1: 田杉山脈 ★ 2019/04/08(月) 18:34:10.86 _USER
ph
日本の人月商売のITベンダーは「顧客に寄り添う」というフレーズが大好きだ。私からすると極めて気色悪い言葉なのだが、SIerだけでなく下請けITベンダーの経営幹部もよく口にするから、もはや日本のIT業界のアイデンティティーと言ってよい。

 最近もこのフレーズを聞く機会があった。富士通の社長交代の記者会見で、時田隆仁次期社長が「顧客第一で顧客に寄り添ってきた半面、自らアイデアを出しながら次のテクノロジーで顧客に新しい価値を届ける部分が不得意になってきた面がある」と発言したのだ。

この時田次期社長の発言の後半部分はまさに正確な認識だ。「自らアイデアを出しながら次のテクノロジーで顧客に新しい価値を届ける部分が不得意になってきた」のは富士通に限った話ではなく、国産コンピューターメーカー共通の大問題である。

 昭和の間は少なくともハードウエアでは、国産コンピューターメーカーは顧客に新しい価値を届けてきた。ところが間もなく終わる平成の30年の間に、新しい価値を提供する能力はどんどん失われ、ハードウエアやソフトウエア、クラウドを問わず、独自の製品サービスで顧客を引き付けて市場をつくれなくなった。

 その結果、国産コンピューターメーカーの主力事業はSIになった。つまり人月商売のSIerにビジネスモデルを変えたわけだ。ユーザー企業のシステム子会社を出自とする企業や、ソフトウエアの受託開発からスタートした企業の大半は、もとより「自らアイデアを出しながら次のテクノロジーで顧客に新しい価値を届ける」ことなどできないから、日本のIT業界は今や人月商売の一色に染まることとなった。

 要求に応じてシステムをつくる人月商売である以上、ユーザー企業からシステムに関する「ご用」を聞く必要がある。つまりご用聞きだ。SIerはもちろん多重下請け構造のIT業界では、下請けITベンダーも全てご用聞きとなる。業界を挙げてご用聞きにいそしむのが人月商売のIT業界の実態だ。

 で、「顧客に寄り添う」ことがSIerと下請けITベンダーにとって絶対的価値観となる。顧客に寄り添ってご用を聞いていれば仕事がもらえるからだ。変形バージョンとして「絶対に逃げない」というのもある。顧客の理不尽な要求などが原因でプロジェクトが大炎上しても顧客に寄り添い続けて、顧客の信頼を得ようという考え方だ。

 だから「顧客に寄り添う」あるいは「絶対に逃げない」と人月商売のITベンダーの経営幹部が口々に言うわけだ。私からすれば「気色悪いから客に寄り添うな」である。あえて気色悪いと罵倒するのには意味がある。「寄り添う」といった情緒的な言葉を使って、今の商売を正当化しているから先に進めないのである。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/040300053/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1554716050/


57: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 22:23:34.65
>>1
失敗したら損切り、訴訟が常態化するってことか
そもそも訴えるほどゴールが明確になってたら何の問題もないんだが

2: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 18:39:32.50
売る方も客も満足してるならそれでいいだろ
他人の商売に口だすなや

3: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 18:42:35.51
パッケージに寄せろ!

6: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 18:48:56.88
未だにSier頼る客(企業)は情弱すぎるのは事実だが

7: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 18:50:48.53
マジかよ
改心しろよ Siri

82: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 02:22:51.16
>>7
「はい、すみません」

9: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:05:46.69
読んで無いけど多分SIer界のセルジオ越後

11: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:08:12.99
>>9
しれっと酷いこと言うんだな。

44: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 21:32:19.21
>>11
ソース見てないけど、どうせ木村だから問題ない

13: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:10:23.42
例えばグラディウスのオプションが自機を攻撃するようなもの

15: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:20:32.08
こう言う輩って、セミナーとかで講師とかいって偉そうに説教してんだろ?

で、欧米のベンダー相手にはコメツキバッタのようにペコペコ這いつくばって

もう見てるだけで恥ずかしいから消えてくれ

18: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:44:11.35
10億円のプロジェクトでよくあるのが、
Sier「言われたとおりにやりました。なので改修するには追加費用10億円必要です。」
という官僚言葉ならぬSier言葉がある。

22: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:49:30.29
>>18
契約上そうなるだろ。

21: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:48:10.31
プロジェクトに成功という言葉は無い

26: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 19:59:05.97
一番ムカつくのが安請け合いしてくるやつは大して苦労しない
こっちはなんでも言うこと聞かにゃならん
この間ムカついたから帰って見たけど特に何もおこらんかったから今度から帰るわ

29: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 20:02:51.34
日本のSIerは、子供部屋おじさんみたいなもんだ

自分で事業をやって稼ぐ力もないしやる気もない
ただの寄生虫

31: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 20:17:31.58
個人的には顧客の業界知識を勉強しろというのが謎
IT屋はITの知識が武器なんじゃないのか?

36: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 20:43:42.45
>>31
SEがシステムを作る為に、簿記やファイナンシャルプランナーまで取らされてバカみたい

経理や証券のシステムを発注する側が仕様をまとめてこいや

33: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 20:21:28.09
自分に酔いすぎ(笑)

40: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 21:13:48.90
SIerは高く作った方が儲かるからね。顧客予算に入るギリギリに高く提案する。
ユーザがエンジニア集めて自分で作るのが一番効率良いけど、日本の雇用システムじゃ工数の波が大きいシステム開発は無理ゲー。

42: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 21:22:51.43
この手の話が気持ち悪いのは
「日本のメーカーがIT系の画期的商品を次々に発表する」みたいな状況を絶対視してること
ある時期はそういうことができたかもしれないけど
日本より割安で製造することができる国が現れたら、どうにもならない
アメリカのように生み出す側になろうにも、ベンチャーの仕組み自体が違ってどうにもならない
ないものねだりになってる

47: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 21:48:15.13
技術者に寄り添った方が良いぞ。
日本の顧客とか世界でまともに相手されない。

50: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 21:56:14.88
はよAI化すれ。

52: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 22:00:17.92
おもてなし精神のせいでこうなったんだけどな
おもてなしとかいう、相手が無償で尽くしてくれるのを期待する貧しい根性

54: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 22:11:23.43
パッケ売り買ってくればいいのにわかんねぇから
御用聞きに任せてしまって100倍くらいの金払ってしまってるんだよな
仕事頼む方にも問題あると思うわ

60: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 22:31:42.02
アメリカなんかはシステム内製するぞーと言ってかき集めたエンジニアを一時的には雇うけど、開発終わったら全員解雇が普通だからな。
それができない日本や欧米の場合は建築ゼネコンと同じようなSIer業態が必要なのは仕方ないし世界的にはむしろアメリカが特殊すぎる。

62: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 22:43:50.34
×顧客に寄り添う
〇顧客にロックインする

68: 名刺は切らしておりまして 2019/04/08(月) 23:14:22.67
ユーザーはIT屋に、こちらによこせ!
でも、隣に座るなw

77: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 00:46:58.99
俺、そのSIer企業の社員だが、まさにその通りで、社内にはお客の要件待ちのJAVA屋ばかりだわ
俺AIやってるが、あいつらAI案件は無謀な提案して受注し、尻拭いを丸投げして来やがる。AIは、お客の要件通りには出来ねえんだよ。

78: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 00:57:54.31
自社でも情シス抱えて、いざとなれば自社でもできるけど
外注してコストダウンする外資系。
自身で業務内容も要件の洗い出しもできていて、ガンガン価格交渉。

自社の情シスはおかざりで、なんも自社ではできず、
外注先のいいなりの情シスな日本の企業。
自社なのに現場の事は一切分からない情シス。権限もナッシング。ベンダーのいいなり値段。

83: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 03:28:59.96
絶対に逃げないw
下はけっこう逃げてるけどな

88: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 05:56:37.34
Fさん、公官署関係ではダントツのシェア
役所さんはFさんが寄り添ってくれないと電脳のお守は出来ません
あいつら、基本「無責任」でシステムの意味なんか「分かりませーん」

ベンダー側からすると、そのスタンスがとっても美味しいわけでありまっする・・・w

89: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 06:01:49.14
IT業界=SIer業界
ではないのだが。

92: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 06:16:14.21
第三次医療機関って24時間、365日稼働してるわけさ
きちんとアフターせんと困るの
人の命が関わってるの

MRIとかCT関係は東芝さん、ともかく来ません
使えん、機材は悪くないがアフター最低

99: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 07:21:40.92
IT屋ってバズワード大好きだからなあ

102: 名刺は切らしておりまして 2019/04/09(火) 07:55:53.95
寄生は商売の基本だろが

スポンサード リンク