1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/01/14(木) 11:07:19

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/13/news069.html
2010年01月13日 17時06分 更新

[1/2]
「2〜3年前は、Samsungのブースを見ても安心と自信を感じていた」という日本メーカーの幹部だが、
今は危機感を口にしている。復活へのカギとなるのはコスト削減や大胆な再編だが――(ロイター)

日本の子供は劇やスポーツの試合の後によく「反省会」をやって、何が悪かったかを議論する。

先週ラスベガスで開かれたConsumer Electronics Show(CES)では、日本のIT企業幹部の間でそうした内省が多く行われていた。今年の同イベントでは、ソニーやパナソニックの優勢は韓国のSamsung ElectronicsやLG Electronicsに奪われ、過去のものになってしまったように見えた。

日本の電機メーカーは競争力を取り戻すために、M&A、コスト削減、国外でのシェア拡大の対策を検討するべきだと、政府関係者や投資家、銀行家は話している。
だが、ベテラン幹部は変化に抵抗する傾向がある。さらに日本の企業はコンセンサスに重きを置くため、大企業では派閥闘争により意思決定が遅れることが多い。

一部の投資家は、2010年の経済状況が明るくなることで改革的なM&Aが遅れること、日本企業が既存技術を守るための特許紛争に気を取られることを懸念している。

「何をしなければいけないのかは皆分かっている。だが電機業界では常に、その実行が問題となってきた」とさわかみ投信のファンドマネジャー、澤上篤人氏は東京で語る。
「固唾をのんで見てはいない。もっといい投資先はある」

世界最大の家電展示会であるCESで、日本企業の幹部はひそかに危機感を口にしていた。

わずか2〜3年前は、Samsungのブースを見ても安心と自信を感じていたと、東芝の関係者は言う。
「だが年を追うごとに、Samsungのブースは目立つようになり、製品のデザインはよくなっている。価格で対抗するのも大変だ」とこの関係者は匿名を条件に語った。

韓国の台頭に日本が押されていることは、ソニーが利益を出すのに苦労している一方で、Samsungがフラットパネルテレビのアグレッシブな販売目標を立てていることにも現れている。投資家は、Samsungの株価が2009年に77%上昇したことに注目している。これは39%という
ソニーの株価上昇率の2倍近くになる。

-続きます-
2 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/01/14(木) 11:07:25

-続きです-
[2/2]
■ソニーと日立が合併したら?
日本の投資銀行は、ソニーとシャープ、ソニーと日立という仮想の合併話を持ち出すのが好きだ。

特に世界のITセクターで再編が進んでいる中、彼らは日本企業の半導体事業やHDD事業のさらなる統合を
求めている。OracleのSun Microsystems買収や、Hewlett-Packard(HP)の3Com買収のように、
ハード、ソフト、サービス企業は競争力の強化のために統合を進めている。

ソニーのブランドと日立の技術・研究力を合わせれば、赤字の両社にとって成長の土台ができるかもしれないとある銀行家は言う。

テレビ市場のコモディティ化が進み、日本企業は競争力のある価格で市場シェアを取り戻さなければならないというプレッシャーにさらされている。東芝など一部の企業は、製造のさらなるアウトソーシングを計画している。

シャープは、南京の液晶パネル工場のコスト効率をほかの地域の工場と同程度にすることを目指している。シャープはAQUOSブランドの液晶テレビで知られ、ソニー、Philip、東芝にパネルを供給している。

だが、このようなコスト削減には限界があり、日本企業が競争力を維持して生き残るには、技術の最先端を行く必要があると業界幹部は言う。

「コスト効率という点では、韓国企業の方が圧倒的に強い」とシャープの片山幹雄社長はCESで話していた。
「われわれにしかできないことをしなければ勝てない」

■特許紛争激化か
アナリストは、日本メーカーが既存の重点技術に固執すれば、特許紛争が激化すると予想している。

シャープは液晶ディスプレイをめぐり、Samsungとの間に幾つもの訴訟を抱えている。

液晶テレビのプレミアムモデルの主なコスト要因の1つは、バックライトに使われるLEDだ。シャープはその特許を保護し、活用するために戦っている。

「LED技術の開発企業はあまり積極的に特許を主張してこなかった」と片山氏は言う。
「それが変わりつつある」

CESでは、日本メーカーが技術リーダーとしての名声を取り戻そうと開発している3Dテレビなどの製品が並んでいたが、投資家にとっては、これら企業の株式に安心して新たに投資できるという確信はない。

「ソニーは、電子書籍リーダーでもっと市場シェアを取れれば面白くなりそうだ」といちよし投資顧問の秋野充成運用部長は語る。
「だが全般的に見て、日本のIT企業がBRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)で競争できるようになるまでの道のりは長い。真の成長のためにはドラスティックな再編が必要だ。それは進んでいないと思う」

-以上です-

4 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 11:15:35 ID:l5H59NGD
>復権へのカギ

パクリを許さなければいいのでは

8 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 11:40:06 ID:jth6J/dY
もはや日本企業の自助努力だけではどうしようもないだろ。
円安への誘導、ハゲタカファンドへの規制など政治がやるべき事の方が多い。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 11:43:54 ID:DPMYTcX9
復権への鍵は特許訴訟だな
サムとLGの特許侵害を徹底的に潰して二度とパクる気の起こらないくらいまでやることだ
協力、譲歩などしてはいけないことは歴史に刻まれた

13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 11:43:59 ID:fQPvIkvK
>>8
あと、法人税率下げなきゃな
日本の法人税率は40.69%、韓国は24%、世界平均は25.9%。
韓国の24%はあくまで制度上なだけで、実行税率は10%台

16 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 11:46:01 ID:ee68GzQv
エロしかないだろな、ビデオもPCもエロがゆえに急速な発展を遂げたのに最近のアホな政府は嘘の正義を振りかざして規制しすぎでダメになってんだからな。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:02:09 ID:uHQ1z5/X
基本的に日本メーカーはデザインがダサイ

例えば掃除機
ダイソンとどんなに違うか

携帯もiphoneやノキアに比べたら

26 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:03:29 ID:YpNi/0SZ
だからー、

 営 業 ・ 宣 伝 を 強 化 し ろ

メーカーは、少人数の営業と少しの金で、新興国を開拓できると思ってるのか?
海外にこそ、宣伝に金を使うべきなんだよ。

それと海外じゃ、性能じゃなく価格だよ。

30 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:06:38 ID:aaMRPtdD
パクリどうこうとか特許云々言ってるヤツは物事の本質をまるで判ってないね。

日本の産業の真の問題点はトップ企業の入れ替わりが全然進んでないことだよ。
ダウ工業30銘柄のうち6銘柄は2000年以降に採用された新興企業なのに、
日本でそれに値する企業なんてないだろ。
韓国にしたところでサムスンLGあたりは勢いがあるけど、それに続く企業が
なければ遠からず失速する。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:07:29 ID:+VNjjWsk
日本は普及帯の競争から高付加価値という分野に逃げた
儲からないから高く売り それのユーザーを狙った
これが一番愚かだ、それは負けを認め逃げ回るからだ

普及帯に外堀すら埋めれない企業に未来は無い

48 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:17:17 ID:9Tx58wHF
海外展開の戦略の無さが一番の問題なんじゃねえのか。
>ベテラン幹部は変化に抵抗する傾向がある
もう大負けしてんだから抵抗するも糞もねえだろうに

56 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:21:44 ID:DZ+Q0X8h
昔の何十年前の家電欧米勢の姿な

「日本製は、ダンピング。政府の支援さえなければ俺たちは勝てる。」
「日本製は、円安で稼いでるだけ。円高になれば崩壊する。」
「日本製は、俺たちの特許で稼いでいるだけ。」
「日本製は、ひたすらシェアだけを追い求めているからいつか破綻する。」
「日本製は、所詮は安物。俺たちは、高級路線で勝負する。」

日本いう言葉を『韓国』に置き換えれば今の状況が理解できる

60 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:23:41 ID:YpNi/0SZ
>>48
そうなんだよな。

経営陣:失敗した時のリスク取りたくない
社員 :海外行くのヤダ。新興国とか絶対無理。

海外市場での成功を社長への登竜門にすべきなんだよな。
起業に近い仕事だから、経営感覚が養える。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:41:38 ID:oDshgnRb
産業スパイ防止法は絶対に必要

72 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:42:11 ID:joFtIl2t
日本の技術を盗みまくりの朝鮮人を
厳しく処罰しないと駄目だな

75 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:44:18 ID:GlMU45cL
ガチで合併しなきゃだめだろうな。ソニーと日立で敗者連合

77 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:45:47 ID:lmyAxb26
日本の会社同士で殴り合いを続けているんだからな。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 12:48:34 ID:LnEIXZox

まだ馬鹿が産業スパイとか言ってるよwww

毎日、何百台も製造装置の輸出をしている日本企業自身が産業スパイだろw

優秀な技術者や博士が、米国や韓国や中国に行くのを禁止しろとでも言うのか?

88 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:04:49 ID:NPUb4lKo
そりゃ日本企業が開発に金掛けてる分を
韓国家電メーカーはまるまる営業に振り分けてんだもんな。
そういう商売の仕方は韓国はうまいよな。むなしいけど。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:05:11 ID:XWuTMmtE
技術垂れ流しの付けが回ってきたね

90 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:05:29 ID:e8fCFEWS
サムスン自体は特許ゴネでのしあがったのだから
別に真似しろとは思わないけどな

91 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:05:34 ID:8uu0zXaS
オーディオ関連はiPodの登場で完全に死んだな
iPodのようにいくら他社に真似されてもシェアが揺るがない製品を日本は作れない
ソニーですらiPodの周辺機器メーカーに成り下がった

97 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:09:58 ID:GxlJZ8pg
良いものを作れば売れるという妄信を捨てるべき

何故ここまで差がついたかなんて営業、マーケティングで負けたから

98 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:14:00 ID:VUyZ3gwc
スパイ防止法。
シャープの亀山工場のように、社員にも全容を把握できないようにする。
退職時に同業他社に機密を漏らさない契約書を交わし、違反すれば賠償を求める。

大東亜戦争でも情報を軽視して負けた。
情報が死命を制する。

99 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:15:52 ID:/FglFt65
昔は営業戦略だけで負けていた部分もあったが、
今では米国での特許出願件数もSamsunにかなり負けてる。
単純に特許件数イコール競争力ではないが、
国際競争で勝つためにはそろそろ日本も資本と技術の集約が必要な時期かもしれない。

115 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 13:34:01 ID:/R+MFKPe
残りの人生、中韓に抜かれ続ける日本を見るのはさみしいもんだねえ

128 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 14:05:43 ID:VUyZ3gwc
途上国の消費者も目が肥えてくると、日本製の優秀さがわかるようになる。
中国もようやくその段階に差し掛かってきたように見える。
これから日本の多機能携帯が売れ出すだろう。

だが、世界にはそこまで達していない消費者が数十億人もいるのが問題。
そのボリュームゾーンに対して、日本のメーカーは朝鮮企業に後れを取っている。
円高ウォン安、何とかならないのか。

138 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 14:34:31 ID:26/ckR0s
良いものを作れば売れる、は間違ってない。

ただ開発と製造だけで良いものづくりが出来ると思ったのが間違い。

インドやブラジルに行けば分かる、三星が強いのはモノ+現地でのサービスが徹底しているからだと。

それらが合わさって、お客さんは、良いものだったと言うのだ。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 15:02:11 ID:GxlJZ8pg
>>138
それ結局アフターサービスがないとダメってことじゃん
良いものを作れば売れるってのと矛盾してるよ

147 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 15:11:36 ID:26/ckR0s
>>142
製品出荷迄がものづくり、という言う大きな勘違いが日本企業にはあるってこと。
アフターサービスという言葉がそもそもおかしい。
アフターじゃあねえだろと。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 15:20:24 ID:GxlJZ8pg
>>147
それなら納得
作るまでは良くてもそのあとがダメするぎる
どうやったら売れるかを製品の価値でのみ見出そうとするからねぇ

159 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 15:35:07 ID:wOMT4Q8I
>大企業では派閥闘争により意思決定が遅れることが多い。
やはりそうなのか

韓国には徴兵制があるので
韓国企業のトップの決定が素早く実行されるらしい

203 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 16:49:42 ID:v9XPRysh
日立がJALみたいに資金ショートする前に、再生機構が早めに解体して
不採算部門から撤退させれば、他のメーカーは相当に楽になる。

恒常的な嫌がらせダンピングの末に多額の税金投入が目に見えているのに
誰も日立の自爆暴走経営を止められない。

まさに昔の陸海軍。w

207 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 16:59:51 ID:BuMt0f/W
世代交代しないと無理だろな
今の30代が実権を握るくらいにならないと
足を引っ張り合う
旧日本軍と同じ

234 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:47:37 ID:YM3pA8l0
日本の企業
/卦蚕僂鮑遒
      ↓
安全性や互換性を検証
      ↓
作品を作ってじっくり検証
      ↓
ぞι焚修妨けてプレゼン
      ↓
セ邵邊粟品で市場の動向を見よう
      ↓
ξ婿魂修妨けて下準備
      ↓
Э雄爐龍軌蕕

韓国企業
,亮,楼豕い豊Δ鉾瑤

ようするに日本は何でも時間掛け過ぎ、だからその間に出し抜かれてしまう
日本人は何でも物事を決めるのが遅い、それが仇となっているんだよ。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:51:57 ID:E/geyU3c
日本製品は品質が高く細かいところまで気が配られており、
付加機能が充実しているが

特に途上国ではシンプルな機能性をコストを求められるので
今の日本製遺品は海外市場にあわない。

無駄な付加機能に付き合ってくれるのは
日本の消費者だけ

237 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:53:41 ID:E/geyU3c

顕著な例が日本製のPCだろう
過剰に高品質な設計と、無駄な付加機能、過剰な高コスト
買うのは日本人だけ

コモディティ化を極めたDellなどの海外勢とは
海外市場では勝負にならない

242 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:04:15 ID:/gx63nlC
組織の硬直性を正し、グローバル基準にもっていかないと駄目だな。
年功序列みたいなのも競争社会だからいらないでしょ。
スポーツに年功序列を取り入れる馬鹿はいないけど、他国が
競争社会で戦っているのに、日本だけぬくぬくと戦えるわけないよな。

スポンサード リンク