1: ムヒタ ★ 2019/11/22(金) 06:09:51.22 _USER
K10012186201_1911212228_1911212241_01_02
高速・大容量の通信規格、5Gのさらに次の世代にあたる技術の開発を支援するため、政府は新たな基金を設ける方向で調整に入りました。5Gでは中国勢などに遅れをとったため、潤沢な資金を用意し、開発を加速させるねらいです。

関係者によりますと、政府は5Gの次の世代の通信規格「ポスト5G」について、日本企業の研究開発を資金面で支援する基金を新たにつくる方向で調整していることが分かりました。

基金は、来年度からNEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構に設けられる見通しです。この基金を活用して、半導体やITといった通信関連の企業のほか、技術が応用される自動車や産業機械メーカーなども加え、日本の技術を結集する国家プロジェクトとして、最先端の半導体や通信システムの開発を加速させるねらいです。

5Gでは関連技術の特許の保有数で中国の「ファーウェイ」がトップを占め、通信基地局や半導体の製造でも中国勢などの台頭が目立っています。

このため、経済産業省は基金には潤沢な資金を用意して開発を支援したい考えで、来月取りまとめられる政府の経済対策として総額で2200億円余りの予算を要求し、財務省と調整しています。
2019年11月21日 22時41分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191121/k10012186201000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1574370591/


2: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 07:36:08.37
たった2200億円かよ
中国政府は、5Gでも1兆円規模の支援なのに

3: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 08:43:43.39
どうせ、天下りの浅知恵、最初から詐欺目的。6Gなんて、もう基礎技術や方式はほぼ決まっていて、ドラフトをまとめている段階だろうな。

5: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 09:43:15.21
6Gが本命と言われてるのに
5Gではこれから爆発的に発生する通信需要を満たせない
2030年なんてのんびりした事言わず3年後ぐらいの6G規格Goを目指してほしい
5Gなんて過渡期技術

6: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 09:52:13.91
ポスト5Gと言ってるから6Gのことを言っているのだろう。

7: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 09:54:01.58
健康被害がのデカさが明らかになってアメリカ、ヨーロッパじゃ5G規制してるのに

9: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 10:07:03.52
 
日本の規格が定まって無いから5Gと言いながら6Gも入ってるとかなんとか

10: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 10:10:48.18
ガラパゴスどころか、今度は石器時代くらいまで戻ることになりそうな予感しかない。

13: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 10:40:43.64
ちょっと前までは日本メーカーが規格決めてたのにねぇ

14: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 10:42:02.91
経産省,総務省が大学の中にまで手を突っ込んで人材育成も同時進行の
副プロジェクトでもやらないと5年やったら廃終わりになるぞ。
そもそも,文科省は腐っているし今の国公私立大は機能していないぞ。

15: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 11:05:28.18
新幹線からリニアになるくらいの技術的飛躍がないと
他国に先行出来ない気がする

18: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 11:22:11.39
これ中国排斥のためにアメリカと共に進めてる6Gだろ
ファーウェイのように一つの企業ですべてまかなえる企業が日本にはなかった
で今までのように企業ごとにバラバラに開発するのではなく
一カ所に集めて開発しようとしてるらしい

20: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 11:29:36.52
5Gですらいらないという声が結構あるのに
6Gで何をしようとしているのだろう?

23: 名刺は切らしておりまして 2019/11/22(金) 12:26:40.18
5Gで言われてる超低遅延や高同時接続性を活かした通信環境は
5Gではスポット的にしか実現しない
これが出来ないと常時接続環境にならずIoTも絵に描いた餅状態
だけど殆どの場所は従来のLTEの延長技術で誤魔化される
これを場所を選ばずどこでも繋がる為の技術開発が
次世代技術で6Gと呼んでる

スポンサード リンク