5e565b57.jpg1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/06(水) 20:55:12

 NTTデータは2月から人事管理や経理などの間接業務で、データ入力などの作業を中国・無錫のグループ会社へ移管する。人件費やオフィス費用が安い中国に業務を移し販売管理費を抑制、利益率の向上を目指す。給与管理業務のコストは国内で処理するよりも最大5割削減できるという。米IBMやアクセンチュアなど海外勢に続き今後、国内システム会社でも間接業務の海外移管が進む可能性がある。

 NTTデータは本体を含むグループ会社の間接業務を、「シェアードサービス」と呼ぶ手法を活用し、一括請負する国内子会社に集約している。一段のコスト削減に向け2月に、システム開発を委託している中国のグループ会社「無錫華夏計算機技術公司」(無錫市)に、
グループの間接業務を請け負うセンターを設立する。

ソース:日経ネット
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100106AT1D0509I05012010.html

3 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:02:03 ID:wTY06MRo
データ下請け涙目

4 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:04:29 ID:cKEEKUrz
オワタ

5 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:04:49 ID:u9BUEInx
製造業以外の海外逃亡始まったwww

6 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:08:19 ID:EC8zmWY+
まぁこうやって国内の産業・サービスを海外に
移転していけば、アレの25%削減も達成できるだろうよ。
もちろん日本の人口も削減する方向になるだろうけどな。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:12:48 ID:VoW8HRmc
NTTデータ自身は景気が上がるの これで?

8 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:17:42 ID:OK53RGmQ
日本人が安くしろ安くしろと言う物だから
安くするために中国に今度は移しました

だって安くするためには人件費下げなければ成らないんだが
労組が五月蠅いからあきらめたのです

9 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:19:33 ID:Y1M65VAp
今流行のクラウドじゃないの?

10 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:19:39 ID:4IKfgoMP
この手の業務は製造業がどうこうより以前にも中国あたりに移管されてる所多いよな?
中国に日本人がこの手の業務でアルバイトって話題になってたし

11 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:20:48 ID:cm1Gpf8r
やったー企業信用度も半減だよー\(^o^)/

12 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:23:07 ID:oJCd5aTy
あるぇ〜?どこかで同じことをやって、個人情報をお漏らしされて涙目になってなかった?

13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:23:26 ID:vWqmQInv
また文系涙目ニュースか

14 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:26:21 ID:Nuopj2hX
管理費半減
信頼度プライスレス

15 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:27:11 ID:2VEcNApL
給与ネコババされるのがオチだぜ
チャイナリスクで自滅するのは勝手だが、こういうバカがいると日本は損することになる

16 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:31:43 ID:+TTwvlfs
個人資産情報ダダ漏れだな

18 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:36:36 ID:imtb/IoA
さすがの俺もこれには引くわ

19 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:37:42 ID:CIbMk0HY
厚生年金のデータがムチャクチャにされたの思い出した

21 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:38:28 ID:DwxIZanr
目先の人件費を削って
後始末が余計に高くつくような気がするな

22 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:40:01 ID:7lQz9bLj
最悪の展開が目に浮かびます

27 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 21:44:41 ID:UY/pQO3Z
こういう大手企業もやるんだ 長期的に見てどうなんだろうね?

34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 22:00:41 ID:xHp/K6fm
>>27
どう考えても目先しか見てない。
消費者でも会った日本の労働者をきるという事は消費に回るお金も減るからねぇ

35 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 22:01:11 ID:GdU/l4Gl
中国人でも出来る仕事はどんどん中国人の給料にさや寄せされていくだろうな。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 22:05:39 ID:Mey2fFG+
まぁ、経理なんかは今までも派遣だったからな

43 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 22:07:43 ID:eqNAHvPU
製造業より先にITドカ部門&総務経理のホワイトカラー職が逃げ出したか・・・

46 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 22:14:39 ID:DtbSJfUz
これでデータの仕事は労務管理という名の奴隷頭稼業だけになったな

58 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 22:36:15 ID:ftG1/82p
こういう単純作業しかできない日本人は死ぬしかない、てとこまで追い込んだ方がいいよ。
どんな低脳でも最低限の生活ができる、なんて国が発展するわけない。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 22:48:50 ID:gnYGoo4g
日本の税金で行われるIT関連の公共事業で、
NTTデータが儲けた金が中国に流れるということですね。

自分で自分の首を絞めてる。

74 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 23:02:52 ID:UXw/XfjX
税理士業なんだが、この手のニュースは本当に洒落になんない。
労務管理、経理関係のアウトソーシングが本気で中国東南アジアで
行われればただでさえ薄給の業界が大変なことになる。

もはや、高度な税務コンサルでしか国内では食っていけない・・・。
いやはや大変な世の中だ。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 23:44:09 ID:gnYGoo4g
NTTデータが中国に間接業務アウトソーシング、システムのオフショア開発→
社員、下請の仕事がなくなり、日本人労働者の収入減少→
日本政府の税収が減少→
IT関連公共事業が縮小→
公共事業に依存するNTTデータの売上・収益が悪化→
コスト削減のために、さらに中国に間接業務アウトソーシング、システムのオフショア開発→
以下同じ・・・

96 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 00:03:56 ID:m882sP+M
>>89
片っ端から民間企業の国外事業移管案件が発生するから
データとしてはトントンじゃね

もちろん日本人の職は無くなるけど

98 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 00:07:59 ID:41dh45iz
直接業務でも下請け使いマクリだから今更驚く事でもない。
ただ、直接業務までも中国企業に委託していそうな気がしてきた。
データに委託している国内企業はシステムや情報が中国に抜かれそう。

99 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 00:15:23 ID:FOu426BQ
日本の企業がこぞって同じ行動を取るとどうなるか? 恐ろしい話だよね。

104 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 00:33:40 ID:xiGeamTF
ここの会社って、よくアーキテクトとか募集してるけど、
あれって生え抜き社員を守るために、使い捨ての恨まれ役を
募集してるって認識でいいのかな?

111 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 00:47:56 ID:RVNMm49U
ホワイトカラーエグゼンプション導入の方がまだ仕事があるだけ良かった。。。
ってな話になるのか?

120 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 01:26:15 ID:FOu426BQ
>>111
あまり関係ないんじゃないかな。 

中国に行けば日本より遙かに成長の可能性のある巨大市場と、日本の20分の1程度の安い労働力があるのだから。
WCEを導入したところで、20分の1の労働コストには絶対に勝てない。
ましてや現在は賃金デフレ状態にある。 これ以上労働者の低賃金化が進むと、デフレはもっと酷くなるんじゃないかな?
法人税を下げても中国の労働コストが上昇するわけでもないし、恩恵を受けた企業が国内で設備投資するか言えば必ずしも
そうだとは言えないよね。  むしろ設備投資は中国などの新興国のほうが儲かるでしょ?
日本は少子化、人口減少で将来内需は確実にマイナス成長になる。 企業は儲かるところに投資はしても儲からないところに
投資するようなことはしないだろう。 
国内の設備投資が減れば、それをアテにした企業の業績も悪化するのでトリクルダウン効果も得られない。
低賃金化が進む現状では日本のGDPの60%をしめる個人消費も冷え込む一方だし、企業の海外シフトや地産地消が進めば
国内の設備投資は減少するのは避けられないよね。  設備投資の減少もGDPの悪化に拍車をかけるだろう。
そしてGDPが低下すると雇用吸収力も減少する。 中国はGDP8%以上を維持しないと雇用を吸収できないだろ?
海外シフトによるGDP低下と雇用吸収力の低下に加え、経理総務は中国へという流れは恐ろしいと思わないか?

おいしい市場と安い労働力があれば企業はそれを活用するだけのことだが、その極めて合理的行動が拡がって合成されると
国内でどんなことが起こるのか想像に難くないわな。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 01:27:45 ID:0CRsqOJp
今までも石炭産業や繊維産業など日本から海外に移転された産業はあるし、国策って奴だろ
文系が無能すぎるから国に捨てられた

123 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 01:46:45 ID:FOu426BQ
>>121
高度成長時代の出来事だったのが幸いだったな。  そこが大きな違いになってくるだろうね。
今回は工場の移転とは異質な話。  「職業」の流出だからなあ。
基本的に新興国の人間でも出来る、あるいは新興国の人間で置き換え可能な仕事は流出する可能性はあるね。 
人間を直接相手にする職業以外は流出の可能性が十分あり得るね。

124 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 01:47:45 ID:q8Oq7OHC
日本人ではコストが割りに合わない業務を人件費の安い海外で
一見、正しそうな手腕だけど、海外に移した場合、トラブル時のリアクションタイムが極端に落ちる
また改善作業の効率も落ちるから、"トラブルがめったに起きない"、"改善の余地も無い"作業以外を海外に移すと自分の首を絞めることにもなる。
さて、海外移転を決定した経営者様方はその業務の本質を知っているんだろうか?
移転費用で自動化などの業務改善努力をした方が費用対効果が高いなんてことは無いんだろうか?

128 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 01:57:51 ID:j8yR3wct
公務員や間接業務に就職希望が殺到する時代だしな。

経済が停滞すると懸念する人がいるが、それはない。
間接業務の人間が研究者・技術者になることで逆に経済は活性化するだろう

136 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 02:12:07 ID:FOu426BQ
>>128
日本の恐ろしいところは敗者復活が難しいところ。  一度レールから外れるとこの国ではやり直しが非常に難しくなる。
労働者の移動がスムーズに行われるのかはなはだ疑問ではある。
好況時には目立たないが、不況時には日本の雇用慣行が労働者に対して牙を剥く。 

恐いよ? この国は。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 02:29:41 ID:zQL1bGbA
官庁からの仕事も多いのにこれはないよなあ。。
指名競争入札の条件に国内雇用についての条件でもつけないのかねえ。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 05:41:29 ID:Imrcr/Z+
友達とも話したけど、今の事務処理の8割はPCをうまく使うって事になる
そうなるとプログラミングを覚えるってことになるし、現地に行かなくても
データ送信できるところにいてもいいなら別に日本でなくてもいいことになるよな
残りの2割はそこの業務でしか通用しない業務方法や技術になるって結論

NTTデータは日本にいなくても仕事が出来る部門は将来移管するということは
どの職種にもあてはまるってことか。
IT系はどの仕事も日本はガラパゴス状態だな

142 :名刺は切らしておりまして:2010/01/07(木) 06:27:47 ID:kmQTd1ci
データが本体社員を子会社に出向→今回のような発表→中国人によるコストカット
→日本人子会社勤めをカット

スポンサード リンク