1: 田杉山脈 ★ 2019/12/14(土) 21:18:28.22 _USER
2006年、東芝は米原子力大手・ウエスチングハウス(WH)を当時のレートで約6600億円という巨額で買収したが、16年末、そのWHの7000億円超の簿外損失が判明した。東芝は多くの部門を売却、1990年代は約7万人いた東芝単体の従業員は、19年6月時点で3000人弱。日本を代表する巨大メーカーの経営陣はこの間、何をしていたのか。
no title


17年3月、私は当時すでに東芝の相談役を辞任していた西田厚聰(故人)の自宅を訪ねてインタビューを試みた。西田は外に顔を出そうとはしなかったが、インターホン越しに取材に応じた。

インターホンは2、3分で切れてしまうので、その都度、ボタンを押し直さねばならない。最初は私が押し直していたが、途中から西田のほうでボタンを押し直すようになった。「出てくればいいのに」とも思ったが、結局そのまま30分近くインタビューを続けた。

私が聞きたかったのは06年、西田が社長在任中に東芝がWHを買収した経緯だった。しかし西田がしゃべり続けたのは、自分の後任・佐々木則夫の出来の悪さについてだった。

「佐々木は原子力の専門家と言っているが、本当のところは配管屋なんだ。あいつが全然、私の言うことを聞かないから、こんなことになった」

西田は東芝の中でパソコン部門の出身で、佐々木は原子力部門の出身である。ただ原子力の中核技術とされるのは原子炉本体やタービンだが、佐々木のもともとの担当は原子力発電所の構造設計。つまり「本人は専門家と称しているが、実はそうじゃない。その佐々木の能力不足でWHは経営がうまくいかなかった」と言いたかったようだ。

実際は、WH買収当時の佐々木は担当役員にすぎなかった。最終判断を下したのは社長の西田であり、三菱重工を抑えての買収成就を高く評価して、佐々木を自分の後任社長に据えたのも西田だ。それなのになぜ、延々30分も罵倒し続けるのか。

話は西田の2代前、96年に東芝社長に就任した西室泰三(故人)の時代に遡る。東芝社内での西室の呼び名は「嫉妬の人」。優秀な部下に仕事を任せ、功績を上げさせるが、その手柄を自分のものにした揚げ句、嫉妬のあまりその部下を次の人事で飛ばすというのだ。

00年に会長に就任すると、自分と財界人2人からなる「指名委員会」を設置し、人事権を社長から取り上げた。当時、社長だった岡村正は「お飾り」に。恐るべき権力への執着である。

その西室が何よりも執着していたのが、経済団体連合会(当時、02年より日本経済団体連合会)会長の地位であった。東芝は世上「2人の経団連会長を輩出した名門」とされている。が、石坂泰三は第一生命保険(現・第一生命HD)から、土光敏夫は石川島播磨重工業からと、ともに“外様”経営者。東芝プロパーの経営者を経団連会長にすることは、東芝にとっての悲願なのだ。

だが経団連会長の座は02年以降、トヨタ自動車会長の奥田碩、キヤノン会長の御手洗冨士夫と続き、西室は経団連会長の座を諦めざるをえなかった。

記者会見の場で会長、副会長がいがみ合う
西室が岡村の次の社長に選んだのが、パソコン事業出身の西田である。

当時、経済産業省が「原発の海外輸出」の旗を振り始めていた。西田はその国策に迎合し、原子力部門出身の佐々木を起用してWHの買収を試みた。佐々木は奮闘し、買収を成功させる。西田はその功績を買って09年に社長を佐々木に譲り、自らは会長に就任。英語が巧みで弁が立つ西田は当時、次の経団連会長の最有力候補とされていた。

だが障害が1つあった。このとき、日本商工会議所会頭が前任社長の岡村で、「経済3団体のトップのうち2人が同じ企業出身というのはいかがなものか」という声が上がった。
以下ソース
https://president.jp/articles/-/30770
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1576325908/


7: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 21:30:23.79
>>1
WH買収は安倍が絡んでるんだよなぁ

13: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 21:50:52.13
>>1
なんかくっだらねえ事に張り合ったり精を出してるよなあ
経団連の会長が悲願とか狭い世界に生きてるだけの奴らやのう

76: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 09:41:08.47
>>1
やはり西室はクズ

6: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 21:26:50.96
帳簿の粉飾を見抜けなかったのかなあ? 不思議だよな

8: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 21:33:39.84
聴けば聴くほどおぞましい
経営を権力闘争に明け暮れて
社員が浮かばれない
バブルが弾けたら会社もはじけた

74: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 09:20:30.24
>>8
権力欲が強いのが昇進する

11: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 21:44:00.25
3代続けて無能が社長になるとか

15: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 21:51:45.14
学術肌と言われた東芝を、
バブル期あたりの人事で忍び込んだ腐ったミカンが、
誰だったのか、そんなリポートがあったらかなり売れると思う

16: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 21:52:05.08
WHを買収した2006年というとブッシュ政権下で、原子力ルネサンスなる政策が
喧伝されてたと思うのだけど、単なる偶然ではないと思うのよね・・・


おや、こんな時間に来客が

20: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 22:06:32.52
現場の社員がかわいそう

22: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 22:36:40.15
西室の時代から東芝は上層部がおかしいと言われてた
また当時の東洋経済の特集では潰れそうな企業ランク1位にも輝いていた
昔からそういう会社だった

24: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 22:38:39.54
グレダちゃんのお陰で原子力が息を吹き返しそうじゃん

26: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 22:42:47.02
原発に手を出す会社は潰れる。

27: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 22:50:01.37
日本人に組織運営は無理

28: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 22:57:31.72
買収の裏話というかストーリーをNHK特集で取りあげたよね 見たのを覚えている
みんな成功すると思っていたんだよな 経産省もNHKもね

そういえば有能な部下を飛ばすという話は別の会社でも聞いたことがある。東芝に負けない有名企業の
幹部社員が俺の知人に話したそうだ。その人はあと一歩で社長になれなかった。知人は下手な小説よりはるかに面白かったと
言っていたな。その人がどうやって役員までたどり着いたかという話。

有能であるがゆえに疎まれて出世できないということは意外とありそうだな

30: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 22:59:20.15
>>28
いかにして上司の汚物を食べれるかって言うのは有名

32: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 23:21:44.57
>>28
そんなもん三國志の頃からあった話じゃん
司馬懿が才能ひけらかしていたら中国の歴史は随分変わっていたかも

73: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 09:08:18.19
>>28
基本みんな有能なんだよ。ある程度は。
ただ、プラスして最後にやたら権力に固執し政治家的みたいなちっょと嫌な奴が上になった瞬間。
その組織は終わる。

33: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 23:28:54.26
まあ日本人は人種的に欠陥人種。そのツケが一気に噴き出してきている。

34: 名刺は切らしておりまして 2019/12/14(土) 23:40:00.50
大体こういう破滅って慶応早稲田が絡むことに多いよね

38: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 00:31:31.44
だが西田はちゃんと功績もあっただろ

お荷物だったパソコン部門をダイナブック売り歩いて黒字に変えた功労者やん
尤もその時の激務がたたって患って、結果的にそれが命を奪ったことになったがね

さすがに西田は悪く言えんわ
サラリーマンが泣きそうな逸話が多いしな

57: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 02:39:57.54
>>38
米国の原子力会社 WHの買収は経済産業省が 関わってたからま西田の責任ではないかもしれんな。 でも 日本郵政に移ってオーストラリアの運送会社買収してものすごい 大損害させたのは西田でしたけどね。

41: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 00:44:19.38
弘兼もマンガの題材にするならこういう人をモデルにしろよなぁ

パナの順風満帆な経済人モデルにしても面白くなるわけないんだ

78: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 09:43:50.19
>>41
確かに
西室あたりをモデルに転落&逃げ切り人生描いてくれたら弘兼見直すわ

43: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 00:55:32.03
西田は心筋梗塞ではあったが、欧州で奮闘してた時に患った胆管ガンが致命傷になった
2回目は胆嚢摘出手術が8時間、んで胆管ガンが9時間もの手術
イラン女性の奥さんが痛ましくてな

社長経験者でもあったのに、東芝は社葬すら用意しなかったそうだ
これがほんとに日本の企業かと呆れるよ

47: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 01:31:43.27
>>43
そりゃ上級割引で逮捕されなかったけどやったことは犯罪者のそれだからな
もうみんなそっ閉じよ

45: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 01:14:05.11
監査法人は何やってたんだ、通常じゃあ考えられない。

49: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 01:40:33.05
プロパーでそういう人蹴落とすのが上手い人間か上に行くような仕組みになっちゃってるんだろうな。まぁある程度そういう業種ではあるんだろうけども。

50: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 01:46:55.37
半導体部門が西室でなく川西、情報処理部門が西田でなく古賀だったらこうはならなかった
やっぱり私大文系出身者はダメだ

51: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 01:50:52.64
物足りない記事だな
政治派閥の関係も明かしてしまえばいいのに
東芝独特の社風には理由がある

54: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 01:59:57.58
男の嫉妬は本当に怖いからな。

59: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 02:46:31.29
「粉飾決算を隠さないなんてひどい会社だ」って滅茶苦茶な結論でワロタ

61: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 03:02:11.32
会社のパソコンの更新に、いつも通りに東芝を買おうと思ったら、
第8世代CPUしかないって、どういうことよ!

ていうか東芝以外の国産も全部8世代だし、
日本はもう本当にダメかもしれないな。

68: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 08:07:07.22
東芝のコストカッターだった人を知っているけど
社内政治における間者の役割を果たしていた。
社長と次期社長のポストの為に罠の掛け方を自慢していた。そりゃ終わるよな。

70: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 08:54:24.90
で、理系がいいの

75: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 09:21:24.11
最近は日本でも敵対的買収が増えているが
雇用の維持とか難癖を付けて首を縦に振らない経営者が多いものな
結局は単にお前に買われるのが気に食わんみたいな雰囲気が出ているわ

82: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 10:05:58.53
大企業が落ちぶれる要因によく労働者への手厚い福祉なんかが挙げられるけど、権力ゲームによる手がらを独り占めにするための暴走やら足の引っ張り合いで組織として機能しなくなるのが最大の要因な気がする

83: 名刺は切らしておりまして 2019/12/15(日) 10:09:12.69
すべての原因は日本の終身雇用制度。
解雇できないからこうなるし、
社員が会社にしがみつき、若手の台頭を阻むようになるのだ。
いいかげん気づけアホ!

スポンサード リンク