1: ノチラ ★ 2018/05/12(土) 17:57:47.80 _USER
dindex
「木村さん、あなたの大予言はどうやら外れそうだね。2020年代になっても人月商売のITベンダーが相当数、生き残りそうじゃないか」。最近、大手SIerの幹部から私にそんな言葉が飛んだ。私はこの「極言暴論」を書き始めてから一貫して、2020年代の早い時期にIT業界の人月商売は立ち行かなくなるという「SIer死滅論」を唱えているが、この幹部の読みでは少なくとも2020年代の半ばまでは人月商売で十分食えるというのだ。

 SIer死滅論は何度か記事に書いているが、シンプルに説明すると次のようになる。世界的に見て極めて特異な人月商売の多重下請け構造が日本で発達したのは、パッケージソフトウエア製品を使えば済むようなシステムでも独自仕様にこだわり、にもかかわらず自分では作らないユーザー企業の存在があったからだ。特にIT部門が管轄する基幹系システムの開発・刷新案件がおいしい。SIer以下多くのITベンダーの食いぶちとなった。

 パッケージソフト製品を導入したユーザー企業でも、自社の業務のやり方にシステムを合わせるために大幅なカスタマイズを施していた。例えばERP(統合基幹業務システム)なら山のようなアドオンを作り、ERPを「アドオンモンスター」に変えてしまう。ERPの開発ベンダーに高額のライセンス料などを支払うだけでなく、人月商売のSIerらをしこたまもうけさせるという、おめでたい存在なのが日本のユーザー企業だった。

 だが、誕生から50年にわたり綿々と続いてきたIT業界の人月商売も、いよいよ終焉(しゅうえん)が近づいている。今はプログラムコードがスパゲティ化した「田舎の温泉宿」状態の基幹系システムの刷新需要などで大盛況だが、それが一巡すれば人月商売に冬が来る。なぜなら、どんなユーザー企業でも今さら基幹系システムを一からスクラッチで作り直す選択肢はなく、ERPなどのパッケージソフト製品を可能な限りカスタマイズ無しで導入しようとするはずだからだ。

 実際、アドオンモンスターを活用してきたユーザー企業も、刷新に合わせてアドオン数を激減させている。なかには、刷新前に5000もあったアドオンを刷新後は100に減らした製造業もある。このようにアドオンモンスターや田舎の温泉宿を素のERPなどにリプレースしてしまえば、基幹系を巡る大規模な開発はそれにて終了。パブリッククラウドの普及も相まって、人月商売のもう一つの柱である保守・運用業務も急速に干上がっていく。

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/042600012/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526115467/


3: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:00:21.77
人月(にんげつ)とは

1人が1か月で行うことのできる作業量

4: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:05:08.39
実績に対してこの記事は憶測じゃん
何の意味がるのか

23: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:12:10.31
>>4
こうやってああでもないこうでもないと意見を言う土台にはなるんじゃない?

6: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:15:23.29
アドオンモンスター
ってwww

なんか分かる悲しいw

7: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:15:46.00
てかパッケージに合わせた方が良いとやっとわかったみたいだけど、今度はパッケージは結合が難しいと言う問題あるからね、パッケージも売れないとディスコンするしもっと厄介なWindowsの糞バージョンアップもある、結局のところ10万行程度のコードなら自社開発した方が安い

68: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 00:47:52.13
>>7
Updateがあるからこそ、カスタム案件を減らすんだよ
純正品なら純正のパッケージを更新すればいいだけだから
自社カスタマイズしちゃうとWindowsの仕様変更への追従も自分でやらなきゃいけなくなるやん

8: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:17:28.36
田舎の温泉宿状態て

つまり、旧館、新館、第2新館 など新旧がごちゃまぜに魔改築・魔増築されている

ってことだよね

そんな温泉って昭和の後期にはあったけど
いまあるんかね

9: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:18:41.16
この人、SIerが壊滅したら、何を飯に食っていくのだろうか
噴飯飯が相当すきな木村さんが心配

10: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:24:52.07
みずほ:やっと完成するぞ!

11: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:25:01.33
アドオンモンスターってもう標準用語にすりゃいいわ
まじで日本企業を言い表してるよ
本当に日本企業って職人風好きだよね
現場頭おかしいだろ

12: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:28:43.20
IT業界全体の求人倍率は高止まりしてんのに何言ってんだか

転職求人倍率レポート(2018年3月)
https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/

全体 2.49
IT・通信 6.32

14: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:31:26.54
>>12
細かいところで 使い勝手悪ければそうなる
いわゆるカスタマイズ
昔は職人さんがいっぱいいたなあ

みずほは大丈夫なのかなあ 長丁場だけど

19: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:01:34.16
なんでも顧客の言いなりになるだけの無能営業SIerは全員いなくなればいい
戦略について少しは考えろ

>>12
IT業界=SIerじゃねえよ

20: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:04:00.96
>>12
勤務地: 都内各地
こんなのばかりでしょ?

13: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:29:37.67
請求書は芸術品なんだよ

17: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 18:41:45.53
なんでおまえら人に使われることしか考えられねーんだよ

18: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:01:09.26
いま、某コンビニが銀行を作ってるけど、パッケージはパッケージでもメガバンクのを
そのまま移植。今まで通りの流れでカスタマイズして、リリース後も今まで通りにメンテする。
何にも変わりやしねぇよ。

21: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:07:24.99
自社にデザイナーもSEもいるし
クラウドやらAIやらで
難しい知識がなくても
なんとかなるし
専門の会社とかに難しいことわざわざ頼まなくてもよくなるってこと?

22: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:11:50.56
AI化でますます人間がコンピユーターの介護者みたいに
なっていくんだろうか
派遣SEって派遣介護者みたいにみえる

24: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:14:35.63
>>1
>なぜなら、どんなユーザー企業でも今さら基幹系システムを一からスクラッチで作り直す選択肢はなく、ERPなどのパッケージソフト製品を可能な限りカスタマイズ無しで導入しようとするはずだからだ。

自説の根拠としてこれだけでは弱すぎる

26: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:36:52.55
なんだよ人月商売ってw

27: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:42:31.16
木村はもう10年前から同じことを書いているけど、完全に予言は外れた。
なぜか?

最大の理由は、客側である企業の情報システム部門の現実を無視していること。
多くの日本企業では、ベンダーに威張るしかできない情報システム部の社員がすごく多い。

この無能な情報システム社員が自分を守るために、SIerに仕事を発注し続ける。

30: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 19:56:55.04
老害経営者を追放しないとイノベーションなんて起こらないだろ
老害が望むのは創意工夫せず奴隷移民増やしての現状維持だから
自民党の焼畑農業的な経済政策に未来は無い

31: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 20:04:10.94
人月商売のシステムインテグレーターはもう立ちいかなくなるって

20年くらい言ってるだろ日経

32: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 20:14:39.19
大きな企業で業務に関わる仕組みやら設備やらで
直ぐに改造できて効果的なのは、ソフトウェアぐらいだよ。

改善改善で増改築を繰り返すソフトウェア以外で
業務の効果的な刷新を速くやる方法ってないよ。

そんな場面で重宝するのが、現場常駐のIT土方
なんだよ。人月いくらで飼い続ける以外にありまへん。

33: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 20:48:59.16
日本のITエンジニアの9割は下請け企業に在籍していて
建設業界のような多重下請け構造ができあがってるんだから
人月商売も決して間違いではない

34: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 20:50:10.52
ユーもアジャイルでやっちゃいなよ

36: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 21:13:52.74
日本のIT技術者の待遇は、悪すぎる

同一労働同一賃金に反対する連合、その他労働組合は、死ね。

37: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 21:17:24.19
だから、これでさらっと一日で覚えれば、安上がりだよ。^^

http://p.booklog.jp/users/haseham

40: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 21:18:58.42
AWSとかが普及するとデーターセンターのお守り要員も不要になってこないか?
AWS自体をお守りする要員はいるとは思うが。

48: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 21:21:35.20
日本において政治とは、国民に借金をさせることである。 

少なくとも、プラザ合意以降の日本は、
借金で回っている借金経済である。 

政治家は、みなさんから仕事を奪い、夢を奪った上に、 
将来の負担増まで約束してしまっているのだ。^^ 

51: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 21:39:35.21
まあ、昔と違って企業の戦略が数年ごとに
激変するようになっているから、今までの
ウォーターフォール型開発じゃ、発注してる
間に仕様が変わったりする。

それにユーザー企業側のIT技術レベルが
上がってるから、現場の業務に詳しい人を
巻き込んで、アジャイル型で開発する企業が
増えてきてる。
100%できてなくても、ツールやクラウドの
利用により、8割方の出来で先に進む。
そうなると、SIerの出番は減るという感じか。

59: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 22:25:28.22
>>51
現実的には、SIerのハードウェア部隊の仕事が無くなっただけ。
クラウドサーバーのAWSやAsureに置き換わって、彼らの仕事は確実に減ってる。

その一方で、ユーザーと接触する部分は何も変わってない。

53: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 21:46:30.91
最新バージョンにバージョンアップするとしても、そのままアドオンを移植するんだよ。、
アドオンを捨てて標準の機能を使えばいいとか妄想なんだよな。
10年前から標準機能でできることは基本的に変わってないんだから、
10年前に必要だったアドオンが今では必要ないということにはならない。
無理にやろうとしたらユーザの反発を食らってもたない。

55: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 21:58:04.01
ユーザ側が頭悪くて非協力的なんだから、今までどおりのウォーターフォール型人月単価、これでいくしかないんだよ

57: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 22:09:01.95
ようやくまともな商売になるじゃん
終わる前に今の人手不足なんとかしろよと

61: 名刺は切らしておりまして 2018/05/12(土) 23:59:57.80
IT土方だけど、ノンカスタマイズでのパッケージ化・クラウド化とか相当前から期待してるのに、いまだに全然そんな雰囲気ないんだけど…

62: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 00:01:30.88
>>61
パッケージを使うって業務をパッケージに寄せることなんだけど
日本人はソレができないのでこんな状態

63: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 00:11:28.62
>>61
商品を使う側がシステムを理解してないから
そういうやつに合わせなきゃ使ってくれない

64: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 00:11:41.38
システムは、やりたい業務を実現するための手段。
システムのためにやりたいことをあきらめるのは、本末転倒。
という考え方には、一理も二理もあるからね。

65: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 00:17:52.34
>>64
そのやりたい業務が本当に必要な業務かはまた別の話だけどね
あと業務の抽象化ができないのもパッケージが入りにくい要因だと思う

70: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 01:05:19.69
SIerはクソだけど企業の情シスがさらに輪をかけてクソだから人月商売はまだまだ無くならないだろうな

71: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 01:33:14.94
すぐに無くなるなんてこたないだろうなあ
俺の会社の場合は総務/経理業務はたぶんあんまりカスタマイズとかはやってないんだろうなとは思う
ただ、色んな会社のツールをコロコロ変えてる(数年置きに競売掛けて安いところ使ってるんじゃないか?とか言われてる)
から、その都度ツールの使い勝手覚え直しなのがかなり面倒くさい
逆に開発案件に関しては社内カスタマイズしまくり
これはある種業界の流れなんだろうな、ベンダーとおんぶ抱っこでやってるような感じだわ

スポンサード リンク