1 :汗かき恥かきφ ★:2010/01/02(土) 13:31:00
IT(情報技術)業界は2010年、本格的な“クラウド時代”に突入する。世界同時不況の後遺症で企業のIT投資は低迷しているが、ソフトウエアなどをネットワーク経由で利用する「クラウドコンピューティング」は、コスト削減効果が大きく、企業の潜在需要は大きい。
関連サービスで米検索大手のグーグルなど米欧勢が先行する中、NECや富士通など国内勢も巨額の設備投資で、反転攻勢に打って出る構えだ。

 「10年はIT業界のパラダイムシフトが起きた年として後世に位置づけられるだろう」伊藤忠テクノソリューションズの奥田陽一社長は、クラウドがIT業界に大変革をもたらすと予言する。
 クラウドに明確な定義はないが、特別な機器やソフトを用いずにネット経由でさまざまなサービスを利用するというのが、おおよその概念だ。 従来、企業は顧客管理などのシステムを収めるサーバーを保有する必要があった。しかし、外部サーバーを活用するクラウドサービスを使えば、
大幅にコストを軽減できる。
 すでに「クラウドといえば顧客が食いついてくる」(IT大手)と、ある種のブームになりつつある。

 米系調査会社のIDCジャパンは、サーバー上のソフトを必要なときだけネット経由で使う「SaaS(サース)」などを中心に、国内のクラウド市場は08年の494億円から13年には1521億円に達するとみている。
 IDCの松本聡リサーチマネージャーは「09年はクラウドという言葉が出回り始めた年だったが、10年は関連サービスが乱立する混沌(こんとん)期に入る」と予測する。 米欧ではグーグルや米アマゾンなどのほか、米セキュリティー対策大手のシマンテックなどの参入表明も相次いでおり、すでに乱立状態だ。

 出遅れ感のあった日本の大手IT企業も本格対応に乗り出す。NECは増資で12月までに調達した1176億円のうち400億円をクラウド関連に投入。
富士通も10年度は「データセンター」への設備投資を数百億円規模とし、クラウドサービスの提供に欠かせないサーバーの整備を進める計画だ。
 NECの矢野薫社長は「クラウドに対応できなければIT企業として成長はない」と、げきを飛ばす。
 ただ、クラウドの普及は情報システムの構築やサーバー販売など既存のビジネスモデルを崩壊させる。それだけに、「既存事業の制約がある大手IT企業が、
しがらみがない新興勢にどこまで対抗できるかは不透明」(IDCの松本氏)との指摘もある。
 さらに日本勢はセキュリティーなどの品質面をアピールする半面、サービスの提供価格が割高な傾向にあり、資金力の乏しい中小企業などをどれだけ顧客に囲い込めるのか、不透明な面もある。(三塚聖平)

ソース::MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100102/biz1001021202002-n1.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:37:02 ID:qRqgeMmU
とりあえずクラウドクラウド言ってれば
買ってくれる経営者続出の年になりそうですね

3 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:39:16 ID:OgiXk8CL
データ流出で事件が増えそうな予感

5 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:42:36 ID:ms78gCCL
全員が同じシステム使ったら障害でた時に全員に迷惑かからんの?

6 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:44:45 ID:Rx5VzqH1
システムを社外に置くことのリスクを思い知らされたくはないもんだな

9 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:48:07 ID:Sk0wZZbA
クラウド用のサーバーが要るんじゃないのか?
コストは相応にかかるはず。
夢見てないで自前サーバーを自前でメンテしな。
結局それが一番だ。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:52:36 ID:SjSr6/+j
設備・維持費・人件費が世界最高のコスト
かつ奴隷若手労働者を組み合わせた低レベルな運用
日本が誇るガラパゴス・クラウドサービスです

12 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:53:33 ID:OUkgEDXR
これは流行ると思えんがなー
情報流出とか、システムダウンの賠償額も相当なもんになるぞ
つか、ちょっと前までサーバ台数増やして金儲けしてた奴らが何言ってんだ

15 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:55:44 ID:gGmErQYH
>>12
まだそんなことを言ってるの?SIerの人?グーグルやアメリカが本気なんだから
本当にやりきるよ。

アメリカじゃアマゾンのEC2とかで、4人の企業がすげーサービスやってるよ。
クラウドはもう時代の流れ。企業内には企業内クラウドでおk.


17 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 13:59:16 ID:Rx5VzqH1
>>9
そういうところがあらかた終わってるので
自前サーバを用意するほどでもない小規模なところをターゲットにしようってわけ
(大手に比べれば)大した額じゃないシステムの保守のために現地へ行かなくてもいいので
コストの節約になる

21 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 14:06:18 ID:PUSi9CPk
飛びつくほどのメリットはまだ無い
クラウドでなければ実現できない事も多くない

サービスを提供する側はここでリードできないと
ビジネスチャンス失うので躍起になってるけど
利用する側はこなれてくるまで落ち着いて眺めていればよろしい
デファクトスタンダードになってから導入しても遅くない

33 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 14:44:50 ID:ZlgLiCSg
正直、もう何がクラウドかよくわかんねぇよ。
よくわかんねぇけど、言葉が独り歩きしてるんで、
ウェブ系アプリは全てクラウドつー事で、
来年はサーバーを一新&増強するわw

34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 14:49:35 ID:vilG6tre
>>33
確かに「社内クラウド」とかまで出てるし、ワケわかんないところは多いよね。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 14:49:48 ID:baBtGGJ9
データセンターを極寒の地に造ってよ
東京とか無駄に冷やすのに金掛けるのやめれ

57 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 16:03:54 ID:SKMcaSrQ
ぶっちゃけ、鯖+システムパッケージのレンタルサービスでしかないんだが、
全体的にITのレベルが低くて、しかも縦割り組織大好きな日本企業には
意外とマッチするのかもな

61 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 16:29:42 ID:jeU4rUJD
業務フローをパッケージに合わせようとする会社が
ほとんど無い日本ではこれは合わんだろう

海外並みに言うこと聞けなかったら首とかなら効果大なんだろうが

70 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 17:36:16 ID:NmkNZJHh
あーもうこの業界はうんざりする
インチキペテン 

聞きなれない言葉ならべて
まったく新しい概念のようにわめき散らす事の繰り替えし

インターネット、いやパソコン通信でもいい
コンピュータネットワークそのものが最初っから「クラウド」を基盤としてるのに。。。
自宅にサーバルータスイッチそれらを維持する環境を用意してブログ書いてるやつなんかいるか?

企業の話だろってか?
そもそもなんで企業は自前で用意してんのかちょっと考えろ
セキュリティだセキュリティ
自前で用意してガイドラインつくってガッチガチにしてそれでも漏れる
まともな大企業がこんなん使うかアホ

ちょっと前にこいつらバズワードって言葉を流行らしたな〜
バズワードって言葉そのものがバズワードってかw

素人だまして儲けようって魂胆がまるみえ
あれだ最近でいうとエコ「ブーム」のアナロジーw

まーこのド不況
おいしけりゃいいかと構えてたたら
社内の身内がマジ顔でこれからはクラウドだ!だって。。

あ、中小向けの話?
ASPじゃダメなの?

73 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 17:42:12 ID:5jdYoM7w
まあ鯖室作って管理部隊用意するのに比べたら、マシンごと委託してしまうほうが合理的ではある。
ただこのやり方って提唱してるIT業界自体を縮小に向かわせると思うんだよね。

74 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 17:46:52 ID:nNDou3tU
>73
いいじゃん。
元々氷河期救済みたいな側面もあったんだから、必要ない人員は
全員リストラで。お前らの人数が減ればかかる経費も減るんだよ。
わかるだろ?

92 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 18:27:37 ID:gE8A2vWN
クラウドは小便利でも主流にはならんだろう。
結局のところ違いは物理的な位置でしかないんだから。
RDBにお化粧施すだけの、現行「システム屋さん」がぼりすぎて、
サーバーってもんがバカ高いもんだと思われすぎなんだよ。

96 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 18:30:43 ID:Qvoz+h5+
仮想化の波もあるし、間違いなく流行ってるよ。
サーバの導入やシステムの構築に伴う
キャッシュフローを抑えられるし、保守費も低減できる。
ただ、高いサーバをセットで売ってるような会社は複雑だろうな。
仮想化+安いサーバしか売れなくなる。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 18:48:10 ID:kmX2EMJm
アーキテクチャーとしては面白いと思うんだが、実装を想定している
システムはえらい昔風じゃないか?メインフレーム時代に戻ったかの
ような。要は集中管理ってことだろ?
特にデータは、昨今のPCでも天文学的な記憶容量になってるのに
外に出してまで集中管理する意味ある?ハンディーカメラでさえ
10何時間の動画を保存できたりする御時勢によ。

OSや基本的なアプリがロハ同然になってMSのイカサマ商売が
壊滅するのは歓迎だけどね。変わりにグーグルのわけのわからん
システムに依存するのも怖い。勝手にサービス打ち切られたり、
仕様が変わるようなリスクがあるだろ。

108 :そうなるとLinuxしかない:2010/01/02(土) 18:58:24 ID:6Ehk6DoG
>>106
そうなるとLinuxしかない

111 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:19:25 ID:VOWKIljQ
ホスト端末からダウンサイジングして、また一極集中ネットワークに逆戻り
あほな経営者がクラウドありきでシステム導入して無駄なコストかけるんだろう

114 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:27:18 ID:5Ay/Auor
これはソフト代がかからなくなるのが大きいんじゃないのか?
サーバ要らないってのは違うだろ

115 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:30:46 ID:/S4W05hM
>>114
そのかわり、サービス利用費用がかかります
それがソフト代より低い・・・とみるかそうでないかのちがい

117 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:32:40 ID:RDqRSBSB
技術者としては全く面白さを感じない。やりたくないねえ。
自分とこの鯖管理だけでも大変なのに、お客様の命に関わるデータ管理。怖いわ。

118 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:34:34 ID:tTbCfNcn
>>117
自前で管理しても流出する時はするししない時はしないからなあ
完全に好みだな

120 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:43:40 ID:vilG6tre
実際サーバスペックの見積もりって難しいから、ちゃんとCPUパワーの管理がしっかりしてれば、
すこしぐらい割高でもクラウドに流れる気もしないではない。

でも、現実にはCPUパワー不足が頻発して、自社サーバならカネ出せば足せるのに、それも無理とか
なる気もしないではない。

部署内で使う分には、一世代前のPCでも十分ってのは結構あるんで、どうなるかはかなり微妙。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:47:51 ID:tTbCfNcn
回線引いて冷暖房管理して定期的にハード交換して電気代もガンガン払ってメンテナンスもしてって手間考えるとなって人が

122 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 19:53:30 ID:/S4W05hM
>>120
あとスケールアウトが効くか効かないかもある。

今までのコードはシングルスレッド前提だったから、
マルチスレッド前提に書き換える必要がある。

ただ用途によってはそれができない場合もあるからな・・・・。

124 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 20:02:24 ID:IsTsu2Ls
30年前から、システム屋が「これからは××だ」と言いだしたらそれは全て
客をカモるためのワナだと聞いた。

125 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 20:04:32 ID:OgiXk8CL
クラウドを流行させたいのでしょうが、もう多くの人はそんな無知じゃないでしょう

人は知り得た情報はすぐに話したがるから外部に置くのはどうなの?
内部統制などを意識したらクラウド無理でしょう
それとイニシャルはともかく、ランニングを考えるとコスト高で費用対効果はどうなの?
でやった方が良い事と上手に使い分ける事が賢いんじゃないの?

126 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 20:06:23 ID:vilG6tre
>>122
でもWebアプリはCPU増やせばなんとかなるからな。
今いくらするか知らんが、ブレードサーバが安くなれば、それでもいける気が。

まだこれからだからワカランが、クラウドは小さく使うには小回りが効かなくて、
大きく使うには使用料が高くなりそうな予感はしてる。

業務をアウトソースするときに使うプラットフォームとしては良いと思うが。

127 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 20:11:30 ID:2mNIoFVr
>>125
>それとイニシャルはともかく、ランニングを考えるとコスト高で費用対効果はどうなの?
>やった方が良い事と上手に使い分ける事が賢いんじゃないの?
はその通りだが
>人は知り得た情報はすぐに話したがるから外部に置くのはどうなの?
>内部統制などを意識したらクラウド無理でしょう
は微妙だな。
クラウドでなくとも、大規模システムになると運用・保守管理に他社を入れたりするから。
完全にWebベースのクラウドなら、書類を落とした、データの入ったマシンを紛失した、というリスクが減る可能性もある。

131 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 20:51:06 ID:R6g4vtOx
R&Dみたいにクローズドでやるしかない部分はともかく
きょうび総務とかが外注になる時代だし、ニーズはあるだろ

134 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 21:04:39 ID:vlv6ei7l
クラウド関連の売上は倍々ゲームで間違いなく増える。
でもそれにより業界全体のパイは間違いなく減るw

同じ事するのに企業毎にシステムを一から作る壮大な無駄のおかげで
持っていた業界なんだから。
ただNGNと相性が良いので、みかか系は調子づくかも。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 21:11:32 ID:mPcY6SB0
ただのサーバー貸しをクラウドと言ってるとこもありそうな

139 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 21:50:32 ID:G4anscDs
日本のSIerが言うクラウドって、Googleやamazonとは違うんだよなー。
規模も比べ物にならないぐらい小さいし、ただ単にASPに力入れましたと
殆ど変わらないレベルだろ。
顧客が馬鹿だから商売になるけど。

何か日本のSIerってしょぼいよなぁ。
一生懸命、客の無理難題に答えていても、そのうち客がIT投資を精査
し始めたら、セールスフォースとかにがばっと持っていかれるんじゃないの?
システムに業務を合わせる方が圧倒的に費用が安くなるんだし。

車輪の再発明ばっかりやってたら、丁稚奉公しか出来なくなるぞ。

140 :名刺は切らしておりまして:2010/01/02(土) 22:23:59 ID:SuunDC+j
>>139
>システムに業務を合わせる方が圧倒的に費用が安くなるんだし。
ここには同意できない。
せっかくオラクルとかのパッケージ入れても
フルカスタムされてるのが日本企業じゃねーか。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 00:47:46 ID:ht41YgB+
>>140
アドオン開発であっと言う間に工数が膨らみまくり、
ERP本体のバージョンアップ時にもアドオンの互換性検証に
ごっそり工数を持っていかれる…ありなんありなん。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 18:00:26 ID:0Tw24Swo
>>140

ん?カスタマイズを減らして、パッケージのフローに業務フローを合わせた方が
安くなるじゃん。

フルカスタムとかして、システムを現状の業務に合わせようとするから、莫大な開発費と
保守費が発生するんだろ。

大規模なシステムを構築する時は、CIOとか役員クラスがトップダウンで指揮しないと
馬鹿みたいに細かいカスタマイズをやる事になって、費用対効果の低いシステムが
出来上がってしまう。

そしてこれを得意にしている(というか、やりたがっている)のが日本のSIerだろ。
今は客に金があって無知だから出来るけど、金が無くなって知識もつけたら
セールスフォースを格安で導入してそれに業務を合わせるのが主流になるかも
しれん。
そうなったら日本のSIerは死亡。

151 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 18:16:37 ID:IYdMPQUu
>>150
ぶっちゃけセールスの全面導入は怖くて出来んわ。
セールスが何らかの理由で突然サービス終了、データもサルベージ出来ませんってなったら、
それこそ会社が終わる。

業務の方をあわせろってのはわからんでもない。
が、そんなトップダウンをしようとしただけで速攻で干されるからね。
やるにしても、外堀を埋めてからでないとできない。
ちなみにこれは日本に限らず、同じような企業体質を持つ会社群における世界共通の話。
労組が強すぎるところほどトップダウンがやりにくい。
外部から人材を招聘してもおなじこと。内部事情をある程度把握してからやらないと、
体力削るどころか、吸われるだけ吸われて倒産というオチが待っているだけだからね。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 18:35:20 ID:fjjXEKbS
セールスフォースみたいなCRMを一業務だけっていうんだったらわからなくも
ないけど、ERPパッケージくらいになると業務フローにあわせるだけって
新規事業ならまだしも既存顧客を多数抱えた状態だとそう簡単にはいかない
もんじゃないの。

トップダウンっていっても役員クラスであっても既存顧客へ変更や対処を
お願いする羽目になるのは嫌がるものじゃないのかな。
結局ERPパッケージを熟知してカスタマイズしてくよりも新規で作った
ほうが安く済んだりするオチが、、、

153 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 19:19:24 ID:Njeqrn71
>>152
SalesForceも正直どうなのかなぁと思うんだが、会計みたいな法律・役所ベースのものは
簡単に移行しそうな気がする。

あとは会計にあわせて資産管理とか在庫管理が組み込まれていくんじゃないかなぁ。

154 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 19:27:06 ID:BhsFYmfW
そもそも中小企業の会計業務は商工会議所がとりまとめて一括処理する
サービスやってて、そこが結構な普及率見せてるんじゃなかったっけ?

その伝で言えば個別にクラウド契約するかどうかはともかく、外部委託することに
そんな壁があるとは思えないな。外部委託がどーたらこーたら言ってるのは
委託されるとキツイSIerとそこをソースに記事書くメディアでは?機密の情報を
外に出さないという点はあるだろうけど、アウトソース可能な事務的業務なら
なんら問題ないわけで。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 19:33:29 ID:IYdMPQUu
>>154
そのあたりは各経営者の判断かな。
事務的手続き程度でも機密漏洩が十分ありえるし。
(ちょっと調べられるとわかる人には何やっているかばれてしまう場合があるからね)

やっぱり、アウトソースするに信頼が足るところじゃないと、
情報が抜かれてしまう懸念がやっぱり残ってしまうからな。
そのあたりを取捨選択できずに安易に外部に投げてしまうところほど、
競争に勝ち残れないというオチが待っていると。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 19:39:00 ID:Njeqrn71
>>154
商工会議所の話は知らなんだが、自分も同じ認識。
ただ、問題は本当にアウトソースのほうが効率的かってところになるんだろうな。

実際微妙なところでもあるはず。
社内で人余ってるところ多そうだし。

157 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 19:53:40 ID:S/3YHeEF
>>155
情報漏洩については、社内でまかなってるから安心というのは幻想じゃない?
社員が経営陣を信用してないのと同様に、経営陣も社員を信用していない昨今。
むしろ受託してるところは漏洩したら会社の存続に関わるわけで、
そこらへんの中小よりはよほどきちんと対策してると考えた方が現実的。

どっちかっつーとコストメリットの方が疑わしいな。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 20:05:52 ID:IYdMPQUu
>>157
もちろんそりゃそーです。どっちがいいかなんて、会社によって異なる。

会社内部がgdgdで、ソーシャルハックの確率が上がっているならおっしゃる通り。
ただ外部に投げて、その結果の果てに信頼を失うリスクをある程度は覚悟しなきゃならない。
ソーシャルハックされる確率が外部企業の内部状態に依存する事になり、
それは委託する側からは制御不可能だからね。
だからアウトソースする先はちゃんと選ぶ必要があるが・・・それができる企業は少ないだろうな。

で、当然だが、会社が信頼できる内部状態であって、
コストメリットより外部委託によるリスクのほうがでかいとなればアウトソースする意味は無い。

だから最終的には各経営者の判断によるのですよ。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 20:24:01 ID:JB9DrDd6
>>158
長文で何が言いたいのかさっぱり伝わらない・・・

160 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 20:52:11 ID:IYdMPQUu
>>159
今北産業用

外のサービスを使うか内の従業員つかうかは社長の腹ひとつ
外のサービスを使うなら制御が効かない覚悟をきめろ
クラウドは万能では無い一長一短があるのを忘れるな

161 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 20:55:52 ID:JB9DrDd6
>>160
それって
誰からも否定されない理論武装を試みたら当たり前すぎて語る価値のない結果に行き着いた
ってパターン?

162 :名刺は切らしておりまして:2010/01/03(日) 21:03:31 ID:IYdMPQUu
>>161
そうよ?

だから「クラウドは窓から投げ捨てろ。」が基本じゃないといけない。

170 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 19:15:49 ID:OKblp9iD
一律規格のクラウドシステムとオーダーメイドの中間的なシステムが企業としては使いやすいのだろうね。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 19:43:44 ID:Qa6xEXww
大事なものは中においとこうぜ

172 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 20:02:33 ID:0P/uM723
セールスフォース、NECや富士通らにForce.comのOEM提供を開始
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/16/012/

173 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 20:33:06 ID:IYNDi88Y
ハードはすべて仮想化になるのか
セキュリティも個別にやるよりはまとめてやったほうが信頼性も上がるのかな

174 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 20:37:22 ID:ElP7lB1z
一昔前のワークステーションみたいなもんじゃん。
むしろあっちの方が汎用的だ。

スポンサード リンク