1: ノチラ ★ 2018/06/05(火) 18:34:54.24 _USER
ggvindex
東芝は5日、シャープにパソコン事業を売却すると発表した。東芝は世界初のノートパソコン「ダイナブック」を生んだ草分け的存在だが、実質的にシャープの親会社である台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入る。NECや富士通もパソコン事業を中国企業に売却しており、日本勢のパソコンは外資に敗北したといえる。その背景からは、標準化、低価格化、商品企画力という日本企業の製品作りの弱点が浮かび上がる。

■NEC、独
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31373160V00C18A6000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528191294/


2: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:35:34.72
邪魔なアプリを付けすぎ。マジ邪魔。

10: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:41:52.02
>>2
がすべて

48: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:00:22.90
>>2 
マジでこれだわ。

っていうか、アプリどころかDSP版OSも要らん。自分でリテールOS用意するから箱だけ単体で売れ。
最低限のドライバだけオンライン上でに置いとけばいいから。

188: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:53:18.30
>>48
お前それならメーカー製買う意味無いだろ。

日本製の余計なソフトウェアてんこ盛りなのは何なんだろうね。
スマホもなあ。

252: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 20:21:45.10
>>188
> 日本製の余計なソフトウェアてんこ盛りなのは何なんだろうね。
> スマホもなあ。

ソフト会社から広告宣伝費を貰える。
無料体験版みたいなのが山盛りで、それらの有償版をアホが買うと、ソフト会社が儲かる。
スマホのも、消去し忘れ、契約解除し忘れを狙って、10本くらいインストールさせる戦略。
その分、割引があるでしょ。
ユーザーのためを思って、山盛りに入れているわけではない。

264: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 20:25:37.33
>>252
接待もスゴイんだローなwww。

5: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:40:32.75
技術者ボコって利益と成果を奪った所だろ
何言ってんだ

6: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:40:41.40
年寄り向け杉

8: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:41:25.43
パッチ当ててもDVDが動かない糞PCを売った糞会社

11: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:43:17.86
EPSONの中古を10年使ってる。
追加投資は、SSDにしてメモリを倍にしたぐらいだな。

13: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:43:38.01
別に間違えちゃいないだろ
栄枯盛衰は世の習い
先行したものが、そのまま優位性を保てるなら
世界で最初に産業革命を達成したイギリスは
今でも世界を支配してるだろう

247: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 20:17:48.58
>>13
英語が国際語なんだから支配してるだろ

14: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:43:50.86
マイナスイオンパソコンとかあったなぁ
個人的には地デジでコピーガードキツくなって終わった印象

15: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:45:03.22
8bit時代の三傑

PC-8001 NEC → レノボ
FM8 富士通 → レノボ
MZ-80 シャープ → ホンハイ、東芝のPC事業買収

16: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:46:03.63
間違えちゃいないが

世界がベンチャー作って
赤字成長投資を集めてスピード重視でがっつりやってるなか
東芝やデータ、NEC、日立のように昔ながらの開発してたら、そら勝負にならんわね

パソコンやるならやるで独立させて
ベンチャー投資を集めてがっつりやれや

339: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 20:57:19.43
>>16
テスラとか毎年赤字なのに投資家が宝くじ感覚で投資してるからな
こんなん大企業がやるの無理だわ

19: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:48:44.00
技術者が良いもの作っても最終的には詐欺商売始めるから
みんな逃げたよ

20: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:49:27.90
マウスコンピューターにも負けるとは

30: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:55:20.67
>>20
それな
何でもいいから、とにかく安いパソコンが欲しいってのが、大規模な需要
ところが、高くて高機能で利益率が良いのにこだわっってしまったんだな
パソコンなんて、白物家電並みに誰でも作れる時代
アップルのように製造を外部委託しちゃうと、工場が食えなくなるって声に負けたんだろう
工場出身者が経営すると、そうなる

64: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:04:28.18
>>30
$100PCを作るとか言う話はどこへ行ったんだろうな
数年前にパナの再生PCが1万で売ってたんで買って使ってるけど
今は3万ぐらいするから買い替える気にならない

中古で3万払うなら新品買うだろと思うんだが
どこを目指してるんだろうねぇ

22: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:50:18.14
スマホでもやらかした意味不明なプリインストールに
カタログスペック詐欺の低性能

この業界ずっと見てきた人間なら今が凋落とは思わん
極めて当然。なるべくしてなっただけ

24: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:51:17.29
今更パソコンにしがみついてる方が間違い

26: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:52:56.10
昔からマザー自体台湾ベンダーなのは昔からだし
液晶だってお困りの国だし
日本製ってのはコンデンサやらNANDくらいじゃん
要らないソフトやスパイウェアのJ-Wordとかぶっこんでボッタくりしたし
スマホなんかもう日本メーカーのものなんか要らないしな

473: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 22:16:20.26
>>26
俺がDellを選択し続けてるのも、同じ理由で、DellってMBはIntel純正なのよね。
訳のわからんカスタムされた台湾やシナのマザボなんてごめん被る。

478: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 22:20:12.00
>>473
基本、きょうびMBの主要な部分の設計は基板も含めてIntelだからなァ
周辺の配置が違う程度かと

506: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 22:34:59.34
>>473
Intelは台湾のTyan(泰安)に製造させている。
DELLのデスクトップのボードはFaxconnの比率が高い。

508: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 22:37:49.86
>>473
Intelはfoxconnに基盤設計丸投げだよ

28: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:53:40.22
日本はメーカーがおおすぎ
いずれ車もこうなる
何度となく話が出て立ち消えになってるが三菱重工と日立は手遅れになる前に合弁しろ
売上で差があるかもしれんが日立が折れろよ

29: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:54:17.91
HPやDELLのサイト見てこいよ
性能同じで値段だけクソ高い東芝のパソコン誰が買うんだよ

31: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:55:28.43
もう日用品なんだし、Intelも新しいプロセスのCPU作らなくなった。
損切りして、レノボに任せるのでいいよ。
IBMだってそうしたのだから間違いじゃないよ。

スマホもLinuxカーネルである限り、日用品化がとまらない。べつにどこで作ろうが変化ない。

229: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 20:08:51.52
>>31
まあこういういい加減な分析が電機メーカーの社員にも蔓延してるんだろうな
かといって新しい商品を作れるわけでもない
斜陽化が止まらない

32: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:55:43.57
【電子産業史】1982年:IBM産業スパイ事件
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/article/COLUMN/20080807/156203/

互換機ビジネスはさらに発展

 しかし,日本企業の互換機ビジネスはこの事件の影響を受けなかった。富士通だ
けでなく日立も,である。日立は裁判で全面的に争う姿勢を見せた。結局,刑事裁判
は司法取引,IBM社が起こした損害賠償の民事訴訟も和解して,日立は5年間IBM社の
監視を受けることにはなったものの,むしろ互換機に取り組みやすくなったといえる。
高価なメインフレームの世界では,登場が何年か遅れても安価な互換機へのニーズは
高まる一方であった。

 しかしそのころ,メインフレーム時代終焉の兆候が現れていた。1980年代半ばに
ワークステーションが台頭,1990年代半ば以降はパソコン全盛でメインフレーム市場は
大きく縮小し,今ではほとんど話題に上ることもない。

33: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:56:03.07
>>1

1983年の時点でソフトウェア業界にはすでに衰退の兆候があった

木村岳史(東葛人)@toukatsujin
家の本棚を整理していたら、こんな本が出てきた。出版されたのは1983年だから35年前の書籍。
いつ買ったのか思い出せないが、明らかに未読(苦笑)。プログラマー35歳定年説に象徴される
ブラック職場や、社内で虐げられるIT部門など、今につながる話が盛りだくさん。これはお宝かもしれぬ。

34: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:56:27.90
>>33

ろくな実装がなかったBTRONを引きずって、ハリボテ産業の優位を精神だけで主張する人間が多くいることには驚かされる

https://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/09.html

トロンは、通産省が国内メーカーを集めて共同開発させ、教育用コンピュータの統一規格に決
めたが、実際に開発していたのは松下電器だけで、いつまでたっても商品が出てこないため、
文部省(当時)が反発していた。1989年にUSTR(米国通商代表部)がスーパー301条の報復リ
ストに載せたとき、各メーカーがあっというまに手を引いたのは、「死に体」になっていたプロ
ジェクトから手を引く絶好の口実だったからである。

36: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:56:36.42
世界初のノートパソコンって、よく考えたらアップル並みのイノベーションじゃね?

94: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:15:15.10
>>36
ま、その当時は、確実にアップルを越えていたよ。ダイナブックですよ。名前が。
パソコン業界人なら誰でも知ってる、作りたくても作れなかった理想のマシンの名称を使って、誰も異議を唱えなかった。
アップルですら、作れなかった物を、いきなり出したわけです。
ガラケーからスマホ以上のインパクトがあったよ

104: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:17:39.09
>>94
そだね。小さい新しい部品を全部買い取ったりしてリスクとっていたのが日本の東芝だからな。

39: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:57:45.76
英語が必要だったんじゃないの

40: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:57:51.81
>>1

電機メーカーは敗北と苦しい実情を隠す大本営発表を欠かさないが、自分で何もできず他者の力に依存してしまう逃げ腰は
無能に共通した一種の病気だろう

大企業と官庁の官僚主義、無責任体質に遡ることもできるが、やはり慢心と自らの実力をはるかに超えた過大な自己評価と
増長がなせるわざだろう

単にまともなソフトウェア技術がなく無能だったから負けたと言えばすむはなしで
能力不足と負けを認め出直すなら見込みもあるが、これではなるべくしてなった典型的な生まれながらの敗者のメンタリティだろう

失敗の分析はすでにされているのに、未だに敗北していないと他国に責任をなすりつけているだけだ

なぜ平均的な人材と凡人の実装で、標準を作れば勝てると思い込む幻想を持ったかはともかく
人間も5年-10年も負け続ければ、違うアプローチを取れるようになるはずであり、精神論では勝っている錯覚でも見ていそうだ

60: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:03:50.99
>>40
長々と書いているけど、ただの精神論だな

無能だ、増長だ、錯覚だ、と

43: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 18:58:38.41
アメリカでもアップルとDELLくらいしか残ってないし。
アップルは独自路線だからともかく、Windowsという汎用OSが支配するようになったら、先進国は価格でたちうちできないから新興国に移るのは必然。

46: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:00:10.35
新卒一括採用
終身雇用
年功序列なんて止めて

即戦力中途採用で
雇用期間を決めて成功報酬を手厚くしたら済む話

同じ人間が
分野の違うヒット商品を複数生み出せる可能性なんて限りなく少ないんだから
プロジェクト毎に技術者の集散をするべき

69: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:05:51.46
>>46
全く同意

高プロ批判みたいなトンチンカンなことをやってる時代じゃない。
各自の能力をもって一つの企業にとらわれない、契約制の雇用にすべき。

255: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 20:22:22.35
>>46
日本没落の原因だろう

49: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:00:45.59
やっぱり〜日本人の創作力の欠乏症・・・与えれたら出来る仕事のみ!

管理されすぎ君かな〜!

51: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:01:10.87
通貨高に負けたんだ・・・

61: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:03:57.32
小泉、竹中。

65: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:04:38.93
最初から間違えてろうが。98というガラパゴス企画で世界から10年遅れたんだよ。
あの当時のNEC社員による官公庁への凄まじい接待攻勢。忘れたと言わないからな。

72: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:06:59.43
>>65
20世紀のこといっても仕方ないだろ。
あれから20年近くたっているのだから、もっと早く損切りして
ソフトとサービスにもっと振ってもよかったんだ。

357: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 21:06:35.25
>>65
ウィンドウズ95ですら仕方なく98バージョンあったくらいガラパゴス状態だったからな

66: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:04:50.40
日本の大手メーカーのパソコンって

・「日本製品は素晴らしい!」と言う日本メーカー崇拝者向け
・初心者向けの手厚いサポート付き

というイメージが俺的に強い
もう日本メーカー崇拝者もパソコン初心者も年々減っていく一方だろう

68: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:05:10.58
国内に向けて商売するのか
海外に向けて商売するのか
はっきり区別をつけなあかん

同じ製品を国内でも海外でも売ろうとしたら潰れる

81: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:10:10.53
>>68
そしておま国へ

70: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:06:39.12
Let'sやVAIOはビジネス向けにシフトで
なんとか生き残ってるようなもんだから
何らかの特化型にしなきゃ日本の会社じゃ
中華製にコスト面で勝てるわけもないし
HPやDELLも結局基本は中華製造なわけだしな

74: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:08:18.36
利益率が低いから売却したんだろ
何も間違ってないよ

75: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:08:29.50
ザウルスSL C-3000を売っていたあたりに
ジョブスより先に、iphoneのようなものを販売して
アンドロイド勢をはじめから取り込んでしまっていれば・・・

78: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:09:00.96
グラボ専業になるとか、互換のマザボ屋になるとかしなかったってことは、
プロセッサとかの技術屋がいなくて、競争力がもともとなかったってだけの話でしょ。

82: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:10:46.59
文系が社長やってるところが間違い

83: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:11:16.96
エプソンが居る、素晴らしい品質だ!

85: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:12:26.64
事務用とゲーミングパソコンの二極分化についていけなかったんだろ。どっちつかず。

88: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:13:10.96
海部だか、宮沢だかが、
当時、NECが目指していたCPUの独自開発プロジェクトを
アメリカの圧力で止めさせちゃったんだよなあ。
日米構造改革協議って云ってたかなあ。
あの二人は史上最低の総理だったな。

96: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:16:19.78
>>88
かといって、仮にNECがインテルよりちょっとばかり良いCPUを開発出来たとして、
市場にどれだけ食い込むことが出来たというのか甚だ疑問。

120: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:23:49.80
>>96
「NEC入ってない」てギャグが流行ったかもしれないな

142: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:36:52.89
>>96
日本製のDRAMが飛ぶように売れた時代があったわけです。
インテルよりも良くて安いなら、飛ぶように売れますよ。
実際、多数の会社にNECはライセンス供給して、元締めをやってた時期もあったわけだし。
アメリカからの圧力が無ければ、生き残る道もあっただろうね。
で、NECを見限った技術者がアメリカに渡り、VGAアクセラレーターを作ってヒットさせたわけですな。
日本で雇用が無いから、渡米した人は結構いる。
青色発光ダイオードの例を見てもわかるように、日本の会社は社員を冷遇してるからね。

472: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 22:15:52.22
>>142
うーん。
ソフト開発環境の貧弱なプロセッサが売れるもんかな?
LinuxもGCCも無い時代に。

89: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:13:16.21
PCオワタというのは、ChromeBookやネットブックがコケて
iPadがすごい勢いで広まったことだな。
ポケットWiFiでなく、SMS付きデータSIM付きなのでやられた感すごかった。

98: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:16:42.87
>>89
Chromebookは別にコケてないじゃん
Appleが伝統的に強かった北米の教育機関向けでiPadに圧勝してるし

90: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:13:29.15
まぁ、日本企業が日本人向け製品だけ作ってても限界があるってことなんだろうなぁ。
特に企業が大きくなればなるほど割に合わなくなってくるんだろう。
価格競争も出来ずにガラパゴス化して消え去るのが専ら昨今の流行りだね。
海外からやってくる安くてそこそこの商品で十分ってもはや世間の共通認識。
無理して高い国産を買うメリットを見い出せる製品なんてもはや数えるほどしかない。
というか、そもそもPCなんてパーツのほとんどが海外製で、
性能だけを比較したら20万とか出してパソコン買う時代じゃなくなったし。

112: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:19:49.44
>>90
一番の問題は日本で売れてないという事だろ
日本の主要産業である自動車のシェアはまだ日本車が占めてるから強い
一方ブームと言われる自転車では日本ブランドなんて電アシ以外は相手にもされて無い

93: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:14:41.65
そもそもメーカー製パソコンが時代遅れでBTOが主流の時代

99: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:17:01.13
どこも独自OS開発出来なかったから負けた

130: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:28:49.86
>>99
TRONェ…。

560: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 23:34:49.01
>>99
のとおりOSできてたら、むしろもっと露骨な囲い込みがひどかった気がする
俺は絶対Windows無理やり使ってたと思う
考えてみれば、NECからDOS/Vへの移行ってそういうことだった

103: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:17:27.50
ダイナブックの筆ぐるめとか死ぬほどいらなかった

105: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:17:57.34
おまいらが最後の国産パソコンを買ったのはいつ?

113: 名刺は切らしておりまして 2018/06/05(火) 19:19:59.03
>>105
VAIOで Windows8.1の世代ぐらいかな。
もう分離会社になってから。

スポンサード リンク