1ff20e57.jpg1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/14(木) 17:43:19

賛否両論の渦巻いた事業仕分けの中でもとりわけ注目を集めたのが次世代スーパーコンピュータだろう。学界、産業界からの強い反発を受けて、鳩山首相から「凍結見直し」が示唆されたが、現政権の国家戦略・百年の計のなさをはしなくも露呈する結果となった。

民主党のマニフェストにも「科学技術の育成」はうたわれている。しかしターゲットが不明なうえ、育成のために何をすべきかすらもまったく見えない。政策の骨格が見えず、予算削減という目先の目的一つで政策自体がぐらつく。この政権に対する産業界の不信は根深い。

開発が中断し、ロードマップが途切れると、その遅れは二度と取り戻せない。単にその期間分の遅れにとどまらない。産官学の共同研究は、いったん解体されると二度と同じメンバーを集められない。

さらに、スーパーコンピュータ開発の遅れは、他分野の研究にも多大な影響を及ぼす。
医療、宇宙、気象など、さまざまな分野での解析・シミュレーションに不可欠なインフラだからだ。インフラが脆弱では、世界のトップをうんぬんする以前の話で、国際競争の中で生き残ることすら難しい。

資源の乏しいわが国にとって、唯一の資源は人材であり、中でも「ものづくり」を中核とした科学技術の力は、最も期待の大きい分野といっても過言ではない。しかし科学・技術開発のタイムスパンは長い。ハイビジョンテレビという民生技術でさえ、技術方式が考案されてから一般に普及するまで30年の歳月を要した。量子コンピュータの開発ロードマップも30年計画だ。長期にわたる技術開発だけに、現在の科学者、技術者だけで終わる話ではない。研究開発の継続性を念頭に置いた、教育による人材の育成もまた、計画の中に織り込まれねばならない重要な要素だ。国家単位での長期的視点からの下支えがなければ、企業努力だけではどうにもならない。

■人材確保に苦しむ情報産業

国の財政支援によって育成すべきは、スーパーコンピュータのような最先端技術だけではない。表面的には見えにくいが、今や情報産業は経済社会のインフラというべき重要な存在だ。資金、生産・販売、コスト、労務人事、決済に至る企業活動のすべてが情報化され管理されている。鉄道、航空など輸送の運行制御、高速道路のETCシステム、銀行のオンラインシステム、お財布携帯など電子マネー、自動車や家電製品の電子システムなど機器の組み込みソフトに至るまで、情報産業のバックグラウンドなしに経済も社会も生活も成立しえない。

IT産業のうちシステムやソフトウェア開発等サービス関連の市場規模は5兆円(IDC調べ)。
自動車産業の十分の一にすぎないが、重要性において他産業に決して劣るものではない。
にもかかわらず、人材の確保が非常に厳しい環境にある。

情報処理技術者試験を管轄している独法の情報処理推進機構(IPA)の集計によれば、情報系大学出身者の半数以上が情報産業以外に職を求めている。卒業生数自体、年間わずか2万1000人にすぎないのに、である。一方で情報系学生の新卒求人は情報産業と一般企業を合わせると、毎年7000人の供給不足だ。

※続く

◎ソース 週刊東洋経済
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100114-00000000-toyo-bus_all

2 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/14(木) 17:43:44 ID:???
>>1の続き

むろん業界内ではここ数年、人材の確保が大きなテーマとして注目を集めてはいる。
大手では大学に寄付口座を開設し、3K業種という思い込みを払拭し、学生への知名度や業務内容の浸透を図ろうとしている。だが、民間レベルでは限界がある。

大学教育と現場で求められる人材との基本的な資質に開きがあるのも問題だ。単に専門知識があればいいわけではない。顧客のニーズをきちんと理解し、必要十分なプログラムを組み上げるための広い視野とコミュニケーション能力が必要だが、アカデミズムの狭い範囲の専門に埋没し、なかなかそういった人材が育ってこない。一方、ツイッター
にも採用されたプログラム言語・ルビーを開発したまつもとゆきひろ氏のような特別な才能を発掘し育成するだけでは、インフラの強化にはなりえない。

■将来描ける昇進モデルも必要

IPAでも、10校と提携し、文部科学省、経済産業省を巻き込んで人材育成のためのワーキンググループを設置している。教員の強化や、アカデミズムと産業界のギャップを埋め、即戦力を育成するための教材作成、カリキュラムの検討などを進めている。
だが、スタートしたのは2008年10月で、まだまだ緒に就いたばかり。

何人の人間が何カ月で完成させる仕事か、というときに「人月」という単位があるほど労働集約的で、しかも専門知識を要する仕事であるにもかかわらず、専門教育を受けた人材の採用が難しい。文系を含めた情報系以外の学生を採用せざるをえず、企業自身が人材育成を行わなければならない。オペレーター、プログラマーを経てSEになるのに最低でも3〜5年はかかる。キャリアを積んでも専門化すればするほど、スペシャリストにはなれるが一定以上の昇進が難しい。一般企業ではなおさらだ。いったんシステムの専門家と見なされると通常の昇進ラインから外れてしまう。

しかし、米国のコンサルティング会社、ガートナーは、「情報システムは企業活動にとって、インフラ=コストという認識では不足、IT戦略はビジネス戦略そのもの」という。
そのためにも、経営ボードに情報システムの専門家(CIO)を置くべき、と提唱する。
ボードメンバーにIT担当者を置くことにより、社内での昇進等、先行きの見えなかったIT部門の人材にとってモラール向上にもつながる。

情報産業自身も処遇の見直しを進めている。ラインの昇進とは別に、スペシャリストのランク付けを行い、課長級、部長級の待遇を約束するなど、ここ数年、優秀な人材の育成と確保に努める。専業大手、伊藤忠テクノソリューションズには、入社6年目で
本部長クラス待遇のスペシャリストもいる。

現時点では下請け的なイメージの中国やインドだが、キャッチアップの勢いはすさまじい。
遠からず立場が逆転するかもしれない、とある業界関係者は危機感を漏らす。IPAでは、情報処理技術者試験に加え、09年度から「ITパスポート試験」を開始した。これにより国民全体のITの基礎的な水準アップを図りたいというが、浸透には時間がかかる。
現政権には、高校無料化のようなバラまきのための予算縮減に汲々とするのではなく、日本経済の長期的な成長戦略に基づく予算配分を望みたい。

(おわり)

4 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 17:46:22 ID:3tr5cbfY
>>1
誰が好き好んでITドカタなんてやるかよ
学生のころはバイトで稼がせてもらったけど、
生業にする気は全く無いわ

6 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 17:47:34 ID:BN3CU0Kd
なぜ新卒にこだわるんだか
その条件さえなければいくらでもいるのにw

7 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 17:49:19 ID:xPjYhYDA
下請け、孫請けでピンハネする体質を改善しないと技術者は増えないよ。
しかも、あまりの労働のきつさにぶっ壊れる奴多すぎだし。

8 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 17:50:48 ID:ll9yDuBX
問題なのはマネジメントの方だろう

13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 17:55:57 ID:0UQ/Vb7M
>人材確保に苦しむ情報産業
うそこけ、失業者もでてるというのに
IPAが予算ほしいだけだろ

15 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 17:59:00 ID:FQCY2iXQ
インドみたいに技術者の待遇を良くしてくれ。

16 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 17:59:10 ID:Uum+nqs0
>3K業種という思い込みを払拭し、

今更また若者を騙そうとするか?www もう遅いよ。実態は知れ渡っている。
俺も実態を広める運動をコツコツ行っている。若い人をこれ以上つぶしては
いかんだろうという信念のもとにね。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:09:29 ID:FDiCBdUl
松本ゆきひろは
会社に仕事がないときにRUBY 作った
いまは少しでも業務が減るとリストラ
松本すら生まれる土壌がない

30 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:14:51 ID:GkUKXlSK
>>1
東洋経済といえば、不治痛秋草の
「くだらない質問だ。従業員が働かないからいけない。」

31 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:15:29 ID:ZpZ/L2gU
ハロワでSEが多い処で50倍の狭き門になってるが
もっと求人増やしてくれ

34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:16:38 ID:gB19e+Qo
公務員よりITエンジニアの給料が圧倒的に安いのは
先進国で日本だけ。
これで足りなくならないほうがおかしい。

36 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:17:17 ID:3tr5cbfY
>情報系大学出身者の半数以上が情報産業以外に職を求めている。

これも、約半数の「情報産業」に就いた人間の大半は上流だからなー。
ITで上流いけなかった奴は速攻で別業種に切り替えてるよ。
俺の卒業した情報系学科(高専)は代々そんな感じ。

39 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:19:25 ID:wjvO9tu6
俺は情報系の大学院まで行ったが
情報系の仕事には就かなかった。
国立だったから税金で申し訳ないと思いながらも
事務系就職をして満足している。

年収は大学の同級生たちには及ばないが
残業しまくってる姿を見ると自分の時間があるのが幸せに思う。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:20:04 ID:rti/G1Cu
足りないのは奴隷だろw

42 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:20:21 ID:UTDRdEwG
インド人輸入で間に合うだろ

52 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:27:29 ID:YM3pA8l0
必要の無い文系ばかりが育ち
必要な理系が育たない
これもゆとり教育による弊害だ

56 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:29:00 ID:1N7JnR5Q
>>52
何言ってんだ。理系でも医学部は現在最難関だぞ?
結局は待遇の問題

59 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:30:55 ID:Xb8MMgvg
使い捨てた技術者をリサイクルすれば補えると思うよ

62 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:33:32 ID:gOKNxlv+
>>59
残念ながら日本では敗者復活は基本的に有りません。 転落のみです。

レールから外れたものはただ転落するのみ。 日本社会のコンセンサスです。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:35:21 ID:FAybFks7
若いヤツしか雇わないって減るに決まってんだろうが!

67 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:35:56 ID:Wt4F5/zQ
3Kでデスマの連続で安い給料何とかすれば増えるよ
まず、発注元や上層部のソフト(人の稼働)はタダって意識を直せよ

68 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:36:20 ID:5ryYJksK
足りなくなる足りなくなるって話しはよく聞くんだけど、
何十年もずっと余りっぱだよ。

70 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:37:07 ID:mk+MVlNK
発注元は沢山お金払ってるんだよ。
大半はオラクルとMSの取り分だけどな。

73 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:38:12 ID:BPWC4sPs
研究者や情報技術の担い手に対しての正当な評価がなされてないから、
いつまで経っても出遅れるんじゃないの

80 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:40:26 ID:YMaSOwEC
3kどころか、7K、8kじゃねーか

83 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:41:53 ID:M1mWnsjE
ITドカタなんて言われるくらいに待遇酷いからな
そりゃ誰もなりたがらないし優秀な人は外資か海外に逃げるわ

86 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:44:48 ID:0zTG9KOL
>>80
あるいは、電脳奴隷だけに
8k, 16k, 32k, 64k…か。

92 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 18:52:25 ID:Ah42/tM/

技術者冷遇して末端労働者クビにして、まじめに稼ぐ人を馬鹿にして、
投機で一攫千金するのがクールだともてはやして、
落ちる国力をさらにめちゃくちゃに悪化させる政策しかやらないで、
それで技術者が足りない?だと?

あほか。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:03:31 ID:NTCIRtVq
待遇がすべてだろ。医療系除いた理系自体が人気ないことへの
全てに当てはまる理由。

113 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:18:44 ID:J4ojKbk3
> 人材の確保が非常に厳しい環境にある。
「新卒」の確保が非常に厳しい、の間違い。
多分故意。まさか新卒以外は人材じゃないと記者が天然で書いてるのか?w

> 情報系大学出身者の半数以上が情報産業以外に職を求めている。
3Kより「35歳定年説」だろw
誰がせっかく大卒の新卒カードを、そんなアホなキャリアパスに使うってのw

> 3K業種という思い込みを払拭し
詐欺はいけません。
あ、大手だから下請けに3Kさせるほうかw
35歳定年説は下請けと同じだろうけどw

> 必要十分なプログラムを組み上げるための広い視野とコミュニケーション能力が必要
それが必要なのは下請けのほうじゃね?

> ■将来描ける昇進モデルも必要
白々しいけど35歳定年説問題は一応わかってるんだなw
しかも新卒至上主義+年功序列+ピーターの法則だからな。
国民無能化装置みたいなもんだわw

> インフラ=コストという認識では不足、IT戦略はビジネス戦略そのもの
この当たり前のことがわからん会社は逝ってよし。
クレーム対応やサービスエンジニアなんかも犠牲者だな。

> ITパスポート試験
新卒以外がIT業界へのエントリーでこれ書くと相対的にマイナス評価ってレベルじゃん。
転職では逆に実務経験至上主義。業界未経験だと応用情報技術者試験でも相手にされませんw

118 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:25:02 ID:mUwEw7uB
必要とされる人材は、頭が理系で体と上下関係が体育会系の人間が必要だから、早々いなかったりするんだよな。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:26:56 ID:qUSsb+qF
オレはIT業界のデカイところをがっちり系列化しちゃってるところが
問題だと思うが・・・

NEC → 住友
東芝 → 三井

とか

124 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:32:40 ID:ZTvkPjhP
>>1
公務員並に安定が保証されれば来るよ

125 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:33:40 ID:q7xEMtKN
はにゃ?
不況で仕事が無いんじゃなかったの?

126 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:35:14 ID:ZTvkPjhP
10年泥のように働く人が不足してるんでしょう

127 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:36:05 ID:xPjYhYDA
この不況でどこの業種もシステムに金使わなくなったから、マジ全然仕事無いな。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:37:10 ID:q7xEMtKN
仕事が無いのに情報処理技術者が不足って意味分かんねえ

129 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:44:26 ID:1N7JnR5Q
>.128
低賃金で若くて情報以外の +αの知識もあって労働環境が劣悪でも
辞めずに働いてくれる技術者が足りないんだろ

130 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:44:39 ID:J4ojKbk3
>>128
新卒が不足なのw
新卒がこないと、大手企業の年功序列が崩壊しちゃうでしょw
だが断るw

131 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:53:25 ID:xl4qwf1g
>IT産業のうちシステムやソフトウェア開発等サービス関連の市場規模は5兆円(IDC調べ)。
>自動車産業の十分の一にすぎないが、重要性において他産業に決して劣るものではない。
>にもかかわらず、人材の確保が非常に厳しい環境にある。

どっかでしぼってる所があるんだろw

>情報処理技術者試験を管轄している独法の情報処理推進機構(IPA)の集計によれば、
>情報系大学出身者の半数以上が情報産業以外に職を求めている。卒業生数自体、年間
>わずか2万1000人にすぎないのに、である。一方で情報系学生の新卒求人は情報産業と
>一般企業を合わせると、毎年7000人の供給不足だ。

IPA...まーだあったんだ、で・・まぴょーんは元気ですか><

133 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 19:56:41 ID:xPjYhYDA
今のご時世、新卒取って教育して…なんてやってる暇も無いしな。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 20:00:04 ID:Vc2AogLB
IT土方不足ってどういう意味だよ、それは扱いが土方並だから逃げて行く。
不足じゃないよ、ハッカーとかの作品をみて勘違いして入ってくるやつは
捨てるほどいるしかし5年持たずに過半数は転職してゆくってこと。
30才までに転職するのは7割以上
40才までIT技術者やっているのは2割以下
50才になれば1割もいない事実、

つまり就職してもそこで将来まで稼げるわけじゃないってこと。
そんな土方が欲しいなら人件費の安い中国やインドから引き抜けよ。
どうせ使い捨てなんだし。

ソフトウエア開発が嫌われるのは、創作活動なのにすべての権利が作成した時点で本人から奪われるってこと、それは著作人格権すらって話だ
法律で保護されている著作人格権も奪われ納品先の会社の著作名を書き、
作った人の名を載せるのは禁止されるってどういう共産主義世界だよ。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 20:03:48 ID:Vc2AogLB
>わずか2万1000人にすぎないのに、である。一方で情報系学生の新卒求人は情報産業と
>一般企業を合わせると、毎年7000人の供給不足だ。

だが40才の中途採用は100%お断りされる、1万人に1人ぐらいの天才は別
高齢なIT技術者を雇えばいいだけ。捨てるほどいる。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 20:35:27 ID:h6HwN6MD
待遇よくすれば人なんて勝手に集まるだろ。(σ- ̄)

142 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 20:41:30 ID:K8HsPqvB
手配師が横行している時点で、
人材が逃げるのは当然なのにな。

派遣産業なら育つ必要すらないわ

143 :名刺は切らしておりまして:2010/01/14(木) 20:42:03 ID:J4ojKbk3
だからさぁ、不足してるのは人材じゃなくて新卒の間違い。これがFA。

320 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:2009/11/17(火) 14:23:09 ID:XvIqWccI
既卒という言葉がある。
既卒とは、就職の内定がないまま大学を卒業してもらったことを
一般的に人事部ではそう呼ぶ。
(中略)
はっきり言ってしまえば、殆どの企業で「既卒者は門前払い」となる。
それは、本人の学歴がどんなに素晴らしくても変わらない。

「計50社ぐらいは送りましたね。履歴書と送料で3万円は払ったかな」
近藤君は28歳のフリーターだ。現在は都内で進学塾講師のバイトをしながら暮らしている。
月収は15万円ほど。家賃が6万だから、けして楽な暮らしではない。

実は、彼は東京大学法学部卒業という学歴を持っている。
(中略)
「ネットや企業の就職説明会でエントリーしても、その後なかなか呼び出されないんです。
 でも、ネットで調べてみると同じ時にエントリーした人は内定を貰っている。
 10社以上回ってみてからですね、ようやく変だな、と思ったのは」

私自身、人事部に配属されて最初にやった仕事は、新卒応募者の中に紛れ込んでいる
既卒者の履歴書をチェックして引っ張り出すことだ。
取り除けた履歴書は、オフィスの隅の箱に入れられたまま、二度と人の目にすることは無かった。

・出典
「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 」 城繁幸
スポンサード リンク