400eaf99.jpg1 :本多工務店φ ★:2009/05/24(日) 13:40:31
もしあなたの身につけたITスキルがすでに市場価値を失いつつあるものだとしたら、あなたのキャリアは再考が必要かもしれない。
市場価値を失いつつある10個のITスキルについて考える。

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」――
平家物語の冒頭部分に登場する世のことわりを象徴したこの一節。IT業界においても、市場価値を失いつつあるスキルというものが確実に存在しているようだ。

スラッシュドット・ジャパンでストーリーとなって熱い議論が交わされている「死にかけのITスキル10選」。
もともとはGlobal Knowledgeの記事(Ten Dying IT Skills)で言及されているもので、コンサルティング・ファームFoote Partnersが行ったITスキルと給与水準の関係の調査から以下のような10個のITスキルが挙げられている。

* 非同期転送モード(ATM)
* Novell NetWare
* Visual J++
* 無線アプリケーションプロトコル(WAP)
* ColdFusion
* RAD/エクストリームプログラミング
* Siebel
* SNA(Systems Network Architecture)
* HTML
* COBOL

COBOLのように今なお特異な存在感を放つものも含まれているため、一概には言えないものの、ITmediaエンタープライズの読者ならこの話をどうとらえるだろうか。

ソース:ITmediaエンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0905/22/news045.html
ソースのソース:スラッシュドット・ジャパン 死にかけのITスキル10選
http://slashdot.jp/developers/article.pl?sid=09/05/22/0231254
2 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:42:20 ID:kQvnIDcW
マニュアルどおりにやれば誰にでも身につける事のできるスキルは
全て市場価値を失うことになる。

3 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:42:30 ID:RPiL/eC4
Cobol
熟練工なんて希少価値が出つつあって、かえって市場価値あるんじゃないの?

4 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:42:55 ID:awmfXeNs
>ITスキルと給与水準の関係の調査から
って話ならコボラーは結構貰ってるんじゃねーの

7 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:44:28 ID:+m5mNphc
ITはぶっちゃけ誰も儲からない、というか資本主義的には不向きなんじゃね?

10 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:48:05 ID:oQ08YVEm
>>7
儲かってんのは土方を使って建物を建てている家主

11 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:48:58 ID:8h/KbJ7R
会社でコボルやらされてる奴はリストラ要員。歩兵扱い。これは定説。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:49:15 ID:KdUGjb2J
正直、あんまり本質的な問題ではないな
ひとつできる人は、他もやればできる

14 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:49:20 ID:li5Yw/dM
ソース元のコメで分かった。
要するに、あってもなくても仕事に影響がない技術ね。

COBOLは微妙だと思うけどなぁ

15 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:49:42 ID:yk88zHBs
COBOLは今だに現役で動いてるけど技術者がどんどんいなくなって大変なんだよな。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:49:55 ID:TZym1JKG
HTMLってなんで?
いま、ホームページってHTMLで書かれてないの?

22 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:52:37 ID:awmfXeNs
>>11
コボルやってる人はDB設計も出来るんだぞ。
横長の。

>>16
HTML書けます、じゃまともなお金貰えないって話では。
HTMLがいらない訳じゃないけど。

23 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:53:18 ID:vApL8FX3
コボルさんは今は社会の根幹のシステムを動かしてるだろ
技術者いなくなったら面倒じゃね?
新規に使わなくともさ

24 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:53:59 ID:KBmGQjss
COBOLは属人化したシステムの仕様とセットだと、とても高くなる

25 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:54:14 ID:SOwcvXhc
ITは、公共事業w 不動産みたいな流動性もないし。

すると、この記事は、火力発電所はもうアレで、
水力、風力、地熱、原子力が生き残ってるっていう風に読める。

26 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:54:18 ID:oQ08YVEm
NEが奴隷のようにプログラマーをこき使うのが最近のIT業界
やつらはマニュアルがなければ何にも出来んくせに
偉そうにITを語る
おれらPGは言語に関係なく何でも書ける可能性を持っているというのに

27 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:54:28 ID:+gUzeKAW
某メーカーの社内システムはColdFusionなんだが、大丈夫なのか?
COBOLの需要はそれなりにあったりする。技術者が50代ばっかりだけどw

30 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:56:18 ID:41+ffzRI
「IT技術者カード 年収1000万」

15年ほど前の人生ゲームです(´・ω・`)

33 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:57:16 ID:HhlwgHdS
COBOLは何年前から言われてるんだwww
不死身だなw >COBOL

34 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:57:53 ID:b1k0cfl3
CSS+javascript+html類は、セットだから

html単体だと市場価値がないのか。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 13:59:28 ID:oQ08YVEm
クリエイターでもPHPも分からん奴には仕事は出せん

37 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:01:01 ID:7ymFVCWK
PHPはいらない子

38 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:01:23 ID:cJ57dPQm
ITスキルw
若いうちに最低限の営業スキルは身につけておいたほうがいいよ。
ほんと、最終的に会社残れるか否かは人のところに関する能力で決まるから。
統括力とか統率力とか折衝力とか・・・

81 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:29:44 ID:m6nQeTin
ITは道具だから、
言語とか技術云々よりも実情にマッチする
提案(アイデア)が出せる技術者がいい。

83 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:30:30 ID:52kh9LnH
>>1
こんなもの羅列してスキルと言ってる事が片腹痛い

本当のスキルは
・プログラミングセンス
・DB構築センス
・ネットワーク構築センス

これがしっかりしてれば、言語や通信方式が変わっても
順応できる

88 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:33:21 ID:52kh9LnH
C++は仕様がウンコ過ぎるから
少しずつ消え去るだろ
C、C#,Java辺りが良い

93 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:35:22 ID:O0bks54I
>>88
C++好きはJava嫌い、
Java好きはC++嫌い、
てのが割と多い気がするな。

95 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:37:09 ID:NfOPytmU
C++はテンプレートをdefine文で書いてた時代しか知らんから、今見たら別モンなんだろうな。
流れ流れてPHP使ってますが。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:37:10 ID:b1k0cfl3
webページを作れます。って昔はhtmlだけでよかったけど。
今は、

・html (xhtml)
・css
・javascript
・画像編集

が、最低限できないとだしな。

97 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:38:15 ID:ZRlw/I3l
>>83
うん、こういうランキングってあほくさいよね。
でも気にしている人間は案外多いからな、物書きの商売にはなるのだろう。

センス、って客観評価出来ないからね。
だめグループの中であの人センスある、すてき〜
といわれてもしょうもないし。

その代わりなんだろうな。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:41:09 ID:52kh9LnH
>>93
C++
その特徴である機能を使い倒すと、複雑怪奇がプログラムになるからなぁ
オブジェクト指向プログラムならjavaかC#の方がスッキリしてメンテナンスもしやすい

103 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:41:25 ID:fnOt83W4
COBOLは滅びん!
何度でも蘇えるさ!

105 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:43:34 ID:3Ggs0ixo
私のITスキルとは、
・やばくなったら部下に責任を押しつける、変わり身の術
・協力会社は奴隷だと思え、人身売買の商才

109 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:46:09 ID:rXuwYROi
CSSが面倒に感じるのは、体系立てて学習してないから。
プログラム言語のように実行順に上から順番に書くのと違う。
全体設計のほうが大切で、それさえできれば後は簡単。

110 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 14:46:46 ID:NH4Dpfbn
日本だとATMはミカカが使いまくりで
コボルは金融機関が使いまくり。

NETWAREやHTMLは習得に苦労するほどの技術じゃないし、
VJ++は最初から日本では使ってる人いなかったし。

アメリカだと、中小企業には普通にnetwareしか出来ないネットワーク管理者とかいるんだよねー。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:06:29 ID:ZLXiM/n2
CとかCOBOLでしっかりやってきた人はそれなりに成果もきちんとしたのを出してくる印象

131 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:09:57 ID:u6zoAPqd
COBOLが市場価値を失うだと?(´・ω・`)

大企業なら莫大なリプレース特需が舞い込むとは思うが
中小だったらCOBOLシステムを維持できないところが続出するんじゃないか?

133 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:11:30 ID:m3Y7RDgD
>>131
しー
無くなる無くなる詐欺って、すごく儲かるんだよ。

134 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:12:00 ID:P3APTVGy
コボルはしつこい油汚れ

137 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:13:36 ID:U8GNLI/0
コボルには附録がある・・

以下附録

なんでも来い!!階層型DB,ネットワーク型DB、リレーショナル型DB

142 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:15:49 ID:b+yg5M/c
COBOLはあと半世紀は有効だと思うがなぁ

143 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:16:14 ID:t/fRc50F
HTML/CSS/JavaScriptは、仕様がばらっばらでテストが面倒だよな
よくこんなの使う気になるよな

ま〜飯のたねが増えるのはいいんだけど

144 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:16:52 ID:52kh9LnH
>>142
50年は無理だろ
10〜20年くらいじゃねーの?

147 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:18:56 ID:u6zoAPqd
>>142
オブジェクト指向のNetCOBOLとか自動変換ツールとか出来てるから
下手すれば永遠に生き残る可能性も

まぁ、俺はJavaプログラマだがWEBシステムだから
汎用機と比べてレスポンスがって言われ続けるのは酷だぉ(´・ω・`)

149 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:20:58 ID:xlR7DwiZ
ATMって,流行ったなぁ。
SEや営業が,必ず提案しとったわ。
騙された奴も多かった。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:21:06 ID:dYS8iXt1
Visual J++っていつ価値があったんだよ

152 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:21:41 ID:wcCKEroK
>>1
ATM・・・NTTではまだいけるだろw

153 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:22:38 ID:X3mXhxkN
HTMLとCSSは
教養程度にかけるべきだが
あとはデザイナーに任せればいいな。

SEがやる分野じゃないわ。

154 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:23:49 ID:t/fRc50F
ATM
総合ディジタル回線(64kbps)

wwwwwww

155 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:23:58 ID:gAaRKb0z
COBOL出来ないと勘定系お手上げでない?

156 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:24:53 ID:t/fRc50F
>>153
テストツール用の画面が作れれば十分だな
デザインに凝り出すと、自分には才能がないのが痛感できるorz

151 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:21:21 ID:TVLpecOq
モレ様のスキル

perl
Java
C++

あと何年ぐらい生き残れますか?

157 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:25:19 ID:u6zoAPqd
>>151
C++のオブジェクト指向でのダイアモンド継承を完全にマスター&
ハイブリット言語にもかかわらず完全に手続き指向とオブジェクト指向を
組み分けられるのなら一生安泰だな

あとはJavaのインタフェースを使っての擬似ダイアモンド継承とかの
テクニックを理解してるかどうかとか

まじで一生安泰オヌヌメ

158 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:27:45 ID:T0AfXE6g
今からCOBOLを学ぶ価値は?

160 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:30:14 ID:m3Y7RDgD
>>158
COBOLだけじゃ価値がない。
業務知識とミドルウエア(CICS、IMS、DB2)のスキルが必要。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:31:31 ID:lYtr+U5u
FORTRANは、時代遅れか?

163 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:33:06 ID:8h/KbJ7R
某N○Tデー○では、リストラ要員はコボルやらされてるよ。

165 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:34:53 ID:u6zoAPqd
>>161
フォートランは地味にまだ稼動してるシステムがあるが
リプレース案件が一杯出てきてたから
もうすぐ消えるとおもうぉ

166 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:37:40 ID:52kh9LnH
>>158
他もやるのならやめとけ

いままで根強くCOBOLが残ってるのは
他と違う変態言語だから

169 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:40:16 ID:u6zoAPqd
>>163
会社の特色による

打出の小槌の銀行系基幹システムは全部銀行子会社に押さえられてる上
地銀は横のつながりが強いから基幹系を統一してるところが多い
そのあたりも全部メガバンク系の子会社が担当してて
実はCOBOL市場はNTTDには非常に不利な市場

製造系はSCAWとかあるからNTTDも本腰入れてるんだけど
勘定系は完全に敗者

173 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:43:16 ID:RiVyLiGc
htmlは知ってて当たり前みたいな存在になって来たからなぁ
タクシー会社への就職面接で
「(2種ではない)普通免許持ってるので自動車運転できます!」
ってPRしてるようなものだ。

177 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:44:48 ID:zTMZdMtH
元コボラーの同僚に聞いたけど、「COBOLが使える」って感じの表現をする人間は、実際に
現場を知らない知ったかだけだってさ。

どのシステムもタコツボで、それぞれのシステム特有のバッチ処理や業務上の制限、
あとはバックグラウンドの汎用機をいじれるかが勝負で言語としてのCOBOLがどうだのって
話はどうでもいいとか。
だから、COBOLは技術云々じゃなくて延々と20年間に渡って維持されてきた年功序列とか
気難しい営業責任者と仲良くなれるか、そっちが本題だって。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 15:46:35 ID:52kh9LnH
とりあえず現在は
C#が一番優れてると思うが
MSしかやってないのが痛い

192 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:06:25 ID:DGQXp9jc
はるか昔はコボラー沢山おったんじゃがのぉ
若い継承者がおらんからのぉ
困ったのぉ

193 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:07:12 ID:bCUUKN6N
コボラーはみんな鬱になって引きこもってます

194 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:11:32 ID:fqWRkvg/
こぼるは金融?ほかに使ってるとこあんの?

195 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:14:31 ID:ERekt9p7
Basic と Fortran が入ってない。LispもTalkも入ってない。
おれ勝ち組 \(^^@)/

198 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:17:33 ID:m3Y7RDgD
>>195
ユニシス系の人ですか?

199 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:19:10 ID:NH4Dpfbn
>>179

C#は言語として優れてると言うよりは、MSのAPIがすごいから
何にも考えないでGUIアプリが作れると言うwindowsの利点に特化したような言語だから

201 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:21:48 ID:Bj42F37J
> RAD/エクストリームプログラミング
これだけは賛同できないな。
スピードがより重視されてるのに、ちんたら
要件定義、基本設計・詳細設計って時代に戻ってるのか?

203 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:22:13 ID:NH4Dpfbn
>>194
金額ベースで言うとITなんて金融案件が6割だから、金融だけなら十分すごい。
一般企業の社内イントラとか流通系なんて、金額的にはゴミみたいなもんだ。

204 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:23:48 ID:NfOPytmU
>>201
RADはクローズドな環境が多いからね。

205 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:24:37 ID:NH4Dpfbn
>>201
自社開発ならEXもありだと思うよ?
ベンチャー系とかさ。

216 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:45:04 ID:gQPAPFee
つーか、下請けはRADデフォだろjk
RADと呼ばれてないけど、アクロバティックな開発してるべ

顧客→要望(話とメモ)→プログラミング(プロトタイプ?)→仕様変更→繰り返し→とりあえず完成(バグあるかも)→納品→本番→バグ対応→形だけの仕様書作って納品

これやらないとこなせない

217 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:47:00 ID:xq+5B8ey
>>216
何のためのソフトウェア工学か、
って感じだけど、仕方ないか。('A`)

219 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:50:31 ID:u6zoAPqd
>>217
クライアントサイドのドキュメントだけは立派で
内部仕様無しで開発ってのは下請けだけじゃなくて元受でも普通だぜ

で、仕様変更がドキュメントに反映されてないから
ソフトウェアリリース後に必死でドキュメントも整備して納品
受注額が10億以上の大規模開発でもこんなもん

実際に内部設計する人がプログラム作るわけだから
内部設計書作っても作らんでもかわらんってことはあるけどな
外国に仕事を出さない限りは内部設計書はさほど重要ではない

220 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 16:51:08 ID:hJ8GUfQV
エンドユーザーコンピューティングらしくていいじゃないですか。
マシンの性能が上がったから、プロトタイプに毛が生えたので大抵間に合う。
ちゃんとした設計の必要が仕事そのものにあるなら別だが

221 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:00:10 ID:Bj42F37J
入社前に本とネットで学生時代勉強した世代だから、
実際のコード・仕事の進め方を見てショックで混乱しっぱなしだった。
本で書いてあることは上位1%の超優秀な集団のすることなんだなと。

>>204-205
実際は >>216 だった。。。
適度に承認もらわないとちゃぶ台返しされるからこうなるんだよな。

223 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:02:29 ID:PMoz8mjo
ITの世界って本当に一握りの天才だけしか生き残れないイメージなんだが実際どうなの?

225 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:03:49 ID:m3Y7RDgD
>>223
沢山の奴隷と一握りの躁病患者が生息しています。

226 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:06:22 ID:u6zoAPqd
>>223
生き残れるのは全員生き残れる
才能の違いは保護されるかされないかの違い

プログラマでもスキルのある奴はそれだけで食っていけるような
部署に斡旋してもらうことも出来る、もちろん他の職業と同じ賃金体系で
才能の無い人は兵士扱いで所謂デスマーチ要因
あとは顧客と信頼関係が結べてて打出の小槌を持ってるかどうかとかかな

実際にプログラムだけで食っていける人間は
提案・外部設計・内部設計・製作・運用なんでも出来るんだけどね

232 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:10:32 ID:zVq/Ht85
COBOLをIT呼ばわりするのは止めろ
ただの事務作業だあれは

236 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:12:54 ID:1Ey1iLEB
javaで作り直して安定しないからcobolに戻すなんて話も聞くけどそうなのかね
cobolは既に世界中で何億行も書かれてて使ってるから
今更、全部書き直すわけもに行かないしねぇ
javaが一時期流行ったけど1人の天才が使うのには向いてるけど
あとで他のやつが見たら分け分からんって話も良くあるよねwwww

237 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:13:11 ID:KBmGQjss
ソフトウェア工学(笑)
趣味で初めて20年、会社に入って8年
言語・方法論・フレームワークがいろいろ生まれたが
仕事がちっとも楽になりませぬな

239 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:16:05 ID:u6zoAPqd
>>236
javaで作った場合はたいていWEBシステムだから
ブラウザの違いやらアップデートパッチに非常に依存する
IE8が最近WinUpdateで重要な更新に入れられたが
メジャーバージョンアップはかなり厄介者
それにリクエスト時の値の欠落とかも大規模システムでは出てくる

基本オブジェクト的な考え方だから
SOAベースで他社システムも組み込むのも影響あるしね

他にレスポンスの速さはjavaではCOBOLには太刀打ちできない

241 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:16:21 ID:2UwsBriB
ソフトウェア工学はワクワクするためにあるもの

242 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:17:19 ID:bacHwy6j
HTMLなんて技能って言えるレベルじゃねーな。
VBと同じ、出来て当たり前。

243 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:17:59 ID:xq+5B8ey
Javaは、まだ廃れてはいないけど、もう流行は過ぎたんだろうか。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:31:03 ID:fkw4wcl+
>>243
組み込みの方では割と流行ってるような
ネットの方ではもう駄目かも

257 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:49:11 ID:Bj42F37J
>>242
HTML、VBが出来るって「出来る」の定義ってなに?
英語で言えば文法とベーシック単語覚えましたってこと?

261 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:55:04 ID:xq+5B8ey
ただ単に「VB」と書いたらどっちかわからん。
VB6とかVB.NETとかVBAとか書こうよ。

この違いが理解できてないPMもよく見たけどさ。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:57:40 ID:m3Y7RDgD
>>257
HTMLとVBなら、経験がなくても「出来ます」と言っても大丈夫です。
採用するほうも全部教えなおすするはず。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 17:59:03 ID:+9XdVIyN
事務処理はCOBOLが簡単で良いと思うがなぁ

265 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:00:30 ID:sbqJsqMZ
PythonとかRubyなんかのスクリプト言語やそれベースのフレームワークなんかを自発的にやってる連中は生き残れるよ。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:03:48 ID:KBmGQjss
PythonやRubyが社内システムで採用されるにはあと10年は必要だな
いや永遠に無理だな

269 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:13:33 ID:g3b6bro5
html書けるって、
自分でデザインしたものをコーティング出来る、位のレベルの事じゃないの?
あとは、案件によってtableでもcssフルコーディングでも作れます、とか。

270 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:15:10 ID:l/CUincm
凝ったことやりたい客なんてそんないないから
そんなに色々できなくても大丈夫だぞ
まあうちが小さいところしか相手してないからかも知れんけど

272 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:24:52 ID:shx3YqVo
COBOLで全国飛び回ってる50過ぎの一匹狼SEと一緒に仕事したけど、
枯れた技術で若いもんが入ってこないからこそまだまだ生きていける
と言っていた。実際希少な技術で1プロジェクトの規模が数億数十億
だから儲かるんだよな。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:36:07 ID:N1q/t9K+
C、JAVAも市場価値を失っていますよ

単に仕事がなくて人余りなだけなんですけどね

291 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:50:48 ID:Ps9fWdUL
>>281
それいったらITスキル自体が市場価値なしと
判断されるんでは?
実際、案件は激減している。

案件・激減・僕つけ麺

297 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:56:16 ID:ZpUjaKCC
このスレ、現場の声っぽくて個人的に良スレ
言語やら立ち位置が違っても結構話の真意が伝わってくるのは
いずこも同じ秋の夕暮れなのか

300 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:58:14 ID:4cZO3TIQ
ITフリーランスだが時給7000円の壁がなかなか越えられないorz

301 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 18:59:54 ID:Jhk4kAKC
Javaも既にCOBOL化し始めてる気がするんだよな…Java使いだけど。

エンタープライズでは人員も集め易いし、知見も事例も蓄積してる。
けど、Javaでイノベーティブな事が出来るかっつったら、そういうギーク的な
視点からはJavaって凄く人気が無くなってるんだよな…。

じゃあRIAかっつうと…ま、Flexは比較的Javaから移行しやすいかな?
JavaFXはもう無視でいいだろ。Oracleも見捨てるだろうし。

302 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:00:40 ID:uvbgkTVf
(´・ω・`)プログラマー多いわりには、あんまし便利なものや、自動化されてもいいものが自動化されてないよな。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:05:17 ID:Ps9fWdUL
しかし、エクセルの詳細設計書はなんとかならんのか。
文章少なすぎ。SEはそれで自己満足できるのだろうが、
それをベースに作る方はたまらん。

設計書用のドキュメントフォーマットを誰か開発してくれ。

310 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:08:11 ID:t/fRc50F
>>301
Flexはフロントでッせー。HTMLの置き換えであって、Javaの置き換えではないよ。
Javaプログラマーより、VBプログラマーの方がFlexに取っつきやすいよ

>>309
つUML

UMLにすると、より説明文がなくなるので、もう何が何だかさっぱりwww

314 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:11:40 ID:dZ7s+YP1
>>309
よし、思いのまま語ってくるんだ

何でもかんでもExcelで資料作る奴
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/bsoft/1208509894/

【その2】Excelで仕様書を作る会社の奴の数→
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1177362668/

316 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:27:39 ID:ch067LXS
価値だけでいったら、Javaも.NETもCも下がってると思ってるんだが
本当にコアなところまで出来る奴の価値は上がってるけどなw

317 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:28:49 ID:XwkcmmoS
>>313

WindowsならC#みたいだね。
VBより早くて、C++より簡単だし。

Windowsやってる別の部署の同僚に聞いたら、「ここずっとC#ばっかし」と言ってたな。
おかげで若い社員がC/C++覚えない、って嘆いてた。仕方ないけどな。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:45:42 ID:ZAj/JKiw
>>301
ギーク(笑)って、単に流行追ってるだけのミーハーな連中のことだよね。
特に影響力はなさそうだけど。

320 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 19:52:43 ID:NfOPytmU
方向的には Javascriptでアプリ組むって流れだと思うんだが、普通のWebアプリとか、Windowsアプリに比べて作るのシンドイからな。どうなるんだろ。
ブラウザに依存する以上、言語仕様が拡張されてもすぐには使えんし。

322 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 20:07:29 ID:NEFOibtA
COBOLからJAVAとは言っても
JAVAで作ったプログラムの構造を見たら、COBOLそのものだった

なんてこともよくありますね。

324 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 20:15:56 ID:dAAJpf5R
COBOLは50年後も一定の地位を保っていると思う。
反対に.NETは誰も知らないことになりそう。

325 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 20:20:43 ID:JPEmuT/g
ITなんて勉強することが異様に多いくせに激務薄給。
一部の研究者除いたら仕事になんかするもんじゃないだろ。

326 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 20:25:45 ID:Jhk4kAKC
>>325
そうか? 上流から下流まで満遍なく激務なのは間違いないが、
上流とかコンサルとか、貰えるところは結構貰えるだろ。

で、上流に行けば行くほど個人としては待遇が良くなる。
そん代わり、よっぽど意識的に勉強しないと、コーディングなんて
やらせて貰えないから技術には疎くなる。マネジメントと
要求定義がメインの仕事になって、ドカタ作業は協力会社に丸投げだから。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/05/24(日) 20:36:59 ID:JPEmuT/g
>>326
上流に行けたら、な。
みんな努力してるんだからなんだかんだで上に行ける奴なんてごく一部だろ。
とっとと公務員にでもなった方がマシ。

スポンサード リンク