1: ノチラ ★ 2018/05/07(月) 14:11:01.88 _USER
ef3ba_1635_35347501bfd9af2c5ecb2e7eb300f1be
AI(人工知能)が人間の知能を超える――

AIの概念が提唱されてから約70年を経た今、第3次AIブームが到来している。ちまたにはタイトルに「AI」という言葉を入れた書籍が溢れ、SF小説に出てきそうなAI脅威論が盛んに議論されている。

誤解だらけのAI
だが、AIは膨大な知識量と計算能力を持ったコンピュータでしかない。AIの産業活用を支援するメタデータの野村直之社長は、「『AIがいつ人間の能力を上回るか』という問いを立てること自体が無意味だ」と言う。「AI vs.人間」という対立の構造でとらえることは誤解でしかなく、AI脅威論に振り回されていると、企業活動にAIを効果的に取り込む機会を逃してしまうおそれがある。

そもそもAIの研究には、人間の脳そのものを模倣した機械を作る立場(強いAI)と、人間が行う作業の一部を機械に代替させようとする立場(弱いAI)の二つにわかれる。今、実用化が進んでいるのは後者で、人間が定めた特定の用途でAIに力を発揮させている。

AIは関係を覚え、記憶を引き出すといった決められた範囲の作業で力を発揮する一方で、決定的な弱点がある。主体性や意思を持たないことだ。そのため、人間が当たり前に行っている「なぜ?」という問いを持つことや、ふとした瞬間に何かの課題やテーマについて「ひらめく」ことはできない。実用化に当たっては、AIのこうした特徴を正しく認識し、「道具としてのAI」を効果的に利用することが重要になる。

週刊東洋経済5月7日発売号(5月12日号)は、「AI時代に勝つ子・負ける子」を特集。AIの得意・不得意を整理しながら21〜22世紀を生き抜く子どもたちが習得すべき力についてまとめた。

現在のAIの実態を踏まえて将来に「消える仕事・残る仕事」についてさまざまな機関から予測が発表されている。野村総合研究所と英オックスフォード大学との共同研究では、日本の労働人口の49%が就いている職業は、10〜20年後の社会ではAIやロボットなどに代替されることが技術的には可能になるとの調査結果を発表している。

残る可能性の高い仕事でも、AIやロボットの導入によって仕事の内容は大きく変化する。OECD(経済協力開発機構)が世界32カ国を分析した結果、32%の仕事では自動化によって仕事の内容が大きく変化するため、労働者の再教育が必要になるとの予測だ。

AIは人間の創造性豊かな活動に利用する道具として社会に組み込みながら、人間はAIが持たない力をより高めていくことが重要になる。あらゆる業界でいっそうのデジタル化が進み、求められる人材の質が大きく変化するこれからの時代、教育業界も変革への意識を強く持ち始めている。

「なぜ?」と問い、筋道を立てて説明する力が必要
長年、日本の教育政策に携わってきた文部科学大臣補佐官の鈴木寛氏は、「20世紀型の教育の延長線上では、AIの時代に大量の失業者を生む」と警鐘を鳴らす。また現代文講師の出口汪氏は、「記憶も計算もAIが担う時代、知識の習得だけに労力を割いてはいけない。『なぜ?』と問いながら、筋道を立てて説明する力が基礎学力となる」と言う。

そうした中で波紋を広げているのは、国立情報学研究所教授の新井紀子氏が、全国2万5000人を対象に実施した「基礎的読解力調査」の結果だ。たとえば、学力が中位の高校でも、半数以上が文章の内容を理解する読解の問題が解けなかった。

日本の子どもたちは、英単語や歴史の年号、数学の公式といった暗記すべき知識は豊富だが、文章を精読し、自分の考えを深められるだけの読む力はきちんと身に着けていないという実態が明らかになった。

今回の特集の中で新井氏は、読解力が人材育成の基礎になると強調し、「文や言葉の定義がきちんと理解できないと、新しい語彙を正確に獲得できないので、どんなに積み上げようとしても、積み上がっていかない」と語っている。

特集で子どもたちが習得すべき能力としてスポットを当てたのは以下の3つだ。

‘媛鯲蓮超飢塀颯譽戰襪諒絃呂篝睫製颪覆匹琉嫐を正しく理解する力

∀斥力…自分の考えや意思を相手に明確に伝え、説得や議論ができる力

数学力…問題を設定し、試行錯誤しながら数字を使って分析的に解く力

いずれの力もAIが習得することが難しいものであり、子どもたちが幼少期から身に着けるべくトレーニングを積むことが望ましい力だ。AI時代に勝つ子、負ける子の境界線は、機械にはできない人間ならではの能力をつける基礎固めをどれだけ実践できるかで変わってくるのかもしれない。
https://toyokeizai.net/articles/-/219532
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525669861/


2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:13:03.08
必ず最後にAIは勝つ

14: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 15:02:07.16
>>2
哀川翔「おぅよ」

3: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:13:43.85

4: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:15:01.94
勝つとか負けるとか2進法で判断してる時点で
もう機械に負けるのが見え見え

5: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:16:04.14
最後にAIは勝つ

6: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:16:44.96
募集しても 人手が来ないはうそだったんだな

これからはもう雇う必要がない 

12: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:29:22.38
>>6
AIを導入するコストがないとこはまだ募集するだろうが
ドカチン、介護、そんなとこだな

7: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:21:34.09
ホーキング博士が言ってた「AIが人類最後の発明になる」ホントかどうか・・・

9: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:25:21.70
ルーチンワーク系の事務的な仕事しか失業しないだろ?

こいつらはAIに手足が付いてると思ってるの?

11: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:29:11.56
さしものAIも汲み取り屋は無理やで。

>>9
馬鹿はAIとロボット技術を一緒くたにするから仕方ないね。

45: 名刺は切らしておりまして 2018/05/08(火) 01:44:18.09
>>11
AIは法的責任取れないから
トラックドライバーとかも無くならないんだよなぁ

むしろAIオペレーターとして人気の職業になるかもしれん

47: 名刺は切らしておりまして 2018/05/08(火) 01:55:23.37
>>45
ニューロマンサーみたく、AI用限定市民権みたいな制度ができればまあ。
ただAIに刑罰を執行する意味があるのかどうか。

10: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 14:28:58.39
なんでおまえら人に使われることしか考えられねーんだよ

15: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 15:02:32.16
AIは発展途上。まだまだ心配無用。

17: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 15:07:33.14
だから シンギュラリティという SFに近い事態を別にすれば

AIの「生産性向上」は職種を問わず、全労働者の味方に
なるべき技術開発の枠組みの筈。

全政党は、今からBIと共に、AIの「管理・管轄」と税制とを
網羅した この分野の法整備に今から全力を挙げて 喫緊
火急に取り組むべき。
それを可能にする十分な電力の供給法の検討も必要だ。

18: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 15:09:51.78
長生きしすぎないことだな
食べ物は好きなもの食べて死んだ方が幸せ
友達や近所の人が先に死んで残されるとつまらんぞ

19: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 15:16:08.68
凄い勘違いを広めてるメディアがいるから踊らされない様に…
年収の比較的高い所が一番最初に取って代わる。
年収の低い所は無意味なので一番最後。

20: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 15:31:48.91
>>19
なぜそうなのか、という事を考えない、訊かない人間は多いな

21: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 15:33:19.20
行政書士司法書士はまずいな

38: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 19:17:34.48
>>21
士業と事務職公務員は大量にクビになるはずだがな。
あいつらは不合理な慣習と法務に守られているだけで、生産的なことをしていない。

あいつらは国家が嫌いなくせに国家に守られているから、政府はどんどんクビを切ろう

46: 名刺は切らしておりまして 2018/05/08(火) 01:47:04.24
>>38
弁護士とかは
判決に人の感情も関わるから無くならないでしょ

よりサービス業的にはなるだろうが

23: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 16:01:29.06
AIによって人類ののべ労働時間が減って生産量が増えるなら喜ぶべきことやろ
あとは社会システムの問題

26: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 16:16:39.78
雇用が消えるのでは無く、AIが管理する大量のコンピューターや乗り物の
メンテナンスに、大量の労働力が移行するだけの話だよ。

接客業、新技術の開発、芸術・デザイン分野では、
従来通り人間がやらねばならないしね。

28: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 16:30:12.54
>>26
メンテナンスもaiが導入されるから大量に移動することは考えにくい。

29: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 16:49:33.60
>>26
>接客業、新技術の開発、芸術・デザイン分野では、

悪いけど、それらの分野には既にAIが食い込んでる

AIはゴッホ風の絵画とか描ける
畳み込みニューラルネットワークはそういうの得意中の得意
これとか遺伝アルゴリズムはデザインとか新技術の開発で重要なファクターを占める

接客ならGoogleのAIアシスタントとかアマゾンのアレクサが
ものすごい勢いで開発されてる

日本人は完全にオワコンwww

34: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 17:33:55.79
>>29
アレクサも畳み込みも
プロが実用に耐えうるレベルじゃないよ

仮に出来たとしても膨大な計算が必要で人間がやった方が精度がいい
覚えたての言葉使いたいんだろうけど

27: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 16:25:18.38
まぁ並列化したら ホワイトカラーいらなくなるな ハードウェアしだいでブルーカラーも無くなるし

32: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 17:11:31.00
強いAIが投資に出ると無双しちゃうから弱いAIなんていらないんだぜ?

33: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 17:13:18.42
デスクワークより現業が高給になる日が来るのかね

36: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 18:19:31.40
ものを創造するのは人間の心
AIは絵画や音楽を聴いて感動するか

40: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 20:18:27.08
人手不足なのか人手超過なのかはっきりさせろよ

42: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 21:05:54.85
最初にボタンぽちっと押して全自動、人は待つだけ
みたいなものしか想像できない人は間違いなく負けるわな

43: 名刺は切らしておりまして 2018/05/07(月) 21:46:11.31
AI
アントニオ猪木に負ける人と勝つ人の差

48: 名刺は切らしておりまして 2018/05/08(火) 01:56:24.34
考えないことは悪いことじゃないがこのレベルじゃカルドのままだなw

51: 名刺は切らしておりまして 2018/05/08(火) 02:36:04.04
仕事を奪われるととるか
仕事から解放されるととるか
だな

52: 名刺は切らしておりまして 2018/05/08(火) 02:53:35.80
いずれ全員負ける

53: 名刺は切らしておりまして 2018/05/08(火) 03:28:58.52
AIとロボット使えば物流は変わるしな

スポンサード リンク