1: 田杉山脈 ★ 2019/08/21(水) 20:15:25.03 _USER
sdvd04_l
進化する人工知能(AI)に雇用を奪われないように、子どもたちに読解力をつける取り組みを進めている国立情報学研究所の新井紀子教授(56)に「AI時代の教育」について尋ねた。

 ――AIにできること、できないことは?

シンギュラリティー:人工知能(AI)が人間を超えるまで技術が進むタイミング。技術的特異点と訳される。そこから派生して、社会が加速度的な変化を遂げるときにもこの言葉が使われ始めている。

「AIといってもしょせんはソフトウェアに過ぎません。しかも、コンピューターの原理を考案した英国の数学者、アラン・チューリングが20世紀初頭に論文で記した『計算可能な関数』の一部が実現できているだけ。『意味が何なのか』は数学では未解明な領域なので、まだチューリングの手のひらの上に私たちはいる。量子コンピューターができたとしても、総体としての人間をAIが超えることはないでしょう」

 ――AIが人の知能を超えるシンギュラリティーは来ないと?

 「シンギュラリティーを唱えている人たちは、『1999年に空から恐怖の大王がくる』と言っていたノストラダムスの大予言と一緒ですね。ノストラダムスは、ヒトラーの出現もケネディ米大統領の暗殺も公害も予言したことになっています。でも予言といっても、後から起きたことをあてはめてみれば何となく当たったことになる。そう唱える人たちは(シンギュラリティーが来るといわれる)2045年になるまで責任をとらなくていい。メディアも含め、なぜ踊らされているのだろう、と思います」

 ――将来、AIによる世界恐慌で失業者があふれる時代が来るとも予想されています。AIに奪われる職業、そして残る職業は何でしょう?

 「AIに限定せず、キャッシュ…
ソースに動画
https://www.asahi.com/articles/ASM7K3669M7KULZU001.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1566386125/


20: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:47:28.79
>>1
カスタマーサービス業務なんていうのは
99%データを蓄積することによって
AIで回答可能だろう
残りの1%の分だけ人員を雇えばいいな

25: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:52:06.11
>>1
とりあえず日本語のOCR精度と
日本語変換のIME の精度の向上でも願ってろ

2: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:16:22.64
AI「あーあー聞こえなーい

4: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:19:05.69
まともな科学者ほどシンギュラリティなんて唱えない
なぜなら、科学の対象外だから。

AIが人間の知能を超えるなんてあり得ない。
オカルトだよねw

132: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:43:50.41
>>4
シンギュラリティはAIが人間の知能を超えるポイントの事ではない
1000ドルのコンピュータの計算能力が
全人類の知能の総和を超えるポイントのこと

5: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:22:15.92
そりゃ人工知能って言ってるうちはそうだろ
じきにお機械様自身で知能せっけいできるようになったら人工知能とは言わん
そのときにどんな世界がくるんだろうな

6: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:22:21.47
夢がないねぇ

19: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:47:23.28
>>6
アルゴリズムがないので
コードは書いたとおりに動く。願ったようにではない

7: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:25:23.54
そりゃAIはコンピュータの中だけの話なんだから意味が理解できるわけはないわな
こう言うと人間も脳内で神経細胞が電気をやり取りしてるだけだと言うがそこには意味が付随しているからな

8: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:27:23.23
自分の研究が失敗したからって

10: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:29:05.86
AIが人を超えないというのは現在の研究の範囲内で言っているだけで、
今後、何十年も研究が進化しないわけがない
だからこの人が言っていることはおおよそ意味がない

11: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:30:07.79
グーグルとかアップルの人達に正式に言って欲しい
どうなっても知らない
ボロクソにやられるに1票

13: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:35:04.23
なにを持ってシンギュラリティーというかという問題もある

15: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:37:11.95
AI同士が人間が理解不能な会話をしだしたから電源切ったって話なかったっけ

16: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:39:17.65
組み合わせ問題高速解決するやつなら量子アニーリングマシンじゃなくてもこれまでの半導体使ったアニーリングマシンが富士通や日立で実用化段階にある
銀行員のリストラ進むよ
常温量子コンピュータが実用化にならないと人類滅亡はまだない

18: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:44:56.68
俺はむしろ早まると思ってるんだがな

22: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:51:09.53
いずれは超えるだろ。それが2045年かどうかは別として。

39: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:04:21.31
>>22
米中のAIは日本人の知能をとっくに超えているよ。
10年以上ゼロ金利なのにゼロ成長の日本を見ればわかるだろ。
一人あたりのGDPは昼寝しているイタリアにも負けるアホ民族。
株でも海外のアルゴAIに一秒間に数千回の取り引きされ
日銀がぶっこんだGPIFが溶けまくってる。

24: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:51:36.96
甘いな2039年とか2045年とかよりも早くやってくるよ
指数関数的な発展だから

26: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:52:49.97
>>24
カーツワイルは2029年に提唱し直したな

28: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:56:03.07
出来上がったらおしえて

30: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:57:08.45
人間の能力はるかに超えたお機械様がネットワークの分散コンピューティングで地球のあるべきグランドデザイン描く
そのとき人間はおそらく必要とされない
人間がいなくなって困るのはペットぐらいだ

31: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:57:10.90
AIの自由意識はゼロなんだけどな。
人間でさえそれがなんなんだか解っていないんだけど、結果から見ると自由意識は存在していることが伺えるというレベルの認識

34: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:59:58.75
いや、この人の研究大したことないよね

37: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:03:55.53
この世の全ては自然選択の結果、とすれば「自然選択の結果として生き残る」ということをうまく定義して学習出来れば人知を超える可能性はあるな

38: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:04:08.23
たとえば昔は電話交換手がやっていた業務が機械にとって代わられた
これと似たような事が広範囲で起る
それだけの話です

43: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:09:53.30
将棋や囲碁では勝てなくなった、病気の診断でも勝てなくなった、株取引でも勝てなくなった、次は何だ?このあんまり賢くなさそうな人は大学入試を解かせるのを諦めたみたいだけど時間の問題だよなぁ

46: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:13:17.37
AI(人工知能)って呼ぶのやめようよ

現状、自律性の全くないただのプログラムじゃん

50: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:15:57.42
1999年に見たフランスのチェスのチャンピオンとibmのディープブルーの対戦の時に、チェスのチャンピオンの罠を見破ってディープブルーが勝ったとき、ひらめきとかいわゆる第六感というのもメモリーと高速な演算があれば再現可能なんだなってショックを受けたよ

55: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:18:27.00
こういう人がいるから女はダメだと叩かれる

59: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:22:09.33
今AIと言われているのはあたかも知能があるように動作するコンピュータープログラムに過ぎない。
本当のAIというのは,将棋を知らない状態のAIに本屋で買ってきた将棋入門の本を渡して,
この本を読んで将棋を覚えろと命令したら,ロボットアームでページをめくってカメラで本の内容を読み,
将棋を知らない状態から人間相手に将棋を指せるようになるということだ。

64: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:24:30.04
コイツに意見求めるなんて、どこのメディアかと思えば、アサヒさんか
結論ありきでテクノロジーを腐すネタを書きたかったのだろう

68: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:26:45.68
この新井さんという人が見落としてることがある。
それは、今のコンピュータの処理能力は、脳という器官を、物理的にシミュレーションできるレベルに達しつつあるということ。

別に、チューリングの予測した関数を実現する必要はない。
脳を物理シミュレーションできれば、脳の働きをするし、脳より大きな脳をシミュレーションできれば、脳以上の働きをする。

我々の脳だって、一人一人が万能チューリング機械の原理を理解して動作させているわけではない。

72: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 21:30:10.43
トヨタ自動車が、アメリカで商売するほど、こんな機材あんよってIBMとかから

売りつけが来てるだけだ、しまいに日本で開発したのがおまえらに叩かれてアメリカいって

倍額以上で戻ってきてる、兵器なんかそんなのしか無い

80: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:42:29.42
構成要素の大部分が水と有機物からなりそれは宇宙の限られた星にしかなく、自己複製が生殖によらなければならんという頼りない生物から、大部分を無機物で構成可能で複製も簡単で人間のように製造不良も少ないというお機械様の繁栄に、私たち亡き後の地球の管理を任せよう

87: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:50:18.41
今の機械学習は数字を統計処理してるだけ
AIと呼べるようなものではない

89: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:53:46.67
知能を定義しないと何を持ってシンギュラリティというかもわからねえよ

93: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:56:50.46
インプットが人間の情報である限り
人智を超えるモノは出てこない、当たり前の回答しか出さないと思う

97: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:03:57.20
人間がいらないとして60億をどう始末するか考えたんだけど地底20kmも掘り下げたら溶鉱炉並みの温度になるからそこにポンポン放り込めば問題解決

102: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:09:35.31
そんなもんコンセントをぶちっと引っこ抜いたらオッケーやろ?

106: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:11:53.48
>>102
最近はコンピュータ同士が並列に繋がってて、ネットワーク全部ぶっ壊さないとダメだったりする

スポンサード リンク