1: 田杉山脈 ★ 2019/03/20(水) 18:25:40.86 _USER
424
システム開発でスケジュールの遅延を繰り返し開発を頓挫させたとして、野村ホールディングス(HD)と野村証券が日本IBMに約36億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。東亜由美裁判長は請求を一部認め、野村HDに約16億円を支払うよう日本IBMに命じた。

判決によると、野村HDは野村証券のためのシステム開発を日本IBMに委託し、段階的に複数の契約を締結した。2013年1月の稼働を目指して10年11月に開発が始まったが、作業が遅延。野村証券は12年11月、日本IBMに開発中止を通告し、野村HDはその後契約を解除した。

東裁判長は判決理由で、一部のスケジュール遅延については日本IBM側に原因があった可能性が高いと指摘。一部の契約で同社の債務不履行があったとし、賠償責任を認めた。

日本IBMは「当社の主張が認められなかったことは誠に遺憾。判決内容を精査し今後の対応を検討していく」とコメントした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42712530Q9A320C1CC1000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1553073940/


2: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 18:30:04.80
日本IBMって今話題沸騰中のスルガ銀行のシステムでもこういう事がなかったか?

7: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 20:22:21.78
>>2
そーれ野村に聞いてみよー♪

3: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 18:32:52.61
評価の低い奴はクビだクビ

4: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 18:37:51.53
本当にできる奴に取り仕切らせないとこうなる。で、本当にできる奴に高額報酬を払う。

5: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 19:36:00.31
やっているうちに要件が膨らんで収拾つかなくなったパターンかな?

15: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:28:52.27
>>5
この件は違うらしいな。

23: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:51:39.46
>>5
これはむしろ逆のパターンかと

8: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 20:47:27.15
野村総研は咬んでないのか?

9: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 20:59:34.60
なんでNRIがやってないのか謎すぎるだろ

12: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:12:20.14
>>9
そこに地雷が埋まっていると分かっていた?

46: 名刺は切らしておりまして 2019/03/21(木) 00:00:41.19
>>9
結構それあるよね。中の人に聞いてみたいわ。

10: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:08:16.47
まあ、日本IBMだろうと、NEC、日立、富士通だろうと
実際に開発してるのは、同じ弱小ソフトウエア会社だからなあw

11: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:10:48.76
丸投げ屋 vs 丸投げ屋
プロレスですな

13: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:12:52.48
IBMにまともなエンジニアもコンサルも残ってないよ
アメリカかすごいから知名度と海外事例を武器に営業が仕事とるけどその先は丸投げ外注
社内のコンサル同士も争っててノウハウ共有も無い
でもうダメって外注から白旗が出ておしまい
まだ外注に、直接仕事出す方が安いし早い

16: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:34:42.73
またコストカットの嵐かぁ〜 ただでさえ少なくなったコントラさんも更に切られるのかな
4月の幕張でのイベントもThink Japanも中止かな

17: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:36:57.78
複雑化しすぎたシステムに誰も手を出せない時代が

18: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:38:35.21
今は外注への発注が1か月毎の毎月発注でアホみたいなことやってるw
早晩相手にされなくなると思うw

20: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:39:42.70
システムを仕事に合わせるんじゃない
仕事をシステムに合わせるんだ!

29: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:08:59.24
>>20

> システムを仕事に合わせるんじゃない
> 仕事をシステムに合わせるんだ!

総統閣下のご命令だったな

ハイル、イェッター!

21: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:44:58.46
国内SIerなんてどんぐりの背比べwe

42: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 23:04:39.19
>>21
国内SIerどころか、SIerはドングリの背比べ。
IBMだろうがNFHだろうが、SIerは単なる「受付」機能。 以前は仕事を仕切る機能
もあったが、それも外注化されているので、完全にエントランス化。

ああ、そのうち企業の受付同様「嬢」でも出来るようになるだろうな。

25: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 21:55:01.59
さすが天下のIBM

28: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:01:26.78
ワトソン詐欺ももう通用しないし
IBM終わったなwww

30: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:09:53.25
遅延の原因なんてほとんどが客側がギリギリまで機能要望を固めなかったり

仕様変更を繰り返すのが理由だろ

31: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:15:36.64
どっちもいけ好かないわw
野村はNRI使わんでIBM使ったのはどんな理由やねん。

ババ引かすために敢えて外注使ってイチャモン付けるところもあるしな。
こわいこわい。

34: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:22:50.83
日本企業の悪い所と外資の悪い所の結晶 日本IBM

35: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:26:14.47
米国のIBMもAI内科医(大昔はエキスパートシステムと呼んでた)の開発に失敗してたよな
複数の病院で試験導入してみたら、誤診しまくりですぐに廃棄されたとか言ってたが・・・

そういや自動運転もなかなか上手くいかないそうで・・・悲観論が出てるよね

38: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:36:41.74
>>35

AIは、まだオモチャの域を出ない
ましてや高コスト体質のIの収益を支えるなどとは夢のまた夢

37: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 22:36:17.21
IBMなんて異業種から転職してきた素人PMを現場に突っ込んで
実労働者とは別に管理費用をぼったくるところだからなー
ちなみに実際は下請けのサブPMに丸投げで宴会部長だったという経験が片手じゃたりないわ

40: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 23:00:08.82
IBMのAI(ワトソン)は、いわゆるAIとは別物
IF分岐で構成されてるような古いAI

それでもリードしていたはずが、amazonやMSにまで瞬時に抜かれた

43: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 23:16:55.82
まさに日本IBMっぽくて良いではありませんか

44: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 23:35:37.50
NRIにやらせないって時点で地雷案件だったと察する。
株屋の狡猾さに手配師敗北。

47: 名刺は切らしておりまして 2019/03/21(木) 00:21:03.32
>>44
生き馬の目を抜く、言われる世界の連中ですからね
停滞気味の秒進月歩じゃ手に負えなかった

45: 名刺は切らしておりまして 2019/03/20(水) 23:46:13.14
先ず、当初の仕様:要件定義が曖昧で、
仕様追加、仕様変更が増えて遅延した、というのは、
野村の場合、考えにくい
システムに不慣れな何処ぞの会社とは違いますからね

逆に、要件定義はしっかりして、途中の性能試験で、
要件から大きく劣った性能しかでない、
または、試験性能を出すために重要機能の一部が抜けていた
システム不慣れな会社なら、「性能は順次改善」とか、
「不足機能は、2次開発で...」とか丸め込める手が、
野村相手には通用しなかった、って処でしょう
あるいは、もっと深刻に、性能試験や進捗状況で虚偽報告があったとか...

野村総研が絡んでないのも気になるけど、
野村総研では難しい、ベンダー対応が必用な
何か新しい事をやろうとしてたのかも
その新しい事にIBMが安直に乗って、性能確保ができなかった...
がありそうな話

48: 名刺は切らしておりまして 2019/03/21(木) 01:17:34.67
システム設計の難しさ

50: 名刺は切らしておりまして 2019/03/21(木) 02:10:13.88
NRI最低だな

51: 名刺は切らしておりまして 2019/03/21(木) 02:15:24.47
日本IBMには結構優秀な人が多いので、常識的に考えるとこの程度のプロジェクトを失敗したというこの記事は信じられない。
プロジェクトに必要な情報の隠蔽などで、野村に嵌められたんじゃないか?

スポンサード リンク