1: 田杉山脈 ★ 2019/06/17(月) 20:06:59.70 _USER
topm
パッケージソフトウエア製品やクラウドサービスをグローバルで展開する巨大ITベンダーといえば、そのほぼ全てが米国企業だ。グーグル(Google)やアマゾン・ウェブ・サービス(Amazon Web Services)、マイクロソフト(Microsoft)、オラクル(Oracle)……。当然、人月商売に明け暮れる日本の大手ITベンダーはグローバルどころか、国内でも存在感が薄くなる一方で、その差にもはやため息すら出ない。

 だが、唯一の例外がある。言わずと知れたERP(統合基幹業務システム)最大手の欧州SAPだ。ドイツが生んだこの巨大ITベンダーは今のところ、オラクルやマイクロソフトなど米国のITベンダーの挑戦を退け、ERPで世界トップシェアを維持している。

 実は、私にとってこのSAPは謎だった。なぜドイツで米国企業をしのぐ巨大ITベンダーが誕生したのか。だってそうだろう。「ドイツは日本と似ている」というイメージがある。ものづくりが得意な国であり、堅実で保守的。日本と同様、米国の西海岸、特にシリコンバレーとは対極の存在に思える。

 そもそも米国以外の国に、パッケージソフト製品の分野で巨大なグローバルプレーヤーが誕生したこと自体が謎だ。そのうえ、日本とよく似たドイツが発祥の地となると、謎はさらに深まる。日本のIT業界の惨状を見ると、とてもじゃないがドイツ生まれのITベンダーが成功する余地は無いと思える。

 日本の大手ITベンダーもかつて、SAPをまねて自社開発の業務パッケージソフトをERPとして育てようとした。だが、独自の基幹系システムの構築を求める客のわがままに抗しがたく、ご用聞きの人月商売ベンダーに落ちぶれた。その揚げ句、ゼロベースで基幹系システムを構築する力も失い、ERPをベースにアドオンを量産する存在に成り果てた。

 そんなわけなので、日本とよく似たドイツでSAPが成功したのは、考えれば考えるほど不思議な話だ。ものづくりの国であるから、ドイツの企業でも「現場」が強いはず。日本企業の現場ほど愚かではないにしろ、「うちのやり方に合わせてシステムを作ってくれないと困る」と要求しているだろう。だから、汎用性の高いERPで商売するのは難しいはずなのに――。こう仮定して疑問に思っていたのだ。

 ところが最近、その疑問が一気に氷解した。ドイツには、日本はもちろん米国にもないERPを生み出す素地があった。ドイツでは企業の業務が標準化されていたのだ。よく「ERPを使って業務を標準化せよ」と言うが、実は話が逆で、業務が標準化されていたからこそ、グローバル競争を勝ち抜けるERPが生まれた。これは驚くべきことだった。

次ページ
日本と全く違う、ドイツ技術者の給与は米国並み
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/061300064/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1560769619/


6: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:16:42.17
>>1
>なぜドイツで米国企業をしのぐ巨大ITベンダーが誕生したのか。

基本的に戦後米国の先端技術はドイツ・中欧の遺産でしかないので

10: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:19:54.56
>>1
SAP最悪だった

24: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:33:43.54
>>10
STAPじゃないの?

4: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:10:24.84
似てないだろw
ドイツがどれだけ戦争で先進的な技術を開発したと思ってんだ

44: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:04:31.72
>>4
同意。ドイツと日本は全く違うよな。
そんなの多少なりともドイツを知る人なら常識的

58: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:31:42.76
>>44
はげどう
ヒトラーを生み出し、今はリベラルお花畑でトチ狂ってるドイツ人と日本人とでは、国民性が大きく違う

65: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:40:18.96
>>58
いや、裕仁にトチ狂った日本人はヒトラーもドン引きだったぞ

あいつら日本の国民は猿みたいなヤツらだな
俺達がムチ打ちして躾けないとダメだぜって側近に宛てた手紙に書いてる

5: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:11:49.13
企業に就職すると、まず社内システムに慣れなくてはならない
視点を変えれば、どんなバカでも長くいれば社内システムに慣れるから、新人に対してデカい顔が出来る
ところが、この社内システム、社外にでれば、まったく役に立たない知識となる

社内弁慶、これが日本の大企業の姿、他所へ行ってもまったく使い物にならない「優秀な」人材ばかり

26: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:34:18.25
>>5
社内システムに慣れるのってそんなに時間かかるものなのか?
SE職だと一部だけとはいえ数ヶ月で顧客のワークフローとシステムを理解してシステム改修に取り掛かるとかザラだろ。
5,6年も担当してたら顧客よりも顧客の社内システムに詳しくなってるとか普通にあるし。

8: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:19:48.32
うちの会社バカ社長がいきってSAP/R3導入して現場崩壊したわ。5年でやめて独自システム導入でやっとまともになってきた

9: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:19:48.77
んーと、お得意さまルールに縛られることがとても多いってことが
問題じゃないかね。
うちの得意先でわりと凶悪なのは、請求書を1枚500円で買って、
鑑には各支店名が予め印刷してあり、
つまり支店ごとの今月合計を
ロケーション指定でシリアルプリンタで印刷しなきゃならんのだよ。
これのカスタマイズ料が聞いた話だと100万円だったかな。

13: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:22:20.99
yahooは犯罪企業である。
様々な理由から考えて、通常の司法手続きでは正義を全うするのが
難しいと判断したので、私刑を執行する。

明日18日に行われる株主総会に、
プラスティック爆弾と毒性のある液体を持って潜入して
爆弾を爆破させ、液体を会場内に拡散させる。

警察は俺には手が出せない。
俺はもう無敵ということだ。

102: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 23:37:51.61
>>13
この人いつになったら捕まるんだ

14: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:22:54.62
曙は5秒でスタミナが切れる・・。

15: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:23:02.97
IT屋の都合で業務プロセスをグチャグチャにはできない。

17: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:25:54.81
1数年前に巨額の費用を投じて導入したが
ありえないくらいの糞システムに仕上って
当時の開発担当役員が降格となった
伝説のSAP

20: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:30:54.54
SAP使いこなせない馬鹿しかいないのか

29: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:39:27.31
日本に生まれて労働したら、負けということやね。
学校でたら、生活保護をめざすのが正解やね。

32: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:42:25.61
日本人はソフトウェアのような形のないものが苦手なんだろ
車やバイク業界では日本に世界に名だたるメーカーがいっぱいあるじゃないか

35: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:47:31.36
SAPは会員制ソフトウェアー
管理もすべて正式な資格持ちじゃないと触らせない
オラクルの方が開放的にみえる
あの閉鎖性で市場に壁を作り勝ち残った

37: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:48:03.78
日本の経営以前に役所も
根本的に何処かで独自仕様とか独自承認のアナログ資産に頼ろうとするから
もっとシンプルにデジタル化しろつーても使いたがらないんだよな
情報共有すら入れてやってもライン以外は受け付けないオッさんおばさんばっか
55ぐらいから上が特に酷くてアナログ捨てないからどうしようもない
デジタルにアナログを混ぜ込もうとするアホが死ぬまで日本はこのままだろうなぁ

41: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 20:54:37.69
ドイツ人は整理整頓が得意な国民だよ
業務を整理する能力も高いのだろうから向いてるタスクだろう
そもそもプログラムだって物事を整理して考える力が要求されるわけで、
ドイツ人はITに不向きな民族という決めつけが間違い

45: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:05:10.48
今の50歳以下の人 そんなに長生きは出来ません 食料の質は最悪で基礎体力もありません 60歳くらいで亡くなると想います 日本の状況はよくありません
放射能がれきも全国で焼却するのもそのためです。

47: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:10:50.93
まあでも間接業務は統一手順でやったほうがよくないか?
転職してもスキルを無駄にしないし。

50: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:13:55.88
あ、ああSAPね知ってる
AWSの親戚みたいなもんだろ
知らんけど

52: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:24:32.17
ドイツは意外とルールや法律を重要視する
サビ残込みの日本企業なんて合理性の面では足元にも及ばんだろ

61: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:37:23.52
イギリスを捨てたIT系がこぞってベルリンとかに移転してきてるよね〜
知り合いも4人位移住してたわ。距離的に近いし違和感ないんだろうね。
俺は日本を離れたくないわ。税金が高くて貧乏人死ねって思うけど安全で住みやすいね。
銃もないし

68: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:54:35.13
ウチも結構早い時期にR3導入したけど
日本特有の商習慣に全然対応できなくて
アドオンまみれになったわw
もう辞めたから今はどうなってるかしらんが

70: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 21:58:29.38
日本の場合は標準化を嫌うから
100の現場が有れば、100の業務が最適化されてる
無理な話だよ
経理や人事、総務なら良いんじゃね?

76: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 22:05:59.50
相変わらず荒っぽいけど8割方納得できる内容ではあった。

この人のコラムは、うちの会社みたいな内製と外注が同義、
あるいは内製が常駐を意味するような職場では納得できる所が多いと思う。

79: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 22:09:40.03
結果論x屁理屈x妄想

81: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 22:11:56.70
外資でSAP導入してるが、欧米では使い勝手はいいらしいが、日本では不評。
なぜかというと日本のマーケットがくだらないほど細かいデータを
要求してくるからで、SAPでそれに対応しようとするとローカライズというか
SAPのデータをあちこちから引っ張って結局別扱いのプログラムを作らざるを得ない
日本の消費者マインドやそれに盲目的に対応する企業が変わらないとそりゃ経済も
沈んでいくわ

85: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 22:30:48.55
>>81
うちの会社も

86: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 22:32:12.32
日本でSAPが流行らないのは標準化されてるからだよ。
独自仕様が好きな日本企業にはSAPなんて不要で、ワガママを何でも聞いてくれるITゼネコンが大好きなんだ。
そうやって給料をもらってる人間が多過ぎるから、そう言う人間にとってSAPなんて導入されたら困るんだ。

95: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 23:16:48.00
標準化なんかしたら、客が潰れるだろう。

98: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 23:31:12.10
一番効率的なのは、一社が独占し、研修のカネを国が出すことだよ。

104: 名刺は切らしておりまして 2019/06/17(月) 23:44:11.45
サップじゃなくてエスエーピーな

スポンサード リンク