SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:NEC

NEC末端社員、社長以下役員の行動履歴を学習し、取締役会の代わりになる人工知能を開発

1: ダイビングフットスタンプ(北海道) [CN] 2019/07/19(金) 13:17:05.41 BE:422186189-PLT(12015)
20181212141331

NEC(東京都港区)は17日、熟練者の行動履歴データを学習することで、柔軟な判断や高度な
スキルが求められる業務を大幅に効率化できるAI技術を開発したと発表した。平準化が難しい
属人的な業務に適用することにより、非熟練者でも熟練者と同等レベルの成果が挙げられる
可能性があり、人材不足や業務負担の増大といった課題解決に貢献するものと期待される。
https://www.zaikei.co.jp/article/20190719/521829.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1563509825/


続きを読む

NEC、新卒に年収1000万円超 IT人材確保に危機感

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/09(火) 19:40:04.02 _USER
vsvsindex
日本のIT(情報技術)大手が若手の研究者や技術者の報酬を増やす。NECは優秀な研究者には新入社員でも年収1000万円以上を支払う制度を導入する。富士通はカナダの人工知能(AI)子会社で役員待遇の報酬を検討する。IT業界ではGAFAなどの米国企業などが厚遇で世界の人材を集めている。危機感を強めた日本企業は若手を照準に市場価値に見合った評価を導入し、硬直的な賃金制度を見直す。

NECは2019年10…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47133950Z00C19A7MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1562668804/


続きを読む

楽天とNECが5G基地局 国産技術で低価格インフラ

1: ムヒタ ★ 2019/06/05(水) 06:11:10.06 _USER
2424
楽天とNECは、次世代通信規格「5G」の基地局を整備する。クラウド技術を使ってコストを抑えた基地局向けの無線アンテナを共同開発し、2024年度末までに全国約1万6千カ所で展開する。米中貿易戦争で中国・華為技術(ファーウェイ)製品の調達リスクも目立つ中、楽天とNECは国産技術を使い5Gの普及を図る。NECはアンテナ技術を中核に海外展開も視野に入れる。

携帯電話のインフラ構築には、基地局間の通信を担…
2019/6/5 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45690500U9A600C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559682670/


続きを読む

売上高は20年間で半分程度に…「NECはどこへ行くのか」の答え

1: (庭) [KR] 2019/05/03(金) 13:28:48.57 ● BE:151915507-2BP(2000)
えscover

【記事から抜粋】

連結売上高は2001年3月期にピークを迎えたが、ITバブルの崩壊や韓国、台湾などとの競争激化により、おおむね20年間で半分程度に縮小した。「NECはどこへ行くのか」とも言われ、迷走する中で、13年ころにターンアラウンド(方向転換)に着手。戦う場所と戦い方を変え、社会価値創造を目指す企業へと変貌を遂げている。

 大規模な構造改革を経て、経営を託されたのが遠藤信博氏(現会長)。遠藤氏は選択と集中を徹底し、NECのかつての顔でもあったパソコン事業や、インターネットサービスプロバイダー(ISP)の「ビッグローブ」事業を売却、スマートフォンからも撤退した。

 代わって、全社方針として13年に打ち出したのが「社会ソリューション事業」。技術・製品軸で分けていたビジネスユニット(BU)体制を業種軸を中心に再編し、情報通信技術(ICT)を活用して社会課題を解決する企業へのシフトを進めた。

 この路線を遠藤氏とともに推し進めてきたのが、16年に就任した新野隆社長。「NECの文化を変える」ことを掲げ、新成長へのギアチェンジに力を注ぐ。

<日本産業界の縮図>
 NECの経営改革の変遷は、日本のハイテク産業の栄枯盛衰の縮図と言える。80―90年代前半までは量産型のボリュームビジネスの全盛期。半導体がその象徴であり、設備投資の規模や市場シェアの占有率が勝負の決め手だった。

 海外では「第2NEC」をつくる覚悟。このためGEジャパン(東京都港区)前社長の熊谷昭彦氏を副社長に迎え入れ、18年にグローバルBUのトップに据えた。

 熊谷副社長は「トップライン(売上高)よりも利益率だ。健全な利益率が出るのは、お客さまが付加価値を認めてくれていること。ソリューションカンパニーに生まれ変わるとは、まさにそういうことだ」と語る。第2NECはM&A(合併・買収)も含め、新しい血をいかに活用するかが問われている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00010004-newswitch-ind
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556857728/


続きを読む

NECやパナソニック、地域版5Gに参入へ

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/08(月) 19:25:45.36 _USER
424
NECやパナソニックが地域限定で使える高速通信規格「5G」の新サービスに参入する。総務省が今秋にも工場内などエリアを限った無線通信を通信大手以外の業種に広く開放することを受け、工場で製造ラインを自動制御する「スマート工場」を推進する。通信会社を介さない自前の通信網で、機能や安全性がより高いサービスの開発が可能になる。

5Gの通信サービスには総務省が割り当てる電波が必要だ。全国でスマートフォンなど…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43469470Y9A400C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1554719145/


続きを読む

NEC、勤務タイミング自由に、制度変更 人材採用を強化

1: ムヒタ ★ 2019/03/13(水) 14:54:32.12 _USER
5757
NECは13日、勤務のタイミングをより柔軟に決められるよう制度を変更すると発表した。介護や子育てなど従業員の置かれた状況に応じて、様々な働き方を選べる体制を整えて人材の確保につなげる。IT(情報技術)サービス業界ではエンジニアなどの採用競争が激しくなっており、労働環境の整備が不可欠になっている。

同社は出勤時間を柔軟に決められる「フレックスタイム制度」を1989年に導入した。従来、必ず勤務するよう求めていた午前8時半から午後3時の「コアタイム」を10月1日から廃止する。従業員は短時間で仕事を切り上げ体調不良になった子どもを保育園に迎えに行くといった対応がとりやすくなる。

1日の所定労働時間である7時間45分に1カ月の勤務日を乗じた時間の範囲内で帳尻を合わせればよい。深夜の勤務は禁じるなど詳細は今後詰める。

19年の春季労使交渉で賃上げと並行し、働き方の改善についても労使で議論していた。ITサービス業界では人材の確保が難しくなっている。例えばこれまで顧客だった自動車業界が自動運転技術の開発などで自らITエンジニアの積極採用に乗り出している。待遇や労働環境の整備では、同業だけでなく業界外も意識せざるを得ない状況になっている。
2019/3/13 13:55
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42397230T10C19A3TJC000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1552456472/


続きを読む

NEC、働き方改革を支援する12.5型軽量モバイルノートPCなど17機種63モデル

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/17(木) 14:03:53.38 _USER
 日本電気(NEC)は1月17日、働き方改革を支援するモバイルワークやテレワークに向けの12.5型液軽量モバイルノートPCなど、ビジネス・教育向けPCの新製品17機種63モデルを発表した。

 今回発表したのは、「VersaPro」シリーズのモバイルノートPCが3モデル(UltraLite タイプVH、VG、VB)、ビジネスノートPCが4モデル(タイプ VD、VX、VA、VE)、タブレットPCが3モデル(タイプ VS、VU、VT)、ビジネスノートPC(SOHO・中小企業向け)が2モデル(タイプVL、VF)。「Mate」シリーズのデスクトップPCが4モデル(タイプME、MB、MA、MC)とデスクトップPC(SOHO・中小企業向け)が1モデル(タイプML)の17機種63モデル。

□ワイドキーボード搭載の「VersaPro UltraLite タイプVH」
no title


 主な特徴として、モバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVH」では、キーボード下部への補強部材追加や筐体設計変更により、従来機と同じ幅約289mmの筐体に幅約280mmのワイドキーボードを搭載。文字キーの従来機比約110%の大型化(面積比)に加え、「全角/半角」「Tab」「Caps」「Shift」などの特殊キーでは、配置変更とキートップの大型化を行い、操作性と利便性を向上させた。

 さらに、ACアダプタの接続ポートと兼用できるUSB Type-Cポートも新規採用した。

no title

新・VH キーボード

 その他のモバイルノートPCも、性能・利便性を向上させた。13.3型タッチパネル液晶搭載で約769gの2in1モバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVG」では、従来の2コアから4コアとなり処理速度が向上した第8世代インテルCore i5プロセッサを採用。

no title


 さらに、第7世代インテルCore i3プロセッサ搭載モデルも新たに追加し、ラインアップを拡充した。

 12.5型液晶搭載のモバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVB」では、新たにUSB Type-Cドック(オプション)を用意。外出先などからオフィスに戻りデスクワークに移行する際、PC本体と有線LAN、外付けディスプレイ、ACアダプタおよび、キーボード/マウスとの接続をUSB Type-C ドックとケーブル1本で接続でき、スムーズな業務遂行が可能となっている。

 なお、全モデルに最新バージョンの「Windows 10 October 2018 Update」を導入するとともに、シンクライアントや組込PCといった特定業務向け「Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC」のプリインストールに対応したモデル(2月中旬から順次出荷予定)のラインアップも拡充している。

 加えて、セレクションメニューには、テレワークなど外出先でのPC利用時に覗き見されるといった不用意な情報漏洩リスクを低減する3M社製「プライバシーフィルター」や、マルウェア対策にも有効なトレンドマイクロ社製「ウィルスバスタークラウド」の選択肢を新たに追加。

 幅広いセキュリティ対策ニーズへの対応を強化し、オフィスワークのみならずテレワークにおける情報セキュリティ対応に貢献することで、企業における柔軟な働き方を支援するという。

 希望小売価格と出荷開始(予定)は、以下の通り。

VersaPro UltraLite タイプVH 24万2000円〜、1月22日
VersaPro UltraLite タイプVG 31万2500円〜、1月22日
VersaPro UltraLite タイプVB 23万9500円〜、1月22日
VersaPro タイプVD 22万円〜、1月22日
VersaPro タイプVX 16万9500円〜、1月22日
VersaPro タイプVA 16万4000円〜、1月22日
VersaPro タイプVE 15万5500円〜、1月22日
VersaPro タイプVS 16万7500円〜、1月22日
VersaPro タイプVU 10万7000円〜、1月22日
VersaPro タイプVT 11万4400円〜、4月4日
VersaPro(SOHO・中小企業向け) タイプVL オープン価格、1月22日
VersaPro(SOHO・中小企業向け) タイプVF オープン価格、2月22日
Mate タイプME 17万9000円〜、1月22日
Mate タイプMB 15万7500円〜、1月22日
Mate タイプMA 14万9500円〜、1月22日
Mate タイプMC 14万1400円〜、1月22日
Mate(SOHO・中小企業向け) タイプML オープン価格、2月22日

2019年01月17日 11時08分
CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35131296/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1547701433/


続きを読む

「ワープロはなくなるか?」 30年前にメーカー各社に質問 その回答はこちら

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/01/02(水) 10:54:32.62 ● BE:601381941-PLT(13121)

「ワープロはいずれなくなるか?」という質問に30年前のメーカー各社はどう答えた?

no title


【プレーバック 平成元年】30年前のワープロ事情を蒸し返す

平成最後の年末・年始です。流行語大賞にはノミネートされませんでしたが、「平成最後の」はわりとメディアで
使われた言葉じゃないでしょうか。というわけで、今から30年前の昭和63年、平成元年を「DIME」のバックナンバーで
振り返ってみます。


30年前のDIMEの人気企画が、企業に質問し、その回答をそのまま紙面に掲載する「業界公開質問状」。
「ワープロは、いずれなくなるのですか?」という問いに対する各社の回答が、今読むと衝撃的です(平成元年10月19日号)。

NEC「ワープロは文書を書く機械として特化されていますから、その必要性はなくならないんじゃないかな」

キヤノン「ワープロがパソコンに取り込まれることはないでしょう」

シャープ「人間の扱う道具は使いやすいことがいちばんだと思いますから、ワープロは文書専用機として残るでしょう」

東芝「そんなこと誰が言っているのですか。パソコンとワープロはこれからますます共存共栄していきますよ。
今はワープロとパソコンの台数がほぼ同数ですが、将来的には、ワープロ10に対してパソコン1ぐらいの割合になると思います」

富士通「たとえば車の会社を考えてみてください。セダンをワープロとすれば、パソコンはトラックに相当します」

松下電器「5年前、パソコンの普及台数は100万台、今は120万台と伸びはゆるやかです。一方、ワープロは30万台が
280万台にまで伸びています。この数字を見ただけでも、パソコン社会よりワープロ社会到来の方が早いと考える
材料になります」

どうですか、すごくないですか? まだワープロを生産している企業の担当として、うかつなことを言えないのもわかりますが、
まさかの全否定。まぁ、答えた担当者も30年後に蒸し返されるとは思ってなかったでしょうけど。


フォローしておくと、パソコンも作っていたNECのコメントはさすがです。

NEC「ただ、パソコンとワープロは分解すれば同じもの。基本的にはイコールなので、どちらかが消えることになっても
それは単に名前が変わっただけってことになると思います」


レコード会社の「レコードはなくなりますか?」という質問に対する回答も見てみましょう。

東芝EMI「近い将来、ハードがなくなればなくならざるをえないでしょう。とりあえず、来年はまだ持ちそうですが、5年後にはないでしょうね」

ヴァージン・ジャパン「アナログはなくなりますよ。現時点においてもほとんど皆無ですから」

ポニーキャニオン「将来的には、アナログはマニアのためのものになるでしょうね」

弱気ながらも割と当たっています。しかし、当時はCDが非常に売れていた時代。まさか、ネットでのストリーミングや
ダウンロードがここまで普及するとは、30年前に予測できた人はいなかったでしょう。

https://dime.jp/genre/644604/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546394072/


続きを読む

NEC、デンマークIT最大手を買収 1360億円投じ

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/27(木) 20:00:06.40 _USER
https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO3944907027122018X20001-1
NECは27日、デンマークのIT(情報技術)最大手であるKMDホールディングを買収すると発表した。80億デンマーククローネ(約1360億円)を投じ、米系ファンドから2019年2月末に買収を完了する。KMDは政府・官公庁向けのITサービスに強い。各国政府がデジタル化を進めており、NECはノウハウや顧客基盤を取り込む。

2月末に発行済み株式全てを取得する。NECとしては過去2番目の大型買収。KMDの17年12月期の連結売上高は約960億円で、営業損失は9億円の赤字だった。

デンマークは政府のデジタル化が最も進んだ国の一つとされる。KMDは同国の中央・地方政府に強い顧客基盤を持つ。行政機関のコスト削減に向け、世界でデジタル化が進むとみられ、NECは自社の生体認証技術などと組み合わせて需要を開拓する。

NECはかねて海外企業のM&A(合併・買収)に2000億円を投じる方針を打ち出していた。18年1月にも710億円で英中堅IT会社の買収を発表していた。

事業構造改革の遅れでNECは業績が低迷しており、リストラを進めてきた。11月末までに実施した希望退職では、2170人が応募。事業売却も含めて来春までに3000人がグループを去る見通し。人員削減にメドをつけたことで、買収による攻勢に転じる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39456890X21C18A2MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1545908406/


続きを読む

「顔パス」コンビニ セブンとNECが実験店舗

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/12/17(月) 13:30:33.33 _USER
セブン―イレブン・ジャパンは17日、NECと組んで無人レジのコンビニエンスストアを開いた。顔認証技術を使って、入店や会計時に利用者を特定する仕組みなどを導入。小売業で人手不足や人件費の上昇が続くなか、IT(情報技術)を活用して店舗の運営効率を高める。

no title

顔認証の技術を使って利用者を特定する(東京都港区)

東京都港区の「三田国際ビル」の20階に同日、NEC従業員だけが利用できるセブンイレブンを開業した。セブンとNECが共同で手掛ける省力化コンビニの実験店だ。

まず入店するのに顔を登録すると、店舗の入り口に備え付けたカメラが識別して自動扉が開く。顔認証は一瞬で終わり、入り口で立ち止まる必要がない。社員証をかざして入店することもできる。

売り場面積は26平方メートルで通常のセブンイレブンの1割強の大きさ。ここで弁当やサンドイッチ、いれたてコーヒーなど約400品を販売する。

店にはレジ端末がなく、代わりにあるのがモニター画面とバーコードの読み取り機。客が自ら商品を読み取り、モニターのカメラで顔認証をするか、社員証をかざせば会計手続きが終わる。支払いは給与天引きで、現金などで実際に決済する手間を省いた。

セブン―イレブン・ジャパンの古屋一樹社長は同日、都内で開いた記者会見で「利用客の限られた商圏に出店するときに活用したい」と話した。オフィスや病院、工場内などで運営する店舗での導入を目指す。

今回の実験店ではレジ以外でも省力化を進めた。発注では人工知能(AI)が需要を予測する。天候や過去の実績をもとに推奨する注文数を計算して表示する仕組みで、すでに約30店で実験しているという。

あらゆるモノがネットにつながるIoTの技術も導入した。冷蔵ケースなどの機器を遠隔で監視する。実験店では店員は商品陳列や接客などを担う。レジを無人にするなどの省力化により、最低2〜3人必要だった店員を終日1人にする。

2018/12/17 13:10
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39025410X11C18A2000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1545021033/


続きを読む
スポンサード リンク
  • ライブドアブログ