1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/10/22(火) 02:51:10.06 _USER
ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情 ― 第533回

創業時の業種をすべて捨てたHP 業界に多大な影響を与えた現存メーカー

2019年10月21日 12時00分更新
文● 大原雄介(http://www.yusuke-ohara.com/) 編集●北村/ASCII.jp



CEO交代で経営方針を大幅に変更
企業理念のHP Wayが限界に達する

 HewlettとPackardの両氏が完全に引退したことで、企業文化に手を入れたPlatt氏は、ここから大幅にHPを変えていく。





00_1398x1400

新CEOのLewis E.Platt氏
画像の出典は、HPの1994年Annual Report(年次報告)



 HPの企業文化といえばHP Wayであるが、実のところまだHewlett、Packard両氏がCEOを務めていた時期から、HP Wayそのものにひずみが出始めていたことを、自身が理解していた。

"
HP Wayにおける5つの基本的な価値観
1. 我々は、従業員一人一人を信頼し、尊敬する
2. 我々は、高いレベルの成果と貢献を重視する
3. 我々は、誠実をモットーとするビジネスを行なう
4. 我々はチームワークを大切にして、共通の目標を達成する
5. 我々は柔軟性と革新性を奨励する
"

 実際、1995年にPackard氏が出版したThe HP Wayの中で、1980年台後半から「(問題に対処すべく)HPはさまざまな特別部門や評議会、委員会などを設置した。時間が経つにつれ、これらは複雑な官僚主義を生み出した」と供述している。

 もともとのHP Wayは官僚主義の対極に位置するものであり、Open Door Policy(従業員は何時でも管理者に悩みや問題の相談をすることができる)や、MBWA(Management By Walking Around:歩きながら経営する。要するに管理者が現場に赴いて常に情報を確認することで、迅速な対応を可能にする)を目指すための指針だったはずである。

 またこのHP Wayは、いわゆる家族主義的な経営方針にもつながり、この結果としてNon Laid-off Polycy、つまり従業員の首を切らないのがHPの特長でもあった。

 このあたりの話は初期のIBMの経営方針にもつながる。最近でこそ、日本IBMのリストラがしばしばニュースになるが、かつてはIBMも社員をリストラしないことをポリシーに掲げていた時期があった。

 ただIBMもそのポリシーを撤回せざるを得ない時期が来たし、それはHPにしても同じであった。Packard氏は1995年にHP Wayを出版したが、その中身を読むとHP Wayそのものが必ずしもうまく行っているとは言い難い状況にあることを率直に認めている。

 そもそも創業時の1950〜1960年代の頃は、何社か買収したとはいえそれほど従業員数も多くなかったが、その後の従業員数は右肩上がりで増えており、さらに1989年以降の買収ラッシュで従業員数は急速に増えていった。

 1970年に1万6000人だった従業員数は、1980年には5万7000人、1990年には9万2000人にまで増えている。その1990年初頭には、製品グループが13、部門数は65も存在していた。ここまで大規模になると、それは官僚主義に陥っても仕方がないだろう。

 Hewlett/Packard両氏の企業統治の仕方は分散経営であり、各事業部に大幅な権限移譲を行ない、個々の事業部がほぼ独立して動くスタイルになっていた。2人の後を継いだYoung氏もこの経営スタイルを踏襲したのだが、これだけ部門が増える(しかも似たような商品を扱っている)と、当然ながらぶつかるシーンも出てくる。


     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://ascii.jp/elem/000/001/960/1960465/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1571680270/


2: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:00:43.27
すべてにおいて2番手というイメージ

3: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:01:04.08
MADE IN TOKYO

6: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:25:11.45
98からhpへ 懐かしす …

7: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:25:49.58
YHP

50: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 09:01:54.18
>>7
横川電機か…

8: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:29:23.20
98からHPてどんな流れやねん

12: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:58:31.88
>>8
>98からHPてどんな流れやねん
 DOS/Vで外国製でも日本語が使えるようになり、
 IBMが参入、HPが安値攻勢で98は衰退

15: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 04:38:25.59
>>12
HPつーか当時はまだ買収前のCOMPAQな
買収したCOMPAQのラインナップ生かして本家HPの方を捨てるとか
外資すげえと思ったの覚えてる…日本なら絶対揉めるわ

67: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 09:59:55.73
>>15
日本でも例が無い訳ではない
北海道拓殖銀行の経営破綻で、拓銀を吸収合併した北洋銀行は、
自社の情報処理システムと事務方式を捨てて、
拓銀システムに吸収させた

85: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 12:26:39.47
>>67
たくぎんが規模が遥かに大きいからね
腐っても都銀と第二地銀じゃしょうがない

96: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 15:08:41.42
>>67
北洋は自分の商品捨てて買収した拓銀の商品にごっそり入れ替えたってこと???
情シスなら客に売るものじゃないんだからそりゃ抵抗は少ないだろ

10: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:40:50.97
アップル以前のシリコンバレーベンチャーというかスタートアップのハシリ
ウォズもここの社員をやめたくなかったからアップル創業前にHPで事業化してもらえないか相談したのに認めてもらえなかったんだよな

計測器ならHPだったし
よくここまでもってる印象

Unixワークステーションの時代にはもSunかHPだったし
もちろん学生がカバンに入れて持ち歩ける計算機も

11: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 03:54:17.01
アップルやMSにもいつかこんな日が来るんだろうな
グーグルやアマゾンにも

27: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 06:19:04.38
>>11
GM、IBM、永遠に寡占の栄華は続くと思われていた
世の中すべて無常

17: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 05:02:02.50
この会社、日本的な家族方式経営だからもう持たないよ

19: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 05:45:40.69
ネットによるダイレクト販売の割りにはそんなに安くないよね
既製品の型落ち買ったほうがなんぼか安いわ

20: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 06:07:50.72
COMPAQ が DEC を買収し
HP が COMPAQ を買収し

22: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 06:10:50.69
元々何創るかか決めずに創業した会社だから
行き辺りばったりがお似合いだな

29: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 06:44:32.70
フジフィルム「うちもそのうち・・・」

34: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 07:10:35.34
祖業は今、keisight
だよ

39: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 08:01:56.78
HP、DELL、エプソン、Gateway
東芝、SHARP、IBMと色んなメーカーのPC使ったがもうメーカーがないのも多いな

43: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 08:35:38.60
今HPのノート使ってるわ

46: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 08:48:50.49
早晩潰れるよここ

52: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 09:06:16.63
会社から提供されるノートパソコンがDELLかHPの二択
使ってるのはHPが圧倒的に多い

60: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 09:28:07.25
今はプリンターとドラレコのメーカーだろ

63: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 09:43:58.57
ここのスマホ使ってるわ

64: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 09:48:18.61
創業時の業種は捨ててないが、業界に多大な影響を与えた現存メーカーは日産自動車。
一般家庭で発電した電力で日産リーフに乗れたり、日産リーフに蓄えた電力を家庭で使えたり貯めて移動も出来る。
蓄電できるから災害時も安心。

73: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 10:20:52.70
クライアントにすごいHPファンがいて、その人の影響でそこのワークステーションはほぼHPだし、
その人個人もスタック型関数電卓上手につかってて、すごいなぁと思った

80: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 11:07:52.09
日清がチキンラーメンを捨てるようなもんか

82: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 11:20:09.61
日本メーカーはこうゆう思い切ったことができないから負けて海外メーカーに買われるんだよ
経済的併合だよ

86: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 12:29:20.82
日本代理店が横河ヒューレットパッカードだった時代に
プリンターを買ったよ。
インクカートリッジにノズルが付いてるからインクの値段は高いんだけど
ノズル詰まっても新しいインク買ってくれば直るってのは気楽だった

92: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 14:32:47.10
儲かる仕事は時代によって変わっていくのか
儲からなくなったら、努力や才能ではどうしようもないのか

97: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 15:11:18.32
Compaqを買収した何年もたった後でも、HP出身者とCompaq出身者で
「あいつは青い人」とか「彼は赤い人」とかいう言い方がされていて、全然融合されてないというか出身差別的な雰囲気があったぞ

104: 名刺は切らしておりまして 2019/10/22(火) 15:47:45.68
プリンタは日本メーカーよりも優れてたと思う。

スポンサード リンク