ベーシックインカムにすることで貧困層から格差を叫ばれにくくなるからね。
本来は富裕層は累進課税で大きくとられるべきだが、
ベーシックインカムなら貧困層に税金を使って配分するだけなので、自分たちの資産は減らないから。
それどころかベーシックインカムを行うと生活必儒品の価格が上がるので、物価がおくれて高くなるまでしか生活は楽にならず、
貧困層はやがてもっと多くなり、格差はもっとひどくなる。
当たり前のことなのに。ちゃんと資産に対して累進課税をとることから目をそらす最低のやりかた。
AIによる仕事消失をBIでやるなんてむちゃくちゃだ。累進的に課税して、公共サービスやクーポンなんかで所得に応じて配分しないと。

4: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 22:05:44.43
オーストラリアで失敗してるんだが?

5: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 22:10:44.55
>最低所得(ベーシックインカム)

言わんこっちゃないな
外国の例を引きすぎたから「最低限の生活を送れるほどの」という条件は
そぎ落とされてしまった
生活できるかどうかまではわからんけどいくらかはだすよ、という制度になるんだろな

6: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 22:11:25.32
ベーシックインカムが無理そうなら、食べ物と家や水道電気などの最低限のライフラインは一人当たりの個数制限ありでかなり安くして、反対に贅沢品に当たる物は据え置きか値段をあげる方向で二極化させるとかかな?

最低限度の生活なら週二労働でも暮らせるが、旅や豪華な食事を取りたいのなら努力して報われる社会構造とかにするかんじ?

8: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 22:12:47.79
この先もベーシックインカムの話は出てくるんだろうけど
「最低限の生活を送れるほどの」という条件は
ぼやかされたものばっかりになっていくよ
予言しておこう

10: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 22:26:42.54
人間に格差はあって当然
しかしかたやホームレスでかたや大富豪とあまりに極端なのがよくない
最低限生きていけるだけの金を配れるぐらいは余剰資源はあるはずだから、分配機能をどうにかしようや

13: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 22:32:03.95
自動車関連の税金下げてくれんかなあ
高すぎなんだよ

19: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 23:09:34.22
BIが財政的に可能であり
国民も賛成するならば
そういう国はBIをすればいい
 
でも日本では無理だな
非資源国で自然災害大国の日本
資源国にはやってどうなるか示して欲しいよ

25: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 23:24:59.07
>>19
日本は超資源国家です

21: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 23:15:09.86
貧困は自業自得
怠けた人生を送ってきたツケを払え

23: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 23:17:29.84
デフレの場合は現金資産持ってる金持ちが利するんだぞ

24: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 23:22:45.65
>>23
インフレの方が格差が広がるのにあほか?
可処分所得の上昇が無い日本で言ってるなら、頭の病院に逝けよな。

26: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 23:26:57.46
ベーシックインカム拒否は無理
貧乏人は死ねと言ってるのと同じだから
よってBIに賛成する
全員に毎月5万くらい配ればいい

30: 名刺は切らしておりまして 2018/02/14(水) 23:40:18.36
各国お札刷り競争合戦しとるがまあ結局のところ庶民には渡らず
パワープレイヤーが吸い取りホニャララ諸島に蓄えられてしまう

でもデフレスパイラルなるよりはいい

33: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:08:21.89
実際失業対策になる位の金をばら蒔くなら法人税70%位は必要そうだけどそれにも賛成するんかね。

34: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:10:13.12
>>33
日本における実現性のまえに、一体諸外国ではどうしてBIが議論されるのかを、
知りたいんですよ。表向きの議論に隠された、本当の意図は何なのかということ。

40: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:28:58.35
>>34
BI議論の目標は社会保障費の圧縮ですよ

例えば4人家族で1日の食費が2500円の家庭があったとする
お母さんがこう提案するわけです
「みんなに500円ずつ渡すから、明日から夕飯は外で勝手に食べなさい」

みんな大喜びですよ
お父さんは少し小遣いから足して、ファミレスで夕飯を食べました
ダイエット中の娘さんは500円を貯金しました
息子さんはカップラーメンと好きなお菓子を食べました

しかし、この家庭で一番得をしたのは誰でしょうか?
それは500円もらって買い物と料理という労働から解放されたお母さんなのです

42: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:31:55.49
>>40
昼飯は学校で良いとして朝飯は?
お母さんの夕飯は?
その例だと1日2500円を食費に回した方が良いんじゃない?

43: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:35:31.47
>>40
私も以前、2chにそれを書いたんですけどね。BIは社会保障の廃止とセットで、
自前で社会保障の民間保険に入って下さい。つきましては、国からその分の、
保険料は全部じゃないけど現金で払いますから、あとはご自由にという意味。

ただ、この記事のIT経営者が主張しているというのなら、それは投資効率でしょうね。
アメリカは世界中から資金を集めて、魅力ある投資先を提示し続けなければならない。
その手段の一つが移民であり、BIのある国だと世界が知れば、BIで移民労働力を、
安く手に入れることが出来る。ちなみに、アメリカとは調達金利のハードルを意識し、
常にそれを乗り越えないと国家存続が難しい国になっています。日本も同じですけど、
基軸通貨国である米国は、それを失わまいと必死なんだなと。

35: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:11:39.74
食い詰めて反社会勢力に属したり犯罪を犯したり
社会に利益をもたらさないような無意味な仕事に携わるよりかは良いと思うけどな

36: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:13:10.16
AIの発達具合とそれによる急激な社会構造の変化に対応できるか否かで10~20年後の国力は決まってくると思う
BIは現時点で思いつく対応策の一つだろう

その後もAIが成長し続ければ30年後は良くも悪くも働く人は居なくなってるだろう
15~25年後辺りが暗黒期になるかどうかってところだと思う

37: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:19:00.70
労働意欲を失わせるという議論がありますが、そうではないと思う。
かえって、低賃金で労働して欲しいと。

ここで主張されている財界人は、大手のIT企業経営者の方ですが、
彼らはFREEの経済というのを主張されている。要するに、労働を、
無給に近い価格でして欲しいんでしょうね。人件費が安くなるから。
国家の側は食事だけを与えて、社会保障は少なくしてしまえばいい。
投資効率を上げるなら、公共部門に給与を支払わせてしまっておいて、
企業から得る報酬は低くても納得するだろうという話。

38: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:22:03.73
BIは独自の仮想通貨でやったらどうなるのか気になるね

全部お金でBIすると物価が上がるだけになりそうだから配給制とか地方の家を無償で貸すとか組み合わせた方が良いと思う

41: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:30:59.83
 
ベーシックインカムを
すべて回収する自信があるから
推進しているんだろ

44: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 00:53:46.66
何が凄いって、国家の存続よりも企業の存続のほうが重要だということ。
「アメリカ」というのは、国家というよりも、企業活動であるということ。

48: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 03:04:56.37
>>44
ほんとひどい国だよな
自由と民主主義なんて言うけど、金持ちの金持ちによる金持ちのための政治
それがアメリカ
最近は実態がバレてきて、富裕層も焦ってそうだけど

60: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:44:41.95
>>48
日本も一緒だぞwwwwwwww
まあ企業+公務員だから日本の方が悪質かな

46: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 02:24:44.84
成功しなければ死なない程度の生活保障
あれ、生存権ってどこの国の憲法だっけ?

51: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:11:56.42
そんなもんベーシックインカム入れて
社会構図変えた方が勝ち組になるからだろ!

54: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:23:11.95
物価上昇率を3%に抑えて
支給率を調整すればいい

55: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:25:09.45
GDPの6割は個人消費

59: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:40:31.39
>>55
成る程

56: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:29:45.04
ドイツ、イギリスに勝ち続けるには
ベーシックインカム

61: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:50:27.11
金持ってても囲われた高級住宅街に住むとか
日常が制限されて馬鹿なんだよ
平均的な生活が便利

63: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 04:55:01.42
企業のトップは自殺されたり、犯罪者やホームレスになられるより、ベーシックインカムで生きて消費してもらったほうが得と思ってるのかな。

67: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 05:17:04.81
働くのも 嘉祢を使うのも 日本人じゃなくていい。移民推奨 労働者も 増え 消費も ふえる。が 日本政府の考えです。

68: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 05:18:07.42
ベーシックインカムの目的は
行政仕事の極度のスリム化なんだが

仕事大好き、公務員大人気の日本では
まあ無理

69: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 05:24:15.77
インフレで金持ちの資産が増える
デフレだと金持ってる人が有利とか言うが
お金の使い道はある程度限られるので
平均的な所得の人を基準にして
ビッグデータなど活用して合わして行くのがいい

70: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 05:42:43.89
ベーシックインカムの漠然としたイメージで
具体的な数値がまだない

71: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 05:56:28.14
結果金額とどこからどこまで取るかよな。
1か月10万円で120兆円。
現在の日本の税収が役半分の60兆円
このまま維持して、国債発行で行くのか?
防衛費や警察や教育関係その他固定部分はどうするのか?現状の全ての税率を倍にしてなんとかという所。法人税70%、消費税16%、所得税最高税率は90%。
コレでBI10万円が実現する。

72: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 05:58:25.67
二人暮らしでギリギリ生活できる程度のBIなら貧乏人の子供がたくさん増えるかな
消費税は50%くらいになりそうだけど。

73: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 06:13:15.65
>>72
消費税を上げようという頭の悪い発想はもういらない
消費に罰金とか一番頭悪いやつの意見

74: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 06:30:57.40
BIがええな
働かないというより職選ばなくてもええからだ

75: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 06:41:19.88
社会保障給付費 114兆円

77: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 08:16:30.54
富裕層は失う物が何もない犯罪者予備軍のリスクが自分に降りかかるのを避けたいんだよ。それが社会全体の利益にもなるという考え方もあるが

80: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 08:50:21.73
中東の産油国はBIで上手いことやってるんでしょ?
経済的には可能だが、政治的には難しいみたいだけどね。

83: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木) 10:48:29.60
どこの国も、政府が黒字じゃないから、どこかから金集めて、どこかにばら撒く。
BIするほど日本は金無いというのが政府の見解でそ。
生保は、野垂れ死に増えないようにしてるだけ・・・

スポンサード リンク