1: ノチラ ★ 2018/06/12(火) 17:27:50.95 _USER
sggindex
オイルにまみれて、手を黒くして、ミリ単位のモノ作りに汗を流す――。そんな匠の技が一気に廃れてきた。変化を拒めば、ただ失業が待つ過酷な時代。技術者たちよ、君たちはどう生きるか。

大企業を去った男の告白
「大組織の中のコマの一つではなく、自分自身でビジネスを構築できる仕事がしたいと考え、思いきって転職しました」

こう語るのは、ソフトバンクの子会社で、バスなど公共交通の自動運転関連サービスの開発に取り組む「SBドライブ」の坂元政隆氏(32歳)だ。

坂元氏は2011年に大学院を修了して大手自動車メーカーに技術者として入社。エンジン関連の開発に携わった後、'14年に社内公募に応じてEV(電気自動車)技術関連のマーケティングを行う部署に異動、'17年3月末に退社してすぐに現職に転じた。

現在、坂元氏は企画部に所属。自動運転の開発だけではなく、規制対応や他社との提携業務など事業全般にかかわっている。

たとえば、全日本空輸とSBドライブは今年2月21日から羽田空港新整備場地区で運転手がいない自動運転バスの実証試験を開始し、東京五輪が始まる2020年までの実用化を目指しているが、こうした事案を取り仕切る。

SBドライブは'16年に設立されたばかりのベンチャー。佐治友基社長も坂元氏と同年代の若い会社だ。大手で開発とマーケティングの仕事をしてビジネス全体を俯瞰する力を養った坂元氏の手腕は頼りにされている。

坂元氏自身、自動車メーカー在籍当時から「技術革新の流れが速いこの時代に、技術者の働き方はこれからどうなっていくのだろう」との危機感を抱いていた。

その一つのきっかけとなったのが、コスト削減のために外資とエンジンの相互供給をするようになったことだ。「エンジン屋の仕事は減るだろう」と直感した。

人工知能(AI)の進化などにより、技術者の置かれた環境は激変し始めている。坂元氏は言う。

「クルマのボンネットを開けると、さまざまな部品が配置されています。あの配置を決めるのには、部品設計の担当者同士がスペース獲得競争をしながら摺り合わせて細かい調整をします。

が、いずれAIがこの配置が最適と判断する時代になり、人による摺り合わせ作業は最小限になるでしょう」

AIの登場によって伝統的な設計手法まで変わり、人が要らなくなる。加えて、EVシフトなど電動化の流れによって、主流のエンジン技術者も余ってくる。

日本では工学部で機械工学などを専攻して自動車メーカーのエンジン技術者になることが技術屋の歩むエリートコースの一つだったが、その流れは完全に崩れている。

トヨタ自動車の寺師茂樹副社長は昨年12月、記者会見して'30年に電動車(ハイブリッド車含む)の販売で550万台以上を目指すと発表。

そのうち100万台はエンジンがまったく搭載されていないEVと燃料電池車になる見通しだ。そして'50年までに新車販売ではエンジンだけで走るクルマをほぼゼロにする。

今から32年後は、今春入社した新入社員の中にもまだ「現役」として活躍している人材もいることだろう。しかし、想像以上に技術者の仕事の仕方や質が激変していることは間違いない。

エンジン技術者の悲劇
トヨタだけに限らず、ホンダも2030年までに新車販売に占める電動車の比率を65%にまで高める計画。日産自動車は3月23日、'22年度までに電動車の販売を年間100万台にすると発表したばかりで、'25年度には日本と欧州では新車に占める電動化率が50%になると見込んでいる。

では、国内のエンジンの技術者はこれからどうなっていくのだろうか。

「海外に活路を見出すしかない。アフリカや東南アジアなどの新興国市場では商用車向けにエンジン車は必要。エンジンの開発拠点は徐々に海外にシフトしていく」(大手自動車メーカー元役員)

実際、トヨタは完全子会社化したダイハツ工業を主体に「新興国小型車カンパニー」を'17年に設立。同カンパニー傘下の「トヨタ・ダイハツ・エンジニアリング・アンド・マニュファクチャリング」をタイに発足させた。

そこにエンジン開発を移すのではないかと見られている。いずれエンジン技術者は日本では食えず、アジアに職を求める時代になるのかもしれない。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55290
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528792070/


2: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:31:04.30
>>1
アクセルとブレーキを踏み間違える高齢者がいなくなる事を考えればメリットしかない

3: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:32:58.57
デザインがデジタル化して、写植屋さんも版下屋さんも消えた。
技術革新にはいらなくなる人がいるのは当たり前。

それでもみんな生きてるよ。

4: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:35:21.34
新車に付いて来る、オプションの自動ブレーキすら、まだまだ駄目なのに
自動運転の実用なんて無理だべ

6: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:39:20.15
蒸気機関が廃れたように内燃機関が廃れるのも仕方ないこと
でも機械がなくなるわけじゃないからエンジニアも転身してがんばってほしいね

7: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:40:23.44
でも、自動運転のシステムやマシンの管理する人が大量に必要だから、
230万人位の雇用は有るんじゃないのか

10: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:42:35.13
>>7
AIや自動修復機能を付ければいらなくなる

11: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:42:44.33
AIで自動運転のクルマなら整備不要とか思ってるのかね?

12: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:44:54.16
時計の運命と似ているかもな。
大部分はデジタル時計になって、
一部の高級品だけ時計職人が生き残るみたいな。

22: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:58:13.58
>>12
時計職人がAI化するとおもうんだよね
設計というかデザイナーとしてはのこるだろうけど

15: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:46:56.81
そんだけ人手が余るんなら移民入れなくていいだろ
とっととやれ

47: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:28:07.04
>>15
ほんとこれ

17: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:49:41.61
運転する楽しみを奪わないでくれ

40: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:20:08.84
>>17
サーキット場でゴーカートにでも乗ってなさい。公共の道路は遊び場じゃない。

52: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:31:14.16
>>17
トヨタは、自動運転においても「走る歓び」はちゃんとかんがえてるよ。

それが面白いモノかどうかはわからんが、資料を読む限りコンセプトにしている。

19: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:49:49.27
AIが仕分けしたら確実に減る仕事がある
それは
派遣の仕分けの仕事

20: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:51:55.08
テスラみてEV・自動運転が簡単に作れると思える人はすごいと思う

34: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:11:58.10
>>20
テスラを自動運転の旗手だと思う脳ミソがヤバイ。テスラは最下位グループだよ

21: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:57:06.17
AIと自動運転に乗り遅れた自治体は滅びる

自動運転は決まったルートならかなり早くに実現できる
つまり公共交通を劇的に変える

地下鉄を持ってる都市は高コストすぎて滅びる

26: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:01:05.82
>>21
東京は地下鉄を車に置き換えは無理だろ駐車スペースだけでも

23: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:59:08.34
もうAI関連のお仕事も、だいたい分かるでしょ
予測は可能だよ

「AI転移学習」に革命的な技術革新が起きたときに、シンギュラリティがやってくる。こんな仕組みができるはず

仕組み (その1)
→AIがAIを教育・改善して作ったほうが、人間がAIを作るより性能が高くなる
仕組み (その2)
→一つのAIを用意し、業界全体で多数の消費者や企業がAI向けの情報を用意し、AIを改善していく仕組みが主流になる

その歳に何が問題になるか
ここも容易に想像がつく

AIはブラックボックスで、AIが作るAIの中身も何が何だかわからなくなるので
→ブロックチェーンでAI 改善履歴の台帳が作られるようきなる。

AIの中身はブラックボックスなので
→何をしたかはわからないが
→【誰がいつAIを教育改善したかは記録できる】
ブロックチェーンの分散台帳で、誰がいつAIを教育改善したかは記録される社会になるはず

AIがAIを改善する中身はわからないが
中身がわからなくても、ここは分かるでしょ
→出てきたAIの結果がおかしいかどうか
→いつからAIがおかしくなったか

シンギュラリティがこようとも
AI成果のチェックと、ブロックチェーン台帳を見ながらAI修正は必ずエンジニアの仕事になる
AI情報を喰わせる整理業務も出てくるだろうし

このチェック作業、データの整理作業は膨大な分野に及び、めちゃくちゃ仕事はあるはず

36: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:12:24.47
>>23
シンギュラリティってそういうことじゃない。
人間のエンジニアが修正できてる時点でまだシンギュラリティに達してない。

43: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:24:52.67
>>36
ならシンギュラリティという言葉を使うのは辞めるわ。重要なのは【日本社会をAI活用に一気に変えるべき転換ポイント】なんだよな。

【社会を変えるべき転換ポイント】
→AIがAIを学習したほうが、効率がよくなる時期
→一つのAIを業界全体で改善できるようになったとき。情報をみなでAIに食わせていく社会

【AI転移学習】が、キーの技術になる
今の技術では使い物にならないが、必ずブレークスルーのポイントがくる

そのときに社会を変えられるかどうかなんだろうな

24: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 17:59:23.86
いや、デザインももうAI化できるから
アーティストや芸人は残るのかな

30: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:04:19.87
Windows AI 10 5月分UPDATEで事故多発とか起きるのか

32: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:05:23.52
要するに、自動車やスマホをみんなが使っているように

AIも当たり前のようにみんな使って、農家やドカタまで、AIメンテナンスなどのチェックまでしなきゃならなくなる社会に必ずなるはず

シンギュラリティ後もそうだろう
仕事は残る、むしろ仕事は増える

自動車やスマホ、ワープロ、電話
出てきた技術で仕事が減ったことないだろ?

さらに増えるに決まってる

33: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:07:16.55
AIメンテナンスの仕事にいち早く移れた国が、国民が過労死しながらも一人勝ちするだろう

容易に想像はつく

キーポイントは【AI転移学習】
この技術がブレークしたときに、いち早く、AIメンテナンスのほうに社会を移せた国が一人勝ちする

35: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:12:08.56
( *´艸`)
AIに過剰な期待は 犠牲者が過剰に出る

41: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:20:14.33
スマホやインターネット、自動車、電話など
過去のブレークスルーの時期を調べてみると、ようわかる

AIや自動運転席もかならずこうなる↓

凄まじい商品や技術が出てきて
→一気に数ヵ月で生活が激変するということは絶対になく

凄まじい技術が出来上がってから
→ああ社会は何も変わらないねと、一般人がひとまず安心し、何事もなく生活は続く

でも10年、20年スパンで
気づいたら社会全体が劇的に変わっている。スマホやネットなんて完全にこうだよね

こうなるに決まってるんですよ

で、社会が何も変わらなかったと安心しきって
日本はネットやスマホのときに変革を怠ったから、先進国で唯一落ちぶれてしまっていたわけで

AIや自動運転は同じ失策はやめよう
技術開発はGoogleやアマゾン、アリババやテンセントでいいんだよ

【AI転移学習がモノ】になったとき、ここの開発はGoogleでもいいんだ
そのときに【社会の仕組みづくり】をAIシンギュラリティ時代に適したものにいち早く移行できた国が

ぶっちぎりで世界を支配できる社会になるに決まってるわけで

AI転移学習でシンギュラリティを起こせる技術がでてくるだろうが、どうせその時は社会は何も変わらない
→でも、そこで国民全体で一気に動いた国が、一人勝ちするのは目に見えてる

42: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:21:34.51
だから何世紀先の話じゃ

44: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:26:48.13
>>42
AI転移学習のブレークが、10年程度で来そうな気がする

AI転移学習の強みに特化すると
シンギュラリティではないが、シンギュラリティまがいの社会システムを作れるようになるので

そこで気づいた国と、気づかない国とで一気に差がつくはず
日本が復活するチャンスはそこだろうな

46: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:28:00.86
シンギュラリティの時代は知らんが

そのブレークスルーポイントでは、膨大な数のAIエンジニアは、それぞれの業界で必要になるだろうから

絶対に仕事は増えるわ
減るはずがない

53: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:32:54.50
>>46
明らかに減るだろ。例えば全国のイオンのサービスカウンターに座ってるねーちゃんをAIで代替したとしてAIエンジニアがねーちゃんと同じ数だけいるのか?

60: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:38:31.97
>>53
その仕事は減るが、別の仕事は増えるってば
逆にAI向けのデータ管理の仕事は人が足らなさすぎて悲惨なことになるだろうぜ

サービスカウンター前に立っていたり
機械の前にたっている仕事(運転手もそうか)
ここらはそら無くなるよね

メカの前に立つ必要はなくなっていくわけで
そのぶん別のエンジニア系の仕事が絶対に増えるってば

62: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:41:04.47
>>60
医者の仕事が増えたかっらって医師の数はそうそう変わらない。

溢れた人間をエンジニアへなんて発想はまあ
共産主義的思想だな

48: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:30:07.04
労働からの解放こそが人類の夢

50: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:31:04.95
>>48
ロボットが生産活動してくれるなら、人間は遊んで暮せばいいんだよな
生活に必要なカネはベーシックインカムで

51: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:31:07.75
>>48
現世から開放してもらえば今すぐにでも実現できますが。いっぺんしんでみる?

55: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:35:01.41
車メーカーは半分くらい、いらなくなるな
自動運転では、ドライバーとして車を選ぶときに求める要素ってのが
半分くらい消滅してしまうから

56: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:35:19.56
AI対応によって単純労働扱いになった「作業」に従事する人は単純労働扱いの底辺賃金となる。

57: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:36:18.51
>>56
安価な自動ロボットができるまでのつなぎだな。人間は

59: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:37:39.72
>>57
心配ない。安価な自動ロボットよりさらに安価で使い捨ての人間なら雇って貰える。

61: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:39:29.49
>>59
なるほど

58: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:37:01.27
エンジン専門のエンジニアというのに限定するなら
未来予想を考えた方がいいのは確かだろうな

65: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:44:12.87
自動車や機械、パソコン、電話など
【機械の前につきっきりの仕事】は減るだろう

技術的には
→スマートスピーカーでメカの前に常時立たなくてもよくなるし
→自動運転で、運転席に常時座らなくてもよくなる
声だけでなく、機械をジェスチャーで離れた位置から動かせるようになるだろうし。そもそもAIで機械を自動制御するようになってくだろうしね

今の常識
「一つの機械の前に、人がつきっきりでいなければならない」
運転手など、その仕事はなくなるだろうが

必ず別の仕事に移ってるはず

スマホやインターネットだって10年で自然に変わった 
AIやブロックチェーンも一緒よ

自然に慣れる

66: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:47:57.82
>>65
例えば生産性が10倍になったとしても消費は10倍にまったくならない。仮に消費が変わらないなら何が起こるか?ラインが10分の一になるんだよ。

つまり仕事は明確に減少する。

73: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:51:17.35
>>66
正直、新しい仕事の詳細まではまだ想定できないが

仕事が減ることは絶対にないと思う
→家電
→自動車
→電話
→ワープロ
→インターネット
→スマホ

全て人の手間隙を減らし、楽にする技術のはずが
新しい技術ができればできるほど、仕事は増えていってる

AIや自動運転だって確実に仕事を増やすはず
 
AIや自動運転だけ例外と考えるほうがおかしいわけで

67: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:47:58.66
空飛ぶまでは買わないからな

69: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:48:59.15
AIで減る、と言っているのは車の設計でボンネット内の各装置の配置の仕方を考える部分だけで
あと関係ないでないのさ
ソース読むと大部分は電動車との置き換えによる変化だ
中見出しに「損保の鑑定人もAIになる」とあるけど、内容なしの見出しだけ

読まない人は騙されるんだなこれ
このスレを観察してみようかね

72: 名刺は切らしておりまして 2018/06/12(火) 18:49:52.90
230万人かあー。 さて何しますかねー。
自動運転なんか始めたら、、、ロードサービス大繁盛だろな。
で、事故処理も警察の引退後団体でやるか、、、その前に、道路パンクすると思うけどな。
そんな車あったら、俺なら自分の送迎に使うし。 駅までとかでもいいけど。

スポンサード リンク